povo2.0のデメリット15個とメリット13個を徹底解説&料金プランと総合評価

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (83) / 関連:au更新順(7) | povo更新順(9) | SIM総合評価(33)

auのpovo2.0(ポヴォ)のデメリットとメリットを徹底解説します。

povo 1.0は2021年3月開始のauのプランです。月2728円で20GB使えて、20GBを使い切っても1Mbpsで使い放題、速度はauと同じで快適に扱えます。

povo 1.0は2021年9月29日に新規受付を終了して、同じ日に新しく始まったのがpovo 2.0です。

povo2.0(ポヴォ)のデメリットとメリット

povo2.0は基本料金0円です。

そのままだと速度が128kbpsですが、自宅にWiFiある人で外ではスマホをほぼ使わない人、または長期間海外に行く人は安くスマホを維持できます。

3GB990円(有効期限30日間)、150GB12,980円(有効期限180日間)等のデータチャージをすれば、高速データ通信で快適にネットが使えます。

150GB12,980円は月当たりにすると月25GBが月2,163円で使える計算にあります。ahamoやLINEMOの20GBプランと比べても割安です。

povo 2.0のデメリットは、一般的なスマホの料金プランとは異なるので、わかりにくいことです。

理解できればpovo 2.0は安いことに気づくと思いますが、なんだかよくわからないからやめておこう・・みたいな人が結構たくさんいるのでは・・。

povo 2.0の公式サイト

ここではpovo 2.0のデメリットとメリットをスゴく詳しく解説します。povo 2.0の契約を検討してる人は参考にしてみてください。

※ 下記の内容は全てpovo2.0です。povoとしか書いていない場合も、povo2.0を指します。

目次

※ 料金は全て税込価格

povo2.0の料金プラン

povo2.0料金有効期限月平均
基本料金0円
1GB390円7日間
3GB990円30日間月3GBが月990円
20GB2,700円30日間月20GBが月2,700円
60GB6,490円90日間月20GBが月2,163円
150GB12,980円180日間月25GBが月2,163円
データ使い放題330円24時間
DAZN使い放題760円7日間
smash.使い放題220円24時間

テザリング対応

契約事務手数料:無料 (2回線目以降は3,300円、ただし当面の間は2回線目以降も無料)
違約金:2年縛りや解約金なし

SIMカードの再発行と変更手数料:2,000円 (※ 当面の間は無料)
eSIMの再発行と変更手数料:400円 (※ 当面の間は無料)

  • 通話料金(国内通話)
  • 30秒22円
  • 5分間かけ放題:月550円
  • 無制限の通話かけ放題:月1650円

povo 2.0のデメリットの詳細

デメリット① わかりにくい

povo 2.0の最大のデメリットは、一般的な料金プランとは異なるのでわかりにくいことです。

普通の格安SIMは契約時にデータ量を決めるだけです。あとは毎月1日に所定のデータ量が追加されます。

povo 2.0の場合は、データを自分でチャージ(トッピング)する必要があります。チャージしたデータ量は、使い切るか所定の有効期限を過ぎたら無くなります。

デメリット② データを使い切ると128kbpsの超低速

povo 2.0は基本料金が0円ですが、基本料金のままだと速度が128kbpsの超低速です。

トッピングでデータをチャージして使い切ったり、有効期限切れになると128kbpsに制限されます。

自宅にWiFiがある場合は、自宅なら128kbpsに制限されてもWiFiが使えるので問題ないですが、WiFiなしに128kbpsで使うのは無謀です。

デメリット③ 一定間隔でトッピング(データチャージ)が必要で面倒かも

povo 2.0はトッピングでデータをチャージしても、有効期限が切れると再び自分でチャージする必要があります。

毎回自分でチャージするのは若干面倒です。

※ もしかしたら有効期限が切れたら自動的にチャージしてくれる設定があるのかもしれません

かけ放題は自動更新できる

5分かけ放題や24時間かけ放題もトッピングですが、通話トッピングの場合は自動更新になるので、有効期限が切れて電話代が突然高くなることはありません。

デメリット④ 180日間以上有料トッピングを購入しないと、利用停止のち契約解除

povo 2.0は基本料金が0円ですが、最後の有料トッピングの有効期限の翌日(有料トッピングのご購入がない場合、povo2.0のSIMを有効化した日)から180日の間、有料トッピングのご購入がない場合、順次利用停止になります、

そして利用停止から30日が経過すると契約解除になってしまいます。

povoの公式サイト:povo2.0ご利用にあたっての確認事項 ← ここに記載があります

一番安い方法だと、220円のsmash使い放題を180日に1回トッピングしてあげれば回線を維持できます。

※ 有料トッピングなしでも、期間内に通話料やSMSの利用料が660円を超えている場合は利用停止の対象外

デメリット⑤ 利用停止後の復帰方法が不明

180日以上有料トッピングを購入しないと、povo2.0は利用停止になります。

利用停止になると128kbpsの低速や電話も使えなくなります。

povo2.0のチャットに問い合わせた所、利用停止になったら別端末にpovo2.0アプリをインストールして、そこから復帰する必要があると言う意味不明な回答をしてきました。

問い合わせ中:「利用停止中でも、今のスマホをWiFiに接続して、データトッピングをすれば、利用停止は解除されて使えるようにならないのか?」

オンラインチャットでは利用停止後の復帰方法の正確な情報がわからないらしく、調べて折返しメールで回答するとのことです。

→ 1週間経っても連絡がないので、再度問い合わせ中・・

デメリット⑥ キャンペーンがしょぼい

povo 2.0はお得なキャンペーンをほとんどしていないというデメリットもあります。

povo 2.0のキャンペーン

povo 2.0は初回データ購入時にデータボーナスがもらえるだけです。

他社の格安SIMだと大体1万円くらいの特典がもらえるので、povo 2.0のキャンペーンはしょぼいです。

デメリット⑦ キャリメールが使えない

povoはauのキャリアメールは使えません。

いまだにキャリアメールを使っている人は、Gmailなどのフリーメールに変更する必要があります。

〇〇〇@au.com / 〇〇〇@ezweb.ne.jp

〇〇〇@gmail.com

Gmailにしても困る人はほとんどいないですが、中にはキャリアメールに執念を燃やす人もいるので、その場合は高い料金プランのままでいてください。

キャリメールからフリーメールにするデメリット

キャリアメールが使えなくなる!フリーメールのデメリットとメリットを徹底解説

デメリット⑧ LINEのID検索ができない(年齢認証非対応)

povo 2.0はLINEの年齢認証に対応していないので、LINEのID検索が使えません。

デメリット⑨ オンラインでしか契約できない。店舗や電話サポートはない

povoはオンライン契約専用プランです。手続きやサポートは全てオンラインです。auショップでのサポートは受けられません。電話での問い合わせ窓口もありません。

UQモバイルなら電話での問い合わせ窓口があります。数は少ないですが、UQスポットという実店舗で契約することもできます。

UQモバイルの店舗で契約すると最大1万円のキャッシュバックがもらえなくなるので、契約はオンラインがおすすめ。。
※ povoでも特定の手続きだけ電話での手続きがあります

povo2.0の問い合わせの電話番号は?

無いです。

povo2.0の問い合わせ番号とか噂がある電話番号
0120-977-033
0120-924-253

この電話番号にもかけてみましたが、両方ともpovo2.0の質問は回答してくれませんでした。チャットで問い合わせるようにの一点張りです。

デメリット⑩ チャットサポートが地獄、3時間待ち

チャットの受付時間:9〜22時

povo2.0の問い合わせは、チャットでしか受け付けていませんが、このチャットが繋がるまですごくすごく時間がかかります

しかも、途中で接続が切れて最初から並び直しさせられたりします。接続が切れたら質問内容も消えるクソ仕様です。本当にクソサポートです。

楽天モバイルよりも悪いサポートがあるとは思いませんでした。。

スマホから問い合わせるのはゴミ仕様 (現在、有人チャットは停止中?)

スマホから問い合わせる場合は、povo2.0アプリをインストールして、アプリのチャットで問い合わせます。povo2.0契約前でも問い合わせられます。

スマホの画面をスリープなしに設定して、チャットの問い合わせ画面を表示したままで、30分に一度、接続が切れないように何かメッセージを送信する必要があります。

その状態で3時間待つことを覚悟する必要があります。2時間くらいで済むかもですが、もっと時間がかかるかもです。

スリープになったり、バックグランドにしたり、画面をオフにしたりすると、接続が切れて、最初から並び直しになったりします。

問い合わせフォームから連絡がおすすめ

povo2.0の問い合わせフォーム

問い合わせフォームから連絡すると、後日メールで回答が届きます。ただし、回答が来るまで4,5日くらいかかる可能性があります。

※ 私の場合は1週間待っても連絡がないので、問い合わせフォームに再度質問しました・・。

問い合わせる電話番号はない!何が起きても対応はチャットまたは問い合わせフォームのみ

povo2.0は仮にスマホを無くしても盗難にあっても、電話での問い合わせは対応しません。ネットに繋がらなくても、死んでも何しても、チャットで問い合わせないと対応なしです。

デメリット⑪ 新しいスマホがpovoでは買えない

povoはSIMのみの提供で、povoの公式サイトでは新しいスマホが買えないというデメリットがあります。

ただし、auのスマホを使っている人のほとんどは、そのスマホでpovoが使えます。

新しいスマホに機種変したくなった場合は、iPhoneならアップルストア、Androidスマホなら格安スマホの機種ランキングを参考にAmazon等で端末のみを買えば大丈夫です。

ほとんどの格安スマホはauのVoLTEに対応しているので、povoでも使えます。

デメリット⑫ 海外では使えない

povoは海外では使えません。海外で使いたい場合は、ドコモのahamoがおすすめです。

デメリット⑬ auの家族割が使えない

auユーザがpovoにすると、auの家族割は適用されなくなるというデメリットがあります。

auの通常プランならauの家族同士の通話料金が無料ですが、povoにすると家族同士でも30秒22円の通話料金がかかります。

さらにpovoはauの家族数にカウントされません。例えば家族3人でauを契約していて、そのうち1人がpovoにすると、auの月額料金が550円x2人で月1100円アップします。

全員乗り換えれば良い

家族でauを使っている場合は、家族全員でpovoまたはUQモバイルに乗り換えれば良いです。そのほうが遥かに安くなります。

家族同士で長電話をする人がいる場合は、長電話をかけてくる人だけ時間無制限のかけ放題を付けたほうが、結果的に安く使えます。

デメリット⑭ 留守番電話や転送電話が使えない

povoは留守番電話と転送電話が使えないというデメリットがあります。留守番電話が必要な場合は、簡易留守録(伝言メモ)のAndroidスマホが必要です。

ただ、今の時代で個人用途で“スマホ”で留守番電話や転送電話を使っている人は相当少ないです。

iPhoneで留守番電話が必ず必要!みたいな人はpovoはやめた方が良いです。

デメリット⑮ 公式サイトの読み込みが遅い

povo2.0の公式サイトが無駄にアニメーションを使っていて、読み込みが遅いです。

読み込みが遅いpovo2.0の公式サイト

おしゃれ?なアニメーションを使わずに、さくさく表示してもらいたいです。

povo 2.0のメリットの詳細

メリット① 速度が速いので快適に使える

povo 1.0はauと同じ速度、povo 2.0はMVNOとしてKDDIが運営しています。

速度が異なる可能性はありますが、ほぼ確実に速い速度でいつでも快適に使えると思われます。

povo2.0の速度 (リアルタイム)

2021年3月からpovo1.0の速度計測をして、9月30日にpovo2.0に切り替えました。

povo 2.0に変更が可能になり次第、povo 1.0からpovo 2.0に切り替えます。povo2.0でも速度が遅くなること無く快適に使えます。

povo人口カバー率99.9%で複数に周波数の電波が使えるので安定して使える

povoは人口カバー率99%

povoは複数周波数で安定動作

他の格安SIMも人口カバー率99.9%で周波数を同時利用できますが、楽天モバイルの人口カバー率は2021年以内に96%で使える周波数も1つだけです。

メリット② 3GB990円、月平均25GBが2,163円はスゴイ安い

povo 2.0の料金はすごく安いです。3GBのトッピングが990円で30日間使えます。

他社の格安SIMはpovo 2.0よりも安い場合がありますが、他社だと平日昼に速度が遅くなることがあります。povoならいつでも快適に使えます。

LINEMOが3GBが月990円で使えて、速度も快適に使えます。ただ、LINEMOは20GBが月2728円です。

povo 2.0なら150GBのトッピングは12,980円ですが、有効期限が180日間なので、実質25GBが月2163円で使えるようになります。

メリット③ 大容量トッピングは余ったデータ量の繰越と似た効果がある

povo 2.0はトッピングの有効期限が切れたら、余っていたデータは無くなってしまいますが、データトッピングの有効期限は最大180日間(150GB)です。

最大180日間は、余ったデータ量がなくなることなく使えます。

LINEMOの月20GBプランだと、毎月1日に20GBがもらえますが、当月中に使い切れなかったデータ量は翌月に繰り越せずに無くなります。

メリット④ 月平均37円で維持できる

スマホを外でほとんど使わない場合(自宅にWiFiあり)、または長期で海外に行く場合、povoなら月平均37円で維持できます。

povo 2.0は180日間以上有料トッピングを購入しないと、利用停止のち契約解除になりますが、220円のsmash使い放題を180日に1回トッピングしてあげれば回線を維持できます。

おそらくマイページで半年ごとに220円のトッピングをチャージしてあげれば、問題なく維持できると思われます。維持に必要な料金は1ヶ月あたり37円です。

メリット⑤ 330円で1日使い放題は安い

povo 2.0なら330円払えば1日だけデータ使い放題になります。

普段は3GB990円(30日間)をトッピングして、データをたくさん使う日だけ330円の1日使い放題のトッピングを利用するのが便利で安いです。

ネット対応テレビで動画を見たい場合にも使える

自宅にWiFiがなくても、週末などに大画面のテレビでNetflixやAmazonプライムビデオなどを見たい場合、330円払ってpovoのテザリングを使えば大画面で動画を楽しめます。

ネット対応テレビだと1時間で1.5GBくらいデータを消費するので、330円で1日使い放題はかなり有用です。

ゲームのダウンロードが特に有効だけど、どこまで耐えるのか不明

自宅にWiFiが無い場合で、プレステやSwitchなどでゲームをダウンロードして遊びたい!

スマホのゲームだと数百MBくらいですが、プレステなどのゲームのダウンロードは数GB〜100GBくらいデータを消費します。povoなら330円払えば、データ消費無しでダウンロードできます。

ただし、これどこまで耐えられるかわかりません。

公式サイトの注意書き:ネットワークの混雑時や動画・クラウドゲームなどの利用時に通信速度を制限する場合があります。

今のところは100GB以上使っても大丈夫みたいですが、将来的にはある程度の制限がでてくるかもです。

メリット⑥ トッピングでDAZNとsmash.が使い放題

povo 2.0のトッピングで、DAZNとsmash.をデータ消費なし月額料なしで使えます。

DAZN使い放題:760円で7日間データ消費なしに使い放題
smash.使い放題:220円で24時間データ消費なしに使い放題

期間内ならDAZNとsmash.の会員費も無料です。

DAZNは普通に申し込むと月1925円の月額料金がかかってデータも消費します。

povo2.0のDAZN使い放題なら、760円で7日間データ消費無しで使い放題、月額料金もかかりません。結構お得です。

メリット⑦ 事務手数料が無料(2回線目以降は3,300円)

一般的な格安SIMは契約時に事務手数料3300円がかかりますが、povo 2.0なら事務手数料無料で契約できます。

2回線目以降は3,300円の事務手数料がかかりますが、当面の間は2回線目以降も事務手数料が無料です。

メリット⑧ auのAndroidスマホが万全に使える

povoならauのAndroidスマホが万全に使えます。

iPhoneならSIMロックを解除すれば、全ての格安SIMで万全に使えますが、auのAndroidスマホの多くはauの周波数に最適化されています。

povoはauの電波を使っているので、auのAndroidスマホを使う場合でも、電波が悪くなること無く使えます。

メリット⑨ au、UQモバイル、povo間は実質無料で変更できる

au、UQモバイル、povoで変更手数料が無料

au、UQモバイル、povo間なら無料で変更できます。

※「au」「UQ mobile」「povo」間の移行手続きにおいて、当面は「契約解除料」「番号移行手数料」「新規事務手数料 (UQ mobileでは、SIMパッケージ料金)」を一度請求させて、翌月以降の移行先のご利用料金から割り引きします。

当面の間は実際は変更手数料がかかりますが、かかった料金は乗り換え先の月額料金から差し引かれます。

メリット⑩ 13歳以上なら契約できる

povo 2.0は13歳以上の個人なら契約できます。

※ 法人の契約不可

メリット⑪ 5Gが使える

povo 2.0なら、auの5Gエリアで5G通信が使えます。

auの5Gエリアはまだかなり狭いので、当面の間は意味はありません。

メリット⑫ eSIMを選べる

povo 2.0なら契約時にeSIMを選ぶことができます。

メリット⑬ ギガ活でデータがもらえる

povo 2.0なら「ギガ活」でデータをもうらうことができます。

ギガ活
・もらう:対象店舗でau PAYで支払うと最大1GBがもらえる
・さがす:街中やバーチャル空間でギガを探して、チャージできる
・あたる:店舗等で抽選でギガがあたる

KDDI:日常のお買い物やサービス利用でデータが貯まる「#ギガ活」

総合評価:スマホの使い方に意識できる人におすすめの格安SIM

自分の使い方に合わせて、トッピングを選んでいけば、格安SIMの中でもかなり安く使えます。

定番のトッピングは3GB990円(有効期限30日間)になると思いますが、30日間に1回トッピングする必要は必ずしも無いです。例えば、有効期限が切れても3日間トッピングしなければ99円節約です!

スマホは自宅のWiFiだけ使っていて、データをほとんど使っていない人が割とたくさんいます。

povo 2.0は基本料金が0円です。回線維持のために180日に1回330円のトッピングをすれば、月55円でスマホを維持できて、自宅のWiFiで普通にネットができます。

スマホをたくさん使う場合は、150GBをチャージすれば、ahamoやLINEMOよりも安くたくさん使えます。

ちょっとした手間をかければ、他の格安SIMよりも節約できるのがpovo 2.0です。

格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2600万人で約9000万ページビューになりました(2021年8月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2021年10月14日 / 作成日 2021年1月16日
4.8 5
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
83 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
とるねーど
とるねーど
2021年10月28日 2:15 PM

文章が子供っぽい、とても大人のかいている文章とあう感じがさせず、今後訪れたいと思えない。

あと、povo1.0からの写しが多い。2.0は20歳以上に引き上げたような

虎党
虎党
  とるねーど
2021年10月28日 5:49 PM

情報社会のなか、取捨選択はとても大切なスキルです。が、とてももったいない判断をされているようです。この1記事で全てを評価してしまうなんて、、、
私は初めてこのHP見つけた時、おったまげましたけどねー。

ちなみに、2.0は13歳からであってますよ。

ワサビー
ワサビー
2021年10月25日 11:06 AM

楽天モバイル+iPhoneでの通話がかなり怪しいのでpovoの契約を検討しているのですが、有料トッピングは通話も入るのでしょうか?
そうだとすれば、例えば5分かけ放題のトッピングをしておけば、自動停止はされないのでしょうか?
通話トッピングは自動更新される前提ですが。

通りすがりですが
通りすがりですが
  ワサビー
2021年10月25日 11:33 AM

すでに口コミで「通話トッピングは月額課金なので更新が不要」との報告があります。

また、通話トッピングをしなくても、

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1353713.html
>期間内の通話料やSMSの利用料が660円(税込)を超えている場合は、停止の対象にならない

とされています。

ワサビー
ワサビー
  通りすがりですが
2021年10月25日 1:04 PM

すいません。確認不足でした。
ご教示ありがとうございます。

通りすがり
通りすがり
2021年10月24日 5:42 PM

povoは自分で勉強して有効な使い方見つけられる人向けのサービス。
こんなチンケなことをデメリットとか言うなら、素直に高い金払ってキャリア回線持っとけー。
勉強したくない金払いたくないとかワガママ過ぎる。

りよん
りよん
2021年10月20日 5:13 PM

何でLINE IDできなくしちゃったんだろう…

部外者
部外者
2021年10月20日 12:04 PM

チャット改めメール問い合わせ。48時間後に返信有り。遅すぎ。チャット(待ち時間なし)復活希望。
データトッピング解約の場合でも返金無し!は問題かと。

povo 無料回線契約中
povo 無料回線契約中
  部外者
2021年10月21日 12:40 PM

クレームはpovo へ伝えましょう

サービス品質満足出来なくて、嫌だったら他社に乗り換えるべきかと

povo 、その程度のサービス会社です

パパンパ
パパンパ
2021年10月18日 2:50 PM

今回一覧表にして各社比較してくれてたから理解できた
これ、150G、180日、めっちゃ安いね
20G、180日出してくれないかしら・・・

maco
maco
2021年10月15日 8:13 AM

教えて下さい、povo2.0の識別音ってauと同じ『プッ・プッ・プッ・プッ』でしょうか?それとも別の音ですか?宜しくお願い致します。

やったよ!
やったよ!
  maco
2021年10月15日 11:08 AM

固定電話からかけてみました。
架電後 『・・・プッ・プッ』と2回鳴って呼び出し音になりました。
何か特定を急いでおられるのですか?

maco
maco
  やったよ!
2021年10月15日 12:25 PM

ありがとうございました、当方au光の家電をiphoneにフル転送しております。プッ・プッ音であればau光→povo2.0の転送通話料金も無料対象かなと思いまして、、

やったよ!
やったよ!
  maco
2021年10月15日 1:09 PM

お役に立てなくてすみません。
こちらに実践済みの方がいるといいですね。

maco
maco
  やったよ!
2021年10月15日 11:45 PM

本日KDDIに確認しました、au光家電→au携帯orUQモバイルはauまとめトークで無料だそうです。povoは有料になるとの事でした。しかしau回線も1台契約してないと『まとめトーク』が当然ながら付けられないとの事でした。
UQモバイルが無料を確認出来て良かったです。

povoゆーざー
povoゆーざー
2021年10月14日 1:54 PM

メールアドレス1つに1契約しか紐付けられないのが×。

複数持ちや家族分を一人で契約しようとする人はどうするんだろう。

povo2様子見してる人
povo2様子見してる人
  povoゆーざー
2021年10月14日 3:21 PM

エイリアス使えばいいんじゃないでしょうか?

やったよ!
やったよ!
2021年10月12日 12:12 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

契約のスタートラインがシンプルでいいですね。キャンペーンは気にしないし。
品質重視24時間かけ放題が自分の条件なので、通話はドコモ(データは別)にしがみついていました。
一時期は日本通信SIMを検討しましたが、記事の赤い文字を目にして思いとどまりました。
MNP転出手数料とドコモ解約金が廃止になった事で背中を押され、povo2.0申し込んだところです。
これからも記事を楽しみにしています。管理人さんありがとう!

ラピ
ラピ
2021年10月8日 9:55 PM

ギガ活がトッピングの代わりになれば申し分ないのだけれど…

「povo2.0のデメリット15個とメリット13個を徹底解説&料金プランと総合評価」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント