楽天モバイル最強のホームルーター、TP-Link MR600は自宅のWiFiに最適

楽天モバイルを自宅のWiFiとして使うのに一番おすすめのホームルーターは何?

それはTP-Link Archer MR600です!

MR600なら楽天モバイルのSIMを直接入れることができて、楽天電波だけを掴んで、メッシュWiFiに対応しているので広範囲をスムーズにカバーできます。

楽天モバイル最強のホームルーター

楽天回線エリアなのに、月5GBを超えると低速1Mbpsになるパートナー回線を掴む・・。

その原因の7割くらいは端末にあります(推測です)。楽天電波があるけど、端末によっては安定しているパートナー電波を優先して掴んだりします。

MR600ならパートナー電波は掴めないので、楽天電波だけを掴みます。

さらにMR600ならメッシュWiFiに対応しているので、広範囲を安定してカバーしてくれます。

ここでは楽天モバイル用のホームルーターのMR600のメリットとデメリット、スペックと購入場所、楽天モバイルをMR600で使う具体的な方法を徹底解説します。

※ パートナーエリアや楽天電波が死んでいるところでは使えません。

楽天モバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

楽天アンリミットの詳細と申込み → 楽天モバイルの公式サイト

楽天電波を掴める場所なら、光回線やWiMAXの代わりにできますが、使えるネット回線が楽天モバイルだけという状況は避けたほうが良いです。

楽天モバイル以外の何かしらのネット手段(バックアップ回線)を持っておくことをおすすめします。

MR600のメリット

  • 楽天電波のみを掴む、パートナー回線は掴まない
  • メッシュWiFiに対応
  • 楽天モバイルのSIMをMR600に挿入すれば簡単に使える
  • 角が2本生えているので、楽天電波の受信が良いはずだ(偏見)
  • MR600はヨーロッパで一番売れているホームルーター
  • 64台まで繋げられる
  • 有線LANでパソコンにも繋げられる
  • 技適が付いているので怒られない

MR600のデメリット

  • 2万円〜2万5000円くらいする
  • 楽天電波が死んでいるところでは使えない
  • 何ギガ使ったかわからない(楽天のマイページで確認)

MR600の詳細スペック

サイズ229 × 160 × 37 mm (v2は202 × 141 × 33.6 mm)
重さ軽い
通信速度ダウンロード速度最大300Mbps / アップロード速度最大50Mbps
無線LANIEEE802.11a/b/g/n/ac 最大867Mbps
対応バンドLTE:1、3、5、7、8、20、28、38、40、41
3G:1、5、8
電池容量コンセントにぶっ刺すタイプ
WiFi同時接続数64台(有線LANポート4つ)
有線LANポート4つ(10/100/1000 Mbps)
発売日2019年5月25日 (v2は2021年1月7日)
実売価格20,000円〜25,000円

その他のスペック:マイクロSIM(付属でナノSIMをマイクロSIMにするアダプターが入っています)、TP-Link OneMesh対応、技適あり、3年保証

この二本の角で楽天電波を受信します。長さが15センチもあるので電波の受信も良いはず・・。

MR600はバンド18と26(パートナー電波)に対応していないので、バンド3の楽天電波のみを掴みます。

楽天電波とパートナー電波の両方を掴むような場所だと、端末によっては月5GBを超えると速度が1Mbpsになるパートナー電波を掴んでしまう場合がありますが、MR600は常に高速データ通信の楽天電波のみを掴みます。

MR600の箱の説明

MR600 v1とv2の違い

TP-Link MR600にはv1とv2があります。

v1とv2の違いだけを抜き出すと下記になります。

違いMR600 v1MR600 v2
サイズ229 × 160 × 37 mm202 × 141 × 33.6 mm
CAB3+B3 / B5 / B7 / B8 / B20 / B28 / B38 / B40

B5+B5/B7/B40
B7+B7/B8/B20/B28
B28+B40

B3+B1 / B3 / B5 / B7 / B8 / B20 / B28 / B38 / B40

B5+B1/B3/B5/B7/B40
B7+B1/B3/B5/B7/B8/B20/B28
B8+B1/B3/B7
B20+B1/B3/B7
B28+B3/B7/B40

発売日2019年5月25日2021年1月7日
その他v1の製品ページv2の製品ページ

v2だとサイズが1割ほど小さくなって、キャリアグリゲーションの組み合わせが増えています。キャリアグリゲーションは楽天モバイルでは関係ないので、v2はサイズが少し小さくなるメリットだけになります。

このサイトではMR600のみを記載している場合は、MR600 v1のことです。実機テストしたのはv1のみですが、v2も普通に動くと思います。

MR600の購入場所

購入場所① Yahooショッピング

TP-Link Archer MR600はYahooショッピングで買えます。

Yahooショッピング:TP-LINK Archer MR600 (by Nomad Store)

価格は25,000円です。

格安SIMの管理人はNomad StoreさんからMR600を買いました。Nomadさんから買った理由は、TwitterでMR600について質問したら、さくっと答えてくれたからです。

購入場所② PayPayフリマ等

中古のMR600がPayPayフリマ、メルカリ、ヤフオクなどで2万円くらいで売っている場合があります。

購入場所③ 英国アマゾンで個人輸入

TP-Link Archer MR600は英国アマゾンでも販売しています。

※ 英国版だとコンセントの変換アダプタが必要かもしれません

英国アマゾンでは130ポンドくらいで販売していますが、消費税(VAT)込みの価格です。

個人輸入だと消費税がなくなるので、実際に申込画面に進むと下記のような料金になります。

108.74ポンド+送料20.31ポンド = 129.05ポンド(19,000円くらい)

時期によりますが、英国アマゾンで買ったほうが5000円くらい安く買えます。ただ、英国アマゾンで買った場合で、もし返品や交換が必要になったら面倒なことになります。

楽天回線エリアかチェックする

楽天モバイルのサービスエリア(クリックで全マップ表示)
楽天回線エリア

(楽天回線エリアは順次拡大中・・)

濃いピンクの場所が楽天回線エリアです。薄いピンクの場所はパートナーエリアで月5GBを超えると1Mbpsに速度制限されます。

楽天電波が使えるかは下記に詳しく説明しているので、そちらを参考にしてください(読んでおくことをオススメします)

楽天モバイルエリアの実体験、楽天回線エリアとパートナー回線の違いと最新情報

楽天モバイルなら月3278円でギガ使い放題

楽天モバイルな3ヶ月無料で、4目以降は毎月使ったデータ分だけ支払う段階制プランです。

4ヶ月目以降でも月1GBも使わなければ無料、月1GB超〜3GB以下なら1078円、月3GB超〜20GB以下なら2178円、月20GB超〜無制限なら3278円です

楽天モバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

楽天アンリミットの詳細と申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルのSIMのみを契約して、ホームルーターのMR600に楽天SIMを差し込んで使います。

楽天モバイルのキャンペーンの詳細、3ヶ月無料&最大2万5000ポイント&格安スマホのおすすめランキング

楽天モバイルでは月3278円のギガ使い放題が3ヶ月無料で使えるキャンペーンを行っています。

楽天モバイルなら通常かかる事務手数料3300円が無料、楽天ポイントが最大2万5000ポイントもらえます。

  • SIMのみで新規契約:5000ポイント
  • SIMのみで他社からの乗り換え:2万ポイント
  • 格安スマホまたはiPhoneとセット:最大2万5000ポイント

キャンペーン終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

MR600で使う前に、スマホに入れて楽天リンクを使うことをおすすめします。楽天リンクで電話をかけて10秒間通話をして、キャンペーンの楽天ポイントがもらえます。

ギガ使い放題の制限について

楽天モバイルはギガ使い放題と言っても、1日10GBを超えて使うと、その日は3Mbpsに制限されます。夜12時になったら速度制限は解除されます。

1日10GB&その後3Mbps制限で問題になる人は相当少ないです。データ使い放題と思っても十分な内容です。

一番の注意点は『楽天回線エリア』で楽天電波(バンド3の自社電波)を使っている場合にだけギガ使い放題になる点です。

パートナーエリアや、楽天回線エリアでも楽天電波をつかめない場所だとMR600は使えません。

申し込む前に!事前エントリーで楽天ポイント大幅増額

楽天モバイルを申し込む前に事前エントリーをしておくと、楽天ポイントが追加でたくさんもらえます。

見落としている人が多いので、下記を参考に事前エントリーをしてから楽天モバイルを申し込むことをおすすめします。

楽天モバイルのクーポン情報

どこにある?楽天モバイルのクーポンを徹底解説、2021年のクーポンコードのまとめ

MR600を買う前に:今のスマホや余っているモバイルルータで試す

楽天電波(バンド3)を掴むか実際に楽天モバイルを契約して試します。

楽天モバイルを使うには、楽天回線対応製品が必要と記載されていますが、データ通信だけならほとんどのスマホで使えます

楽天アンリミットの詳細と申込み → 楽天モバイルの公式サイト

楽天回線対応製品以外を使うと、音声通話とSMSの送受信がやっかいなだけです。

楽天回線対応製品以外で使う場合の具体的な設定方法は、下記で説明しているので参考にしてみてください。

楽天電波かau電波か確認する方法

UNLIMITを契約した人向け:今の場所が楽天回線エリアとパートナーエリアなのか確認する方法

楽天モバイルのSIMをMR600に入れて使ってみる

ぶっちゃけ簡単です。

楽天モバイルのSIMをMR600に挿して、電源を入れれば使えます。


クリックで拡大


クリックで拡大

英語の説明書なんか読まなくても大丈夫です。

MR600本体、ACアダプター、LANケーブル、ナノSIMからマイクロSIM変換アダプター、保証書(3年)が入っています。

MR600はこんな感じに立てることも・・。角もいろいろ動かせます。

MR600の裏面。排熱用にデコボコに。

MR600の裏面に、WiFiに繋げるのに必要なSSIDとパスワードが記載されています。ここだけ重要です。

MR600に楽天モバイルUN-LIMITのSIMを入れる

ACアダプターの穴、電源ボタン、LANポート4つ、WPSボタン、リセットボタン、WIFiボタン、マイクロSIMスロットがあります。

MR600のマイクロSIMスロットに楽天アンリミットのSIMを入れます。

楽天アンリミットはマルチSIMなので、台紙を捨ててなければ、マイクロSIMにできます。(MR600の付属のSIMアダプターを使ってもいいですが・・)

SIMを押し込んだら完了です。

あとはACアダプターを繋げて、電源を押して1分くらい経てば、WiFiが使えるようになっています。

スマホやノートパソコンのWiFi設定から、MR600のSSIDに接続して、パスワードを入力すればネットができるようになっています。

楽天UNLIMITのSIMを入れたMR600の速度

これだけでも良いですが、いくつか便利に使うための設定を行います。

格安SIMの管理人はパソコン2画面(27インチx2)、iPad、たまにスマホでネットを主にしますが、1ヶ月ほど楽天SIMを入れたMR600で生活してみましたが問題なしでした。

設定すると便利なオプション

詳細設定するために、管理画面にログインする

今回はパソコンから設定しますが、スマホからでも大丈夫です。

MR600のSSID、TP-LINK_B3D9_5Gを選択して、パスワードを入力します。

※ SSIDとパスワードは各自異なります。MR600の裏面を確認してください。

MR600のWiFiに繋げたら、ブラウザのアドレスに「tplinkmodem.net」を入力してエンター。

新しいパスワードを適当に入力します。パスワードを忘れると設定をやり直すことになるので、どこかにメモっておきましょう。

①スマートコネクトを設定して、最適なWiFiを掴めるようにする

初めて管理画面にログインすると、初期設定が始まります。

タイムゾーンをTokyoにします。次にAPNの設定画面が出てきますが、無視して次へ進みます。

Smart ConnectをEnableにして、SSIDを「TP-Link」などにします。SSIDの名前は何でも良いです。パスワードはそのままでも、ほとんど大丈夫です。

Smart ConnectをEnableにしておくと、WiFiの2.4GHz帯と5GHz帯から、安定して速いほうを自動的に切り替えてくれます。

ホームルーターが再起動したりしますが、1分ほど待って、新しく作ったSSID「TP-Link」などにつなぎます。ブラウザを再読込します。

Finishをクリック(無駄な説明画面をいくつかスキップしています)。

こんな感じで初期設定とSmart Connectの設定は完了です。

RSRPが-78dBmなので、楽天電波はそれなりに良いっぽいです。

②楽天モバイルUNLIMITのAPNを設定する ← より安定するかも?

MR600は自動的に楽天電波に繋がるのでAPNの設定は不要ですが、気分的に設定したほうがより安定するかもで、念の為に設定しておきます。

「Create Profile」をクリック

PDP TypeをIPv4にしてしまいましたが、念の為IPv4 & IPv6にして、OKをクリック。次に出てくる画面で念のためNetwork Modeを「4G Only」にして、「Save」をクリック。

これで楽天UNLIMITのAPNの設定は完了です。

③とりあえずセキュリティのためにアップデートしておく

右上のUpdateボタンをクリックして、ファームウェアをアップグレードしておきます。

ホームルーターでSMSの送受信ができる、意味は特に無いけど・・

MR600の管理画面でSMSの送受信ができます。。

メッシュWiFi、それって何がすごい?

ホームルーターのMR600の強みは、SIMカードを直接入れることができて、なおかつ楽天電波しか掴まないことです。

そして、メッシュWiFiに対応していることです!メッシュWiFiに対応していることです!

TP-LINKのOne-Meshの説明図

通常のWiFi中継機と無線LAN親機

通常のWiFi中継機だと、無線LAN親機とWiFi中継機で切り替えるのにタイムラグが発生します。広い範囲で使う場合、電波が不安定になりがちです。

メッシュWiFiに対応していると、このタイムラグがなくなり、広い範囲を安定して使えるようになります

MR600とメッシュWiFi対応のWiFi中継機(RE200等)

とにかくメッシュWiFiはすごく良いんです。ロマンなんです。

しかもTP-LINKのOne-Meshなら安くメッシュWiFiを構築できるんです。

MR600のメッシュWiFiの設定の仕方

今回はTP-LINKのOne-Meshに対応していて価格も安いWiFi中継機、RE200を使います

アマゾン:TP-Link RE200

2000円くらいで買えます。MR600の近くでRE200をコンセントに繋げて設定します。

今回はパソコンから設定しますが、スマホでもできます。

TP-LINK_Extenderに繋げます。

ブラウザに「tplinkrepeater.net」を入力してエンター

適当な新しいパスワードを入力して、開始をクリック

MR600のSSID(私の場合はTP-Link)を選択します

MR600のSSIDのパスワードを入力

MR600のSSIDのパスワードを入力

その後は確認をクリックしていって、最後に完了をクリック

RE200をコンセントから引っこ抜いて、MR600から8m〜10mほど離れた場所に設置します(遮蔽物がなければもう少し離せるかも)。

RE200とMR600が離れすぎると電波が悪くなるので、適度に離すのが重要です。

MR600の管理画面から確認すると、メッシュデバイスにRE200がちゃんと登録されていました。

メッシュWiFiはどのくらい効果がある?

2階にMR600を置いて、その場で速度計測 ➡ 20Mbps

メッシュWiFiなし
2階にMR600、1階で速度計測 ➡ 0.5Mbps(死にかけ)

メッシュWiFiあり
2階にMR600、階段の途中にRE200、1階で速度計測 ➡ 20Mbps

かなり良い感じの結果になりました。RE200を増やすこともできます。

TP-Linkの推奨
RE200 ⇔ MR600 ⇔ RE200

TP-Linkの推奨ではないけど可能?
MR600 ⇔ RE200 ⇔ RE200

TP-Linkの非推奨
MR600 ⇔ RE200 ⇔ RE200 ⇔ RE200

推奨される接続方法で設置するのがおすすめです。

最終更新日 2021年7月7日 / 作成日 2020年9月13日 / 作成者 格安SIMの管理人
5 4
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
49 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
Up2U
Up2U
2021年7月13日 5:33 PM

情報ありがとうございます。
MR600を購入して、固定回線化をできました。
でも、MR600のOpenVPNを試してみましたが、なかなかうまくいきませんでした。
もし楽天回線+MR600のVPNのやり方ご存知でしたら御教授頂けますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

通りすがり
通りすがり
2021年6月21日 7:43 PM

MR600ですが、販売終了となったようです。Amazonからもページが削除されております。

つたやもり
つたやもり
2021年1月8日 3:37 PM

楽天のシムをMR-600に差して固定回線化、楽天リンクアプリは他のスマホで無料通話用に使っています。電話をかけようとしたところ、なぜか楽天リンクアプリに再ログインになってしまいました。
楽天の電話番号を入れてSMSの認証コード取得としたころ、MR-600の管理画面のMessageにSMSで認証コードが入りました。
MR-600は楽天専用機として良いですね。

LEARM
LEARM
2020年12月29日 2:44 PM

アイオーデータのWN-CS300FRが、ファームウェア更新で、利用バンド設定機能を追加したようです。パートナー回線のバンドを受信しないようにすれば、楽天回線だけで使える。
これも選択肢になりそうです。

つたやもり
つたやもり
2020年12月26日 2:12 PM

いつもお得な情報をありがとうございます。
自宅が三ヶ月ぐらい前から地図上では楽天エリアの端に引っかかりました。
novalite3に楽天のシムを刺して自宅の前で楽天の電波を拾ったのは今まで一度だけで、まだ常にパートナーエリアです。自宅の中ではもちろん常にパートナーエリアで楽天の電波を拾ったことはありません。
ゆくゆくは楽天での固定回線化を狙っているので、先日、管理人さんのツイッターでアマゾンでMR-600のセールを知ってRE-200と共に導入してみました。
MR-600で電波強度50%、RSRPが-110dBm、下り速度8.6Mbpsでした。
もっと下り速度が遅いことも多々あります。
もう少し楽天のアンテナが立って電波が強くなればwimaxを解約できるのではと思って様子を見ています。
楽天リンクアプリはocnモバイルONEの1GB1180円の通話シムを刺したredminote9sにインストールして無料通話用に使ってみていますが、以前に番号が表示できた家族の端末に違う日に発信したら番号が非表示になることがあり、どうゆうときに非表示になるかは謎のままですが、無料で発信できる手段があるのはありがたいですし、LINEの通話よりも音質は良いようです。

つたやもり
つたやもり
  格安SIMの管理人
2020年12月30日 5:43 AM

アドバイスありがとう御座います。
知らない事ばかりです。
試して結果をご報告します。

つたやもり
つたやもり
  格安SIMの管理人
2021年1月1日 11:40 PM

試しにAmazonで4Gアンテナを買って見ました。MR-600の二本生えているアンテナの片方を外してそこにつないで窓の外に設置してみました。位置を変えて色々試すとRSRP-108dbm電波強度75%を一瞬見てオッと思ったのですが、測るたびに数値が変わり、今日のところは最適な場所がつかめませんでした。
もともと大きめの窓際にMR-600をおいてあったので、そこから3mのコードが届く範囲で外に設置しても顕著な効果がないのかもとも思いました。更に長いコードを買って試すのはコードの長さでロスも大きくなるのではと思いやめました。
楽天の基地局が増えるのを願うばかりです。

のびすけ
のびすけ
  つたやもり
2021年1月3日 7:09 PM

参考になる情報をありがとうございます。
Amazonで売ってる携帯電波用のアンテナはあまり効果がないと聞いたことがあります。
HUAWEI社の1800MHzアンテナ(SL12920A)を窓の外に設置したら電波が良くなりそうです。

つたやもり
つたやもり
  のびすけ
2021年1月4日 12:03 AM

アマゾンで私が買ったアンテナは、10dBi 3G 4G LTE ロッドアンテナ SMAプラグコネクタ 高利得 無線LAN Bluetooth GSM UMTS HSPA HSDPA CDMAネットワークのアンテナ(マグネット付き 3mケーブル延長)という商品でした。
アンテナのことはさっぱりわからないので、1,700円ぐらいで、端子が合うのと、1800MHz対応、星が四つだった、アンテナが長くて電波を広いそうに見える、というだけの理由で選びました。
本日も色々試したのですが、残念ながらうちの環境ではMR-600にもともとついている室内アンテナのほうが電波の拾いが良かったです。
窓の真ん中に、カーテンボックスから逆さにMR−600を設置しました。購入したアンテナはお蔵入りになりました。
ここまでやってもRSRP-106dBm、電波強度75%、下り速度9,0Mbpsが最高記録です。下り速度は非常に遅くなることがあります。
近くに基地局がたたないかなぁ。

つたやもり
つたやもり
  格安SIMの管理人
2021年1月5日 8:43 AM

管理人様、いつも人柱になって検証して頂いてありがとう御座います。他のアンテナを選んだらどうだったかなと気になってました。
自宅はWiMAXの入りがクレードルを使っても不安定(下り速度2〜15Mbps)で、今の楽天の状態(下り速度2〜8Mbps)でもイマイチな日のWiMAXぐらいの通信速度です。MR-600はRE-200経由で二階と同じ速度で1階でも通信ができているので、今の状態でもまあ上出来かもしれません。(二階に置いてあるWiMAXは1階からだとさらに速度が落ちるので。)
もう少し楽天の基地局に期待します。
しかし、屋内で電波を拾わないとすると本来の目的の電話としては厳しいですよね。

さめはだ
さめはだ
2020年12月13日 8:26 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

大変参考になる記事ありがとうございます。当方でもそろそろ自宅が楽天モバイルエリアに入りそうなため固定回線化を考えています。調べているなからで以下の記事が気になりました。
https://ascii.jp/elem/000/004/027/4027357/

イーサネットテザリングとのことですが、mr600を使用するのとメリット、デメリットが分かりましたらご教授いただきたいです。よろしくお願い申し上げます。

さめはだ
さめはだ
  格安SIMの管理人
2020年12月15日 8:47 PM

お返事ありがとうございます。電話を考えなければmr600の方が良いということですね。大変参考になりました。ありがとうございました。

mook
mook
2020年11月30日 3:30 PM

デメリットとして「何ギガ使ったかわからない」ということなのですが、管理画面のAdvancedの中にData Usedの項目が見えるのですが、これは使用量ではないのでしょうか?

ADSLの迷い子
ADSLの迷い子
2020年11月26日 10:39 AM

面白い情報をありがとうございます。
似たような構成を検討してますが、楽天アンリミットより払い出されるIPアドレスは
グローバル/プライベートのどちらになるかお教えいただいても宜しいでしょうか。
MVNOの方ではプライベートIPが払い出されていたようなのですが、アンリミットに
関する情報が見当たらず…
すみませんがよろしくお願いいたします。

ADSLの迷い子
ADSLの迷い子
  格安SIMの管理人
2020年11月28日 3:04 PM

確認ありがとうございました。
確かにプライベートIPのようですね…
サーバーを公開したいのでグローバルIPが欲しかったのですが、残念です。
もう少し悩んでみます。

うさぎ
うさぎ
2020年11月22日 1:44 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

MR600を有線LANだけで使いたいのですが
MR600のwifiを切ることはできますか?

ADSLの迷い子
ADSLの迷い子
  格安SIMの管理人
2020年11月28日 3:24 PM

横からすみません。少し興味ありましたので調べてみました。
https://static.tp-link.com/2019/201910/20191028/1910012681_Archer%20MR600(EU)_UG_REV1.1.1.pdf
EU版のマニュアルっぽいですが、P56に
Enable the 2.4GHz or 5GHz Wireless Network. If you don’t want to use the wireless function, just uncheck the box. If you disable the wireless function, all the wireless settings won’t be effective
とありますので、無効にできそうです。
WN-CS300FR に関しても、できそうですね。
https://www.iodata.jp/lib/manual/wn-cs300fr/index.html#p5_5__kihon
参考になれば幸いです。

うさぎ
うさぎ
  ADSLの迷い子
2020年12月3日 5:24 PM

格安SIMの管理人さん
ADSLの迷い子さん
英語のマニュアルだと無効にできそうですね
ありがとうございます

「楽天モバイル最強のホームルーター、TP-Link MR600は自宅のWiFiに最適」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます

毎月のスマホ料金が安くなる一番詳しいサイト(旧タイトル:格安SIMとスマホ比較)

スマホ料金の格安プランのカテゴリ
サイト内検索
BIGLOBEモバイルのバナー
コメント