楽天モバイルのUN-LIMITを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価&1年無料のメリットとデメリット

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (347) / 関連:SIM総合評価(38) | 楽天モバイル更新順(53)

ギガ使い放題で24時間話し放題、そして先着300万人対象で1年間無料で使えて、2年目からは月2980円。

超お得なプラン、それが楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT(アンリミット)」です。名前はUNLIMITED(アンリミテッド)ではないです。

※ ギガ使い放題は楽天回線エリアのみ。パートナーエリアは月5GBで低速1Mbps

楽天モバイル UN-LIMIT

格安SIMの管理人は楽天モバイルのUN-LIMITを使っています。両親用にも楽天アンリミットを2つ契約して、合計3契約をして使っています。うち1契約はeSIMです。

実際の使い勝手を元に、楽天モバイルのUNLIMITのデメリットとメリット、料金プランと速度と対応エリア、通信障害や電波なしのリスクを避ける方法を徹底解説します。

ざっくり評価すると、運がそこそこ悪くなければ楽天アンリミットの満足度がかなり高いです。良い感じに使える場合はコスパ最高の通信サービスです。

楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルUN-LIMITのメリット

楽天モバイルUN-LIMITのデメリット

  • 楽天回線エリア内でもパートナー回線のau電波を掴む場合がある
  • 1日10GB超えて使うと、その日は3Mbps制限
  • 運が悪いと圏外になる場所がある
  • iPhoneは動作保証なし、Androidスマホも対応機種は30機種くらい
  • 1年無料は1人1回線まで

Rakuten UN-LIMITの料金プランの詳細

Rakuten UN-LIMITの料金プラン

月額料金:先着300万名対象で1年間の月額料金が無料、2年目以降は月2980円

使えるギガ数
・楽天回線エリア(自社電波):ギガ使い放題
・パートナーエリア(au電波):月5GBまで、使い切ると1Mbps、1GB500円で追加購入可
・海外でも月2GBまで使える

楽天回線エリアとパートナーエリアの違い

電話料金(Rakuten Linkアプリを使用)
・国内通話:時間無制限でかけ放題
・国際電話:月980円でかけ放題、海外に行った時は日本への通話は無料
・留守番電話:無料
・SMSは送受信無料で使い放題

※ Rakuten Linkを使わずに通常の電話アプリで電話をすると30秒20円

事務手数料:税込3300円 無料!
SIMカード再発行手数料:無料(送料も無料、eSIMの再発行も無料、物理SIM⇔eSIMの変更も無料)

その他のオプションサービスの詳細 → 楽天モバイルのオプションは不要?必要?を徹底解説

料金プランの詳細はこちら → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」を徹底解説

先着300万人対象:1年間無料、2年目以降は月2980円

Rakuten UN-LIMITは先着300万人対象で、1年間の月額料金が無料、2年目以降は月2980円で使えます。

楽天モバイルは1年無料

※ 1人1回線までです。2回線目以降は最初から月2980円かかります。

なんで1年間も無料で使えるのか?

1年間無料にする主な理由はユーザを一気に増やすためです。たくさんの人が使ってくれるほど、別の人もその様子をみて使ってくれます。

もう一つの大きな理由は、ギガ使い放題の楽天回線エリアがそんな広くないからです。

東京、大阪、名古屋などの都市部は、楽天の自社電波でかなりカバーできていますが、楽天の自社電波が不十分なエリアはパートナー回線のauの電波を掴みます。

auの電波を掴んでいる間も、月2980円で月5GB&低速1Mbps&通話料無料で使えるのでコスパは良いですが、それだけだとユーザをたくさん集めるのが難しいので、1年間無料です。

2021年夏頃に人口カバー率が96%になる予定です。Rakuten UN-LIMITならいつ解約しても違約金はありません。

2021年4月頃に300万人を突破して1年無料キャンペーンは終了すると思われます。

楽天回線エリア内なら完全データ使い放題

楽天回線エリア内なら完全データ使い放題です。2年目は月2980円ですが、2980円でギガ使い放題ってすごいです。テザリングも制限はありません。

ドコモ、au、ソフトバンクの大容量プランと24時間かけ放題を付けると、月9000円くらいします。テザリング制限があったり、家族ごと契約したりキャリア系のサービスに加入しても、月7000円〜8000円くらいかかります。

それがRakuten UN-LIMITなら月2980円で使い放題です。

楽天回線エリアってどこ?

楽天回線エリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県、北海道、沖縄などの一部です。

具体的には下記の濃いピンクの場所が楽天回線エリアです。

楽天モバイルのサービスエリア(クリックで全マップ表示)
楽天回線エリア

(2020年12月24日時点、楽天回線エリアは順次拡大中・・)

楽天回線エリアは拡大していっていますが、まだ狭いです。濃いピンク以外はパートナーエリアです。

パートナーエリアだと高速データ通信は月5GBまでですが、ギガを使い切っても1Mbpsの速度で結構普通に使えます。

楽天モバイルエリアの実体験、楽天回線エリアとパートナー回線の違いと最新情報を徹底解説

1日で10GBを超えて使うと、その日は3Mbps制限

楽天アンリミットの楽天回線エリアは完全データ使い放題と豪語していますが、1日に10GBを超えて使うと、その日は3Mbps制限になります。

夜中の12時になると3Mbps制限は解除されて、高速データ通信が使えるようになります。

「これじゃ完全データ使い放題じゃないじゃん!」

という人がいると思いますが、格安SIMの管理人はこれで安心していたりです。

本当にギガ使い放題のサービスだった場合、常軌を逸した人がテラバイト単位(1000GB単位)でギガを消費するようになって、回線がパンクして通信障害が発生します。どんなときもWiFiはそれで死にました。

1日10GBは動画を相当たくさん見る人でも満足するギガ数です。

もし10GB超えても、その日だけ3Mbpsに制限されるだけです。大抵のことは3Mbpsで快適に使えます。かなり良心的な速度制限です。

パートナーエリアだと月5GBまで、ただし低速は1Mbps

パートナーエリアで使う場合、使えるギガ数は月5GBだけです。ただし、ギガを使い切っても1Mbpsの速度が出るので、結構普通に使えます。

1MbpsならYouTubeの比較的高画質(480p)な動画が見れます。NetflixやHulu、Amazonプライムビデオなどの動画配信サービスも、スマホで見るなら1Mbps出れば普通画質で動画を楽しめます。

ギガを追加購入できますが1GB500円もするので、基本的にはパートナーエリアではギガを使い切ったら低速1Mbpsでネットを使います。

UQモバイル、ワイモバイル、楽天モバイルの1Mbps

UQモバイル、ワイモバイル、楽天モバイルの1Mbpsの違いを徹底レビュー

2021年3月までに楽天回線エリアを47都道府県まで広げるそうです。47都道府県の全てをカバーするわけではないですが、2021年夏頃までに人口カバー率で96%になる予定です。

月5GB&低速1Mbps使い放題&無料でかけ放題&1年間無料、乗り換えるのは十分アリ

パートナーエリアは月5GBで低速1Mbpsが使い放題、そして電話かけ放題が1年間無料で使えます。UQモバイルだと最小プランでも月3GBで時間無制限のかけ放題を付けると月3680円です。

パートナーエリアでもかなりお得に使えるので、無料目当てに1年間使ってみるのも十分ありです。2年目以降は月2980円ですが、低速1Mbps使い放題で、電話は時間無制限でかけ放題なのは、十分コスパが良いです。

高速データをオフにするとパートナーエリアでギガ消費なしに1Mbpsを使える

パートナーエリアでRakuten UNLIMITを使う場合、高速データをオフにすると月5GBの高速データ通信を消費することなく、1Mbpsを無制限に使えます。

※ 楽天回線エリアだと高速データをオフにしても、高速データ通信のままで使えます。パートナーエリアになったら高速データのオフが適用されて1Mbpsになります。

iPhoneは「iTunes:my 楽天モバイル」をインストールすれば、アプリ経由でデータ高速モードを切り替えられます。

Androidスマホは「Google Play:my 楽天モバイル」でデータ高速モードを切り替えられます。

パートナーエリアにいることが多い場合は、普段はギガを消費しない1Mbpsを使って、アプリなどをダウンロードするときは高速データをオンにするのがおすすめです。

Rakuten UN-LIMITなら電話もかけ放題です。

大手キャリア、UQモバイル、ワイモバイルだと月1700円のオプション料金で24時間かけ放題になりますが、Rakuten UN-LIMITなら月2980円で電話料金込みでギガ使い放題です。

楽天モバイルなら料金の中に電話かけ放題が含まれます。SMSも送受信無料です。

Rakuten Link(楽天リンク)アプリのレビュー

楽天リンクのレビューと裏技的な使い方まで、通話品質/SMS認証/非通知、対応機種とiPhoneまで徹底解説

実際に楽天モバイルのLinkアプリ経由で電話をかけてみましたが、音質の割と良いです。LINEの無料通話と比べると遥かに良いです。普通に使える音質でした。

※ 楽天リンクの通話品質は一定していません。仕事で使う場合や長電話を良くする場合は避けたほうが良いかも・・。

海外でも月2GBまで使えて、国際電話は月980円でかけ放題、海外から日本国内への通話は無料

Rakuten UN-LIMITなら海外でも月2GBまで使えて、海外(66の国と地域)から日本へは無料で電話ができます。

日本人が普通に行くような国ならほとんどカバーしています。日本から海外へ国際電話をかける場合、月980円のオプション料金でかけ放題です。

iPhone XR以降が使える、Androidスマホも使える機種が多いけど要注意

Rakuten UN-LIMITに正式に対応している機種は限られています。

iPhoneは公式では動作保証対象外ですが、iPhone XR以上ならRakuten UN-LIMITで使えます。

楽天モバイルUN-LIMITはiPhoneで使える?

楽天モバイルUN-LIMITでiPhoneが使えるけど要注意

iPhone XR、iPhone XS/XS Max、iPhone 11/11 Pro/11 Pro MAX、iPhone SE 第2世代iPhone 12/mini/Pro/Pro Maxなら楽天モバイルで簡単に使えます。

iPhoneのeSIMも使えます。
楽天UNLIMITのeSIMの申込みから設定まで徹底解説

iPhone6s〜Xは以前はパソコンで設定すると使えるようになりましたが、iOS14.3からは楽天モバイルでは使えなくなってしまいました。

楽天モバイルで使えるAndroidスマホについて

楽天アンリミットで使えるAndroidスマホは結構複雑です。詳細は下記にまとめています。

楽天モバイルで楽天回線対応製品は本当に必要?今のスマホは使えないのか徹底解説

楽天回線対応機種を持っていない場合、楽天モバイルで対応スマホをセットで申し込むのが、実は良かったりもします。

楽天回線対応スマホの購入と申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

対応製品なら確実に使えて、キャンペーンで割安に手に入ります。

楽天市場でもらえるポイントが+1倍

Rakuten UN-LIMITを契約すると、楽天市場の買い物でもらえる楽天ポイントが+1倍になります。

楽天モバイルの5Gのサービスエリアの詳細

楽天モバイルでは2020年9月30日から5Gのサービスを開始しました。

5Gのサービスエリア内で5G対応機種を使えば、速度が数倍になる5Gでネットが使えますが、5Gのサービスエリアは超少ないです。

楽天モバイル5Gのサービスエリア/料金/対応端末

楽天モバイル5Gのサービスエリア/料金/対応端末/速度の詳細、タダ5Gだけど実用的になるには時間がかかる

5Gのサービスエリアがある程度まともになるのは2023年頃なので、2022年頃になったら5Gについて考えれば良いくらいです。

楽天モバイルを検討している場合は、とりあえず5G回線は無視して考えてください。ここでは楽天モバイルの4G回線を評価します。

楽天モバイルの公式サイト

楽天回線エリア内の通信速度は速いけど、場所で速度が結構変わる

格安SIMの管理人は、格安SIM35枚以上、ドコモ、FUJI WiFi、WiMAXを契約して、速度計測を24時間行なって、その結果をリアルタイムで公開しています。

楽天モバイルのUN-LIMITも2020年2月から速度計測しています。

楽天モバイルのUN-LIMITの速度 (リアルタイム)

2020年12月の結果(平日の平均値、楽天回線エリア)

速いです。30Mbpsくらい出ています。Rakuten Un-LIMITなら普通の格安SIMの3倍くらい、平日の昼なら100倍くらい速度が速くなります。

場所によって速度が大幅に変わる

Rakuten Un-LIMITは、測定場所でも速度がだいぶ変わります。運がかなり悪い人だと5Mbpsくらいになるかもです。

実際に近所を歩いてウロウロすると、速度は10Mbps〜100Mbpsくらいと場所によって大きく差が出ました(平均は30Mbps〜40Mbpsくらいです)。

ユーザが増えるにつれて、速度が低下する?

格安SIMだとユーザが増えるにつれて速度が低下しがちですが、楽天モバイルUNLIMITは多少低下すると思いますが、どの程度低下するのか未知数です。

楽天回線エリアならギガ使い放題ですが、実際には1日10GB以上使うと、その日は3Mbpsに制限されます。このためギガ使い放題でも回線は過度に圧迫されません。

ただ、少なくともサービス開始から半年〜1年くらい様子を見ないことには、速度がどの程度で落ち着くかはわかりません。

※ 格安SIMのように平日昼に極端に遅くなることはないと思います。

Rakuten UN-LIMITのサービスエリア

楽天モバイルのサービスエリア(クリックで全マップ表示)
楽天回線エリア

(2020年12月24日時点、楽天回線エリアは順次拡大中・・)

楽天モバイルの公式サイトには「全国をカバー」とか書いてあったりしますが、正確には楽天回線エリアとパートナー回線エリアの両方を合わせて全国をカバーしています。

格安SIMの管理人は2020年2月から無料プログラムで楽天モバイルUn-LIMITを使っていますが、使い始めた当初は、東京23区の自宅で全然電波が入りませんでした。

それが楽天アンリミットの正式スタート日の2020年4月8日に楽天電波が大幅改善して普通に使えるようになりました。

楽天回線エリアとパートナー回線エリアの詳細は下記に詳しく記載しているので参考にしてみてください。

楽天モバイルエリア(楽天回線エリア)

楽天モバイルエリアの実体験、楽天回線エリアとパートナー回線の違いと最新情報を徹底解説

申し込むのに必要なもの

格安SIMの管理人は楽天アンリミットを両親分を含めて3契約しています。実際の申込みと設定の仕方は下記で詳しく説明しています。

楽天アンリミットを実際に申し込んで全部解説

楽天モバイルのアンリミットを実際に申し込んで全部解説

楽天モバイルUN-LIMITのeSIMの設定方法は、楽天UNLIMITのeSIM版の申込みから設定まで徹底解説をご確認ください。

Rakuten UNLIMITの申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

必須:クレジットカード、デビットカード、または銀行口座の情報

楽天モバイルを申し込むには、クレジットカード、楽天銀行デビットカード、スルガ銀行デビットカード、または口座振替用の本人名義の銀行口座の情報が必要です。

クレジットカードやデビットカードは基本的には本人名義を使ったほうが良いですが、家族名義のカードでも大丈夫です。

すでにクレジットカードを持っていればそれを使えばいいです。持っていない場合は楽天カードがお勧めします。

楽天カードを作ると格安スマホの端末代や月額料金の支払いに使えるポイントがもらえます。さらに楽天市場の買い物でもらえるポイントが+2%アップします。

楽天カードの詳細と申し込み → 楽天カード

口座振替で申し込む場合

月100円の口座振替の手数料がかかりますが、本人名義のキャッシュカードおよび金融機関指定の口座確認に必要な項目を入力すれば、口座振替で申し込めます。

ただし、格安スマホの端末代やアクセサリー代は口座振替で支払うことはできません。

必須:本人確認書類

申し込む時に本人確認書類の写真をアップロードする必要があります。スマホで本人確認書類を撮っておけば大丈夫です。

※ スキャナーやスマホのスキャンアプリの写真は不可です

下記の本人確認書類ならどれか1点
・運転免許証、個人番号カード(マイナンバーカード)等

下記の本人確認書類だと本人確認書類に加えて補助書類1点
・健康保険証、日本国パスポート、住民基本台帳カード等

補助書類
・発行から3ヶ月以内で氏名と住所が一致しているもので契約者本人のもの
・公共料金の請求書や領収書、住民票(マイナンバーの記載なし、本籍地の記載なし)等

楽天モバイルの本人確認書類の注意点

楽天モバイルの本人確認書類の注意点、写真の撮り方とアップロードを徹底解説

本人確認書類の詳細 → 楽天モバイルの公式サイト

今のスマホの電話番号のまま乗り換える場合はMNP予約番号

今のガラケーやスマホの電話番号をそのまま楽天モバイルでも使いたい場合に、今のキャリアに電話をかけてMNP予約番号をもらいます。

MNP予約番号を使って楽天モバイルを申し込めば、今の電話番号のままで楽天モバイルが使えます。

乗り換え

今のスマホ会社から楽天モバイルへ乗り換える場合は下記を参考にしてみてください。

ドコモから楽天モバイルへMNPでの乗り換え手順の詳細

ドコモから楽天モバイルへ乗り換える全手順を徹底解説

auから楽天モバイルへMNPでの乗り換え手順の詳細

auから楽天モバイルへ乗り換える全手順を徹底解説

ソフトバンクから楽天モバイルへMNPでの乗り換え手順の詳細

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換える全手順を徹底解説

格安SIMから楽天モバイルへ乗り換える場合は「格安SIMから他の格安SIMへ乗り換える手順」を参考にしてみてください。

申し込みはこちら → 楽天モバイルの公式サイト

圏外になるリスクを避ける契約方法

楽天アンリミットでも結構使えますが、運が悪いと圏外になる場所がそこそこあります。圏外が心配な場合は、下記のリスクを避ける契約方法を検討してみてください。

※ 楽天アンリミットを契約した人の5%くらいは圏外で悩まされそうな気がします。

リスク回避① DSDV対応のAndroidスマホとセットに申し込む

DSDVはSIMカードを2枚入れることができるAndroidスマホです。

DSDV機種 (Androidスマホ)
・取り外せる物理SIM ← 楽天アンリミットのSIMを入れる
・取り外せる物理SIM ← 他社の格安SIMのデータSIMを入れる

もし楽天アンリミットで通信障害や電波なしになっても、他社の格安SIMのデータSIMを入れておけば、他社SIM経由でネットができます。楽天リンクを設定しておけば電話も大丈夫です。

とりあえずDSDV対応スマホを購入して、もし楽天で圏外が多い場合はデータSIMの契約を考えてみてください。

どのスマホがDSDV対応かは「楽天モバイルの格安スマホのおすすめランキング」を参考にしてみてください。

リスク回避② eSIM対応のiPhoneを使う

eSIM対応のiPhone (iPhoneXR以上)
・基盤に張り付いているeSIM ← 楽天アンリミットのeSIMを設定
・取り外せる物理SIM ← 他社の格安SIMのデータSIMを入れる

普段は楽天アンリミットのeSIMで電話やネットを使って、もし圏外になったら他社のデータSIMに切り替えれば、他社SIM経由でネットや楽天リンクを使った電話ができます。

楽天アンリミットを契約した後に、もし圏外が多い場合はデータSIMの契約を考えてみてください。

リスク回避③ OCNモバイルONEに乗り換えて、サブ回線として楽天アンリミットを契約する

OCNモバイルONEに乗り換えて、主にデータ通信用として楽天モバイルを新規電話番号で契約するのもおすすめです。

DSDVを使えば、音声通話はOCNモバイルONE経由、データ通信は楽天アンリミット経由で便利にできます。

もし楽天が圏外になったら、OCNモバイルONEでデータ通信ができます。

OCNモバイルONEは1GBプランが月1180円です。OCNモバイルONEだと不定期にDSDV対応の格安スマホが超安く買えるセールを行っています。

OCNモバイルONEで取り扱っている楽天対応のDSDV機種
・Redmi Note 9S ← 1番おすすめ
・Xiaomi Mi Note 10 Lite
・OPPO Reno3 A
・AQUOS sense4等

OCNモバイルONEのキャンペーンを徹底解説、iPhoneと格安スマホが割引価格で買える

OCNモバイルONEは、通話SIMとセットだと格安スマホとiPhoneを割引価格で買えるキャンペーンを行っています。

今なら初期費用込み&税込みで・・
・AQUOS sense4 plus:3万1013円
・AQUOS sense4:2万9913円
・Redmi Note 9sの4GB版:1万9353円
・OPPO Reno3 A:3万2663円
・その他多数

他社から乗り換える場合は更に5500円引きで買えます。
キャンペーンの詳細を見る

OCNモバイルONEの公式サイト

OCNモバイルONEを徹底解説、料金プランと総合評価&格安スマホが大幅割引

リスク回避④ ドコモ/au/ソフトバンクでeSIM対応のiPhoneを使っている場合

ドコモ/au/ソフトバンクでeSIM対応のiPhoneを使っている場合、楽天アンリミットはeSIMで新規電話番号で契約するのもアリです。

iPhoneのDSDS機能で音声通話はドコモ/au/ソフトバンク経由、データ通信は楽天アンリミット経由でギガ使い放題にできます。ドコモ/au/ソフトバンクは一番安いプランにして節約です。

もし楽天が圏外になったら、データ通信をドコモ/au/ソフトバンク経由に切り替えてネットができます。

リスク回避⑤ 2台目スマホで契約する

楽天アンリミットを契約するときに、楽天回線対応スマホをセットで購入すると、楽天ポイントがたくさんもらえるので実質ゼロ円くらいで格安スマホが手に入ったりします。

動画を見たり、ネットやテザリングを使う場合は2台目スマホの楽天アンリミットを使って、1台目のスマホは料金プランを一番安くして、予備に置いておくのが安心です。

楽天モバイルのキャンペーンの詳細、1年無料&最大2万5000ポイント&格安スマホのおすすめランキング

楽天モバイルでは先着300万人まで、月2980円でギガ使い放題のRakuten UN-LIMITを1年間無料に使えるキャンペーンを行っています。

楽天モバイルなら通常かかる事務手数料3300円が無料、さらにSIMのみなら楽天ポイントが5000ポイント、格安スマホとセットだと追加で最大2万ポイントもらえます。

キャンペーンの終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

リスク回避⑥ 本体価格1円のポケットWiFiを契約する

今のスマホのまま楽天アンリミットを利用したい場合は、ポケットWiFiもおすすめです。今なら本体価格1円で楽天アンリミットで使えるポケットWiFiが手に入ります。

Rakuten WiFi Pocketのスペックとレビュー

実質0円!Rakuten WiFi Pocketのスペックとレビュー&無料で使える楽天モバイルのポケットWiFiの使い方

楽天モバイルでWiMAXや光回線の代わりなる?

楽天回線エリアで楽天電波が使える場所なら、WiMAXと光回線の代わりなります。

WiMAXは3日間10GBまでですが、楽天モバイルのギガ使い放題なら1日10GBまで使えて、超えた場合でも3Mbpsの速度制限です。速度制限は夜12時に解除されます。

楽天モバイルならいつ解約しても違約金なしで解約できるので、試してみるのはアリだと思います。(楽天回線エリアではない場合は要検討で・・)

楽天モバイルのUN-LIMITをモバイルルータにしたり、ホームルータ化して自宅のWiFiとして使うのもアリです。

楽天モバイルUN-LIMITはWiMAXや光回線の代わりになるか実践!

ギガをたくさん使いたい場合は、楽天モバイルの他にも、WiMAX2+とポケットWiFiのおすすめ比較ランキングとキャンペーンの最新情報を参考にしてみてください。

旧プランのスーパーホーダイと組み合わせプランについて

旧プランは下記のページをご確認ください。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の総合評価

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の料金プランはとてもすごいです。

1年目の無料はお試し期間的(人柱的)な要素があるのでスルーして、2年目以降は月2980円です。

月2980円でギガ使い放題で無制限で電話かけ放題です。

大手キャリアなら月9000円くらい取ってます。Rakuten UN-LIMITが安すぎるのもありますが、大手キャリアが今まで暴利を貪っていたのではと個人的には思います。。

Rakuten UN-LIMITの楽天回線エリアは正直まだ広くないです。

東京や大阪なら結構大丈夫だと思いますが、それ以外のエリアだとまだパートナー回線のau電波を掴む場合が結構あるみたいです。

パートナー回線のau電波を掴む場合でも、月5GB&低速1Mbps&通話料無料&月額料金1年無料(先着300万名)なので、コスパはかなり良い方ですが、ギガ使い放題の楽天回線エリア(自社電波)と比べてしまうと、少し微妙かもです。。

格安SIMの管理人は両親分も含めて、楽天アンリミットを3契約していますが、楽天回線エリア内で楽天電波をフルバーで掴んでいます。

楽天回線エリア内で楽天電波をフルバーで掴める場合、楽天アンリミットはコスパ最強すぎです。一部の人を除いて光回線も必要ないくらいです。

楽天モバイルには、楽天回線エリアを頑張って広げていってもらいたいです!Rakuten UN-LIMITで色々変わりそうです。

最終更新日 2021年1月6日 / 作成日 2020年3月4日 / 作成者 格安SIMの管理人
4.5 37
この記事は参考になった/良かった
コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
347 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
raizan2ame
raizan2ame
2021年1月7日 11:56 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

先日はありがとうございました。

おかげさまで有線インターネット回線の契約解除ができる見通しが立ちました。
4年前に屋内配線をWi-Fiから有線に切り替えたのですが、今回、楽天モバイルUN-LIMIT Vに切り替えるにあたり、テザリング対応はUSB接続とWi-Fi接続にすれば簡単にいくことがわかりました。

iPhone SE第1世代とのインターネット共有は次のようにし、これまで使っていたJ:COMは無線ルーターからケーブルを外すだけで従来環境との接続性を確保できました。
❶ iMacはUSB接続 or Wi-Fi接続
❷ iPad / MacBook AirはWi-Fi接続
❸ オンキョーアンプは無線ルーター親機・子機を介してAirPlayに接続
❹ Fire TV Stick 4Kは有線 LAN アダプタ Micro USB OTG ハブ Fire TV StickのUSBにiPhone SE第1世代をダイレクト接続
❺ Printerは無線ルーター親機・子機を介してWi-Fi接続

いくつか問題があり、次のような対応が必要でした。
❶ 端末側で無線ルーターに従来のネットワークが自動接続されてしまう問題があり、自動接続をOFFにする必要がありました。逆に、iPhone SE第1世代とのインターネット共有の方は自動接続にしておけば、スリープしたあとも自動的に再接続されました。
❷ 使用している場所は楽天モバイルエリアですが、au回線につながり、本日4GB消費し、残量ゼロになりました。そのため、ネットワーク選択を「自動」ではなく、「Rakuten」と明示する必要があることを再認識しました。
❸ iMacネットワーク Ethernetは、自動、手入力として、適当なIPアドレスを設定する必要がありました。オンキョーアンプとの接続は、これがポイントでした。

全体の印象としては、△〜Xの楽天モバイルUN-LIMIT Vへの先入観が◯〜△になりました。回線スピードに関しては、元々、下りは5Mbps〜10Mbpsあればいいと思っていましたのでこれで十分です。上りに関しては、J:COM 11Mbpsに対して22Mbps出ていますので問題なしです。Appleサイトにアプリをアップロードするときは助かります。下りについては、Amazon Primeでも特に問題がないので、ひと安心です。

残された問題は、端末側の回線が断線するかハングアップしたとき、iPhone SE第1世代のリセットがパタン化できていないことが挙げられます。

今後、iPhoneが正式サポートされれば、楽天リンクなども完成度が高くなり、さらに期待できます(現iOS楽天リンクは、正直言って、完成度が低いです)。あとは5Gエリアが本格的に展開も期待したいところです。

参考: 役に立たないと思いますが、乗り換え検討資料とiPhone SE第1世代を楽天モバイルUN-LIMIT V対応したときの資料を次にアップしました。PDFファイルです。

5G乗り換え調査 https://bit.ly/3bg7k6O
楽天モバイルUN-LIMIT V対応 https://bit.ly/3bcf75M

本当にありがとうございました。また、何かあったら、質問させて頂きます。引き続き、よろしくお願いします。

raizan2ame
raizan2ame
  格安SIMの管理人
2021年1月12日 2:08 PM

格安SIMの管理人様、

おっしゃる通りです。今、80%状態で、ウォーキング兼ランニングで2時間使うと途中でバッテリ切れになってしまいます。RunkeeperがGPSを使っており、消費量も多いです。そこで薄くて横幅がiPhone SEと同じTNTOR ミニ 超薄型 モバイルバッテリをiPhone SEの裏側に両面テープで貼り付けました。これはいいです。重いですが滑り止めにもなります😭
仮にiPhone SE第1世代を常時電源につなげて固定回線代わりに使うとなると、2回線必要になり、トータルコストは下がりません。

案1 iPhone x 1台: バッテリ消耗に伴う短期買替/コスト高が課題
案2 Androidスマホ x 1台: webブラウザ、アプリ、GPSによる追跡リスクがiPhoneより高まる可能性
案3 Androidスマホ x 1台 + iPod x 1台: セキュリティは確保可能

案3は、Androidスマホでwebブラウザ、アプリ、GPSを使わなければ、セキュリティは確保できます。しかし、GPSロガーを持ち歩く手間がひとつ増えます。Snapdragon 480対応機に期待しています。ご指摘の通り、段々、その気になってきました。

だいぶ前にwebブラウザのcookie、フォント、IP等について調査したことがあります。もはやcookieを遮断してもgoogleの追跡から逃れることは不可能です。これを遮断できたところで、他方でTwitterやFacebookだけでなくAmazonからもしっかり追跡されるので完璧な遮断は困難です。

時々、タダの代償が何か考えさせられる今日この頃です。

かわごえ
かわごえ
2021年1月5日 3:47 PM

新規で申し込みして、iPhoneでDSDVで使っていて、今年4月で1年間無料が終わる組ですが、その後どうしようか考え中です
メインはビックローブの3GBプランですが、ギガ数は間に合っています
このまま解約でいい気もするのですが、せっかくの弾なので、なにかお得に使えたらなとも思います
管理人さん含め皆さんはどうお考えですか?

あかさたな
あかさたな
  かわごえ
2021年1月5日 5:34 PM

自分の場合は以下のように検討中です。
メイン端末:iPhoneXSMax
主回線(物理SIM):ドコモ→ahamoにするか検討中。
副回線(eSIM):楽天UN-LIMIT→他のMVNOにMNPするか検討中。
とりあえずはLinksMateかOCNモバイルの物理SIMにして、サブ端末で利用することを検討中。
サブ端末:OPPO A5 2020(楽天UN-LIMIT契約時に購入)
SIM1:空き→MNP後のSIM挿入を検討中。
SIM2:FUJI Wifi→テザリング用で残す。

eSIM対応してる通信会社が少なすぎて、iPhoneのeSIM活用を今後どうするか決めかねてますが、ahamoもeSIM対応してくれないかなと微かな期待をしてます。

かわごえ
かわごえ
  あかさたな
2021年1月5日 11:14 PM

ありがとうございます
サブ端末も検討してみます

yamaoku
yamaoku
2020年12月20日 8:49 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

管理人様。楽天UNLIMITのアップロード速度について質問させてください。

管理人様のお住まいでは楽天UNLIMITの電波が十分にキャッチできる環境だと思っています。
アップロード速度はどのくらい出ているでしょうか?

私の環境ではアンテナピクト3/4本の安定感で、下記のような速度です。
 ダウンロード…20Mbpsくらい
 アップロード…1〜2Mbpsくらい

仕事でExcelファイルのやり取りをする時などにアップロード速度が地味に効きまして…。
楽天UNLIMITの整備が今後進んだとして、どのくらいは改善するものなのか?
その目安として電波の安定している(と勝手に思ってます 笑)管理人様の環境ではどのくらい出るのか教えていただきたいです。

yamaoku
yamaoku
  格安SIMの管理人
2020年12月26日 2:30 AM

情報ありがとうございます!
やはり楽天回線も万全の環境ならアップ30Mbpsも出るんですね!希望が見えました〜
(神奈川も早くそれくらい整って欲しい…泣)

私が記載した速度は楽天回線での速度になります。
むしろパートナー回線だと上下とも問題ないんです。。下りに比べると上りが見劣りはしますが。
(画像参照)

928F3654-BB78-4A44-8691-44E418DC1C44.jpeg
高野
高野
2020年12月20日 2:17 PM

はじめまして。普段から参考にしております。いきなりの質問で恐縮なのですが、
Rakuten UN-LIMITをOPPO Reno3 A同時購入で契約し、さらにBIGLOBEモバイルで音声通話SIMを契約し利用しようと思っているのですが、無駄が多いでしょうか?

現在契約:Yモバイル(1年目、平均月2,500円)、iPhone7
理由:
・iPhoneが電池経年劣化より使用不可になり、良いタイミングなので気になっていた楽天モバイルを利用したい。
・楽天回線エリア対象外なため、リスク回避をしたい。
・You Tubeをよく見るのでエンタメフリーを利用したい。

もし、ここで質問するのがルール違反であればスルーしていただいて大丈夫です。その際はすみません。

HS
HS
  高野
2020年12月20日 7:50 PM

simの契約についてはそれで問題ないと思います。
ただ、Reno3 AのCPUは悪くはないですがそれ程優れているわけでもないのでゲームもされるのでしたらポイント還元は減りますが性能面ではかなり上回るAQUOS sense4シリーズの方が良いかもしれません。
sense4シリーズのDSDVに対応するのでお書きになられた組み合わせで問題なくできます。
一方でゲームをされないならReno3 Aがベストだと思います。

高野
高野
  HS
2020年12月21日 12:06 AM

親切に教えてくださりありがとうございます。
知らない情報でしたので、買って後悔するところでした。
ゲームはそれなりにするのでAQUOS sense4にしたいのですが、ポイントが気になってしまいますね…。

yamaoku様のアドバイスも参考にして、
IIJmioかBIGLOBEでSIMとRedmi Note 9Sを購入して楽天でSIMを購入するか、2台持ちもありかなと思っているのですが、再度助言をしていただけましたら幸いです。

yamaoku
yamaoku
  高野
2020年12月20日 9:02 PM

〉・iPhoneが電池経年劣化より使用不可になり、良いタイミングなので気になっていた楽天モバイルを利用したい。

超割安に端末と回線が手に入るのでアリだと思います

〉・楽天回線エリア対象外なため、リスク回避をしたい。

楽天回線は場所によって安定しないので賛成です

〉・You Tubeをよく見るのでエンタメフリーを利用したい。

楽天回線を持つのにエンタメフリーを追加するのはもったいない気がします。
reno3 Aで
「楽天(データ)×BIGLOBE(通話)」
のDSDV構成にはしないのでしょうか?
楽天ならパートナーエリアでも「5GB/月」加えて「1Mbps使い放題」なのでBIGLOBEのエンタメフリーより動画を見るのに向いてると思います。
(私の体感ではエンタメフリーはYouTubeだと360pの再生が限界です)

あくまで1個人の意見として参考になれば幸いです。

高野
高野
  yamaoku
2020年12月21日 12:11 AM

親切に教えてくださりありがとうございます。
エンタメフリーを使うことに目がいっていて盲点でした。確かにそちらの方が良いですね。

HS様のアドバイスも参考にして、IIJmioかBIGLOBEでSIMとRedmi Note 9Sを購入して楽天でSIMを購入するか、2台持ちもありかなと思っているのですが、再度助言をしていただけましたら幸いです。

yamaoku
yamaoku
  高野
2020年12月21日 12:54 AM

iijmioなどで端末&SIMセットで契約するにしても、
楽天でも端末&SIMで契約しちゃっていいのかなって気がします。

楽天端末はポイント還元デカいですし、端末不要でもメルなんとかってアプリで錬金術…(略)
(あと大量の楽天ポイントもふるさと納税で効率的に消費ができたり…笑)

一時的に支払いがかさむのが問題なければ計2台買うのもアリだと私は思います。

高野
高野
  yamaoku
2020年12月22日 1:43 AM

なるほど。やはり、楽天端末ポイント還元は大きいですよね。金額と相談しつつ、2台持ちで検討したいと思います。
とても参考になりました。ありがとうございました。

trky
trky
2020年12月14日 3:09 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

パートナーエリアで電話しまくったら、通話料金(技術的には通信ですかね)で30,000円超の請求受けて、楽パト死しました。。

らうりすた
らうりすた
2020年12月14日 1:15 AM

今日試したら吹田市南部の我が家で初めて楽天回線が入った!
加入後約半年、やっと加入した意味が出るのか!?
夜の遅くなりそうな時間帯でも10Mbps出てたので、平日夜にまともな速度出てたらサブで契約してるFUJIWiFiを解約しようかしら。

らうりすた
らうりすた
  格安SIMの管理人
2020年12月14日 10:52 PM

部屋の中でもちょっと奥まると切れるのでほんと微妙な感じです。
平日夜の一番きつそうな時間帯でも10はでてます。

でも今は1年半前に更新月だからとCBにひかれて光やめてWiMAX契約したら3日で10GBが厳しくて、FUJIも契約したという大変に非効率な状況なので。。。(しかもタダだからと楽天も契約してた汗)

もりのめぐみ
もりのめぐみ
2020年12月11日 3:39 PM

4月にネットで申し込みしてキャンセル扱いになり、めげずに3回も申し込んだけど、やはりキャンセル扱い。
ふざけんな楽天!と申し込み諦めてましたが、新しくiPhone12pro Maxにしたので、eSIM使えるとのことで、今度は店舗に出向いてやっと契約にこぎ着けました。色々と聞いたら住んでる住所に番地がないことが原因らしい。そういうシステムにしててもちゃんと確認のメールでもよこせばまだしも、キャンセル扱いにして済ますという姿勢が信じられません。
もう一台のHUAWEI P30もちゃんと使え、iPhoneのほうにeSIM変更して使ってます。
楽天エリアになるのはいつのことやらですが、今のところ問題なく快適に使ってます。

どんなときも愉快
どんなときも愉快
2020年12月1日 7:03 PM

今月から紹介制度が変更になりました。
11月末までにすでに5人紹介してる人でも新たに5人紹介できます。
ただし貰えるポイントが半減されたのは残念ですね。

あたまん
あたまん
2020年11月30日 4:13 AM

いつもお世話になっております。

9月上旬に楽天アンリミットを申し込み、ポイント付与についてヤキモチしておりました。どうやら本日付与されたようです。初期費用返還分の3,300、端末購入分の20,000など付与されるはずののうち2つはクリアです。あとはネット申込の分の3,000です。

一応ご報告まで。

あたまん
あたまん
  あたまん
2020年11月30日 9:31 AM

ヤキモチ→ヤキモキw

ネット申込の分の3,000pも付与されました。

名無しさん
名無しさん
  格安SIMの管理人
2020年12月10日 8:27 PM

お世話になりますいつもこのサイトを参考にさせて頂いています
丁度話題になってる様なので質問させてください、
楽天アンリミテッドを検討中です、ポイント還元について
基本的な質問で申し訳ないのですが、
新規加入+スマホ同時購入のケースだと最大2.5万分P還元とは

1、スマホ代*万円からポイント2.5万円を差し引いた残額のみが請求される
2、スマホ代*万円を一旦支払った後ポイント2.5万分を後日付与される形で
そのポイントを後日楽天内買物で使う

どちらになるのでしょうか、宜しくお願いします。

名無しさん
名無しさん
  名無しさん
2020年12月12日 9:22 AM

自己レス
解決いたしました、やはり2の様です、
失礼しました。

べし
べし
2020年11月21日 3:42 PM

楽天UNLIMITED申し込み予定で記事を参考にさせて頂いています。

気になったのがリアルタイムの速度測定で、
平日昼の時間帯でUNLIMITEDの速度が急激に落ちることがあるようですが何が予想されますか?

格安MVNO同様利用者が少し増えたぐらいで昼の時間に使い物にならない様ならキャリアでないと思いますが、
何かワケありでしょうか?

「楽天モバイルのUN-LIMITを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価&1年無料のメリットとデメリット」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます

毎月のスマホ料金が安くなる一番詳しいサイト(旧タイトル:格安SIMとスマホ比較)

スマホ料金の格安プランのカテゴリ
サイト内検索
コメント