nuroモバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (16) / 関連:SIM総合評価(32)

nuroモバイルはソニーネットワークコミュニケーションズが提供するドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線の格安SIMです。

nuroモバイルの2021年4月1日からの新プランは月額料金がとにかく安いです。3GBでも月792円です。nuroモバイルのメリットは月額料金の安さです。

nuroモバイルのデメリットとメリット

nuroモバイルのデメリットは、結構たくさんあります。計画性が無く、奇を狙ったプランを出すも全て中途半端に終わること。通信速度も時期によってぐちゃぐちゃで評価できないことです。

nuroモバイルは良い意味で挑戦的なこと、悪い意味で行きあたりバッタリな格安SIMなことです。

ここではnuroモバイルのスマホ料金を紹介した後に、nuroモバイルのデメリットとメリットを徹底解説します。

nuroモバイルの公式サイト

格安SIMの管理人は2016年11月にnuroモバイルを契約して、速度計測を定期的に行って評価に反映させています。

目次

※ 料金は全て税込価格

nuroモバイルの料金プランの詳細

2021年4月1日開始のスマホ用の料金プラン「バリュープラス」を評価します。

スマホ用の月額料金データ量低速繰越速度
792円3GB実測120kbps△〜×
990円5GB
1485円8GB

※ 繰越:余ったデータを翌月に繰り越せる機能
※ 低速:データを使い切った後の速度
※ 5GBと8GBプランは継続利用でデータ量のプレゼント

初月の月額料金は無料、データ量はまるまる。初月中のプラン変更手続きは不可

  • 通話料金(国内通話)
  • nuroモバイル電話:30秒11円
  • 10分かけ放題:月880円、超過時は30秒11円
  • 留守番電話:月330円

その他にかかる費用や違約金

  • 事務手数料:3300円
  • SIM準備料:440円
  • 違約金:いつ解約しても違約金なし、最低利用期間なし
  • MNP転出手数料:無料

料金の詳細と申し込み → nuroモバイルの公式サイト

その他の利用条件

nuroモバイルのドコモ回線はドコモ回線の格安SIM、au回線はau回線の格安SIM、ソフトバンク回線はソフトバンク回線の格安SIMです。テザリングもできます。

データを使い切ると実測120kbps程度に制限されます。低速⇔高速の切り替えはできません。

nuroモバイルのデメリットの詳細

nuroモバイルを契約して4年以上経つ格安SIMの管理人が、普通の人がnuroモバイルを使う場合で考えうるデメリットを徹底解説します。

デメリット① 過去の行いが良くない

nuroモバイルの最大のデメリットは過去の行いが良くないことです。

料金プランをころろころ変えたり、アプリのダウンロードを制限したり、3日間で使えるデータ量を非公開で制限していたり、通品品質がぐちゃぐちゃだったり・・。

データ前借り、パケットギフト、Xperiaスマホ用の特別プラン、1日5時間データが使い放題、夜中だけ使い放題になるプラン等、奇を狙ったプランを出すも全て中途半端に終わりました。

nuroモバイルは良い意味でチャレンジャー、悪い意味で格安SIMの闇鍋で行きあたりバッタリな格安SIMです。

※ 2021年4月からの新プランでは、1〜3日間で使えるデータ量の制限はなくなるそうです。

デメリット② 速度が他の格安SIMと比べても不安定

nuroモバイルの2番目のデメリットは、他の格安SIMと比べても速度は不安定なことです。

一般的の格安SIMは時間帯によって速度が大きく変わりますが、時期によってはあまり速度は変わりません。例えば3月の平日の速度は、4月の平日の速度とほぼ同じになります。

nuroモバイルは時期によっても速度がかなり変わります。速度がかなり速い時期があったり、ゴミのような速度になる時期があったりします。アプリのダウンロードを制限している時期もありました。

最初の5秒だけ速度を速くして、それ以降は0.4Mbpsに速度制限をしていた時期もありました。回線の増強がちゃんと行われておらず、単純に全ての速度がかなり遅くなる時期もあったりです。

nuroモバイルの通信速度をリアルタイムで計測中

通信速度を重視する場合は、下記を参考にしてみてください。

2021年1月版の格安SIM/ドコモ/ポケットWiFiの速度ランキング

速い 1位 UQ mobileドコモ本家ワイモバイル
2位 楽天モバイルのUN-LIMITWiMAX2+FUJI WiFiのソフトバンク回線
3位 BIGLOBEモバイルのタイプA、LINEモバイルのソフトバンク回線
4位 OCNモバイルONEの新コース、IIJmioのタイプA、BIGLOBEモバイルのタイプD、FUJI WiFiのドコモ回線とau回線、日本通信SIM(暫定順位)
普通 5位 LIBMOエキサイトモバイル、IIJmioのタイプD、LinksMateイオンモバイルのタイプ1のドコモ回線、イオンモバイルのタイプ1のau回線、イオンモバイルのタイプ2のドコモ回線、QTモバイルのDタイプ
比較的遅い 6位 mineoのドコモプラン、mineoのauプラン、mineoのソフトバンクプラン、OCNモバイルONEの旧コース
遅い 7位 LINEモバイルのドコモ回線、LINEモバイルのau回線

最新の速度ランキングの詳細を読む

デメリット③ 選べるデータ量が3/5/8GBの3つしか無い

nuroモバイルは選べるデータ量の選択肢が3GB、5GB、8GBの3つしかありません。

ただし、nuroモバイルの3GBプランでも、格安SIMの3GB以下の料金プランで最安値水準です。加えて、月10GBを超えて使う人は全体の2割くらいなので、デメリットと言うほどでもないです。

デメリット④ 3ヶ月ごとに最大6GBもらえるけど使い勝手が悪い

nuroモバイルは5GBプランなら3ヶ月ごとに3GB、8GBプランなら3ヶ月ごとに6GBもらえます。

ただし、利用開始月またはプラン変更月の翌月から3ヶ月ごとのプレゼントです。例えば、5GBプランを契約した場合、4ヶ月後に3GBもらえます。途中で8GBプラン変更したら、プラン変更月の4ヶ月後に6GBがもらえます。

正直、なんでこんな妙ちくりんな特典を作ったんだと・・。最初から素直に5GBを6GBに増量、8GBは10GBに増量すれば、わかりやすくシンプルに最安値なのに。。

※ 3ヶ月ごとにプレゼントデータをもらう手続きをしないと、データはもらえません。

デメリット⑤ キャンペーンのお得度が微妙

nuroモバイルでもキャンペーンをしていますが、他社と比べると見劣りします。

nuroモバイルの新プランの月額料金は格安SIMの中でも最安値ですが、キャンペーンのお得度を加味すると、普通な感じになります。今までの通信品質を加味すると、安かろう悪かろうな感じです。

月額料金だけでなく、格安SIMが安く使えるキャンペーンや、格安スマホが安く買えるキャンペーンを重視する場合は、下記を参考にしてみてください。

格安SIMのキャンペーンのおすすめランキング

格安SIMのキャンペーンのおすすめランキング、キャッシュバックと月額割引等でお得にSIM替

格安スマホのキャンペーンのおすすめランキング

格安スマホのキャンペーンのおすすめランキング、SIMとセットでスマホが安くなる

デメリット⑥ データを使い切ると速度が超遅くなる(実測120kbps)

nuroモバイルはデータを使い切ると速度が超遅くなります。

データを使い切ると、他の格安SIMだと実測200kbps〜300kbpsですが、nuroモバイルの場合は実測120kbpsくらいでした。。

デメリット⑦ 通信の最適化で画像が劣化する場合がある

nuroモバイルは通信の最適化を行っています。通信の最適化の定義は少し曖昧ですが、一般的には画像を劣化(荒く)させてデータ量を少なくすることです。

主にjpgファイルを圧縮することで消費するデータ量を少なくすることができますが、画質が劣化します。ほとんどの写真はjpgファイルなので、httpsではない個人サイトで写真を掲載しているサイトが影響を受けます。

デメリット⑧ 割高なモバイルWi-Fiルータは販売している

nuroモバイルはモバイルWi-FiルーターのFS030Wも提供していて、FS030Wとセットで申し込むと11ヶ月550円OFFで使えますが、nuroモバイルではFS030Wを割高で販売しています。

FS030Wの本体価格
・Amazon:10,000円くらい
・nuroモバイル:16,500円

nuroモバイルでFS030Wを買うと月額料金が11ヶ月550円オフで合計6050円引きになりますが、本体価格が6500円高くなります。。

デメリット⑨ 無制限では使えないコスパの悪いデータ無制限プランがある

デメリットだらけのnuroモバイルのデータ無制限プラン

デメリットだらけのnuroモバイルのデータ無制限プランをぶった切る

デメリット⑨ 安心のソニーグループと書いてあるも、何が安心なのか不明な品質

nuroモバイルはソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する格安SIMです。

ソニーというブランドを冠する会社が提供する格安SIMですが、ソニー製品とはほぼ無関係です。

nuroモバイルの公式サイトには「安心のソニーグループ」と記載されていますが、nuroモバイルの今までの行いを見ていると、どの辺が安心なのかわからなくなります。

デメリット⑩ ドコモ/au/ソフトバンク回線を選べるけど、契約後はで変更できない

nuroモバイルはドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線の3キャリアに対応していますが、選べるのは契約時だけです。契約後は回線の変更はできません。

nuroモバイルの公式サイトには「大手キャリアの回線を利用しているため、日本全国カバー。だから、どこでも快適です。」と記載されていますが、どこでも快適に使えるなんて嘘です。

デメリット⑩ 専用の電話アプリを使う必要がある

nuroモバイルで通常の電話アプリで電話をすると30秒22円という高額な通話料金がかかってしまいます。

nuroモバイルで安く電話をするには「nuroモバイル電話」というアプリを使う必要があります。

nuroモバイル電話を使えば30秒11円で電話をかけられます。10分かけ放題は月880円です。

推定2〜3%くらいの人が「nuroモバイル電話」で電話をせずに、高額な電話料金が請求されることがあるので注意してください。

デメリット⑪ 今のキャリアメールが使えなくなる

ドコモ、au、ソフトバンクユーザがnuroモバイルに乗り換えると、今のキャリアメールが使えなくなるというデメリットがあります。

nuroモバイルだけのデメリットではなく、他社のスマホの格安プランを選ぶ場合でも、今のキャリアメールは使えなくなります。

Gmailなどのフリーメールに変更すれば良いだけですが、中にはなぜかキャリアメールに固執する人もいるので、その場合は高い料金プランのままでいる必要があります・・。

キャリアメールが使えなくなる!フリーメールのデメリットとメリットを徹底解説

デメリット⑫ サポートしてくれる店舗が無い

nuroモバイルにはキャリアショップがないのもデメリットです。何か困ったことがある場合でもサポートしてくれる店舗はありません。

ただ、困ることと言っても、申し込み、プラン変更、オプション変更、機種変(故障含む)くらいです。

それに店舗の人に全部やってもらうと、その後にプラン変更やオプションの変更などが自分でできない人になっていたりします(店舗は契約のみ受け付け)。

自分でネットで申し込めば、プラン変更やオプション変更、アプリなどの設定も自分でできるようになっているので、基本的にはネットで申し込むことをおすすめします。

nuroモバイルの機種変について

新しいスマホに変更したくなったら、iPhoneならAppleストア、AndroidスマホならAmazon等で買えばnuroモバイルで使えます。

もしくは、OCNモバイルONEなどの他社に乗り換えてキャンペーンで安くなっているスマホを手に入れるのもアリです。

新しいスマホに買い替えたくなったら格安スマホのおすすめ機種ランキングを参考にしてみてください。

nuroモバイルのメリットの詳細

メリット① とにかく月額料金が安い、3GBで月792円は格安SIMで最安

nuroモバイルの最大のメリットは、月額料金が格安SIMの中でも最安値なことです。

最安値クラスのIIJmioの月額料金を比較してみると・・

nuroモバイルIIJmioデータ量
858円2GB
792円—-3GB
—-1078円4GB
990円—-5GB
1485円1518円8GB
—-1848円15GB
—-2068円20GB

IIJmioと比べてもnuroモバイルのほうが安いです。

通信の信頼性やキャンペーンのお得度はIIJmioのほうが上ですが、月額料金だけだとnuroモバイルが格安SIMで最安値です。

メリット② 余ったデータを翌月に繰り越せる

nuroモバイルは余ったデータ量を翌月に繰り越すことができます。

繰り越せるデータ量の最大値は契約データ量までです。3GBプランを契約している場合は、翌月に繰り越せるのは3GBまでです。

※ 5GBプランや8GBプランの場合、3ヶ月ごとにもらえるデータ容量は翌々月まで繰越せます。

メリット③ 初月無料(初月中にプラン変更はできない)

nuroモバイルは初月無料で使うことができます。

ただし、初月中にはプラン変更はできません。初月無料だからといって必要以上の大きなデータ量のプランを選ぶと、翌月にその大きなデータ量の月額料金を支払うことになるので注意してください。

総合評価:安さを最優先する場合に検討

nuroモバイルのデメリットはたくさんありますが、月額料金がとにかく安いです。

スマホをあまり使わない人、例えば月1GB以下の場合は、過去の行いが良くないとか、速度が不安定だとか、データを使い切ったら超低速だとか気にする必要はないです。

それよりも安さ重視で格安SIMを決めることをおすすめします。

nuroモバイルはキャンペーンが微妙ですが、月3GB以下のプランの場合は、月額料金が最安値または最安値水準です。

nuroモバイルの公式サイト

もし実際に使ってみて、速度が不安定で不満に感じた場合は、nuroモバイルの2021年4月から始まる新プランなら解約金なしで他社に乗り換えられます。

nuroモバイルは、月1.5GB以下の人なら検討してみることをおすすめします。

※ 2GB以上使う場合は、通信の信頼性が低いnuroモバイルはやめたほうが良いです。

申し込みに必要なもの

nuroモバイルの申し込みには、本人名義のクレジットカード、本人確認書類、他社から乗り換える場合はMNP予約番号が必要です。

必須:本人確認書類

nuroモバイルで要求する本人確認書類(1点)
運転免許証、日本国パスポート、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、健康保険証、顔写真ありの住民基本台帳カード

スマホやガラケー、デジカメで撮る、またはスキャナーでスキャンして、申し込み時に画像をアップロードします。

今の電話番号のまま乗り換える場合はMNP予約番号

今のガラケーやスマホの電話番号をnuroモバイルで使いたい場合は、MNPの手続きをします。現在契約中のキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク等)に電話をかけて、MNP予約番号をもらうだけです。

nuroモバイルの申し込み中に、そのMNP予約番号を入力する画面が出てくるので、もらったMNP予約番号を入力すれば、nuroモバイルでも今の電話番号がそのまま使えます。

その他:データ通信専用の料金プラン

nuroモバイルにはデータ通信専用のプランがあります。

月額料金データ量低速繰越速度
627円3GB実測120kbps△〜×
825円5GB
1320円8GB

※ SMS機能:+月165円

データ通信プランは、LTE対応のタブレット、モバイルルータ等で使うためのプランです。

nuroモバイルのデータ通信専用プランはあまりおすすめではないので、データ通信専用プランを検討している場合は、データ通信専用の格安SIM20社のまとめを参考にしてみてください。

nuroモバイルの旧プラン

データSIM(ドコモ回線)月額料金データ量
お試しプラン330円0.2GB
Sプラン770円2GB
Mプラン1650円7GB
Lプラン2970円13GB
データSIM(au回線)月額料金データ量
お試しプラン550円0.2GB
Sプラン858円2GB
Mプラン2310円7GB
Lプラン3278円13GB
データSIM(ソフトバンク回線)月額料金データ量
お試しプラン550円0.2GB
Sプラン1078円2GB
Mプラン2530円7GB
Lプラン3278円13GB

データSIMのSMS付: +165円/月
※ ソフトバンク回線のデータSIMにはSMSオプションは付けられません

通話SIM(音声通話付き):+770円/月

通話SIMの違約金:通話SIMを12ヶ月以内に解約した場合は、最低利用期間内解約料金として最大13,200円がかかります。解約料金=(12ヶ月ー利用月数)×1100円

2018年9月30日までのnuroモバイルのプラン

nuroモバイルには1GB刻みのデータプランや、時間プランというデータプランがありましたが、2018年9月30日に新規受付を終了しました。

データSIM(ドコモ回線)月額料金データ量
通常プラン770円2GB
990円3GB
1210円4GB
1430円5GB
1650円6GB
1870円7GB
2090円8GB
2310円9GB
2530円10GB
時間プラン(5時間/日)2760円1日5時間まで無制限
時間プラン(深夜割)1650円夜1:00~朝6:00まで無制限

nuroモバイルは他にもSo-netブランドで格安SIMプランを出したり、0SIMという格安SIMを出したりしていました。今はもう無いです。

おすすめの格安SIM

  • UQ mobile
    • au回線の格安SIM。速度が超速く、いつでも快適に使えます。余ったギガの繰越可、ギガを消費しない節約モード(プランSは300kbps、プランMは1Mbps)が使い放題です。10分かけ放題などの通話オプションを付けたり外したりできます。
  • ワイモバイル
    • ソフトバンク回線の格安SIM。UQ同様に速度が超速く快適に使えます。2回線目以降は3GBは月990円。余ったデータの繰越不可、節約モード不可ですが、ヤフーショッピングと組み合わせるとネットの買い物が最安値になり、コスパが最高になります。
  • 楽天モバイルUNLIMIT
    • ギガ使い放題が3ヶ月無料、4ヶ月目以降は月0円〜3278円の段階制。楽天リンクで電話が24時間無料でかけ放題です。速度は速いですが、場所によって電波が弱くなる場合があります。パートナーエリアだと月5GBを超えると1Mbpsに制限
  • OCNモバイルONE
    • ドコモ回線の格安SIMです。新しい格安スマホが超安く買えます。通信速度はドコモ回線の中で一番速いです。月770円の1GBプランもあります。
最終更新日 2021年3月20日 / 作成日 2016年11月5日 / 作成者 格安SIMの管理人
5 3
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
16 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
山猫男
山猫男
2021年5月4日 3:20 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

SB系でないと届かない所に行くのと無駄に契約しているシム整理に参考にさせていただいております。
安定感が知りたいので実測値が非常に助かります。希望としては5Mbps安定プランみたいのが欲しいです(笑
料金的にはnuroさんですが今までも最初だけはまぁまぁ速いは数多くありました、ちょっと不安ですねFUJIさんも先行きが不安だし今しばらく検討します。忘れさっていた 通信の最適化を思い出させていただき、ありがとうございます。

秀丸
秀丸
2021年4月21日 12:56 PM

批判的な記事ばかりが目立ちますが、過去のnuroモバイルとは明らかに違いますよ。
SIMロックiPhoneの為、4/17付で「VSプラン3GB ソフトバンク回線
音声SIM」を新規契約しました。
到着後の4/20付PM12:30(混雑時間帯)スピードテストしてみましたが、
下り35.7Mbps 上り23.8Mbps出てました。 十分なスピードですよ。
過去のnuroモバイルのことは知りませんが、改善されたんじゃないですかね。
もっとも、加入者増によるスピード低下の可能性もありますので、批判的な記事は歓迎ですが ”笑”。

ikeda
ikeda
2021年4月7日 2:29 AM

デメリット⑪ 今のキャリアメールが使えなくなるのところ、IIJmioの話が混ざってません?

と
2021年4月4日 3:46 PM

公式サイトへのリンク、切れてませんか?

ハイパー
ハイパー
2021年3月21日 7:46 PM

nuroモバイルよりは日本通信の方が無難ですね。

Humm1ngbird
Humm1ngbird
2021年3月10日 8:26 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

ニューロの新料金プラン意外と攻めてますね。消えゆくと(勝手に)思ってたのでびっくりしました。

堀川まいず
堀川まいず
2020年9月26日 11:25 AM

nuroのお試しプラン(S)を軽い気持ちで申し込んだら速度が超おそかったので解約申し出しました。約款をよく読んでいなかったこちらの責任でもあると思うのですが、申し込み時点での500円と事務手数料とsim準備料あわせて3400円、プラス消費税を請求されました。以上です。

ロボコン
ロボコン
2020年8月21日 7:31 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

以前旧ソネットを契約していました。
ソネットからニューロへは、別法人ということでプラン変更もできず。
また速度も家でのWiFi主体だったので自身は気づきませんでしたが、家族が外では遅くて使い物にならないと言っていました。
ソニー系の会社だし、ドコモ回線なのでそんなはずは無いと思っていましたが、このサイトを知ってそうだったんだと納得した次第です。
今年の3月にこのサイトを知りにIIJに変えました。
このサイト早く知ればよかったです。
プロバイダがソネットだったので、申込みをしましたが、そのような経緯でまだ使用している人もいるのではと思います。

「nuroモバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
コメント