ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較

無制限またはカウントフリーの格安SIMを選ぶポイントとおすすめの格安SIM&大容量プランの選択肢

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

格安SIMの中には、高速データ通信をデータ無制限に使えるプラン、そして特定のアプリだけデータ消費なしでカウントフリーで使える格安SIMがあります。

ここでは無制限プランとカウントフリーが使える格安SIM、それと大容量プランを選ぶポイントを説明します。その後におすすめの格安SIMや大容量プランをランキング順に紹介します。

データ量ごとの選ぶポイント
高速データなし / 月1GB / 月2GB / 月3GB / 月4GB以上

無制限プラン、カウントフリー、大容量プランのざっくり評価

格安SIMの無制限プランは主にスマホで動画をたくさん見るために存在しています。

格安SIMのカウントフリーは特定のアプリ(YouTube、Twitter、Facebook、インスタグラム、LINEなど)をデータ消費なしに使える機能です。データフリー、SNSフリー、ゼロレーティングと呼んだりもします。

一部の格安SIMでカウントフリー機能を提供しています。オプション料金を払う必要があったり、無料だったり、カウントフリーになるアプリが格安SIMごとに違かったりもします。

スマホで動画をたくさん見る場合は無制限プランのある格安SIM、特定のアプリをたくさん使う場合でカウントフリーになる格安SIMがある場合は、その格安SIMを優先的に検討することをオススメします。

格安SIMにも大容量プランがありますが料金が高額になるので、大容量プランは料金が安く速度も速いFUJI WiFiやポケットWiFiがおすすめです。大容量プランはスマホやタブレット、パソコンなどで動画をたくさん快適に見るのに使います。

無制限/カウントフリー/大容量の目次

無制限で使える格安SIMの注意点

思ったほどデータを使わない場合が多い

無制限プランを選ぶ人の多くは無制限プランが必要なほどデータを使っていません。どのくらい使うかわからないといった理由で、無制限プランを選んでしまう場合が結構あります。

使えるデータ量があらかじめ決まっているプランの方が通信速度が速く月額料金も割安になったりします。

スマホを使う8割くらいの人は月10GB以下のデータ量で足りているので、とりあえず月に4GB以上使える格安SIMを選んでおくのが最も無難です。

無制限/カウントフリー/大容量の目次

動画をたくさん見る場合に無制限プランと大容量プランを検討する

スマホでデータをたくさん使うのは、YouTube、ニコニコ動画、Hulu、Netflixなどの動画の視聴です。普通画質の動画を1時間視聴すると200MBくらいデータを使います。毎日1時間見るだけで月6GBのデータを消費します。

格安SIMで月12GBを超えるプランだと、月額料金が無制限プランより高くなります。

無制限プランの長所は普通画質の動画ならたくさん見れること、短所はWebサイトの閲覧は少し遅めで、アプリやファイルのダウンロード速度はかなり遅くなることがあることです。

YouTube向けの格安SIMとYoutubeで消費するデータ量と必要な通信速度

スマホ以外の端末でも使う場合は大容量プランがおすすめ

タブレットやパソコン、ネット対応テレビで動画をみる場合は、通信速度が速い大容量プランがおすすめです。

大容量プランのFUJI WiFiやポケットWiFiのどんなときもWiFiなら格安SIMよりも速度が速いので、快適に動画をみることができます。

音楽ストリーミングサービスやRadikoは低速モードで十分

音楽ストリーミングサービス(Amazon Prime Music、Apple Music、AWA、Spotify等)、またはインターネットラジオのradiko等は、データを消費しない低速モードでも聴けます。

無制限/カウントフリー/大容量の目次

カウントフリーが使える格安SIMの注意点

カウントフリーが使える格安SIMの中には、速度が遅い格安SIMもあります。そういった格安SIMはオススメランキングでわかるように記載します。

カウントフリーの対象アプリでも、そのアプリの全てのデータがカウントフリーになるわけではありません。

9割くらいはカウントフリーになりますが、1割くらいはカウントフリーにならないデータが含まれている場合があります。

カウントフリー対象アプリでも、そのアプリをたくさん使いすぎると通信制限がかかり、速度がかなり遅くなる場合があります(主にLINEモバイル)。普通の人と比べてかなりたくさん使う場合に通信制限に引っかかる場合があるので注意してください。

以上のことを踏まえて、無制限やカウントフリーが使える格安SIM、大容量プランのFUJI SIMとポケットWiFiをオススメ順に紹介していきます。

無制限/カウントフリー/大容量の目次

無制限やカウントフリーの格安SIM、または大容量プランのおすすめランキング

No.1:FUJI WiFi、大容量プランが超安く速度も速い

最強の格安SIM&格安スマホ&ポケットWiFi、FUJI WiFi

ギガをたくさん使いたい場合に一番おすすめなのがFUJI WiFiです。

大容量プランが超安いです。縛りなしで、通信速度も速いです。通常の格安SIMと異なり、平日の昼や混雑時でも速度が低下しないので快適にスマホが使えます。

FUJI WiFiをSIMのみで契約すれば、普通の格安SIMのデータSIMとして使うことができます。

回線の種類:ソフトバンクのLTE回線

FUJI WiFiのSIMプラン
ギガ数20GB50GB100GB200GB
月額料金月1,480円月1,980円月2,480円月2,980円
最高のFUJI WiFiのクーポンとおまとめプランの詳細、2020年のFUJIWiFiのキャンペーンのクーポンコードで初期費用無料+ずーと月500円引き

FUJI WiFi(FUJIWiFi)では、クーポンを利用して契約すると、初回事務手数料3000円が無料、月額料金もおまとめプラン無しでずーと月500円引きで使えるキャンペーンを行っています。

例えば、SIMプランの20GBプランなら月1480円でずーと使えます(通信速度も速いです)。

2020年4月30日までのキャンペーンです。フジワイファイはあまりキャンペーンをしないので、この機会に是非検討してみてください。

新型コロナの影響で、すべてのプランで申し込みを一時停止しています。準備が整い次第、順次再開する予定ですが、再開時期は未定です
キャンペーンの詳細を見る

FUJI WiFiの公式サイト

格安SIMの管理人も2020年2月11日から使ってます。FUJI WiFi、すごいです。

無制限/カウントフリー/大容量の目次

No.2:WiMAX2+ (3日間で10GB使える)

無制限プランは、超大容量プランのFUJI WiFiがオススメですが、速度を最重視する場合はWiMAX2+がオススメです。

回線の種類:WiMAX2+ (郊外だと電波が届かない可能性があります)

平均月額料金(3年契約)データ量
ギガ放題3300円〜3600円程度無制限(※1)

※1: 3日間で10GB以上使うと速度制限になります。3日間で10GB以上使った場合の速度制限の内容を確認してみてください。

WiMAXプロバイダーによって、最初の数ヶ月は月額料金を安くしたり、高額キャッシュバックを行ったりしているところがありますが、全て考慮すると契約期間での平均月額料金は3300円〜3600円程度になります。

WiMAXが使える場所なら、WiMAXのほうがFUJI WiFiやどんなときもWiFiよりも速度が出やすいです。ただ、基本的にはFUJI WiFiでも十分な速度が出ているので、WiMAXの速度の必要性は少なめです。

GMOとくとくBB WiMAX2+の公式サイト

無制限/カウントフリー/大容量の目次

No.3:楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT (1年間無料で楽天回線エリアで使い放題)

楽天モバイル

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITなら、楽天回線エリアでギガ使い放題、電話かけ放題、先着300万人まで1年間無料で使うことができます(2年目以降は月2980円)。

※ 楽天回線エリア外だと月2GBまで

このプランにはデータSIMはありません。

回線の種類:楽天回線(楽天回線エリア外だとau回線)

注意点は楽天回線エリアだけギガ使い放題になることです。楽天回線エリアはまだ狭いので使える人は全体の4分の1くらいです。加えて、楽天回線エリアでも電波が結構悪い場合があるので注意してください。

楽天回線エリアで電波が良い場所なら、速い通信速度で無制限にギガを使うことができます。

楽天モバイルのキャンペーンの詳細、月額料金が1年間無料&楽天ポイント最大2万800ポイントをプレゼント、楽天回線対応の格安スマホのおすすめランキング(おすすめはDSDV対応機種)

楽天モバイルでは先着300万人まで、月2980円でギガ使い放題のRakuten UN-LIMITを1年間無料に使えるキャンペーンを行っています。

それに加えて、無料のRakuten Linkを使うと事務手数料3300円相当分を全額ポイント還元、2020年6月30日までオンラインで申し込むと楽天ポイントが3000ポイントもらえるキャンペーンを行っています。

楽天回線対応機種をセットで購入すると、さらに追加で最大で14,500ポイントもらえます。キャンペーンの詳細に加えて、楽天回線で使えるおすすめの格安スマホをランキング順に紹介します。
キャンペーンの詳細を見る

楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイル Rakuten UN-LIMITの料金プランと速度と対応エリア、実際に使ってデメリットとメリットを徹底解説、通信障害や電波なしのリスクを避ける契約方法

無制限/カウントフリー/大容量の目次

No.4:BIGLOBEモバイル (カウントフリー)

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルには無制限プランはありませんが、3GB以上のプランはエンタメフリーオプションを追加することでYouTubeとAbemaTVがデータ消費なしで見放題になります。

BIGLOBEモバイルの実際に出る通信速度は、ドコモ回線は格安SIMの中でも比較的速く、au回線ならより速いです。YouTubeとAbemaTVをたくさん見る場合は、BIGLOBEモバイルが一番おすすめです。

カウントフリー対象アプリ:YouTube、AbemaTV、radiko.jp、Google Play Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、U-Next、YouTube Kids (YouTubeは360pの普通画質に制限されます)

回線の種類:ドコモ回線/au回線

月額料金データ量
データSIM
+エンタメフリー付
900円+980円3GB
1450円+980円6GB
2700円+980円12GB
通話SIM
+エンタメフリー付
1600円+480円3GB
2150円+480円6GB
3400円+480円12GB
一番お得なBIGLOBEモバイルのキャンペーン情報を徹底解説、初月無料+月額料金が合計9600円引き+初期費用全額ポイントバック、格安スマホは7000円ポイント還元、6ヶ月YouTube見放題

BIGLOBEモバイルでは、通話SIMの月3GB以上を申し込むと、月額料金は初月無料で翌月から6ヶ月間1600円引き(合計9600円引き)、そして初期費用の3394円が全額ポイントバックになるキャンペーンを行なっています。

さらに指定の格安スマホセットなら7000円相当のポイントがもらえます。YouTubeがギガ消費なしで見放題になるエンタメフリーオプションも半年間無料で使えます。キャンペーン終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

BIGLOBEモバイルの公式サイト

BIGLOBEモバイルの料金プランと評価を徹底解説

無制限/カウントフリー/大容量の目次

No.5:どんなときもWiFi (月200GB以上使えるけど不安定)

基本的に無制限プランや大容量プランは、FUJI WiFiが一番オススメですが、月200GB以上使いたい場合にどんなときもWiFiが選択肢になります。

どんなときもWiFiなら月200GB以上使えます。FUJI WiFiと同じく主にソフトバンクのLTE回線を使っているので、どこでも使えます。

注意点はFUJI WiFiと比べると通信速度の安定性が悪く、通信障害を起こす可能性があります。

回線の種類:ほとんどの場合でソフトバンクのLTE回線

平均月額料金(2年契約)データ量
どんなときもWiFi3615円無制限

どんなときもWiFiの本当の真実、評判とデメリットを実際に契約して、速度は遅いのか制限があるのか徹底検証(長期レビュー)

無制限/カウントフリー/大容量の目次

No.6:mineo、月350円のオプションで500kbpsが使い放題&条件クリアで夜間ギガ使い放題

マイネオ

mineoなら月350円のパケット放題オプションに加入すると低速モードが最大500kbps使い放題になります。

そして、2020年3月23日から始まる「ゆるずね。」を使えば、夜間(23時~7時)はギガ消費なしに高速データが使い放題になります。

低速をたくさん使う場合、mineoが最高の選択肢です。

回線の種類:ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線

シングルタイプ(データSIM)月額料金データ量
ドコモ/auプラン700円+350円500MB+500kbps使い放題
ソフトバンクプラン790円+350円500MB+500kbps使い放題
デュアルタイプ(通話SIM)月額料金データ量
ドコモ/auプラン1400円+350円500MB+500kbps使い放題
ソフトバンクプラン1750円+350円500MB+500kbps使い放題

mineoの全て!料金プランと評価を徹底解説

無制限/カウントフリー/大容量の目次

No.7:LinksMate (カウントフリー)

LinksMate(リンクスメイト)

リンクスメイトは実際に出る通信速度がかなり速いです。月500円のカウントフリーオプションを足せば、下記の対象アプリがほぼデータ消費なしで使うことできます。

カウントフリー対象アプリ:AbemaTV、Twitter、Facebook、インスタグラム、AWA、グラブル、シャドバ、プリコネなどのゲーム多数

回線の種類:ドコモ回線

月額料金データ量
データSIM
+カウントフリー付
500円+500円1GB
1500円+500円5GB
2500円+500円10GB
4200円+500円20GB
5400円+500円30GB

※ 月600円加算することで通話SIMになります。

LinksMateの料金プランと評価を徹底解説

無制限/カウントフリー/大容量の目次

No.8:UQ mobileのスマホプラン (300kbps低速無制限)

UQ mobile

UQ mobileのスマホプランは、データを消費しない低速モードにしても300kbpsが出ます。300kbps出ればYoutubeの240pをほとんど止まらずに見ることができます。

最低限まともな画質でYouTubeをたくさん見たい場合、スマホプランの低速300kbpsがオススメです。

回線の種類:au回線

通話SIM月額料金データ量
スマホプランS1980円3GB
UQモバイルのキャンペーンとキャッシュバックの詳細、最大1万円のキャッシュバック、または最大1万8000円の端末割引

UQモバイルのスマホプランを申し込むと、SIMのみの場合は最大1万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。iPhoneや格安スマホとセットで申し込むとキャシュバックの代わりに最大1万8000円の端末割引で買えます。

UQモバイルは速度が超速いので、いつでも快適にスマホが使えます。
UQ mobileのキャンペーンの詳細を見る

UQ mobileの料金プランと評価を徹底解説

無制限/カウントフリー/大容量の目次

No.9:OCNモバイルONE (音楽カウントフリー)

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEのMUSICカウントフリー(無料)で、音楽ストリーミングサービスを高速データ通信でデータ消費なしに無制限で楽しむことができます。

カウントフリー対象アプリ:Amazon Music(Prime Music、Amazon Music Unlimited)、AWA、dヒッツ、Google Play Music、Spotify、ひかりTVミュージック、レコチョクBest

回線の種類:ドコモ回線

月額料金データ量
データSIM880円3GB
通話SIM1180円1GB
1480円3GB
OCNモバイルONEのキャンペーンを徹底解説、iPhoneと格安スマホが割引価格で買えるセールを実施中

OCNモバイルONEは、通話SIMとセットだと格安スマホを割引価格で買えるキャンペーンを行っています。

moto g8 plusが2万3000円、OPPO Reno Aが実質2万4000円、AQUOS sense3が実質2万100円など。他社からの乗り換えなら、さらに5000円引きで買うことができます。
キャンペーンの詳細を見る

OCN モバイル ONEの料金プランと評価を徹底解説

無制限/カウントフリー/大容量の目次

No.10:LINEモバイル (カウントフリー)

LINEモバイル

LINEモバイルは、LINEの年齢認証ができて、LINEアプリがカウントフリー、オプションを追加するとTwitter、Facebook、インスタグラムもカウントフリーになります。SNS系アプリを良く使う場合にオススメの格安SIMです。

LINEモバイルのドコモ回線とau回線は速度が遅いのでおすすめではありません。LINEモバイルのソフトバンク回線の速度は普通程度なので、LINEモバイルを選ぶ場合はソフトバンク回線がおすすめです。

回線の種類:ドコモ回線/ソフトバンク回線/au回線

ベーシックプラン月額料金データ量
データSIM+SMS980円3GB
通話SIM1480円

LINEアプリはギガ消費なし

ベーシックプラン+月280円のSNSデータフリー
・LINE、Twitter、Facebookがギガ消費なし

ベーシックプラン+月480円のSNS音楽データフリー
・LINE、Twitter、Facebook、インスタグラム、LINE MUSICがギガ消費なし

ギガ消費なしの対象アプリを使いすぎると通信速度が制限される場合があります(目安は1日0.5GB程度)。

LINEモバイルのキャンペーンの詳細、月額料金が2ヶ月間無料キャンペーン+7109円相当のポイント、おすすめの格安スマホも徹底解説

LINEモバイルの3GB以上の通話SIMを申し込むと初月と翌月の2ヶ月間、月額料金が0円で使えるキャンペーンを行なっています。

さらに月額料金の支払いにも使える7109円相当のLINEポイントまたはLINE Pay残高が追加でもらえるキャンペーンも行っています。2020年4月6日までのキャンペーンです。

※ SMS付きのデータSIMだと1000円相当のポイントです。

更に格安スマホセールで、ZenFone Live L1が9880円、OPPO A5 2020が19800円のセール価格で買えます。
キャンペーンの詳細を見る

LINEモバイルの嘆きのレビュー、新料金プランと評価を実際に使って徹底解説

無制限/カウントフリー/大容量の目次

下記から通信速度が速くデータも超たくさん使えるWiMAX2+とポケットWiFiを安い順に紹介していきます。

WiMAXとポケットWiFiのおすすめ比較ランキング

契約月数:違約金なしで解約できるまでの月数
平均月額料金:(契約期間の合計の月額料金 - キャッシュバック) / 契約月数
(縛りなし、もしくは違約金1000円の場合は平均月額料金は省略します)

平均月額料金は2020年4月時点のキャンペーンを反映して計算しています。

おすすめ1位:FUJI WiFi コスパ最強(現在、新型コロナの影響で受付を一時停止中)

FUJI WiFiのSIMプラン
ギガ数20GB50GB100GB200GB
契約月数縛りなし
事務手数料キャンペーンで無料
端末代SIMのみ契約
月額料金月1,480円月1,980円月2,480円月2,980円
FUJI WiFiのルータープラン
ギガ数25GB50GB100GB無制限
契約月数縛りなし
事務手数料キャンペーンで無料
端末代0円 (レンタル)
月額料金月1,980円月2,480円月2,780円月3,480円

回線種類 ソフトバンクのLTE回線 / 使えるデータ量◎ 制限なしで契約データ量まで使えます。無制限はクラウドプラン / 通信速度と対応エリア◎ / 問い合わせ対応○ / 違約金◎◎

SIMプランは自分で用意したSIMフリーのスマホやモバイルルータを使います。ルータープランの取り扱い端末△ FS030W、無制限のクラウドプランの場合はGlocalMe G3

キャッシュバックなし◎:キャッシュバックはもらえませんが、縛りなしで月額料金が圧倒的に安いです。

総合評価:ポケットWiFiでFUJI WiFiが最強のコスパです。月額料金がとても安くて、使えるデータ量に3日制限などはありません。通信速度も十分に速く、ソフトバンクのスマホが使えるような場所ならFUJI WiFiも普通に使えます。超オススメです。

ルータープランのレンタル端末はFS030Wという少し古い端末ですが、普通に使う分には電池持ち良く十分な速度で使えます。(無制限のクラウドプランだけ端末はGlocalMeG3です)

料金は申し込み時にクーポンコード「NEWLIFE2020」を入力した場合の料金です。2020年4月30日までのキャンペーンです。

最高のFUJI WiFiのクーポンとおまとめプランの詳細、2020年のFUJIWiFiのキャンペーンのクーポンコードで初期費用無料+ずーと月500円引き

FUJI WiFi(FUJIWiFi)では、クーポンを利用して契約すると、初回事務手数料3000円が無料、月額料金もおまとめプラン無しでずーと月500円引きで使えるキャンペーンを行っています。

例えば、SIMプランの20GBプランなら月1480円でずーと使えます(通信速度も速いです)。

2020年4月30日までのキャンペーンです。フジワイファイはあまりキャンペーンをしないので、この機会に是非検討してみてください。

新型コロナの影響で、すべてのプランで申し込みを一時停止しています。準備が整い次第、順次再開する予定ですが、再開時期は未定です
キャンペーンの詳細を見る

FUJI WiFiの公式サイト

FUJI WiFiは最強の格安SIM&ポケットWiFi、50GBが月1980円で速度も速い、SIMプランの契約も可能、最高の使い方を徹底解説

おすすめ2位:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB月額割引版キャッシュバック版
契約月数初月込みで38ヶ月
事務手数料3,000円
端末代0円
初月(日割り)月2,170円月3,609円
1〜2ヶ月目月2,170円月3,609円
3〜36ヶ月目月3,480円月4,263円
37ヶ月目〜月4,263円
合計料金132,093円163,032円
キャッシュバック2,000円37,800円+5,000円
平均月額料金月平均3,424円月平均3,246円

回線種類 WiMAX2+ / 使えるデータ量◎ 3日間で10GB / 通信速度と対応エリア○ / 問い合わせ対応△ / 違約金◎ / 取り扱い端末◎ W06、WX06、HOME L02、02

月額割引版のキャッシュバック◎:キャッシュバックがもらえませんが、月額料金が安くなっています。

キャッシュバック版のキャッシュバック△:キャッシュバックは11ヶ月後に独自メールアドレスにメールが届き30日以内に手続きを完了させる必要があり、受け取り損ねる人がいます。

総合評価:WiMAXプロバイダの中で一番無難に使えるのがGMOとくとくBBの月額割引版です。月額割引を多くして、キャッシュバックを少なくしているので安心です。

GMOとくとくBB WiMAX2+(月額割引)の公式サイト

GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックより月額割引キャンペーンがおすすめの詳細評価

おすすめ3位:BIGLOBE WiMAX2+

BIGLOBE WiMAX2+
契約月数初月込みで14ヶ月(途中解約1000円&自動更新なし)
事務手数料3,000円
端末代SIMのみの契約なら0円(端末セットは19,200円)
初月月0円
翌月以降月3,980円(BIGLOBE会員なら月3,780円)
キャッシュバック0円(端末を購入する場合はキャッシュバック15,000円)

回線種類 WiMAX2+ / 使えるデータ量◎ 3日間で10GB / 通信速度と対応エリア○ / 問い合わせ対応○ / 違約金◎◎ / 取り扱い端末◎ W06、WX06、HOME L02、02

キャッシュバック◎:サービス開始翌月に普段使っている自分のメルアドに手続きメールが届き45日以内に手続きをするとキャッシュバックがもらえます。

総合評価:キャッシュバックは簡単にすぐに受け取れます。月額料金は他のWiMAXプロバイダーよりも高いですが、1年契約で自動更新なしで契約できます。13ヶ月以内にやめても違約金は1000円だけです。自由に使えます。

BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイト

BIGLOBE WiMAX 2+の徹底解説とキャッシュバックキャンペーンの詳細&SIMのみの申込みもできて、1年契約で違約金も1000円だけ

WiMAX2+とポケットWiFiのおすすめ比較ランキング+おすすめ圏外

その他のWiMAXとポケットWiFi関連の情報

無制限/カウントフリー/大容量の目次

データ量ごとの選ぶポイントとおすすめランキング

最終更新日 2020年3月26日 / 作成日 2015年3月20日 / 作成者 格安SIMの管理人

2
この記事に気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
1 Comment threads
1 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
2 Comment authors
格安SIMの管理人taka Recent comment authors
  Subscribe  
更新通知を受け取る »
taka
ゲスト
taka

mugen-wifiどうでしょうね?
タッチパネル液晶付きで充電器にもなる端末は魅力的です

「無制限またはカウントフリーの格安SIMを選ぶポイントとおすすめの格安SIM&大容量プランの選択肢」をシェアする
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
(税込1人当たり)
1人目
       

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホのカテゴリ
サイト内検索
口コミ