格安SIMの管理人とは何者?サイトの歴史と運営方針

こんにちは!おはようございます!初めまして!格安SIMの管理人です。このサイトを見てくれてありがとうございます。大好きです!

ここでは格安SIMの管理人の自己紹介と運営方針とサイトの歴史を簡単に紹介します。このサイトは2015年3月に開設した個人サイトです。8年以上、ほぼ毎日更新しています。

格安SIMの管理人とは何者?サイトの歴史と運営方針

格安SIMの比較サイトはたくさんありますが、その多くは格安SIMを契約せずに評価しているの知ってますか?

格安SIMの管理人の比較サイトは違うんです!(経験をアピール)

主要な格安SIMを全て契約して、速度計測して実際の使い勝手をもとに評価しています。格安SIMは安いですが、30枚も契約していると毎月6万円くらいになったりです・・。

そんな管理人の自己紹介とサイトを始めたきっかけ、運営方針、アクセス状況、過去の受賞歴、サイト運営の歴史などを紹介します。

格安SIMの管理人の比較&口コミサイト2024年2月(毎日更新)

自己紹介とサイトを始めたきっかけ

格安SIMの管理人の自己紹介とサイトを始めたきっかけ

格安SIMの管理人はアラフォーの独身男性です(心は60代です!)。2015年3月から1人で格安SIM比較サイトの記事の更新をしています。

このサイトの管理人は、もともとは1人でWebサービスを作ってみたり、iOSアプリやAndroidアプリを作ってみたりしていましたが、全くお金になりませんでした。

そんな鳴かず飛ばずなことをしているうちに、2014年夏にお金の残高が残り半年になってしまいました。半年後にはお金が尽きて路頭に迷う。

やばいのです。自分らしくなんか追っかけていたら、死んでしまうのです。でも、こんなポンコツ、まともな就職先があるはずないのです(確信)

電子工作の趣味サイトの広告収入で生活費をコツコツ集めていたら・・

そんなこんなで2014年夏から日銭を集めるために始めたのが、なぜか電子工作の趣味サイトです。(工学畑)

素人に毛が生えたような設計図を作って、作り方を記事にしたり、プログラミングの記事を書いたりして、Adsenseを貼って広告収入を地味に増やして、ここうをしのいでいました。

2014年は個人サイトが強かった時代だったので、地味に上手くいって、半年後には趣味ブログで月15万円くらい稼げるようになりました。その時に気づいたのが、格安スマホの記事にアクセスが集中していたことです。

私は格安SIM自体は2013年ごろに知ったのですが、その頃はソフトバンクの2年縛りがあったので、2014年11月に毎月6000円くらい払っていたソフトバンクから、毎月2000円くらいになるIIJmioに乗り換えました。(その後、いくつか乗り換えて今は楽天モバイルです)

それを趣味サイトで記事にしたところ、やたらとアクセスがありました。

当初はなんかすごいなーと思ったくらいでしたが、巡り合わせで2015年3月に格安SIMとスマホ比較(旧タイトル)を始めました。

ボールペンと紙でサイト設計

始めはボールペンと紙を何枚も使って、2週間くらいかけてサイト設計(お絵かき)をグリグリ書いていました。

こんな感じだとわかりやすいかな?とか思いながら、今の緑と白のサイトが出来上がりました。レイアウトやデザインは当時からほとんど変わっていません。

今でこそ格安SIMの比較サイトはたくさんありますが、2015年当時は片手で数える程度しかなかったし、全員個人サイトでした。サイトへのアクセスはすごい順調に増えて、お金なくて死んでしまう状況から脱出できました。

ちなみに当時の貧乏状況は、今でも極大級のトラウマです。

サイトの運営方針

格安SIMの管理人の比較サイトの運営方針

格安SIMの管理人のサイト運営方針は、実際に格安SIMを契約して評価すること、定期的に格安SIMの速度を計測して正確な評価を心がけること、そして全体利益を重視することです。

実際に格安SIMを契約して評価します

ほとんどの格安SIMの比較サイトは、格安SIMを契約せずに評価していますが、このサイトでは実際に格安SIMを契約して評価します。

格安SIMを選ぶ上で重要なポイントは、毎月の料金と契約特典ですが、それと同じくらい重要なのは通信速度です。

このサイトでは格安SIMを契約して、常時速度計測をしながら、料金・契約特典・速度を総合的に判断して評価しています。

私が実際に契約している格安SIMは、楽天モバイル(3回線)、UQモバイル、ワイモバイル、povo2.0、LINEMO、ahamo、irumo(2回線)、IIJmio(2回線)、mineo(3回線)、NUROモバイル(3回線)、JCOMモバイル、y.u mobile、イオンモバイル(3回線)、エキサイトモバイル、OCNモバイルONE、BIGLOBEモバイル(4回線)、日本通信SIM、TONEモバイルです。LIBMOだけ事業者からSIMカードを借りています。

他にもWiMAXとドコモのhome5Gを契約して評価しています。

他の比較サイトだと、自分では格安SIMを契約せず速度計測もせずに、Twitterの評判を集めたり、他の計測サイトの結果を掲載している場合がほとんどです。誤解をまねく速度情報を掲載している場合もあるので、自分で速度計測しない比較サイトは注意が必要です。

格安SIMの正確な評価のためにリアルタイムで速度計測を実施して公開します

格安SIMの使い勝手をもとに記事を書いています。ということで、実際に格安SIMを30枚くらい契約して速度計測をしています。(一時期は40枚くらい契約していました)

昔は手作業で速度を計測していましたが、計測する格安SIMが増えるにつれて、もう無理!ということになり、自動で速度を計測するシステムを自作しました。

鳴かず飛ばずのアプリを作っていた時期がありますが、こんなところで役になったりです。1人でコツコツ作って2ヶ月かかりました!(2018年2月に完成)

格安SIMの速度比較

格安SIMの速度比較サイト (リアルタイム)

上記の計測結果をもとに、不定期に通信速度ランキングを更新しています。

2023年10月版の格安SIMの速度ランキング

速い
普通
遅い
  • 6位 NUROモバイルのバリュープラスのドコモ回線、LinksMate、BIGLOBEモバイルのau回線、LIBMO
  • 圏外 TONEモバイル

最新の速度ランキングの詳細を読む

格安SIMの使い勝手を重視する場合に、上記を参考にしてもらえればと思います。1位はドコモ、au、ソフトバンクと同等の使い勝手です。

主に人気の格安スマホ(端末)を購入して評価します

このサイトでは主に人気の格安スマホを購入して、実機テストをしてから評価します。

それなりに知名度のある格安スマホは毎年10台くらい発売されますが、全機種購入してレビューするのは、時間的に正直厳しいです。

あまり売れそうもない格安スマホや似たような性能の格安スマホは、実機テストせずにレビュー記事を書く場合があります。

人気の格安スマホ、割安な格安スマホ、旧モデルから性能が結構アップする格安スマホなどは、基本的には購入して実機レビューを行います。レビュー後は、格安SIMの速度計測用のスマホになります。

※ 格安SIM事業者やスマホメーカーから借りる場合もありますが、その場合は記事中に記載します。借りたからといって、特に容赦せずに評価します。(そのため貸してくれるところもあまりない・・)

訪問者+サイト運営者+格安SIM事業者の全体利益を重視する

このサイトは訪問者+サイト運営者+格安SIM事業者の全体利益を重視します。

優先度は訪問者 > サイト運営者 > 格安SIM事業者の順番です。

①普通に取り組むケース
訪問者の利益50 + サイト運営者の利益50 = 100

②サイトが死ぬから無理なケース
訪問者の利益10 + サイト運営者の利益△50 = △40

③全体利益を優先して取り組むケース
訪問者の利益50 + サイト運営者の利益△10 = 40

④事業者が困るから取り組まないケース(転売やMNP弾推奨とか)
訪問者の利益50 + サイト運営者の利益50 + 格安SIM事業者の利益△100 = 0

基本的にこの考えを基準にサイトを運営しています。②は賛否があるかもですが、サイトが死ぬので取り組むのは無理なのです。。

※ ④に関してですが、事業者がドコモ/au/ソフトバンクの場合は特に気にしないです。

サイトのアクセス状況、1億ページビュー突破

格安SIM比較サイトのアクセス状況

2015年3月17日にサイトをオープンしてから、2019年2月23日までのサイトのアクセス状況です。

下記が2023年9月30日までのサイト全体のユニークユーザ数とページビューです。

格安SIM比較サイトのページビュー

ユーザー数:29,776,134人
ページビュー数:102,104,199ページビュー

格安SIM比較サイトを初めて9年目で訪問者が1億ページビューを突破しました。訪問者も約3000万人です。

格安SIMの管理人の比較サイト」は個人が運営している格安SIM/格安スマホの紹介サイトで最大規模で最古参だったりします。

サイト運営で最優秀賞を受賞しました(累計四回)

2019年3月、東京の某リッツカールトンでバリューコマースからサイト運営で最優秀賞をもらいました。(普段引きこもりすぎて、途中の乗り換えで中目黒と目黒を間違えて迷った・・)

サイト運営頑張ったで賞をもらいました。

ドコモ、カカクコムに並んで、格安SIMの管理人も受賞なのです。虎の威を借りる何とやらです!ここの管理人、使えるものは何でも使えなのです。

ちなみに2017年にも最優秀アフィリエイト賞をもらっていたりです。今回は2部門で最優秀アフィリエイト賞をもらいました。

この賞もらうと何なのかというと、鈍器という名のクリスタルのトロフィーがもらえます。

サイト運営で最優秀賞を受賞

今は亡きBIGLOBEモバイルからも2019年3月にモバイル部門の優秀賞としてトロフィーをもらいました。

前回もらったバリューコマースの鈍器は危ないのでどこかにしまって行方不明になりました・・。捨ててはないです!大切にどっかにしまってあります。

今回は忘れずにどこか低い位置にしまっておきます!足に落としたりすると、普通に骨折りそうなんですよ、こいつ。

2023年に4回目の最優秀賞をもらいました

サイト運営で最優秀賞を受賞

2023年(2022年度)にもバリューコマースからサイト運営の最優秀賞をもらいました!これで4回目です。

今回はリッツカールトンでのお祝いはなしでした。凶器だけ送られてきました。

受賞パーティーがあれば、女の人に積極的にアプローチしていたのに。。うぬぬぬぬぅ。(婚活の場と勘違いして出禁になる未来しかない)

受賞コメント

最優秀賞の受賞コメントです。誰も反応してくれませんでした。

サイト運営の歴史

格安SIM比較サイトの運営の歴史

格安SIMの管理人の比較サイトの運営の歴史を紹介します。これからブログやアフィリエイトを始める人やすでに取り組んでいる人の参考にもなるかと思います。

2015年〜2016年:とにかく運が良かった

ただただ、運が良かったです。

2015年のサイト開始当時は、格安SIMの比較サイトなんて片手で数えるくらいしかありませんでした。しかもすべて個人サイトです。

コツコツ作っていったら、見たこともないアクセス数にどんどんなっていきました。運が99%です。ワタクシの実力は1%くらいです。

サイトを始めた当初は3ヶ月くらいでサイトはほぼ完成するかな?とか思っていましたが、なぜか8年以上経った今でも青色吐息で更新中・・。年々ひどくなっていく気がします。なぜだ・・。

2017年:WELQショックで記事量産サイトに押し込まれる

この時期、WELQというキュレーション型のサイトが大流行していました。人海戦術で記事をたくさん書けば、検索から人が来ました。モラルなしのパクリサイトや、病気で苦しんでいる人から搾取するような血も涙もないサイトが台頭していました。

格安SIMの紹介サイトにも同じような波がやってきました。バイト(外注)をたくさん雇って記事を大量に書かせたり、格安SIMを使っている振りして調子の良いことばかり書いてくれちゃって・・。

そんなんでも、Google(検索)から評価されてたんです。

このサイトは管理人1人でコツコツ更新し続けています。女性を雇いたいのですが、セクハラで訴えられて死にたくないのです。

このサイトではほとんど全ての主要な格安SIMの通信速度の計測を行っていて、実際に使っているので、そんな調子の良いこと書けないんです。適切な人に適切な格安SIMが届いてもらいたい、そんな感じなのです。

そうこうしているうちに、記事量産サイトや特定の格安SIMだけを調子良く勧めるサイトに、押し込まれていきました・・。

2018年:諦めの境地からのGoogleコアアップデートで大逆転

実は2018年ごろには諦め始めていました。真面目にコツコツ更新しているのですが、アクセスがジリジリ下がっていきました。運命には逆らえませんから・・。

2018年上旬に格安SIMの記事量産サイトが死に始めましたが、特定の格安SIMだけをすすめるサイトが猛威を振るっています。

格安SIMはたくさんあって、それぞれに特徴があるので、特定の格安SIMが全ての人にとって最高なんてことはないんです。

では、なんで特定の格安SIMだけすすめるサイトがあるかというと、そのほうがサイトの収益性が高くなるからです。

すすめるのが一つだけなので、訪問者が迷わず選ぶことができます。そして別の格安SIMに対しては、別のサイトを作ってそこで別の格安SIMが一番おすすめと・・。

このサイトは訪問者にとって最善な格安SIMを選べる比較サイトを継続しよう、時代が「特定の格安SIMだけをすすめるサイト」を望んでいたとしても・・。

そんな諦めの境地で比較サイトの最後を看取ろうと思っていたのですが・・

2018年8月、なぜか大復活

2018年8月、Google革命勃発。GoogleやYahooなどの検索から来る人の数が一気に3倍に跳ね上がって全盛期のアクセス数に返り咲き。

正直よくわかりません。出来るだけ誠実に正確な情報をずーと更新していて、それでも評価されずに追いやられていたのに、なぜなにです。

ちなみに「特定の格安SIMだけすすめるサイト」は2020年ごろに半壊しました。

2019年:Googleコアアップデートで失墜

格安SIMとスマホ比較のアクセス数が半減

アクセス大復活から7ヶ月後、アクセス半減!!!!

正直キツイ・・。3割オフは仕方ないとしても半減は??です。価値とは?という自問自答の日々を送ることになりました。

半減を食らった理由は、企業サイトがGoogleの検索上でやたらと強くなったためです。Googleで検索すると企業サイトが最初に表示されて、個人サイトのうちに検索から来る人が少なくなってしまいました。

でもですね、座して死ぬつもりはないのです!玉砕覚悟で、大企業戦を挑むのです!

2020年〜2022年:企業ドメインとサブディレ優遇時代

2020年までは企業が運営しているサイトが強かったのですが2021年に弱体化、2021年からは企業ドメインによるサブディレサイト(寄生サイト)が猛威を奮っています。

Googleは何を発信しているかよりも、どこで発信しているかを重視しているので、企業ドメインの記事を検索結果により多く表示してしまいます・・。

寄生サイトはダメなのか?

SEO事業者の多くが寄生サイト(またはサブディレサイト)を批判していますが、ポジショントークの意味合いが強いです。

SEO事業者は主にサイトのコンテンツ(記事内容やサイト構成)についてアドバイスしてお金をもらう事業者です。ただし、今のGoogleの検索結果は、コンテンツではなくドメインの強さが最重要です。コンテンツはほとんど見ていないです。

ドメインの強さを利用したのが寄生サイトです。SEO事業者の存在価値はかなり無くなっているために、サブディレサイトを寄生サイトと中傷して攻撃しているのではと思います。

寄生サイトの本当の問題は検索結果の多様性を失うこと

個人的には寄生自体は特に問題ないと考えていますが、問題は検索結果の多様性が失われることです。

昔は検索するといろんな検索結果が出てきましたが、今は企業の寄生サイトばかり出ています。

寄生サイトは基本的に商品を使わずに記事を書く(購入するのは面倒でお金もかかるから) → Googleは企業ドメインを評価して検索結果の最初の方に出す → 他の寄生サイトが検索上位の内容をパクる → 検索結果が同じような寄生内容ばかりになる

コタツ記事ばかりの検索結果になってしまっています。。(コタツ記事:実際に使わずに、Twitterの評判を恣意的に集めて掲載するような記事)

2023年:コアアップデートで個人ブログ・個人サイトの存在否定

2023年10月6日にGoogleがコアアップデートを実施して、10月9日〜10日に多くの個人ブログや個人サイトのアクセスが激減しました。

Googleのコアアップデートで個人サイトや個人ブログのアクセス激減

このサイトも検索エンジンからのアクセスが6割減になってしまいました・・。

正直致命的です。

Googleは2020年から法人のサブディレサイトを優遇していますが、2023年10月のアップデートで生き残っていた個人ブログ・個人サイトを一掃しました。

以前はGoogleはE-A-T(Expertise専門性、Authoritativeness権威性、Trustworthiness信頼性)が重要だといっていましたが、2023年にE-E-A-Tが重要だと言い出しました(最初にEを追加)。

そして今回のアップデートは最初のEが原因だと思っています。

E-E-A-Tの最初のEは「Experience(経験)」を意味していますが、実際の意味はEntrepreneur(事業者)を指していると思われます。

記事に経験的なこと書いたとしても、Googleはコンテンツをほとんど判断できなくなっています。Googleが判断できるのは、ドメインの事業性です。

個人サイトや個人ブログのドメインには事業性はありません。記事をリライトすればどうにかなるとかいう問題ではないと思います。致命的です。

今後は格安SIM事業者や通信会社と提携してサブディレになると思う

格安SIMの管理人の比較サイトは、格安SIM事業者や通信会社と提携してサブディレへ移行したいと思っています。

事業者側のメリットは、オウンドメディアの強化、IoT向けの訴求強化、レベニューシェアなどのメリットがあります。

事業者側のデメリットは、サブディレとWordpressの設定が必要(リバースプロキシだと難易度が高い)なこと、それと事業者ならどこでも良いわけではないので、シナジー効果が一番高い一社との提携になることです。

優先候補は、IoT向けを強化したい格安SIM事業者、通常の格安SIM事業者、格安SIM以外の通信事業者の順になります。

ただし、格安SIM以外の通信事業者だとシナジー効果に問題があり、協業するのは難しい可能性が高いです。

急いでも仕方ないので、時間をかけて地道に移行先を探す予定です。興味がある事業者様は、下記から問い合わせてみてくれると幸いです。

お問い合わせフォーム

サブディレへ移行した場合の運営方針

事業者のサブディレへ移行した場合でも、サイトの運営方針は特に変わりません。移行先の格安SIM事業者が一番おすすめ!みたいなことにはなりません。そのままです。

ただし、移行先の事業者向けのコンテンツは増えることになると思います。乗り換え方法とか、キャンペーン情報などなど。

個人的には今後伸びるのはIoT向けのサービスだと思っています。個人向けMVNOはレッドオーシャンすぎて、ごく一部の事業者以外はかなり難しいです。IoT向けで協力できたら楽しいなと思っています。(IoT訴求は必須ではないです)

サブディレへの移行先が見つからなかった場合は、少し力を抜いて地道に記事を更新していこうと思います。。

収益性が半分になってもお金に困ることはないのですが、精神的なダメージが大きすぎます。

何か助かることある?はてなブックマークが欲しいです

このサイトの記事に、はてなブックマークをしてくれると助かります!!!!

格安SIM比較のはてなブックマーク

「格安SIMの管理人の比較」 はてなブックマーク

はてなブックマークが増えると、Googleからの評価が良くなったりするんです・・。

ということで、自分自身ではてなブックマークをしてみることにしました(セルフブックマークは禁止じゃなかった!)

何か参考になる記事があれば、ブックマークしてくれるとすごく助かります。

※ 以前から誰か1人か2人がブックマークをしてくれてます。本当にありがとうです。

誰か結婚してください!(本題)

ここが本題です!(読まなくていいです・・。時間の無駄です吐血)

誰か結婚してください!理想は、白馬に乗った女王です(前回はお姫様)。いつも私をいじめる某検索エンジンをぶった斬ってくれる人が理想です。

格安SIMの管理人は、すっごくお買い得です!どこがお買い得かというと、えーと、どこだろう・・・。うーん、通常は省エネモード、目的を定めたら一点突破主義なところです!

個人ブログで稼ぎたい人への絶望アドバイス

このサイトの運営の話とは離れるのですが、個人がブログやアフィリエイトで稼ぐのは、今はもう正直無理です。

Twitterには、まだまだブログで稼げるとかほざいている人たちがいますが、詐欺師です。情報商材を売りつけたり、有料のオンラインサロンやアフィリエイト塾に加入させようとしたり、そんな輩ばかりです。

個人ブログの期待値は、数百時間頑張ったあとで時給1000円程度

個人ブログで稼ぐのは無理ですが、厳密に言えば今からでも個人ブログでも稼げます。

ただし、試行錯誤しながら数百時間頑張った後に、その後も続ければ時給1000円くらい稼げる程度の期待値です。

コンビニでバイトした方がタイパが良いです。社会的な価値も高いです。

個人ブログで大きく稼げない理由は、内容をパクられるから

個人ブログでも頑張れば収益性の高い記事を作れるかもですが、収益性の高い記事ほどサブディレサイトに内容をパクられます。

パクられる原因は、①ASPの中の人がバラす、②サブディレの中の人がツール等を使って美味しい記事を見つけてパクる

今のGoogleの検索結果は、コンテンツよりもドメインが最優先です。

個人ブログが頑張っても、強ドメインのサブディレサイトがパクったら、サブディレサイトの記事が上にきて個人ブログの記事は死にます。

収益性の高い記事ほどパクられる可能性が高くなります。個人ブログで頑張ってもサブディレサイトの養分になるだけです。

まともに稼ぐにはサブディレが必須

まともにアフィリエイトで稼ぎたい場合は、サブディレが必須です。

最初は個人ブログで記事を書いていって、ある程度コンテンツが完成したら、事業者と交渉してサブディレにブログごと移行させてもらう。

多数の事業者とのパイプがあるはずのASPが仲介になって、有望な個人ブログには事業者のサブディレを案内できれば良いのですが、そういった仕組みはないです。

※ ごく一部のASPの担当が個人的に繋いでくれることもありますが、かなりレアな人材です

月5万円〜10万円稼ぐブログ本やアフィリエイト本は産廃

2019年までは個人でもブログで月5万円〜10万円稼ぐというのは、かなり頑張れば比較的実現可能な範囲でした。場合によっては、月50万円〜100万円でも驚かない範囲です。

それが崩れたのが2020年から始まった企業ドメインとサブディレ優遇時代です。単なる企業ドメインは2021年ごろに、そこまで強い方法ではなくなりましたが、サブディレの強さは今でも続いています。

そして2023年10月に個人ブログはGoogleのコアアップデートでトドメを刺されました。

昔は稼ぐ系のブログ本やアフィリエイト本は有用だったかもですが、今では時代遅れの産業廃棄物です。

ブログやアフィリエイトで稼げるという人は詐欺師

Twitterには、今でもブログやアフィリエイトで稼げると言っている人たちがいますが、ほとんどの場合で詐欺師です。

彼らも昔はブログやアフィリエイトで稼げたのかもしれませんが、今でもブログで稼いでいる人は聞いたことがありません。

毎月数千円するオンラインサロンへの加入や、数万円から数十万円くらいする情報商材を買わせて儲けたいだけです。今のSEOの状況では何の助けにもなりません。

SNSとブログを組み合わせれば成功する?

無理です。

たまに、ブログだけでは無理だけど、SNSとブログを組み合わせれば何とかなるとか主張する人もいますが、成功した事例を見たことがありません。

個人ブログという時点で何しても焼石に水です。SNSや動画のみで活動した方が、まだ勝ち筋があるかもです。

趣味のブログは否定しないけど、インスタやTwitterが良い

「稼ぐためにブログを書いているんじゃない、趣味でブログを書いているんです」

という人もいると思いますが、特に否定しません。ただ、見てもらいたいならインスタやTwitterがおすすめです。

今後、個人ブログはますます衰退していきます。

この記事の最終更新日 2023年11月14日 / 作成日 2019年2月25日
4.9 38
この記事は参考になった/良かった

ユーザ登録をしてコメントするとAmazonギフト券プレゼント! (コメントは手動承認が必要になる場合があります)

楽天モバイルの紹介特典
当サイトでイチオシの楽天モバイル!データ無制限・電話かけ放題で月3278円

楽天モバイルユーザになると最大13,000ポイントもらえるのに加えて、楽天モバイルを家族・知人・他人に紹介すると1人につき7000ポイントもらえます!(限定サイトで最大16,000ポイント還元)

楽天モバイルを紹介していたら三木谷さんに直接表彰されました! / 楽モバ紹介の詳細

コメントと実体験を書き込む(口コミ239件)

購読する
通知する
guest

239 の口コミとコメントと実体験
新しい順
古い順 良い順
はむ
はむ
2024年2月27日 9:35 AM

管理人さんの憂鬱な状況の説明が載ってました。
https://www.watch.impress.co.jp/docs/topic/1569786.html

TXn
2024年2月15日 3:42 PM

楽天一時ストップ高!

kysdsk
  TXn
2024年2月15日 11:47 PM

優待を1年に変更しただけで、ストップ高になるんですか??
黒字化へが見えたのでしょうか?

株価は、もう少し上げて欲しいです。
明日は、高値をキープできるんでしょうか?

