※ 本ページは広告を含みます

JCOMモバイルの評判とデメリット&料金プラン総まとめ【使って徹底評価】

JCOMモバイルはKDDIグループのJCOMが提供する格安SIMサービスです。

結論から先に書くと、JCOMモバイルはJCOMのインターネットまたはケーブルテレビに加入している人(JCOM加入者)が検討する格安SIMです。

JCOMユーザ以外はデータ盛り対象外で割高になるので無視です。

JCOMモバイルのデメリットと評判

ここではJCOMモバイルの料金プランの詳細、デメリットと評判を実際に契約して徹底評価します。

JCOMモバイルの評判は正直言って悪いです。知名度も低く、お得なキャンペーンもしていないので、これから契約する人は少ないです。

デメリットは、JCOM非加入者だと料金が割高、平日の速度が遅くなる、端末が定価よりも高くキャンペーン特典もほとんどない等です。

JCOM加入者ならデータ盛で最大10GB増量になるので、コスパが比較的良いです。速度は平日昼に遅くなりますが、そこまで遅くならないので許容範囲です。

格安SIMの管理人の比較&口コミサイト2024年6月(毎日更新)

JCOMモバイルの料金プランの詳細

JCOMモバイルの料金プラン

JCOMモバイルは音声通話プランです。一般的なスマホの料金プランです。データSIMなどデータ専用プランはありません。

月額料金一般人JCOM契約者低速繰越速度
月1078円1GB5GB200kbps◎〜◯◯〜△
月1628円5GB10GB
月2178円10GB20GB1Mbps
月2728円20GB30GB

※ 低速:データを使い切った後の速度
※ 繰越:余ったデータを翌月に繰り越せる機能 (JCOMユーザの増量分は上限100GBまで実質ずーと繰越)

初月にもらえるデータ量はまるまる、初月の月額料金は日割りです。

JCOMのインターネット、JCOMのケーブルテレビ、JCOMの固定電話、またはJCOM電気を契約している場合、JCOM契約者特典のデータ盛で最大10GB増量が適用されます。

  • 通話料金(国内通話)
  • 30秒22円 ← GCallを使えば30秒8円
  • 5分かけ放題:月550円、超過時は30秒22円
  • 60分かけ放題:月1650円、超過時は30秒22円
  • 留守番電話:月330円

その他にかかる費用や違約金

  • 契約事務手数料:0円 (1世帯につき5回線まで)
  • 違約金:いつ解約しても違約金なし、最低利用期間なし
  • MNP転出手数料:無料

その他の利用条件

JCOMモバイルはau回線の格安SIMです。テザリングもできます。

データを使い切ると低速に制限されます。低速⇔高速の切り替えはできません。

JCOMモバイルの評価とサービススペックまとめ

通信速度★★★★☆ 比較的速い(平日昼12時台は速度低下)
月額料金★★☆☆☆ 高い (一般人)
★★★★☆ 安い (JCOM契約者)
通話料金★★☆☆☆ 高い (30秒22円)
データ選択肢★★★☆☆ 普通 (1/5/10/20GB)
サポート★★★☆☆ チャット/電話
評判(満足度)★★☆☆☆ 悪い
電波とエリアau回線で99.9%
低速最大1Mbps (10GB/20GB)
最大200kbps (1GB/5GB)
速度の切り替え× (高速⇄低速の手動切り替え不可)
データ翌月繰越○ (一般人は通常の繰越)
◎ (JCOMユーザの増量分は100GBまで実質ずーと繰越)
スマホ販売△ (割高)
5G通信
eSIM
テザリング
LINEのID検索× (年齢確認不可)
海外利用×
MNPワンストップ×
違約金なし
申し込み方法オンライン/少数のジェイコムショップ

J:COMモバイルの申し込みはこちら(公式サイト)

JCOMモバイルのデメリットの詳細

ここではJCOMモバイルを契約して、実際の使い勝手をもとにJCOMモバイルのデメリットを解説します。(2021年10月から契約)

JCOMモバイルは電波が悪い、繋がらない、という人もいますが、ごく一部の人です。実際に使ってみると特に問題なく使えます。

ただし、料金プランが悪いです。JCOMのネット契約者じゃなければ料金プランが割高、端末も割高販売、通話料金も30秒22円で高いです。

おすすめかと言われると、正直JCOMモバイルを契約するメリットを感じません。

デメリット① JCOMネットやケーブルテレビの未契約者は割高

JCOMモバイルの最大のデメリットは、JCOM非加入だとJCOMの料金プランは割高になることです。

JCOM非加入:JCOMのインターネットやケーブルテレビ、またはJCOM電気に加入していない人 (JCOMモバイルはカウントされません)

JCOM非加入JCOM加入IIJmioデータ量
月1078円ーーーーーー1GB
ーーーーーー月850円2GB
月1628円月1078円月990円5GB
月2178円月1628円月1500円10GB
ーーーーーー月1800円15GB
月2728円月2178円月2000円20GB
ーーー月2728円ーーー30GB

通信品質はJCOMモバイルとIIJmioのタイプAは似たり寄ったりですが、IIJmioのほうが料金が安いです。

JCOMに加入している場合でも、IIJmioのほうが安いので、JCOMモバイルを契約するメリットはほとんどないです。IIJmioを契約することをおすすめします。

IIJmioの公式サイト

IIJmioの評判とデメリット、ギガプラン総まとめ【契約して評価】

JCOMモバイルの月2178円以上のプランなら低速が最大1Mbps、IIJmioの低速は300kbpsなので、JCOMモバイルの方が有利です。

ただし、データ容量の大きなプランを検討している場合は、JCOMモバイルよりもpovoが良いです。(povoなら大容量プランが安くて速度も速い)

デメリット② 平日昼12時の速度が遅い

JCOMモバイルの速度は平日昼12時台に遅くなります。

JCOMモバイルの速度結果
※ 2023年7月の平日のJCOMモバイルの速度の実測(1〜31日の平均値)

JCOMモバイルの速度 (リアルタイム)

JCOMモバイルは平日昼12時30分前後に10Mbpsくらいに速度低下します。10Mbpsはあくまで平均値です。

日によっては1Mbps前後まで速度低下したり、反応速度も悪くなるので、平日昼12時30分前後の使い勝手は少し悪くなります。

いつでも快適に使いたい場合は、下記の速度ランキングを参考にしてみてください。

2023年10月版の格安SIMの速度ランキング

速い
普通
遅い
  • 6位 NUROモバイルのバリュープラスのドコモ回線、LinksMate、BIGLOBEモバイルのau回線、LIBMO
  • 圏外 TONEモバイル

最新の速度ランキングの詳細を読む

デメリット③ 端末が割高

JCOMモバイルでもiPhoneや格安スマホを販売していますが、割高なので買わない方が良いです。

例えば、JCOMモバイルではiPhone SE 第3世代を69,696円で販売していますが、アップルストアで買えば62,800円です。

また、他の格安SIMだと最大22,000円割引で端末が買えるキャンペーンをしていたりしますが、JCOMモバイルの端末セットは割引なしの割高価格です。

【6月最新】格安スマホの端末キャンペーンのおすすめ!1円スマホもある

新しいスマホが必要な場合は、JCOMモバイルではなく、割安に買える他の格安SIMがおすすめです。

デメリット④ ネットで申し込めない場合がいる(JCOM側のシステム問題)

JCOMモバイルは原則オンラインで契約できますが、JCOM側のシステム問題で書類手続きになる場合があります。

書類手続きになるケース

JCOMは申し込みに不備があると電話して、書類を送付するからその書類に記載して返送してくださいと連絡がきます。(私が申し込んだ時の対応)

申し込みをやり直しても不備があると言ってきます。具体的な不備を調べてもらったら、オペレーターにもわからない原因不明の不備だそうです。。

結局のところJCOM側の住所システムの問題で、最終的に書類手続きで申し込みました。書類手続きだと申し込みから1週間〜10日くらいでSIMが届きます。(ネットで契約できれば2〜3日)

※ JCOMのオペレーターごとに、回答が二転三転してブチギレていました。。

デメリット⑤ 1住所につき1名義しか契約できない

JCOMモバイルは1住所につき1名義しか契約できないという奇妙なデメリットがあります。

例えば、家族でJCOMモバイルを契約しようとする場合、全員のスマホを1人の名義(例:父親名義)に変更してから申し込む必要があります。

他の格安SIMだと、それぞれの名義で契約できますが、JCOMではできません。

デメリット⑥ チャットでの問い合わせ回答が不正確かも

JCOMモバイルはオンラインチャットでも問い合わせを受け付けていますが、オペレーターが誤回答したりする場合があるので注意してください・・。

※ 他の格安SIMでも間違えた情報をオペレーターが回答したりします。。

デメリット⑦ サポート店舗が少ない

JCOMモバイルはジェイコムショップという店舗でも申し込めますが、店舗数は全国に50店舗もありません。

ただし、自分でネットで申し込めば、プラン変更やオプション変更、アプリなどの設定も自分でできるようになっているので、基本的にはネットで申し込むのがおすすめです。

JCOMモバイルの機種変について

Amazon等で格安スマホ本体を買ったり、アップルストアでiPhoneを買えば、JCOMモバイルで使えます。

もしくは、他の格安SIMに乗り換えれば最新のスマホが大幅割引で買えます。

格安SIMでお得に機種変更する方法、乗り換えで端末割引

デメリット⑧ 通話料金が30秒22円で高い

IIJmioなら通話料金は30秒11円ですが、JCOMモバイルだと30秒22円で高いです。

GCallを使えばJCOMモバイルでも30秒8円で電話がかけられる

GCallを使えば、JCOMモバイルでも30秒8円で電話がかけられます。GCallを使う場合は、VoLTE通話にはなりませんが、特に問題ない通話品質です。

【GCall紹介URLあり】G-Call電話紹介キャンペーンで45分の無料通話、povo/UQモバイル/ワイモバイルに最適

デメリット⑨ 大容量プランはJCOMモバイルよりpovoがおすすめ

データ容量JCOMモバイル
(一般人)
JCOMモバイル
(JCOM契約者)
povo
10GB月2178円ーーーーーー
20GB月2728円月2178円ーーー
25GBーーーーーー月2163円
30GBーーー月2728円月2596円

povoなら150GBが12,980円で有効期限が180日間です。25GBが実質月2,163円で使えるので、JCOMモバイルよりも安いです。(30GBは実質月2596円で使える計算)

さらにpovoなら平日昼でも速度が低下しません。いつでも快適に使えます。

JCOMモバイルの大容量プランはデータを使い切っても最大1Mbpsで使えるのが強みですが、安くて高速データ通信の速度が速いpovoのほうがおすすめです

povo2.0の評判とデメリット&料金プラン総まとめ【契約して使い勝手を評価】

JCOMモバイルの評判は電波が悪い?つながらない?2023年最新のアンケート結果

JCOMモバイルの評判で電波が悪い、つながらないというキーワードが出てきますが、実際に使っていますが、auの電波なのでつながります。

平日の昼12時30分前後に速度が低下して、少しつながりずらくなりますが、短時間遅くなる程度で致命的には程遠いです。

このサイトではTwitterアカウントでLIBMOの満足度投票を毎年行っています。

JCOMモバイルの2023年の評判結果

※「投票の結果だけ見る」を除く

JCOMモバイルのアンケート結果

2022年(21人)満足47.3% / 不満38.7% / やめた14.0%
2023年(29人)満足37.5% / 不満20.8% / やめた41.7%

2023年のJCOMモバイルの評判調査結果は、37.5%が満足、20.8%が不満、41.7%がやめたになりました(有効回答数29人)

格安SIM全体の満足度は90%以上、個別の格安SIMの満足度は平均50%台、大手キャリアの満足度は15%〜30%です。(格安SIM評判調査のまとめ)

JCOMモバイルの評判は悪いです。

他の格安SIMだと有効回答数は200人〜600人くらいになったりですが、JCOMモバイルは20人ちょっとです。JCOMモバイルの知名度は皆無で契約する人も少ないです・・。

JCOMモバイルのメリットの詳細

JCOMユーザならデータ大幅増量で比較的割安

月額料金一般人JCOMユーザ
月1078円1GB5GB
月1628円5GB10GB
月2178円10GB20GB
月2728円20GB30GB

JCOMモバイルは低中容量ならIIJmio、大容量ならpovoがおすすめですが、JCOMユーザならJCOMモバイルを選んでも悪くないです。

IIJmioの低中容量とpovoの大容量がお得すぎるだけなので、JCOMモバイルのJCOMユーザ向けの料金は格安SIMの中では比較的割安です。

※ JCOMユーザ:JCOMのインターネットまたはケーブルテレビ、JCOM電気加入者 (JCOMモバイルは含まれません)

JCOM電気(JCOM電力)に加入すると電気代がアップ!

JCOM電気に加入すると、JCOMユーザ向けのJCOMモバイル料金が適用されますが、JCOM電気は通常の電気料金よりも高くなる可能性があります。

JCOM電気の料金

月によって変動があるかもですが、上記の例ではJCOM電気にすると電気代が約4000円も高くなります。

JCOMモバイルのデータ盛りのために、JCOM電気(JCOM電力)の加入はやめた方が良いです。

余ったデータを繰り越せる (増量分は上限100GBまで繰越可)

JCOMモバイルなら余ったデータ量を翌月に繰り越すことができます。

一般人の場合は、繰り越せるデータ量の最大値は契約データ量までです。5GBプランを契約している場合は、翌月に繰り越せるのは5GBまでです。

JCOMユーザの場合は、繰り越し方が特殊です。例えば10GBプランを契約すると10GB増量で合計20GBになりますが、10GBは通常の繰り越し方をしますが、増量分の10GBは上限100GBまでずーと繰越せます。

人口カバー率99%以上なのでどこでも使える

JCOMモバイルはauの電波を使っています。サービスエリアはauと同じで人口カバー率は99%以上です。

auのスマホが使える場所なら、通信速度は変わりますが、JCOMモバイルでも同じように繋がります。

JCOM TVユーザなら対象動画がデータ消費なし

JCOM TVユーザでJCOMモバイルを契約すると、JCOMオンデマンドアプリでJCOM契約中のライブ配信やビデオオンデマンドをデータ消費なしに見ることができます。

データ通信量カウントなしで動画視聴の詳細 (公式サイト)

※ JCOM TVは基本的にJCOMのケーブルテレビを契約している人が使うサービスです。

JCOMモバイルのキャンペーンの最新情報

JCOMモバイルではネットで申し込めば事務手数料3300円が無料、シニア割で60歳以上なら5分かけ放題が6ヶ月無料になるキャンペーンを実施しています。

それだけです。正直微妙です。

他の格安SIMなら、SIMまたはeSIMのみでも最大23,000円相当の特典、端末セットは最大22,000円割引です。

【2024年6月】格安SIMのキャンペーンおすすめランキング!新規と乗り換え特典

【6月最新】格安スマホの端末キャンペーンのおすすめ!1円スマホもある

契約事務手数料3300円が無料(WEB限定)

JCOMモバイルの事務手数料無料

JCOMモバイルはWebで申し込めば契約事務手数料3300円が無料です。1世帯につき最大5回線まで適用されます。

※ Webで申し込んだのに書類手続きになってしまった場合でも、事務手数料無料は適用されます

シニア割で60歳以上なら5分かけ放題が6ヶ月無料

JCOMモバイルのシニア割

JCOMモバイルは60歳以上なら5分かけ放題が6ヶ月間無料で使えます。7ヶ月目年目は月550円です。キャンペーン終了日は未定です。

子供用のフィルタリングが無料

JCOMモバイルのフィルタリング無料

青少年向けのフィルタリングは月300円くらいするのが普通ですが、JCOMモバイルならフィルタイングを無料で使えます。

総合評価はJCOM利用者の場合に検討、それ以外の人は無視

JCOMモバイルは、JCOMユーザでなければ割高なゴミプランですが、JCOMユーザならデータ盛りで比較的コスパが良いです。

ただし、比較的良いだけです。低中容量ならIIJmioのほうがコスパが良いし、大容量ならpovoのほうがコスパが良いです。

JCOMユーザならJCOMモバイルは悪いサービスではありませんが、中途半端です。悪くはないけど、積極的にすすめたいサービスというわけでもないです。

JCOMモバイルを申し込みに必要なもの

JCOMモバイルは18歳以上なら契約できます。申し込みに必要なものは、①本人確認書類、②本人名義のクレジットカード(JCOM契約者なら口座振替可能)、③今の電話番号のまま乗り換えたい場合はMNP予約番号が必要です。

本人確認書類は運転免許証(顔写真の面)またはマイナンバーカード(顔写真の面)のいずれか1点です。ネットで申し込む場合はスマホで全体の写真を撮っておきます。(eSIMなら事前撮影不要)

今のスマホの電話番号のままJCOMモバイルに乗り換えたい場合は、今のスマホ会社に電話をかけてMNP予約番号をもらいます。(JCOMモバイルはMNPワンストップ非対応)

ドコモ
・受付時間 9:00~20:00
・ケータイから151 / 固定電話から0120-800-000

au
・受付時間9:00~20:00
・ケータイ・固定電話から0077-75470

ソフトバンク
・受付時間9:00~20:00
・ケータイから*5533 / 固定電話から0800-100-5533

ネットで申し込む場合は、MNP予約番号を発行してから5日以内にJCOMモバイルを申し込みます。

JCOMモバイルの申し込みはこちら (公式サイト)

今の機種のままJCOMモバイルで使う場合は、必要に応じてSIMロック解除

ほとんどの人は今のスマホのままJCOMモバイルに乗り換えています。JCOMモバイルのiPhoneや格安スマホは割高販売なので、SIMまたはeSIMのみを申し込む人がほとんどです。

auで購入した機種なら、そのままJCOMモバイルで使えます。(2017年9月以降に発売された機種ならSIMロック解除不要)

それ以外の組み合わせの場合は、事前にSIMロック解除が必要です。

SIMロック解除解除済みか確認の仕方

iPhone → 設定 → 情報 → 「SIMロック」を確認

「SIMロックなし」と表示されていれば、そのiPhoneはSIMロック解除済みで、JCOMモバイルで使えます(iPhone13以降はSIMロック解除済み)

Androidスマホ → 設定 → 端末情報 → SIMのステータス → SIMロックステータス

SIMロックステータスが「許可されています」となっていれば、そのAndroidスマホはSIMロック解除済みです(2021年9月以降に発売されたキャリアスマホはSIMロック解除済)

「許可されていません」となっている場合は、下記を参考にSIMロックを解除します。

※ ドコモ/ソフトバンク/ワイモバイルのAndroidスマホをJCOMモバイルで使うと電波が悪くなる可能性があります

キャリアメールを使っている場合は、Gmailへの変更がおすすめ

JCOMモバイルに乗り換えてもドコモメール、auメール、ソフトバンクメールなどのキャリアメールを使い続けることができますが、月330円かかります。

Gmailなどの無料のフリーメールに変更するのががおすすめです。JCOMモバイルの申し込みに必要なものと事前準備は、基本的に以上です。

この記事の最終更新日 2023年8月24日 / 作成日 2021年3月27日
0 0
この記事は参考になった/良かった

ユーザ登録をしてコメントするとAmazonギフト券プレゼント! (コメントは手動承認が必要になる場合があります)

コメントと実体験を書き込む(口コミ7件)

購読する
通知する
guest

7 の口コミとコメントと実体験
新しい順
古い順 良い順
とら母
とら母
2023年11月6日 7:46 PM

親名義を子供名義に変更するために申込。
他社から乗り換えで、ウェブから申し込んだので事務手数料0円、
今使っているスマホにeSIM使用で手続きしたので、
10分程度の手続きでした。
その後、別のプロバイダに移す予定でしたが、
案外、速度は快適、5Gで1480円なら十分安い、
機種変したくなったら、また別のプロバイダに移ればいいし、ということで
結局、子供たちふたりともそのまま使ってます。
機種変せず名義変更するなら、いい選択と思いますよ。

与太ガラス
与太ガラス
2022年11月13日 12:30 PM

ご参考までに投稿させていただきます。

既存のJcomサービスユーザーで、2022年10月31日にIIJmio(au回線)からJcomモバイルにMNP転入。機種はXperia5II。
別途、OPPO Reno5AでIIJmio(ドコモ回線)を使用中。

【総評】
MNPして2週間立ちましたが今のところ「正解」と感じています。
「データ盛」が適用される方であれば選択肢に入れても良いかもしれません。ただし、それ以外の方にはコスパ的にお勧めしません。

【申込み】
1GB+データ盛4GBの計5GBで税抜き980円。キャンペーンで契約時の手数料はゼロ。
MNP手続きはスムーズで申込後、5日ぐらいでsimが到着。20年以上の既存ユーザーだから? 
ただし、web画面で自身の契約状況の更新や反映が遅い。
実際にMNPで回線が切り替わっても、web上で「完了」が反映されたのが11月2日でした。

【データ付与タイミング】
あとから知ったことですが、「データ盛」で付与されるデータは毎月1日ではなく数日後。これは注意が必要です。
自分の場合のデータ付与は、切り替えた10月31日が0.6GB、翌11月1日は契約の1GB追加、11月4日でデータ盛4GB追加でした。

【回線品質】
明らかにIIJのドコモとauの両回線よりも速度が早くて接続性も安定している。
使用感の範囲内においては、IIJの前に利用していたUQモバイルとの落差も大きく感じません。

【J:COM MOBILEアプリ】
稀に見るポンコツ。単に残りデータ容量を知るためだけのツールです。
立ち上げ後のIDとPW入力時に入力キーが表示されないため、ログインができない。
Xperia5IIとOPPO RENO5Aの2台とも同じ現象。ID複数の日本語入力アプリで試してもダメ。
結局、XperiaとReno5A共に外付けBluetoothキーボードを使うことで文字入力ができました。
以降、ID・PW入力画面が出なくなりアプリ利用が可能となりました。

【サポート】
一切求めていないので評価はしません。

たけちゃんまん
たけちゃんまん
2021年3月27日 10:47 AM

JーCOMモバイルは止めておいた方がいいです。思いっきりおかしな思考の会社で解約時に難儀しますし、客を客と思っていないカスタマーサポートは最悪です。それは1世帯1名義でしか受け付けないという非常識で古い考えでやっている会社だからです。以前家族名義でインターネット回線を契約していたのですが、光回線に切り替える為に解約手続きをしようとしたところ、「解約は名義人の方しかできない」と言われ解約するのに物凄く苦労しました。おまけにカスタマーサービスのコールセンターの受付時間は17時まででなかなか連絡が取れません。格安スマホのサービスの実態はわかりませんが、1世帯1名義という変なシステムなのでかなり不便を強いられると思います。

風呂
風呂
  たけちゃんまん
2021年3月27日 11:54 PM

当会社のサービス品質について、上記に非常に賛同したいと思います。

昨年までjcomモバイルを利用していましたが、色々な面でおすすめできません。
iPhoneSE2との相性が悪いだけかは分かりませんが、回線は不安定(都心で何も障害がない場所、時間でもいきなり途切れます)、速度もUQの様な速さは見込めません。またサポートについても、営業時間は不親切、コールセンターの知識は素人にマニュアルを読ませているだけのため、最低です。UQと楽天に乗り換えましたが、恐ろしく安定し速度も早く愕きました。

10年くらい前にjcomのインターネット回線を契約していましたが、160Mベストエフォートとは言え、数時間に一回のAPNによる強制遮断(もしくは超低速化)にて、ドラクエ10(通常解像度)が2時間に一回落ちるという苛立ちを思い出しました。

SNAP
SNAP
  格安SIMの管理人
2021年4月1日 10:28 AM

管理人さんが申し込みで苦労なさっている中、
私もネットで申し込んでみたところ、
そのままで受付されました。
ただ、受け付けましたとのメールがあった後、
審査終了などのメールは特にないままで、
申し込みから、5日後にSIMが届きました。
なお、その受け取り時点でも運転免許証の
提示を求められる等
本人確認が妙に厳しいものがありました。

届いてから3日が経過しましたが、
ドコモスピードテストで確認したところ、
朝、昼、夕方とも
ダウンロードでは最低でも20Mbps
最高では概ね50Mbpsと良い結果が得られています。
平均でも30Mbps以上でしょうか。
(福島県福島市での利用です。)

私が通常使いをしているのBiglobe Sim(au回線)の
2倍近いスピードで、正直驚いています。

あまり利用している人が少ないので、
逆に良い結果が出ているのでしょうか。
しばらく利用できそうです。

「JCOMモバイルの評判とデメリット&料金プラン総まとめ【使って徹底評価】」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント