データ量が月2GB以下の格安SIM14社のおすすめランキング(スマホ用の小容量の格安プラン)

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (5) / 関連:各種おすすめランキング(12)

20GBプランや無制限プランを契約する人が増えていますが、実はスマホユーザの半数は実際に使っているデータ量は月2GB以下です。

半数の人は自宅のWiFiで主にネットをして、外ではスマホをちょっと確認する程度で使っています。

月2GB以下の格安SIMのおすすめランキング

ギガをすごくたくさん使う場合は、快適に使えるドコモ/au/ソフトバンクはおすすめですが、ギガをそんなに使わない場合、正直大手キャリアを契約するのは無駄です。

2GB以下しか使っていない半数の人は、月1000円程度の格安SIMで十分にスマホが使えます。

ここでは月2GB以下のスマホプランを選ぶポイントと、おすすめの格安プランをランキングで紹介します。

データ量別のスマホの格安プラン
月2GB以下 / 月3GB〜8GB / 月9GB〜30GB / 無制限orカウントフリー

月2GB以下の格安プランを選ぶポイント

半数は月2GBで足りているのに、多くの人が大容量プランで高い料金を払っている

スマホの契約プランと実際のデータ使用量

総務省によると、実際に使ってるデータ量が月2GB以下の人が49.5%いるのに、2GB以下のプランを契約している人は17.1%しかいません。

多くの人が実際に使っているデータ量よりも、かなり大容量のプランを契約して割高な料金を払ってしまっています。

自分に合うデータ量を選べれば、スマホの料金を大幅に節約できます。半数の人は2GBで十分なんです。そして2GBの月額料金の相場は月1000円前後です。

データ消費量の目安は、格安SIMに必要なデータ量の目安にも記載してあるので参考にしてみてください。

スマホ用のプランではない、データ通信専用プランに少し注意

スマホの格安プランを選ぶ上での最初の注意点は、格安プランにはスマホ用のプランと、データ通信専用のプランの2つがあることです。

データ通信専用プラン料金が安いですが電話ができません。データ通信専用プランは主にLTE対応のタブレット、モバイルルータ等で使うプランです。

スマホの場合は、スマホ用の料金プランを選ぶ必要があります。下記で紹介するのはスマホ用の格安プランです。

低速速度と低速切り替え機能を少し気にする

高速データ通信のデータ容量を使い切ると、速度がかなり遅い低速通信になります。

※ 最初から高速データ容量なしの低速専用プランもあります。

低速でも速いところは300kbps出ますが、遅いところだと60kbpsくらいです。低速なら無制限に使える格安SIMと、3日間で366MBまでしか使えない格安SIMもあります。

高速通信のデータ量を使い切る前に、低速に切り替えてデータ消費なしにネットが使える格安SIMもあります。

結構色々違ってくるので、詳細は低速と高速を切り替えられる格安SIMの詳細と使い道を確認してみてください。

※ 今はギガを使い切りそうなら、データ量が大きなプランに変更するのが主流なので、低速はそんなに重要でもないです

高速データ通信の速度は少し重要

格安プランによって実際の高速データ通信の速度が大幅に異なります。通信速度が速い格安プランと遅い格安プランとでは、速度差が10倍〜100倍くらいあったりします。

そのため格安SIMの管理人は格安プランを30以上契約して、毎日リアルタイムで速度計測を行っています。

2021年7月版の格安SIMの速度ランキング

速い
普通
遅い
  • 7位 LINEモバイルのau回線、OCNモバイルONEの旧コース
  • 圏外 nuroモバイルのドコモ回線、TONEモバイル、楽天モバイルのスーパーホーダイ、楽天モバイルの組み合わせプラン(CO/JP)、ロケットモバイルの神プラン

最新の速度ランキングの詳細を読む

速度が速いプランがわかるように速度ランキングを3〜4ヶ月に1度、更新しています。

データをたくさん使うほど速度は重要ですが、月2GB程度のデータ量だとそこまで気にしなくても良いです。とりあえず少し気に留めるくらいです。

下記から、低速速度、低速切り替え機能、高速データ通信の速度、それと料金プランとキャンペーンのお得度を加味して、おすすめ順にランキングしているので参考にしてみてください。

月2GB以下の格安プランのおすすめランキング

※ 繰越:余ったデータを翌月に繰り越せる機能
※ 速度:高速データ通信の速度
※ 1Mbps = 1000kbps (通信速度)
※ 1GB = 1000MB (ギガやデータ容量、正確には1024MB)

No.1:楽天モバイル

楽天モバイルデータ量繰越速度
月0円1GB以下◎〜◯
月1078円1GB超〜3GB以下

使ったデータ量に応じて料金が変わる段階制。1GB以下なら月0円。1GB超〜3GB以下は月1078円。低速でもデータを消費。楽天リンクで無料で24時間かけ放題

その他の特徴:パートナー回線エリアだと月5GBを超えると1Mbpsに制限。奥まった場所等で圏外になる可能性あり(満足度8割程度の使い勝手)。楽天回線

楽天モバイルのデメリットとメリットを徹底解説

楽天モバイルの公式サイト

[2021年] 楽天モバイルのキャンペーンとおすすめ機種ランキング

楽天モバイルでは月3278円のギガ使い放題が3ヶ月無料で使えるキャンペーンを行っています。

楽天モバイルなら事務手数料3300円も無料、SIMのみの申込みなら最大20,000ポイント、端末とセットだと最大25,000ポイントの楽天ポイントがもらえます。

  • SIM/eSIMのみで新規:5,000ポイント
  • SIM/eSIMのみで乗換:20,000ポイント
  • Androidスマホとセット:最大25,000ポイント
  • iPhoneとセット:最大20,000ポイント

キャンペーン終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

No.2:IIJmio

IIJmioデータ量繰越速度
月858円2GB△ドコモ回線
◯au回線

低速の実測300kbps。アプリで高速と低速の切替可能。3日間で366MBまで低速通信可能

その他の特徴:データシェアとデータプレゼントあり。ドコモ回線とau回線

IIJmioのデメリットとメリットを徹底解説

IIJmioの公式サイト

IIJmioのキャンペーンを徹底解説、初期費用1円+乗り換えなら格安スマホが大幅割引

IIJmioなら初期費用3300円が1円、3ヶ月1GB増量、他社からMNPで乗り換えなら格安スマホとiPhone 11、SE 第2世代、8が大幅割引で買えるキャンペーンを行っています。

2021年10月31日までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

No.3:OCNモバイルONE

OCNモバイルONEデータ量繰越速度
月770円1GB

低速の実測240kbps。アプリで高速と低速の切り替え可能。月500MBまで低速通信可能

その他の特徴:格安スマホが不定期に大幅割引。OCN光契約者なら月220円引き。ドコモ回線

OCNモバイルONEのデメリットとメリットを徹底解説

OCNモバイルONE公式サイト

【2021年最新】OCNモバイルONEのキャンペーンとおすすめ端末ランキング、大幅割引セール実施中

OCNモバイルONEのキャンペーンとおすすめ機種を徹底解説します。

OCNモバイルONEでは人気の格安スマホとiPhoneが乗り換えなら割引価格で買えるキャンペーンを行っています。

・Mi 11 Lite 5G:15,400円
・ZenFone 8:51,900円
・moto g50 5G:5,500円
・Redmi 9TとOPPO A73:1円
・その他多数

この他に初期費用3733円がかかります。2021年10月25日午前11時までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

No.4:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルデータ量繰越速度
1回線目2回線目以降
月1078円月858円1GB◯ドコモ回線
△au回線
月1320円月1100円3GB

低速の実測不明(おそらく200kbps)。高速から低速への切り替え不可

その他の特徴:3GB以上のプランならキャンペーン特典も豊富なので、とりあえず3GBを契約して、割引期間終了後に1GBに変更するのがおすすめ。ドコモ回線とau回線

BIGLOBEモバイルのデメリットとメリットを徹底解説

BIGLOBEモバイル公式サイト

【最新2021年】BIGLOBEモバイルのキャンペーンとおすすめ端末ランキング、クーポンで最大30,448円相当の特典

BIGLOBEモバイルはキャンペーンで、月額料金が初月無料、翌月から1年間は3GBプランが月770円、6GBは月1320円で使えるキャンペーンをしています。

SIMのみなら初期費用3733円が無料で、クーポンコードで3000ポイントプレゼント。格安スマホやiPhoneSEとセットだと最大20,000ポイントです。

初期費用&税込で・・・
・Mi 11 Lite 5G:20,277円
・Redmi Note 10 Pro:12,093円
・Redmi 9T:3,733円
・AQUOS sense4:14,205円

かなりお得です。2021年10月31日までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

No.5:楽天モバイル+IIJmioのeSIMのコスパ最高プラン

楽天モバイル」と「IIJmioのeSIM」を組み合わせて、下記のコスパ最高のスマホプランにできます。

楽天+IIJmioデータ量繰越速度
月440円3GB最大2GB△ドコモ回線
◎楽天回線

低速の実測300kbps。アプリで高速と低速の切替可能。3日間で366MBまで低速通信可能

その他:楽天リンクで国内通話が24時間無料でかけ放題。個人的にはかなりおすすめですが、対応機種が少ないのとスマホ中級者向けかもなので・・。ドコモ回線(1GBは楽天回線)

最安スマホ料金の作り方

対応機種:iPhone XR以降のiPhone、OPPO A73、AQUOS sense4 lite、または使い勝手が少し悪くなりますがRakuten HandとRakuten BIG

MNPで楽天モバイルに乗り換えて、IIJmioではeSIMを契約するだけです。スマホをできる限り安く便利に使いたい場合の最適解です。

楽天モバイルとIIJmioで最安スマホ料金

最安スマホ料金の作り方:月440円で3GBで電話かけ放題、楽天モバイルとIIJmioのeSIMが最適解

No.6:エキサイトモバイル

エキサイトデータ量繰越速度
月495円200kbps×
月880円3GB以下△ドコモ回線
◯au回線

低速200kbps。Webサイト経由で高速と低速の切替可能。3日間で366MBまで低速通信可能

その他の特徴:実際に使ったデータ量で料金が変わる段階制。高速データ通信をオフにしておけば、月495円。ドコモ回線とau回線

エキサイトモバイルのデメリットとメリットを徹底解説

No.6:LinksMate

LinksMateデータ量繰越速度
月517円100MB
月627円200MB
月660円300MB
月682円400MB
月715円500MB
月737円1GB
月770円2GB

低速でもデータを消費するので低速通信は無意味

その他の特徴:月550円でAbemaTV、ニコニコ動画、Twitter、インスタグラム、Facebook、多数のゲームアプリがデータ消費ほとんど無しで使い放題

送料1100円、解約時にプラン解約手数料3300円。ドコモ回線

LinksMateのデメリットとメリットを徹底解説

No.7:mineo

mineoデータ量繰越速度
月1298円1GB

低速の実測200kbps。アプリで高速と低速の切替可能。無制限で低速通信可能。+月385円で500kbpsの低速が使い放題

その他の特徴:条件クリアで夜間ギガ使い放題、複数契約で1回線ごとに月55円引き

パケットギフトとパケットシェアなど複数人で使うのに便利な機能あり。ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線

mineoのデメリットとメリットを徹底解説

No.7:QTモバイル

QTモバイルデータ量繰越速度
月1100円2GB

低速の実測は200kbps。高速から低速への切り替え不可

その他の特徴:8000円キャッシュバック。ドコモ回線(au回線とソフトバンク回線もあるけど割高なので無視)

QTモバイルのデメリットとメリットを徹底解説

No.7:イオンモバイル

イオンモバイルデータ量繰越速度
月1023円0.5GB△ドコモ回線
◯au回線
月1078円1GB
月1188円2GB

低速の実測200kbps。アプリで高速と低速の切替可能。3日間で366MBまで低速通信可能

その他の特徴:イオンの大型店舗で契約できる。ネットだと送料がかかる。ドコモ回線とau回線

イオンモバイルのデメリットとメリットを徹底解説

No.7:LIBMO

LIBMOデータ量繰越速度
月1078円200kbps××
月1078円1GB

低速専用の200kbpsは無制限。1GBプランの低速128kbps

その他の特徴:事務手数料無料。ドコモ回線

LIBMOのデメリットとメリットを徹底解説

ほとんど誰も選ばない月2GB以下の格安プラン

上記以外にも月2GB以下の格安プランがいくつもありますが、ほとんど誰も選んでいないです・・。料金プランを抜粋してもあまり意味がないので列挙だけしておきます。

データ量別のスマホの格安プランのおすすめランキング

格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2600万人で約9000万ページビューになりました(2021年8月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2021年4月20日 / 作成日 2015年3月18日
4 1
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
5 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
ABCD
ABCD
2019年7月25日 4:24 PM

Dmmモバイル1GB(docomo回線です)、iPad mini 4。高速道路上でGOOGLEMAPをカーナビとして使っていると、時々地図がチラつく。一旦チラつき始めると、なかなか治らない。これが最近になって起こり始めた。データ通信速度低下のためと思われる。もう少し通信速度の速いSIMに乗り換えなければならないと思って調べていて、この記事に出会いました。

HMH
HMH
2019年7月23日 11:15 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

ここにビッグローブの1Gプランが記載されてないのが気になりました。

HMH
HMH
  格安SIMの管理人
2019年7月25日 9:56 PM

ありがとうございます。
BIGLOBEは1GデータSIM扱ってないんですね……見落としてました;;

BIGLOBEは1Gプランだとキャンペーン適用外だったり、エンタメフリー
利用不可だったりしますが、回線速度・品質は優秀なようですし
DMMモバイルで1Gプラン利用していた方々の移住()先になるのかなーと
思ったりもしたのですが

「データ量が月2GB以下の格安SIM14社のおすすめランキング(スマホ用の小容量の格安プラン)」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント