データ無制限の格安SIMおすすめランキング(スマホの格安プラン)

ドコモ、au、ソフトバンクのデータ無制限プランは月7000円くらいかかりますが、格安SIMなら大手キャリアの半額でデータ無制限が使えます。

特定のアプリはデータ消費なしのカウントフリー(データフリー)や低速無制限の格安SIMで、より節約することもできます。

データ無制限の格安SIMおすすめランキング

ここではデータ無制限の格安SIMを選ぶポイントと、高速通信でデータ無制限/カウントフリー/低速無制限のおすすめの格安SIMをランキングで紹介します。

データをたくさん使う場合でも、自分に合う格安プランを選べば、使い勝手がそのままで年間2〜4万円くらい安くできます。

ただし、データ無制限と記載されていても、実際には無制限にデータを使えないプランが多いです。格安SIMによっては、実際の速度が遅く快適に使えない場合もあります。

データ量別の格安SIMのおすすめ
月2GB以下 / 月3GB〜9GB / 月10GB〜30GB / 無制限

データ無制限の格安SIMを選ぶポイント

データ通信専用プランに少し注意

格安SIMにはスマホ用のプランとデータ通信専用のプランがあります。

データ通信専用プラン料金が安いですが電話ができません。データ通信専用プランは主にLTE対応のタブレット、モバイルルータ等で使うプランです。

スマホの場合は、スマホ用の料金プランを選ぶ必要があります。下記で紹介するのはスマホ用の格安プランです。

「4人に3人」は無駄に大きなプランを選んでいる

自分が思っているよりもデータを使っていない場合が結構あります。

スマホのデータ消費量の割合

総務省の携帯電話ポータルサイトによると、月20GB以上のプランを選んでいる人は42.8%もいますが、実際に20GB以上使っている人は11.3%だけです。

つまり約4人に3人は無駄に大きなデータ容量を契約して、割高な料金を払っています。よくわからないから無制限プランを選ぶのはもったいないです。

自分に合うデータ量を選べばスマホの料金を大幅に節約できたりするので、まずは自分がスマホで何ギガ使っているのか把握するのが重要です。

Androidスマホのデータ消費量の確認の仕方

スマホ → 設定 → モバイルデータ → データ使用量 → モバイルデータ使用量

Androidスマホによって名前が少し変わりますが、大体こんな感じの場所で毎月のデータ消費量を確認できます。

iPhoneのデータ消費量の確認の仕方

  • ドコモユーザ → My docomo → データ通信量 → 過去の利用データ通信量
  • auユーザ → My au → データ利用量 → 月間のデータ利用量合計の詳細
  • ソフトバンクユーザ → My SoftBank → 使用量の管理またはデータ量 → 過去の通信量

iPhoneは上記の操作で毎月のデータ消費量を確認できます。

格安SIMの必要なデータ容量は何ギガ?半数は月3GB以下

無制限ではない“無制限”に要注意

データ無制限プランがありますが、実際は多くの無制限プランが無制限にはデータが使えないので注意してください。

ソフトバンクのデータ無制限プラン(メリハリ無制限+)は月200GBを超えると、速度が最大4.5Mbpsに制限されます。テザリングで使えるデータ量も月50GBまでです。

auのデータ無制限プランもテザリングで月30GB以上使うと速度制限になります。

一部の格安SIMは、データ無制限と記載しているのに3日間で10GBや速度制限が700kbpsなど、無制限と言うには無理なプランもあるので注意してください。

※ データ無制限で何かしら注意する点がある場合は、このサイトでは明記します

実際の通信速度を最重視する

格安SIMによって実際に出る速度が大幅に異なります。通信速度が速い格安SIMと遅い格安SIMとでは、速度差が10倍〜100倍くらいあったりします。

そのため格安SIMの管理人は格安SIMを30以上契約して、毎日リアルタイムで速度計測を行っています。

2023年10月版の格安SIMの速度ランキング

速い
普通
遅い
  • 6位 NUROモバイルのバリュープラスのドコモ回線、LinksMate、BIGLOBEモバイルのau回線、LIBMO
  • 圏外 TONEモバイル

最新の速度ランキングの詳細を読む

データをたくさん使う人は、スマホを快適に使うためにも速度を最重視することをおすすめします。

下記から、実際に出る速度、料金プラン、キャンペーンのお得度を加味して、おすすめ順にランキングしているので参考にしてみてください。

データ無制限の格安SIMおすすめランキング

データ無制限の格安SIMで一番おすすめなのが楽天モバイルです。次に無制限ではありませんが、大容量を安く使えるpovoとahamo大盛りがおすすめです。

  • 1位:楽天モバイル
  • 2位:povo2.0
  • 2位:ahamo大盛り
  • 3位:ドコモのhome5G
  • 4位:ドコモのeximo
  • 5位:auの使い放題MAX 5G/4G
  • 5位:ソフトバンクのメリハリ無制限

※ 繰越:余ったデータを翌月に繰り越せる機能
※ 1Mbps = 1000kbps (通信速度)

1位:楽天モバイル

楽天モバイル料金繰越速度
3GB超〜20GB以下+かけ放題月2178円◎〜◯
20GB超〜無制限+かけ放題月3278円

その他の特徴:使ったデータ量に応じて料金が変わる段階制なので、簡単に料金を安くできる。楽天リンクで国内通話が無料で24時間かけ放題

データ無制限でテザリング制限なし。楽天回線

楽天モバイルの評判とデメリット&楽天最強プラン総まとめ【実際に契約して評価】

楽天モバイルのキャンペーンまとめ [2024年4月] 新規と乗り換え特典

ここでは楽天モバイルの2024年4月最新のキャンペーン情報を全てまとめて紹介します。

楽天モバイルを新規または他社から乗り換えると、SIMとeSIMのみは最大13,000ポイントです。端末セットは最大33,000円相当おトクに買えます。

事務手数料も無料です。楽天モバイルなら新規でも乗り換えでも同じキャンペーン特典が適用されます。

2位:povo2.0

povo2.0料金有効期限月平均速度
基本料金0円
150GB12,980180日間月25GBが月2,163円
データ使い放題330円24時間

その他の特徴:データをチャージ、または使い放題を追加すると高速データ通信で快適に使える。330円で最大2日間データ使い放題。au回線

povoは期間限定のデータトッピングで通常よりも大容量データを安くチャージできたりもします。

povo2.0の評判とデメリット&料金プラン総まとめ【契約して使い勝手を評価】

povoのキャンペーンと期間限定トッピングまとめ【2024年4月】乗り換えがお得!

povoのキャンペーンと期間限定トッピングを現在と過去実施分を含めてまとめて紹介します。

povo契約時にキャンペーンコードを入力すると、開通から3日間は1TBまで無料で使えます。(4月15日まで)

さらに期間限定で1〜600GBなどのデータトッピングもできます。タイミングが合えば、よりお得にpovoが使えます。

3位:ahamo大盛り

ahamo大盛り料金繰越速度
100GB+5分かけ放題月4950円

その他の特徴:データを使い切ったら低速1Mbps。5分かけ放題が無料。テザリング制限なし。Netflixなど最大20%ポイント還元。海外でも20GBまでは追加料金無しでネットが使える。ドコモ回線

ahamo(アハモ)の評判はデメリットだらけ?契約して料金プランと使い勝手を解説

3位:ドコモのhome5G

ドコモのhome5G料金繰越速度
データ無制限月4950円

その他の特徴:自宅専用のホームルーター。テザリング制限がない。毎日100GB使っても速度制限にならない

端末代が71,280円かかるけど、3年間は月1980円引きで実質無料。ドコモ回線

ドコモのhome5Gの実機レビュー、速度制限なしでデータ無制限

4位:ドコモのeximo

eximo通常料金セット割料金速度
無制限月7128円月6028円

※ dカードというクレジットカードがない場合は料金が月187円高くなります

その他の特徴:テザリング制限がない。家族でドコモを契約している場合は、2回線だと月550円引き、3回線以上だと月1100円引き。ドコモ光契約でセット割料金適用。ドコモ回線

ドコモのeximoの公式サイト

5位:auの使い放題MAX 5G/4G

auの使い放題MAX通常料金セット割料金速度
無制限月7128円月6028円

※ au PAYカードというクレジットカードがない場合は料金が月110円高くなります (au カードカードは年会費無料)

その他の特徴:テザリングを月30GB以上使うと速度制限。家族でauを契約している場合は、2回線だと月550円引き、3回線以上だと月1100円引き。au光契約でセット割料金適用。au回線

auの使い放題MAXの公式サイト

5位:ソフトバンクのメリハリ無制限+

メリハリ無制限+通常料金セット割料金速度
無制限月7238円月6138円

※ PayPayカードがない場合は月187円高くなります (PayPayカードは年会費無料)

その他の特徴:月200GBを超えると最大4.5Mbpsに速度制限。テザリングを月50GB以上使うと速度制限されます。

家族でソフトバンクを契約している場合は、2回線だと月660円引き、3回線以上だと月1210円引き。ソフトバンク光契約でセット割料金適用。ソフトバンク回線

カウントフリーと低速無制限の格安SIMおすすめランキング

  • 1位:mineo
  • 2位:NUROモバイル
  • 3位:LINEMO
  • 3位:LinksMate
  • 4位:povo2.0

1位:mineo

mineo料金繰越速度
0GB (1.5Mbps使い放題)月990円△ (月〜金の昼12時台は☓)
1GB (1.5Mbps使い放題)月1683円
10GB (1.5Mbps使い放題)月1958円

その他の特徴:1.5Mbpsが無制限に使えるオプション込みの料金、1GB以上のプランは条件クリアで夜11時から朝7時までギガ使い放題(この時間帯の速度は速い)

複数契約で1回線ごとに月55円引き、パケットギフトとパケットシェアなど複数人で使うのに便利な機能あり。ドコモ/au/ソフトバンク回線

mineo(マイネオ)のデメリットと評判&新プランの総まとめ

2位:NUROモバイル

NUROモバイル料金繰越速度
実質25GB (NEOプラン)月2699円◎〜◯

その他の特徴:月20GBプランですが、3ヶ月に1度、15GBもらえるので実質月25GBです。LINE、Twitter、インスタグラムがデータ消費なし。

アプリで低速1Mbpsに切り替えて、データ消費なしにネットや動画が見れます。ドコモ/au/ソフトバンク回線

NUROモバイルの評判は?キャンペーンと料金プラン解説【契約して使い勝手を評価】

3位:LINEMO

LINEMO料金繰越速度
月990円3GB
月2728円20GB

その他の特徴:LINEアプリがデータ消費なし。LINEアプリは一般的な使い方なら月1GB程度のデータ消費になるので、3GBプランなら恩恵がそこそこある

3GBプランの低速は300kbps、20GBプランの低速は1Mbps。ソフトバンク回線

【契約中】LINEMO(ラインモ)のデメリットと実際の評判&料金プラン総まとめ

【2024年4月】LINEMOのキャンペーン総まとめ!ミニプラン等のPayPay特典(過去最大20,000円)

LINEMOの2024年4月最新のキャンペーン情報をまとめます。LINEMOはキャンペーン特典をコロコロ変えるので、過去に申し込んだ人用のキャンペーン情報も残しています。

最近のLINEMOは月の上旬に申し込む場合は、PayPay最大10,000円がもらえるキャンペーンをしています。

下旬に申し込むとPayPay最大20,000円もらえるフィーバータイムを実施する傾向が高いです。

3位:LinksMate

LinksMate料金繰越速度
100MB月1067円
200MB月1177円
300MB月1210円
400MB月1232円
500MB月1265円
1GB月1287円
2GB月1320円
3GB月1452円

その他の特徴:月550円のカウントフリー込の料金。3GB超のプランもあるけど長くなるので省略。ドコモ回線

データ消費なしのアプリ:AbemaTV、ニコニコ動画、Twitter、インスタグラム、Facebook、AWA、グラブル、シャドバ、プリコネ等多数のゲームアプリがデータ消費ほとんど無しで使い放題

リンクスメイトの評判とデメリット&料金プラン総まとめ【契約中】

4位:povo2.0

povo2.0料金有効期限速度
基本料金0円
DAZN使い放題925円7日間
smash.使い放題220円24時間

その他の特徴:DAZNやsmashの利用料金込みです。一定期間だけDAZNやsmashがデータ消費なしに無制限で見れます。au回線

povo2.0の評判とデメリット&料金プラン総まとめ【契約して使い勝手を評価】

データ量別の格安SIMのおすすめ

この記事の最終更新日 2024年1月13日 / 作成日 2015年3月20日
0 0
この記事は参考になった/良かった

ユーザ登録をしてコメントするとAmazonギフト券プレゼント! (コメントは手動承認が必要になる場合があります)

楽天モバイルの紹介特典
当サイトでイチオシの楽天モバイル!データ無制限・電話かけ放題で月3278円

楽天モバイルユーザになると最大13,000ポイントもらえるのに加えて、楽天モバイルを家族・知人・他人に紹介すると1人につき7000ポイントもらえます。(楽モバ紹介の詳細と紹介URLはこちら / 2回線目や再契約のキャンペーンはこちら)

楽天モバイルを紹介していたら三木谷さんに直接表彰されました!

コメントと実体験を書き込む(口コミ8件)

購読する
通知する
guest

8 の口コミとコメントと実体験
新しい順
古い順 良い順
モモケツゲ
モモケツゲ
2022年6月26日 11:34 AM

大容量でしたら、やはりfujiwifiを候補に入れていただきたいです。
simプランが復活し、他社の追随を許さないほどの安さだと思います。

ひひ
ひひ
2021年8月30日 9:55 PM

mineoの記述が間違ってます

taka
taka
2020年3月12日 8:42 PM

mugen-wifiどうでしょうね?
タッチパネル液晶付きで充電器にもなる端末は魅力的です

「データ無制限の格安SIMおすすめランキング(スマホの格安プラン)」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント