格安SIMのデメリット詳細!格安スマホはやめとけは本当か使って評価

格安SIMを使い始めて9年経った格安SIMの管理人が、格安SIMのデメリットとは?格安スマホはやめとけは本当かを徹底評価します。

結論は、他人に丸投げする人は格安スマホはやめとけは正しいです。

格安SIMのデメリットの多くは、自分でネットで調べればほとんど解決しますが、いつも他人任せでやってもらう人だと格安SIMや格安スマホはおすすめではありません。

※ 格安SIM=格安スマホ、同じ意味で問題ないです

格安SIMのデメリットは?格安スマホはやめとけ

格安SIMのメリットは、ドコモ/au/ソフトバンクと比較して毎月のスマホ料金が大幅に安くなることです。違約金もないし、今の機種そのまま使えるので、乗り換えタイミングは早いほど節約できます。

デメリットは店舗サポートがないところが多いことです。基本的には自分でネットで契約して設定します。(ネットが使える中学生くらいなら設定できる難易度です)

ここでは格安SIMのデメリットをできるだけ分かりやすく解説します。格安SIMで後悔した人は4%、やめた人は3%、残りの93%は格安SIMにして満足しています。

すでにスマホユーザの3人に1人は格安SIMユーザです。

格安SIMの管理人の比較&口コミサイト2024年2月(毎日更新)

格安SIMと格安スマホのデメリットの目次

格安スマホはやめとけ、格安スマホの罠、格安スマホにしない理由

格安スマホはやめとけ、格安スマホの罠、格安スマホにしない理由など、格安スマホの評判を調べるとデメリットが目立ちますが、実際はほとんどの人は満足します。

普通の人なら2万円〜6万円程度の格安スマホでも十分使えますが、ガジェオタやゲームユーザーの中でも面倒な人たちが10万円〜20万円の高額スマホと比較してディスってきます。

無視して手頃な格安スマホを買っても特に問題ないです。2〜3万円のスマホでも十分使えます。

ただし、若い人ほどカメラ性能やゲーム性能を重視するので、その場合は5〜6万円の高めの格安スマホがおすすめです。

格安スマホおすすめ機種ランキングと性能比較【2024年2月】

格安スマホで後悔したパターンは、子供に2万円の格安スマホを買い与えて、子供がまともにゲームができないと不満をこぼすというのが典型パターンです。

2万円の格安スマホで快適にゲームをするのは難しいですが、4万円の格安スマホなら大抵のゲームは普通にできて、6万円なら快適に遊べます。格安スマホがダメなのではなく、機種の選び方がダメなだけです。

中高生はiPhoneが無難かも?

年齢が上がるにつれて格安スマホの割合が増えていきます。

逆に年齢が若い人ほどiPhoneユーザが多いです。特に女子中高生はほぼiPhoneです。

無理にAndroidスマホの格安スマホを使う必要はないです。iPhoneを購入して格安SIMで使えば毎月のスマホ代は大幅に安くなります。

安くて快適!iPhoneを格安SIMで使うおすすめの方法と手順

格安SIMで後悔したこと、やめた理由。実際の満足度は90%以上

格安SIMで後悔することがあっても、やめた人はかなりレアです。

格安SIMについてアンケートをとったところ、93%は格安SIMにして満足、4%は不満、3%はやめたと回答しています。実際にやめた人は相当少ないので、格安SIMをやめた理由を考えるだけ無駄です。

格安SIMの不満がすごく少ないのは、料金がすごく安くなるため、そしてもし最初の格安SIMが合わなければ、違約金もかからないので他の格安SIMに簡単に乗り換えられるからです。

ドコモ/au/ソフトバンクユーザーは格安SIMに乗り換えれば、ほとんどの場合で良い結果を得られます。

格安SIMはやめとけという人は、単なる無知

格安SIMをやめとけという主張をする人は、格安SIMは速度が遅いことやサポートが悪いことを挙げています。

確かに格安SIMの中には速度が遅い格安SIMもありますが、速度が大手キャリア並みにいつでも速い格安SIMもあります。店舗での対面サポートを実施している格安SIMもあります。

格安SIMはやめとけという人は、単に無知なだけです。

格安SIMの満足度調査の結果は、6年連続で満足度90%以上

格安SIMの満足度は5年連続で90%以上です。

格安SIMの管理人は、どのくらいの人が格安SIMで満足しているのか、2018年からTwitterの投票で満足度調査をしていますが、6年連続で満足度が90%以上を維持しています。

格安SIMの評判は6年連続で満足度90%以上、ただし格安SIMごとに大きな差

ちなみに大手キャリアの満足度調査もしましたが、2023年のドコモの満足度は24.2%、auは15.9%、ソフトバンクは15.2%です。

格安SIM(格安スマホ)のデメリットの詳細

格安SIM(格安スマホ)のデメリットまとめ

格安SIM(格安スマホ)のデメリットは、何も考えずに適当に契約してしまうと、自分に合わない格安SIMの場合があることです。

一言に格安SIMといっても、いろんな会社が格安SIMを提供しているので料金やサービス内容にかなりばらつきがあります。

店舗サポートがあるけど他よりも料金が少し高い格安SIMだったり、混雑時に速度が遅くなる代わりに毎月の料金が安くなる格安SIMだったり、いろいろです。

全ての人に最適な格安SIMというのはないので、自分に合う格安SIMを選ぶ必要があります。

格安SIMの一番のデメリットは、自分で調べないとわからないことです。

格安SIMを利用しない理由
(出典 – 総務省:2017年度利用者アンケート)

※ かなり前のアンケート結果ですが、傾向はあまり変わっていません

多くの人は知らない、不安、面倒という理由で格安SIMを使っていません。

格安SIMを利用しない理由の多くは、自分でネットで調べれば解決方法がある事柄です。貧乏だから格安SIMにしているのではなく、考えて調べる人が格安SIMにしています。

デメリット② 通信速度が遅くなる?速い格安SIMも結構ある

大手キャリアと比べると格安SIMの通信速度は遅い場合があります。

格安SIMの料金が安い理由の一つは、この通信速度の遅さがあるためです。(もう一つの理由はサポートが少ない)

MVNOの不満点の統計
出典:総務省の2020年度利用者アンケート(市場検証会議)

格安SIMの不満点の第1位は「データ通信の速度が遅いこと」、2位が「特定の時間帯に繋がりにくいこと」が挙げられています。

ただし、8割の人は格安SIMの速度でも特に不満を抱いていません。さらに今は大手キャリア並みに速度が速い格安SIMもあります。

2023年10月版の格安SIMの速度ランキング

速い
普通
遅い
  • 6位 NUROモバイルのバリュープラスのドコモ回線、LinksMate、BIGLOBEモバイルのau回線、LIBMO
  • 圏外 TONEモバイル

最新の速度ランキングの詳細を読む

通信品質に不安があるから格安SIMを選ばないのは、かなりもったいないです。

デメリット③ データ無制限プランがある格安SIMが少ない

格安SIMでデータを無制限で使えるのは楽天モバイルだけです。ahamoなら100GBまで使えます。

ギガをたくさん使う場合は選べる格安SIMは少なくなりますが、スマホユーザの9割は実際に使うデータ量は格安SIMの守備範囲の月20GB以下です。

スマホの契約プランと実際のデータ使用量
出典:総務省

デメリット④ サポートが少ない?店舗で対面サポートありの格安SIMもある

格安SIMの料金が安い理由の一つは、サポートが限定的だからです。

大手キャリアなら、スマホの調子が悪くなれば、キャリアショップが対面で面倒をみてくれます。修理が必要なら無料で代替機を貸してくれたり、端末保証に入っていれば安く新しい機種に交換してくれます。

格安SIMは基本的には勝手に自分でどうにかしろ方針です。

不安なら格安SIMでも端末保証に入っていれば、スマホが壊れた時は1〜2日くらいで新しいスマホに交換してくれます。(端末補償に入らず、スマホの調子が悪くなったら買い換えるのが一般的です)

利用者アンケートだと格安SIMのサポートの評価は悪くない

格安SIMのアフターサポートの満足度
(出典 – 総務省:2017年度利用者アンケート)

実は格安SIM(MVNO)のアフターサポートを不満に思っている人は7.8%しかいません。

格安SIMを選ぶ人は、基本的にネットで調べることができる人なので、サポートは不要なのかもです。

店舗で対面サポートに応じてくれる格安SIM

格安SIMで店舗での対面サポートを提供しているところは少ないですが4つあります。

  • UQモバイル:auショップ(2000店舗)とUQスポット(200店舗)
  • ワイモバイル:全国2600店舗のワイモバイル・ソフトバンクショップ
  • irumo:全国2200店舗のドコモショップ
  • 楽天モバイル:全国1000店舗の楽天モバイルショップ

※ 楽天モバイルの店舗での端末サポートはRakuten Hand 5Gなど楽天オリジナルスマホのみ対象です。

店舗でのサポート内容によっては、事前に来店予約して、1100円〜3850円の有償サポートになる場合がありますが、人に対応してもらうというのはお金がかかるのです・・。

高齢者で身近に子供がいない場合は、対人サポートなしだとスマホが使えなくなったりするので、店舗で対人サポートを受けられる格安SIMが安心です。

デメリット⑤ 通信障害や災害時に困る?不安ならデュアルSIMがおすすめ

大抵の格安SIMは通信障害を起こしません。

大手キャリアが通信障害を起こせば格安SIMも同じように通信障害を起こしますが、格安SIMが原因で通信障害を起こすことは数年に1回あるかないかです。

可能性が低すぎて気にするだけ無駄ですが、通信障害や災害が不安な場合、基本料金0円のpovo2.0を追加で契約することをおすすめします。(デュアルSIMで運用)

格安SIMをデュアルSIMで使う方法のおすすめの組み合わせ

  • 楽天モバイル+povo2.0
  • LINEMO+povo2.0
  • ワイモバイル+povo2.0
  • povo2.0+IIJmioのデータeSIM
  • irumo+povo2.0

使っている電波が異なる格安SIMを2つ契約しておけば、通信障害や災害に強くなります。デュアルSIMにする場合は、基本料0円のpovo2.0の組み合わせがおすすめです。

※ デュアルSIMはスマホ中級者向けの契約方法です。設定が少し難しいので、一般的にはデュアルSIMは使われません。

povo2.0の評判とデメリット&料金プラン総まとめ【契約して使い勝手を評価】

デメリット⑥ キャリアメールが月330円

格安SIMに乗り換えても、今の使っているドコモメール/auメール/SoftBankメールが使えますが、引き続き使うには月330円かかるようになります。

キャリアメールを使っている場合は、Gmailなどのフリーメールに変更することをおすすめします。

デメリット⑦ 格安SIMの会社が潰れることがある

実際に潰れることもありますが、基本的には事業譲渡で他の企業に身売りされる場合があります。

もし格安SIMの会社(MVNO)がご臨終してしまった場合でも、面倒ですが他の格安SIMヘ乗り換えれば普通に使えます。よっぽどで不注意でなければ、問題が発生することはないです。

乗り換え費用はほとんどかからず、キャンペーンで安く格安SIMに乗り換えられたりするので、トータルで黒字です。

格安SIM(格安スマホ)のメリット

格安SIM(格安スマホ)のメリットまとめ

格安SIM(格安スマホ)のメリットは、毎月のスマホ料金が大幅に安くなることです。

ドコモ/au/ソフトバンクからの乗り換えなら違約金もかからないし、騎手もそのまま使えます。分割払いが残っていても、乗り換えられます(分割払いはそのまま継続)。

格安SIMへの乗り換えキャンペーンで、キャッシュバックやポイント還元、端末割引などでスマホを安く買うこともできます。

格安SIMへの乗り換えはメリットだらけです。

毎月のスマホ料金が圧倒的に安くなる

格安SIMの最大のメリットは月額料金の安さです。今まで月4000円〜7000円くらいだったスマホ代が月1000円くらいになることです。

月1000円前後の格安SIMおすすめランキング(スマホ用の最安プラン)

月2000円以上の格安SIMおすすめランキング(スマホ用の格安プラン)

違約金がかからない

以前は2年ごとの更新月以外に乗り換えると10,450円の違約金がかかりましたが、今は違約金なしにいつでも格安SIMに乗り換えられます。

今の機種そのまま乗り換えられる、アプリもそのまま

今の機種のまま格安SIMに乗り換えられます。LINEなどのアプリもそのまま使えます。

※ SIMロック解除が必要な場合があります。詳細は格安SIMの乗り換え手順をご確認ください。

分割払いが残っていても大丈夫

機種の分割払いが残っている場合、格安SIMに乗り換えても分割払いはそのまま継続します。

不安なら端末補償に加入できる

格安SIMユーザの多くは端末補償に加入しませんが、不安な場合は格安SIM契約時に月700円〜1300円程度の端末保証に加入することもできます。

※ ドコモなら他社に乗り換えてもケータイ保証サービスを継続できます

乗り換えにかかる費用が少ない

格安SIMに乗り換えるのにかかる費用

  • 今のスマホ会社の乗り換え月の月額料金(満額)
  • 乗り換え先の格安SIMの初月の月額料金(主に日割り)
  • 事務手数料;0円〜3850円
  • 新しいスマホを買った場合はその代金(一括/分割)

実際は乗り換えキャンペーンでキャッシュバックやポイント還元、端末割引などがもらえます。格安SIMに乗り換えると2ヶ月目から毎月のスマホ料金が大幅に安くなります。

キャッシュバックやポイント還元がもらえる

乗り換え先によっては、1万円程度のキャッシュバックやポイント還元がもらえるキャンペーンをしている格安SIMがあります。

【2月】格安SIMのキャンペーンおすすめランキング!新規と乗り換え特典

スマホが大幅割引で買える

乗り換え先によっては、新しいスマホが大幅割引で買えるキャンペーンをしている格安SIMもあります。

【2月最新】格安スマホの端末キャンペーンのおすすめ!1円スマホもある

【2月最新】iPhoneのキャンペーンのおすすめランキング!格安SIMとセットが安い

自分で調べられる人に格安SIMがおすすめ、スマホユーザの3人に1人は格安SIMユーザ

格安SIMの契約者数
総務省調べの新料金プランへの移行状況(PDF)

スマホを使っている人の3人に1人は格安SIM(または格安スマホ)を使っています。着実にその割合が増えてます。

ほとんどの人が格安SIMを使ったほうが良いですが、格安SIMはある程度自分で考える必要があります。

面倒なことは人任せにしたい場合は、料金は高いですが引き続き大手キャリアが良いです。自分でもある程度調べることができる場合に、大幅に節約できる格安SIMがおすすめです。

格安SIMへの乗り換え手順

大手キャリアから格安SIMへの乗り換えは簡単です。

面倒くさく感じるかもですが、実際にやってみたら、簡単すぎてなんでもっと早く乗り換えなかったんだろうと後悔する人が多いです。。

ドコモから格安SIMの乗り換え手順、違約金、デメリット、おすすめキャンペーンまとめ

auから格安SIMへ乗り換えるならどこがおすすめ?手順とデメリット

ソフトバンクからおすすめの格安SIMの乗り換え手順、デメリットと違約金

格安SIMを契約した後でも、簡単に他の格安SIMに乗り換えられます。違約金はほとんどの場合でかかりません。かかる場合でも最大で1ヶ月分の月額料金のみです。

格安SIMの契約はオンラインがおすすめです。一度オンラインで手続きすれば、その後もオンラインでプラン変更やオプション変更、他社への乗り換えが簡単にできるようになります。

格安SIMでお得に機種変更する方法、乗り換えで端末割引

おすすめの格安SIM

格安SIMを提供している会社は1000社くらいありますが、おすすめは楽天モバイルとサブブランドです。

サブブランド:ワイモバイル、LINEMO、povo2.0、ahamo、irumo、UQモバイル

格安SIMはたくさんありますが、実際に多くの人が契約するのは楽天モバイルとサブブランドがほとんどだったりです。

※ 他には端末セットが安いIIJmioを選ぶ人もそこそこいるくらいです

楽天モバイル

楽天モバイル料金速度
3GB以下月1078円◎〜◯
3GB〜20GB以下月2178円
20GB〜無制限月3278円

楽天モバイルは実際に使ったデータ量に応じて料金が変わります。

楽天リンクを使えば電話料金が無料です。楽天モバイルを契約すると楽天市場のポイントが最大3.5倍アップします。

回線の種類:楽天回線(一部エリアはau回線)

楽天モバイルのキャンペーンまとめ [2024年2月] 新規と乗り換え特典

ここでは楽天モバイルの2024年2月最新のキャンペーン情報を全てまとめて紹介します。

楽天モバイルを新規または他社から乗り換えると、SIMとeSIMのみは最大16,000ポイント、楽天カード同時申し込みなら最大21,000ポイントです。

端末セットは最大33,000円相当おトクに買えます。事務手数料も無料です。楽天モバイルなら新規でも乗り換えでも同じキャンペーン特典が適用されます。

楽天モバイルの評判とデメリット&楽天最強プラン総まとめ【実際に契約して評価】

ワイモバイル

ワイモバ1回線目2回線目以降速度
3GB月2178円月990円
15GB月3278円月2090円
25GB月4158円月2970円

ワイモバイルは速度がソフトバンク並みに速いので、いつでもスマホを快適に使えます。ソフトバンクと比べて月額料金が半分以下になるので、ソフトバンクから乗り換えで人気です。

ワイモバイルなら余ったデータを翌月に繰り越せます。ワイモバイルショップで対面サポートを受けられます。ソフトバンク光契約だと1回線目が月1188円引きです。

回線の種類:ソフトバンク回線

【2024年2月】ワイモバイルのキャンペーンまとめ!新規と乗り換え特典

ワイモバイルの2024年2月最新のキャンペーン情報をまとめて紹介します。

ワイモバはオンラインストアで申し込むと、端末セットは新規でも乗り換えでも最大21,600円割引、SIMまたはeSIMのみはPayPay最大26,000円がもらえます。

ワイモバイルの評判とデメリット&料金プラン総まとめ【契約して徹底評価】

LINEMO

LINEMO料金速度
3GB月990円
20GB月2728円

LINEMOならシンプルに安く使えます。LINEMOの速度はソフトバンクと同等です。いつでもスマホを快適に使えます。

LINEMOならLINEをデータ消費なしに使えて、20GBプランなら1000万種類以上のLINEスタンプが無料で使えます。

回線の種類:ソフトバンク回線

【2024年2月】LINEMOのキャンペーン総まとめ!ミニプラン等のPayPay特典(過去最大20,000円)

LINEMOの2024年2月最新のキャンペーン情報をまとめます。LINEMOはキャンペーン特典をコロコロ変えるので、過去に申し込んだ人用のキャンペーン情報も残しています。

最近のLINEMOは月の上旬に申し込む場合は、PayPay最大10,000円と最大3ヶ月3GB増量がもらえるキャンペーンをしています。

下旬に申し込むとPayPay最大20,000円もらえるフィーバータイムを実施する傾向があり、2月も14日から29日までフィーバータイムで最大20,000ポイント還元を実施中です。

【契約中】LINEMO(ラインモ)のデメリットと実際の評判&料金プラン総まとめ

povo2.0

povo2.0料金有効期限月平均
基本料金0円
1GB390円7日間
3GB990円30日間月3GBが月990円
150GB12,980円180日間月25GBが月2,163円
データ使い放題330円24時間

基本料金0円でスマホが使えます。ただし基本料のままだと実測60kbpsの超低速です。アプリでデータチャージ、または使い放題を追加すると高速データ通信で快適に使えます。

回線の種類:au回線

povo2.0の評判とデメリット&料金プラン総まとめ【契約して使い勝手を評価】

IIJmio

IIJmio料金速度
2GB月850円
5GB月990円
10GB月1500円
15GB月1800円
20GB月2000円

平日昼12時台に速度が少し遅くなりますが、毎月のスマホ料金が格安です。IIJmioなら余ったデータを翌月に繰り越すこともできます。

他社からの乗り換えなら格安スマホが大幅割引で買えます。新しいスマホが必要な場合におすすめの格安SIMです。

回線の種類:ドコモ回線 / au回線

IIJmioのキャンペーンまとめ [2024年2月] 新規契約と乗り換え特典

IIJmioではキャンペーンで音声SIMまたは音声eSIMなら月額料金が6ヶ月440円割引に加えて、通話定額オプションが6ヶ月410円割引です。

乗り換えなら格安スマホが大幅割引セールを行っています。2024年2月29日までのシェアNo.1記念キャンペーンです。

IIJmioの評判とデメリット、ギガプラン総まとめ【契約して評価】

ahamo

ahamo料金速度
20GB+5分かけ放題月2970円
100GB+5分かけ放題月4950円

ahamoは速度がドコモ並みに速いので、いつでもスマホを快適に使えます。ドコモと比べて月額料金が大幅に安くなるので、ドコモからのプラン変更が人気です。

海外でも追加料金なしで20GB使えるので、海外に行く人に特におすすめの格安SIMです。

回線の種類:ドコモ回線

ahamoのキャンペーンで10000ポイントもらう方法【2024年2月】乗り換えと新規契約の特典

ahamoの公式サイトでSIMまたはeSIMのみで乗り換えると時期によって最大8,000ポイント、端末セットは22,000円割引になるキャンペーンをしています。

ただし、よりお得な申し込み方法はドコモオンラインショップのキャンペーンを利用することです。

少し複雑ですが、ドコモオンラインショップでeximoに乗り換えまたは新規契約して、その後にahamoにプラン変更すると、キャンペーンで10,000ポイント還元です。

ahamo(アハモ)の評判はデメリットだらけ?契約して料金プランと使い勝手を解説

irumo

irumo通常料金セット割速度
0.5GB月550円月550円○〜△
3GB月1980円月880円
6GB月2640円月1540円
9GB月3190円月2090円

※ dカードで料金を支払わない場合、3GBと6GBは月187円値上げ

0.5GBプランは最大3Mbps制限。ドコモ光契約者ならセット割で3/6/9GBが安く使えて速度が速いです。困ったときはドコモショップで対面サポートを受けられます。

ドコモからプラン変更でirumoにする人が多数です。

回線の種類:ドコモ回線

irumo(イルモ)のキャンペーン情報と割引方法【2024年2月】セット割とドコモ割の仕方

irumo(イルモ)の最新キャンペーンと割引適用の方法を解説します。2024年2月最新情報です。

irumoはキャンペーンで他社からの乗り換えなら6600円相当のポイントがもらえます。(0.5GBのみ3000ポイント還元)

他にもお得に契約する方法があります。eximoやahamoのキャンペーンを利用すれば、新規でも乗り換えでも最大10,000円相当のポイントがもらえます。

irumo(イルモ)の評判とデメリット&不満な料金プラン総まとめ

UQモバイル

UQ通常料金自宅セット割料金速度
4GB(ミニミニ)月2178円月1078円
15GB(トクトク)月3278円
(1GB以下は2090円)
月2178円
(1GB以下は990円)
20GB+10分かけ放題月3278円月3278円

※ UQモバイルの4GBと15GBはau Payカード払いで支払わなければ月187円高くなります。

au光契約者ならセット割で4GBと15GBがセット割で安く使えます。UQモバイルはauと同等くらい速度が速いです。余ったデータを翌月に繰り越せます。

困ったときはauショップまたはUQスポットで対面サポートを受けられます。auからの乗り換えで人気です。

回線の種類:au回線

UQモバイルのキャンペーンまとめ【2024年最新】新規契約と乗り換え特典

UQモバイルの2024年最新のキャンペーンを徹底解説します。

UQモバイルの端末とセットで申し込む場合は、他社からの乗り換えなら最大22,000円割引、新規契約だと最大11,000円割引です。

SIMまたはeSIMのみの申し込みだと、乗り換えなら最大10,000円、新規だと3,000円のau PAY残高がもらえます。さらに対象期間中なら最大1万円増額です。

【契約中】UQモバイルのデメリットと実際の評判&料金プラン総まとめ

この記事の最終更新日 2023年8月18日 / 作成日 2015年3月19日
5 1
この記事は参考になった/良かった

ユーザ登録をしてコメントするとAmazonギフト券プレゼント! (コメントは手動承認が必要になる場合があります)

楽天モバイルの紹介特典
当サイトでイチオシの楽天モバイル!データ無制限・電話かけ放題で月3278円

楽天モバイルユーザになると最大13,000ポイントもらえるのに加えて、楽天モバイルを家族・知人・他人に紹介すると1人につき7000ポイントもらえます!(限定サイトで最大16,000ポイント還元)

楽天モバイルを紹介していたら三木谷さんに直接表彰されました! / 楽モバ紹介の詳細

コメントと実体験を書き込む(口コミ26件)

購読する
通知する
guest

26 の口コミとコメントと実体験
新しい順
古い順 良い順
ななしでし
ななしでし
2023年4月23日 9:10 PM

回線速度の速い遅いではなく、そもそも繋がるか繋がらないかが、mnoとmvnoでは明らかに違いがあると感じています。他の方はいかがでしょうか。というのも、家族で同じ機種(redmi9t)を使っています。回線はソフトバンクのみ利用の機種とocnモバイルとyuモバイル(デュアルsim)利用の機種です。屋外では特に違いを感じませんが、屋内駐車場や地下駐車場では、ソフトバンクのみ電波が繋がります。ocnモバイルもyuモバイルもドコモ回線利用とうたいながら繋がりません。個人的にはソフトバンク回線よりドコモ回線のほうが電波は強いと思っていたので意外でした。

tetan
  ななしでし
2023年4月24日 12:27 AM

OCNモバイルONE、ワイモバイル、UQモバイル、IIJmio、楽天モバイルを利用しておりますが、問題なく利用できております!

ななしでし
ななしでし
  tetan
2023年4月25日 5:12 AM

基地局充実でうらやましいです!

ロム
ロム
  ななしでし
2023年4月24日 12:28 PM

屋内駐車場や地下駐車場の電波強度についてはキャリア差というより
基地局との位置関係影響が大きく、利用された場所ではと思った方が良いですよ。
ちなみに私の利用している地下駐車場ではcasaではない楽天回線が最強です。

ななしでし
ななしでし
  ロム
2023年4月25日 5:17 AM

地下駐車場でも問題ない場所があるんですね。おっしゃるとおりですと、ドコモの基地局が弱くてソフトバンクの基地局が強い場所だった。と言う解釈をしています。楽天回線は地下は繋がりにくいと聞いたことがあったのでますます意外でした。

う〜ん
う〜ん
  格安SIMの管理人
2022年8月17日 10:35 PM

携帯に限った話ではありませんが、月々の料金が高いと思っていても、面倒だと言って放置するパターンが決して少なくないですね…
いくら対面の方がまだニーズがあるとはいっても、先の通信障害の時みたいに、ショップに殺到する光景を見ると色々考えされられます。

名無し
名無し
  格安SIMの管理人
2022年8月17日 10:49 PM

大手キャリアユーザのクラスター、月5000円は誤差と言えるぐらい稼いでるのでは?
何かあったらショップに丸投げ出来た方がコスパがいいのでしょう・・・

そもそも興味があるとか、趣味とかであれば調べるのも楽しいんですけどね

Pナッツ
Pナッツ
  格安SIMの管理人
2022年8月18日 5:33 AM

実家の父親が格安SIMに興味を持つ時がありますが、薦めていません。端末の操作でわからない事があるとショップへ行くそうで、親切に教えてくれるとのことです。父親はキャリアユーザーではおそらく最も出費が少ない層で、格安SIMとの差は月1000円程度、1000円を対面サポート費用と考えたら高いと感じません。
管理人さんの周りの方たちは「困ったら管理人さんに聞けばいい」との考えあり、抵抗無く格安SIMに乗換えているのかなと想像しました。

むつ
むつ
  格安SIMの管理人
2023年8月11日 7:22 PM

五十代です、周りは殆ど大手ユーザーです、複数端末維持してる私は変わり者扱いです。
それでもahamo以前と以後では格安SIMユーザーは増えてきました。
楽天がアンリミット発表より、docomoが(サブブランド)格安プランahamoを発表してからの方が、世間は安くても大丈夫なんだ!と受け入れだしたように感じてます。
でもahamoより、
店舗のある、ワイモバイル、UQモバイルのユーザーが増えてきました。
店舗の看板が変わって、テレビCMが流れて、やっと安心して乗り換えるのだと思います。

goko
  むつ
2023年8月11日 8:17 PM

やはり一般ユーザーには、「街中での店舗+テレビCMの安心感」が必須のようですね…。

それに基づくと、楽天は赤字で金がなくてテレビCMをやめたので、どうやって一般ユーザーに対して「安心感」を醸成するのかが課題ですね。

テレビCMもやめて、店舗数も減らしてるし、どうやって一般層へ「安心感」を与えるのか、なんらかの代替する訴求手段がないとかなり厳しいと思います。
「ワンクリック契約」とかでは大量の一般ユーザーの流入は期待できないですし…。

むつ
むつ
  goko
2023年8月12日 7:27 PM

返信ありがとうございます♪
「街中での店舗+テレビCMの安心感」が必須、これ肌感覚でしかないのですが、、、
変わり者あつかいのSIMオタク(私)が熱く格安プラン語っても、
『面倒』『今の契約で困ってない』『安いのは(マイナスの)理由があるから』
『暇なんだね』などなど、身近な人でさえ大手3キャリアから乗り換え行動しません。
なのに、ほらあのCMのケータイにしたよ、とあっさりワイモバイルに乗り換えてたり、
あのahamoみたいなもんだよね?とUQモバイルに知り合いが乗り換えてたりします。(違うけど、似たようなモノだから大丈夫良かったね、と答えます)
楽天モバイルは、、、
『楽天』の名は有名なので店舗さえ増やせれば結構、一般層が流れて、使ってみればライトユーザーも満足して定着すると思うのですが。
郵便局内簡易店舗も続けて広げた方が

なんてのも素人の想像でしかないのかも知れませんけど。
うむむ本当楽天モバイル厳しいですね。
プラチナバンド獲得したら、テレビで沢山報道してもらえればCM変わりになるのかな?

goko
  むつ
2023年8月17日 12:45 PM

一般層はプラチナバンドの有無なんて全然気にしていないでしょうから、おそらくテレビの報道程度ではほとんど効果はないと思われます。

プラチナバンド獲得のニュースは報道されても1日か2日間程度なので、頻度も回数も全然足りません。
あと、興味のない一般層は、テレビの報道やCMなどでも内容は完全にスルーされて、興味のないことはなかったも同然のように気にも留められません。
 
安心感や信頼感の醸成には、「単純接触効果」が重要なので、長い期間、高頻度で接触させ続けることが効果的で重要です。

一部のひねくれ者や界隈の人間以外は、
ほとんどは何の根拠もなく、安心感や信頼感を持つようになるいわゆる「ブランド力」によって、好感や購買意欲が出てきてしまいます。

コメントにあるような出来事もそれらの類いだと思います。
 
こちらのコメントでも書きましたが、楽天モバイルは他の3社に比べると圧倒的にCMや街でブランドに接触する機会が少ないです。

一般人は「ブランド力」による根拠のない謎の安心感や信頼感が大好きですので、面倒な「根拠」による比較検討はしない人がほとんどで、結局は知名度や認知度勝負になってしまいます。
 
CMがダメなら、店舗を増やして、ひたすら街に看板を増やして地道に接触を増やすとか…?
若者や親子連れがよく行くショッピングモールや家電量販店に店舗や取扱店を増やして、
接触を増やすと同時に、まずはドコモやauと並ぶ乗り換え候補先のキャリアとして認知してもらうのが大事だと思います。

このような看板に楽天モバイルが当たり前のように加わることができれば、徐々に「乗り換え候補先のキャリア」や「店舗の安心感」が醸成されていくのではないかと思います。(相当時間はかかるでしょうが)
 
comment image

y.h
  goko
2023年8月17日 7:38 PM

しかし現在はどこのキャリアも店舗は減少傾向のようです。
楽天も店舗数は減少傾向のようですし、TVCMもそうですが、借金が多い楽天には店舗やTVCMを以前のように増やすのは難しいかもしれません。

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/mca/1493795.html

goko
  y.h
2023年8月18日 12:32 AM

ネットでの手続きが一般層にも普及してきているので、今までのキャリアショップの販売代理店のビジネスモデルは成り立たなくなってきていますね。
撤退する会社も出てきているし、これからも減少傾向は変わらないと思います。

個人的には今まで異常だと思いますが、今でも機種変更や契約変更手続き、回線の乗り換えなどは店舗で行うものという認識が根強くありますからね。
 
楽天もお金がないので、CMも店舗増加も難しいでしょうね。
とにかくコスト削減して収支を改善しないと首が回らなくなる状況なので…。

そうなると、「店舗はなくてもいいかな」(店舗の安心感は不要)と感じている割合が多そうな若者狙いですかね…?
ただ、キャリア組の乗り換えを狙うとなるとやはり店舗は必須のような…。
 
オンライン専用プランのahamo、povo、LINEMOなら店舗でのサポートはなしなので、そこからの乗り換えが狙い目ではありそうですが、これらのプランって既にキャリアに比べて安くて価格的にメリットを打ち出しづらい。
いかにして効果的に「無制限」をアピールして、日々ギガ死を気にして利用している層に訴求するか、ですかね。

うひまん
うひまん
2020年12月24日 2:06 PM

いつもお世話になっています。管理人さんに素朴な質問があります。

この度、2年半使ったBIGLOBE(タイプA)をやめ、楽天モバイルにMNPしました(機種は、HUAWEI P20Liteから、RAKUTEN HANDに変更)。

さて、家ではWiFi(WiMAX2+)を使いますが、外に出ると、BIGLOBEのときはギガの消費が早く、月3GB契約ではとても間に合わないので、コンビニなどの無料WiFiを利用する時以外は、動画(Youtube中心)は使わずに我慢しておりました。その時は、「もし潤沢にギガ使ったらえらい高いんだろうな。それなら使わないでおこう」と思っていたものです。

ところが、今般、楽天UN-LIMITに変えたところ、外の、楽天エリア以外のところでも、サクサク動画が見れます。車通勤ですので、車の中でYoutubeの動画をなめらかに再生し続けることができることに、正直いって驚きました。なぜなら、それでもたいしてギガの消費はしていないからです!

本記事に「格安SIMだと通信速度が遅くなる」という項目がありますが、ひょっとして、格安SIMだとMNOに比べて、かなり通信品質が落ちるという事実があるのではないでしょうか。機種も会社も違ってうまく比較できないため、率直なところを教えて頂きたいと思います。

今更なんですが、最初のスマホから格安SIMにして、必要以上に自分や家族に我慢を強いていたのではないかと、若干後悔の念が湧いてきたものですから。

ポッポ
ポッポ
  うひまん
2020年12月24日 7:39 PM

楽天はauローミングで5GBを使い切っても最大1Mbpsの速度がでるとなっていますが、他の格安SIM会社は300kbpsだったりします。また楽天のauローミングはauのプラチナバンドを使えないので地下で切れたりしますがドコモの電波を使っている格安SIMはほとんどの地点で切れません。
 格安SIM会社は取引先のMNOからある程度まとまった帯域を買い取ってそれを利用者に小分けで使ってもらってその分利用料金を安くしていますから、回線速度は犠牲になっています。通話品質にさほど違いは無さそうです。
 格安SIM会社に何を求めるかに依りますが、今までコスト軽減を求めていたのならば格安SIMで良いでしょうし、回線速度を求めていたのならば格安SIMではなくドコモなどのMNOにするまでです。
 今回ahamoなど安くても(自称)MNOと同一品質というプランが出て来たので、見直すには良い機会かと思います。

うひまん
うひまん
  ポッポ
2020年12月25日 10:24 AM

返信ありがとうございます。

すいません、実は、当地は楽天エリア未カバーの地だったはずなのに(11月までは確かに。予定でも21年春にカバーと)、今月には既に楽天エリアになっていたのに気づきませんでした。

これなら“使い放題”ですので、楽天UN-LIMITのまさに売りとしている部分であり、スムーズなのは当たり前ですね。

私の勘違いに基づく質問でした。申し訳ありません。

・・・ただ、当初疑問に感じたのが、「MNOとMVNOでは、回線品質がそれほど違うのか」ということであるとわかりましたので、「回線速度は犠牲になっています」というご教示で理解できました。ありがとうございます。

実際、BIGLOBEでは毎月1,600~1,800円ほどでしたので、楽天で(1年間無料は別として)月3,278円(税込)であれば、このくらいの速度差がなければ割に合わない気がします。

もっとも、通話料金をだいぶ我慢していた点がありますので、それ込みだと、やはり楽天の方かなと、今のところ判断しております。

いずれ、ありがとうございました。

nikunamban
nikunamban
  うひまん
2020年12月25日 5:31 AM

通勤の車中(おそらく運転中)で、スマホの動画を見るのは、違法行為です。

たろう
たろう
2020年10月19日 2:56 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

うちの親がそうなのですが、高いと言いつつ未だに3大キャリアのままの人は、「安く契約できます!」の謳い文句に不信感を抱いてしまった人が多いんじゃないかなーと思ってます。

格安SIMが普及する前の、大手キャリアしかほぼ選択肢が無かった時代、
安くなりますのチラシを信じて店頭に行ったら、説明されたプラン内容が複雑すぎて、結局わけわからず契約を微妙に変更し、しかも料金はほぼ変わらず…みたいな。
若者の方がプランを理解てきるかなと母に付き添っていきましたけど私もチンプンカンプン…(最近はだいぶプランも分かりやすくなりましたし、このサイトのように分かりやすく解説してくれる場も出来て悩まなくなりましたが)

そんな事を数回経験して、スマホ販売業界に対して「結局安くなると言いつつ安くならない」と辟易してしまった人が多いんじゃないかなと思います。格安SIMの宣伝とかを見ても、どうせ謳い文句の値段にはならないんだろという視線で…

家族や私がワイモバイル・UQモバイル等で契約し、スマホなのに3000円前後である明細を見て、「ホントにスマホでも安くなるようになったんだ」と
やっと母も考えを改めたのですが、
こういう「どうせ安くならない」というイメージを作り出してしまったところも、3大キャリアの大罪だと言えるんじゃないかなと思っています。

Montee
Montee
2020年5月23日 9:02 PM

I order unlimited plan at 18/5/2020 with oppo A 5 then I recieved mobile phone on 20 /5 2020 but I can’t recieve sim until today .i call many times to Rakuten inc but they can’t pick the call . How can I contact them. Anybody help me

やま
やま
2019年10月29日 10:09 PM

類似のカスサイトがSEO対策で
格安simメリットデメリットの検索ワードで
上位にくるのは多少腹立たしいです。
ここはずいぶん参考にさせていただき助かりました。
2、3年前が情報も不完全で一番業者選択に悩む時期でした。
ありがとうございます。

「格安SIMのデメリット詳細!格安スマホはやめとけは本当か使って評価」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント