ソフトバンクのiPhoneとスマホは格安SIMで使う方法[SIMロック解除が必須]

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / 関連:ソフトバンク更新順(7)

ソフトバンクのiPhoneやAndroidスマホは、SIMロックを解除すれば、その機種のままで格安SIMが使えます。

撮った写真や動画、保存した音楽、LINEなどのアプリも、格安SIMに乗り換えてもそのまま使えます。今のソフトバンクの電話番号もそのまま使えます。

※ iPhone13/14/SE3はSIMロック解除済

ソフトバンクのiPhoneとスマホを格安SIMで使う方法[SIMロック解除]

ただし、適当に格安SIMを契約すると電波が悪くなる場合があります。SIMロック解除を忘れると、ほとんどの格安SIMで使えません。

ソフトバンク端末で使えるおすすめの格安SIM、ソフトバンクのiPhoneで使える格安SIM、Androidスマホで使える格安SIM、SIMロック解除が必要か徹底解説します。

ソフトバンクからおすすめの格安SIMの乗り換え手順、デメリットと違約金

ソフトバンクから乗り換えで一番人気 → ワイモバイル

ソフトバンクから乗り換えで2番人気 → LINEMO

2018年以降のソフトバンク機種なら使える

2018年以降に発売されたソフトバンクのiPhoneとAndroidスマホなら格安SIMで使えます。(2018年9月発売:iPhone8など)

今まで撮った写真や動画、保存した音楽、LINEなどのアプリも、そのまま使えるので楽です。

2017年以前に発売されたソフトバンク機種だと、一部の格安SIMで使えない可能性があります。5年以上前のスマホは性能的に限界なので、買い替えがおすすめです。

新しいスマホが大幅割引で買える格安SIM

新しいスマホとセットで格安SIMを契約すると、スマホが大幅割引で買える格安SIMがあります。

古いスマホを使っている場合は、新しいスマホが大幅割引で買える格安SIMに乗り換えがおすすめです。

ソフトバンクからIIJmioに乗り換えなら、Androidスマホと中古iPhoneを大幅割引で買えます。

IIJmioのスマホおすすめ機種

IIJmioのスマホおすすめ機種ランキング

注意:在庫切れの格安スマホは時刻未定で再入荷

他社からIIJmioに乗り換える場合、格安スマホが大幅割引で買えますが、在庫切れになっている場合があります。

IIJmioの格安スマホの在庫チェックと申し込み

在庫切れの場合、朝10時から昼12時の間に入荷することが多いです。

その他にもソフトバンクから乗り換えなら格安スマホやiPhoneが定価の2万円くらい安く手に入ったりするので、下記を参考にしてみてください。

格安スマホのキャンペーンのおすすめ

格安スマホのキャンペーンのおすすめ、SIMとセットでスマホが安くなる

iPhoneのキャンペーンのおすすめランキング

iPhoneのキャンペーンのおすすめランキング、格安SIMとセットだと安い

ソフトバンク端末で使えるおすすめの格安SIM

格安SIMはたくさんありますが、ソフトバンク端末で使えるおすすめの格安SIMは、ワイモバイルとLINEMOの2つです。

ワイモバイル:ソフトバンクからの乗り換えで一番人気

ワイモバイルはソフトバンクの電波を使っています。ソフトバンク端末のSIMロックを解除すると、ワイモバイルでそのまま使えます。

1回線目2回線目以降データ量繰越速度
月2178円月990円3GB
月3278円月2090円15GB
月4158円月2970円25GB

ワイモバイルは家族で契約する場合、またはソフトバンク光を契約している人におすすめです。ソフトバンク光契約だと1回線目が月1188円引きです。

通話料金は楽天でんわで30秒11円、10分かけ放題は月770円です。

ソフトバンクから格安SIMへの乗り換えで一番人気はワイモバイルです。

ワイモバイルの詳細と申し込み (公式サイト)

ワイモバイルのデメリットとメリット&料金プランの総まとめ

ソフトバンクからワイモバイルの乗り換え手順

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換え手順

ソフトバンクからワイモバイルの乗り換え手順、デメリット、違約金、MNPタイミング

LINEMO:3GB990円、20GB2728円

LINEMOはソフトバンクの電波を使っています。ソフトバンク端末のSIMロックを解除すると、LINEMOでそのまま使えます。

LINEMOデータ量繰越速度
月990円3GB×
月2728円20GB

LINEMOは5分かけ放題が1年無料(2年目以降は月550円)です。

余ったデータを翌月に繰越せませんが、LINEアプリがデータ消費なしに使えて、20GBプランなら1000万種類以上のLINEスタンプが無料で使い放題です。

ソフトバンク光を契約していない場合で、1人でLINEMOを契約する場合におすすめです。

LINEMO(ラインモ)の最新キャンペーンまとめ【2022年のPayPay特典など】

ここではLINEMOの最新のキャンペーンをまとめます。

  • PayPayあげちゃうキャンペーンで最大10,000円相当プレゼント
  • ミニプラン8ヶ月実質無料キャンペーン
  • BLAK FRIDAYキャンペーンで最大14,500円相当プレゼント
  • FEVER TIMEでポイント増額(不定期)
  • LINEスタンプ1000万種類以上が無料
  • 5分かけ放題が1年無料
  • LINE MUSICが6ヶ月無料

LINEMOの詳細と申し込み (公式サイト)

LINEMOのデメリットとメリット&料金プランの総まとめ

ソフトバンクのiPhoneで使える格安SIM

ソフトバンクのiPhoneはSIMロックを解除すると全ての格安SIMで使えます。SIMロックを解除しないと面倒なことになるので、SIMロック解除は必須です。

iPhone13シリーズ、iPhone14シリーズ、iPhone SE 第3世代、または2021年5月12日以降に購入したソフトバンクのiPhoneはSIMロック解除済です。

SIMロックを解除したソフトバンクのiPhoneで使える格安SIM

ソフトバンクユーザは、ソフトバンクの電波を使っているソフトバンク回線の格安SIMに乗り換える人が多いです。

ソフトバンクのAndroidスマホで使える格安SIM

普通に使える格安SIM

ソフトバンクのAndroidスマホはSIMロックを解除すると、ソフトバンクの電波を使っている格安SIMで使えます。

ソフトバンクのAndroidスマホを使っている人は、ソフトバンクの電波を使っていソフトバンク回線の格安SIMに乗り換える人がほとんどです。

電波が悪くなる可能性がある格安SIM

ソフトバンクのAndroidスマホはSIMロックを解除すると、ソフトバンク回線の格安SIMに加えて、ドコモ回線・au回線でも使えるようになります。

ただし、周波数帯でバンド18/19/26に対応していないAndroidスマホだと、ドコモ回線・au回線の格安SIMで電波が悪くなる可能性があります。

ソフトバンクのAndroidスマホの周波数帯

ソフトバンク端末の周波数帯一覧(PDF)

ドコモ回線とau回線で使うには、自分のAndroidスマホがLTEバンド18/19/26に対応している必要があります。

LTEバンド18/19/26に対応していれば、ドコモ回線とau回線の格安SIMでも電波良く使えます。

対応していない場合はソフトバンクの電波に最適化されているスマホなので、ドコモやauの電波を使っている格安SIMだと郊外や奥まった場所で電波が悪くなる可能性があります。

※ ソフトバンクのAndroidスマホのほとんどは楽天モバイルでは使えません

SIMロックの解除の仕方

ソフトバンクのiPhoneとAndroidスマホのSIMロックの解除のまとめ

2021年5月12日以降に購入した機種はSIMロック解除済

2021年5月12日以降に購入した機種はSIMロック解除済です。SIMロックを解除する必要はありません。(iPhone13やiPhone14などはSIMロック解除済)

SIMロックが解除できる端末と料金

2015年5月以降に発売されたソフトバンク端末ならSIMロックを解除できます。ソフトバンクのiPhone6s以上、Xperia Z4以上のモデル等が対象です。

ソフトバンクユーザはネット(My SoftBank)から無料でSIMロックの解除の手続きができます。ネットで10分くらいで手続きができます。

ソフトバンクショップや電話でSIMロック解除の手続きをすると3300円の手数料がかかります。

ソフトバンクの公式サイト:ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除

iPhoneのSIMロックの状態を確認する

iPhone → 設定 → 情報 → ページ中部の「SIMロック」を確認

「SIMロックなし」と表示されていればSIMロックが解除済みです。「SIMロックあり」の場合は、SIMロック解除手続きに進みます。

手順1:自分の端末のIMEI番号をメモ

SIMロック解除の手続きにはIMEIが必要なので、その番号をメモします。

iPhoneのIMEIの見つけ方

iPhone → 設定 → 一般 → 情報の順に選択します。「情報」の中にIMEIの番号があるので、その番号を長押ししてコピーしておきます。(もしくは手書きでメモる)

AndroidスマホのIMEIの番号の見つけ方

Android端末ごとにIMEIの番号の見つけ方が若干違いますが、大体は「設定」→「端末情報」→「ステータス(または機器の状態)」、ステータスの中にIMEIの番号があります。

IMEI番号を用意できたら、次にMy SoftbankでSIMロックの解除手続きを行います。

手順2:My SoftbankでSIMロック解除の手続き

※ 既にソフトバンクを解約した人もMy SoftbankでSIMロックの解除ができます。中古端末を購入した人は、SoftBank ID(無料)を登録して、My SoftBankからSIMロックの解除ができます。

SIMロック解除の受付時間は9:00~21:00です。この時間帯にMy Softbankにアクセスします。メニューをタップして、「契約・オプション管理」をタップします。

「契約・オプション管理」の一番下まで行って「SIMロック解除手続き」をタップします。製造番号(IMEI番号)に先ほどメモったIMEIを入力して次へ進み、最後に「解除手続きをする」をタップします。

Androidスマホを使っている場合は、解除コードが出てきます。解除コードは後で必須になるので、必ずメモっておきます。(解除コードをなくすと厄介なことになります)

iPhoneは解除コードは必要ないので、解除コードは出てきません。最後に端末を操作すると、SIMロック解除が完了します。

手順3:ソフトバンク端末側でSIMロック解除の操作

格安SIMが届いたら、格安SIMを端末に入れて、ソフトバンク機種の電源を入れて、WiFiにつなげます。

SIMネットワークロック解除PINが表示されるので、そこに解除コードを入力して解除します。これでSIMロックの解除は完了です。(iPhoneは解除PINの入力なしでSIMロック解除は完了です)

※ Android端末によっては「設定」→「端末情報」→「SIMカードの状態」→「SIMカードの状態を更新」が必要な場合があります。

格安SIMでもテザリングが使える?

テザリングとは、例えばスマホをテザリングすると、そのテザリングを経由してノートパソコン等でネットができる機能です。スマホを使っている人の1〜2割くらいがテザリングを使っています。

ソフトバンクのiPhoneまたは2018年5月以降に発売されたソフトバンクのAndroid端末ならテザリングが使えます。

格安SIMでテザリングが使える!速度とおすすめ格安SIM(無制限あり)

格安SIMでテザリングが使える!速度とおすすめ格安SIM(無制限あり)

ソフトバンクから格安SIMへの乗り換え手順

ソフトバンクから格安SIMへの乗り換え手順は下記を参考にしてみてください。

ソフトバンクから格安SIMの乗り換え手順

ソフトバンクからおすすめの格安SIMの乗り換え手順、デメリットと違約金

格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2800万人で約9700万ページビューになりました(2022年10月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2022年9月10日 / 作成日 2017年6月5日
0 0
この記事は参考になった/良かった
※注:口コミやコメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミ

購読する
通知する
guest

0 の口コミとコメント
「ソフトバンクのiPhoneとスマホは格安SIMで使う方法[SIMロック解除が必須]」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント