auのiPhoneとスマホを格安SIMで使うための詳細+SIMロック解除の仕方

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (3) / 関連:au更新順(7)

auのiPhoneやスマホ、iPad、タブレットを持っている場合、ほとんどの場合でその端末で格安SIMが使えます。

ただし少し複雑な制限があるので、適当に格安SIMを契約すると、格安SIMで使えなかったりするので、ここでauの端末を格安SIMで使うための詳細を解説します。

auのiPhoneとスマホを格安SIMで使うためのSIMロック解除

複雑な話になってしまいますが、一読すれば、間違えて使えない・・という可能性はほとんどなくなります。重要なのはSIMロックを解除することです。

auから格安SIMへのMNP(乗り換え)の仕方の詳細

auからの乗り換え先に最適 → UQモバイル(1万円キャッシュバック)

auからの乗り換え先で隠れた穴場 → BIGLOBEモバイル

格安SIMが使えるauのiPhone/スマホ/iPad/タブレットの詳細

ほとんどの場合で、auのiPhone、Androidスマホ、iPad、Androidタブレットは格安SIMで使えます。

今のauのiPhoneやスマホなどをそのまま格安SIMで使えて、LINEのデータも撮った写真や動画もそのままなので簡単です。

ただし超古い端末だと使えず、少し古い端末の場合はSIMロックの解除が必要です。

2015年3月以前に発売されたauの端末は捨てる

2015年3月以前に発売されたauの端末は基本的に格安SIMでは使えないので捨ててください。

iPhone 6以前、iPad AirとiPad Air 2、iPad mini 2とiPad mini3は格安SIMでは使えません。

※ 一部の格安SIMで使えますが、制限が結構あるので諦めて新しいスマホを買うことを強くおすすめします。

2015年4月〜2017年7月に発売されたauの端末はSIMロック解除が必要

2015年4月〜2017年7月に発売されたauの端末は、SIMロックを解除すると格安SIMで使えるようになります。

SIMロックを解除すると格安SIMで使えるauのAndroid端末

Galaxy S6 edge / S7 edge / S8+ / 8 / A8
Xperia Z4 / Z5 / X Performance / XZ / XZs
AQUOS SERIE SHV32、AQUOS SERIE mini SHV33、AQUOS SERIE SHV34、AQUOS U SHV35、AQUOS U SHV37、AQUOS SERIE mini SHV38、AQUOS R
URBANO V02 / URBANO V03 / TORQUE G02 / TORQUE G03 / HTC J butterfly / HTC 10 / HTC U11 / isai vivid / isai Beat / DIGNO rafre / Qua phone、Qua phone PX / BASIO2 / miraie f / rafre

auのAndroidタブレット
Qua tab 02 HWT31 / Qua tab 01 KYT31 / Qua tab PZ LGT32 / Qua tab PX LGT31
XPERIA Z4 Tablet SOT31

SIMロックを解除すると格安SIMで使えるauのiPhoneとiPad

2015年9月発売:iPhone 6s / 6s Plus
2016年3月発売:iPhone SE
2016年9月発売:iPhone 7 / 7 Plus

2015年9月発売:iPad Pro 12.9インチモデル / iPad mini 4
2016年3月発売:iPad Pro 9.7インチモデル
2017年3月発売:iPad (第5世代)
2017年6月発売:iPad Pro 10.5インチモデル / 12.9インチモデル

2017年8月以降のauの端末はそのまま使える(SIMロック解除推奨)

2017年8月以降に発売されたauのスマホはSIMロックを解除することなく、au回線の格安SIMで使えます。

SIMロックを解除せずに使えるauのAndroidスマホ

AQUOS sense / sense2 / sense2 かんたん / sense3 / sense3 plus / sense 3 basic / sense5G / R compact / R2 / R3 / zero2 / zero5G basic / R5G

Xperia XZ1 / XZ2 / XZ2 Premium / XZ3 / 1 / 1 II / 8 / 5 / 5 II / 10 II

Galaxy Note8 / Note9 / Note10+ / Note20 Ultra 5G / A20 / A30 / A41 / A51 5G / S9 / S9+ / S10 / S10+ / S20 Ultra 5G / S20+ 5G BTS Edition / S20 5G / S20+ 5G / Fold / Z Flip / Z Flip 5G / Z Fold2 5G

HUAWEI nova 2 / P20 lite / P30 lite Premium

Qua phone QZ / LG it / isai V30+ / BASIO3 / BASIO4 / URBANO V04 / TORQUE G04 / GRATINA / ZTE a1 / Mi 10 Lite / OPPO Find X2 Pro / Goolgle Pixel 5

SIMロックを解除せずに使えるauのAndroidタブレット

Qua tab QZ8 / Qua tab QZ10

上記の端末を使う場合、格安SIMは基本的にau回線の格安SIMを使います。

SIMロックを解除すると、ドコモ回線とソフトバンク回線の格安SIMでも使えるようになりますが、電波が悪くなる可能性があります。

下記のauのiPhone/iPadはSIMロックを解除した方が絶対良い

2017年発売:iPhone 8 / 8 Plus
2017年発売:iPhone X
2018年発売:iPhone XS / XS Max
2018年発売:iPhone XR
2019年発売:iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max
2020年発売:iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max

2018年発売:iPad (第6世代) / iPad Pro 11インチ / iPad Pro 12.9インチ
2019年発売:iPad (第7世代) / iPad Air3 / iPad mini5
2020年発売:iPad (第8世代) / iPad Air (第4世代) / iPad Pro 12.9インチ (第4世代) / iPad Pro 11インチ(第2世代)

上記のiPhoneとiPadはSIMロック解除なしにau回線の格安SIMが使えますが、SIMロックを解除するとドコモ回線の格安SIM、ソフトバンク回線の格安SIM、それと楽天アンリミットでも使えるようになります。

iPhoneやiPadの場合は電波も問題ありません。SIMロックを解除することを強くオススメします。

SIMロックの解除ができる端末と料金

SIMロックの解除は必要?

SIMロックが解除できるauの端末は、SIMロックの解除は必須と思ってください。

格安SIMに乗り換える前に、SIMロックが解除できるauの端末をSIMロック解除しないのは、リスクでしかありません。

そのままでも格安SIMで使える場合もありますが、格安SIMで使えない場合もあります。ドコモ回線とソフトバンク回線の格安SIMで使えなくなったりします。

SIMロックの解除ができる端末は、auを使っているうちにSIMロックの解除をすることを強くオススメします。auを契約中なら10分程度でネットで手続きができます。

SIMロックを解除するメリット
・iPhoneやiPadならドコモ回線やソフトバンク回線の格安SIMでも使えるようになる
・iPhone6s以降なら楽天アンリミットでも使えるようになる
・2015年3月〜2017年7月に発売されたauの端末が使えるようになる

SIMロックを解除するデメリット
・オンラインで手続きに10分くらいかかる

SIMロックが解除できる端末と料金

2015年5月以降に発売されたauの端末ならSIMロックを解除できます。

例えばauのiPhone 6s以上、Galaxy S6 edge以上、Xperia Z4以上のモデルなどです。

毎月のスマホの料金をクレジットカードで支払っている場合、または一括で購入した場合は、購入日からSIMロックの解除ができます。

分割払いで口座振込を使っている人の場合は、auの端末の購入や機種変から100日経過するとSIMロックの解除が出来ます。

SIMロック解除の料金

auユーザは、ネット(My au)から無料でSIMロックの解除の手続きができます。auショップや電話で手続きをとると3000円の手数料がかかります。

My auでSIMロックの解除の手続きを行うのが一般的です。10分くらいでネット経由で手続きができます。

auを解約してもMy auでSIMロックの解除が無料でできます。中古のauのスマホを購入した場合でも、au IDを登録すれば、My auでSIMロック解除ができます(全部無料でできます)。

実際のSIMロックの解除の仕方

Step1:My auでSIMロック解除の手続きを行う

SIMロック解除の受付時間は9:00~21:00です。この時間帯にau:SIMロック解除のお手続きにアクセスして、少し下の方にある手続き方法の「SIMロック解除のお手続き(My au)」というリンクをタップします。

My auへログインして4桁の暗証番号を入力します。

機種の選択画面が出てくるので、SIMロックを解除する端末にチェックを入れて次へ進みます。

SIMロックの解除理由を適当に選んで、この内容で申し込むをタップします。

手続き完了という表示が出れば、これでSIMロック解除は完了です!

これだけです。あとは端末側で少し操作する必要がありますが、格安SIMへ乗り換えてからで問題ありません。

4桁の暗証番号を忘れた?

4桁の暗証番号がわからない場合、契約者本人が「KDDIお客さまセンター」へ電話して書類での手続きが必要になります。急ぎの場合は「auショップ」で新しい番号に変更することも可能です。

KDDIお客さまセンター (9:00~20:00)
・auのスマホから:157(無料)
・au以外の携帯電話・一般電話から:0077-7-111(無料)

Step2:auの端末側でSIMロック解除の操作をする

My auでSIMロックの解除手続きをしたら、次のauの端末側でSIMロック解除の操作を行います。

この操作は他社のSIMカードが必要なので、格安SIMが届いてから行えば良いです。My auで解除手続きが完了していれば、auから格安SIMに乗り換えた後でも問題なく端末側で操作できます。

操作方法はiPhone/iPadとAndroid端末で異なります。

iPhoneやiPadの場合

格安SIMをiPhoneやiPadに入れるだけです。

iOS13まではアクティベーションが必要でしたが、iOS14以降はSIMを入れるだけでSIMロック解除が完了です。

Androidスマホやタブレットの場合

格安SIMを端末に入れて、電源を入れて、WiFiにつなげます。

Androidスマホ/タブレットから
「設定」→「端末情報」→「SIMカードの状態」→「SIMカードの状態を更新」

設定ファイルを更新して再起動します。これで完了です。格安SIMが使えるようになっています。

格安SIMのAPNの設定が必要ですが、格安SIMと一緒に届く用紙にAPNの設定方法が記載されています。

auユーザは主にau回線の格安SIMを使う

格安SIMには、au回線、ドコモ回線、ソフトバンク回線の格安SIMがあります。

auユーザは主にau回線の格安SIMを選んでいます。au回線を使うので速度は変わりますが、auと同じように繋がり、auのAndroid端末はau回線の格安SIMの方が電波の受信が良くなります。

通信速度が速いUQ mobileかBIGLOBEモバイルのタイプAがオススメです。

SIMカードの呼び名が若干違かったりします。マルチSIM、VoLTE対応SIMカード、auのVoLTE対応SIM、VoLTE用の格安SIM、全部同じです。

2014年秋以前のauの端末はLTE用SIMで限定的に使えるけど捨てたほうが良い

2014年秋以前に発売されたauの端末は、auのLTE用SIMで使える場合があります。

auのLTE用SIMを提供している格安SIMは、mineoとQTモバイルだけです。

ただし、auのLTE用SIMだとテザリングが使えないのに加えて、auのLTE用SIMは2022年3月末にCDMA2000が停波すると音声通話とSMSも使えなくなります。

今から無理してauのLTE用SIMが使える格安SIMは使わないほうが良いです。

ドコモ回線やソフトバンク回線の格安SIMは使える?

SIMロックを解除したauの端末ならドコモ回線やソフトバンク回線の格安SIMでも使うことができます。

ただし、iPhoneやiPadなら問題なく使えますが、Android端末だと電波が悪くなる可能性があるので注意が必要です。

SIMロックを解除したiPhoneやiPadなら問題なし

SIMロックを解除したiPhoneやiPadなら、au回線の格安SIMに加えて、ドコモ回線の格安SIMソフトバンク回線の格安SIMでも問題なく使えます。SIMのサイズはナノSIMです。

iOS端末は対応電波が幅広く全キャリアに対応しています。テザリングも問題なくできます。注意する点は特にありません。

auのAndroid端末はドコモ回線とソフトバンク回線の格安SIMでは使わないほうが良い無難

auのAndroid端末はauの電波に最適化されています。

SIMロックを解除したauのAndroid端末でドコモ回線やソフトバンク回線の格安SIMで使うと、ドコモとソフトバンクの電波とあわずに、電波が悪くなる可能性があるので避けた方がいいです。

au:SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧

例えばSIMロック解除できるauのXperiaを例にしてみます。

ドコモが使っている周波数帯は1、3、19です。auのAndroid端末でも1と3には対応していますが、ドコモのプラチナバンドの19には対応していません。

ソフトバンクが使っている周波数帯は1、3、8です。auの端末でも1と3には対応していますが、ソフトバンクのプラチナバンドの8には対応していません。

1と3に対応していれば都市部での利用はほとんど問題ありませんが、プラチナバンドに対応していないと郊外などで電波が悪くなる可能性が結構高いです。

楽天アンリミットで使える?

SIMロックを解除したiPhoneなら楽天アンリミットで使えます。

楽天モバイルUN-LIMITはiPhoneで使える?

楽天モバイルはiPhoneが使える?楽天モバイルUN-LIMITでiPhoneが使えるけど要注意

※ auのiPhone 6s〜Xだとパソコンでの設定が必要です。

格安SIMでもテザリングが使える? ← 使えるようになった

格安SIMでもテザリングが使えます。テザリングは無料です(データはもちろん消費しますが・・)。

au回線の格安SIMでiPhone/iPadを使う場合、昔はテザリングができませんでしたが、2018年10月31日にテザリングが使えるようになりました。

iPhoneやAndroidスマホの場合:auから格安SIMへMNP

SIMロックを解除できるauの端末を使っている場合は、事前にSIMロックの解除の手続きをMy auで行います。

次はMNPです。MNPの手続きをすることで、今使っている電話番号のままで格安SIMを使うことができます。

MNPの手続きは、auに電話をかけてMNP予約番号をもらって、格安SIMを申し込むときにMNP予約番号を入力するだけです。これで今の電話番号を格安SIMでも使えます。

格安SIMが届いたら、使っているiPhoneやスマホにSIMカードを入れて、ちょっと設定して、開通手続きをするだけです。1時間程度で今まで通りスマホでネットや電話ができるようになります。

※ 新しい電話番号でも問題ない場合は、MNPの手続きは必要ありません。新規で申し込むだけです。(電話番号はランダムで決まります)

格安SIMへのMNPの仕方の詳細は、下記に詳しく記載しているの参考にしてみてください。

auから格安SIMへのMNP(乗り換え)の仕方の詳細

iPadやAndroidタブレットの場合:解約&データSIMを契約

SIMロックを解除できるiPadやAndroidタブレットを使っている場合は、事前にSIMロックの解除の手続きをMy auで行います。

iPadやタブレットにはMNPという手続きはないので、auで解約手続きをします。

auのiPadやタブレットの契約を解約した後に、格安SIMのデータSIMを契約します。(au回線のデータSIMにはSMSが標準で付いてきます)

SIMロックを解除したiPad
a回線/ドコモ回線/ソフトバンク回線の格安SIMのデータSIM

SIMロックを解除していないiPad
au回線の格安SIMのデータSIM

Androidタブレット
au回線の格安SIMのデータSIM

格安SIMのデータSIMはデータSIMを選ぶポイントとおすすめランキングを参考に選んでみてください。

auのiPhoneやスマホが使えるオススメの格安SIM

UQモバイル:通信速度が超速く満足度も高い、auの利用料金の半額

UQモバイルのスマホプランなら速度が超速いので、スマホをいつでも快適に使えます。

月3GB〜10GBのプランがあり、余ったデータを繰り越すこともできます。ギガを使い切った場合でも、3GBプランなら300kbps、10GBプランなら1Mbpsで使えます。

auと同じ電波を使っていて、通信速度もau並みに出るので、ほとんど同じように使うことができます。違うのは料金だけ。UQモバイルならauの利用料金の半額くらいでiPhoneやスマホを使い続けることができます。

UQモバイルのキャンペーンとキャッシュバックの詳細、最大1万円のキャッシュバック、または端末割引

UQモバイルを申し込むと、SIMのみの場合は最大1万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。iPhoneや格安スマホとセットで申し込むとキャシュバックの代わりに割引価格で端末が買えます。

UQモバイルは速度が超速いので、いつでも快適にスマホが使えます。
UQモバイルのキャンペーンの詳細 / UQモバイルの格安スマホのおすすめランキング

UQ mobileの公式サイト(最大1万円キャッシュバック)

UQ mobileの料金プランと評価を実際に使って徹底解説&速度が速くて満足度最高

BIGLOBEモバイル:Youtubeが無制限で見れる!auの利用料金の3分の1

BIGLOBEモバイルは音声通話SIMの3GB以上のプランなら、月額480円のオプションでYoutubeやAbemaTVが無制限で見ることができます。YoutubeやAbemaTVをたくさん見る場合にオススメの格安SIMです。

1GBプランは月1160円、3GBプランは月1600円、6GBプランは月2150円です。auの3分の1くらいの利用料金で使うことができます。通信速度もBIGLOBEモバイルのau回線なら結構速いです。

月1GBも使わない場合はBIGLOBEモバイルが一番おすすめです。

BIGLOBEモバイルのキャンペーンを徹底解説、初月無料+1年間3GBが月770円+端末セットで20,000ポイント

BIGLOBEモバイルはキャンペーンで、月額料金が初月無料、翌月から1年間、3GBプランは月770円、6GBは月1320円で使えるキャンペーンをしています。

SIMのみなら初期費用3733円が無料、クーポンコードで3000ポイントプレゼント(税込み換算で3,300円相当)

格安スマホやiPhoneSEとセットだと最大20,000ポイントがもらえます(税込換算で22,000円相当)

初期費用&税込で・・・
・Redmi Note 10 Pro:16,422円
・Redmi 9T:3,733円
・AQUOS sense4:11,253円

かなりお得に手に入ります。キャンペーン終了日は未定です(SIMのみのクーポンだけ7月15日まで)
キャンペーンの詳細を見る

BIGLOBEモバイルのキャンペーンサイト

BIGLOBEモバイルの詳細評価

LINEモバイル:SNS系アプリをデータ消費なしに使えるけど速度は遅い

LINEモバイルはLINEアプリをデータ消費なしに使えます。オプションでTwitter、Facebook、インスタグラムもデータ消費なしにできます。LINEの年齢認証もできるのでLINEのID検索が使えます。

LINEモバイルのau回線は速度が遅いので、auのiPhoneを使っている場合で、SIMロックを解除してソフトバンク回線で使う場合におすすめです。

LINEモバイルの公式サイト

LINEモバイルの詳細評価

最終更新日 2020年12月10日 / 作成日 2017年6月2日 / 作成者 格安SIMの管理人
0 0
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
3 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
もも
もも
2021年2月11日 10:24 AM

管理人様

家族が、このサイトを参考にして、昨年auからUQに乗り換えました。料金が3分の2になったと言っていましたが、今回の「くりこしプラン」への変更手続きを早速行い、auの時に比べ半分以下になった喜んでいます。ありがとうございます。

auからの転出時に、my au でsimロック解除をしたのですが、「受付済」と表示されました。
管理人様の記事には、
「手続き完了という表示が出れば、これでSIMロック解除は完了です!」
とありますが、「受付済」も同じことでしょうか?

家族はUQ転入時にUQスマホを買い、auスマホは、通信契約なしでwifiでのみ運用しており、UQスマホが故障した際に使おうと考えています。私はまだauですので、私のauスマホ故障時にも家族のauスマホを使えればよいのですが。
そもそも、そのような用い方ができるのでしょうか。

可能な範囲でお教えいただけるとありがといです。
よろしくお願いいたします。

もも
もも
  格安SIMの管理人
2021年2月15日 9:50 AM

管理人様
ありがとうございました。これで当面、万全です。
次の目標は、時期を見て、私自身がauからUQあるいは楽天へ乗り換えることです。

「auのiPhoneとスマホを格安SIMで使うための詳細+SIMロック解除の仕方」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます

毎月のスマホ料金が安くなる一番詳しいサイト(旧タイトル:格安SIMとスマホ比較)

スマホ料金の格安プランのカテゴリ
サイト内検索
BIGLOBEモバイルのバナー
コメント