う〜ん
う〜ん
  格安SIMの管理人
2024年1月27日 10:00 PM

2024年にリセッションが来ると散々言われていますからねぇ…
とは言えウクライナ侵攻が現実に起こったりと予想は当てにならないモノですしね…
中国の台湾侵攻で世界恐慌レベルになると言うのも、果たしてどうでしょう?
結局オルカンだろうがS&P500だろうが、周りの雑音は気にせず、淡々と続けるのが良さそうです。

はむ
はむ
  格安SIMの管理人
2024年2月12日 12:57 AM

そのうちリセッションくるかもですが、過去のS&P500は、いずれも復活してますからね。5年程度まてば。
またS&P500は優良企業への入れ替えが随時あるので、初心者、考えたくないひとにはちょうどよいです。
新NISAも始まったので、「格安SIMと投資で大儲け」とかのサイトに発展させて、新規ユーザーを呼び寄せるのもいいかも。
hatenaの方は、先ほど初めてユーザー登録し、本サイトをブックマークしまくりました。今後も地道にブックマーク付けていきます。

白玉あんみつ
白玉あんみつ
  格安SIMの管理人
2024年2月13日 12:40 AM

いろいろ調べる労力や時間もコストになりますが、もし余力/余剰資金を振り向けられるようでしたら、
(日本で外貨口座を開くというのではなく)海外の銀行に赴いて口座を開き、
地元の人たちが普通にしているように回していくというのもありかもしれません。
 
金利が普通口座でも3%以上だったり、複利の商品も多かったり、定期だと1日からあったり、と日本より優位だったり手軽なものも多いので、
豆な手入れが必要な場面もあるかもしれませんが、根気よく続けると10年後には大きな差になると思います。
 
カントリーリスクが心配ですが、一つ手だとは思います。

白玉あんみつ
白玉あんみつ
  格安SIMの管理人
2024年2月17日 11:49 PM

確かにそう思われるのは自然ですね。
日本人も多く開設してる銀行なら、そういうことにも長けているので、開設時に死亡時の譲渡人を指名できたりします。もちろん途中で変えることも出来ます。
 
1〜2年に1回、口座メンテナンスも兼ねて渡航し、担当者の方とお茶して、帰りに美味しいご飯を食べたりショッピングして帰る、というのがお決まりのコースです。
知り合いの多くが香港かシンガポールに口座を持ってて、日本にいながら運用してます。日本の都市銀・地銀のネットバンクとたいして変わりませんね。
移住するとなるとシンガポールかマレーシアが多いですね。

るふぁ
るふぁ
2024年1月16日 11:08 AM

新規登録出来ないSIMも掲載されていますが。そういったSIMは排除かもうちょっとわかりやすくしたほうがいいかも。新規契約するときに邪魔になるので。。。。

ふわふわです。
ふわふわです。
  格安SIMの管理人
2024年2月18日 10:59 PM

横からすいません!
私、OCN持っている残党なので
取り敢えず残しておいてほしい派です。
DMMも粘って持っていたなぁ。
お邪魔しました。

ahamoの英雄N村
  格安SIMの管理人
2024年1月15日 7:27 PM

管理人様、何時も記事や紹介の作成お疲れ様です。
自分はここを知ったきっかけは格安SIMの事をもう少し知った方が良いかなと思って
google検索で調べた結果ここに辿り着きました(当時格安SIMの管理人というサイトも知らなかったので本当に偶然ですが)
確かに、今検索してもまず企業やそういった類の物が上に出てきますね。
営利企業だから仕方無いとはわかるんですが、もうちょっと開口を開いても良いんじゃないかと思うんですが…
実際、別件で調べても違うというか自分の欲しい情報や事柄と少し違うのが出てくるので

ahamoの英雄N村
  格安SIMの管理人
2024年1月23日 2:54 AM

個人的には検索というか調べるという事には多様性は必要だとは思うんですが…
勿論、全然違う事等を言ってる場合もあるので一概に多様性=素晴らしいとはなりませんが。
AIで結果(検索)出すならいっその事「個人」と「企業(団体)」で完全に分けろと言いたいですが難しいでしょうね。

goko
  格安SIMの管理人
2024年1月23日 9:23 AM

そもそもAIに多様性など存在しないので、「AIで答えだけを出す検索結果」という考え方は非常に危険だと思っています。

AIは「もっともらしい」答えを導き出すだけなので、”多様性”など微塵もありません。
マイノリティの意見をすくい上げる能力は全くありません。
 
将来的にAIがマイノリティの意見や立場、実体験などを偏りなくすくい上げる能力を身に付け、それを効果的に利用者へ提示することができるようになれば別ですが、
現時点ではそんな能力はありませんし、おそらく利用者のほとんどがそれを求めてはいないでしょうからね。
 
利用者が求めているのは、自分に心地がいい答えを簡単にすぐに短時間で出してくれるAIであって、耳障りの悪い少数派の意見をやかましく提示してくるAIはおそらく求められていないので、そのようなAIがサービスとして成立するのかも現時点では不明で、あまり実現性を見出すことができません。

そうなると、ますます「もっともらしい」答えを出すAIばかりが重用され、”多様性”とは逆行する世界になっていきそうですごく恐ろしいです…。
 
現時点ですら、SNSのエコーチェンバーやフィルターバブルが問題視され、自らが触れる情報に極めて偏りが生じていて、自分と近い世界の情報や意見しか摂取しづらくなってきています。
今後、AIによる「もっともらしい」答えを得ることが主流になれば、その傾向にますます拍車がかかるはずで、それは”多様性”とはかけ離れた世界になりそうです。

saza
  格安SIMの管理人
2024年1月15日 11:12 PM

ヤフーで検索したら格安SIMの管理人は4ページ目でした。格安SIMの管理人の比較のページまでにあるサイトは企業が格安SIMの比較しているような記事ばかりで、個人サイトはこのサイトが一番最初でした。
スマホに限らず企業のサイトは比較ばかりで説明もホームページに書いてあることを転載しているだけ「格安SIMを提供している会社は?」って探すときにその会社のホームページと料金やメリットデメリットが簡単に書いてあって参考にできますけど、家電量販店の店員さんみたいなズバッと教えてくれませんからね。
店員さんも売りたい物とかあると思いますけどそれ以上にしがらみのない個人サイトは本当に重宝します。
自分も格安SIMは数社試しましたけど所詮自分の住んでいる地域の少ない情報だけですから実際使用した感想が聞けるのはありがたいです。
これからも頑張ってください。

goko
  格安SIMの管理人
2024年1月23日 9:16 AM

今はPCにも連続スクロールが導入されたので、今後は「○ページ目」というような概念や感覚はなくなっていくかもしれません。

個人的には「Goooooooooogle」のように10件ごとにページで区切られていた方が、「今自分はおおよそ何十件目の位置の検索結果を見ているのか」という感覚をもって検索結果を見られるので、そちらの方が好きなのですが、
今はもう全員強制的に連続スクロールになる仕様になったようなので、もう今後は「○ページ目」という言い方はなくなるかもしれません。

スマホが主流の人は結構前から連続スクロールが当たり前だったでしょうし、今は意外と30-40件目でも昔に比べたら人権がある気がしています。(連続スクロールするとわりと早く50件目くらいは見られるので)
 
Googleが企業サイトばかり優遇するのはAIに対抗するためかなぁと思っています。
今はAIで簡単に記事を量産できるようになってしまったので、ページや情報の信憑性を判断する基準が以前に比べると大きく揺らいでしまっている状態で、何をもってそのページの信頼性や信憑性は判断するのか、Googleも試行錯誤している段階なんでしょうね。

生成AIの登場もそうですが、コロナ禍や戦争もあって、フェイクやデマ、偽情報の排除もしなければならず、現時点では「企業」や「団体」の権威性に基づくことに重きをおかざるを得ない状況になってしまったんだと思います。
 
フェイクや偽情報、生成AIによる記事量産型のページを排除しつつ、かつ個人サイトも尊重するような検索結果が一番よいのですが、
AIの記事で検索結果に食い込もうとする勢力は、当然そのアルゴリズムで「個人」と判定されるようなサイトを作り上げて検索結果に食い込もうとしてきますので、結局はAIとAIによる騙し合いみたいな構図になってしまいます。
 
Googleも検索結果に多様性がなくなることは望んでいないでしょうから、今現在も試行錯誤している段階だとは思いますが、そう簡単にこの問題の解決策が見出されるとは思えません。

Googleだって、今のような味のしないうっすい検索結果しか得られないようなことは決して望んでいないはずです。
このままではますます「ググるとカス」「ググってもカス」の傾向が強くなって、Google検索から人が離れていくだけでしょうから。

のぼやん
のぼやん
2023年12月5日 1:39 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

参考になりました。 

名無し
名無し
  のぼやん
2023年12月5日 2:13 PM

楽天モバイルDMMに問い合わせるのが最優先だと思います

goko
  のぼやん
2023年12月5日 2:14 PM

おそらくここで聞いても明確な回答はできないし、何の請求なのかはDMM mobileに確認しないと誰にもわからないと思います。

以下のページから問い合わせを行うのが一番確実で早いと思います。
第三者があれこれ推測したところで、結局は直接DMM mobileに確認しないことには何の請求か一切わからないし、何も確実なことは言えないので、何もはっきりとわからないまま時間だけが過ぎて解決しないはずです。

不正請求や手違いなどであれば、どのみちDMM mobileのサポートとのやり取りが必要なので、直接確認した方が早いです。
 
口座振替/クレジットカードの利用明細は、どのように表記されますか? | お客様サポート | 楽天モバイル
https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/detail/10000190/

DMM mobileを契約されている場合

利用明細表記が「楽天モバイル(DMM)」「ラクテンモバイル(ディーエムエム)」「Rakuten Mobile(DMM)」の場合、ご利用サービスは「DMM mobile」「DMM光」「DMMトーク」のいずれかです。

DMM mobileの明細は、楽天モバイルで確認できません。こちらをご確認の上、DMM mobileまでお問い合わせください。

 
その他のお問い合わせ モバイル/格安スマホ DMMヘルプセンター
https://support.dmm.com/mvno/contact/96?a8=UnOGgnV4Raqlj4dS00LraOYyS0jaoI1AZ4Y_vOjP2BWqEymPEaW4EyOUiS2ydbO-2nM1RajrGItTxs00000015198001

お支払いに関する問い合わせ 支払い方法 DMMヘルプセンター
https://support.dmm.com/payment/contact/14
覚えのない請求がある DMMヘルプセンター
https://support.dmm.com/form/254
 

どうしても回答を求めるのであれば、請求書の画像をアップするか、スクリーンショットを添付した方がより適切で有意義な回答が得られると思います。

てんぷら
2023年11月3日 7:53 PM

これだけの実績のあるサイトなんですから、もういっそ一般社団法人かNPO法人立ち上げて「個人」から脱却しちゃえば・・・相当信頼の厚い法人としてGoogleが扱ってくれるのでは・・・。
なんにせよ、節目節目でお世話になっていますので、健康を維持しながら頑張ってほしいです!

ななし
ななし
2023年11月3日 5:59 AM

コンビニでバイトした方が稼げます。社会的な価値も高いです。
>>僕みたいに1000社受けて全部落ちた自分にとってはブログしかありません。そういう人の為に健常者は本当ブログから撤退してほしいと思ってます。

ググるとカス
ググるとカス
2023年11月2日 10:03 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

検索エンジンを運営してるGoogleも営利企業ですからね。
仕方ないですよ。
それにしても昔のネットは良かったな。
有用な個人サイトが山ほどあって、あらゆる疑問を解決してくれた。

goko
  ググるとカス
2023年11月2日 11:24 PM

今じゃ検索語句を工夫しないと、上位には似通った内容で無駄にページが長い内容の薄い法人サイトしかヒットしないですからね。
マニアックな内容の個人サイトは軒並み消滅させられました。(もしかしたら存在しているのかもしれないが、八分なのでほぼ「存在しない」)

一般的なワードだと、上位はまとめサイトや情報サイトばかりでなかなか目的の情報にたどりつけません。
かといって、型番などの検索では偽の通販サイトがごまんとヒットする始末…。

上位には似通った内容のサイトばかりで埋め尽くされていて、有用なサイトや情報になかなかたどりつけない印象です。
もはやそれにも慣れて、大量のゴミの中から探し物を探す感覚になっています。
まさに「ググるとカス」「ググってもカス」ですね…。
 
ググってもカスはパワーワードすぎる件|雑談上手
https://zatudanjouzu.com/googleitbukasu/
Google検索の劣化が止まらない。検索精度は低いし役に立たない【ググってもカス】 | 好奇心倶楽部
https://trend-tracer.com/ggrks/

J541
2023年11月2日 10:35 AM

トップページの主な更新の「 楽天モバイルのクーポンまとめ!」のリンクが、こちらのページになってます。

西田
西田
2023年11月1日 8:40 AM

タイトルが変わる前から拝見しています。
このサイトをきっかけに楽天、ahamo、OCN、povo、UQ、BIGLOBE、ワイモバ、LINEMO、mineo、IIJmio、イオン、日本通信…どれだけ渡り歩いてきたのでしょうか(笑)(ケーコジではございません)
趣味みたいなもので親家族親戚のスマホまで管理して、自身でも複数回線所有して速度計測とかしています(もちろん管理人さんほどではありません)。格安SIMを知らない、キャリアで最新のiPhoneを買っているのにデュアルSIMを知らない、毎月1GBしか使用しないのに通信料が高い…そんな人がまだまだ多いです。
知識が乏しいながらも、個人サイトが置かれている立場を理解できました。微力ながら引続きMNPの時はサイト経由で申込みさせていただき応援させていただきます。
インスタはやっていますか?ツイッター同様に記事に誘導はしないのでしょうか。

鈴木こあら
鈴木こあら
2023年10月31日 2:37 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

>ちなみに2017年にも最優秀アフィリエイト賞をもらっていたりです。

その前年にバリューコマースのBtoB部門(主に格安SIM)で同じ賞をもらったものです。
当時、某キーワードで格安SIMの管理人さんと争っていたのは良い想い出です。

その後、このジャンルではもう無理と判断して離脱しましたが、続けられているのを知っていて陰ながら応援していました。
サブディレサイトは第二期になっていて、Googleも対策してくると思うので、長くは続かないと思うのですが、頑張ってください。

たらけ
たらけ
2023年10月31日 12:06 PM

信頼できるサイトとして日々の好奇心の糧にしております。どこの業界でも取り巻く環境は厳しくなってますが,貴サイトのますますのご発展をお祈りいたします。
あとお相手のことですが…,こちらの方面に精通された女性がいらっしゃったらと思いますけど,私が見回したところ「スマサポチャンネル」のは◯か女史か海外スマホ等を積極的に発信しておられる富◯女史くらいしか思い当たらないですねえ〜

AIロボ
AIロボ
2023年10月30日 10:21 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

解説有難うございました。
ネットで稼ぐ仕組みはよく分かりませんが、このサイトを一人で制作されていることに敬服しております。
継続していただくよう、閲覧したり、サイト経由で契約したりで応援しております。

KOMI
KOMI
  格安SIMの管理人
2023年10月30日 9:33 PM

管理人様。
毎度(無償で)情報を提供くださり ありがとうございます。
以前に何度か大変お世話になっております。
その節はありがとうございました。

管理人様の精神衛生が一番大事ではありますが
(手前勝手なお願いになってしまいます)
引き続きの更新を戴けると幸いです。

bostonpro777
bostonpro777
2023年7月20日 5:03 AM

YouTubeの通信速度計測が無くなって、昼時のYouTubeの速度の遅いy.u mobileが上位に食い込んでいます。復活をお願いします。

ジョン・ロック
ジョン・ロック
2023年7月3日 2:01 PM

格安SIMの管理人 様
度々すみません、速度スコアが以下のとおりエラーとなっています。
We’re sorry, but something went wrong.If you are the application owner check the logs for more information.

ジョン・ロック
ジョン・ロック
  格安SIMの管理人
2023年7月4日 11:31 AM

格安SIMの管理人 様

 早々にご対応ありがとうございました。
NUROモバイルNEOプランもはずれていますが、OKでしょうか?

「格安SIMの管理人とは何者?サイトの歴史と運営方針」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント