JCOMモバイルのデメリット8個とメリット11個を徹底解説&料金プランと総合評価

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (5) / 関連:SIM総合評価(32)

JCOMモバイルはKDDIグループが提供する格安SIMサービスです。

JCOMモバイルは以前はよくわからない事をしていましたが、2020年9月17日から普通(?)に申し込めるようになり、2021年2月18日からコスパの良い新料金プランを開始しました。

JCOMモバイルのデメリットとメリット

そんなJCOMモバイルのデメリットは、格安SIMの管理人がネットでJCOMモバイルを契約できないことです・・。

今まで格安SIMを50枚以上契約してきて、最近ではpovoやLINEMOも契約しましたが、JCOMモバイルの契約に失敗しました。JCOMモバイルを問い詰めましたが、原因は不明です。ネットではなく書類手続きなら契約できるかもらしいです。

そんなの提案されても、ネットでは契約できないのがJCOMモバイルです!みたいになってどうしたものかと頭を痛めています。

そもそもなんでJCOMモバイルを紹介しようと思ったのかと言うと、おそらくJCOMモバイルの速度が速いと思われるからです。

ここではJCOMモバイルの料金プランを最初に紹介して、今わかっている範囲のJCOMモバイルのデメリットとメリットを徹底解説します。

J:COMモバイルの公式サイト

※ 格安SIMの管理人は4月上旬に申し込みを再チャレンジしようと思っています(今いろいろありすぎて、トラブっているJCOMの相手ができないので)

目次

※ 料金は全て税込価格

JCOMモバイルの料金プランの詳細(スマホ用の格安プラン)

スマホの月額料金データ量低速繰越速度
1078円1GB200kbps
1628円5GB
2178円(1年間は月1738円)10GB1Mbps
2728円(1年間は月2178円)20GB

※ 繰越:余ったデータを翌月に繰り越せる機能
※ 低速:データを使い切った後の速度

初月にもらえるデータ量はまるまる、初月の月額料金は日割りです。

  • 通話料金(国内通話)
  • 30秒22円
  • 5分かけ放題:月550円、超過時は30秒22円
  • 60分かけ放題:月1650円、超過時は30秒22円
  • 留守番電話:月330円

※ 5分かけ放題は2021年6月以降に申し込む場合は月935円

その他にかかる費用や違約金

  • 契約事務手数料:3300円 ← 2021年3月31日まで無料
  • 違約金:いつ解約しても違約金なし、最低利用期間なし
  • MNP転出手数料:無料

料金の詳細 → J:COMモバイルの公式サイト

その他の利用条件

JCOMモバイルはau回線の格安SIMです。テザリングもできます。

データを使い切ると1Mbps(5GB以下のプランは200kbps)に制限されます。低速⇔高速の切り替えはできません。

JCOMモバイルのデメリットの詳細

格安SIMを40枚以上契約している格安SIMの管理人が、普通の人がJCOMモバイルを使う場合で考えうるデメリットを徹底解説します。

デメリット① 格安SIMの管理人が申し込みでトラブル中・・

このサイトではは格安SIMを紹介するとき、その格安SIMを契約して実際の速度などの使い勝手を「すごく念入りに」試して紹介しています。

そして最近になってJCOMモバイルをサイトで紹介するためにネットで申し込んだのですが、ネットでの申込みがJCOM側から強制キャンセルになって、書類手続きに回されてしまいました。

ネットで申し込みが完結しない原因がわからない

普通の格安SIMはネットで申し込みが完結します。それがJCOMモバイルの場合、JCOMのカスタマーサポートにもわからない謎の原因でネットでの申し込みが強制キャンセルです・・。

2021年3月10日にネットで申し込む

3月13日にJCOMモバイルから電話があり、申し込みに不備があるから書類での手続きが必要と連絡が来る。

不備の原因を調べてもらう

同日にJCOMから連絡があり、JCOMのサービスエリア外なのでネットでの手続きはできない、エリア外の人は書類手続きが必須、本人確認書類のコピーやクレジットカード情報の記載などをする書類を送る

ネットで申し込めない理由に納得できないので、JCOMのオンラインチャットで質問する。オンラインチャットの人が意味不明

3月14日に再び電話で問い合わせて、JCOMエリア外だと書類手続きが必要なのは本当なのか聞く

今回のJCOMの人が調べた結果、JCOMエリア外でもネットで申し込みが完結すると回答をひっくり返す。ただし、今回の申し込みは謎のエラーで書類手続きになる。エラー内容がわからないので、何が原因かはわからないと回答。本人確認書類の不備かもしれないし、クレジットカードの不備かもしれないし、とにかくJCOMのカスタマーサポートでもわからない謎原因で書類手続きになる。ネットで申し込みしなおせば、もしかして申し込めるかも

3月16日に再度ネットから申し込んでみる。本人確認書類を別のにして、入力内容に気をつける

3月17日に書類が届く

3月18日頃にJCOMから電話がかかってくるも出れなかった

以降、連絡なし (3月26日現在)

サイト修正が本当にすごくたくさんあって、JCOMモバイルの申し込みは後回しになっています。4月上旬になったら、ネットで申し込めるか再チャレンジする予定です・・。

普通の人はネットで申し込んで何かあったら素直に書類手続きで・・

格安SIMの管理人は、申し込み手続きを含めて、JCOMモバイルをできるだけ正確に紹介しようとしているために、話がこじれてしまっています。

普通の人はとりあえずネットで申し込んで、何かあったら原因不明でも素直に書類手続きをするのが良いと思います。

普通の格安SIMは申し込みから2,3日くらいでSIMカードが届いて使えるようになりますが、書類手続きに飛ばされると、使えるようになるのに2週間くらいかかると思われます。

デメリット② 格安スマホやiPhoneの本体価格が割高

JCOMモバイルでも格安スマホやiPhoneを販売していますが、割高なので買わないほうが良いです。

例えば、iPhone SE第2世代をJCOMは55,440円で売っていますが、アップルストアで買えば49,280円です。JCOMのAndroidスマホなかなり割高です。

中古のiPhone XR/XS/XS MaxならJCOMでも比較的安く販売していますが、UQモバイルのほうが安い販売しています。新しいスマホが必要な場合は、下記を参考に選ぶことをおすすめします。

格安スマホのキャンペーンのおすすめランキング

格安スマホのキャンペーンのおすすめランキング、SIMとセットでスマホが安くなる

デメリット③ 60分かけ放題が高い

JCOMでは60分かけ放題が月1650円、超過時は30秒22円で使えますが、これは高いです。

OCNモバイルONEなら24時間かけ放題で月1430円です。

デメリット④ 1住所につき1名義しか契約できない

JCOMモバイルは1住所につき1名義しか契約できないという奇妙なデメリットがあります。

例えば、家族でJCOMモバイルを契約しようとする場合、全員のスマホを1人の名義(例:父親名義)に変更してから申し込む必要があります。

他の格安SIMだと、それぞれの名義で契約できますが、JCOMではできません。

デメリット⑤ チャットでも問い合わせできるけど、回答が正確ではないかも

JCOMモバイルはオンラインチャットでも問い合わせを受け付けていますが、チャットで正確な回答を得るのは難しいです。

※ JCOMモバイルには「LINEでしつもん」というのもありますが、オペレータなしのAIクソボット対応です。

JCOMモバイルのチャットに質問してみた

  • JCOMエリア外だとネットでは申し込めないのか?
  • エリア外だと書類手続きが必要というのは、公式サイトに記載があるのか?

JCOMモバイルのチャットの回答をまとめると
→ JCOM加入者以外は書類手続きが必要、公式サイトに記載されているかどうかは死んでも言わない

正直人間を相手にしているとは思えませんでした。どう質問すれば目的の回答を得られるか四苦八苦しました(結果得られない)

JCOMチャットとのやりとり、その1
JCOMチャットとのやりとり、その2
JCOMチャットとのやりとり、その3
JCOMチャットとのやりとり、その4

なおJCOMモバイルに電話で問い合わせると、1人はJCOMエリア外だと書類手続きが必須、もう1人はJCOMエリア外でもネットで申し込みが完結するという回答になっています。

デメリット⑥ UQモバイルのように高速と低速の切り替えができない

UQモバイルなら低速(節約モード)に切り替えれば、データ消費無しでネットが使えますが、JCOMモバイルにはUQモバイルのような高速と低速を切り替える機能はありません。

デメリット⑦ キャリアメールが使えなくなる

ドコモ、au、ソフトバンクユーザがJCOMモバイルに乗り換えると、今のキャリアメールが使えなくなるというデメリットがあります。

JCOMモバイルだけのデメリットではなく、他社のスマホの格安プランを選ぶ場合でも、今のキャリアメールは使えなくなります。

Gmailなどのフリーメールに変更すれば良いだけですが、中にはなぜかキャリアメールに固執する人もいるので、その場合は高い料金プランのままでいる必要があります・・。

キャリメールからフリーメールにするデメリット

キャリアメールが使えなくなる!フリーメールのデメリットとメリットを徹底解説

※ キャリアメールのために安い格安プランを選ばないのはスゴくもったいないです。

デメリット⑧ サポートしてくれる店舗が少ない

JCOMモバイルはジェイコムショップという店舗でも申し込めますが、店舗数は全国に50店舗もありません。

ただ、店舗がなくて困ることと言っても、申し込み、プラン変更、オプション変更、機種変(故障含む)くらいです。

それに店舗の人に全部やってもらうと、その後にプラン変更やオプションの変更などが自分でできない人になっていたりします(店舗は基本的に契約のみ受け付け)。

自分でネットで申し込めば、プラン変更やオプション変更、アプリなどの設定も自分でできるようになっているので、基本的にはネットで申し込むことをおすすめします。

JCOMモバイルの機種変について

JCOMモバイルで機種変ができるかわかりませんが、とりあえずJCOMモバイルで販売しているiPhoneやAndroidスマホは割高なので、JCOMでスマホは買わないほうが良いです。

新しいスマホが必要になったらアップルストアのiPhoneや、Amazon等で買えばJCOMモバイルでも普通に使えます。

もしくは、OCNモバイルONEなどの他社に乗り換えてキャンペーンで安くなっているスマホを手に入れるのもアリです。

新しいスマホに買い替えたくなったら格安スマホのおすすめ機種ランキングを参考にしてみてください。

JCOMモバイルのメリットの詳細

メリット① 速度がおそらく速いはず・・

JCOMモバイルを契約しようと思った理由は、おそらくJCOMモバイルは速度が速いと思われるからです。

残念ながらJCOMモバイルの契約でトラブって、まだ契約できていませんが、契約が完了してSIMが届いたら速度を計測して評価に反映させようと思います。

メリット② 月額料金が比較的安く、データ量の選択肢が適切

仮に速度だけ速くても、月額料金が高くデータ量の選択肢が悪い場合は微妙ですが、JCOMモバイルなら月額料金が比較的安く、データ量の選択肢もまともです。

JCOMモバイルの月額料金データ量低速繰越速度
1078円1GB200kbps
1628円5GB
2178円(1年間は月1738円)10GB1Mbps
2728円(1年間は月2178円)20GB

格安SIMの中で特段安いというわけではありませんが、データ量が1/5/10/20GBと良い感じに割り当てられているので、比較的無駄なく使えます。

これで速度が速ければ、かなり評価できる料金プランです。

メリット③ UQモバイルの3GBと15GBの隙間を埋めることができる

auのスマホを使っている場合、一番オススメなのは速度がいつでも速く快適に使えるUQモバイルですが、UQモバイルだと3GBの次が15GBです。間のデータ量がありません。。

UQモバイルの月額料金データ量低速繰越速度
1628円3GB300kbps
2728円15GB1Mbps
3828円25GB

JCOMモバイルなら1/5/10/20GBと良い感じに散らばっているので、データ量の無駄が少なくなります。

メリット④ 余ったデータを繰り越せる

JCOMモバイルなら余ったデータ量を翌月に繰り越すことができます。

繰り越せるデータ量の最大値は契約データ量までです。5GBプランを契約している場合は、翌月に繰り越せるのは5GBまでです。

メリット⑤ 人口カバー率99%以上なのでどこでも使える

JCOMモバイルはauの電波を使っています。サービスエリアはauと同じで人口カバー率は99%以上です。

普通のスマホが使える場所なら、JCOMモバイルでも同じように繋がります(通信速度は変わります)。

メリット⑦ 専用の通話アプリを使わなくても、かけ放題が使えて安心

JCOMモバイルなら専用の通話アプリを使わなくても、通常の通話アプリから5分かけ放題や60分かけ放題が使えます。

メリット⑧ ほとんどの場合で今のスマホが使える(注意点あり)

JCOMモバイルで新しいスマホを買うのは損ですが、JCOMモバイルのSIMのみを契約する場合でも、ほとんどの場合で今のスマホが使えます。

auのスマホなら2017年8月以降に発売された機種(例:iPhone8以降)なら、そのままJCOMモバイルで使えます。2015年4月〜2017年7月に発売されたauのスマホだとSIMロックを解除すれば、JCOMモバイルで使えます。

ドコモとソフトバンクのiPhoneの場合は、SIMロックを解除すれば、JCOMモバイルで使えます。

ほとんどのSIMフリーの格安スマホはJCOMモバイルでそのまま使えます(auのVoLTE対応と記載されていれば使えます)。

※ ドコモとソフトバンクのAndroidスマホはJCOMモバイルで使うと電波が悪くなる可能性があるので避けたほうが良いです

メリット⑨ 26歳以下の人がいれば学割(家族も学割適用)

JCOMモバイルなら家族に26歳以下がいれば、家族みんなのスマホ料金が安くなります(1年間)。

みんな学割適用で1年間は5GBプランは月1078円、10GBプランは月1408円、20GBプランは月1848円で使えます。2021年5月31日までのキャンペーンです。

※ 家族のスマホの名義を事前に全て同じにする必要があります。

メリット⑩ 60歳以上なら5分かけ放題が1年間無料

JCOMモバイルは60歳以上なら翌月から1年間5分かけ放題が無料で使えます。2年目以降は月550円です。2021年5月31日までのキャンペーンです。

メリット⑪ JCOM TVユーザなら対象動画がデータ消費なし

JCOM TVユーザでJCOMモバイルを契約すると、JCOMオンデマンドアプリでJCOM契約中のライブ配信やビデオオンデマンドをデータ消費なしに見ることができます。

対象者:JCOM TVユーザ加入者

※ JCOM TVは基本的にJCOMのケーブルテレビを契約している人が使うサービスです。

総合評価

JCOMモバイルは無事に申し込めて、速度が速ければかなり有力な候補ですが、格安SIMの管理人は無事に申し込めませんでした。。

JCOMモバイルの速度が本当に速いのかわからないので、JCOMモバイルの評価は現在保留中です。

※ 正確な速度計測は結構難しいです。自分で速度計測して、リアルタイム計測に投げ込んで、ちゃんとした結果が出てから評価します。

申し込みはこちら → J:COMモバイルの公式サイト

ただ、JCOMモバイルをいつ解約しても違約金もかからないですし、MNP転出手数料も無料です。とりあえず契約してダメだったら他社に乗り換えるというのもアリです。

申し込みに必要なもの(健康保険証は不可)

JCOMモバイルの申し込みに必要なもの

  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード
  • 他社から乗り換える場合:MNP予約番号

本人確認書類

下記のいずれか1点
・運転免許証、マイナンバーカード、在留カード

上記を持っていない場合
・パスポートと補助書類(住民票、公共料金領収書など)

JCOMモバイルでは本人確認書類に健康保険証は使えないので注意してください。

最終更新日 2021年3月27日 / 作成日 2021年3月27日 / 作成者 格安SIMの管理人
0 0
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
5 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
たけちゃんまん
たけちゃんまん
2021年3月27日 10:47 AM

JーCOMモバイルは止めておいた方がいいです。思いっきりおかしな思考の会社で解約時に難儀しますし、客を客と思っていないカスタマーサポートは最悪です。それは1世帯1名義でしか受け付けないという非常識で古い考えでやっている会社だからです。以前家族名義でインターネット回線を契約していたのですが、光回線に切り替える為に解約手続きをしようとしたところ、「解約は名義人の方しかできない」と言われ解約するのに物凄く苦労しました。おまけにカスタマーサービスのコールセンターの受付時間は17時まででなかなか連絡が取れません。格安スマホのサービスの実態はわかりませんが、1世帯1名義という変なシステムなのでかなり不便を強いられると思います。

風呂
風呂
  たけちゃんまん
2021年3月27日 11:54 PM

当会社のサービス品質について、上記に非常に賛同したいと思います。

昨年までjcomモバイルを利用していましたが、色々な面でおすすめできません。
iPhoneSE2との相性が悪いだけかは分かりませんが、回線は不安定(都心で何も障害がない場所、時間でもいきなり途切れます)、速度もUQの様な速さは見込めません。またサポートについても、営業時間は不親切、コールセンターの知識は素人にマニュアルを読ませているだけのため、最低です。UQと楽天に乗り換えましたが、恐ろしく安定し速度も早く愕きました。

10年くらい前にjcomのインターネット回線を契約していましたが、160Mベストエフォートとは言え、数時間に一回のAPNによる強制遮断(もしくは超低速化)にて、ドラクエ10(通常解像度)が2時間に一回落ちるという苛立ちを思い出しました。

SNAP
SNAP
  格安SIMの管理人
2021年4月1日 10:28 AM

管理人さんが申し込みで苦労なさっている中、
私もネットで申し込んでみたところ、
そのままで受付されました。
ただ、受け付けましたとのメールがあった後、
審査終了などのメールは特にないままで、
申し込みから、5日後にSIMが届きました。
なお、その受け取り時点でも運転免許証の
提示を求められる等
本人確認が妙に厳しいものがありました。

届いてから3日が経過しましたが、
ドコモスピードテストで確認したところ、
朝、昼、夕方とも
ダウンロードでは最低でも20Mbps
最高では概ね50Mbpsと良い結果が得られています。
平均でも30Mbps以上でしょうか。
(福島県福島市での利用です。)

私が通常使いをしているのBiglobe Sim(au回線)の
2倍近いスピードで、正直驚いています。

あまり利用している人が少ないので、
逆に良い結果が出ているのでしょうか。
しばらく利用できそうです。

「JCOMモバイルのデメリット8個とメリット11個を徹底解説&料金プランと総合評価」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
コメント