UQモバイルのデメリット7個とメリット14個を徹底解説&料金プランと総合評価

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (151) / 関連:SIM総合評価(33) | UQモバイル更新順(31)

UQモバイルはau回線を使っていて通信速度が圧倒的に速く、いつでも快適にスマホが使えます。月1628円で3GBを快適に使えるので、コスパはとても良いです(主にパフォーンスの速度が良い)

一般的な格安SIMだと平日昼に速度がかなり遅くなり、スマホの使い勝手が悪くなりますが、UQモバイルならいつでも快適に使えます。UQモバイルならauと使い勝手は同じです。

そんなUQモバイルにもデメリットがあります。

UQモバイルのデメリットとメリット

UQ moibleのデメリットは、①他の格安SIMより料金が高め、②選べるデータ量が3つだけ、③データ量の繰越に注意点、④月1GB以下だと割高、⑤UQモバイルで販売しているスマホの選択肢が少ない、⑥キャリアメールは使えなくなる、⑦対面サポートが限定的なこと

ここではUQモバイルのスマホ料金を紹介した後に、UQモバイルのデメリットとメリットを徹底解説します。UQモバイルを検討してる場合に参考にしてみてください。

UQ mobileの公式サイト(最大1万円キャッシュバックor端末割引)

格安SIMの管理人は2015年4月からUQ mobileを契約しています。

目次

※ 料金は全て税込価格

料金プランの詳細(スマホ用の格安プラン)

くりこしプラン+5G月額料金データ量節約モード繰越速度
プランS月1628円3GB300kbps
プランS+自宅セット割月990円3GB
プランM月2728円15GB1Mbps
プランM+自宅セット割月2090円15GB
プランL月3828円25GB
プランL+自宅セット割月2970円25GB

データオプションIIで月550円でプランSは2GB、プランM/Lは5GB増量 (増量オプションは1年間無料)

※ 節約モード:最大1Mbpsでデータ消費なしにネットができる機能
※ 繰越:余ったデータを翌月に繰り越せる機能

初月にもらえるデータ量はまるまる、初月の月額料金は日割りです。

  • 通話料金(国内通話)
  • オプション無し:30秒22円(楽天でんわなら30秒11円)
  • 通話パック:月550円で毎月60分まで無料、超過分は30秒22円
  • 10分かけ放題:月770円、1回10分超過後は30秒22円
  • 24時間かけ放題:月1870円(60歳以上なら月770円)

その他にかかる費用や違約金

  • SIMパッケージ料金(初期費用):3300円
  • 違約金:いつ解約しても違約金なし、最低利用期間なし

※ au、povo、UQモバイル間の乗り換えならSIMパッケージ料金(初期費用)は無料

料金の詳細→UQ mobileの公式サイト

その他の利用条件

UQモバイルはau回線の格安SIMです。テザリングもできます。

データ量を使い切るとプランSは300kbps、プランM/Lは1Mbpsに制限されます。

※ 節約モードではない高速データ通信で直近3日間に6GB以上使った場合、通信速度が翌日にかけて制限される場合があります。かなり稀なので気にしなくていいです。

UQ mobileのデメリットの詳細

UQ mobileを契約して約6年の格安SIMの管理人が、普通の人がUQモバイルを使う場合で考えうるデメリットを徹底解説します。

デメリット① 他の格安SIMと比べると料金が高い?

UQモバイルの一番最初のデメリットは、他の格安SIMと比べて料金が高いことです。

データ量UQモバイルIIJmioOCN
1GB—-—-770円
2GB—-858円—-
3GB1628円
(自宅セット割で990円)
—-990円
4GB—-1078円—-
5GB—-—-
6GB—-—-1320円
8GB—-1518円—-
10GB—-—-1760円
15GB2728円
(自宅セット割で2090円)
1848円—-
20GB—-2068円—-
25GB3828円
(自宅セット割で2970円)
—-—-

auなどの大手キャリアと比べるとUQモバイルの料金はスゴく安いですが、他の格安SIMと比べると料金が高くなります。

ただ、UQモバイルの料金が高い理由は、速度がいつでも速いからです。いつでも快適にスマホを使いたい場合は、少し料金が高くなりますがUQモバイルがおすすめです。

加えて、自宅セット割を適用できる人なら、UQモバイルでも他の格安SIMと比べても最安水準になります。

デメリット② 選べるデータ量が3GB、15GB、25GBの3つだけ?

UQモバイルはデータ量の選択肢が少ないのもデメリットです。3GB、15GB、25GBの3つしかありません。

ただし、UQモバイルなら月550円のデータ増量オプションIIで、3GB→5GB、15GB→20GB、25GB→30GBに増量できます。

つまり実際のデータ量の選択肢は、3、5、15、20、25、30GBです。

月6GB〜8GBはIIJmioとOCNモバイルONEを検討する

UQモバイルは5GBで月2178円です。自宅セット割を適用できる人なら月1540円です。5GBぐらいが丁度いい場合は、速度がいつでも速いUQモバイルがおすすめです。

ただ、6GB必要な場合はUQモバイルの次のデータ量は15GBで月2728円です。さすがにデータが余り過ぎなので、IIJmioとOCNモバイルONEを検討することをおすすめします。

6GB:OCNモバイルONEで月1320円
8GB:IIJmioで月1518円

9GB以上必要な場合は、少し無駄にデータ量が余ってしまいますが、いつでも速度が速いUQモバイルの15GBがおすすめです。

デメリット③ 余ったデータの繰越で少し厄介な制限がある

UQモバイルは余ったデータを翌月に繰り越せますが、繰り越せるのは契約データ量までです。

それに加えて、データ量の変更をした場合、繰り越せるのは翌月に適用されるデータ量までになっています。

例) 月7GB使う場合
4月:15GBプランを契約
4月:3GBプランに変更手続きをする。7GB使う。2月末に8GBが余る
5月:3GBが繰り越されて、6GBからスタートする

データ量を毎月15GB⇔3GBに変更すると、月7GB以上使う場合は途中でデータが足りなくなります。

デメリット④ 月1GB以下の場合は割高

月1GBもデータを使わない人の場合は、UQモバイルは割高です。

月1GB以下の人は長い目で見ても、月1GB以下のままの可能性が高いです。

月1GBを超える場合はUQモバイルはかなりおすすめですが、月1GB以下の場合は安く使えるOCNモバイルONE、IIJmio、BIGLOBEモバイルを検討することをおすすめします。

※ IIJmioのau回線とBIGBLOEモバイルのタイプAはauの電波を使っています。OCNモバイルONEはドコモの電波です。

デメリット⑤ UQモバイルで買えるスマホの選択肢が少ない

UQモバイルでもiPhoneや格安スマホを販売していますが、選択肢が少ないです。

UQモバイルの格安スマホのおすすめランキング

UQモバイルのスマホおすすめ端末ランキング

ほとんどの場合で、今のスマホでUQモバイルが使えるので実質的にはデメリットではありませんが、初めてスマホを使う人や機種変更したい場合は少し不便です。

Amazon、ネットショップ、アップルストアでスマホ本体のみを購入すれば良い

UQモバイルで販売しているスマホの中で気に入った機種がなくても、実際のところデメリットはありません。

Androidスマホなら格安スマホのおすすめ機種ランキングを参考に、Amazonや家電量販店、ネットショップでスマホ本体のみを購入すれば、UQモバイルで使えます。

iPhoneならアップルストアで買えばUQモバイルで使えます。

デメリット⑥ 今のキャリアメールが使えなくなる

au、ドコモ、ソフトバンクユーザがUQモバイルに乗り換えると、今のキャリアメールが使えなくなるというデメリットがあります。

UQモバイルだけのデメリットではなく、他社のスマホの格安プランを選ぶ場合でも、今のキャリアメールは使えなくなります。

Gmailなどのフリーメールに変更すれば良いだけですが、中にはなぜかキャリアメールに固執する人もいるので、その場合は高い料金プランのままでいる必要があります・・。

キャリメールからフリーメールにするデメリット

キャリアメールが使えなくなる!フリーメールのデメリットとメリットを徹底解説

※ キャリアメールのために安い格安プランを選ばないのはスゴくもったいないです。

デメリット⑦ サポートしてくれる店舗が少ない

最後に考えられるUQモバイルのデメリットは、サポートしてくれる店舗が少ないことです。

auショップ、ドコモショップ、ソフトバンクショップは全国にそれぞれ2000店舗くらいあります。UQモバイルの店舗「UQスポット」は全国に200店舗くらいしかありません。

本当に対面サポートが必要?

検索すればほとんどの場合で答えが載っています。UQモバイルならフリーダイアルで電話をかけて問い合わせることもできます。

もしスマホが壊れた時は、Amazonや家電量販店、アップルストアでスマホ本体のみ買えば良いだけです。

※ スマホが突然死することは相当稀です。古いスマホの調子が悪くなったときに買い換えれば、ほとんどの場合で大丈夫です。保護ケースありでいきなり壊れることは早々ないです。

毎年大手キャリアショップで、何かしらのサポートをしてもらっている人の場合は、今まで通りサポート代込みの割高な料金を支払うことをおすすめします。

自分で調べることができる人に、対面サポート無しで安く使えるUQモバイルなどの格安プランがおすすめです。

注意点:家族割とギガMAX月割は廃止

UQモバイルの古いプランには2回線目以降は月550円引きになるUQ家族割、WiMAX契約で1回線目が月550円引きになるギガMAX月割がありましたが、「くりこしプラン」では廃止になりました。

くりこしプランでは、1人でもWiMAX契約なしでも最初から安く使えます。

UQ mobileのメリットの詳細

メリット① 速度がいつでも速い

UQモバイルのメリットは、UQモバイルなら平日昼でも速度が速いので、いつでもスマホを快適に使えることです。

通常の格安SIMは平日の昼の時間帯は速度が急に遅くなります。通信品質の悪い格安SIMの場合、平日の夜の時間帯も速度があまり出なかったりします。

UQ mobileなら平日の昼夜かかわらず、全ての時間帯で速い通信速度でストレスなしにスマホが使えます。使い勝手はauと同じです。

UQ mobileの速度(リアルタイム)

上記のリアルタイム計測をもとに3ヶ月に1度程度の割合で、格安SIMの速度ランキングを更新しています。

2021年7月版の格安SIMの速度ランキング

速い
普通
遅い
  • 7位 LINEモバイルのau回線、OCNモバイルONEの旧コース
  • 圏外 nuroモバイルのドコモ回線、TONEモバイル、楽天モバイルのスーパーホーダイ、楽天モバイルの組み合わせプラン(CO/JP)、ロケットモバイルの神プラン

最新の速度ランキングの詳細を読む

メリット② 大手キャリアと比べて月額料金が安い

UQモバイルの2番目のメリットは月額料金が安いことです。3GBが月1628円、15GBが月2728円、25GBが月3828円で快適にスマホが使えるのは安いです。

例えば、auで3GB使うと月4928円かかりますが、UQモバイルなら月1628円です。使い勝手が同じで料金が3分の1です。

他社の格安プランの中にはUQモバイルよりも安い場合がありますが、速度が遅かったりします。ストレスなしに安い料金でスマホを快適に使いたい場合、UQモバイルはかなりおすすめです。

メリット③ 余ったデータを繰り越せる

UQモバイルの3番目のメリットは余ったデータを翌月末まで繰り越せることです。

例)月2〜4GBのデータを使う場合で、3GBプランの契約する場合

1月:月3GBを契約。2GB使う。
2月:先月の余った1GBが繰り越されて、4GBから始まる。

こんな感じにデータを繰り越せるので、少し意識してデータを余らせておけば、たまにデータをたくさん使った場合でもギガ難民にならずにネットが使えます。

繰り越せるデータ量は契約データ量が上限です。例えば3GBプランを契約して、月末に4GB余った場合、翌月に繰り越せるのは3GBです。

メリット④ データを使い切っても最大1Mbpsで使える

普通の格安SIMだとデータを使い切ると200kbpsに制限されますが、UQモバイルのデータを使い切った後もプランSなら300kbps、プランM/Lなら1Mbpsの速度でスマホが使えます。

300kbpsだと快適に使うのは難しいですが、最低限使える程度は維持してくれます。LINEくらいなら特に問題なく使えます(ビデオ通話は厳しいです)。TwitterやWebサイトも文章の表示はそれなりにできます。

1Mbpsは結構普通に使えます。高画質な画像が多いと1Mbpsでも読み込みが遅くなる場合がありますが、それ以外は結構何でもできます。

UQモバイル、ワイモバイル、楽天モバイルの1Mbps

UQモバイル、ワイモバイル、楽天モバイルの1Mbpsの違いを徹底レビュー

※ UQモバイルの15GB以上のプランは、節約モードでもバースト転送で4MBくらいは高速データ通信ができるので、普通の低速1Mbpsよりも結構サクサク使えます。

メリット⑤ 節約モードでYouTube等がデータ消費なし

UQモバイルの節約モードを使えば、データ消費なしにYouTube等が見放題になるという大きなメリットがあります。

UQアプリの節約モードをオンにすると、通信速度がプランSだと300kbps、プランM/Lは1Mbpsに制限されますが、データ消費なしにネットが使えます。

節約モードを使えば、音楽やラジオ、動画をデータ消費なしに見れます。

YouTubeの消費データ量と必要な速度

  • 240p(低画質):平均270kbps
  • 360p(普通画質):平均530kbps
  • 480p(高画質):平均800kbps

プランSの節約モードは300kbps出るので、240pの低画質でYouTubeが見れます。低画質ですがそれなりに楽しめます。YouTubeの音楽なら240pでも良い感じに聞き流せます。

プランM/Lの節約モードは1Mbps出るので、480pの高画質でYouTubeが見放題です。UQモバイルならギガ消費を気にせず、ずーと動画を流し続けられます。

UQモバイルのデータを消費しない節約モード(300kbpsと1Mbps)の使い道

UQモバイルのデータを消費しない節約モードを徹底解説、ギガ消費無しで動画見放題

メリット⑥ auひかり契約者またはUQでんきを申し込めば月638円〜858円割引

指定のインターネット回線を契約している人、または自宅の電気をUQでんきにすると、自宅セット割でUQモバイルの月額料金が638円〜858円割引になります。

いつでも超速い速度で3GBプランが月990円、15GBプランが月2090円、25GBプランが月2970円で使えるのは、すごく安いです。

指定のインターネット回線:auひかり、J:COM、ビッグローブ光、So-net光、@nifty光など

指定のインターネット回線を契約していない場合で、自宅がオール電化やエコキュートを使っていない場合、UQでんきを検討することをおすすめします。

「UQでんき」と「自宅セット割 でんきコース」を徹底解説

メリット⑦ データ増量で月3/5/15/20/25/30GBの選択肢

UQモバイルのデータ量はプランSが月3GB、プランMが月15GB、プランLが月25GBです。

データオプションIIに加入すれば、プランSは2GB、プランM/Lは5GB増量します。増量分は契約月は利用開始日、その後は毎週月初に自動的に追加されます。

データオプションIIは月550円かかりますが、1年間無料で使えます。

メリット⑧ 通話オプションが豊富(60歳以上なら通話が安い)

UQモバイルなら、月1870円で時間無制限の24時間かけ放題、月770円で10分かけ放題、月550円で毎月60分の無料通話(通話パック)の通話オプションを追加できます。

電話をほとんどしない場合は通話オプションを追加せずに、楽天でんわを使えば30秒11円で電話をかけられます。

楽天でんわ
・30秒11円
・1分22円
・25分550円

月25分以上電話をかけそうな場合は、かけ放題や通話パックがおすすめです。

通話オプションで一番人気なのは10分かけ放題です。たまに長い電話をする場合は毎月60分の無料通話がもらえる通話パック、長電話をよくする場合は24時間かけ放題を検討してください。

電話料金の節約方法は、格安SIMの通話料金を節約する方法にまとめています。

60歳以上なら24時間かけ放題が月770円で使える

60歳以上なら「60歳以上通話割」で24時間かけ放題が月770円で使えます。

※ 以前は特定の機種の購入が必要でしたが、今は特定の機種の購入が不要になりました。SIMのみでも大丈夫です。

メリット⑨ 専用の通話アプリなしで電話ができて安心

UQモバイルなら専用の通話アプリを使わなくても、普通の電話アプリで10分かけ放題と時間無制限のかけ放題が使えます。

一般的な格安SIMだと専用の通話アプリで電話をかける必要があり、推定2〜3%くらいの人が説明を読まずに専用アプリを使わずに電話をかけて、高額な電話料金が請求されることがあります。

UQモバイルなら普通の電話アプリでも安い通話オプションを適用できるので安心です。

※ 30秒11円の楽天でんわを使う場合は、楽天でんわアプリで電話をする必要があります。

高齢者でもUQモバイルなら安心な理由

高齢者だとスマホで電話の切り方がわからずに、電話を繋ぎっぱなしにしてしまい、びっくりするくらいの電話代を請求される場合があります。

UQモバイルなら60歳以上なら24時間かけ放題が月770円です。そして普通の電話アプリでも大丈夫です。電話を繋ぎっぱなしにしてしまっても安心です。

60歳以上の場合のUQモバイルの料金
→ 3GB(月1628円)+24時間かけ放題(月770円) = 月2398円

メリット⑩ eSIMが使える

UQモバイルならeSIMが使えます。

eSIMに対応しているiPhoneやAndroidスマホなら、eSIMを選べば自宅にいながら即日でUQモバイルに乗り換えることができます。

メリット⑪ 5Gが使える

UQモバイルは5G通信が使えます。UQモバイルはauの電波を使っているので、auの5Gエリアで5Gが使えます。

UQモバイルの5Gエリア
UQモバイルの5Gエリア

オレンジ色が5Gエリアです。5Gエリアはまだ狭いのでメリットとしては微妙ですが、2022年後半ころには結構なエリアで5Gになってそうです。

メリット⑫ 人口カバー率99%以上なのでどこでも使える

UQモバイルはauの電波を使っているので、人口カバー率は99%以上です。auのスマホが使える場所ならUQモバイルでも同じように使えます。

メリット⑬ 口座振替に対応 ← オンラインでの申し込みは非対応

UQモバイルならクレジットカードに加えて、口座振替が使えます。口座振替手数料もかかりません。ただしオンラインで申し込む場合は、MNPのみ口座振替対応です。MNP以外の新規契約はクレジットカードが必要です。

いつからかわかりませんが、オンラインショップで申し込む場合、口座振替は選べなくなりました。

UQスポットで申し込む場合、もしくは電話で問い合わせて申し込む場合に口座振替を選ぶことができますが、最大1万3000円のキャッシュバックは対象外になります。

楽天モバイルならネットで申し込む場合でも口座振替を選べますが、口座振替手数料が月110円かかります。

メリット⑭ ユーザの満足度がやたらと高い

UQ mobileの最大のメリットは、実際にUQモバイルを使っている人たちの満足度がやたらと良いことです。

UQモバイルの評判と口コミ

[口コミ掲示板] UQモバイルの評判と最近のニュースを書き込むところ

普通の格安プランは50%〜60%程度の満足度ですが、UQモバイルの満足度は80%前後です。スマホの格安プランで満足度が一番高いのはUQモバイルです。

※ 大手キャリアの満足度は12%〜25%程度です・・。

その他:auかんたん決済に対応、UQモバイルのキャリアメール

auかんたん決済に対応

UQ mobileならauかんたん決済が使えます。auかんたん決済はGoogle Play、App Storeでアプリ等を購入する場合に、UQ mobileの月々の通信料金と合算して支払えるサービスです。

① 料金を合算できるので、クレジットカードの利用明細がぐちゃぐちゃにならずに済みます。購入の明細は、my UQ mobileで個別に確認できます。

② 限度額を設定できるので、使いすぎを防げます。

③ クレジットカードがないと、アプリ等の購入が面倒なことになりますが、auかんたん決済ならクレジットカードなしでも、アプリやデジタルコンテンツの購入が簡単です。

UQモバイルのキャリアメールが使えるのでMMSが使える

UQ mobileなら月220円でキャリアメールと同等のメール(〜@uqmobile.jp)が使えます。MMSを使ったり、ガラケーでフリーメールを受信拒否している人たちにもメールを届けられます。

総合評価:多くの人にとってベストな格安プランになりうる

UQモバイルが多くの人にとってベストな格安プランになりうる理由

  • 速度が速い:UQモバイルなら、いつでも速度が速いので、ストレス無しで快適にスマホが使える
  • 人口カバー率99%以上:auと同じ電波を使っていて、KDDIが直接運営してるので、使い勝手はauと同じで安心
  • 安い:月1628円で3GB、月2728円で15GB、月3828円で25GBは比較的安い
  • 便利:余ったデータを繰り越せる。節約モードでデータ消費なしでYouTubeが見れる

他社のスマホの格安プランは安くても、実際の速度が遅かったり、使えない場所がそこそこあったり、UQモバイルのような便利な機能がない場合があります。

UQモバイルの格安プランは、安さはそこそこですが高品質です。スマホを快適なまま便利に安く使いたい場合は、UQモバイルがおすすめです。

UQモバイルの詳細と申込み → UQ mobileの公式サイト

※ 他社の格安プランの中には良いプランもありますが、UQモバイルと比べると何かしら欠けていたりします。

※ 月1GBもデータを使わない場合だけ、月1078円のBIGLOBEモバイル、月770円のOCNモバイルONE、月858円のIIJmioを検討してみてください。

auとUQモバイルの料金プランを徹底比較

auユーザの多くがUQモバイルへ乗り換えています。

乗り換え理由は、UQモバイルなら使い勝手そのままで、安くなるからです。今のスマホやiPhoneをそのままUQモバイルでも使えるので乗り換えは簡単です。

例えば、家族2人でそれぞれ月3GBのデータを使っている場合、auからUQモバイルに乗り換えると、使い勝手が同じなのに2人で年間5万円くらい節約できます。

auとUQモバイルの料金を徹底比較

auとUQモバイルの料金を徹底比較、UQ mobileなら1人でも大幅に安くなる、家族だと更に大幅節約

UQモバイルのキャンペーンと端末割引

UQモバイルのスマホプランを契約すると最大1万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。

  • MNPで他社からの乗り換え:最大1万円のキャッシュバック
  • 新規契約:3000円のキャッシュバック

※ auからの乗り換えの場合はキャッシュバック対象外

端末(iPhoneSEや格安スマホ)とセットで申し込む場合は、キャッシュバックの代わりに端末が割引価格で買えます。

キャシュバックキャンペーンの詳細や、割安になっている格安スマホやiPhoneの詳細は下記にまとめています。

UQモバイルのキャンペーンとキャッシュバックの詳細、最大1万3000円のキャッシュバック、または端末割引

UQモバイルを申し込むと、SIMのみの場合は最大1万3000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。iPhoneや格安スマホとセットで申し込むとキャシュバックの代わりに割引価格で端末が買えます。

UQモバイルは速度が超速いので、いつでも快適にスマホが使えます。
UQモバイルのキャンペーンの詳細 / UQモバイルの格安スマホのおすすめランキング

iPhoneを購入して使いたい場合

新しいiPhoneを購入してUQモバイルで使いたい場合は下記を参考にしてみてください。

UQモバイルのiPhone

iPhoneをUQモバイルで使う方法、お得な買い方から必要な設定の全て

今のスマホやiPhoneはUQモバイルで使える?

ほとんどの場合で今のスマホやiPhoneはUQモバイルで使えます。

iPhoneならSIMロックを解除すればUQモバイルで使えて、auのAndroidスマホもSIMロックを解除すればUQモバイルで使えます。

SIMロックの解除はネットで5分くらいでできます。

※ アップルストアのiPhone、SIMフリーの格安スマホ、2017年8月以降に発売されたauのiPhoneとAndroidスマホはSIMロック解除なしにUQモバイルで使えます。

UQモバイルで使うと場所によって電波が悪くなる可能性が少しあるのが、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイルのAndroidスマホです。

詳細は長くなるので下記を参考にしてみてください。

UQモバイルのSIMのみで今のスマホやiPhoneが使える

使っているスマホやiPhoneはUQモバイルのSIMのみで使えるか徹底解説

UQモバイルの店舗で申し込むメリットとデメリット

UQ mobileは店舗とオンラインショップで申し込めますが、お得に申し込めるのはオンラインショップです。

オンラインショップだとSIMのみだと最大1万円のキャッシュバック、端末セットだと端末の大幅割引が適用されます。

店舗で申し込む場合は、店舗の家賃や人件費がかかるので、キャッシュバックがなくなり、端末セットの割引も少なくなります。

UQモバイルの店舗のメリットとデメリット、UQスポットとオンラインショップの違い

UQモバイルの店舗だと料金アップ?UQスポットのメリットとデメリットの詳細

申し込むのに必要なもの

UQ mobileの申し込むのに必要なもの

  • 本人確認書類:運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードなどの一点、無い場合は保険証と住民票
  • 本人名義のクレジットカード(乗り換えの場合はクレジットカードなしで、口座振替が選べます)
  • すでにスマホやガラケーを使っていて電話番号をそのままで使いたい場合はMNP予約番号

※ auまたはpovoからの乗り換えの場合は、MNP予約番号は不要

スマホやタブレット、ガラケー、デジカメ等で本人確認書類の写真を撮っておきます。

格安SIMの管理人もUQ mobileのオンラインショップで申し込んでいます。オンラインで申し込むのは何となく不安な場合は下記を参考にしてみてください。

UQ mobileのオンラインショップで実際に契約してみた

申込みはこちら→UQ mobileの公式サイト

UQ mobileのオンラインショップで実際に契約してみた!引っかかりそうなポイントから設定まで全部解説

格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2600万人で約9000万ページビューになりました(2021年8月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2021年9月8日 / 作成日 2015年3月27日
4.4 14
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
151 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
なぐもん
なぐもん
2021年10月17日 11:35 AM

↓ すいません自己解決しました。
節約モードになってました。
お騒がせして申し訳ございません。

Screenshot_2021-10-17-11-32-57-074_com.google.android.googlequicksearchbox.jpg
なぐもん
なぐもん
2021年10月17日 11:16 AM

いつも参考にさせて頂いています。
最近UQのプラン 4Gからくりこしプラン+5Gに変更したところ 通信速度が極端に遅くなりました。
前は30M程度 速ければ80Mとか出ていたのですが、くりこしプラン+5Gは1、2M位しか出ません。webページの読み込みも遅くなりました。
たまたまかもしれませんが 速度遅くなった方おられませんか?
&もし可能なら検証してもらえませんか?

UQモバイルは速度速いので気に入って使ってたのですが、しばらく様子見て速度改善されなければMNPして再度4Gプラン契約し直すしか無いですかね(+5G→4Gは戻せないらしいので)。

やぶぞう
やぶぞう
2021年10月10日 6:05 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

自宅割狙って5g回線契約にしてみたらまさかのバースト機能がなくなりました。当初は楽天モバイル途中からUQMプラン低速モードで実質無制限(pc動画視聴可)を自宅のwifi兼ねて使っていたのですがちょっと残念です(一括1円狙いで一旦ahamoに行きましたがまたUQいつか戻りますが5Gは避ける予定です)このサイトはかなり参考になっています。応援してます

kura
kura
2021年10月10日 2:19 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

初めまして。UQスポットは新規契約のみ受け付け、アフターサービスはコールセンターにしてくれと店舗員に言われました。

げんちゃん
げんちゃん
2021年9月29日 4:14 PM

UQモバイルの「くりこしプラン +5G」へのプラン変更でデータチャージしたギガが消失して途方に暮れている人に朗報です。

このような問題が起きている経緯ですが、まず従来プランから「くりこしプラン +5G」への移行は、ユーザー視点では5Gを使えるようにするだけのことですが、実際にはSIMカード変更を伴う大掛かりな変更が行われます。

キャリア内部では、従来別会社だったUQモバイルのシステムからauのユーザー管理システムへの移管が行われるようです。

プラン変更をすると、従来のUQモバイルのマイページも使えなくなり、au IDでログインするau内のマイページへ移管されます。

体感としてはUQモバイルからauへキャリア変更をした並の違いが起こります。

そのことによって、チャージしたデータ容量がリセットされ全て消えてしまうという大問題が起こりました。

UQモバイルユーザーの方は「データ増量キャンペーン」でゲットしたギガを積み上げている方が多いと思います。

自分も「データ増量キャンペーン」でゲットしたギガを70GBあまり積み上げ、契約プランを最も安いプランSにして、積み上げたギガを毎月消費するスタイルで運用していました。

チャージしたギガの有効期限は90日間ですが、追加チャージすると有効期限が上書きされるので、3ヶ月毎に都度最小の100MBを220円でチャージすれば永遠にギガを保有できるシステムでした。

その積み上げていた数十ギガが「くりこしプラン+5G」へのプラン変更で消失してしまったので大慌てでユーザーサポートへ電話をしました。

ちなみにUQモバイルのユーザーサポートは電話が繋がるまでに1時間くらい待たされることがザラです。通話料無料にしても待たせ過ぎです。

結果、UQモバイルでは同じように「くりこしプラン+5G」への変更でデータチャージ容量が消失したという苦情が殺到しているようで、救済の対応をとってくれました。

具体的には消失したギガ分を再び自身でデータチャージし、チャージ費用は請求金額より差し引くとのことでした。

これでひと安心できたので、同じようにUQモバイルのプラン変更で大事なギガが消失して途方に暮れている方はユーザーサポートへ電話をしてみてください。

注意点としてはサポートに電話が繋がるまで1時間くらい待たされることと、厄介な案件なので折り返し対応となり、その折り返し電話は10日間経ってもかかってこないので、結局こちらから再びかけることになります。そしてその電話が繋がるまで1時間くらいかかります。

チョナンカン
チョナンカン
2021年9月24日 10:38 AM

既存コメントにあるとおり,お客様センターが駄目ですね。メールでやりとりして,WiMAXのお客様センターにお問い合わせしろとあったので電話をしたら,モバイルの方に連絡しろって言われた。別系統なんでつなぐことはできないとのことで,結局,当方が再度,つながりにくいお客様センターにまた電話をかけなければならなくなったわけで。一応,事例としてコメントした次第。コメントに対するマイナス評価は一切気にしませんのであしからず。

どうでしょう
どうでしょう
2021年9月18日 11:19 PM

固定回線にCATVを使っています。
AUのスマートバリューが事実上こちらにも適用になり、60歳以上になったら現状ではここ一択の状態です。(まだ50歳にもなってませんが)
これでワイモバイル対抗として追加SIMを税別490円で提供してもらえば言うことがありません。

すーりん
すーりん
2021年9月4日 12:47 PM

UQにmnpする前はdocomo使ってました。Facebookのメッセンジャーアプリは問題なく通話出来たのですが、UQに変えたら、メッセージは打てるのですが、通話ができなくなりました。マイネオのaプランでも同じ通が出来ない方がいて、VoLTEシムに変えたらできるようになったもようです。UQにはVoLTE SIMが無いようなのですが解決策、ご存知の方いらっしゃいませんか?

すーりん
すーりん
  格安SIMの管理人
2021年9月28日 10:14 AM

ありがとうございます。uqと楽天モバイルでディアルシムで、運用していたのですが、ここ3週間ぐらいスピードが遅くなり楽天リンクが、圏外になる事が多くなりゼロ円だったのですが、とても使えないので解約しました。そしたらメッセンジャーで、通話出来るようになりました。何故かわかりませんが結果オーライです。ありがとうございまた。

sandayu
sandayu
2021年7月19日 6:42 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

一年前、DMMモバイルからビッグローブモバイルAへMNP転出の際には、個々の記事を参考にさせていただき、ありがとうございました。この度、家族でもう一台必要となり、こちらからUQモバイルの通話SIM3Gを契約しました。何と流石UQ、低速モードでもビッグローブAよりも速度が早いような…。もしかしたらスマホがOPPOのR15だからかもしれませんが。ビッグローブ解約してIIJmioAにしたらどうでしょうか?

PAPANPA
PAPANPA
2021年5月12日 3:04 PM

UQは早くて安くていいんやけど、お客様サポートの電話対応がいまいちなのよね・・・今日も電話したけど、相変わらずやわ・・・

PAPANPA
PAPANPA
  PAPANPA
2021年5月13日 8:47 AM

追伸ね、家族会員(別住所)の書類と戸籍謄本1か月前に送ったんやけど、全く連絡ないからサポートへ電話確認したら、家族会員登録の連絡はしていませんって返事。まあ、それはいいとしよう。
しかし登録中かできなかったのか教えてほしいの問いに、「家族会員から電話してほしい」・・・登録は本会員がするのに問い合わせは家族会員から?それで娘に連絡させたら、登録されていませんって。送った戸籍謄本どこへいったんや??
回線としては優秀だが、こういうところがいい加減な会社と思う。これすべて脚色なしの真実。

PAPANPA
PAPANPA
  PAPANPA
2021年5月13日 4:16 PM

さらに愚痴いうとね、お客様サポートセンターにメールするんやけど、ちゃんとIDいれてメールしてるにもかかわらず、詳細不明なので一般的な回答になりますって返ってくるのよ、毎回。
ID入れてるのになんで一般的な回答?
それ始めっから調べる気ないやん・・・

「UQモバイルのデメリット7個とメリット14個を徹底解説&料金プランと総合評価」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント