y.u mobile(ワイユーモバイル)のデメリット11個とメリット12個を徹底解説&料金プランと総合評価

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (12) / 関連:SIM総合評価(33)

y.u mobile(ワイユーモバイル)は、U-NEXTとヤマダ電機の合弁会社が適用する格安SIMサービスです。

5GBのシングルプランと20GBのシェアプランを提供しています。

yumobileのメリットは、通信速度が速い、13000円のキャッシュバック、余ったデータはずーと繰り越せる、データチャージが安い、無料の端末補償付き、20GBプランなら2人目が無料+月2,189円のU-Nextも無料+毎月1200円相当のポイント付きです。

他の格安SIMにはないユニークなメリットがたくさんあります。

yumobileのデメリットとメリット

yumobileのデメリットは、y.u mobileのメリットをうまく活かせない人だと月額料金が単純に高くなることです。

ざっくり結論を言うと、y.u mobileがおすすめの人は下記の3パターンです。

  1. 13000円のキャッシュバックをもらった後、無料の端末補償が不要なら他社へ乗り換える
  2. 13000円のキャッシュバックをもらった後、端末補償が必要で月5GBもちょうど良い場合はy.u mobileに留まる
  3. U-Next契約者で2人で契約する場合、y.u mobileが格安SIMでコスパ最高

ここではワイユーモバイルのスマホ料金を紹介した後に、ワイユーモバイルのデメリットとメリットを徹底解説します。ワイユーモバイルを検討してる場合に参考にしてみてください。

y.u mobileの公式サイト

格安SIMの管理人は2021年6月からyumobileを契約しています。

目次

※ 料金は全て税込価格

料金プランの詳細(スマホ用の格安プラン)

シングルシェアプラン
月額料金月1639円月4378円
データ量5GB20GB
速度
低速128kbps
繰越○ (余ったデータをずーと繰越可、上限100GB)
2回線目データSIMは+月330円、通話SIMは+月1100円無料
端末補償3万円までの修理代金が無料
U-Next電子書籍などが40%還元月2,189円のU-Nextが無料、毎月1200円相当のポイント還元、電子書籍などが40%還元
キャンペーン7ヶ月目に1万3000円のキャッシュバック

初月にもらえるデータ量はまるまる、初月の月額料金は日割りです。

※ シングル⇔シェア間のプラン変更可

  • 通話料金(国内通話)
  • y.uでんわ:30秒11円
  • 10分かけ放題:月858円、1回10分超過後は30秒11円
  • 24時間かけ放題:月2970円

その他にかかる費用や違約金

  • 登録事務手数料:3300円/枚
  • SIM発行手数料:440円/枚
  • 違約金:いつ解約しても違約金なし、最低利用期間なし、MNP転出手数料無料
  • データチャージ:1GB330円、10GB1650円 (有効期限なし、上限100GB)

料金の詳細 → y.u mobileの公式サイト

その他の利用条件

y.u mobileはドコモ回線の格安SIMです。テザリングもできます。

データ量を使い切ると128kbpsに制限されます。データ量がある場合、途中で低速に切り替えて使うことはできません。

データ通信専用の料金プラン

データ通信専用プランは、主にモバイルルータまたはセルラー版のiPadで使うためのプランです。

シングルシェアプラン
月額料金月990円月3608円
データ量5GB20GB
繰越○ (余ったデータをずーと繰越可、上限100GB)
2回線目データSIMは+月330円、通話SIMは+月1100円無料
端末補償なし
U-Next電子書籍などが40%還元月2,189円のU-Nextが無料、毎月1200円相当のポイント還元、電子書籍などが40%還元
キャンペーンなし

※ SMS機能は+月132円
※ データ専用プランは携帯電話番号を使った通話はできません

ここでは主にスマホ用の格安プラン、音声通話SIMを基準にデメリットとメリットを徹底解説します。

y.u mobileのデメリットの詳細

y.u mobileを契約して実際に使ってみて、普通の人がyumobileを使う場合で考えうるデメリットを徹底解説します。

デメリット① 選べるデータ量が5GBと20GBだけ

yumobileの1番目のデメリットは選べるデータ量が5GBと20GBしかないことです。

ただし、yumobileなら余ったデータ量をずーと繰り越せて、チャージは10GBで1650円と格安なので、実際には月5GB以上なら柔軟に無駄なくデータを使えます。

デメリット② 他の格安SIMと比べると料金が高い

yumobileの2番目のデメリットは、他の格安SIMと比べて料金が高いことです。

データ量y.u mobileIIJmioOCNモバイルONE
1GB—-—-月770円
2GB—-月858円—-
3GB—-—-月990円
4GB—-月1078円—-
5GB月1639円—-
6GB月1804円—-月1320円
8GB月2134円月1518円—-
10GB月2464円—-月1760円
15GB月3289円月1848円—-
20GB月4378円月2068円—-

※ y.u mobileの6GB〜15GBは1GBあたり165円でチャージが前提

一見するとy.u mobileの料金は高いですが、y.u mobileはいろんな特典が付いてきます。

y.u mobileのほうが速度が速く、余ったデータをずーと繰り越せて、端末補償が無料、7ヶ月目に1万3000円のキャッシュバックがもらえて、20GBプランは2回線目が無料で月2189円のU-Nextが無料で使えて毎月1200円相当のポイント還元がもらえます。

これらの特典をうまく活かせれば、y.u mobileはかなり割安になります。

デメリット③ 混雑時にYouTubeの速度制限をしている

y.u mobileはスピテスアプリで数十Mbps出ようと、朝8時と夕方17時と18時はYouTubeを再生すると速度が1Mbpsに制限、昼12時だと0.5Mbpsに制限しています。スピテスは速いのにYouTubeの画質が荒くなったりします。

公式サイトの記載は優良誤認では?

y.u mobileの公式サイト:y.u mobileも格安SIMなのに安定した速度なのはどうして?

一部抜粋
> ピークタイムの時間帯には速度が1Mbpsを下回るMVNOもあり、動画の視聴はもちろん、通常の検索にも不便を感じるといった意見も聞かれます。(y.u mobileは) 遅くなる時間帯であっても、30Mbps程度の速度を維持。空いている時間帯にはその速度が100Mbpsにもなり、ハイビジョンの映像を観ることも可能な速度に。どの時間帯でも快適にインターネットが利用できる速度をキープできているのがy.u mobileの強みです

仮に30Mbpsを維持している場合、平日昼12時30分にYouTubeを1080pで再生してみると良いです。ちゃんと30Mbps出ていれば、1080pの画質でも余裕で再生できます。

実際私が契約しているy.u mobileだと、平日昼12時30分にYouTubeを1080pで再生しようとすると止まりまくって、360pでも再生途中で止まることがあり、240pなら安定して見れる程度です。

y.u mobileのリアルタイム速度

格安SIMの管理人はy.u mobileの速度を2021年6月20日から計測しています。

通常の速度計測に加えて、YouTube再生時の速度、Webサイトの読み込み速度なども計測しているので、実際の使い勝手の参考にしてみてください。

y.u mobileの速度 (リアルタイム)

YouTube以外の動画も速度制限している?

制限している可能性は高いと思いますが、そのうちU-Nextくらいはチェックしてみようと思います。

デメリット④ データ残量をアプリで確認できない

y.u mobileはデータ残量を確認するアプリがないので、マイページにアクセスして確認する必要があります。

デメリット⑤ 2回線を同時に申し込めない。手数料がそれぞれでかかる

シェアプランなら2回線目は月額料金無料で追加できますが、2回線目も登録事務手数料3300円とSIM発行手数料440円が必要です。

1回線目を申し込んでSIMカードが届いた後に、2回線目を申し込めます。同時に申し込むことはできません。

デメリット⑥ スマホを販売していない

y.u mobileではスマホを販売していません。SIMのみを提供しています。

新しいスマホに機種変したくなったら、アップルストアでiPhoneを買ったり、Androidスマホなら格安スマホのおすすめ機種ランキングを参考に、Amazonや家電量販店、ネットショップでスマホ本体のみを購入すれば、y.u mobileで使えます。

デメリット⑦ 専用の電話アプリを使う必要がある

ワイユーモバイルで通常の電話アプリで電話をすると30秒22円という高額な通話料金がかかってしまいます。

ワイユーモバイルで安く電話をするには「y.uでんわ」というアプリを使う必要があります。

y.uでんわを使えば30秒11円で電話をかけられます。10分かけ放題は月858円です。

推定2〜3%くらいの人が「y.uでんわ」で電話をせずに、高額な電話料金が請求されることがあるので注意してください。

デメリット⑧ 契約時に妙な審査基準がある

y.u mobileを契約するときに審査があります。その審査に落ちると契約できません。

y.u mobileの場合、新規契約の場合で連絡先電話番号を070で始まる番号にすると審査に落ちます。

【y.u mobile】審査不備内容の確認・修正のご案内
ご登録いただいた連絡先電話番号では弊社の定める審査基準を満たすことができませんでした。連絡先電話番号を、現在ご登録の番号以外のお電話番号へ修正して、再度お申込みをお願いいたします。

他の人も070だと審査に落ちて、090だと審査に通ったという情報提供があります。格安SIMの管理人は070で申し込んで、審査に落とされて固定電話番号に変更したら審査に通りました。

他にはスキャナーなどで本人確認書類をスキャンしてると審査に落とされるので注意してください。

デメリット⑨ 今のキャリアメールが使えなくなる

au、ドコモ、ソフトバンクユーザがy.u mobileに乗り換えると、今のキャリアメールが使えなくなるというデメリットがあります。

y.u mobileだけのデメリットではなく、他社のスマホの格安プランを選ぶ場合でも、今のキャリアメールは使えなくなります。

Gmailなどのフリーメールに変更すれば良いだけですが、中にはなぜかキャリアメールに固執する人もいるので、その場合は高い料金プランのままでいる必要があります・・。

キャリメールからフリーメールにするデメリット

キャリアメールが使えなくなる!フリーメールのデメリットとメリットを徹底解説

デメリット⑩ 電話での問い合わせができない

ほとんどの格安SIMは電話やチャットやメールなど、複数の方法で問い合わせに対応していますが、y.u mobileの問い合わせはメールのみです。

y.u mobile:お問い合わせ

問い合わせしても24時間たっても返信がなかったりします。。返信は2日くらいかかると思っておいたほうが良いです。

デメリット⑪ 対面サポートがほとんどない

最後に考えられるワイユーモバイルのデメリットは、ヤマダ電機とベスト電器で申し込み手続きをサポートしてくれるくらいで、それ以降の対面サポートがないことです。

本当に対面サポートが必要?

検索すればほとんどの場合で答えが載っています。もしスマホが壊れた時は、Amazonや家電量販店、アップルストアでスマホ本体のみ買えば良いだけです。

毎年大手キャリアショップで、何かしらのサポートをしてもらっている人の場合は、今まで通りサポート代込みの割高な料金を支払うことをおすすめします。

自分で調べることができる人にy.u mobileなどの格安プランがおすすめです。

y.u mobileのメリットの詳細

メリット① 1万3000円のキャッシュバックがもらえる

y.u moibleの13000円キャッシュバック

y.u mobileの最大のメリットは、利用開始月の7ヶ月目に13,000円のキャッシュバックがもらえることです(データ通信専用SIMは対象外)

ワイユーモバイルのキャッシュバックの受け取り手続き

y.u mobileを申し込んだときに入力したメールアドレスに、案内メールが届きます。その案内メールにしたがって2週間以内にキャッシュバックの受け取りて続きをすれば、7ヶ月目の月末にキャッシュバックが振り込まれます。

キャッシュバックの詳細と申し込み → y.u mobile

例えばシングルプラン(5GB)の場合・・・

事務手数料3300円+SIM発行手数料440円+月1639円x7ヶ月ー13,000円キャッシュバック = 2,213円

月5GBのシングルプランなら7ヶ月間で合計で実質2,213円で使えます。月当たり316円は超格安です。

メリット② 速度が速い

y.u mobileは混雑時に動画の速度制限をしていますが、それ以外は快適に使える速度を維持しています。

平日昼でも高画質な動画を楽しみたい場合は、UQモバイル、ワイモバイル、ahamo、LINEMO、povoがおすすめですが、それ以外だとy.u mobileの速度で困ることは早々ないです。

y.u mobile等の速度結果を下記のサイトでリアルタイムで公開しているので参考にしてみてください。

y.u mobileの速度 (リアルタイム)

※ 使うスマホによっては、たまに長い遅延が発生する場合があります。

メリット③ 余ったデータをずーと繰り越せる(上限100GB)

y.u mobileなら余ったデータを上限100GBまでならずーと繰り越せます。

他社の多くの格安SIMは、余ったデータ量を翌月に繰り越せますが、繰り越せるは契約データ量までです。例えば5GBプランを契約していて、月末に7GB余っていた場合、翌月に繰り越せるのは5GBだけです。2GBは失効します。

y.u mobileならデータ量の残高が100GBになるまでずーと繰り越せます。

メリット④ チャージが安い、10GBで1650円

y.u mobileはデータを使い切った場合のチャージ料金も安いです。

  • 1GBチャージ:330円
  • 10GBチャージ:1650円

1GBは少し高いですが、10GBは安いです。チャージしたデータ量もずーと繰り越せるので、10GBをチャージするのがおすすめです。ポイントでチャージすることも出来ます。

メリット⑤ 端末補償が無料(上限3万円)

y.u mobileなら年間3万円までのスマホの修理代金を補償してくれます。

iPhone 12だと画面の修理だけで33,440円かかりますが、y.u mobileの音声通話SIMを使っていれば、端末補償でほとんどの修理代金をカバーしてくれます。

修理不能な場合で新しいスマホを購入する場合は、端末購入費用の25%もしくは7,500円のいずれか低い方を

y.u mobileは他社の格安SIMと比べて月額料金が少し高めですが、無料の端末補償(月250円くらいの価値)を考慮すると平均的な料金です。

メリット⑥ 20GBプランなら追加料金無しで2人で使える

y.u mobileのシェアプラン(20GB)なら二人目が無料で使えます。

シェアプラン(20GB)
・1人:月4378円
・2人:月4378円
・3人:月5478円

3人目以降は一人増えるごとに月1100円加算されます。IIJmioなら月1078円で4GB、OCNモバイルONEなら月770円で1GBで月990円で3GBです。

y.u mobileで契約するのは二人までにして、3人目以降はIIJmioやOCNモバイルONEを契約するのがおすすめです。

メリット⑦ 20GBプランなら月2,189円のU-Nextが4人まで無料で見れる

y.u mobileのシェアプラン(20GB)なら月2,189円のU-Nextが4人まで無料で見れます。

シェアプランは月4,378円ですが、U-Nextを契約している人なら月2,189円を支払わなくてよくなるので、シェアプランの料金は実質2,189円です。

U-Nextを契約している人はy.u mobileを検討することをおすすめします。特にシェアプランを2人で使う場合は、y.u mobileはコスパ最高です。

メリット⑧ 20GBプランなら1200円相当のポイントが毎月もらえる

20GBプランなら毎月1200円相当のポイントがもらえます。

ポイントはU-Nextで電子書籍や有料動画の購入に使うこともできますが、y.u mobileのデータチャージに使うことも出来ます。

ポイントの有効期限は3ヶ月なので、1650ポイント以上になったら10GBチャージにに使うのがおすすめです。

月1200円のポイントは約7GBのデータチャージに相当するので、シェアプランは実質月27GBになります。

メリット⑨ 電子書籍などが40%ポイント還元(実質29%還元)

y.u mobileならU-Nextで電子書籍などが40%ポイント還元で買うことが出来ます。

もらったポイントを使う場合は、そのポイントでの消費はポイント還元対象外なので、実質29%還元になります。

1000円使って1400円相当の電子書籍が買える
→ (1-(1000/1400))x100=29%還元

メリット⑩ 初期設定マニュアルがわかりやすく、SIM取り出しピンも付属

y.u mobileを契約すると、しっかりとした初期設定マニュアルと、ちゃんとした作りのSIM取り出しピンが届きます。

他社の格安SIMだと、薄っぺらい紙が送られてくることが多いですが、y.u mobileならわかりやすいマニュアルとSIM取り出しピンも同封してくれます。

※ SIM取り出しピンを同封しているのは、y.u mobileだけだと思います

メリット⑪ 人口カバー率99%以上なのでどこでも使える

ワイユーモバイルはドコモの電波を使っているので、人口カバー率は99%以上です。ドコモのスマホが使える場所ならyumobileでも使えます。

メリット⑫ シェアプランのメリットのまとめ

シェアプラン(20GB)のメリットの内訳

  • 月2,189円のU-Nextが4人まで無料
  • 毎月1,200円相当のポイントがもらえる(月7GBのデータチャージに相当)
  • 上限3万円の端末補償が無料(月250円の価値)
  • 速度が速い(ただし混雑時は動画は速度度制限)
  • 2人目のy.u mobileの月額料金が無料

シェアプランは月4,378円しますが、U-Next加入者なら月2,189円、端末補償の価値を月250円とすると、実質月1,939円です。

月27GBを2人で使えるので、一人当たり約970円で月13.5GB使える・・。ついでに13,000円のキャッシュバックももらえます。

シェアプランは一見すると料金は高いですが、うまく利用できる場合は、すっごくお得に使える格安SIMになります。

総合評価:U-Next加入者が2人で使うとコスパ最高

y.u mobileがおすすめの人

シングルプラン(5GB)
→ 13000円のキャッシュバックをもらった後、無料の端末補償が不要な場合は、さっさと他社へ乗り換える
→ 13000円のキャッシュバックをもらった後でも、端末補償が必要な人で月5GBがちょうど良い人はそのままy.u mobile残留

シェアプラン(20GB)
→ U-Next契約者で2人で契約する場合、y.u mobileがコスパ最高プラン

基本的にこの3つのパターンの場合に、y.u mobileを契約するのがおすすめです。

申し込みはこちら → y.u mobileの公式サイト

今のスマホやiPhoneは使える?

ドコモのiPhoneやAndroidスマホなら、そのままでy.u mobileで使えます。

ソフトバンクとauのiPhoneの場合は、SIMロックを解除するとy.u mobileで使えます。

SIMフリーの格安スマホはそのままでy.u mobileで使えます。

y.u mobileで使わないほうが良いのは、auとソフトバンクのAndroidスマホくらいです。auとソフトバンクのAndroidスマホをy.u mobileで使う場合は、電波が悪くなる可能性があるので注意してください。

申し込むのに必要なもの

yumobileの申し込むのに必要なもの

  • 本人確認書類:運転免許証、無い場合は保険証と住民票
  • 本人名義のクレジットカード
  • 今の電話番号をそのままで使いたい場合はMNP予約番号

スマホやタブレット、ガラケー、デジカメ等で本人確認書類の写真を撮っておきます。

申し込みはこちら → y.u mobileの公式サイト

マイナンバーカードは本人確認書類として使えない

他の格安SIMだと、マイナンバーカードを本人確認書類として受け付けているところが多いですが、y.u mobileはマイナンバーカードは本人確認書類として扱っていません。

保険証を使う場合はマスキングが必須

保険証を使う場合は、被保険者記号・番号・QRコードにマスキングしてアップロードする必要があります。

マスキング:紙やテープで該当箇所を隠す、または画像加工アプリで該当箇所を塗りつぶす

スキャナーを使ってはいけない

本人書類はスマホで写真を取る必要があります。スキャナーを使うと、y.u mobileが原本と確認出来ないため審査対象外になります。

連絡先を070の番号にすると審査基準を満たさないため審査で落ちるかも

y.u mobileを申し込むときに、連絡先の電話番号を入力する箇所がありますが、連絡先に070の電話番号を入力すると、新規契約の場合は審査基準に満たないため契約不可になります。

他社からの乗り換えなら070でも大丈夫かもしれません。また090なら大丈夫だったという情報提供もあります。

最終更新日 2021年6月23日 / 作成日 2021年6月23日 / 作成者 格安SIMの管理人
5 4
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
12 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
古参
古参
2021年6月28日 1:59 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

楽天アンリミットの1年無料が終了する少し前に、1年分(22,500円)のキャッシュバックにつられて契約しました。データはy.u、通話とSMSは楽天のDSDVで運用しています。

電波状況に関しては微妙にy.u(=ドコモ)のほうが楽天(auローミング含む)よりも良いですが大差はない感じです。

初月無料だったので初月はシェアプランで20GBを獲得し、翌月からシングルプランにしていますが自分の利用状況だとデータは1年は枯渇しないで済みそうです。

そんなわけで1年間は満足して使えそうですが、キャッシュバック受け取った後は他に移ると思います。

kemuri
kemuri
2021年6月25日 1:28 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

一年前にCBに釣られて契約しました。使い始め当初は常に速度早かったですが、今は、いくらか読み込み遅いなと感じることが時々あります(主観的ですが、どうしようもないレベルではないです)。細かく検証していないので、時間帯、利用アプリ、はたまた使用端末の問題なのかわかりませんが。契約者増えてきたのかなと思いながら使っております。

null
null
2021年6月25日 12:35 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

1年前に楽天とy.u mobileを契約しました。
(当時はCB金額が23,500円で、1年分の月額料金よりもCBが多かった。)
現在、楽天は1GB以内なら無料で利用出来ますし、y.u mobileは40GB程度繰り越しになっていたので、データ利用を楽天からy.uに切り替えて、データ残量が無くなったら他社に切り替えようかと思ってます。

かのーぷす
かのーぷす
2021年6月24日 1:52 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

楽天と併用していたので25Gたまりました。

y.u mobileは、反応が速いので、感動しました。
uqより速い気がします。パケロスのせいかな?
楽天の時は、クリックしても反応しないことが多く、雲泥の差です。

動画を高画質で見たりしないので、デメリットに気づかなかったです。
キャッシュバックが楽しみです。

ぼくじゅ
ぼくじゅ
2021年6月24日 11:13 AM

y.u mobileをメインにしてシェアプランを使ってます
ギガが永久不滅なのは無理にギガを消費する必要が無く、本当に無駄なく使えます。
他社のSIMでもパケットギフトみたいな事をすれば出来るのかもしれませんが、いちいち残を確認したりしなくても管理が楽です
私の使い方だと、いつも数十ギガのパケットがあります
YouTubeを観る時、時々ストレスを感じますが、その他の動画サイトはサクサクです

ふじわいやまねん
ふじわいやまねん
2021年6月24日 12:34 AM

070が審査基準に満たないなんて、
なんとも不可解ですなぁ。。

「y.u mobile(ワイユーモバイル)のデメリット11個とメリット12個を徹底解説&料金プランと総合評価」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
コメント