つながらない?楽天モバイルのUN-LIMITの料金プランと速度、デメリットとメリットを実際に使って徹底解説、通信障害や電波なしのリスクを避ける

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (197) / 関連:SIM総合評価(9) | 楽天モバイル更新順(25)

ギガ使い放題で24時間話し放題、そして先着300万人対象で1年間無料で使えて2年目からは月2980円。

超お得なプラン、それが楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT(アンリミット)」です。名前はUNLIMITED(アンリミテッド)ではないです。

※ ギガ使い放題は楽天回線エリアのみ。それ以外のパートナーエリアは月5GBまで(ギガを使い切ったら1Mbps)

格安SIMの管理人は既に楽天モバイルのUN-LIMITを使っています。(両親用にも楽天アンリミットを2つ契約して、合計3契約をして使っています。うち1契約はeSIMです)

実際の使い勝手を元に、楽天モバイルのUNLIMITのデメリットとメリット、料金プランと速度と対応エリア、通信障害や電波なしのリスクを避ける契約方法などを解説します。

楽天モバイル UN-LIMIT

ざっくり評価すると、運がそこそこ悪くなければ楽天アンリミットの満足度がかなり高くなります。

注意点は問題なく使えるスマホが限られていることです。楽天回線対応製品なら問題なく使えますが、今使っているスマホをパートナーエリアで使う場合、使える機能に制限が出る場合があります。

他にはギガ使い放題の楽天回線エリア内でも、パートナー回線(au回線)を掴む場合があります。この場合はギガ使い放題ではなく月5GB&低速1Mbpsになります。

Rakuten UNLIMITはいくつか注意点はありますが、良い感じに使える場合はコスパ最高の通信サービスです。

パートナーエリアでも月5GB&低速1Mbpsを無制限に使えるので、1年間無料で使える楽天アンリミットはかなりおすすめです。

ここで楽天モバイルのRakuten UN-LIMITの全てを解説します。

楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルのUN-LIMITの目次

楽天モバイルUN-LIMITのメリット

楽天モバイルUN-LIMITのデメリット

  • 楽天回線エリア内でもパートナー回線のau電波を掴む場合がある ← auの電波を掴んでいる間はギガ使い放題ではなく月5GB&低速1Mbpsが適用
  • 初めての試みなので、通信障害が不安
  • ギガ使い放題でも1日10GB超えて使うと、その日は3Mbps制限
  • iPhoneは動作保証なし、Androidスマホも公式対応機種は20機種くらい(実際は使える機種がもっとあるけど注意点がある)
  • 1年無料は1人1回線までしか適用できない

楽天モバイルUN-LIMITの目次

Rakuten UN-LIMITの料金プランの詳細

月額料金:先着300万名対象で1年間の月額料金が無料、2年目以降は月2980円

使えるギガ数
・楽天回線エリア(自社電波):ギガ使い放題
・パートナーエリア(au電波):月5GBまで、使い切ると1Mbps、1GB500円で追加購入可
・海外でも月2GBまで使える

※ パートナーエリアは4月8日からギガを使い切ったあとの速度も128kbpsから1Mbpsに増速、4月22日から月2GBから5GBに増量。

楽天回線エリアとパートナーエリアの違い

電話料金(Rakuten Linkアプリを使用)
・国内通話:時間無制限でかけ放題
・国際電話:月980円でかけ放題、海外に行った時は日本への通話は無料
・留守番電話:無料

SMSは送受信無料で使い放題

事務手数料:税込3300円(ただし、3300円のポイント還元がもらえるので実質0円)

その他のオプションサービスの詳細はこちら → 楽天モバイルのオプションは不要?必要?を徹底解説

料金プランの詳細はこちら → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルUN-LIMITの目次

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」のサービス内容の詳細

先着300万人対象:1年間無料、2年目以降は月2980円

Rakuten UN-LIMITは先着300万人対象で、1年間の月額料金が無料、2年目以降は月2980円で使うことができます。

※ 300万人は増減する可能性があります
※ 1人1回線までです。2回線目以降は最初から月2980円かかります。

なんで1年間も無料で使えるかって?

1年間無料にする主な理由はユーザを一気に獲得したいためです。たくさんの人が使ってくれるほど、別の人もその様子をみて、良さそうなら使ってくれます。

もう一つの大きな理由は、ギガ使い放題の楽天回線エリアがそんな広くないからです。

電波自体は2020年3月までは電波が不安定になることが多かったですが、2020年4月に電波が結構改善したので、わりと良い感じに使えます。

ただ、楽天モバイルは楽天回線エリアのエリアマップを公開していますが、実際の楽天回線エリアは公開されているエリアよりも狭いです。

東京や大阪などの都市部は、楽天の自社電波でかなりカバーできていますが、その他のエリアはまだ十分じゃない感じです。楽天の自社電波がまだ不十分なエリアは、パートナー回線のauの電波を優先して掴んだりします。

※ auの電波を掴んでいる間は、ギガ使い放題ではなく月5GB&低速1Mbpsが適用されます。

楽天回線の自社電波が十分に満足するレベルになるのは2020年いっぱいかかると思います。

auの電波を掴んでいる間も、月2980円で月5GB&低速1Mbps&通話料無料で使えるのでコスパはかなり良いですが、それだけだとユーザをたくさん集めるのが難しいので、1年間無料にしている感じです。

1年間で楽天回線の自社電波を掴める場所をできるだけ増やして、ギガ使い放題のエリアを増やす、そんな方針になっています。

なのでRakuten UN-LIMITを契約して、楽天回線エリアなのにauの電波を掴んでも、怒らず気長に待てる人がおすすめです。

楽天回線エリアでauの電波を掴んでいる場合は、おそらく2〜3ヶ月で楽天電波を掴むことが多くなると思います(完全に予想です・・)。

Rakuten UN-LIMITなら最低利用期間も契約解除料もありません。

楽天モバイルUN-LIMITの目次

楽天回線エリア内なら完全データ使い放題

びっくりです。

楽天回線エリア内なら完全データ使い放題です。ギガ使い放題です。2年目は月2980円ですが、2980円でギガ使い放題ってすごいです。テザリングもできます。

ドコモ、au、ソフトバンクの大容量プランと24時間かけ放題を付けると、月9000円くらいします。テザリング制限したり、家族ごと契約したりキャリア系のサービスに加入しても、月7000円〜8000円くらいかかります。

それがRakuten UN-LIMITなら月2980円で使い放題です。

大手3キャリアはさっさと料金を下げやがれっ。そして格安SIMの接続費も下げやがれです。

楽天回線エリアってどこ?

楽天回線エリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県などの一部です。そして超ごく一部の沖縄と北海道等です。

具体的には下記の濃いピンクの場所が楽天回線エリアです。

楽天モバイルのサービスエリア

(2020年4月23日時点)

楽天回線エリアは結構狭いです。(楽天回線エリアは順次拡大中・・)

濃いピンク以外はパートナーエリアです。パートナーエリアは高速データ通信は月5GBまでですが、ギガを使い切っても1Mbpsの速度で結構普通に使えます。

楽天モバイルエリアの実体験、楽天回線エリア内なのに繋がらない場合の対処法、パートナーエリアのエリアマップの違い(Rakuten UN-LIMITの実体験も募集中)

楽天モバイルUN-LIMITの目次

完全データ使い放題でも1日で10GBを超えて使うと、その日は3Mbps制限になる

楽天アンリミットの楽天回線エリアは完全データ使い放題と豪語していますが、実際のところ1日に10GBを超えて使うと、その日は3Mbps制限になります。

※ 2020年4月29日に1Mbps制限から3Mbps制限に変更になりました。

これが3Mbps制限時の楽天アンリミットです。夜中の12時になると3Mbps制限は解除されて、高速データ通信が使えるようになります。

「これじゃ完全データ使い放題じゃないじゃん!」

という人がいると思いますが、格安SIMの管理人はこれで安心していたりです。

本当にギガ使い放題のサービスだった場合、常軌を逸した人がテラバイト単位(1000GB単位)でギガを消費するようになって、回線がパンクして通信障害が発生します。

本当にギガ使い放題にしちゃった、どんなときもWiFiはそれで死にました。

1日10GBはどのくらいかというと、動画を相当たくさん見る人でも満足するギガ数です。

もし10GB超えても、その日だけ3Mbpsに制限されるだけです。大抵のことは3Mbpsで快適に使えます。かなり良心的な速度制限です。

それでも1日10GBを超えて使いたい場合は、FUJI WiFiを検討してください。データSIMのみですが、速度も速く、月20GB〜100GBのプランがあります。FUJI WiFiなら1日で数十GB使っても速度制限になりません。

楽天モバイルUN-LIMITの目次

パートナーエリアだと月5GBまで、ただし低速は1Mbps

北海道、九州、四国、東北、中国地方、沖縄などは、ほとんどパートナーエリアです。(※ 一部は楽天回線エリアがちょこっとあります)

パートナーエリアで使う場合、使えるギガ数は月5GBだけです。ただし、ギガを使い切っても1Mbpsの速度が出るので、結構普通に使えます。

1MbpsならYouTubeの比較的高画質(480p)な動画が見れます。NetflixやHulu、Amazonプライムビデオなどの動画配信サービスも、スマホで見るなら1Mbps出れば普通画質で動画を楽しむことが出来ます。

ギガを追加購入できますが1GB500円もするので、基本的にはパートナーエリアの人はギガを使い切ったら低速1Mbpsでネットを使うことになります。

2021年3月までに楽天回線エリアを47都道府県まで広げるそうですが、47都道府県の全てをカバーするわけではないです。

一部をカバーして、カバーしきれていない場所はパートナーエリアのままです。

月5GB&低速1Mbps使い放題&無料でかけ放題&1年間無料、乗り換えるのは十分アリ

パートナーエリア内の人は月5GBで低速1Mbpsが使い放題、そして電話かけ放題が1年間無料で使えます。UQモバイルだと最小プランでも月3GB(1年間4GBに増量)で時間無制限のかけ放題を付けると、月3680円かかります。

パートナーエリア内の人でもかなりお得に使えるので、無料目当てに1年間使ってみるのも十分ありです。2年目以降は月2980円ですが、低速1Mbps使い放題で、電話は時間無制限でかけ放題なのは、十分コスパが良いです。

郊外だと楽天回線エリアになるまでかなり時間がかかると思いますが、パートナーエリアでも十分すぎるコスパです。

Rakuten UNLIMITの詳細 → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルUN-LIMITの目次

データ制限モードにするとパートナーエリアでギガ消費なしに1Mbpsを使える

パートナーエリアでRakuten UNLIMITを使う場合、データ制限モードにすると月5GBの高速データ通信を消費することなく、1Mbpsを無制限に使うことが出来ます。

iPhoneの場合は、楽天モバイルのマイページ「my 楽天モバイル」にアクセスして、データ制限モードの切り替えができます。

Androidスマホの場合は、Google Play:my 楽天モバイルをインストールすれば、アプリ経由でデータ制限モードの切り替えができます。

楽天回線エリアだとデータ制限モードに切り替えても意味はほとんどありません。

パートナーエリアなら普段はギガを消費しない1Mbpsを使って、アプリなどをダウンロードしたくなったら、データ制限モードをオフにして速い速度でアプリをダウンロードする、そんな使い方ができます。

楽天モバイルUN-LIMITの目次

Rakuten UN-LIMITなら電話もかけ放題です。

大手キャリア、UQモバイル、ワイモバイルだと月1700円で24時間かけ放題になりますが、Rakuten UN-LIMITなら月2980円でギガ使い放題&電話かけ放題です。料金の中に電話かけ放題が含まれてるんです。

SMSも送受信無料です。

電話代ってこんな安くできるんだ・・と思うとともに、大手キャリアどもに騙されていた気分です。

実際に楽天モバイルのLinkアプリ経由で電話をかけてみましたが、音質は結構良いです。遅延もほとんどありません。LINEの無料通話と比べると遥かに良いです。普通に使える音質でした。

※ パートナーエリアだと楽天リンクの音質が結構悪くなる場合があるようです。

Rakuten Linkアプリのレビューと裏技的な使い方まで、通話料無料、通話品質、電話番号は非通知になる?対応機種とiPhone対策まで徹底解説

楽天モバイルUN-LIMITの目次

海外でも月2GBまで使えて、国際電話は月980円でかけ放題、海外から日本国内への通話は無料

Rakuten UN-LIMITなら海外でも月2GBまで使えて、海外から日本へは無料で電話ができます。

ざっくり説明すると日本人が普通に行くような国ならほとんどカバーしています。日本から海外へ国際電話をかける場合、月980円のオプション料金でかけ放題です。

66の国と地域

アイスランド、アイルランド、アメリカ(ハワイ)、アメリカ本土、アンドラ、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、韓国、カンボジア、キプロス、ギリシャ、グアドループ、グアム、クロアチア、サイパン、ジブラルタル、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ベトナム、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マカオ、マルタ、マルティニーク、マレーシア、南アフリカ、ミャンマー、メキシコ、モロッコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レユニオン、ロシア(2020年3月27日時点)

楽天モバイルUN-LIMITの目次

実はiPhoneが使えない、Androidスマホは使える機種が多いけど要注意

Rakuten UN-LIMITに正式に対応している機種は限られています。

iPhoneは公式では現時点では使えないことになっていますが、実際にはiPhone6s以上ならRakuten UN-LIMITで使えます。ただし、注意点がいつくかあるので詳細は下記を参考にしてください。

実は楽天モバイルはiPhoneが使える?Rakuten UN-LIMITをiPhoneで使ってみたら・・使えたけど要注意

パソコンで設定すると使えるようになるiPhone
・iPhone 6s / 6s Plus / SE 第1世代 / 7 / 7 Plus / 8 / 8 Plus / X

簡単に楽天アンリミットで使えるiPhone
・iPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro MAX、iPhone SE 第2世代

楽天アンリミットならiPhoneのeSIMも使えます。

楽天アンリミットeSIM版を今のiPhoneで利用するとスマホ代が安くなる。楽天モバイルの楽天UNLIMITのeSIM版の申込みから設定まで徹底解説

Rakuten UN-LIMITをiPhoneで試す場合は、あくまで自己責任でお願いします。ちなみに格安SIMの管理人のiPhone7、iPhoneXR、iPhoneSE第2世代は使えました。

下記は楽天モバイルが公式に対応しているAndroid機種です。

Rakuten UN-LIMITの対応機種
・Rakuten Mini
・OPPO A5 2020
・OPPO Reno A 128GB
・OPPO Reno 10x Zoom
・OPPO AX7
・OPPO Find X
・OPPO R17 Pro
・arrows RX
・AQUOS sense3 lite
・AQUOS sense3 plus
・AQUOS sense2 SH-M08
・AQUOS sense lite SH-M05
・AQUOS sense plus SH-M07
・AQUOS zero SH-M10
・AQUOS R2 compact SH-M09
・AQUOS R compact SH-M06
・HUAWEI P30 lite
・HUAWEI nova lite 3
・HUAWEI nova 5T
・Xperia Ace
・Galaxy A7
・Galaxy S10
・Galaxy Note10+

実際には上記以外のAndroidスマホの多くが使えますが、使えない機種もあります。詳細は下記をご確認ください。

楽天UNLIMITで楽天回線対応製品は本当に必要?通話ができない?今使っているスマホは楽天モバイルで使えないのか徹底解説

楽天アンリミットで使えるスマホと使えないスマホの話は結構複雑です。

楽天回線対応機種を持っていない場合、楽天モバイルで対応スマホをセットで申し込むのが、実は良かったりもします。

楽天回線対応スマホの購入と申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

対応製品なら確実に使えて、キャンペーンでそれなりに割安に手に入ります。

楽天モバイルUN-LIMITの目次

楽天市場でもらえるポイントが+1倍

Rakuten UN-LIMITを契約すると、楽天市場の買い物でもらえる楽天スーパーポイントが+1倍になります。

楽天モバイルUN-LIMITの目次

事務手数料3300円が実質無料+オンラインで申し込むと更に3000ポイントプレゼント

Rakuten UN-LIMITを申し込むには、事務手数料3300円(税込)が必要ですが、Rakuten Linkを利用すると全額ポイント還元されます。

開通の翌月末までに、Rakuten Linkの初回アクティベーション(SMS認証完了)すると、3300円相当の楽天ポイントがもらえます。

※ 無料サポートプログラムからのプラン変更は対象外

さらに2020年6月30日までにオンラインで申し込む場合は、楽天ポイントが3000ポイントもらえます。

楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルUN-LIMITの目次

楽天回線エリア内の通信速度はかなり速いけど、場所を少し変えると速度が結構変わる(リアルタイムで速度計測実施中!)

格安SIMの管理人は、格安SIM35枚、ドコモ、FUJI WiFi、どんなときもWiFi、WiMAXを契約して、速度計測を24時間行なって、その結果をリアルタイムで公開しています。

格安SIMの管理人の速度比較(リアルタイム)

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT(MNOプラン)も2020年2月から速度計測しています。

楽天モバイルのUN-LIMITの速度 (リアルタイム)

2020年4月の結果がこちら

速いです。30Mbpsちょっと出ています。Rakuten Un-LIMITなら普通の格安SIMの3倍くらい、平日の昼なら100倍くらい速度が速くなります。

※ 楽天モバイルは4月1日〜7日まで速度不良だったので、それを除くと平均速度は1割くらい速度アップします。

ただし、速度スコアは92点(ちなみにドコモは99点)です。なんで速度が超速いのに92点になっているかというと、Rakuten Un-LIMITは2020年4月7日まで計測中に電波が無くなったりしたからです・・。

電波はフルバーなのに、突如迷子になる。ところが4月8日になって状況が一変しました。

2020年4月8日に楽天回線の電波がかなり良くなる

速度計測は格安SIMの管理人の自宅で行っています。自宅は楽天回線エリアないですが、なんだか電波が悪かったんです。

それが2020年4月8日に電波が普通に良くなりました。ちゃんと繋がって速度計測も普通にできるようになりました。

場所によって速度が大幅に変わる

Rakuten Un-LIMITは、測定場所でも速度がだいぶ変わるので注意してください。運がかなり悪い人だと5Mbpsくらいになるかもです。

実際に近所を歩いてウロウロすると、速度は10Mbps〜100Mbpsくらいと場所によって大きく差が出ました(平均は30Mbps〜40Mbpsくらいです)。

ユーザが増えるにつれて、速度が低下する?

格安SIMだとユーザが増えるにつれて速度が低下しがちですが、楽天モバイルUNLIMITは多少低下すると思いますが、どの程度低下するのか未知数です。

楽天回線エリアならギガ使い放題ですが、実際には1日10GB以上使うと、その日は3Mbpsに制限されます。このためギガ使い放題でも回線は過度に圧迫されません。

ただ、少なくともサービス開始から半年〜1年くらい様子を見ないことには、速度がどの程度で落ち着くかはわかりません。

※ 格安SIMのように平日昼に極端に遅くなることはないと思います。

楽天モバイルUN-LIMITの目次

Rakuten UN-LIMITのサービスエリア

楽天モバイルのサービスエリア

(2020年4月23日時点)

楽天モバイルの公式サイトには「全国をカバー」とか書いてあったりしますが、実際に使えばわかると思いますが、カバーできていません。(パートナーエリアを入れると全国をカバーに・・)

格安SIMの管理人は2020年2月から無料プログラムで楽天モバイルUn-LIMITを使っていますが、使い始めた当初は、自宅で全然電波が入りませんでした。

近所をうろついても、特に建物に囲まれているわけでも無いのに電波が途切れることが、割とありました。。

ただ、2月後半くらいになると、自宅の電波が良くなって、電波が切れることが少なくなりました。近所をうろついても、電波が切れる回数が減った感じです。

そして3月中旬になってから、楽天回線エリア内の自宅で楽天回線の電波が超不安定になってしまい、自宅ではまともに使えなくなってしまいました・・。

2020年4月8日に楽天電波が大幅改善!

パートナーエリアだとauの電波が使えるから問題ないけど、楽天回線エリアだと電波が悪いところが結構ありそうな・・・。

格安SIMの管理人は、自宅で楽天の電波がまともに入らず、頭を痛めていたのですが、2020年4月8日に楽天電波が大幅改善しました。

今まで電波がフルバーなのに、ネットが繋がらない・・。繋がる場合もあるけど、電波が突如切れたりする。

そんなこんなだったのが、4月8日に普通の電波になりました。電波バーは3分の1くらいで少ないのですが、普通に繋がって速度も30Mbpsくらい出ます。突如切れることもなくなりました。

2020年4月8日は楽天アンリミットの正式スタート日なので、その日に合わせて基地局などを調整していたいのかな・・・?とか思わなくもないです。

4月11日に電波がフルバーに!

4月8日に楽天電波が安定的に繋がるようになりましたが、それでも電波バーは3分の1くらいだったのですが、4月11日に楽天電波がフルバーになりました!

Rakuten UN-LIMITのサービスエリアの詳細、楽天回線エリアとパートナーエリアの違い、楽天回線エリアの最新のカバーエリア、楽天モバイルエリアの最新情報は下記にまとめているので参考にしてみてください。

楽天モバイルエリアの実体験、楽天回線エリア内なのに繋がらない場合の対処法、パートナーエリアのエリアマップの違い(Rakuten UN-LIMITの実体験も募集中)

家に設置できるスモールセルでの電波改善、人工衛星を使った100%のエリアカバレッジなども説明しています。

楽天モバイルUN-LIMITの目次

申し込みに必要なものとMNPについて

格安SIMの管理人は楽天アンリミットを両親分を含めて3契約しています。実際の申込みと設定の仕方をかなり詳しく説明しているので、参考にしてみてください。

楽天モバイルの「楽天アンリミット」を実際に申し込んで全部解説!本人確認書類などの必要なもの、届くもの、MNP転入手続き、開通手続き、必要な設定をすべて説明

楽天モバイルUN-LIMITのeSIMの設定方法は下記に詳しく記載しています。

楽天UNLIMITのeSIM版の申込みから設定まで徹底解説

Rakuten UNLIMITの申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

必須:本人名義のクレジットカード、または口座振替用の銀行口座の情報

楽天モバイルの申し込みには、本人名義のクレジットカード、または口座振替用の本人名義の銀行口座の情報が必要です。(Rakuten UN-LIMITは、クレジットカードの代わりにデビットカードもおそらく使えます)

方法1(おすすめ):本人名義のクレジットカードで申し込む

すでに自分のクレジットカードを持っていればそれを使えばいいです。持っていない場合は楽天カードがお勧めします。

楽天カードを作るだけでも格安スマホの端末代や月額料金の支払いに使えるポイントが増えます。さらに楽天市場の買い物でもらえるポイントが+2%アップします。楽天モバイルを申し込む場合は楽天カードの申し込みを検討してみてください。

楽天カードの詳細と申し込み → 楽天カード

方法2:本人名義のデビッットカードで申し込む

クレジットカードで申し込むよりもお得度は下がりますが、Rakuten UN-LIMITは楽天銀行デビットカードやスルガ銀行デビットカードでも申し込むことができると思います。(現時点では記載がないのですが、旧プランのスーパーホーダイでは使えたので・・)。

デビットカードはクレジットカードの番号が付いたキャッシュカードです。通常のクレジットカードと異なり、デビットカードを使うと料金がすぐに銀行から引き落とされます。

方法3、口座振替で申し込む

月100円の口座振替の手数料がかかりますが、本人名義のキャッシュカードおよび金融機関指定の口座確認に必要な項目を入力すれば、口座振替で申し込めます。

ただし、口座振替は事務手数料と月額料金の支払いにだけ使えます。格安スマホの端末代やアクセサリー代は口座振替で支払うことができません。

楽天モバイルUN-LIMITの目次

必須:本人確認書類

下記の本人確認書類の1点
運転免許証、運転経歴証明書、個人番号カード(マイナンバーカード)、身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、特別永住者証明書、外国人登録証明書、在留カード

もしくは下記の本人確認書類の1点と補助書類
日本国パスポート+補助書類、健康保険証+補助書類、住民基本台帳カード(写真付き)+補助書類

補助書類:公共料金領収書、住民票、届出避難場所証明書から1点

楽天モバイルを申し込む際の契約者の名前と住所が本人確認書類と一致している必要があります。

本人確認書類または補助書類は、スマホやガラケー、デジカメなどで撮ったり、スキャナーでスキャン等して申し込み時にその写真をアップロードできるように準備しておきます。

※ スマホのスキャンアプリは使用不可です。スマホの場合は普通のカメラアプリで本人確認書類の写真を撮ってください。(スキャンアプリで撮ると楽天の審査で再提出になる場合があります)

楽天モバイルUN-LIMITの目次

MNPをする場合に必要なものと手続きの仕方

今まで使っているガラケーやスマホの電話番号をそのまま楽天モバイルでも使いたい場合に、MNPの手続きをします。MNPをすれば、今使っている電話番号を楽天モバイルのUNLIMITでも使えます。

※ 現在使っているスマホまたはガラケーの名義と楽天モバイルを契約しようとしている人の氏名が異なる場合、MNPは失敗します。異なる場合は、楽天モバイルを契約しようとしている人の名義に変えておきます。

MNPをする場合は、今使っているキャリアに電話をかけてMNP予約番号をもらう必要があります。

MNP予約番号のもらい方は下記を参考にしてみてください。

MNP予約番号を使って楽天モバイルで申し込んだ場合でも、今まで使っていたガラケーやスマホは使えます。数日して、楽天モバイルの格安SIMや格安スマホが届いたら、SIMをスマホにセットしてチョコっと設定します。

my 楽天モバイルで転入手続きをすれば完了です。

転入手続きの受付時間
・9:00~21:00 → 転入完了時間:当日中(受付から10分〜30分程度で完了)
・21:01~翌8:59 → 転入完了時間:翌9:00以降に転入完了

転入が完了すると楽天モバイルSIMが使えるようになります。ちなみに楽天モバイルMVNOから乗り換える場合も転入手続きが必要です。

申し込みはこちら → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルの「楽天アンリミット」を実際に申し込んで全部解説!本人確認書類などの必要なもの、届くもの、MNP転入手続き、開通手続き、必要な設定をすべて説明

楽天モバイルUN-LIMITの目次

通信障害が不安? 通信サービスで完全仮想化は初の試みなので、どうなるかは・・・

Rakuten UN-LIMITの通信障害の履歴

2019年12月10日、午前8時30分〜11時15分、通信障害で音声通話やデータ通信が使えなくなる(おそらく大規模)。

2020年2月17日、午後8時〜9時47分、通信障害で音声通話が使えなくなる(対象人数は70人程度)。

2020年5月1日、午後1時ころから午後7時15分まで、無料サポートプログラムから楽天モバイルUNLIMITにプラン変更した人(対象人数、数千人〜1万人?)

※ 5月1日にの障害対象者には、お詫びとして楽天ポイント1000ポイントを付与

Rakuten UN-LIMITは完全仮想化という世界初と言われる技術を使って通信サービスを構築しているのですが、正直少し不安です。

実際に無料プログラム中にも通信障害を起こしているので、それが数百万人になった時、どの程度の信頼性があるのか全くわかりません。

基本的にRakuten UN-LIMITで通信障害が起きても大丈夫なように用意しておくことをおすすめします。

楽天モバイルUN-LIMITの目次

通信障害や電波なしのリスクを避ける契約方法1

DSDV機種かeSIM対応iPhoneなら、もし楽天アンリミットで通信障害や電波なしになってしまった場合でも、保険用のデータSIMを入れておけば被害を最小限に抑えられます。

低リスク契約方法1:DSDV機種かeSIM対応iPhoneで、メイン回線は「Rakuten UN-LIMIT」+緊急用に「格安SIMのデータSIM」

DSDV機種はSIMカードを2枚使える格安スマホです。eSIM対応iPhoneも2枚使えますが、うち1枚はeSIMになっています。

DSDV機種 (Androidスマホ)
・取り外せる物理SIM ← 楽天アンリミットのSIMを入れる
・取り外せる物理SIM ← 他社の格安SIMのデータSIMを入れる

eSIM対応のiPhone (iPhoneXR以上)
・基盤に張り付いているeSIM ← 楽天アンリミットのeSIMを設定する
・取り外せる物理SIM ← 他社の格安SIMのデータSIMを入れる

もし通信障害が発生しても数時間くらいなら大丈夫ならデータSIMを別途契約する必要はありません、スマホが短時間でも使えなくなるのは困る場合は、データSIMを契約しておくことをおすすめします。

データSIMを入れる場合は、月380円で1GB使えるリンクスメイトがおすすめです。iPhoneの場合、パートナーエリアで楽天UNLIMITだとSMSの送受信はできないので、SMSの送受信が必須な場合はSMS付きのデータSIMにしておくと良いです。

※ データSIMは大容量で安いFUJI WiFiのSIMプランも良いですが、FUJI WiFiは現在在庫が相当少なく、いつまともに申し込めるのかわかりません・・。

DSDV対応のAndroidスマホを持っていない場合は、楽天モバイルでDSDV対応の格安スマホをセットで申し込むのが一番手っ取り早いです。

おすすめのDSDV対応のAndroidスマホ
・OPPO A5 2020 ← 楽天モバイルで購入可
・OPPO Reno A ← 楽天モバイルで購入可
・HUAWEI P30 lite
・HUAWEI nova lite 3
・HUAWEI nova 5T ← 楽天モバイルで購入可
・AQUOS sense3
・AQUOS sense3 plus (楽天版はDSDV非対応なので注意)

楽天モバイルのキャンペーンの詳細、月額料金が1年間無料&楽天ポイント最大2万1300ポイントをプレゼント、楽天回線対応の格安スマホのおすすめランキング

楽天モバイルでは先着300万人まで、月2980円でギガ使い放題のRakuten UN-LIMITを1年間無料に使えるキャンペーンを行っています。

それに加えて、無料のRakuten Linkを使うと事務手数料3300円相当分を全額ポイント還元、2020年6月30日までオンラインで申し込むと楽天ポイントが3000ポイントもらえるキャンペーンを行っています。

楽天回線対応機種をセットで購入すると、さらに追加で最大で15,000ポイントもらえます。キャンペーンの詳細に加えて、楽天回線で使えるおすすめの格安スマホをランキング順に紹介します。
キャンペーンの詳細を見る

DSDV対応の格安スマホの購入はこちら → 楽天モバイルの公式サイト

eSIM対応のiPhone(iPhoneXR以上のモデル)を持っていない場合は、アップルストアで買うのが一番確実です。

iPhoneを格安SIMで使うための完全ガイド

楽天モバイルUN-LIMITの目次

通信障害や電波なしのリスクを避ける契約方法2

楽天アンリミットの通信障害が不安なら、DSDV対応機種やeSIM対応のiPhoneに他社のデータSIMを突っ込んでおけば大丈夫です。

ただ、DSDV対応機種やeSIM対応のiPhoneを持っていない場合で、できるだけ安く対応スマホを手に入れたい場合は、OCNモバイルONEを利用するのがベストです。

低リスク契約方法2:DSDV機種かeSIM対応iPhoneで、メイン回線は「Rakuten UN-LIMIT」+緊急用に格安スマホが安く買える「OCNモバイルONE」

OCNモバイルONEは月に1度、2週間くらい格安スマホが超安く買えるキャンペーンを行っています。

その期間に合わせて、楽天アンリミットに対応するDSDV対応の格安スマホやiPhone XR以上のモデルを、OCNモバイルONEの通話SIMとセットに買います。

OCNモバイルONEで取り扱っている楽天対応のDSDV機種
・OPPO Reno A
・AQUOS sense3
・OPPO A5 2020
・AQUOS sense3 plus
・中古のiPhone XR以上のモデル (eSIMでDSDS対応)

参考:楽天UNLIMITで楽天回線対応製品は本当に必要?楽天モバイルで使えるスマホを徹底解説

DSDV対応のAndroidスマホ (※ Rakuten Linkのかけ放題も使える)
・SIM1は音声通話/データ通信用にRakuten UN-LIMIT、SIM2は予備の音声通話/データ通信用にOCNモバイルONE

eSIM対応のiPhone (※ Rakuten Linkのかけ放題は使えない)
・eSIMは音声通話/データ通信用にRakuten UN-LIMIT、SIM1は予備の音声通話/データ通信用にOCNモバイルONE

通話SIM(月1180円)はデータSIMよりも月額料金が高くなりますが、通信障害が起きた時でも通話SIMなら電話もできます。データSIMでもAndroidスマホなら楽天Link経由で電話できるので・・微妙かもですが、OCNモバイルONEなら格安スマホがかなり安く買えます。

OCNモバイルONEのキャンペーンを徹底解説、iPhoneと格安スマホが割引価格で買えるセールを実施中

OCNモバイルONEは、通話SIMとセットだと格安スマホを割引価格で買えるキャンペーンを行っています。

moto g8が実質7800円、moto g8 powerが実質1万2800円、OPPO Reno Aが実質2万6000円、AQUOS sense3が実質2万2100円など。他社からの乗り換えなら、さらに5000円引きで買えます。
キャンペーンの詳細を見る

OCNモバイルONEの公式サイト

OCNモバイルONEの料金プランと評価を実際に使って徹底解説、格安スマホの叩き売りMVNO

楽天モバイルUN-LIMITの目次

通信障害や電波なしのリスクを避ける契約方法3

DSDV機種かeSIM対応iPhoneなら今のスマホ会社のままでも、楽天アンリミットを利用してスマホ料金を大幅に安く出来ます。

低リスク契約方法1:DSDV機種かeSIM対応iPhoneで「今のスマホ契約のままで一番安いプラン」+「データ通信用にRakuten UN-LIMIT」

DSDV機種はSIMカードを2枚使える格安スマホです。eSIM対応iPhoneも2枚使えますが、うち1枚はeSIMになっています。

DSDV機種 (Androidスマホ)
・取り外せる物理SIM ← 今使っているスマホ会社のSIMを入れる
・取り外せる物理SIM ← 楽天アンリミットのSIMを入れる

eSIM対応のiPhone (iPhoneXR以上)
・取り外せる物理SIM ← 今使っているスマホ会社のSIMを入れる
・基盤に張り付いているeSIM ← 楽天アンリミットのSIMを設定する

DSDV機種やeSIM対応のiPhoneを使えば、音声通話は今使っているスマホ会社の自分の電話番号、データ通信は楽天アンリミット経由で行えます。楽天アンリミット経由でデータ通信ができるので、今使っているスマホ会社のギガを消費せずにネットが使えます。

そのため楽天アンリミットを新規電話番号で契約すれば、今使っているスマホ会社の料金プランを一番安いプランに変更できます。

基本的にはRakuten UNLIMITでデータ通信を行って、もし楽天に通信障害などが発生したら、今使っているスマホ会社にデータ通信を切り替えればリスク無しに使えます(10秒くらいで簡単に切り替えられます)。

楽天アンリミットは1年間無料で、2年目に月2980円になります。2年目になっても楽天モバイルが良い感じに使えていれば、楽天モバイルへ完全移行するのもありです。

DSDVに対応した格安スマホを持っている場合や、大手キャリアでeSIM対応のiPhoneを使っている場合は検討してみてください。

楽天モバイルUN-LIMITの目次

通信障害や電波なしのリスクを避ける契約方法4

データ通信だけなら、ほとんどのAndroidスマホで楽天アンリミットが使えます。

低リスク契約方法4:そのへんに転がっているAndroidスマホにぶっ刺して、ネット専用スマホとして使う

スマホがバンド18(または26)に対応していないと、いろいろ面倒なことになる可能性がありますが、バンド18(または26)に対応しれいれば、ほとんどの場合で楽天アンリミットでデータ通信ができます。

※ ドコモとソフトバンクのAndroidスマホだとバンド18に対応していない機種が多いです。

自分が使っているスマホがバンド18(または26)に対応しているかわからない場合は、コメントに機種名を入れて質問してみてください。すぐには答えられないかもですが、2〜3日以内には返信しているかと。。

そのへんに使っていないAndroidスマホが転がっていたら、楽天アンリミットのSIMカードをさして、ネット専用スマホとして使うのも十分ありです。

楽天回線エリア(楽天電波)ならギガ使い放題です。パートナーエリアだと月5GB低速1Mbpsですが、1MbpsならYouTubeの480pの高画質を止まらずに見れます。大抵の動画も最初だけ読み込みに10秒くらいかかるかもですが、それ以降はスマホなら普通画質で見れちゃいます。

楽天UNLIMITは先着300万名まで1年間無料なので、予備のAndroidスマホがあれば、試してみるのも良いと思います。

楽天UNLIMITで楽天回線対応製品は本当に必要?通話ができない?今使っているスマホは楽天モバイルで使えないのか徹底解説

楽天モバイルUN-LIMITの目次

楽天モバイルUNLIMIT、モバイルルータ化&ホームルータ化でWiMAXや光回線の代わりなる?

楽天回線エリアで楽天電波が使える場所なら、WiMAXと光回線の代わりなります。WiMAXは3日間10GBまでですが、楽天モバイルのギガ使い放題なら1日10GBまで使えて、超えた場合でも3Mbpsの速度制限です。速度制限は夜12時に解除されます。

WiMAXと光回線のように3年縛りではなく、楽天モバイルならいつ解約しても違約金なしで解約できるので、試してみるのはアリだと思います。(楽天回線エリアではない場合は要検討で・・)

楽天モバイルのUN-LIMITのSIMカードをモバイルルータに入れてポケットWiFiとして使うのもアリです。

モバイルルータと無線LAN親機を組み合わせてホームルータ化して自宅のWiFiとして使うのも、安くて便利に使えます。

ギガをたくさん使いたい場合は、楽天モバイルの他にも、WiMAX2+とポケットWiFiのおすすめ比較ランキングとキャンペーンの最新情報を参考にしてみてください。

楽天モバイルUN-LIMITの目次

旧プランのスーパーホーダイと組み合わせプランについて

旧プランは下記のページをご確認ください。

楽天モバイルUN-LIMITの目次

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」のまとめ

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の料金プランはとてもすごいです。

1年目の無料はお試し期間的(人柱的)な要素があるのでスルーして、2年目以降は月2980円です。

月2980円でギガ使い放題で無制限で電話かけ放題です。

大手キャリアなら月9000円くらい取ってます。Rakuten UN-LIMITが安すぎるのもありますが、大手キャリアが今まで暴利を貪っていたのではと個人的には思います。。

Rakuten UN-LIMITの楽天回線エリアは正直まだ広くないです。

東京や大阪なら結構大丈夫だと思いますが、それ以外のエリアだとまだパートナー回線のau電波を掴む場合が結構あるみたいです。

パートナー回線のau電波を掴む場合でも、月5GB&低速1Mbps&通話料無料&月額料金1年無料(先着300万名)なので、コスパはかなり良い方ですが、ギガ使い放題の楽天回線エリア(自社電波)と比べてしまうと、少し微妙かもです。。

格安SIMの管理人は両親分も含めて、楽天アンリミットを3契約していますが、楽天回線エリア内で楽天電波をフルバーで掴んでいます。

楽天回線エリア内で楽天電波をフルバーで掴める場合、楽天アンリミットはコスパ最強すぎです。一部の人を除いて光回線も必要ないくらいです。

楽天モバイルには、楽天回線エリアを頑張って広げていってもらいたいです!Rakuten UN-LIMITで色々変わりそうです。

楽天モバイルUN-LIMITの目次

最終更新日 2020年5月13日 / 作成日 2020年3月4日 / 作成者 格安SIMの管理人

197
この記事に気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
74 Comment threads
123 Thread replies
3 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
121 Comment authors
格安SIMの管理人aab17320たけたけたけたけぐるぐる太郎 Recent comment authors
  Subscribe  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »
aab17320
ゲスト
aab17320

ワイモバイルからアンリミットに変更しましたが、yahooサイト(ヤフオク、ショッピング)を使用するとき、yahooの確認コードがYahoo Japanから1,2日遅れで通知受信が来ますので困っています。
どなたか解決策ありますでしょうか。

ぐるぐる太郎
ゲスト
ぐるぐる太郎
この記事は参考になった/良かった :
     

初めての書き込みで失礼致します。
先日5/13に、楽天のスーパーホーダイから
アンリミットに変更しました。
僕が陥っている一番の問題が回線が途切れることなのですが、
普段の生活の中で幾度となく回線が不通になります。
(モバイルネットワークはonのまま)
再起動を何度かして復活しますが
あまりに回数が多く、一日に30回は超えます
実際にいま楽天アンリミットに繋がってる時間は一日の半分程です、、、
本来であればエリアで回線が異なる、回線変更の際に数秒の途切れがあるとは思うのですが、
そもそもパートナー回線に繋がりません。
当方は自宅も会社も楽天エリアですが、
上記の状態、
少し離れてパートナー回線エリアに行くともう何も繋がりません、、、
しんどい!!
私の設定が間違っているのか、、、
サポートセンターに問い合わせところ問題なく開通出来ていると言われました、、、

たけたけ
ゲスト
たけたけ

使っているスマホの情報、使われている地点の情報がありませんが
かなり古いスマホで、バンド18.26(au回線)に対応していないスマホを使っておられるような気がします

東京23区内なら楽天バンド3だけでもそこそこ行ける
(そもそも23区内は地下街、地下鉄エリア以外はauローミングが切られていて楽天バンド3しか使えない)
と聞いていますが、場所によって電波環境がつらい場所は
普通にあると思います

Kinchan
ゲスト
Kinchan

5月初めに楽天電話からRAKUTEN-UNLIMITに切変えました。結論としては大変なことをしたなと後悔しています。1年間基本使用料無料も惹かれてしまい、通常の電話生活が崩れている今日この頃です。RANKUTEN-UNLIMITのエリアではないのでAU回線に接続するのはわかるのですが、無料電話ソフトでは、①ドコモ回線と固定回線からの電話コールがならず、ただ不在着信の記録が残るだけ。②相手方の電話もコール音はならず、即話中になります。何度かけても同じ現象です。③AU携帯からは①②の問題はなく、普通に電話の送信、受信ができます。④楽天サポートに何度も電話を掛け(ON-LINEのチャット相談は相談者が多いのか、返事がくるのに3日かかる)、毎回原因究明のための、先方からの指示を実行したが、一切改善していません。いまは、無料電話ソフトの問題解決に努力しているので様子を見てほしいとのことです。なぜ、1年も無料にするか理由は明白ですね。しばらくこのまま保持して、改善がなければ対策を考えねばと頭を悩ませています!

たけたけ
ゲスト
たけたけ

楽天公式端末同時購入ではなく、手持ちのスマホでSIMだけ購入で契約したのでしょうか?
楽天VOLTE非対応機の典型的な現象に思えます
(ドコモからの着信もできないのが解せませんが)
使っておられるスマホの機種名(購入先の詳細な情報も含めて)
楽天アンリミットを使っておられるおおまかな場所

わかればアドバイスできると思います

ナナシ
ゲスト
ナナシ

本日、一日の使用量が15GBを超過しましたが、制限されず20~40Mbps出てます
通信量はOS機能から確認しているので、多少ずれがあるかもしれませんが
50%もずれないとは思います
29日以降に緩和されたのか、他の条件があるのか
auの 6GB / 3日 のように明示的にしてもらえると計算しやすいのですが・・・

ナナシ
ゲスト
ナナシ

23:30頃に計測すると、3Mbps制限がかかってました
(この時に使用量を確認すべきでした)
昨日の使用量は20GBを少し超過しているので
タイムラグがあるのか20GB超過で制限なのか微妙です

日付の変わった今は制限は解除されてます
3Mbps制限を経験出来て、怪我の功名?でした
短時間でしたが、快適に動画が見れました
昨日は特別に使用量が多かったので、続報は難しいです

ひこじじい
ゲスト
ひこじじい

un-limitedにホーダイから5月15日に変更、自宅はパートナーエリア、職場は楽天エリア、21日になぜか5G使用終了し1Mbsに、楽天エリアに入っても低速のまま。つまり、楽天エリアは出鱈目ということがわかりました。電話は問題なくつかえるので、ホーダイよりは得した程度。2G*が5Gになり、電話が10分かけ放題がかけ放題に、あとは1年間無料と解約金額なしが得したかな。端末はaquosSH-m05 バージョンアップ 9 にしてれば問題なく電話は使えました。ただ、楽天でんわのアイコンが残っている間、間違えてかけたので通話料請求してくるでしょう。ホーダイを2019年3月契約、端末は9000円だった24回払いで300円台/月は請求がきますが、総合的得したかな。

「つながらない?楽天モバイルのUN-LIMITの料金プランと速度、デメリットとメリットを実際に使って徹底解説、通信障害や電波なしのリスクを避ける」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホのカテゴリ
サイト内検索
コメント