povo 2.0とIIJmioの併用で2GB月440円の作り方(楽天モバイルから乗換に最適)

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (46) / 関連:IIJmio更新順(10) | povo2.0更新順(10)

スマホを安く使いたい場合、おすすめはpovo2.0とIIJmioのeSIMの併用です!povo 2.0だけ、またはIIJmioだけ契約するよりも安く使えるんです。

povoは基本料0円のままだと超低速で高速データ通信は3GB990円、IIJmioだけだと2GBが月850円です。povoとIIJmioをデュアルSIMで併用すれば、2GBが月440円です。

新規契約や他社からの乗り換えにおすすめの方法ですが、楽天モバイルからの乗換に特におすすめです。

povo 2.0とIIJmioのeSIM併用

povoは基本料0円のままだとスゴく遅いので、限定的にしか使えません。povoの高速データ通信は3GB990円(有効期限30日)、150GB12,980円(有効期限180日)です。

それがpovoとIIJmioのデータ専用のeSIMをデュアルSIMで併用すれば、2GB月440円、4GB月660円、8GB月1100円になります。

ここではpovo 2.0とIIJmioの併用でスマホを安く使う方法と手順を徹底解説します。少し複雑ですが、併用設定をすれば、その後は簡単に便利に節約できます。

IIJmioのeSIMまたは格安スマホの申込みはこちら

povo 2.0の公式サイト

※ 楽天モバイルの1GB以下0円の廃止で、povo2.0は申込みが2.5倍、IIJmioにも申込みが殺到しています・・

目次

楽天モバイルから乗り換えはあり?

楽天モバイルからpovo2.0とIIJmioの併用で乗り換えるのはアリです。

1GB以下0円の廃止で楽天モバイルからpovo2.0に乗り換える人が多いです。ただ、povo2.0だけ契約するよりも、povo2.0とIIJmioのデータ専用のeSIMプランを併用したほうが月額料金が安くなります。

※ 月0.5GB以下など、ほとんどデータを使わない場合は、低速のままでも何とかなる可能性が高いので、povo2.0だけ契約して基本料0円の低速のまま使ってみてください。

併用時のスマホ料金

併用せずにpovo2.0だけでスマホを使うと下記の料金になります。

povo2.0料金有効期限月平均
基本料金0円
1GB390円7日間
3GB990円30日間月3GBが月990円
20GB2,700円30日間月20GBが月2,700円
60GB6,490円90日間月20GBが月2,163円
150GB12,980円180日間月25GBが月2,163円

povo2.0だけ使う場合でも普通に安いです。ただし、povo2.0とIIJmioのeSIMを併用すれば、さらに安くできます。

併用料金データ量繰越
月440円+povo維持費37円2GB
月660円+povo維持費37円4GB
月1100円+povo維持費37円8GB
月1430円+povo維持費37円15GB
月1650円+povo維持費37円20GB

※ 併用料金:IIJmioのデータ専用のeSIM料金+povo維持費37円
※ 繰越:余ったデータを翌月に繰り越せる機能

povo2.0だけ使うと3GBが月990円相当です。併用すれば2GBが月477円、4GBが月697円です。

povo2.0で毎月6GB使いたいとかになると、3GBを2回チャージする必要があるので月1980円になります。併用すれば8GBで月1137円です。

povo2.0とIIJmioのeSIMを併用したほうが、かなり安く使えます。

  • その他にかかる費用
  • IIJmioの初期費用:3300円 ←2022年7月31日まで550円
  • IIJmioのSIMカード発行手数料:220円
  • 違約金:0円(最低利用期間:利用開始日の翌月末日)

IIJmioの料金の詳細 → IIJmioの公式サイト

※ 毎月の料金 = IIJmioのeSIMの料金+povoの維持費37円

デュアルSIMとは?

デュアルSIMはSIMを2つ使えるタイプのスマホです。DSDV(Dual SIM Dual VoLTE)やDSDSも同じ意味です。

デュアルSIMのパターン
① SIMカードx2
② SIMカードx1 + eSIMx1
② eSIMx2

povoとIIJmioのeSIMを併用するには、パターン②または③が使えるスマホが必要です。パターン②で併用するのが一般的です。

物理SIMとeSIMのDSDVの場合
・物理SIM:povo2.0のSIMカードを入れる
・eSIM:IIJmioのeSIMプランを設定

物理SIMとeSIMのどちらでデータを使うかは、設定で簡単に切り替えられます。iPhoneだとすごく簡単。Androidスマホはちょっと手間かもです(機種によっては15秒くらいかかる)。

電話やSMSはpovo2.0で普通に発信・着信・送受信できます。いまいちイメージするのが難しいかもですが、便利に簡単に安くできるのがデュアルSIMです。

対応機種

iPhone XR以降、eSIMとDSDV対応のAndroidスマホ

povo2.0とIIJmioのeSIMを併用できる機種は下記です。

iPhone XR以降 (SIMフリーまたはSIMロック解除が必要)

  • iPhone XR / XS / XS Max
  • iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro MAX
  • iPhone SE 第2世代 / 第3世代
  • iPhone 12 / 12 Pro / 12 Pro Max / 12 mini
  • iPhone 13 / 13 Pro / 13 Pro Max / 13 mini

iPhone → 設定 → 情報 → 「SIMロック」を確認

「SIMロックなし」と表示されていれば、そのiPhoneはSIMロックが解除済みです。「SIMロックあり」の場合は、SIMロックの解除手続きが必要です。

eSIM+ナノSIMのデュアルSIM(DSDV)対応のAndroidスマホ

※ 動作確認はしていませんが、ほぼ確実に動作します。95%以上確実に使えますが、あくまで自己責任で試してください・・。Rakuten Hand 5Gだけ若干自信がないです。

持っていない場合はIIJmioに乗り換えれば大幅割引で買える

併用できる機種を持っていない場合は、IIJmioに乗り換えれば対応機種を大幅割引で買えます。

IIJmioで大幅割引の併用可能機種

  • AQUOS sense6の4GB/64GB:35,800円 → 17,800円
  • AQUOS sense6の6GB/128GB:39,800円 → 19,800円
  • AQUOS wish:28,480円 → 8,980円
  • OPPO A73:18,425円 → 1,980円
  • OPPO Reno5 A:19,800円 → 11,800円 (おすすめ)
  • OPPO A55s 5G:23,500円 → 3,480円 (おすすめ)
  • moto g52j 5G:29,800円 → 14,800円 (おすすめ)
  • Xperia 10 III Lite:44,000円 → 24,800円
  • Redmi Note 10T:29,800円 → 9,980円
  • iPhone SE 第2世代:27,800円 → 7,980円 (中古美品 / おすすめ)
  • iPhone 12:84,800円 → 64,980円 (未使用品)
  • iPhone 12 mini:68,800円 → 48,800円 (未使用品)
  • iPhone 11:52,800円 → 32,800円 (中古美品 / おすすめ)

IIJmioの格安スマホのおすすめランキング

IIJmioのスマホおすすめ機種ランキング、人気端末が乗り換えで大幅値引

IIJmioのスマホ大幅割引キャンペーンの詳細と申し込み

eSIMは機種割引対象外なので、物理SIMで乗り換えてしばらく使う

IIJmioのeSIMだと大幅割引は適用されません。IIJmioの物理SIMで乗り換える必要があります。IIJmioの物理SIMの料金は下記になります。

物理SIMの料金データ量繰越
月850円2GB
月990円4GB
月1500円8GB
月1800円15GB
月2000円20GB

音声通話機能付きの物理SIMは半年間は5分かけ放題が月90円(7ヶ月目以降は月500円)です。

乗り換えでIIJmioの大幅割引スマホとセットで申し込む → 1年後にIIJmioのeSIMを契約して、IIJmioの物理SIMはpovo2.0に乗り換える。これで2年目以降は併用料金です。

こんな流れです。IIJmioを1年契約する必要は必ずしもないですが、端末セットを短期解約するとその後の再契約がしにくくなる可能性があるので、とりあえず1年使うのが推奨です。

メリット

メリット① povo2.0のみ使うより安くなる

povo2.0のみ使う場合は、基本料金0円のままだと実測100kbpsの超低速です。

高速データ通信を使いたい場合は、3GB月990円と25GB月2163円の2つのパターンだけです。6GBにしたい場合は、3GBを2回トッピングするので月1980円にもあります。

IIJmioのeSIMを併用すれば、2GB月440円、4GB月660円、8GB月1100円、15GB月1430円、20GB月1650円から選べて、なおかつ安いです。(併用はpovoの維持費用が月37円発生)

※ povoのみでも、ギガ活を活用すればギガを貰えます。ただし、外食やコンビニで買物をあまりしない場合は、ギガをもらうのは難しいです。

メリット② ドコモ回線とau回線でどこでも使える

povo2.0はau回線、IIJmioのeSIMはドコモ回線です。

au回線もドコモ回線も人口カバー率99.9%ですが、併用することで使えない場所がほぼ皆無になります。

地震などの災害で通信が死んでも、au回線とドコモ回線の両方を持っていれば、どちらかが生き残る可能性があるので災害にも強いです。

メリット③ 対応機種がスゴく安く買える

povo2.0とIIJmioのeSIMを併用するには対応機種が必要ですが、対応機種をスゴく安く買えます

メリット④ IIJmioは余ったデータの繰越可

IIJmioなら余ったデータを翌月に繰り越せるので、無駄なく使えます。

メリット⑤ IIJmioなら平日昼でも結構使える

一般的な格安SIMだと平日昼12時台に速度がかなり低下して、使い勝手が悪くなりますが、IIJmioなら平日昼でも結構使える速度を維持します。

IIJmioを使っている95%くらいの人は「平日昼でもそんな気にせず使えるよ」という感じの使い勝手です。 (割合は推定ですが経験的にこのくらい)

