YouTubeでおすすめの格安SIM5選!YouTubeのデータ量と必要な速度と画質設定

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (9) / 関連:お役立ち情報(43)

格安SIMでデータを大量に使うのは動画の視聴です。動画を2,3時間見るだけでもデータを1GB消費します。

ここではYouTubeに必要な速度、消費するデータ量、快適にきれいな画質で見るための設定を説明した後に、YouTube向けのおすすめの格安SIMをランキングで紹介します。

YouTubeでおすすめの格安SIM

YouTubeに最適な格安SIMは下記の5つです。

  • mineo:高画質で月990円から
  • 楽天モバイル:最高画質で月3278円
  • UQモバイル:高画質で月2090円から
  • ahamo大盛り:100GBで月4950円
  • BIGLOBEモバイル:普通画質で月1386円

できるだけ安く快適にYouTubeを見れる格安SIMを選んでいるので、YouTubeをたくさん見る場合に参考にしてみてください。

YouTubeの画質の比較

Youtubeの画質は144p、240p、360p、480p、720p(HD)、1080p(HD)があります。

数字が大きくなるほど高画質になり、より多くのデータを消費して、より速い速度が必要になります。

画質の比較用

144p、240p、360p、480p、720p(HD)、1080p(HD)の画質の差

144pは最低画質。動画を見るレベルではありません。聞くだけのレベルです。音質はそんなに悪くないので、聞く分には問題ありません。144pの画質のオリジナル画像

240pは低画質。144pよりもだいぶマシです。楽しんで見るには少し厳しいです。240pの画質のオリジナル画像

360pはスマホで見る場合の普通画質。スマホで見る場合、普通に楽しんで見れるレベルです。スマホの縦向きだと十分な画質、横向きだと少し荒いかなくらいは感じします。画面の大きなタブレットだと少し厳しいです。360pの画質の画像

480pはスマホで見る場合の高画質。スマホで綺麗な映像で楽しめます。画面の大きなタブレットでは普通画質、パソコンだと少し画質が悪くなります。480pの画質のオリジナル画像

720pは画面の小さなスマホでは480pとの差がよくわからなくなります。画面の大きなタブレットで見る場合でも綺麗な画質で、パソコンなどで見る場合に普通画質です。720pの画質のオリジナル画像

1080pはスマホでは高画質過ぎて意味がないです。画面の大きなタブレットで見る場合でも720pとの差がよくわからなくなります。パソコンで見る場合でも綺麗な画質です。1080pの画質のオリジナル画像

YouTubeの画質と消費するデータ量と必要な通信速度

YouTubeを高画質に設定するほど、より多くのデータを消費します。高画質になるほど、より速い速度が必要です。

高画質すぎると格安SIM程度の速度では動画が途中で止まってしまう場合があります。ただ、そんな高画質に設定すると、データ消費がすごいことになります。

画質必要な速度1時間で消費するデータ量
144p(最低画質)120kbps〜215kbps(平均180kbps)81MB/時間(1GBで12.6時間)
240p(低画質)235kbps〜350kbps(平均270kbps)122MB/時間(1GBで8.4時間)
360p(普通画質)330kbps〜680kbps(平均530kbps)239MB/時間(1GBで4.3時間)
480p(高画質)700kbps〜1.2Mbps(平均800kbps)360MB/時間(1GBで2.8時間)
720p(超高画質)1.4Mbps〜2.0Mbps(平均1.8Mbps)810MB/時間
1080p(最高画質)2.4Mbps〜3.8Mbps(平均3.0Mbps)1.4GB/時間

同じ画質でも、風景やバラエティ番組、ドラマ、アニメ、ホームビデオ、ユーチューバー動画などにより、消費するデータ量と必要になる通信速度が変わります。

動きがほとんどない風景動画が最もデータ量が少なく、アニメなどの圧縮しやすそうな配色の動画もそこそこデータ量が少なくなる傾向があります。

実は重要は動画の画質設定

YouTubeの動画を再生するごとに、144p〜1080pの画質に個別に設定できますが、個別に設定するのは面倒です。

下記の方法で、すべての動画に適用されるデフォルトのストリーミング品質を選択できます。

YouTubeアプリ → 設定 → 動画の画質設定
・自動(推奨):使用状況に応じて最適になるように調整
・高画質;データ使用量が多くなります
・データセーバー;画質が低くなります

自動(推奨)だと画質が低くなりがち?

機種や使い方によって変わると思いますが、「自動(推奨)」にすると、240pの低画質で再生され続けたり、高画質にならない場合があります。

「高画質」に設定すると、1080pの最高画質になって、ギガをどんどん消費したりします。ちょうど良い画質で再生するのは難しいです(動画ごとに画質を設定するのは面倒です・・)

※ iPhoneの場合は自動(推奨)にすると、360pで再生される事が多いです。Androidスマホだと240pが多い気が・・。

高画質設定でもギガが減らない格安SIMがある!

動画の画質設定を「自動(推奨)」ではなく、「高画質」にしたほうが良い格安SIMがいくつかあるので紹介します。

mineoのパケット放題Plus/マイそく

Android
・自動:240p〜480p
・高画質:360p〜720p (主に480p)

iPhone
・自動:360p〜480p
・高画質:480p

楽天モバイル

Android
・自動:360p〜1080p (主に360p)
・高画質:1080p

iPhone
・自動:240p〜360p
・高画質:縦向き720p、横向き1080p

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー

Android
・自動:240p
・高画質:240p〜360p (半々)

iPhone
・自動:360p
・高画質:360p

UQモバイルのプランMの節約モード

Android
・自動:240p〜360p (少しすると360pで再生)
・高画質:360p〜480p (少しすると480pで再生)

iPhone
・自動:360p
・高画質:480p (360pの場合はしばらくすると480pになる。一部動画は360pのまま)

mineoのパケット放題Plusとマイそく、楽天モバイル、BIGLOBEモバイルのエンタメフリー、UQモバイルのプランMの節約モードはギガを消費しないので、「自動(推奨)」よりも画質が良くなる「高画質」設定がおすすめです。

※ 楽天モバイルはギガを消費しますが、ギガを超たくさん使っても料金の上限が月3278円なので、最高画質でガンガン使っても良いと思います。

YouTube向けのおすすめの格安SIM

YouTubeを平均で毎日30分以上見そうな場合、YouTubeに特化した格安SIMがおすすめです。

YouTube向けのおすすめの格安SIMランキング

  • 1位:mineo
  • 2位:楽天モバイル
  • 3位:UQ mobile
  • 3位:ahamo大盛り
  • 4位:BIGLOBEモバイル
  • その他:WiMAX

1位:mineo、高画質で見放題

mineoデータ量繰越
月990円0GB (月〜金の昼12時台以外は1.5Mbps使い放題)
月1683円1GB (1.5Mbps使い放題)
月1958円10GB (1.5Mbps使い放題)

月990円のプランは低速1.5Mbps専用プランです。月〜金の昼12時台は最大32kbpsに制限されますが、それ以外の時間帯なら最大1.5Mbps使い放題です。

1GBと10GBのプランは、低速に切り替えることで、データ消費なしで最大1.5Mbpsが使い放題です。

3日間で10GBの制限がありますが、YouTubeを高画質で毎日5時間見ても制限に引っかかりません。

動画の画質設定:高画質
実際の動画の再生画質:480p〜720p(主に480p)

平日昼12時台だと混雑して画質が360pに低下する場合がありますが、それ以外の時間帯なら480p〜720pで楽しめます。できるだけ安く高画質でたくさん見たい場合、mineoがベストです。

パケット放題 Plusの詳細と申し込み → mineoの公式サイト

mineoのデメリットとメリット&料金プランの総まとめ

2位:楽天モバイル、最高画質で見放題

楽天モバイルの月額料金データ量繰越
月1078円3GB以下
月2178円3GB超〜20GB以下
月3278円20GB超〜無制限

楽天モバイルは、楽天回線エリアで楽天電波を掴んでいる場合、ギガを超たくさん使っても上限は月3278円です。

1日10GBの制限がありますが、1080pの最高画質で7時間見れます。1日10GBを超えても、3Mbpsで使えるので、速度制限中でも720p〜1080pで動画を楽しめます。

動画の画質設定:高画質
実際の動画の再生画質:1080p

最高画質のYouTubeを自由に気兼ねなく見たい場合におすすめです。

楽天モバイルの最新キャンペーンの総まとめ[2022年] UN-LIMIT VII対応版

楽天モバイルの2022年最新のキャンペーン情報を総まとめします。

楽天モバイルなら事務手数料無料、SIM/eSIMのみなら3,000ポイント、端末セットは最大24,000円相当おトクに買えます。

  • SIM/eSIMのみ:3,000pt
  • Androidスマホ:3,000pt+16,000円割引
  • iPhone:最大24,000pt

キャンペーン終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

詳細と申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルのデメリットとメリット&料金プランの総まとめ

3位:UQ mobile、高画質で見放題

UQモバイル月額料金データ量節約モード繰越
プランS月1628円 (自宅セット割で990円)3GB300kbps
プランM月2728円 (自宅セット割で2090円)15GB1Mbps

UQ mobileはアプリで節約モードをオンにすると、高速データ量を消費せずにプランSは300kbps、プランMは1Mbpsでネットが使えます。

節約モードのプランS
・動画の画質設定:高画質
・実際の動画の再生画質:240p

節約モードのプランM
・動画の画質設定:高画質
・実際の動画の再生画質:480p

動画の画質設定を高画質にして、節約モードをオンにし忘れたままYouTubeを再生すると1080pの最高画質で再生されてしまうので注意が必要です。

3日間で6GBの制限がありますが、6GBを超えた場合でも速度制限になった人は見たことがありません。

平日昼12時でも速度が低下しないので、平日昼でも快適に高画質で見たい場合は、UQモバイルのプランMがおすすめです。

UQモバイルのキャンペーンとキャッシュバックの詳細、最大1万3000円のキャッシュバック、または端末割引

UQモバイルを申し込むと、SIMまたはeSIMのみの場合は最大1万3000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。iPhoneや格安スマホとセットで申し込むとキャシュバックの代わりに割引価格で端末が買えます。

UQモバイルは速度が超速いので、いつでも快適にスマホが使えます。
UQモバイルのキャンペーンの詳細 / UQモバイルのスマホおすすめ端末ランキング【2022年最新】

UQ mobileの公式サイト(最大1万3000円キャッシュバック)

UQ mobileのデメリットとメリット&料金プランの総まとめ

3位:ahamo大盛り、100GBで月4950円

ahamo月額料金データ量繰越
通常月2970円20GB
大盛り月4950円100GB

100GBあれば720pの超高画質でも月120時間ほどYouTubeが見れますが、1080pの最高画質だと月70時間ほどになります。

動画の画質設定を高画質にすると、1080pで再生されてデータをかなり使ってしまうので、ahamoの場合は画質設定は「自動(推奨)」がおすすめです。

データを使い切っても1Mbpsで使い続けられます。1Mbpsは360p〜480pでYouTubeが止まらずに再生できる速度です。

ahamoの公式サイト

ahamoのデメリットとメリット&料金プランの総まとめ

4位:BIGLOBEモバイル、普通画質で見放題

BIGLOBEモバイル月額料金データ量繰越
音声通話SIM
+エンタメフリー
月1386円1GB
月1628円3GB
月2178円6GB

BIGLOBEモバイルは月308円のエンタメフリーオプションに加入すると、画質が360pに制限されますが、YouTubeがデータ消費なしに見放題になります。

※ 上記の月額料金はエンタメフリー込みの料金です

動画の画質設定:高画質
実際の動画の再生画質:360p

mineoは3日間10GB、楽天モバイルは1日10GBの制限がありますが、BIGLOBEモバイルのエンタメフリーには制限がありません。

スマホを横向きにしてYouTubeを見る場合は、360pの画質だと物足りないかもですが、縦向きで見る場合は360pで十分満足できます。

YouTubeの他にも、AbemaTV、U-NEXT、Spotify、radiko、Amazon Music、dマガジン等、その他多くのアプリもデータ消費なしに使えます。

BIGLOBEモバイルのデメリットとメリット

その他:WiMAX、楽天モバイルの電波が悪い人向け

楽天回線エリア内の人で、まだ楽天モバイルを試したことがない場合は、とりあえず先に楽天モバイルを試すことをおすすめします。

楽天モバイルのほうが料金が安く、使えるデータ量が多く、楽天モバイルならいつ解約しても違約金はありません。

楽天モバイルの電波が悪い人や楽天回線エリア外の人で、最高画質でYouTubeをたくさん見たい場合に検討するのがWiMAXです。

WiMAXとポケットWiFiのおすすめ比較ランキングとキャンペーン情報

おすすめではない:正体不明な〇〇WiFi

正体不明な〇〇WiFiはおすすめではありません・・。

無制限で使えると記載していて、実際に使えるデータ量を制限していたり、速度が不安定で遅い場合があります。よくわからない〇〇WiFiは避けたほうが無難です。

評判最悪:どんなときもWiFiを実際に契約して徹底解説

格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2600万人で約9000万ページビューになりました(2021年8月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2022年6月22日 / 作成日 2016年12月12日
5 4
この記事は参考になった/良かった
※注:口コミやコメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミ

購読する
通知する
guest
9 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
たろう
たろう
2021年6月13日 1:05 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

自分の場合は、スマホで一番使用時間が長いのがYoutube視聴です。
この記事にあるデータ通信速度と画質の関係について、概ねその通りですが、1つ注意点が。

広告です。動画の最初や途中、終わった直後に流れるやつ。
動画のロード中に広告ムービーのロードも加わるので、その瞬間、受信する動画が2倍になります。
つまり現実的には画質240pで節約モード(300kbps)では、広告が流れる前あたりになると微妙に止まります。
で、YouTubeの広告って長さ自体は普通5秒か15秒なんですけど、節約モードだと読み込みに時間を喰うので、さらに時間を取られます。
実質20秒台のロードがちまちま挟まるという中々なストレスがあるので、YouTube使う人ほど気をつけてください。逆にたまにしかYouTube使わないならそんな気にならないかも。

通常のwebページならUQはバースト機能が発動してくれるので優秀なんですが、動画だと、ずーっと300kbpsレベルの容量を受信してる途中で600kbpsの要求データ量に増えるって事になるので、冒頭の動画広告以外にはバーストが発動してくれないんですよね…(広告の読み込みが始まった瞬間にわざとプレーヤーの一時停止ボタン押して、8秒くらい待ってから一時停止解除するとバースト発動してくれるんですがそこまでするかは微妙ですし)

まあ、節約モードという機能だけでだいぶありがたいのでそこまで文句は言えませんね〜
UQの新プランMに変更すれば低速モードでも1Mbpsなので、プラス1000円のYouTube見放題オプションに月の高速通信容量12GBアップのオマケがついてくると考えて、それに変更するのもいいかと考えてます。
1Mbpsなら基本は画質480p、広告ロードでも止まりたくなければ360pならノンストップで見れると思うので。6インチくらいの機種ならともかく、5インチくらいのスマホの画面じゃ720pと480pの違いなんてほぼ分からないので(720p60fpsだと、ああ60fps出てるな〜ってなるけど)、480pが見れる低速1Mbpsも出せれば実質YouTube見放題モードと言っても過言でない気がする。

しげしげ
しげしげ
2021年4月18日 6:40 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

より快適に動画を観たいので、ご存知でしたら、実際の1Gbps時の速度を知りたいです。
(楽天、UQ、Ymobile、ahamo、povo)
勝手なイメージですが、au回線が早い気がします。

栗のこ
栗のこ
2020年4月1日 5:50 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

ルーターfs020wにbiglobe simを入れて、PCやスマホにwifiで飛ばしてyoutubeを見た場合は、カウントフリーの対象になるのでしょうか?
それが出来たら固定回線解約出来るかなーと思いまして。
本命はfujiwifi なのでしょうが、投資先が悪いニュースばかりのsbに不安があるので。

誤字?mineoの(ゆずるね)ですよね?

栗のこ
栗のこ
  格安SIMの管理人
2020年4月3日 1:07 AM

ありがとうございます。
契約を検討します。
他サイトが書けない、各社のデメリットもきちんと記事にされていて、とても信頼出来るサイトですね。今後も楽しみにしています。

棚ぼた戦車
棚ぼた戦車
2019年11月9日 1:38 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

 動画見ていると通信量が気になるので、いつも正確なこのページを参考にさせて頂いています!
 YouTubeは1080pでフルHD相当だと思いますが、その解像度に対してデータ消費量がとても少ないですよね。何か優れた圧送技術で送信しているのでしょうか。
 最近契約したNHKオンデマンドは、高画質設定を選んでも、1280×780のテレビで少し荒くなってしまいます。HDに満たない解像度にも関わらず平均4Mbpsを消費するので、とても古典的な技術で送信しているのでしょうか。。技術的な事にはあまり予算を割きたくないんでしょうね。

「YouTubeでおすすめの格安SIM5選!YouTubeのデータ量と必要な速度と画質設定」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント