格安SIMのためのiPhoneのSIMロック解除の確認、自分で解除する方法

今のiPhoneのままでも一部の格安SIMで使えますが、SIMロック状態だと使えない格安SIMがあります。

ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル、UQモバイルのiPhoneは、SIMロックを解除すれば全ての格安SIMで使えるようになります。

格安SIMのためのiPhoneのSIMロック解除

ここではiPhoneのSIMロックが解除されているか確認する方法、SIMロック解除の条件、自分でiPhoneのSIMロック解除の仕方を徹底解説します。

乗り換え前ならiPhoneのSIMロック解除は5分〜10分くらいで簡単にできます。ネットで無料です。

SIMロックを解除しないまま乗り換えると、「SIMが無効です」と表示されて格安SIMが使えなかったり、SIMロックの解除が少し面倒な手続きになったりします。

※ iPhone6以前の超古いiPhoneは捨てて、新しいiPhoneを購入してください。iPhone6以前の機種は、ここでは無視します。

SIMロック解除済み?「SIMロック」の状態の確認の仕方

2021年頃から購入したiPhoneの場合、SIMロックを解除した状態で受け取っている場合があります。

iPhoneの設定からSIMロック解除済みかどうか確認できます。

iPhone → 設定 → 情報 → 「SIMロック」を確認

「SIMロックなし」と表示されていれば、そのiPhoneはSIMロックが解除済みです。すでに全ての格安SIMで使える状態です。「SIMロックあり」だとSIMロックの解除手続きが必要です。

※ iPhone 13以降は全てSIMロック解除済み

「SIMが無効です」と表示されたらSIMロック解除が必要

iPhoneに格安SIMを入れたら、「SIMが無効です」という画面が出てきて、iPhoneが使えない・・。

アクティベーションが必要です

SIMが無効です

「SIMが無効です」

現在このiPhoneに取り付けられているSIMカードは、現在アクティベーションサーバーによって割り当てられているアクティベーションポリシーでは対応していない通信事業者のSIMカードです。これはiPhoneのハードウェアの問題ではありません。サポートされている通信事業者のSIMカードを挿入するか、通信事業者にこのiPhoneのロック解除するように依頼してください。詳しくはAppleにお問い合わせください」

この表示が出てきた場合は、iPhoneのSIMロックの解除手続きが必要です。

SIMロック解除の条件

下記の2つの条件を全て満たしていれば、SIMロックの解除ができます。

条件① iPhone6s以降 (iPhone13以降は全機種SIMロック解除済み)

iPhone6s以降ならSIMロックを解除できます。(iPhone6以前の超古いiPhoneはSIMロック解除できません)

条件② 中古iPhoneの赤ロムのSIMロック解除は無理

中古iPhoneを購入した場合で、そのiPhoneが赤ロムになっている場合は、SIMロック解除は無理です。

基本的に赤ロムは格安SIMでは使えません。

赤ロム:支払いの不備でスマホ会社から「ネットワーク利用制限」をかけられてしまった機種

iPhoneのSIMロック解除の仕方

ドコモのiPhoneのSIMロック解除

ドコモのiPhoneは、SIMロックのままだとドコモの回線の格安SIMだけ使えます。SIMロックを解除すると全ての格安SIMで使えるようになります。

ドコモの公式サイト:SIMロック解除手続き

受付時間:24時間
料金:無料(ネット)

※ ドコモショップや電話で手続きをすると3300円の手数料がかかります。

ドコモの中古iPhoneをヤフオクやメルカリ、中古店から購入した場合、dアカウント(無料)を登録すればネット経由でSIMロックを解除できます。

ドコモのSIMロック解除の詳細は「My docomoでSIMロック解除の手続きを行う」をご確認ください。

auのiPhoneのSIMロック解除

auのiPhoneは、SIMロックのままでもiPhone8以降ならauの回線の格安SIMで使えます。SIMロックを解除するとiPhone6s以降で全ての格安SIMが使えるようになります。

auの公式サイト:SIMロック解除手続き

受付時間:9:00~21:30
料金:無料(ネット)

※ auショップで手続きをすると3300円の手数料がかかります。

auの中古iPhoneをヤフオクやメルカリ、中古店から購入した場合、au ID(無料)を登録すればネット経由で無料でSIMロックを解除できます。

auのSIMロック解除の詳細は「My auでSIMロック解除の手続きを行う」も参考にしてみてください。

ソフトバンクのiPhoneのSIMロック解除

ソフトバンクのiPhoneは、SIMロックのままだと一部のmineoのソフトバンク回線だけ使えます。SIMロックを解除すると全ての格安SIMが使えるようになります。

ソフトバンクの公式サイト:SIMロック解除手続き

受付時間:9:00~21:00
料金:無料(ネット)

※ ソフトバンクショップで手続きをすると3300円の手数料がかかります。

ソフトバンクの中古iPhoneをヤフオクやメルカリ、中古店から購入した場合、SoftBank ID(無料)を登録すればネット経由で無料でSIMロックを解除できます。(この場合は運転免許証やマイナンバーカードが必要)

ソフトバンクのSIMロック解除の詳細は「My SoftbankでSIMロック解除の手続きを行う」も参考にしてみてください。

ワイモバイルのiPhoneのSIMロック解除

ワイモバイルのiPhoneはSIMロックのままではワイモバイル以外では使えません。SIMロックを解除すると全ての格安SIMで使えるようになります。

ワイモバイルの公式サイト:SIMロック解除手続き

受付時間:9:00~21:00
料金:無料(ネット)

※ ワイモバイルショップで手続きをすると3300円の手数料がかかります。

ワイモバイルの中古iPhoneをヤフオクやメルカリ、中古店から購入した場合、SoftBank ID(無料)を登録すればネット経由で無料でSIMロックを解除できます。(この場合は運転免許証やマイナンバーカードが必要)

UQモバイルのiPhoneのSIMロック解除

UQモバイルのiPhoneはSIMロックのままではUQモバイル以外では使えません。SIMロックを解除すると全ての格安SIMで使えるようになります。

UQモバイルの公式サイト:SIMロック解除手続き

受付時間:9:00~21:30
料金:無料(ネット)

※ au Style、auショップ、auスクエアで手続きをすると3300円の手数料がかかります。

UQモバイルの中古iPhoneをヤフオクやメルカリ、中古店から購入した場合、au ID(無料)を登録すればネット経由で無料でSIMロックを解除できます。

他社のSIMカードの挿入/eSIMの設定でSIMロック解除が完了

SIMロック解除手続きをしたiPhoneは、手続きをしただけではSIMロックの解除は完了していません。

他社回線のSIMカードを挿入するとSIMロック解除は完了します。

例えば、ドコモのiPhoneにOCNモバイルONEのSIMカードを入れても、SIMロック解除は完了しません。

OCNモバイルONEはドコモ回線なので、SIMロックを解除しなくてもドコモのiPhoneが使えるので、SIMロックの解除が完了しないまま使えます。au回線のpovo2.0のSIMカードを入れればSIMロックの解除が完了します。

※ SIMロックの解除を完了させるには、WiFi接続が必須かも

eSIMの設定でもSIMロック解除が完了するはず・・

乗り換える時にSIMカード(物理SIM)ではなく、eSIMを申し込んだ場合でも、SIMロック解除手続きをしたiPhoneならeSIMの設定でSIMロック解除が完了すると思われます。。

実際にeSIMでSIMロック解除を完了させたことがなく、ネットにも情報がないです。知っている人がいたらコメントしてくれると助かります。。

必要に応じて構成プロファイルをインストール

最後に構成プロファイルについて説明します。

まずはiOSを最新版にアップデートしてください。最新のiOSなら構成プロファイルなしに使える格安SIMが増えます。

構成プロファイルなしで使える格安SIM
・楽天モバイル、ワイモバイル、LINEMO、povo2.0、ahamo

一部機種で構成プロファイルが必要な格安SIM
・UQモバイル、BIGLOBEモバイル

構成プロファイルが必要な格安SIM
・その他の格安SIM

構成プロファイルが必要な格安SIMの場合、構成プロファイル無しだとiPhoneでネットが使えません。格安SIMごとの構成プロファイルをiPhoneにインストールすればネットが使えるようになります。

※ 他社からの乗り換えの場合、回線の切り替え手続きを忘れて、ネットが使えないという人がそこそこ出てきます。回線の切り替えて続きも忘れないよう。。

おすすめの格安SIM

  • UQ mobile
    • au回線の格安SIM。速度が超速く、いつでも快適に使えます。余ったデータの繰越可、最大1Mbpsの節約モードでデータ消費なしでネットが使い放題。auひかり/JCOM/BIGLOBEひかり/auでんき契約者なら3GB990円
  • ワイモバイル
    • ソフトバンク回線の格安SIM。UQ同様に速度が超速く快適に使えます。2回線目以降は3GB990円。余ったデータの繰越可、ヤフーショッピングと組み合わせるとネットの買い物が最安値でコスパが最高
  • 楽天モバイル
    • 月1078円〜3278円の段階制。データを無制限に使っても月3278円。電話が24時間無料でかけ放題。速度は速いですが、場所によって電波が弱くなることも。パートナーエリアだと月5GBを超えると1Mbpsに制限
  • IIJmio
    • ドコモ回線の格安SIM。他社からの乗り換えなら格安スマホが大幅割引。速度も比較的速く、余ったデータの繰越可、2GB850円、4GB990円など格安料金
0 0
この記事は参考になった/良かった
※注:口コミやコメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

コメントを書き込む(口コミ4件)

購読する
通知する
guest

4 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
優
  格安SIMの管理人
2022年1月27日 9:25 PM

eSIMでSIMロック解除は確かにやった事無いですね。
今からSIMロック済み端末の入手も困難ですし。

ちなみにですが、iPhone初期化復元でもSIMロック解除完了するそうで。
最初のアクティベーションの時にSIMロック解除されるのかな?

ソースは公式サポート
https://support.apple.com/ja-jp/HT201328

優
  格安SIMの管理人
2022年2月8日 11:15 PM

iTunesでパスワードの設定しないとキーチェーンが消えたりするのでハードルちょっと高いですかね。

最終更新日 2022年12月29日 / 作成日 2019年4月25日
「格安SIMのためのiPhoneのSIMロック解除の確認、自分で解除する方法」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント