LINEMO(ラインモ)のデメリット16個とメリット13個を徹底解説&料金プランと総合評価

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (53) / 関連:LINEMO更新順(18) | SIM総合評価(33) | ソフトバンク更新順(8)

LINEMO(ラインモ)はソフトバンクの格安SIMプランです。

3GBが月990円、20GBが月2728円、LINEはデータ消費なしです。20GBプランならデータを使い切っても1Mbpsで使えて、700万種類以上のLINEスタンプが無料で使い放題です。

ソフトバンクの普通のプランと同じ速度が出るので、いつでも快適にスマホが使えます。

LINEMO(ラインモ)のデメリットとメリット

LINEMOの最大のメリットは、ソフトバンクと同じ通信品質で3GBが月990円で使えることです。

LINEMOのデメリットは、①オンライン契約のみ、②サポートが手薄、③キャリアメールなし、④3GBと20GBプランのみ、⑤ワイモバイルが安い場合もある、⑥ワイモバのような特典がない、⑦18歳未満は利用者登録、⑧スマホが買えない、⑨スマホ故障時に困る、⑩ソフトバンクの「みんな家族割+」に非対応、⑪ソフトバンクの「おうち割 光セット」に非対応など

デメリットはいくつかありますが、どこでもいつでも快適に3GBが月990円で使えるメリットは大です。

ここではラインモの料金プランを説明した後に、ラインモのデリットとメリットを徹底解説します。LINEMOは通信品質を重視する人におすすめの格安SIMです。

申込みはこちら → LINEMOの公式サイト

目次

※ 料金は全て税込価格

LINEMOの料金プラン

LINEMO月額料金データ量低速
ミニプラン990円3GB300kbps
スマホプラン2728円20GB1Mbps

LINEMOはLINEアプリをデータ消費なしに使えます。

テザリングもできます。余ったデータ量の翌月繰越は非対応です。

契約事務手数料:無料
SIMカード再発行手数料:無料
違約金:2年縛りや解約金なし

※ ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMO間の乗り換えなら契約解除料、番号移行手数料は全て無料

料金プランの詳細 → LINEMOの公式サイト

  • 通話料金(国内通話)
  • 30秒22円
  • 5分間かけ放題:月550円、5分を超えると30秒22円 (1年間は月550円が無料)
  • 無制限の通話かけ放題:月1650円 (1年間は月1100円)

LINEMOのデメリットの詳細

デメリット① オンラインでしか契約できない

LINEMOのデメリットは一つは、オンライン(公式サイト)でしか契約できないことです。ソフトバンクショップなどの店舗では契約できません。

ソフトバンクショップの運営には多額な費用がかかります。それをざっくり削ることで、ソフトバンク品質で3GBが月990円、20GBが月2728円というコスパが超良いプランを実現させています。

スマホの格安SIMプランをオンラインで契約するのは難しく感じるかもですが、実際にやってみると簡単です。ネットで買物をする程度の難易度です。

申込みはこちら → LINEMOの公式サイト

※ ネットで買物ができないレベルだとLINEMOは難しいです・・。

デメリット② ソフトバンクショップや電話のサポートがない

LINEMOはソフトバンクショップや電話でのサポートが受けられないデメリットがあります。

何か困ったことがあっても、LINEMOの公式サイトのオンラインチャットで問い合わせるか、LINEアプリで問い合わせる必要があります。

わからないことがあったら、ネットで検索すればほとんどの回答が見つかります。自分で検索ができない場合は、正直LINEMOは合っていません・・。

デメリット③ 今のキャリアメールが使えなくなる

LINEMOはソフトバンクメールは使えません。

いまだにキャリアメールを使っている人は、Gmailなどのフリーメールに変更する必要があります。

〇〇〇@softbank.ne.jp / 〇〇〇@i.softbank.jp

〇〇〇@gmail.com

Gmailにしても困る人はほとんどいないですが、中にはキャリアメールに執念を燃やす人もいるので、その場合は高い料金プランのままでいてください。

キャリメールからフリーメールにするデメリット

キャリアメールが使えなくなる!フリーメールのデメリットとメリットを徹底解説

デメリット④ 3GBと20GBプランしかないけど

ラインモは3GBと20GBプランのみです。ただ、このデメリットはそこまで大きくないです。

総務省の携帯電話ポータルサイト
スマホのデータ消費量の割合

実際のスマホのデータ消費量が月3GB以下の人が60%近くもいます。そして月20GBがちょうど良い人は10%近くいます。

スマホユーザの70%近くがLINEMOのデータ量で合っています。

LINEMOが合っていない残りの3割の人は、月3GB〜8GBの格安SIMのおすすめランキング無制限の格安SIMのおすすめランキングを参考にしてみてください。

※ 月8GB〜20GBの人はLINEMOの20GBプランがおすすめです

デメリット⑤ 余ったデータの繰越ができない

LINEMOは余ったデータ量を翌月に繰り越せません。

デメリット⑥ ワイモバイルのほうが安い場合がある

家族で契約する場合や、ソフトバンク光を契約している場合、ワイモバイルのほうが安い場合があります。

ワイモバイル月額料金データ量低速
1回線目2回線以降
S2178円990円3GB300kbps
M3278円2090円15GB1Mbps
L4158円2970円25GB1Mbps

※ SoftBank光契約だとワイモバイルの1回線目が月1188円引き
※ ワイモバイルならSoftBank光の料金がアップしない
※ ワイモバイルなら余ったデータの翌月繰越ができる

LINEMOは3GBが月990円、20GBが月2728円です。そしてLINEアプリはデータ消費なしです。

SoftBank光を契約している場合や、家族で契約する場合は、余ったデータを繰り越せて、たくさん特典があるワイモバイルがおすすめです。

1人で契約する場合や、SoftBank光を契約していない場合はワイモバイルは割高なので、LINEMOがおすすめです。

ワイモバイルのデメリットとメリット

ワイモバイルのデメリットとメリットを実際に使って徹底解説&料金プランと総合評価

家族やソフトバンク光契約者におすすめ → ワイモバイルの公式サイト

デメリット⑦ Yahooプレミアム会員費、Yahooショッピング、Enjoyパック、シェアプランなどの特典が無い

ワイモバイルの特典

  • 月508円のYahooプレミアム会員費が無料
  • Yahooショッピングでもらえるポイントが増える
  • PayPayが貯まりやすくなる
  • Enjoyがお得に使える
  • シェアプランでデータ専用SIMを安く使える

LINEMOはこういった特典がありません。

デメリット⑧ 18歳未満は利用者登録になる

LINEMOは18歳未満の未成年は契約できません。

18歳未満の場合は、親が契約者になって必要に応じて利用者登録で子供を登録する必要があります(利用者登録は基本的には不要ですけど・・)。

18歳と19歳なら未成年名義でも契約できますが、法定代理人の書類が必要になります。

※ 法人契約は対象外

デメリット⑨ SIMのみの提供で新しいスマホは買えない

LINEMOは、SIMまたはeSIMのみの提供で新しいスマホはセットでは買えません。

ほとんどのソフトバンクユーザは今のスマホでLINEMOが使えます。新しいスマホが必要な人は、アップルストアでiPhoneを買えばLINEMOで使えます。

※ ソフトバンク以外の他社のスマホやSIMフリーのスマホでも、2017年以降に発売された機種ならほとんどの場合でLINEMOで使えると思います(推定95%以上)

デメリット⑩ スマホが壊れた時に戸惑う

LINEMOにすると、もしスマホが壊れてもソフトバンクショップではサポート対象外です。

スマホの故障は自分で対処する必要がありますが、機種変の理由の第1位は電池の劣化です。2番目はディスプレイの破損。

保護ケースに入れて使っていれば、スマホがいきなり壊れることは結構レアです。大体は電池持ちが悪くなって買い換えるか、古いスマホの調子がだんだんと悪くなってきたから買い換える感じです。

壊れる前に、Amazon等のネットショップでスマホ本体を買えば大丈夫です。壊れる前ならデータ移行も特に問題ないです。

もしいきなり壊れるのが心配なら、バックアップが簡単なiPhoneにして、月130円で50GB保存できるiCloudに加入しておけば、iPhoneがいきなり壊れてもほとんどのデータは復旧できます。

デメリット⑪ ソフトバンクの家族の料金が最大1100円アップする

※ 家族でソフトバンクを契約していない場合はスキップしてください。

ラインモの最大のデメリットは、ソフトバンクの「みんな家族割+」が非対応なことです。

SoftBank光契約ソフトバンク契約数メリハリ無制限の料金
なし1回線7238円/月
2回線6578円/月
3回線以上6028円/月
あり
(1100円割引)
1回線6138円/月
2回線5478円/月
3回線以上4928円/月

LINEMOユーザはソフトバンクの契約数としては数えないので、例えば家族3人でソフトバンクを契約して、1人がラインモに変更したら、ソフトバンクの料金が550円x2回線で月1100円アップします。

ただ、この場合は25GBを超える人だけソフトバンクに残して、あとはLINEMOかワイモバイルに乗り換えればトータルで安くなります。

※ 25GB以上使う人は全体の1割なので、家族に1人もいないかも・・。

デメリット⑫ SoftBank光の料金が月1566円アップ

※ SoftBank光を契約していない人はスキップしてください。

SoftBank光を契約している人の多くは「光BBユニット」「Wi-Fiマルチパック」「光電話」の3つのオプションに加入しています。

ソフトバンクかワイモバイルを契約していると、「おうち割 光セット」で3つのオプション料金が月2116円から月550円になります(月1566円引き)。

家族全員がソフトバンクとワイモバイル以外にしてしまうと、「おうち割 光セット」が適用されずSoftBank光の料金が月1566円もアップします。

SoftBank光を契約している場合は、ワイモバイルを契約することを強くおすすめします。

「おうち割 光セット」対応 → ワイモバイルの公式サイト

デメリット⑬ 海外でのデータ通信は有料でアメリカ放題は非対応

LINEMOで国際ローミングは無料と記載されていますが、海外でのデータ通信は20GB内に含まれません。有料になります。ソフトバンクのアメリカ放題も対応していません。

LINEMOのいう国際ローミングが無料というのは、月額料金が無料なだけで、海外でスマホを使うと使った分だけ料金を取られます。

※ ソフトバンクの「メリハリ無制限」はアメリカ放題対応

デメリット⑭ 留守番電話などの通話機能が非対応

LINEMOの非対応機能

留守番電話、転送電話、割り込み電話、グループ電話、ナンバーブロック、迷惑電話ブロック、位置ナビ、一定額通知サービス、一定額ストップサービス、着信規制・発信規制

その他、LINEMOはApple Watchに対応していません。

デメリット⑮ 時間帯により速度制御の場合がある?

LINEMOの公式サイトには「時間帯により速度制御の場合あり。」という記載があります。

Q. 時間帯による通信速度の制限はどの時間帯でどの程度制限されますか?

A. ネットワークサービスの安定的な提供のため、時間帯により、動画、ゲーム等のサービス、AR(拡張現実)等の機能を用いたサービス、その他トラヒックの混雑を生じさせるおそれのあるサービスのご利用にあたり、通信速度を制御いたします。なお、通信の切断は行いません。通信が混雑し、または通信の混雑が⽣じる可能性がある場合、ネットワーク全体の品質を確保するため、通信の種類及び内容にかかわらず、速度を制御する場合があります。

ざっくり説明すると、普通の使い方なら心配はほとんど不要です。

格安SIMの管理人はLINEMOのリアルタイム速度の計測をしていますが、時間帯による速度制御は見つかっていないです。

デメリット⑯ 他社の20GBプランのほうが安くて良い場合も

LINEMOも十分に安いですが、他社の20GBプランのほうが安くて良い場合もあります。

月額料金データ量繰越速度低速
LINEMO月2728円20GB×1Mbps
LIBMO月1991円20GB128kbps
月2728円30GB

LIBMOは平日昼12時台に速度が遅くなるので、平日昼でも快適にスマホを使いたい場合は向いていませんが、平日昼12時にスマホをあまり使わない場合は、安く使えるLIBMOを検討してみてください。

スマホの20GBプラン比較:LIBMOが最安で余ったデータの繰越可で最安30GB

LIBMOの公式サイト

LINEMOのメリットの詳細

メリット① 3GBが月990円で快適に使える

LINEMOの最大のメリットは3GBが月990円で快適に使えることです。

LINEMOよりも安い料金プランの格安SIMもありますが、平日昼に速度がかなり低下したりします。LINEMOならいつでも快適に使えます。

ワイモバイルは1回線目は月2178円で2回線目以降が月990円です。UQモバイルは月1628円で、電気会社をUQでんきに変更したら月990円になります。

LINEMOならそういった制限無しでシンプルに月990円です。LINEMOの3GB月990円はコスパ最高です。

3GBが月990円 → LINEMOの公式サイト

メリット② 20GBが月2728円で快適に使える

LINEMOは、月20GBの大容量プランも格安で使えます。

月2728円で快適に20GBが使えるのはコスパがすごく良いです。

ソフトバンクのメリハリ無制限で同じことをすると月7238円もします。家族3人でソフトバンクを契約して、SoftBank光を契約していても月4928円です。

それがLINEMOなら小細工なしで月2728円です。ソフトバンクショップの対面サポートをぶった切るだけで、毎月のスマホ料金を大幅に安くできます。

メリット③ 通信速度が速い

LINEMOは基本的にソフトバンクと同じネットワークで同じ品質で使えます。いつでも速い速度でストレスなしにスマホが使えます。

ソフトバンク同一ネットワーク同一品質

時間帯により速度制御の場合ありという記載がありますが、サービス開始から今までこれといった速度制御はありません。

LINEMOの速度 (リアルタイム)

LINEMOはワイモバイルやソフトバンクと同じ速度でいつでも快適に使えます。

メリット④ LINEアプリがデータ消費なし

LINEMOはLINEアプリがデータ消費なしに使えます。

LINEMOの20GBプランの場合はオマケ程度ですが、3GBプランの場合はLINEデータフリーは結構助かります。

LINEアプリは、ビデオ通話を良くする場合はそれなりにデータを消費します。LINEのビデオ通話をする場合に、LINEアプリがギガノーカウントのLINEMOは嬉しい特典です。

メリット⑤ 20GBプランなら700万種類以上のLINEスタンプが無料

LINEMOの20GBプランなら700万種類以上のLINEスタンプが無料で使えます。

LINEスタンプが無料

LINEスタンププレミアム(ベーシックコース)に加入すれば、700万種類以上のLINEスタンプが使い放題になりますが、普通は月240円かかります。

LINEMOなら月240円が無料です。

ただし、LINEMOのサービス開始当初は無料ではなくLINEポイントで240ポイントのポイントバックで実質無料になります。

2021年秋からポイントバックではなく、料金を支払う必要なくLINEスタンププレミアム(ベーシックコース)が使えるようになります。

メリット⑥ データを使い切っても最大1Mbps

LINEMOはデータを使い切ると、20GBプランは1Mbps、3GBプランは300kbpsに速度が制限されます。

高画質な画像がたくさんあるWebサイトやアプリだと1Mbpsだと読み込みが重くなりますが、それ以外は1Mbpsでも結構普通に使えます。

300kbpsは我慢すれば最低限使える速度です。

※ LINEMOはバースト転送非対応
※ バースト転送:データを使い切っても最初の数秒だけ高速データ通信になる機能です。ワイモバイルも非対応、UQモバイルはバースト転送に対応しています。

1Mbpsの違いを徹底レビュー

メリット⑦ 5分かけ放題が1年間無料(24時間かけ放題は1年間月1100円)

LINEMOを契約したから1年間は通話オプションを安く使えます。

5分かけ放題オプション:月550円 ← LINEMO契約から1年間は無料 (ただし1回5分を超えると30秒22円)
時間無制限の通話かけ放題:月1650円 ← LINEMO契約から1年間は月1100円

途中でかけ放題を追加した場合でも、LINEMOの契約から1年間は5分かけ放題は無料、時間無制限は月1100円で使えます。

5分かけ放題が1年間無料 → LINEMOの公式サイト

メリット⑧ ほとんどのスマホが使える

iPhone6s以上のiPhoneならLINEMOで使えます。

※ ソフトバンク/au/ドコモのiPhoneはSIMロック解除が必須

問題はAndroidスマホですが、かなり古いスマホを引っ張り出してこなければ、ほとんどのAndroidスマホでLINEMOが使えます。詳細は下記をご確認ください。

LINEMO(ラインモ)の対応機種

ラインモの対応機種を徹底解説、今のiPhoneやAndroidスマホは使える?

メリット⑨ 最大1万円のPayPayがもらえる

LINEMOならキャンペーンで最大1万円のPayPayがもらえます。

LINEMO(ラインモ)のキャンペーンを徹底解説、PayPay最大1万円プレゼント&5分かけ放題が1年間無料

ラインモでは現在3つのキャンペーンを行っています。

①PayPay最大1万円プレゼント
②LINEスタンプ700万種類以上が実質無料
③5分かけ放題が1年間無料
キャンペーンの詳細を見る

キャンペーンの詳細 → LINEMOの公式サイト

※ ソフトバンクとワイモバイルからの乗り換えは1万円のPayPay対象外です。

メリット⑩ 5Gが使える

LINEMOは5Gネットワークが使えます。

5Gが使えたところで、5G(中身は4G)がほとんどなので、当面の間は実質的のメリットはありません。

メリット⑪ eSIM対応

LINEMOはeSIMに対応しています。

LINEMO(ラインモ)のeSIM

LINEMOのeSIMの申込みから設定を徹底解説&ラインモのeSIM対応機種

eSIMはあまりオススメではない理由

eSIMの設定にはスマホ2台、もしくはパソコンやタブレットが必要です。設定にはWiFi接続も必要です。

また、もしスマホが壊れた場合、新しいスマホを買っただけでは使えません。自宅のWiFi等でパソコン等からネット接続して、eSIMの再発行が必要です。

今まで通りの物理SIMなら、スマホが壊れてもSIMカードを抜いて新しいスマホに入れれば、新しいスマホでネットや電話が簡単に使えます。

メリット⑫ 口座振替とソフトバンクまとめて支払い対応

LINEMOは口座振替とソフトバンクのまとめて支払いにも対応しています。

メリット⑬ ソフトバンクブランド間の乗り換え手数料が無料

ソフトバンクの通常プラン、ワイモバイル、LINEMO間の乗り換えなら、契約解除料無料、番号移行手数料無料、契約事務手数料無料で乗り換えられます。

ソフトバンクブランド以外から、LINEMOへの乗り換えの場合も事務手数料が無料です。

※ 他社でも番号移行手数料は2021年4月から無料
※ 他社でも契約事務手数料が0円のところがいくつかあります
※ 他社では契約解除料は最大1100円のところがほとんど

LINEMOの総合評価:シンプルで安くて高品質

LINEMOは3GBが月990円、20GBが月2728円、ソフトバンクと同一品質で快適に使えるので、コスパはスゴく良いです。

ワイモバイルは家族で契約したりソフトバンク契約者なら安く、UQモバイルはUQでんきを契約すれば安くなりますが、LINEMOなら最初からシンプルに安く使えます。

3GBが月792円で使えるnuroモバイルもありますが、通信品質を考慮すると、いつでも快適に使えるLINEMOの3GBプランがおすすめです。

詳細と申込みはこちら → LINEMOの公式サイト

乗り換え手順

ソフトバンクからラインモ(LINEMO)へMNPで乗り換え

ソフトバンクからラインモへの乗り換え手順を徹底解説

ahamoやpovoとの比較

LINEMOahamopovo
データ量3GB20GB20GB20GB
月額料金月990円月2728円月2970円月2728円
5分かけ放題月550円無料月550円
データ繰越
低速300kbps1Mbps1Mbps1Mbps
5G対応対応対応
eSIM対応対応しそう対応
海外利用有料追加料金無しで20GBまで使える不可
その他LINEアプリがデータ消費なし。20GBプランは700万種類以上のLINEスタンプが無料ドコモの家族割対象220円で1日だけデータ使い放題

LINEMOと楽天モバイル、どっちが良い?

LINEMOと楽天モバイルのどちらが良いかというと、月1GB以下またはギガを気にせず自由にたくさん使いたい場合は楽天モバイル、それ以外はLINEMOがおすすめです。

楽天モバイルなら月1GB以下は無料で使えます。実際に使ったデータ量に応じて料金が変わる従量制で、20GBを超えても月3278円で無制限に使えます。

楽天モバイルのデメリットとメリット

楽天モバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

使うデータ量が月1GB超〜20GB以下の場合は、どこでも安定して使えるLINEMOがおすすめです。

格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2600万人で約9000万ページビューになりました(2021年8月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2021年8月22日 / 作成日 2020年12月23日
4.5 4
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
53 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
わかりやすかったです。
わかりやすかったです。
2021年8月30日 12:06 PM

わかりやすかったです!

★
2021年8月2日 10:56 PM

iijmioからMNPしてみました。
Redmi 9Tにて運用しています。
3GB+5分以内かけ放題(1年間無料)はお得です。繰り越しがあれば最強かと思います。

ZTE
ZTE
2021年7月26日 7:38 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

990円のプランは低速300kbpsがすごいですね。低速でも動画観れますからね。
最高のプランだと思う

名無し
名無し
2021年7月20日 8:10 AM

条件無しVoLTE通話のかけ放題としてみても、優秀なのでは?(SB回線だが)
2640円 = 990(ミニプラン)+1650(24かけ放題)
最も、Lineの通話・ビデオ通話カウントフリーと食い合う模様

虎党
虎党
2021年7月19日 6:44 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

ほとんどの格安SIMが逝ってしまいましたね‥
3GB程度のプランがいい場合、繰り越しがない以外迷う要素なくコレでいいになってしまったと思います。

esimがおすすめでない理由のWi-Fiが誤字ってます〜

ttt
ttt
2021年7月16日 8:55 AM

LINEMOに990円のプランが発表されましたね。ソフトバンクだからこそできるプランという感じですね。ドコモ・auならMVNOを潰すプランですから。
近日更新されるのをお待ちしています。

りる
りる
2021年6月17日 3:35 PM

LINEMOのお問い合わせして返答が違うことが来るのでこちらでお伺いします。今現在ソフトバンクの法人契約をしております。乗り換えは可能でしょうか?

優
  格安SIMの管理人
2021年6月21日 6:31 AM

根拠はコレかな。
https://www.linemo.jp/support/faq/view/27152

約款上も駄目そう。
(LINEMO 通信サービス契約申込みの承諾)
第8 条 当社は、LINEMO 通信サービス契約の申込みがあったときは、受け付けた順序に従って承諾します。
(略)
3 当社は、前2 項の規定にかかわらず、次のいずれかに該当する場合には、その申込みを承諾しないことがあります。
(略)
(2) LINEMO 通信サービス契約の申込みをした者が個人でないとき。

じいじ
じいじ
2021年3月24日 3:37 PM

こないだソフトバンクで機種変更して分割で払ってますが
ラインモに変えたら機種代はどうなるんでしょうか?
分割のまま?
請求はどのように来るんですか?

じいじ
じいじ
  格安SIMの管理人
2021年3月30日 8:38 AM

ありがとうございました。

あ
2021年3月21日 7:57 AM

LINEMOの速度はどのくらいなのでしょうか?
APNがYモバイルと同じで、速度もYモバイルと同じという話を聞きましたが、本当なのでしょうか?

チャイナスパイハンター
チャイナスパイハンター
2021年3月18日 10:37 AM

個人的には、ラインには非常に特別なデメリットがあります。

「2018年8月から21年2月まで、中国の関連会社の従業員が国内サーバーにある個人情報にアクセス可能な状態だった。(…)
個人情報には氏名、電話番号などのほか、通報内容にあたる「トーク」機能内や利用者が保存したメッセージ、画像も含まれていた。」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ1709O0X10C21A3000000/

「LINEMO(ラインモ)のデメリット16個とメリット13個を徹底解説&料金プランと総合評価」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント