UQモバイルを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価&速度が速くて満足度最高

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (48) / 関連:SIM総合評価(35) | UQモバイル更新順(19)

UQモバイルはau回線を使っていて通信速度が圧倒的に速く、速度も全時間帯で安定しています。格安SIMの中で通信品質が一番良いのは間違いなくUQモバイルです。

他の格安SIMは月額料金は安いですが、平日の昼は通信速度がかなり遅くなったり夕方も結構遅くなって、Webサイトの表示も少し時間がかかる場合があります。

UQ mobileなら大手キャリア並みの速度で快適にネットが使えます。通信速度がいつでも超速い格安SIMを探している場合におすすめです。

UQモバイルの速度

データをたくさん使う場合でも、UQモバイルのスマホプランRなら月2980円で月10GBに加えて、節約モードでギガ消費なしに1Mbpsが使えます。つまりYouTubeなどの動画をギガ消費なしに見れます。

他にもUQモバイルはauのスマホが使えて、料金もauの半額以下になるので、auからの乗り換えにもおすすめです。ドコモやソフトバンクユーザの場合でも、UQモバイルに乗り換えると結構節約できます。

ここではUQモバイルの料金プランと総合評価を徹底解説します。

UQ mobileの公式サイト(最大1万円キャッシュバックor端末割引)

格安SIMの管理人は2015年4月からUQ mobileを契約しています。

目次

UQモバイルのメリット

  • 通信速度が格安SIM中で最高速度
  • iPhone7や格安スマホが最大1万8000円引き
  • UQ mobileを使っている人の満足度がやたらと高い
  • データを繰り越せるので、たまに使いすぎてもギガ難民にならない
  • データを使い切ってもプランSは300kbps、プランRは1Mbps
  • 節約モードをオンにするとYouTubeがデータ消費なしで見放題
  • 24時間かけ放題、10分かけ放題、月60分の無料通話
  • ほとんどの場合でauの利用料金の3分の1〜3分の2
  • 口座振替に対応
  • 多くの人にとって最高の格安SIMになりうる
  • KDDIグループなので安心

UQモバイルのデメリット

  • スマホをほとんど使わない場合は割高(月1GB以下など)
  • 選べる格安スマホが少し少ない
  • データSIMだと選べるプランが少ない(月3GBか常時500kbps)
  • 新規契約だとクレジットカードが必要(MNPだけ口座振替可)

UQ mobileの料金プランの詳細

UQモバイルの通常の料金プラン(通話SIM)

UQモバイルを選ぶ人の8割以上は通話SIMの料金プランを選んでいます。

通話SIM月額料金データ量低速(節約モード)
スマホプランS1980円3GB ← ※最大4GBに増量可300kbps(0.3Mbps)
スマホプランR2980円10GB ← ※最大12GBに増量可1Mbps

※ かけ放題、または通話パックに加入して、au IDを登録すると、13ヶ月間、毎月最大2GBのデータを無料で増量のキャンペーンを実施しています。

初月にもらえるデータ量はまるまる、初月の月額料金は日割りです。

通話SIMなら070/080/090等の携帯電話番号で電話ができます。他社からMNPをする場合も通話SIMのプランを選びます。参考:通話SIMとデータSIMの違いは緊急通報の有無

  • 通話SIMの通話料金とオプション
  • オプション無しの場合:30秒20円、ただし楽天でんわを使えば30秒10円
  • かけ放題(24時間いつでも):月1700円で国内通話が時間無制限でかけ放題
  • かけ放題(10分/回):月700円で国内通話が10分かけ放題、1回の通話で10分を超過した場合は、超過後の通話料金が30秒20円
  • 通話パック(60分/回):月500円で国内通話が毎月60分まで無料、無料分を超えた場合は、超過後の通話料金が30秒20円
  • 留守番電話:月300円 (→無料で使える留守番電話の設定の仕方)
  • 電話基本パック(留守番電話、三者通話、迷惑電話撃退):月380円
  • 通話明細サービス:月100円

※ 旧プランのスマホプランM/LからプランS/Rへ変更できますが、変更したらスマホプランM/Lへプラン変更はできません。

タブレット/モバイルルータ/2台目スマホ用の料金プラン(データSIM)

LTE対応のタブレット、モバイルルータ、2台目スマホ用の場合はデータSIMを選びます。

2台目スマホは、大手キャリアのスマホでは主に電話用途、2台目のスマホにデータSIMを入れてネット用途で使ったりします。

データSIM月額料金データ量
データ高速プラン980円3GB
データ無制限プラン1980円常時500kbps

データSIMには携帯電話番号の通話機能は付いていないので、070/080/090等の携帯電話番号で電話はできません。ただ、LINEの無料通話などはできます。アプリ利用やサイト閲覧、メールの送受信などのネットが使えます。

UQモバイルのデータSIMにはSMS機能が付いてきます。初月にもらえるデータ量はまるまる、初月の月額料金は日割りです。

その他にかかる費用

SIMパッケージ料金(初期費用):3000円

  • その他のオプション料金
  • 端末補償サービス:月380円
  • メールサービス:月200円

違約金やMNP転出手数料など

いつでも違約金なしに解約できます。

MNP転出手数料:3000円

料金の詳細はこちら →UQ mobileの公式サイト

その他の利用条件

UQモバイルはau回線の格安SIMです。余ったデータの繰越もできます。テザリングもできます。初月(契約月)の月額料金は日割りです。初月の場合でもデータ量はまるまる全部もらえます。

  • 低速モードの詳細 (低速モードが使える格安SIMの詳細と使い道)
  • バースト転送なし
  • 低速無制限:スマホプランSは実測300kbps、スマホプランRは実測1Mbps、データ高速プランは実測200kbps
  • 低速と高速の切り替えアプリあり

通信制限(規制情報)
高速データ通信量を使い切った場合は、スマホプランSは300kbps、スマホプランRは1Mbps、データ高速プランは200kbpsに制限されます。

直近3日間に6GB以上使った場合は、通信速度が翌日にかけて制限させます。

UQ mobileを徹底解説

UQモバイルは最高の通信速度

UQ mobileの速度は格安SIMの中で圧倒的に速いです。そして全時間帯で通信速度が安定しています。UQ mobileはauとほぼ同等の速度が出るので、使い勝手がauと同じです。

通常の格安SIMは平日の昼の時間帯は速度が急に遅くなります。通信品質の悪い格安SIMの場合、平日の夜の時間帯も速度があまり出なかったりします。

UQ mobileなら、平日の昼夜かかわらず全ての時間帯で速い通信速度が出ます。

格安SIMは通信速度が遅いと思っている人、UQ mobileの通信速度は大手キャリア並みかそれ以上です。いつでも快適にネットができます。

UQ mobileの通信速度をリアルタイムで計測中

格安SIMの管理人は格安SIMの通信速度をリアルタイムに計測するサイトも運営しています。UQ mobileの実際の通信速度を複数の測定項目から計測しているので参考にしてみてください。

UQ mobileの速度(リアルタイム)

平日の昼は他の格安SIMだと速度が急低下したり、平日夜も速度が遅くなったりしますが、UQ mobileならいつでも速い通信速度を維持しています。

上記のリアルタイム計測をもとに3ヶ月に1度程度の割合で、格安SIMの通信速度ランキングを更新しています。

2020年7月版の格安SIM/ドコモ/ポケットWiFiの速度ランキング

超速い 1位 UQ mobileドコモ本家ワイモバイル
2位 楽天モバイルのUN-LIMITWiMAX2+
3位 FUJI WiFiのソフトバンク回線
4位 OCNモバイルONEの新コース、BIGLOBEモバイルのタイプA、BIGLOBEモバイルのタイプD
比較的速い 5位 IIJmioのタイプD、IIJmioのタイプA、LIBMOLINEモバイルのソフトバンク回線、LinksMateエキサイトモバイル、イオンモバイルのタイプ2のドコモ回線
6位 mineoのドコモプラン、イオンモバイルのタイプ1のドコモ回線、QTモバイルのDタイプ、楽天モバイルのau回線
普通 7位 mineoのauプラン、mineoのソフトバンクプラン、OCNモバイルONEの旧コース
少し遅い 8位 楽天モバイルのAPN(JP)、楽天モバイルのAPN(CO)、LINEモバイルの旧プランのドコモ回線
遅い 9位 楽天モバイルのスーパーホーダイの低速ON、LINEモバイルの新プランのドコモ回線、LINEモバイルのau回線、イオンモバイルのタイプ1のau回線
超遅い 10位 TONEモバイル、ロケットモバイルの神プラン

最新の速度ランキングの詳細を読む

格安SIMごとに速度が異なります。時期によって速度が速くなったり遅くなったりする場合もあります。(UQ mobileならほとんどいつでも超速いです)

UQ mobile以外にも30枚以上の格安SIMとWiMAX 2+の実際に出る本当の通信速度の記録も取ってあるので、最新情報は格安SIMの速度ランキングの記録をご確認ください。

どのプランが人気なの?

人それぞれ使い方によってどのプランが良いかは少し変わりますが、多くの人が選んでいる人気のプランは下記です。

1番人気:スマホプランS
月1980円、快適な速度で月3GB使えます。データを消費しない節約モード(低速モード)の速度も300kbps出るので、そこそこ使えます。わからなければプランSが一番無難です。

2番人気:スマホプランR
月2980円で使えるデータ量が月10GBになります。節約モードは1Mbpsです。動画を見る時は節約モードで見て、その時以外は月10GBを使うのが一番コスパが良いです。たくさん使えます。

— 超えられない壁 —

3番人気:データ高速プラン
月980円で月3GB使えるデータSIMです。低速モードは200kbpsです。UQモバイルを選ぶ人の1割ちょっとが選んでいそうな感じです。

— さらに超えられない壁 —

4番人気:データ無制限プラン
速度が500kbpsのプランです。ほとんど誰も選んでいないので無視です。

UQモバイルの無制限プランは速度が遅いので、普通に動画を見るのもギリギリか少し難しいです。データをたくさん使いたい場合は、スマホプランR。FUJI WiFi楽天モバイルUNLIMITがおすすめです。

他にはWiMAX 2+、そして主にスマホでYouTubeをたくさん見たい場合はBIGLOBEモバイルのエンタメフリーなども検討してみてください。

余ったデータを繰り越せるので、ギガ難民になる可能性が低い

UQモバイルなら余ったデータを翌月末まで繰り越せるので、ギガ難民になる可能性が低いです。

データの繰越

例)月2〜4GBのデータを使う場合で、月3GBのスマホプランSを契約する場合

1月:月3GBのプランSを契約。2GB使う。
2月:先月の余った1GBが繰り越されて、4GBから始まる。3GB使う。
3月:先月の余った1GBが繰り越されて、4GBから始まる。4GB使う。

こんな感じに、たまに月4GB使ってもギガ難民にならずにネットが使えます。

ちょっと複雑ですが、月3GBを契約している場合は、余ったデータは3GBまで繰り越せます。4GB余ったら1GBは切り捨てられます。繰り越せるデータ容量の最大は契約データ量までです。

UQモバイルなら普段よりも少し多くデータを使った月でも、余ったデータを繰り越していれば、ギガ難民になることを避けられます。

※ ギガ難民:データを使い切って低速になってしまった人たち。

ワイモバイルだと余ったデータを繰り越せないので、普段よりも多くデータを使うとギガ難民になったりします。

データを使い切ってもプランSなら300kbps、プランRなら1Mbpsの速度

auなどの大手キャリアやワイモバイルの場合、データを使い切ると128kbpsに速度が制限されます。

ギガを使い切った経験がある人ならわかると思いますが、128kbpsは超遅いです。Webサイトもまともに見れない速度です。

※ ワイモバイルの低速の実測は100kbps程度です。

UQモバイルのスマホプランSなら、データを使い切っても300kbpsの通信速度が出ます。スマホプランRなら1Mbpsです。

128kbpsはクソです。300kbpsでも快適に使うのは無理がありますが、最低限使える速度です。1Mbpsなら結構普通に使えます。

UQモバイルの評判がかなり良いのは、データを使い切っても300kbps/1Mbpsの速度を維持してくれるのが大きいです。

ギガがなくなった時の、ワイモバイルの100kbpsとUQモバイルの300kbps速度の違いを、動画に撮ってYouTubeにアップしているので参考にしてみてください。

ワイモバイルの100kbpsだと正直使い物にならない遅さです・・。UQモバイルの300kbpsならそこそこ使えるレベルです。(UQモバイルの高速データプランだと200kbps)

UQモバイルのスマホプランRならギガを使い切っても1Mbps出るので、上記の動画の3.3倍読み込みが速くなります。

データを消費しない節約モードが使える。SNSをデータ消費なしに使える?

UQ mobileには節約モード(低速モード)があります。

節約モードをオンにすると通信速度はスマホプランSなら300kbps、スマホプランRなら1Mbpsに制限されますが、データを消費せずにネットができます。

節約モードの強みは、radikoや音楽ストリーミングサービスをデータ消費なしにスムーズに使えることです。200kbpsでも大半は使えますが、300kbpsのほうがストレスなく使えます。

普通にネットをする場合でも200kbpsだと読み込みに6秒、300kbpsは4秒、1Mbspは1秒ちょっとで読み込めます。UQ mobileの節約モードはかなり使えます。

※ 重いサイトだと読み込むのに2倍くらいかかる場合あります

SNSをデータ消費なしに使える?

UQモバイルの節約モードをオンにすればTwitter、Facebook、インスタ、LINEなどのSNS、そしてApple MUSICなどの音楽もデータ消費なしに使えます。

UQモバイルのスマホプランSだと節約モードの速度は300kbpsです。音楽やラジオは普通に聴けます。LINEの無料通話やトークは問題ないです。Twitterは画像を表示しなければ使えます。あとは少し厳しいです。

スマホプランRなら節約モードの速度は1Mbpsです。ほとんど問題なく使えます。LINEのビデオ通話もできます。

画像ありのTwitter、Facebook、LINE、音楽など全て快適に使えます。画像がたくさんあるインスタグラムだと画像の読み込みが少し遅いかなくらいは感じるかもです。

※ UQモバイルのデータ高速プランの場合は、低速は200kbpsです。

節約モードでYouTubeがデータ消費なしに見放題

UQ mobileの節約モードでも、YouTubeなどの動画をデータ消費なしに見ることが出来ます。

YouTubeの消費データ量や必要な速度から抜粋

  • 240p(低画質):平均270kbps
  • 360p(普通画質):平均530kbps
  • 480p(高画質):平均800kbps

スマホプランSならギガを消費しない節約モードで300kbps出るので、240pの低画質でYouTubeが見れます。低画質ですがそれなりに楽しめます。YouTubeの音楽なら240pでも音質はほとんど劣化することなく、良い感じに聞き流せます。

スマホプランRなら節約モードは1Mbps出るので、480pの高画質でYouTubeが見放題です。

普段は高速データ通信でデータを使って、YouTubeなどの動画を見るときに節約モードをオンしてギガ消費なしに見るのが、利便性を損なわずコスパが良い使い方です。

動画の視聴がギガを一番使うので、動画を見るときに節約モードでギガ消費なしにするのが一番効果的にギガを節約できます。(音楽やラジオを長時間聞き流す場合も、節約モードが効果的)

※ UQ mobileのデータ高速プランの節約モードだと200kbpsです。144pの最低画質なら何とか再生できます。

データを消費しない節約モードの切り替えは簡単!

UQ mobileポータルアプリというUQアプリで簡単に節約モードに切り替えてデータを節約できます。

iPhoneの場合

Androidスマホの場合

かなり簡単にデータを消費しない節約モードに切り替えられます。節約モードの設定の仕方は下記に記載している参考にしてみてください。

UQモバイルの強み:余ったデータ量の繰り越し方、データを消費しない低速(節約)モードを徹底解説

24時間かけ放題(月1700円)、10分かけ放題(月700円)、毎月60分の無料通話(月500円)、30秒10円から選べる

UQモバイルのスマホプランなら、月1700円で時間無制限の24時間かけ放題、月700円で10分かけ放題、月500円で毎月60分の無料通話(通話パック)の通話オプションを追加できます。

電話をほとんどしない場合は通話オプションを追加せずに、楽天でんわを使えば、UQモバイルのスマホプランでも通話料半額の30秒10円で電話をかけられます。(楽天でんわを使わない場合は30秒20円になります)

楽天でんわ
・30秒10円
・1分20円
・25分500円

月25分以上電話をかけそうな場合は、かけ放題や通話パックを追加しておくことをオススメします。

通話オプションで一番人気なのは10分かけ放題です。たまに長い電話をする場合は毎月60分の無料通話がもらえる通話パック、長電話をよくする場合は24時間かけ放題を検討してください。

電話料金の節約方法は、格安SIMの通話料金を節約する方法にまとめています。

60歳以上なら24時間かけ放題が半年無料、7ヶ月目以降は月1000円引き

60歳以上ならシニア割で24時間かけ放題が半年無料、7ヶ月目以降は月1000円引きで使うことができます。(つまり7ヶ月目以降、時間無制限のかけ放題が月700円で使えます)

※ シニア割を適用するには、格安スマホの「BASIO4」をセットで申し込む必要があります。

家族割を適用できる、2回線目以降の月額料金が500円引き

スマホプランを合計で2回線以上申し込むと、UQ家族割で2回線目以降の月額料金が500円引きになります。

家族それぞれがUQ mobileを申し込んで、契約後に代表者がUQ mobileに電話をかけて、UQ家族割を申請します。

同じ名義で複数契約する場合でも問題ありません。例えば夫名義で2回線申し込む場合でも、2回線目の月額料金がずーと500円引きになります。

注意点は本人名義で4回線以上契約する場合は、4回線目以降は最初の契約から90日経ってから追加する必要があります。

例)OKなケース
1回線目:夫名義で契約
2回線目:夫名義で契約
3回線目:夫名義で契約

例)OKなケース
1回線目:夫名義で契約
2回線目:夫名義で契約
3回線目:夫名義で契約
4回線目:妻名義で契約

例)ダメなケース
1回線目:夫名義で契約
2回線目:夫名義で契約
3回線目:夫名義で契約
4回線目:夫名義で契約 (全て同じ時期に契約)

一度に契約できる回線数は3回線までです。同時に4回線以上申し込む場合は、名義を分けて申し込む必要があります。

1人で最大5回線まで契約できるけど、90日以内だと3回線が限度

WiMAXを契約するとギガMAX月割で月500円引き

UQモバイルのスマホプランとWiMAX2+を契約していると、月額料金が500円引きになるギガMAX月割を適用できます。

ギガMAX月割特集!UQモバイルとWiMAXでスマホも自宅のネットも安く快適に

WiMAX2+は3日間で10GB使えて、料金は月平均で3600円くらいです。工事不要でコンセントに挿せば、すぐ自宅のWiFiとして簡単に使えます。もともとUQモバイルとWiMAXのコスパは良いですが、ギガMAX月割の500円引きでもう一押しされた感じです。

家族で使う場合、UQモバイルの2回線目からはギガMAX月割は適用されませんが、2回線目からUQモバイルのスマホプランが家族割で月500円引きになります。

格安SIMの管理人はUQモバイルとGMOとくとくBB WiMAX2+のホームルーター(HOME L02)を契約して、月500円のギガMAX月割も適用しています。

※ UQモバイルのデータ高速プランとデータ無制限プランはギガMAX月割は適用されません。

口座振替に対応、手数料も無料

UQモバイルならクレジットカードに加えて、口座振替が使えます。

楽天モバイルやOCNモバイルONE、BIGLOBEモバイルも口座振替ができますが、色々制約があります。

楽天モバイルは口座振替手数料が月100円かかり端末代の支払いは口座振替ではできません。OCNモバイルONEは手数料はかかりませんが、手続きで3週間ほどかかかり、端末代の支払いも口座振替ではできません。BIGLOBEモバイルは手数料が月200円かかります。

UQモバイルなら、口座振替手数料はかかりません。オンラインで手続きができるので、手続きにかかる時間も通常のクレジットカードでの申し込みとほぼ同じです。端末代は、一括払いなら代引き、分割払いは口座振替で支払えます。

注:UQ mobileではオンラインで申し込む場合は、MNPのみ口座振替に対応しています。MNP以外だとクレジットカードで手続きを行う必要があります。

auかんたん決済に対応

UQ mobileならauかんたん決済が使えます。

auかんたん決済は、Google Play、App Store等でアプリやデジタルコンテンツを購入する場合に、UQ mobileの月々の通信料金と合算して支払えるサービスです。

① 月々の通信料金と合算するので、クレジットカードの利用明細がぐちゃぐちゃにならずに済みます。購入の明細は、my UQ mobileで個別に確認できます。

② 限度額を設定できるので、使いすぎを防げます。

限度額を下げることもできます。

③ クレジットカードがないと、アプリやデジタルコンテンツの購入が面倒なことになりますが、auかんたん決済ならクレジットカードがなくても、アプリやデジタルコンテンツの購入が簡単です。

auかんたん決済はクレジットカードを持っていない場合に便利なサービスです。

MMSが使えるので、ガラケーのPCメールのブロックに引っかからない

UQ mobileなら月200円でキャリアメールと同等のメール(〜@uqmobile.jp)が使えます。MMSも使えるので、ガラケーのPCメールのブロック(迷惑メール)ではじかれずに、メールができます。

ただ、ほとんどの人は無料で使えるGmailやYahooメールを使っています。普通はGmailやYahooメールからでもドコモ、au、ソフトバンクを使っている人へもメールは届きます。

いまだにGmail等をブロックしている人は、正直意味が分かりません。そういう人に連絡が必要な場合は、SMSで連絡するのがベストです。

多くの人にとって最高の格安SIMになりうる

格安SIMの不満点は通信速度が大手キャリアよりも遅い点ですが、UQ mobileなら大手キャリア並みです。

大手キャリア並みの通信速度が出る格安SIMはUQ mobileだけです。ワイモバイルも通信速度は速いですが、余ったデータを繰り越すことができず、データを消費しない節約モードも使えないので、少し割高になります。

UQ mobileなら速度もauと同等、余ったデータを繰り越せて、データを消費しない節約モードも使えるので、月額料金をかなり節約できます。

ワイモバイルは強制的に10分かけ放題が付いてきますが、UQ mobileなら10分かけ放題を外すこともできます。その分、UQ mobileの月額料金が安くなります。

月1GBくらいしかデータを使わない場合は料金的には最適とは言い難いですが、月1GBのプランがある格安SIMとの差額は月600円くらいです。

通信速度でなんだかんだと考えるくらいなら、少し無駄にデータを余らせてしまいますが、UQ mobileの月3GBでも悪くない選択肢です。

UQ mobileは格安SIMの中で異質な存在です。この月額料金で超速い速度が出る。普通ならあり得ないのですが、あり得ちゃうので、相当多くの人にとってUQモバイルのスマホプランが格安SIMの中で最強のプランです。

UQ mobileの総合評価

UQ mobileの強みは、その圧倒的なまでの通信速度の速さです。

格安SIMや格安スマホの主な不満点は通信速度が遅いことですが、UQ mobileの場合は完全に無縁です。ほぼすべての格安SIMは平日の昼になると速度がとても遅くなりますが、UQ mobileなら快適に使えます。

データを月1GBも使わない場合は他の格安SIMでも良く、データを超たくさん使う場合は大手キャリアが良いですが、それ以外の大多数の人にとってはUQ mobileは最有力の候補です。

ライバルのワイモバイルも速度は速いですが、ワイモバイルは余ったデータを繰り越せず、ギガを消費しない節約モードも使えません。

スマホを便利により安く使いたい場合、速度が超速く、データの使い勝手も良いUQモバイルが一番おすすめの格安SIMです。

UQモバイルの詳細と申込みはこちら → UQ mobileの公式サイト

auの料金プランとUQモバイルの料金プランを徹底比較

auユーザの多くがUQモバイルへ乗り換えています。

乗り換え理由は、UQモバイルなら使い勝手そのままで、安くなるからです。今まで使っていたスマホやiPhoneをそのままUQモバイルでも使えるので楽です。

具体的にどのくらい安くなるかはケースバイケースですが、UQモバイルならauの料金の3分の1から3分の2くらいになります。

auの料金プランはUQモバイルと比べて割高ですが、最近のauの料金プランは、家族2人以下だったり、auひかりを契約していなかったりすると、auの料金プランがさらに高くなります。

例えば、家族2人でそれぞれ月3GBのデータを使っている人の場合、auからUQモバイルに乗り換えると2人で年間5万4000円節約できます。

下記にUQモバイルの料金プランとauの料金プランを比較しているので、どのくらい節約できるか確認してみることをお勧めします。

年間数万円節約!auからUQモバイルへ乗り換えると料金をいくら節約できるか徹底解説

UQモバイルのキャンペーンとキャッシュバックを徹底解説

UQモバイルのスマホプランを契約すると最大1万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。

  • MNPで他社からの乗り換え:1万円のキャッシュバック
  • 新規契約:3000円のキャッシュバック

端末(iPhone7や格安スマホ)とセットで申し込む場合は、キャッシュバックの代わりに最大1万8000円引きで端末を買えます。

キャシュバックキャンペーンの詳細や、割安になっている格安スマホやiPhoneの詳細は下記にまとめているので参考にしてみてください。

UQモバイルのキャンペーンとキャッシュバックの詳細、最大1万円のキャッシュバック、または最大1万8000円の端末割引

UQモバイルのスマホプランを申し込むと、SIMのみの場合は最大1万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。iPhoneや格安スマホとセットで申し込むとキャシュバックの代わりに最大1万8000円の端末割引で買えます。

UQモバイルは速度が超速いので、いつでも快適にスマホが使えます。
UQモバイルのキャンペーンの詳細 / UQモバイルの格安スマホのおすすめランキング

キャッシュバック金額や、キャッシュバックの受け取り時の注意点、UQモバイルで販売している格安スマホやiPhone6sとiPhone7の性能評価や、オススメの理由、オススメではない理由、適用される割引などを詳しく説明しています。

UQ mobileの公式サイト(最大1万円のキャッシュバックor端末割引)

iPhoneを購入して使いたい場合

新しいiPhoneを購入してUQモバイルで使いたい場合は下記を参考にしてみてください。

使っているスマホやiPhoneはUQモバイルで使える?

au、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイルのiPhoneは、SMロックを解除すればUQモバイルでそのまま使えます。SIMロックの解除はネットで5分くらいでできます。

auのAndroidスマホなら、SIMロックを解除してからUQモバイルで使えます。auのVoLTEに対応している格安スマホや、SIMフリーのiPhoneやSIMロックを解除したiPhoneなどで使えます。

使い勝手が悪くなる可能性があるのはドコモ、ソフトバンク、ワイモバイルのAndroidスマホです。

詳細は長くなるので下記を参考にしてみてください。

使っているスマホやiPhoneはUQモバイルのSIMのみで使えるか徹底解説

UQモバイルの店舗で申し込むメリットとデメリットの詳細

UQ mobileは店舗とオンラインショップで申し込めますが、お得に申し込めるのはオンラインショップです。

オンラインショップだと最大1万円のキャッシュバックがもらえますが、店舗だと基本的に何もありません。

UQモバイルの店舗のメリットとデメリットの詳細、UQスポット/携帯ショップ/量販店/オンラインショップの違い

店舗だと安心感があるかもしれませんが、お得ではありません。

店舗で手続きすると店舗に行くのに時間がかかり、手続きも1時間くらいは時間がかかります。ネットなら10分程度で申し込めて、あとは2,3日後に届くのを待つだけです。

オンラインだと申し込みが少し不安がある場合は、UQ mobileのオンラインショップで実際に契約して徹底解説をざっくり確認してみてください。

店舗で申し込むと、その後もプラン変更などがわからない場合があるので注意!

店舗で申し込むと全て人任せでも申し込めるので、その後にデータ量などのプラン変更等が自分でできない人が結構います。節約モードの使い方もわからなかったり・・。

ネットで申し込んだ人なら、マイページで簡単にプラン変更してデータ量を変えられて、ギガを消費しない節約モードも普通に使えるようになります。

店舗で申し込んだ人だとわからず、ギガが足りないとずーと言っていたり、節約モードを知らなかったり・・。

申し込むのに必要なもの

※ 使っているスマホをそのまま使いたい場合は、UQモバイルへ乗り換える前にSIMロックを解除します。

UQ mobileの申し込むのに必要なもの

  • 本人確認書類:運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(写真付のみ)などの一点、無い場合は保険証と住民票
  • 本人名義のクレジットカード(乗り換えの場合はクレジットカードなしで、口座振替が選べます)
  • すでにスマホやガラケーを使っていて電話番号をそのままで使いたい場合はMNP予約番号

スマホやタブレット、ガラケー、デジカメ等で本人確認書類の写真を撮って、スマホやパソコン、タブレット等で申し込むときに画像をアップロードできるようにしておきます。

格安SIMの管理人もUQ mobileのオンラインショップで申し込んでいます。オンラインで申し込むのは何となく不安な場合は下記を参考にしてみてください。

UQモバイルの申し込みの注意点のまとめ:必要なもの、MNPでの乗り換え、オンラインショップで実際に契約して徹底解説

UQモバイルの申し込みはこちら → UQ mobileの公式サイト

UQモバイルの店舗で一緒に行ってくれるのは、申し込みと本人確認書類のアップロード、それとSIMカードの手渡しくらいです。

もしかしたら、親切な店員さんならSIMカードをスマホの中に入れてくれるかもしれません。ただ、1分くらいでできちゃうので、今後のことも考えて自分でできた方が良いです。

UQモバイルの便利な使い方

UQモバイルを便利により節約して使いたい場合、「余ったデータ量の繰り越し方、データを消費しない節約モードを徹底解説」を読んでおくことをおすすめします。

最終更新日 2020年6月21日 / 作成日 2015年3月27日 / 作成者 格安SIMの管理人
ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較

※ コメントは手動承認が必要になる場合があります。コメントしても反映されない場合、1日程度で反映されます。

4.7 7
この記事は参考になった/良かった
購読する
通知する
guest
48 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
竜
2020年8月11日 1:10 AM

こんばんは 何時も参考にさせてもらってます 
UQのサイトを見ていて
OPPO A1がMNPで税込み一括990円だったので二台持ち一台auガラケーをUQにMNPしたんですが 後で気づいて代理店のサイトだったのです
ネットでググって見るとなぜか評判が悪い。。まあ携帯ショップは代理店が多いので
問題はないと思うんですが なぜか気分が不安になりました。。
これからも参考にしてもらいます

竜
 
2020年8月11日 1:43 AM

よく見たら本家より数百円高くて、、いい勉強でした。。
まあ青が欲しかったんで緑が本家にはなかったからと納得します

ちゃりC
ちゃりC
2020年7月27日 7:26 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

いつもサイトで良い情報を教えていただき
感謝感謝です

私は数年まえからマイネオ+フリーSIM iPhoneです
両親はキャリアでガラケーなので
来年の切り替えタイミングで
是非UQモバイルに乗り換えてもらおうと
考えていたところ
キャリアからの営業にウンザリした両親から
乗り換えの相談をもらいました

これ幸いとばかりに
週末までに乗り換えたいと思います
両親も私と同じiPhoneならば色々
問題があった際
だいたいは教えられるので助かります

まあショップにいって
辞める手続きをするのだけが
面倒ですがw

きめ細かい記事に
本当に助かっております
感謝です!

Kanata
Kanata
2020年7月17日 4:58 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

UQのデメリットの中に新規契約だとクレカ必須とありますが、
実際はキャッシュカードの場合だと中古端末で割賦が組めない、
の間違いだと思います。

りんげつ
りんげつ
2020年7月10日 9:38 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

管理人様、こんにちは。わかりやすい内容でいつも大変参考にさせてもらっています。
管理人様かUQユーザーご存知の方がいたら質問したいのですが、UQスマホプランRの低速1MbpsでTverは見れますか?例えば画質を落とせば再生は止まらないですか?
もしくはUQよりいい方法があれば教えて欲しいです。
主人がsoftbankのギガモンスターを契約中で月8000円くらいする(加えてiphoneXSの残積が月+2850円)ので安くしたいのですが、スマホをかなり使います。電話はあまりしません。
Tverを1日6時間くらい見て、その他youtubeやゲーム(シムシティやホームスケイプ)を少しやってる状況です。
仕事で毎日静岡県西部〜静岡市あたりまでを高速道路で往復していて、その時にTverを見たいのです。ポケットwifiと格安simの組み合わせとかいろいろ考えましたが、この場合softbankのままの方が良かったりしますかご意見頂きたく、よろしくお願いします。

りんげつ
りんげつ
  格安SIMの管理人
2020年7月14日 10:16 PM

わざわざお返事ありがとうございます。自分じゃなく家族用なので気になってしまって…このサイトから自分用に楽天unlimit申し込みしたので、一応実際の使用環境で楽天の1Mbpsを試してみてからUQにしようと思います!

パオーン
パオーン
2020年6月1日 10:03 PM

UQモバイルのスマホプランRの節約モードで丸一日過ごしてみました。
Facebookやインスタなど写真メインの通信はストレスなく閲覧できますね。TikTokなど画質を自分で調整できない動画サイトは厳しかったです。

同じ端末で楽天モバイルのUN-LIMITもe-SIMでパートナーエリア利用してますが、どちらも1Mbpsと謳いながらも、やはりUQモバイルの方がサクサク動きます。
パートナーエリアにおいては、楽天モバイルは正式サービススタートから僅か2ヶ月で存在価値が無くなったと実感しました。このまま楽天エリアが全国を網羅しなければ、楽天モバイルは無料期間終了と同時に解約します。

本日のワイモバイルのUQ追随のニュースもそうですが、これから格安SIMの競争が激化しそうですよね。競争を促す、という意味において楽天モバイルはいい働きをしてくれたことには感謝ですね。

権兵衛
権兵衛
  パオーン
2020年6月2日 7:11 PM

やはりUQの1Mbpsの方がサクサク動きますか?
UQはauの全ての周波数を使えるけど、楽天はバンド18しか使えないのも大きいでしょうね。

パオーン
パオーン
  権兵衛
2020年6月4日 11:07 PM

はい、UQの方がサクサクです。
私の行動範囲において楽天は、ショッピングセンターの建物内や、楽天エリアとパートナーエリアの境目近辺で、接続が途切れることがあります。
しかし当然ながらUQは途切れることは無いので、この4日間はUQの節約モードのみで生活しています。

KOMI
KOMI
2020年3月22日 11:26 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

管理人様 こんにちは はじめまして。
管理人様の記事には、2017年よりお世話になっております。
(2017年時点では、こちらのシステムを理解しておらず
今は瀕死な某キャリアのHPで直接申込んでしまいましたが)
先日コチラ経由で
データSIMを申し込みました。
超微力ではありますが
管理人様のお役に立てていれば幸いです。
今後もよろしくお願いいたします。

はっそん
はっそん
2020年1月31日 1:00 PM

現在UQのぴったりプランSで契約しています。3月が更新月なので新プランに移行し、ついでに機種変更も検討しているのですが、その際の機種変更「手数料」3300円って何に対する手数料なのでしょうか…本体購入してこちらでsim入れ替えるだけなのに…と思ってしまいました。simも新しくしてくれるのでしょうか。
UQ自体には満足しているので、よそで端末を買うにしても割高なので、諦めて払うしかないかなぁと考えていますが、なんか納得いかなくて…。
ご存知の方、いらっしゃったら教えてください。

はっそん
はっそん
  格安SIMの管理人
2020年1月31日 8:55 PM

管理人様

返信ありがとうございます。いつもサイト見てます!個人的にいろんな端末の紹介には助けられました…!

やはりよくわからない上に避けられないのですね…春くらいに無料になることを願うばかりです。

まめまき
まめまき
2020年1月30日 11:37 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

ぴったりプランSを解約しました。解約月は各種割引が適用されないので3980円×日割になるとのことでした。少しでも節約したい場合は月初に解約するのが良いと思いました。

ゆめ
ゆめ
2020年1月28日 1:53 PM

ぴったりプランの追加データ残量が減ってきたのでSからMにプラン変更しようとしたところ‘スマホプラン’が選択肢に出てきて、はて?と思いGoogle検索でこちらのサイトへ来ました。
先に現状から言うと、スマホプランへの変更は1回目の契約満了月までできないとのことで行えませんでした。残念。

こちらのサイトの「UQ mobileの旧プラン、おしゃべりプラン/ぴったりプラン/音声通話プランの詳細まとめ」のページに‘音声通話プランを契約している人は、電話をそこそこする場合やデータを3GB以上使う場合は、契約から1年後に新プランに変更することをオススメします。’と記載がありましたが、おそらくは1年後に変更できるかどうかには条件かなにかがあるのでと思いましたので、参考になるかわかりませんがご報告としてコメントしました。
そもそもUQ nobileへ契約したのもこちらのサイトがきっかけでした。いつもありがとうございます。

追記: 以前のコメントを読んでいったら、塩さんのコメントにて同様のやり取りがあるのを発見しました。失礼しました。
一度投稿してしまったので、少ししたら削除しようかと思います。

ゆめ
ゆめ
  格安SIMの管理人
2020年1月29日 12:57 AM

あ、音声通話プランで契約していたら1年で変更できるんですね。理解しきれていませんでした。ありがとうございます。
そう、そもそも選択肢に出てこなければ「はて?」なんて思わなかったんですが。ページの作り方が紛らわしい。
満了月になったらプラン変更をしようと思います!

北関東
北関東
2019年12月7日 6:17 PM

いつも参考にさせてもらっています。
これまで格安シムは、フリーテル→ラインモバイルでした。全てデータシムの契約です。
UQモバイルもデータシムにしましたが、3GでSMS付きは私にピッタリでした。
使用した感想ですが、通信速度は今までの中で最速です。料金も安いです。
唯一の欠点は、建物によっては室内で電波が弱くなって通信不能になることがあります。
AU系の格安は、3G回線は使わず4Gのみらしいので、その影響かと思っています。
同じ場所でAUの人は問題ありませんでした。
変更を検討中です。

北関東
北関東
  格安SIMの管理人
2019年12月8日 10:53 AM

早速の返信ありがとうございます。
機種の問題でしょうかね。
ちなみに使用機種はmotog5splusです。
あとは、私がいる場所とAU波の相性が悪いのかもしれないですね。

北関東
北関東
  格安SIMの管理人
2019年12月14日 8:58 AM

早速OCN新コース契約しました。
結果はUQで厳しかった場所でもdocomo4G回線の電波強度は問題なしでした。
その場所がAU回線との相性が悪かったのかもしれませんね。
OCNの速度が継続することを期待しています。
色々ありがとうございました。

「UQモバイルを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価&速度が速くて満足度最高」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
コメント