無制限/大容量/カウントフリーのスマホの格安プラン15社のおすすめランキング(格安SIM/サブブランド/大手キャリア)

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (2) / 関連:各種おすすめランキング(12)

大容量や無制限プランを契約している人の4人に3人は、無駄に大きなプランを選んで割高な料金を支払っています。自分に合うプランを選べば、使い勝手がそのままで年間2万4000円くらい安くできます。

無制限・大容量・カウントフリーの格安SIMのおすすめランキング

無制限プランの多くは実際には無制限にデータを使えないプランが多いです。スマホの格安プランによって、実際に出る速度が大幅に異なり、中には快適にスマホが使えない大容量プランもあります。

ここではデータを無制限に使えるプラン、月15GB以上の大容量プラン、特定のアプリをデータ消費なしに使えるカウントフリー対応の格安プランを選ぶ上での注意点を説明します。

その後に、おすすめの格安プランをランキングで紹介するので参考にしてみてください。

データ量別のスマホの格安プラン
月1GB以下or低速専用 / 月2〜3GB / 月4GB以上 / 無制限or大容量orカウントフリー

目次

無制限/大容量/カウントフリー格安プランを選ぶポイント

スマホ用のプランではない、データ通信専用プランに少し注意

格安プランにはスマホ用のプランと、データ通信専用のプランの2つがあります。

データ通信専用プラン料金が安いですが電話ができません。データ通信専用プランはLTE対応のタブレット、モバイルルータ等で使うプランです。

スマホの場合は、スマホ用の料金プランを選ぶ必要があります。下記で紹介するのはスマホ用の格安プランです。

「4人に3人」は無駄に大きなプランを選んで、割高な料金を払っている

ここではデータをたくさん使う人用の格安プランを紹介しますが、実は自分が思っているよりもデータを使っていない場合が結構あります。

スマホのデータ消費量の割合

総務省の携帯電話ポータルサイトによると、月20GB以上のプランを選んでいる人は42.8%もいますが、実際に20GB以上使っている人は11.3%だけです。

つまり約4人に3人は無駄に大きなデータ容量を契約して、割高な料金を払っています。よくわからないから無制限プランや大容量のプランを選ぶのはもったいないです。

データ消費量の目安は、格安SIMに必要なデータ量の目安にも記載してあるので参考にしてみてください。

他には、月10GB超える人のほとんどは動画視聴がデータ消費の多くを占めていますが、何も気にせずに動画を見ると高画質での再生になり、データをかなり消費します。

動画の再生設定を高画質(1時間600MB)から普通画質(1時間300MB)に変更するだけでデータを大幅に節約できます。

無制限(無制限ではない)という言葉に注意する

データ無制限プランがありますが、実際は多くの無制限プランが無制限にはデータが使えないので注意してください。

楽天モバイルは楽天回線エリアでデータ無制限で使えると書いてありますが、実際には1日で10GB以上使うと、その日は3Mbpsに速度制限になります。夜12時になると速度制限が解除されます。

楽天モバイルは実際には無制限プランではありませんが、スマホをすごくたくさん使う人でも1日10GBを超えて使うのは至難です。そして速度制限になっても3Mbpsで使えるので、スマホで使う分にはほとんど支障なく使えます。

中には悪どい無制限プランもあるので要注意

個人的には楽天モバイルはデータ無制限と言っても良いくらいたくさん使えると思いますが、他社の無制限プランは3日間で10GBや速度制限が700kbpsなど、無制限と言うには無理なプランがあるので注意してください。

ソフトバンクとauにも無制限プランがありますが、テザリングは月30GBに制限されています。(楽天モバイルならテザリングの制限はなく1日10GB超えたら3Mbpsで使えます)

実際の通信速度を最重視する

スマホの格安プランによって実際に出る速度が大幅に異なります。通信速度が速い格安プランと遅い格安プランとでは、速度差が10倍〜100倍くらいあったりします。

そのため格安SIMの管理人は格安プランを30以上契約して、毎日リアルタイムで速度計測を行っています。

2021年1月版の格安SIM/ドコモ/ポケットWiFiの速度ランキング

速い 1位 UQ mobileドコモ本家ワイモバイル
2位 楽天モバイルのUN-LIMITWiMAX2+FUJI WiFiのソフトバンク回線
3位 BIGLOBEモバイルのタイプA、LINEモバイルのソフトバンク回線
4位 OCNモバイルONEの新コース、IIJmioのタイプA、BIGLOBEモバイルのタイプD、FUJI WiFiのドコモ回線とau回線、日本通信SIM(暫定順位)
普通 5位 LIBMOエキサイトモバイル、IIJmioのタイプD、LinksMateイオンモバイルのタイプ1のドコモ回線、イオンモバイルのタイプ1のau回線、イオンモバイルのタイプ2のドコモ回線、QTモバイルのDタイプ
比較的遅い 6位 mineoのドコモプラン、mineoのauプラン、mineoのソフトバンクプラン、OCNモバイルONEの旧コース
遅い 7位 LINEモバイルのドコモ回線、LINEモバイルのau回線

最新の速度ランキングの詳細を読む

データをたくさん使う人は、スマホを快適に使うためにも速度を最重視することをおすすめします。

下記から、実際に出る速度、料金プラン、キャンペーンのお得度を加味して、おすすめ順にランキングしているので参考にしてみてください。

無制限/大容量/カウントフリーの格安プランのおすすめランキング

※ 繰越:余ったデータを翌月に繰り越せる機能
※ 1Mbps = 1000kbps (通信速度)
※ 1GB = 1000MB (ギガやデータ容量、正確には1024MB)

No.1:UQ mobile

UQモバイル月額料金データ量繰越速度
UQモバイルを徹底解説

※2021年2月からの新プラン

回線の種類
・au回線

2480円15GB
3480円25GB

その他の特徴:低速1Mbps。節約モードを使えばデータ消費なしでYouTube等が普通画質で見れて、データ消費無しで音楽も聴ける。+月1700円で24時間かけ放題

UQ mobileの公式サイト

UQモバイルのキャンペーンとキャッシュバックの詳細、最大1万円のキャッシュバック、または最大1万9500円の端末割引

UQモバイルのスマホプランを申し込むと、SIMのみの場合は最大1万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。iPhoneや格安スマホとセットで申し込むとキャシュバックの代わりに最大1万9500円の端末割引で買えます。

UQモバイルは速度が超速いので、いつでも快適にスマホが使えます。
UQモバイルのキャンペーンの詳細 / UQモバイルの格安スマホのおすすめランキング

No.1:楽天モバイル

楽天モバイル月額料金データ量繰越速度
楽天モバイルを徹底解説

回線の種類
・楽天回線

2980円データ使い放題

その他の特徴:1年間無料(300万人まで)。使ったデータ量に応じて料金が変わる従量制プラン。使ったデータ量が月3GB超〜20GB以下なら1980円になる。楽天リンクで無料で24時間かけ放題

1日10GBを超えると、その日は3Mbpsに速度制限。夜12時に制限解除

パートナー回線エリアだと月5GBを超えると速度が1Mbpsに制限。奥まった場所等で圏外になる可能性あり(満足度8割程度の使い勝手)

※ 1年間無料がなくなったら、おすすめNo.2にダウン

楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルのキャンペーンの詳細、1年無料&最大2万5000ポイント&格安スマホのおすすめランキング

楽天モバイルでは先着300万人まで、月3278円でギガ使い放題のRakuten UN-LIMITが1年間無料に使えるキャンペーンを行っています。

楽天モバイルなら通常かかる事務手数料3300円が無料、さらにSIMのみなら楽天ポイントが5000ポイント、格安スマホとセットだと追加で最大2万ポイントもらえます。

1年間無料キャンペーンは2021年4月7日までの申し込んだ人が対象です。楽天ポイントのキャンペーン終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

No.1:ワイモバイル

ワイモバイル月額料金データ量繰越速度
1回線目2回線目以降
ワイモバイルを徹底解説

回線の種類
・ソフトバンク回線

2980円1900円15GB
3780円2700円25GB

その他の特徴:低速1Mbps。Yahooショッピングでお得に買物ができる。ソフトバンク光契約だと1回線目が月1080円引き。SoftBank光の料金がアップしない。+月1700円で24時間かけ放題

ワイモバイルの公式サイト

No.2:FUJI WiFi+楽天モバイル

FUJI WiFi月額料金データ量繰越速度
FUJI WiFiを徹底解説

回線の種類
・ソフトバンク回線+1GBだけ楽天回線

980円10+1GB
1600円20+1GB
2400円50+1GB
3400円100+1GB

その他の特徴:スマホの中級者向けの複合プラン。楽天リンクで無料で24時間かけ放題。基本的にはDSDV対応のAndroidスマホを使う

eSIM対応のiPhoneでも可能だけど動作が不安定になるかも&iPhoneだとFUJI WiFiのソフトバンク回線でテザリング不可

DSDV対応のAndroidスマホを楽天モバイルかAmazon等で購入。楽天モバイルを申し込む。楽天は月1GB以下なら0円。データ通信用にFUJI WiFiでSIMプランの10GB〜100GBを契約する。

No.3:auのpovo

povo月額料金データ量繰越速度
auのpovoを徹底解説

回線の種類
・au回線

2480円20GB

その他の特徴:低速1Mbps。200円で1日だけデータ消費なしでデータ使い放題。オンライン契約専用プラン。+月1500円で24時間かけ放題

1日無制限オプションは実際に使えるデータ量に制限があるが、どの程度で制限になるか不明(1日50GB程度?)

auのpovoの公式サイト

No.4:ドコモのahamo

ahamo月額料金データ量繰越速度
ドコモのahamoを徹底解説

回線の種類
・ドコモ回線

2980円20GB

その他の特徴:低速1Mbps。家族でドコモを契約している場合に最適。海外でも追加料金無しでネットが使える。オンライン契約専用プラン。5分かけ放題が無料。+月1000円で24時間かけ放題

ahamoの公式サイト

No.4:LINEMO

LINEMO月額料金データ量繰越速度
LINEMOを徹底解説

回線の種類
・ソフトバンク回線

2480円20GB

その他の特徴:低速1Mbps。LINEアプリがデータ消費なし。700万種類以上のLNEスタンプが無料。オンライン契約専用プラン。+月1500円で24時間かけ放題

No.5:ドコモの5Gギガホ プレミア

ドコモの5Gギガホ プレミア月額料金データ量繰越速度
ドコモの料金プランを解説

※ 2021年4月からの新プラン

回線の種類
・ドコモ回線

6480円データ使い放題

その他の特徴:テザリング制限がない

家族でドコモを契約している場合は、2回線だと月500円引き、3回線以上だと月1000円引き。ドコモ光契約で月1000円引き。+月1700円で24時間かけ放題

ドコモの5Gギガホ プレミアの公式サイト

No.6:auの使い放題MAX 5G/4G

auの使い放題MAX月額料金データ量繰越速度

※ 2021年3月からの新プラン

回線の種類
・au回線

6480円データ使い放題

その他の特徴:テザリング月30GB制限

家族でauを契約している場合は、2回線だと月500円引き、3回線以上だと月1000円引き。au光契約で月1000円引き。+月1800円で24時間かけ放題

auの新プランの公式サイト

No.6:ソフトバンクのメリハリ無制限

ソフトバンクのメリハリ無制限月額料金データ量繰越速度

※ 2021年3月からの新プラン

回線の種類
・ソフトバンク回線

6580円データ使い放題

その他の特徴:テザリング月30GB制限

家族でソフトバンクを契約している場合は、2回線だと月600円引き、3回線以上だと月1100円引き。ソフトバンク光契約で月1000円引き。+月1800円で24時間かけ放題

ソフトバンクのメリハリ無制限の公式サイト

No.7:LIBMO

LIBMO月額料金データ量繰越速度
LIBMOを徹底解説

回線の種類
・ドコモ回線

3480円(3ヶ月無料)30GB
2980円(24歳以下限定)30GB

その他の特徴:月362円のWiFiスポットが無料で使える

No.7:BIGLOBEモバイルのエンタフリー

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー月額料金データ量繰越速度
1回線目2回線目以降
BIGLOBEモバイルを徹底解説

回線の種類
・ドコモ回線
・au回線

2080円1880円3GB

その他の特徴:YouTubeが見放題になるエンタメフリー込の料金。動画再生時はスマホで普通画質が再生される程度に速度制限

データ消費なしのアプリ:YouTube、YouTube Kids、AbemaTV、U-NEXT、Google Play Music、YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、radiko、らじる★らじる、dヒッツ、RecMusic、楽天ミュージック、dマガジン、dブック、楽天マガジン、楽天Kobo、Facebook Messenger

キャンペーン特典多数。通話料金が30秒9円

BIGLOBEモバイルのキャンペーンを徹底解説、初月無料+最大29,080円相当のキャンペーン特典

BIGLOBEモバイルはキャンペーンで月額料金が初月無料、1GBプランなら翌月から6ヶ月間760円引き、3GB以上のプランなら翌月から6ヶ月間1200円引きです。

SIMのみの申込みなら、初期費用3394円が無料、クーポンコードの入力で1000円相当のポイントプレゼントです。

格安スマホやiPhoneSEとセットに申し込むと最大2万円相当のポイントがもらえます。

初期費用&税込で・・・
・Redmi 9T:3733円
・AQUOS sense4:1万4205円
・iPhone SE 第2世代:3万3653円など

かなりお得に手に入ります。3月31日までのキャンペーンです。BIGLOBEモバイルのキャンペーンを徹底解説します。
キャンペーンの詳細を見る

No.8:mineoの500kbpsが使い放題&夜間ギガ使い放題

mineo月額料金データ量繰越速度
mineoを徹底解説

回線の種類
・ドコモ回線
・au回線
・ソフトバンク回線

1530円0.5GB+500kbps使い放題+条件クリアで夜間ギガ使い放題

その他の特徴:+月350円の500kbps無制限オプション込みの料金、条件クリアで夜11時から朝7時までギガ使い放題(この時間帯の速度は速い)。

複数契約で1回線ごとに月50円引き、パケットギフトとパケットシェアなど複数人で使うのに便利な機能あり

No.8:LinksMate、カウントフリー

LinksMate月額料金データ量繰越速度
LinksMateを徹底解説

回線の種類
・ドコモ回線

1470円100MB+カウントフリー
1520円200MB+カウントフリー
1570円500MB+カウントフリー
1600円1GB+カウントフリー
1880円2GB+カウントフリー

その他の特徴:+月500円のカウントフリー込の料金

カウントフリー対象アプリ:AbemaTV、ニコニコ動画、Twitter、インスタグラム、Facebook、AWA、グラブル、シャドバ、プリコネ等多数のゲームアプリがデータ消費ほとんど無しで使い放題

その他の特徴:SIMカード削除事務手数料が3000円

No.8:OCNモバイルONE、音楽カウントフリー

OCNモバイルONE月額料金データ量繰越速度
OCNモバイルONEを徹底解説

回線の種類
・ドコモ回線

1180円1GB+音楽カウントフリー
1480円3GB+音楽カウントフリー
1980円6GB+音楽カウントフリー

その他の特徴:音楽カウントフリーは申し込めば無料で使える。

音楽カウントフリー対象アプリ:Amazon Music(Prime Music、Amazon Music Unlimited)、AWA、dヒッツ、Google Play Music、Spotify、ひかりTVミュージック、レコチョクBestがデータ消費なしに聴き放題

その他の特徴:格安スマホが不定期に大幅割引

OCNモバイルONEのキャンペーンを徹底解説、乗り換えならiPhoneと格安スマホが大幅割引で買えるセール開催中

OCNモバイルONEのキャンペーンを徹底解説します。OCNモバイルONEでは格安スマホやiPhoneを買うと大幅割引で買えるキャンペーンを行っています。

さらに今なら他社からの乗り換えだと対象スマホが13,000円引きになります。

他社からの乗り換えで初期費用込み&税込みで・・
・AQUOS sense4:15,613円
・Redmi Note 9S:5,823円
・OPPO Reno3 A:16,713円
・その他多数

2021年3月5日午前9:30までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

データ量別のスマホの格安プランのおすすめランキング

最終更新日 2021年2月19日 / 作成日 2015年3月20日 / 作成者 格安SIMの管理人
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
2 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
taka
taka
2020年3月12日 8:42 PM

mugen-wifiどうでしょうね?
タッチパネル液晶付きで充電器にもなる端末は魅力的です

「無制限/大容量/カウントフリーのスマホの格安プラン15社のおすすめランキング(格安SIM/サブブランド/大手キャリア)」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
コメント