IIJmioのドコモ回線のリアルタイム速度

昔のIIJmioは平日昼は速度がかなり遅かったですが、1年くらい前から改善して平日昼でもそこまで遅くならないです。

※ IIJmioのeSIMはドコモ回線

メリット⑥ DAZNが760円で7日間見放題(利用料込み&データ消費なし)

DAZNは月3000円しますが、povo2.0なら760円でDAZNが7日間見放題です。760円は利用料込、データ消費量もなしです。

IIJmioのeSIMと併用する場合でも、DAZN760円7日間見放題が使えます。見たいシーズンのときだけ、povo2.0のDAZN7日見放題を使うのが経済的です。

※ DAZNを見るときは、データ通信をpovo2.0側に切り替えておく必要があります。

メリット⑦ 330円で1日使い放題(最大2日使い放題)

併用する場合でも、povo 2.0で330円払えば1日だけデータ使い放題になります。1日だけデータをたくさん使いたい場合に活用できます。

実際には最大2日間使い放題

330円で24時間データ使い放題ですが、実際には最大2日間データ使い放題です。

例)夜中の1時にデータ使い放題を購入 → 翌日の23時59分までデータ使い放題 (実質47時間使い放題)

メリット⑧ 楽天でんわで通話料金30秒11円

併用する場合、通話料金は30秒22円です。楽天でんわを利用すれば、通話料金30秒11円にできます。

併用する場合でかけ放題が使いたい場合は、povo2.0の月550円の5分かけ放題、月1650円で時間無制限のかけ放題が使えます。

G-Callなら30秒8円

楽天でんわではなく、G-Callを使えば30秒8円です。

※ G-Callは国際サーバーを経由するので、楽天でんわよりも音質は若干劣るかもです。

注意点とデメリット

緊急通報のバグに注意

iOS15.1以前のiPhoneだとpovoとIIJmioのeSIMを併用すると、緊急通報できない不具合があります。iOS15.2で不具合は解消されたので、iOS15.2以降にアップデートします。

Pixel 6 / Pixel 6 ProもpovoとIIJmioのeSIMを併用すると、緊急通報できない不具合があります。ソフトウェアのアップデートで不具合は修正されます。

Xiaomiのスマホにも緊急通報の不具合があります。ソフトウェアのアップデートで不具合は修正されます。

総務省:電気通信機器の基準認証制度における技術基準への不適合等の事例について

IIJmioは平日昼に速度低下する

IIJmioは平日昼12時台でも結構普通に使えますが、絶対快適に使いたいとか言う場合は無理です。

povo2.0は長期間無課金だと自動解約

povo 2.0は基本料金が0円ですが、povo2.0のSIMを有効化した日から180日間、または最後の有料トッピングの期限切れから180日間、有料トッピングの購入がないと順次利用停止になり、利用停止後30日経過で契約解除になります。

一番安い方法だと220円のsmash使い放題を180日に1回トッピングしてあげる必要があります。維持に必要な料金は1ヶ月あたり37円です。

利用停止10日前に、SMSとpovoに登録したメルアドに警告通知が届きます。

※ Googleカレンダーで利用停止日の数日前に通知メールを送るように設定したり、povo2.0の5分かけ放題に加入するなどしたほうが無難かもです。(5分かけ放題でも利用停止は免除されます)

月0.5GB以下は低速のままでも何とかなる可能性が高い

データをほとんど使わない人、例えば月0.5GB以下の場合は、povo2.0の基本料金0円の低速のままで何とかなる可能性が高いです。

併用設定が完了するとこんな感じ

併用設定の完了

povo 2.0とIIJmioのeSIMの併用設定が完了すると、上記の表示になります。(試したのはiPhone XR)

手順① 対応機種なしはIIJmio、ある場合はpovo2.0に乗り換え

対応機種の有無で手順が少し変わります。

対応機種を持っていない場合

併用できる対応機種を持っていない場合は、今のスマホ会社からIIJmioに乗り換えます。

IIJmioなら他社からの乗り換えで対応機種を大幅割引で買えます。

IIJmioのスマホ大幅割引キャンペーンの詳細と申し込み

乗り換えではなく、新規契約だとIIJmioでは安く買えないので、OCNモバイルONEのキャンペーンを検討してみてください。

※ OCNモバイルONEの端末キャンペーンは停止中です・・。そのうち再開するかと・・。(再開しない可能性も少しある)

対応機種を持っている場合

今のスマホ会社からpovo2.0に乗り換えます。povo2.0は物理SIMで契約します。(povoの紹介コードはこちら)

※ povo2.0をeSIMで契約すると、IIJmioのeSIMと併用できない場合があります。

※ Rakuten Hand 5GはデュアルeSIM対応で物理SIM非対応なので、povo2.0もeSIMで申し込みます。

※ IIJmioに乗り換えた場合は、1年くらいそのまま使う

対応機種を持っていない場合で、IIJmioで大幅割引の対応機種とセットに乗り換えた場合は、IIJmioは1年くらいそのまま使うことをおすすめします。

1年たったらIIJmioからpovo2.0の物理SIMに乗り換えです。

例) 楽天モバイル → 大幅割引スマホとセットでIIJmioに乗換 → 1年くらいしたらpovo2.0に乗換 → IIJmioのeSIMを新規契約して、povo2.0と併用する

※ 1年契約は必須ではないのですが、短期で乗り換えると、その後の再契約に支障をきたす可能性が高いです。

手順② IIJmioのeSIMを申し込んでQRコードを表示する

povo2.0に乗り換えてスマホが使えるようになったら、次はIIJmioのeSIMを申し込みます。

IIJmioのeSIMを申し込むのに必要なのは本人名義のクレジットカードだけです。本人確認書類とかは不要です。

eSIMのQRコードを読み込む必要があるので、eSIMで使う予定の端末以外の別の端末を用意しておきます。パソコン、タブレット、2台目スマホなど。。

スマホ1台だけでも設定できますが、その場合は少し面倒な手動入力が必要になります。

IIJmioのeSIMの申込みはこちら

IIJmioのeSIMの申し込みの仕方

IIJmioの公式サイトにアクセスする

「ご購入/お申し込みはこちら」

「事前支払いしたものはない(通常)」

「新規契約」

「SIMだけ購入する」

「データ通信/eSIM」

IIJmioのeSIMのデータ量の選択肢画面

注意点は「0ギガ eSIM」は選んではダメです。2ギガ、4ギガ、8ギガ等を選びます。私は2ギガを選びました。

利用者は「契約者本人」

人気のオプションは無視

「もう一枚同時にお申し込みしますか?」は「しない」

重要説明事項にチェックを入れる

mio IDがない場合は作る

申込内容を再確認して「申し込む」

これでeSIMの申し込みは完了です。

パソコンなどでQRコードを表示する

スマホはWiFiに接続している状態で設定を続けます。

ここからはパソコン、タブレット、別のスマホからアクセスして手続きを進めます。

※ 今のスマホからでも設定できますが、その場合は面倒な手動入力が必要

eSIMを申し込んで5分くらいすると、IIJmioから「ご利用開始のお知らせ」というメールが届きます。

そのメールに記載されているアクティベーションコード(URL)をクリックして、IIJmioを申し込んだ時に登録したmio IDでログインします。

IIJmioのeSIMのQRコードのサンプル

サービスコードを適当に選んで「決定」を押すとQRコードが表示されます。

手順③ iPhone版:IIJmioのeSIMの設定の仕方

Androidスマホの設定はこちら

iPhoneの設定1:モバイル通信の設定からQRコードをスキャンして設定

ここから併用予定のiPhoneで操作します。

iPhone → 設定 → モバイル通信 → モバイル通信プランを追加

ここにQRコードをかざします。

iPhoneしか持っていない場合は「詳細情報を手動で入力」をタップします。

iPhoneのアクティベーションコードの入力画面

コードは各自にIIJmioのeSIMによって変わりますが、今回のコードは下記です。

SM-DP+アドレス: 「SM-V4-033-A-GTM.PR.GO-ESIM.COM」
アクティベーションコード:「0001-54C53FF617F755C5051414D39B675378」

※ 上記はサンプルです。このアドレスとコードを入力しても使えません。各自で変わります。

手動の場合は、手入力で入力する必要があります。QRコードをスキャンできれば、この入力は不要です。

下記からはiOSのバージョンや各自のSIMの設定で変わってきますが、大体の流れでポチポチ進んでください。

副回線はIIJmioに名前を変更します。ポチポチ進んでいきます。(主回線の名前はpovo2.0に変更しておくとわかりやすいです)

iPhoneの設定2:設定完了画面&APNの設定

全部完了すると下記のような設定になります。

モバイルデータ通信はIIJmio、音声通話とSMSはpovo2.0という設定です。

これでIIJmioのデータを消費してネットができます。電話とSMSだけpovo2.0経由で自動的にできます。

IIJmioのAPN等を設定する

iPhone → 設定 → モバイル通信 → (※)IIJmio → 音声通話とデータ → LTEにチェック

(※)IIJmio → モバイルデータ通信ネットワーク
・モバイルデータ通信のAPN;iijmio.jp
・インターネット共有のAPN;iijmio.jp

最後にiPhoneを再起動します。

手順③ Android版:IIJmioのeSIMの設定の仕方

Androidスマホの場合も、基本的な流れはiPhoneと同じです。

Androidスマホ → 設定 → インターネットとネットワーク → SIMの「+」マークをタップ → 「SIMをダウンロードしますか?」をタップ → 次へ → QRコードをスキャン

IIJmioのeSIMの設定が終わったら、最後にIIJmioのAPNの設定をして完了です。

※ かなり端折った説明ですが、基本的にこんな感じです。Androidスマホによってはメニュー名などが変わります。
※ 後日、OPPO Reno5 Aでの設定の仕方を更新します。。(今は時間がなくて・・。

IIJmioのeSIMの速度結果

IIJmioのeSIMの速度
IIJmioのeSIMの速度結果:2022年5月18日(日) 午前1時

夜中なのでは速いのは当然ですが・・、IIJmioのeSIMでも50Mbps出ていました。

IIJmioのドコモ回線のリアルタイム速度

※ IIJmioのeSIMはドコモ回線

テザリングも使える

併用する場合でもテザリングが使えます。

併用すると電池消費が多くなる?テストした結果

iPhone XRスリープ時間電池消費1時間当たりの電池消費
シングルSIM(SIM1枚)24時間3%0.13%
48時間10%0.21%
119.5時間33%0.28%
192時間58%0.30%
デュアルSIM(SIM+eSIM)36時間8%0.22%
61時間19%0.31%
90時間32%0.36%
190時間72%0.38%

併用すると電池消費は1時間あたり0.08%増えるだけでした。併用した場合の電池消費は気にしなくて良いです。

格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2600万人で約9000万ページビューになりました(2021年8月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2022年7月2日 / 作成日 2022年5月19日
4 7
この記事は参考になった/良かった
※注:口コミやコメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミ

購読する
通知する
guest
46 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
tephitu
tephitu
2022年6月26日 11:11 AM

管理人様
はじめまして。長文失礼いたします。
2年前に楽天→ocn乗り換え+redmi note 9sを買った頃から、
大変お世話になっております。

こちらのサイトを参考に、自宅はdocomo home 5g、
ポケットWi-Fiにfuji Wi-Fi20ギガ(fs040wルーター)
スマホの通信はocn mobile one3ギガで運用しております。

こちらの格安運用を検討しており、
スマホをPixel6に変更し、行おうと思ったのですが、

ポケットWi-Fiがあることから、現状ocnのデータ通信はほぼ使用することがなく、
データ通信については事足りておりますことから、

povo2.0基本料金+5分かけ放題550円のみでも大丈夫かもしれない、
と思ったのですが、ご意見いただけませんでしょうか。

(なお、仕事柄電話の機会が多いので、電話は必要。
楽天リンクの通話無料も気になるのですが、
povo運用の方が安く済みそうな気がしております。)

タイムリーな情報更新、いつも大変参考にしております。
いつもありがとうございます。

お手数をおかけいたしますが、
もしよろしければご意見頂戴できますと幸いです。

tephitu
tephitu
  格安SIMの管理人
2022年7月2日 11:26 AM

管理人様

丁寧なご返信ありがとうございました。
費用について、私なりに整理いたしました。

現状の費用:
1.OCNデータ3ギガ:780円
2.OCN10分かけ放題:850円
3.fujiWi-Fi20ギガデポコミ:1,600円
=3,230円(税抜)

ケース1:
1.povo基本料金:0円
2.povo5分かけ放題:550円
3.fujiWi-Fi20ギガデポコミ:1,600円
=2,150円(税抜税込混在)

ケース2:
1.ahamo20ギガ:2,970円
2.ahamo5分かけ放題:0円
=2,970円(税込)

ケース1は安さが魅力。
ケース2は、ahamoでドコモ回線の爆速を利用できるところが
魅力と思いました。
(実際、fujiWi-Fiは上り速度が足りず、過去2年で3回ほど困った経験をしたので、
料金相応の価値を感じます。)

また、fujiWi-Fiをルーターに入れず、直接スマホに入れて
デュアルsim運用することについても、盲点でした。

4人家族(妻・子2人)で、出先でも使うため、ルーター必要だとの思いこみがありましたが、
テザリングすれば良いだけの話でした。

(ルーター持ち出すのを忘れることや、落としてルーターをsimごと紛失した経験もあるので、
 リスク回避の意味でも有効だと。)

ahamoについても同様に盲点で、ドコモ回線を利用できること、
5分かけ放題が無料なのも魅力的でした。

住んでる地域がド田舎で光回線は来ておらず、楽天電波も来ていないため、
home 5G 登場まで、ホームルーターにfujiWi-Fi100ギガを使っていました。
その頃のなごりでルーター運用が身に染みていたのですが、
もう一回考え直してみます。

大変参考になるご助言を、誠にありがとうございました。

※ちなみにスマホの買い替えについては、

おサイフケータイ非対応のため、マイナンバーカードアプリや
ワクチン接種証明アプリが利用できないのがかなり不便に感じて来ており、

どうせ買い替えるなら、eSIMとワイヤレス充電対応機種が良いなぁと悩んだ末、

高い買い物にはなりますが、上記条件に合致する比較的安価な機種が
pixel6の中古になるかなぁと考えているところです。

(pixel6aや、oppo reno7aなどもワイヤレス充電無し、
Mi 11 Lite 5Gや、Redmi Note 11 Pro 5Gもかなり魅力的だが。。)

長文失礼いたしました。お返事いただけて、大変嬉しかったです。

ご多忙のことと存じますが、応援しております。
ご自愛くださいませ。

匿名
匿名
  tephitu
2022年7月2日 11:49 AM

Felica(おサイフケータイ)とNFCを誤解していませんか?
Felica非対応ならおサイフケータイは使用できませんが、NFCの方だけでも対応いればマイナンバーは使用できますよ。

tephitu
tephitu
  匿名
2022年7月2日 12:37 PM

Felica(おサイフケータイ)とNFC、混同しております。
全く違いを理解していないため、
一度自分で調べるようにいたします。

ご指摘ありがとうございました。大変参考になりました。

ただ、2年に1度位の頻度で電車に乗るので、
おサイフケータイ自体は導入したいと考えています。

匿名
匿名
  tephitu
2022年7月2日 4:34 PM

お役に立てたなら大変光栄です。
ややしこい事にApple Payも存在していますし。
そちらだと楽天Edy非対応など注意点があります。
列挙なされたMi 11 Lite 5Gなど4機種ならマイナンバーもおサイフケータイ両方とも問題ありませんよ。

tephitu
tephitu
  匿名
2022年7月2日 5:19 PM

補足ありがとうございました。
FelicaとNFCについて、参考ページを読み、
ある程度理解いたしました。

新規機種についてはまた調べて、比較検討して参ります。
ありがとうございました。

tephitu
tephitu
  格安SIMの管理人
2022年7月2日 1:33 PM

Pixel使用時のテザリング懸念について、
ご助言ありがとうございます。かしこまりました。
(なお、android統一で運用しております。)

ワイヤレス充電についても、ご指摘の通り、
充電速度や、充電不良による不便さなどの口コミがある
ことを認識しました。
(だからこそ、xiaomiの高速充電は惹かれます。)

マイカーにワイヤレス充電ポート(?)があるため、
優先的に検討していましたが、
ワイヤレス充電を機種選びの条件に含めず、
再検討してみます。

マグネット式の充電ケーブルは存じ上げておりませんでしたので、
とても魅力的に感じました。試してみようと存じます。

ご紹介ありがとうございました。

たーにー
たーにー
2022年5月27日 6:43 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

povoの継続利用方法に疑問です。
180日間に660円以上の利用が必要では?
それでも安いですが。

匿名
匿名
  たーにー
2022年5月27日 6:56 AM

660円は通話かSMSの事です。有料トッピングの購入でも大丈夫です。
つまり半年に1回220円のsmashか330円の24時間データ使い放題を購入すればいいのです。
かけ放題の場合は自動継続課金なので気にする必要ありませんけどね。

こまち
こまち
2022年5月24日 9:51 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

初めまして。

mineo 1G 880円 + パケット放題 Plus 385円(自宅がeoなので割引330円)にしようと思っていたのですが440円ならもの凄くお得ですね。ただ1.5Mbps使い放題も魅力なんですよね。

Dan
Dan
2022年5月21日 2:49 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

こんなめんどくさいことまでしなくても併用できる組む合わせは他にあるのでは?楽天は楽天リンクで通話無料だったのでマイネオのパケット放題プラスと組み合わせて快適に使ってたけど、通話専用のSIMでいいのがないんだよな。

スマホ持ってるだけのひと
スマホ持ってるだけのひと
  Dan
2022年5月22日 1:24 PM

不支持がすごい。データ専1GB+低速、に1300円出したいひとはだれもいないということかな。

名無し
名無し
  スマホ持ってるだけのひと
2022年5月22日 2:56 PM

併用できる組み合わせは他にもあるけど、
これを超える完成度は難しいからでしょう

そもそもデュアルSIM運用なんて手間がかかるものなので
めんどくさいならシングルSIMで運用すればよいだけの話

マイネオは癖が強いので万人向けとはいかないですね
使い方が分かってる中級者向けという感じがします
そのあたりはこのサイトの記事を見れば分かりますが

楽天とマイピタパケ放+、使ってますよ
条件さえ合えばホントにお得ですよね

楽天乗換先はpovoかOCNかなぁ

スマホ持ってるだけのひと
スマホ持ってるだけのひと
2022年5月21日 11:44 AM

OCNは安売りやめちゃったし、iijは物理コースだけ。よく考えられてる(笑)。

5~7千円で状態の良いHAND4Gを探すのはどうでしょう。もってるあなたはラッキーです。
5Gは無縁だったり縁があっても割と不要なので、HAND4Gの出番です(HAND5Gはスペックダウン)。
129グラム。スナドラ720G、Android10、有機EL、1/3/8/18/19すべて対応。
このスペックでこの安さで全キャリア対応。穴場です、穴スマホ。
(ドコモOCNだってそのうちいつかはesim対応するでしょう)

私はとりあえず所持しているHANDでpovoして、OCNの出方(セットの復活や将来のesim対応)を気長~にじっくり眺める作戦です。

おれ
おれ
  スマホ持ってるだけのひと
2022年5月21日 3:07 PM

管理人さん、この記事ナイスです。
ぶらさがります。OCN安売りやめちゃいましたか。先日グーマルハチがお亡くなりになったので、新機種探していたところでした。
1年経ったOCNと楽天モバイルを発車台にと考えています。
何枚もsim持っていますが、まだe simについてはよく知りませんでした。新規で契約してもいいですね。
(全くどうでもいいことですが)ロケモバ公式twitterで、キャンペーンを予定しているとアナウンスしています。何ができるねん。

ボンビー
ボンビー
2022年5月19日 9:47 PM

管理人さん、いつも有益な情報ありがとうございます。
楽天モバイルからIIJにMNPしようと考えていますが、ギリギリまで1GB以下0円で頑張りたいと思いますが、「IIJmioのスマホ大幅割引キャンペーン」は6月以降も継続してくれそうでしょうか?

素人
素人
2022年5月19日 5:23 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

この案が最強のように思えますね。無料期間が終わればこの案にしようと思います。
ところで通話は楽天でんわと書かれていますが、G Call.ではだめですか。楽天はもう勘弁してと思うしG Callの方が安いので。
問題なさそうなら管理人様のお餅の紹介コードを教えて頂けると嬉しいです。

魔滅の剣
魔滅の剣
  素人
2022年5月19日 8:30 PM

G-Callってレビュー評価が無茶苦茶悪いですが(ただし古めの
レビューが多い)、実際の今の使い勝手はどうなんでしょうか?
楽天でんわと比べた場合、30秒で3円(1分で6円、10分で60円)の
価格差はさすがにコスパがどうのこうの言う次元ではないと思います。
この差が無視出来ないほど電話を使う人なら、素直に定額のかけ放題
プランに入っていた方がいいと思いますし。

R
R
  魔滅の剣
2022年5月20日 11:42 PM

G-Call以前使ってましたが、番号通知されない事が多いです。
通知されても電話番号の前に+81(だったと思う)がつくので、電話帳に登録してある人にかけても番号が表示されるだけなので、初めてG-Callでかけると、誰?となる。
多少高くても海外サーバー経由じゃない所が良いですね。
逆に番号通知されなくても良いんなら、LINEoutFreeなら1日5回まで使えて、1回2分(携帯)かけれてしかも無料。
番号通知できたら楽天モバイル無くても無料通話出来るから良いんだけどね〜

nyajifu-1
nyajifu-1
  R
2022年5月21日 10:04 AM

G-Callの番号通知を調べてました。(Ymobile,ahamo,楽天モバイルのみ)

お相手が楽天なら”通知不可”表示になります。
(Linkのログイン・アウト共に)

固定電話でも、数年前に勤務していた会社宛で”通知不可”と表示され,
驚いた。と言われたことがあります。

通りすがり
通りすがり
  素人
2022年5月20日 2:23 PM

こんにちは。
G-call使ってますが、アプリのUIは前時代的ですけど、音質などは普通に使えます。
値下げしてさらに安くなったし、消費税もかかりません。
紹介者顧客コードで250円分でもらえますのでお試しを。
顧客コード 1249691
氏名、電話番号はなくても良いようです。

素人
素人
  通りすがり
2022年5月20日 3:32 PM

ありがとうございました。コード使わせてもらいmす。

魔滅の剣
魔滅の剣
  通りすがり
2022年5月20日 8:24 PM

レビューありがとうございます。
幾つも電話番号を登録出来るというのは面白いですね。
試しに使ってみます。

素人
素人
  格安SIMの管理人
2022年5月20日 3:34 PM

返信ありがとうございました。てっきり使っておられると思っていました。楽天でんわにするときはよろしくおねがいします。

hihiro
hihiro
2022年5月19日 5:21 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

>IIJmioのみなら2GB月850円などですが、povoとIIJmioを併用すれば、2GB月440円、4GB月660円、.....
 
チョット読んだだけでは?...
2GB月850円が併用すれば、約半分の2GB月440円の料金になるのか分からない。
 
IIJmioのeSIMの場合のデータ通信のみ契約は、2GB月440円となり、(povoの音声通信+IIJmioのデータ通信)で2GB月440円となるだけのこと。
 
楽天回線をメインで0円運用している人はまずいないと思うし、他の回線をメインで、楽天回線をサブで、運用している人が大半だと思います。
 
メイン回線と楽天回線のSIM2枚差しで運用している人は、メインスマホとの2台持ちが必要となり、1台持ちで済まそうとする人にはあまりおすすめできないと思います。
 
これを機会に、スマホのプランを全面的に再検討したいと思っている人には参考になる記事だと思います。
 
私も、Rakuten Linkでの無料通話が捨てられず有料になっても継続するか、メイン回線にかけ放題(770円/月で60歳以上はかけ放題)プランを付けるかで思案中です。
 
楽天の心変わりを望んでいます。

スマホ持ってるだけのひと
スマホ持ってるだけのひと
  hihiro
2022年5月20日 2:22 PM

スマホを連絡と財布で使ってると、たまに外で調べものしても、1GBは使いきれません(笑)。って大人が大半ですよ。

老人
老人
  hihiro
2022年5月21日 12:29 AM

>楽天回線をメインで0円運用している人はまずいないと思うし

煽ってんのか?

トメキチ
トメキチ
  hihiro
2022年5月21日 1:16 AM

あ、データ専用だから安いのか。なんで安いのかわからなかったです。

名無し
名無し
  hihiro
2022年5月21日 4:29 AM

>楽天回線をメインで0円運用している人はまずいないと思うし~
楽天0円廃止に伴う乗り換え先のおすすめなので、その少数向けの記事でもあるかと

>メイン回線と楽天回線のSIM2枚差しで運用している人は~
この記事ってもともと安価且つ高コスパで通話もデータ通信もできる環境構築の話では?
メイン回線があって楽天0円廃止でお得でないなら解約すればよいだけだと思うのだけど

hihiro
hihiro
  hihiro
2022年5月22日 5:38 PM

>「楽天回線をメインで0円運用している人はまずいないと思うし」
 
と言うのは、
1.楽天で無料通話およびデータを1GB以上を使ってすでに課金して、楽天をメインで使用している人。
 
2.無料通話は楽天で、データーは他社SIMで課金使用して、楽天を0円運用している人(SIM2枚差し運用)
 
3.無料通話を主体に、WiFi等を使用する事でデータを1GB未満に懸命に抑えて0円運用して、楽天をメインで使用している人。
 
1.2.番の人が多数で、3.番はの人は少ないだろうと、自分が勝手に判断しての事です。
 
1.番の人で楽天に満足している人は、今回の0円廃止は影響はないと思います。
 
2.番の人は、楽天の無料通話をどこに変えるか、そのまま楽天を継続するかで悩みます。
もしくは、他社音声SIMにかけ放題を追加するかです。
povo2.0では、5分間かけ放題(550円/月)か、楽天電話(11円/30秒)にしても通話料が必要となります。
 
3.番の人が、この記事の一番の対象者になると思います。
povo2.0を音声+他社格安SIMでデータ運用するか(今回の記事)、他社の音声付格安SIMに乗換えるか、楽天を課金覚悟で使い倒すか。
 
課金開始までもう少し時間がありますので、じっくり楽天の心変わりや他社の動向をみてから判断しても良いのかと思います。
もしくは、その都度良いプランに乗り継いで行くのも有りです。

y
2022年5月19日 4:15 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

併用で値下げキャンペーン?と思ったら、通話部分をpovoでまかなって、IIJmioはデータ専用プランに抑えるということだったんですね。
povoの無料部分だけでも、通話に関しては通話料のみで問題なく使えるという感じでしょうか。
参考になりました。

m
 
2022年5月20日 5:40 PM

yさんのコメントでようやくわかりました
こういうことなんです・・・よね?

通話(発信)・・・楽天でんわ・G-Call
通話(着信)・・・povo
SMS・・・ povo
データ通信 ・・・iij(eSIM)

えむ
えむ
2022年5月19日 3:57 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

こんにちは。donedoneのエントリープランってどうなんでしょう。
PAVOと最大通信速度は一応同じ(遅いw)で同様に月額0円。

個人的に今のところ超低速でも最悪、キャッシュレス決算が出来れば…という感じなのですが超低速だとそれも厳しいのでしょうかね。

匿名
匿名
  えむ
2022年5月19日 9:52 PM

povo2.0の128k状態でコード決済した事がありますが、レジに並ぶ前に表示しておけば使えないこともないです。
リリース当初みたいにクーポンで手数料が無料だった時ならまだしも、今から3300円払ってまで契約するのは正直微妙なのでは?

匿名
匿名
  格安SIMの管理人
2022年5月20日 5:10 PM

donedoneはpovo2.0出てから影が薄くなりましたね。
一向にチケットが実装される気配もありませんし…
ベーシックやカスタムもプランとしては中々面白いとはいえ、あれならオンライン専用プランか楽天を選ぶ人が多数派でしょう。

「povo 2.0とIIJmioの併用で2GB月440円の作り方(楽天モバイルから乗換に最適)」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント