UQモバイルの店舗だと料金アップ?UQスポットのメリットとデメリットの詳細

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / 関連:UQモバイル更新順(28)

UQモバイルの店舗のメリットとデメリットを詳しく説明します。

結論を先に言うと、UQモバイルの店舗のメリットは即日で契約できることです。

店舗で契約するデメリットはオンラインショップで契約するともらえる最大1万円のキャッシュバックがなくなり、格安スマホやiPhoneの価格も高くなることです。

UQモバイルの店舗のメリットとデメリット、UQスポットとオンラインショップの違い

UQ mobileは店舗とオンラインショップで申し込めます。

そしてUQ mobileの店舗は、大きく分けて3つに分かれます。UQ専門店のUQスポット、携帯ショップ、家電量販店です。

実際にUQスポット、携帯ショプ、家電量販店を回ってしつこく聞いて、その後に電話で問い合わせた結果を元に店舗のメリットとデメリットを解説します。

UQ mobileの店舗で申し込むとキャッシュバックがなくなったり、端末代金が高くなったりするので、基本的にはUQモバイルは公式サイト(オンラインショップ)で申し込むのがおすすめです。

UQモバイルを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価&速度が速くて満足度最高

UQ mobileの公式サイト(最大1万円キャッシュバック/端末割引)

目次

UQスポット(UQモバイルの専門店)の詳細

UQスポットの特徴:未成年名義で契約できる&新規契約でも口座振替が可能

UQスポットは、UQ mobileだけを取り扱っているUQモバイル専門店です。

UQ mobileが直接運営しているわけではなく、全て代理店です。全国で190店舗ほどあります。だいたい10時から20時まで営業しています。

新規契約とMNPは即日対応です。1時間程度で手続きができるそうです。土日や月末近くになると混んで、少し待つ場合があるそうですが、それでも2,3時間かかることはないそうです。

UQスポットなら未成年の契約や新規契約でも口座振込で契約することができます。

※ UQスポット以外の店舗やオンラインショップだと未成年の契約は不可、新規契約だと口座振替も選べません。

UQスポットのデメリット:キャッシュバックがなくなる&端末価格が高くなる

UQスポットのデメリットは、オンラインショップでもらえる最大1万円のキャッシュバックがもらえないことです。新しいスマホが必要な場合は、オンラインで申し込むよりも本体価格が高くなります。

例えば、iPhone SE 64GBはオンラインで申し込むと3万2400円ですが、UQスポットで申し込むと4万5000円です(2020年10月時点)。

UQスポットのサポート

UQスポットでは新規契約、MNP(乗り換え)、機種変更、修理受付、契約の変更などができます。

店員さんによっては、スマホの簡単な操作程度なら教えてくれるそうです。50代や60代の人がたまに来て聞いてくるそうです。

ただし、別のUQスポットの店員さんに聞いたことろ、スマホの簡単な操作程度でも教えないそうです。有料のサービスに加入して、電話で問い合わせる必要があるそうです。

UQスポットの全体的な印象

店舗自体は広くありませんが、綺麗な感じです。店員さんの対応も丁寧です。

UQスポットの店舗によっては対応が異なる場合もあるので、UQスポットで契約する場合は、事前にUQスポットに電話で問い合わせて、サポートの有無やスマホの本体価格などを聞いておくことをおすすめします。

携帯ショップの詳細

携帯ショップは、街中によくある携帯ショップです。ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル、UQ mobileを扱っています。全国に2000店舗くらいあります。

携帯ショップでは、新規契約、MNP(乗り換え)、機種変更を受け付けています。修理受付や契約の変更はできません。

UQスポットと同じように新規契約とMNPは即日対応です。1時間程度で手続きができるそうです。土日や月末近くになると混んで、少し待つ場合があるそうですが、それでも2,3時間かかることはないそうです。

携帯ショップのデメリット

携帯ショップでもオンラインショップでもらえる最大1万円のキャッシュバックがなくなります。携帯ショップ独自で行っているキャンペーンも少ないそうです。

格安スマホやiPhoneの端末代金もUQモバイルのオンラインショップより高くなっている可能性があります。一部の携帯ショップでお得なキャンペーンをしている可能性がありますが、実際に店舗に行って店員さんに聞かないと教えてくれないそうです。

携帯ショップでは一部プランを提供していない

携帯ショップではUQモバイルのデータ高速プランの申し込みを受け付けていません。

携帯ショップの全体的な印象

携帯ショップはUQスポットよりも少し大きい場合が多いです。少し汚れている感じはしますが、店員さんは親しみやすい感じで話してくれました。

携帯ショップで申し込む場合は、事前に携帯ショップに問い合わせて、サポートの有無やスマホの本体価格などを聞いておくことをおすすめします。

家電量販店の詳細 ← 魔窟

ヨドバシやビックカメラ、ヤマダ電機などの家電量販店でもUQ mobileを扱っています。

家電量販店が行っているというよりも、携帯ショップが家電量販店内にブースを構えている感じです。

家電量販店はドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル、UQ mobileの申し込みを受け付けています。大型の家電量販店になると、IIJmioやmineo、LINEモバイルなどの格安SIMの申し込みも受け付けています。

家電量販店では、新規契約、MNP(乗り換え)、機種変更を受け付けています。修理受付や契約の変更はできません。

UQスポットや携帯ショップと同じように新規契約とMNPは即日対応です。1時間程度で手続きができるそうです。土日や月末近くになると混んで、少し待つ場合があるそうですが、それでも2,3時間かかることはないそうです。

大型の家電量販店のキャンペーン(魔窟)

家電量販店でもオンラインショップでもらえる最大1万円のキャッシュバックがなくなりますが、大型の家電量販店だと独自のキャンペーンをしている場合があります。

ただし、店員さんによって対応がかなり変わります。

最初の店員さんは家電量販店ではUQ mobileのキャンペーンは行っていないと答えましたが、少し移動した場所に、あまりお得ではないですがUQモバイルのキャンペーンコーナーがありました。

別の店員さんに聞いたところ、そのキャンペーンの表示は間違いで、実際には別のキャンペーンをしているそうです。

さらに別の店員さんに、auを使っていてスマホをほとんど使わない、電話もほぼしない、家のWiFiで十分だから格安SIMを検討していると言ったら、ドコモとソフトバンク、auの見積もりを出しましょうと提案してきました。

何がなんだかさっぱりです。

中型の家電量販店のキャンペーン

中型店の家電量販店に行ったところ、UQ mobileのコーナーが隅っこにちっこくありました。

店員さんに聞いたところワイモバイルを勧められました・・。

UQモバイルは何かキャンペーンをしていないのかと聞くと、SIMのみを申し込むと3000円の初期費用が無料になるそうです。それ以外は特にないそうです。

家電量販店の全体的な印象

中型の家電量販店だと携帯ショップと似たり寄ったりでしたが、大型の家電量販店は魔窟でした。

家電量販店だとゴチャゴチャすぎて、正直何を選んだらいいのかわからない感じです。店員さんに聞いても、要領を得ないと言うか何というか・・。

家電量販店だと検討するのではなく、最初からすでに何を申し込むかを決めている人が来るのかなと思います。

UQモバイルのオンラインショップの特徴

オンラインでSIMのみの申込みなら最大1万円キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトでは格安SIMのみを申し込むと最大1万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。

UQモバイルの店舗ではもらえません。オンラインショップ限定です。

  • 格安SIMのみ申し込む場合のキャッシュバック額
  • MNPで他社からの乗り換え:1万円のキャッシュバック
  • 新規契約:3000円のキャッシュバック

UQ mobileの公式サイトで最大1万円のキャッシュバック

キャッシュバックの受け取り方は、UQモバイルのキャンペーンとキャンペーンを徹底解説に詳しく記載しています。

オンラインで申し込むなら格安スマホやiPhoneが大幅割引

UQモバイルをオンラインショップで申し込む場合、格安スマホやiPhoneが大幅割引で買えます。

UQモバイルの格安スマホのおすすめランキング

UQモバイルの格安スマホのおすすめランキング、新規・乗り換え・機種変で最大1万9500円引き

UQ mobileのオンラインショップ(格安スマホやiPhoneが大幅割引)

例えばiPhone SE 第2世代の64GB版は、UQスポットだと45,000円ですが、オンラインショップなら32,400円で販売しています。

※ 店舗によって販売価格が変わります。

なんで店舗だと最大1万円のキャッシュバックがもらえないの?端末代金が高くなるの?

店舗には人件費と家賃がかかります。オンラインショップも運営コストがかかりますが、店舗を運営するよりも割安です。

そのためオンラインショップで申し込むなら経費が安くなる分、最大1万円のキャッシュバックがもらえたり、端末も大幅割引で契約できます。

店舗で申し込む人は、店舗の人件費と家賃を間接的に負担する必要があるので、キャッシュバックがなくなり、端末代が高くなります。

店舗に行く場合でもオンラインで申し込む場合も、基本的に用意するものは同じです。

UQモバイルの店舗のメリットの詳細

店舗のメリット1:対面で契約できるので安心感がある

店舗のメリットは、店員さんと対面で契約できるので安心感があることです。

店舗で申し込む人の多くは、初めて格安SIMを使う人たちだと思います。初めてだと、オンラインで自分で判断して申し込むのはどうしても不安に思うと思います。

そういう場合に、何か自分が変なことをしないように、店員さんと一緒になって申し込みができる店舗で行うのは安心できます。

ただ、実際にはオンラインで申し込むのも、店頭で申し込むのも似たような難易度です。どちらも簡単です。

店舗のメリット2:即日で新規契約やMNPができる

店舗の場合:店舗なら即日で新規契約やMNPをすることができます。手続きにかかる時間の目安は1時間程度です。

オンラインの場合:オンラインショップだと申し込みは5分〜10分でできますが、格安SIMが届くのに3日くらいかかります。届いたら、ネットや電話で開通手続きをして30分ほど待てば使えるようになります。

オンラインだと格安SIMが届くのにどうしても3日ほど時間がかかります。もし月末近くに乗り換えたい場合、オンラインだと翌月に手続きが完了してしまう可能性があります。

即日、もしくは2日以内に乗り換える必要がある場合は、店舗で申し込むことをおすすめします。

店舗のメリット3:未成年名義でも契約できる(UQスポット)

UQスポットなら未成年名義でも契約することができます。中学生以上なら親権者が同伴することで契約できます。

オンラインショップ、携帯ショップ、家電量販店などではできません。UQスポットだけが未成年名義で契約できます。

ただ、未成年名義にこだわる必要があまりなければ、親名義でオンラインで契約することをオススメします。

店舗のメリット4:新規契約でも口座振替で契約できる(UQスポット)

UQ mobileは口座振替でも申し込めますが、オンラインショップからだとMNPの場合にだけ口座振替で申し込めます。

オンラインだと新規契約の場合は口座振替は選べません。

新規契約で口座振替を選ぶ場合は、UQスポットで契約する必要があります。

店舗のメリット5:格安SIMの設定がわからなくてもサポートしてくれる?

店舗でサポートしてくれるかどうか、正直わかりません。

おそらくこれは店舗や店員さん、そして店舗の混み具合によって対応が変わります。

店舗で手続きが終わって格安SIMを受け取ったら、自分でスマホに入れて設定を行います。1,2分で使えるように設定できると思います。

簡単な説明書ももらえるので、それにそって設定すればいいだけです。設定とかは基本的に心配しなくて大丈夫です。同封されている説明書さえ読んでくれれば・・ですが。

そもそも簡単なので、店舗によっては店員さんがチョチョっと設定してくれる場合があると思います。ただ、店員さんが設定してくれない場合もあったり、有料だったりする場合もあります。正直この辺ははっきり決まっていない感じです。

UQモバイルの店舗のデメリットの詳細

店舗のデメリット1:店舗だと最大1万円のキャッシュバックがもらえない

店舗のデメリットは、オンラインで申し込むともらえる最大1万円のキャッシュバックがもらえないことです。

店舗によってはキャッシュバックの代わりに、3000円程度の商品券が貰える場合がありますが、店舗を探し回る必要があります。

苦労して見つけても、オンラインで申し込むともらえるキャッシュバックのお得度には勝てんません・・。

店舗だと安心感と引き換えにキャッシュバックがなくなります。

UQ mobileの公式サイト(最大1万円キャッシュバック/端末大幅割引)

店舗のデメリット2:店舗だと格安スマホやiPhoneの価格が高くなる

店舗だと格安スマホやiPhoneの価格がオンライン価格よりも高くなります。

全ての機種が高くなるわけではありませんが、大半の機種が高くなるようです。

例えば、iPhone SE 第2世代 64GBはオンラインだと3万2400円ですが、UQスポットだと4万5000円で販売しています。

携帯ショップや家電量販店でも格安スマホやiPhoneの本体価格が変わります。

オンラインなら問い合わせる必要なくスマホの端末代金を確認できますが、店舗の場合は事前に問い合わせたり、店舗に行って聞かないと端末代がわかりません。

店舗のデメリット3:店舗によっては他社の割高プランなどを勧めてくる

UQスポットならUQモバイル専門店なので、変のものを勧めてくることはほぼ無いです。

携帯ショップや家電量販店の場合は注意が必要です。

UQモバイルがベストなのに、不安感を煽って大手キャリアやワイモバイルを勧めてくる場合があります。おそらく大手キャリアやワイモバイルを契約させたほうが儲かるのではと・・。

良い店員さんに当たれば良いですが、お店の利益重視の店員さんに当たると、まずいです。

店舗で申し込む場合も、全て店員さんに聞こうとするのではなく、騙されないためにも事前に下調べすることをおすすめします。

店舗のデメリット4:全て任せると自分でプラン変更などをするのが難しくなる

UQモバイルの店舗で申し込むと、店員さんが手取り足取り手続きをしてくれるので、自分ではほとんどすることはありません(本人確認書類などを持っていくだけ)。

ただし、その後に問題が発生します。

店員さんに丸投げすると、その後にプラン変更をしたり、節約モードを設定するのがわからないくなったりします。

自分でネットで手続きをすれば、データ量を変更したい場合でも、ネット経由で簡単に変更できます。節約モードの設定の仕方やデータチャージも簡単にできます。

店舗で人任せに申し込むと、自分では何もできないままになりがちです。最初から自分で申し込んだほうが良かったりします。

店舗のデメリット5:要注意、WiMAXルーターとセットで買うと安くなるギガMAX月割

店舗で契約しようとする場合、WiMAXルーターをセットにして申し込むことを提案してくる場合があります。

それ罠です。

店舗でWiMAXを申し込むと2万円くらい割高になります。ネットでWiMAXを契約した方がキャッシュバック額や月額割引が多くもらえます。WiMAXを申し込む場合は、ネットで申し込むのが絶対オススメです。

☆ WiMAX2+を契約するとUQモバイルが月500円引き

WiMAX2+とUQモバイルのスマホプランを契約していると、月額料金がずーと500円引きになるギガMAX月割が適用されます。

格安SIMの管理人もUQモバイルのスマホプランGMOとくとくBB WiMAX2+を契約しています。

店舗のデメリット5:混んでて時間がかかる?

店舗あんま混んでないです。

キャリアショップだと受付してもらうのに1時間くらい待たされるの普通だったりしますが、UQ mobileの店舗だと待ったとしても10分とか20分とかです(手続自体は1時間ちょっとかかります)。

オンラインショップで申し込むのは時間がかからず楽ですが、店舗で申し込むのも結構簡単です。UQ mobileの店舗があまり混まない理由は、キャリアショップのように万全のサポートをしていないからです。

店舗では新規契約とMNP。基本これだけなのであまり混みません。大手キャリアみたいにプランがぐちゃぐちゃじゃないので、一人当たりの手続きの時間もそんなにかかりません。

機種変更や、店舗によっては修理受付、契約変更などもできますが、あんま来ないそうです。

※ だいたいネットでできますし・・。格安SIMユーザは、修理より壊れたら新しい機種を購入するのが一般的です。

ただ、土日だと少し混んで、月末だと結構混む場合があるそうです。月の最後の土日だけ避ければ、店舗で申し込む場合でも混んでて酷い目にあうということはなさそうです。

UQスポットなら事前に来店予約ができる

UQスポットの半分くらいはWeb来店予約サービスで事前に来店予約をすることができます。

そもそもUQスポットはそんなに混んでないので、そのまま行けばいい気がしますが、運が悪い場合や、月末の土日などは少し待つかもなので、気になる場合は予約してから来店することをお勧めします。

ただ、すべてのUQスポットが事前予約には対応しておらず、ざっくり確認したところ半数くらいが予約対応している感じでした。

結構簡単、UQ mobileのオンラインショップの申し込みの仕方

UQ mobileを申し込みのに必要なもの

  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード(乗り換えの場合は口座振替も可)
  • スマホやガラケーを使っていて電話番号をそのまま使いたい場合はMNP予約番号

※ 今のスマホをそのまま使いたい場合は、UQモバイルへ乗り換える前にSIMロックを解除します。

申込みはこちら → UQ mobileの公式サイト

UQモバイルを申し込んだ後に、本人確認書類の手続きメールが届く

必要なのは下記の本人確認書類のいずれか1点
・運転免許証
・日本国パスポート
・マイナンバーカード/個人番号カード(顔写真面←表面、通知カードは不可)
・住民基本台帳カード(写真付のみ)
・身体障がい者手帳/療育手帳/精神障がい者保健福祉手帳
・特別永住者証明書
・在留カード

上記の書類を持っていない場合
・健康保険証+補助書類(発効日より3ヶ月以内の公共料金領収証や住民票などの1点)

オンラインで申し込むと、申込後に本人確認書類の写真をアップするためのURLがメールで届きます。URLにアクセスすると、どの部分の写真が必要か等の説明ページが出てきます。

スマホやタブレット、ガラケー、デジカメ等で本人確認書類の写真を撮って、画像をアップロードします。これで申し込みは完了です。

他社からMNPで乗り換える場合は、申込前にMNP予約番号を用意する

のりかえの場合は、今使っているスマホ会社に電話をかけてMNP予約番号をもらいます。ネットでもMNP予約番号を発行できます。

※ 新規電話番号での契約の場合は、MNP予約番号は不要です。

MNP予約番号のもらい方

電話でもらうネットでもらう
ドコモケータイから151
固定電話から0120-800-000
受付時間9:00~20:00
My docomo
受付時間24時間
→ログイン→「ドコモオンライン手続き」→「携帯電話ポータビリティ予約」→「解約の手続き」→「手続きを完了する」

ガラケーの場合:i-menu→お客さまサポート→お申し込み・お手続き→各種お申し込み・お手続き

auケータイ・固定電話から0077-75470
受付時間9:00~20:00
my au
受付時間9:00~20:00
My au TOP → 画面上部「スマートフォン・携帯電話」 → ご契約内容/手続き → お問い合わせ/お手続き → MNPご予約
ソフトバンクケータイから*5533
固定電話から0800-100-5533
受付時間9:00~20:00
My SoftBank
受付時間9:00〜21:30
暗証番号を入力→各種注意事項を読む→予約番号発行

ガラケーの場合:Yahoo!ケータイ→My Softbank→各種変更手続き→MNP予約関連手続き

ワイモバイルケータイから116
固定電話から0120-921-156
受付時間9:00~20:00
My Y!mobile
楽天モバイル、その他の格安SIMマイページから発行可能(最大4日かかりますが、通常は1日程度で発行できます)

MNP予約番号の取得日から2日以内に申し込む必要があります。

格安SIMの管理人もUQ mobileのオンラインショップで申し込んでいます。オンラインで申し込むのは何となく不安な場合は、UQモバイルの申し込みの注意点のまとめを参考にしてみてください。

最終更新日 2020年10月6日 / 作成日 2018年11月6日 / 作成者 格安SIMの管理人
ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較

※ コメントは手動承認が必要になる場合があります。コメントしても反映されない場合、1日程度で反映されます。

購読する
通知する
guest
0 の口コミとコメント
「UQモバイルの店舗だと料金アップ?UQスポットのメリットとデメリットの詳細」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
コメント