※ 本ページは広告を含みます

【2024年6月】ワイモバイルのキャンペーンまとめ!新規と乗り換え特典

ワイモバイルの2024年6月最新のキャンペーン情報をまとめて紹介します。

ワイモバはオンラインストアで申し込むと、端末セットは新規でも乗り換えでも最大21,600円割引、SIMまたはeSIMのみはPayPay最大26,000円がもらえます。

ワイモバイルのキャンペーンまとめ

Ymobileの店舗とオンラインストアの違い、SIMまたはeSIMのみのキャンペーン、端末割引、PayPay特典、紹介特典、データ増量が最大7ヶ月無料、家族向けなどまとめて解説します。

オンラインストアなら事務手数料無料、送料無料、最短即日発送です。eSIMは最短即日開通です。キャンペーンもお得なので、Yモバイルはオンラインで申し込むのがおすすめです。

店舗でも申し込めますが、端末割引キャンペーン対象外、契約時にもらえるPayPayポイント減額、事務手数料3850円がかかります。

ワイモバイルの評判とデメリット&料金プラン総まとめ【契約して評価】

ワイモバイルのキャンペーンの目次

ワイモバイルの新規契約と乗り換えキャンペーンまとめ

ワイモバイルの新規契約と乗り換えキャンペーン

ワイモバイルを新規契約または他社からの乗り換えで契約すると、キャンペーンでSIMまたはeSIMなら最大26,000相当のPayPayがもらえて、端末セットは最大21,600円割引です。

基本的にワイモバはに新規契約よりも乗り換えがお得に契約できます。(一部機種のみ新規でも一括1円で買えます)

PayPayポイントと端末割引の他にも、事務手数料無料、ヤフープレミアム会員費無料、ヤフーショッピングのPayPay還元2%アップ、データ増量無料など特典盛りだくさんです。

ワイモバイルを契約すると適用できるキャンペーンのまとめは下記です。

新どこでももらえる特典PayPay最大6,000円
SIM/eSIMキャンペーンPayPay最大26,000円(乗り換え)
PayPay最大16,000円(新規)
スマホ購入キャンペーン最大21,600円割引(乗り換え)
新規だと大半の機種は1万円程度の割引
乗換/新規でPayPay最大6,000円
事務手数料無料 (店舗だと3,850円)
ヤフープレミアム会員無料 (通常は月508円)
Yahooショッピングポイント還元2%アップ
Enjoyパック月550円でYahooショッピング5%アップ+500円割引クーポン+0.5GB
データ増量無料最大5GB増量(最大7ヶ月無料)
家族割引サービス2回線目以降なら月1,100円割引
おうちわりSoftBank光/Air契約で月最大1,650円割引
60歳以上の通話割引60歳以上なら通話定額が月1,100円割引
ワイモバ親子割5歳〜18歳ならシンプル2M/Lが1年間1100円割引、家族も割引適用 (例年11月から5月末まで受付)
LINE MUSIC特典半年無料
おうちでんきワイモバ回線が月110円割引

ソフトバンク/LINEMOなどから乗り換えは端末割引など対象外

ソフトバンク/LINEMO/ソフトバンクMVNOから乗り換える場合は、新どこでももらえる特典はもらえますが、その他のPayPayポイントと端末割引は対象外です。

ソフトバンクMVNO;LINEモバイル、mineo、NUROモバイル、日本通信のソフトバンク回線

新どこでももらえる特典のクーポンを獲得する

新どこでももらえる特典6000円

ワイモバイルのキャンペーンで、最初にすることは新どこでももらえる特典のクーポンを獲得することです。

ワイモバイルを申し込む前に「新どこでももらえる特典」のクーポンを獲得すると、PayPayが最大6000円相当もらえます。

  • シンプル2 S:最大500円相当
  • シンプル2 M/L:最大6,000円相当

PayPayポイントは出金と譲渡はできません。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可能です。特典には適用条件があるので下記をご確認ください。

新どこでももらえる特典のクーポン獲得はこちら

※ ワイモバイル運営からの指摘による注記:新規・のりかえ・番号移行・S/M/Lへの変更が対象。S/M/L内のプラン変更と機種変更(指定プランからのプラン変更を伴う場合は除く)は対象外です。クレジットカードでのお支払いは対象外

※ ワイモバイル運営からの指摘による注記:詳細はワイモバイルの公式サイト(https://www.ymobile.jp/store/)でご確認ください。

ワイモバイルの新どこでももらえる特典と6000円の増額対象の詳細

申し込み後にM→Sに変更してもM特典がもらえる

新どこでももらえる特典はシンプル2 SだとPayPay最大500円しかもらえませんが、シンプル2 Mなら最大6000円がもらえます。

Mで契約してすぐにSにプラン変更してもMのPayPay特典が適用されます。

SIMまたはeSIMキャンペーンで最大26,000円相当の特典

ワイモバイルのSIMカードまたはeSIMのみをオンラインで申し込む場合、最大26,000円相当のPayPayポイントがもらえます。

新規契約ならPayPay最大16,000円、他社からの乗り換えならPayPay最大26,000円もらえます。(ソフトバンク/LINEMO/ソフトバンクMVNOからの乗換は特典対象外)

※ 新規:新しい電話番号で契約する方法
※ 乗換:今のスマホの電話番号のまま乗り換える方法

新規公式サイトのPayPay特典ヤフー店のPayPay特典
S最大3,500円相当
新どこ:最大500円
・プレゼント:PayPay3,000円
最大500円相当
新どこ:最大500円
M/L最大16,000円相当
・新どこ:PayPay最大6,000円
・プレゼント:PayPay10,000円

最大12,000円相当
・新どこ:最大6,000円
・契約特典:6,000円
乗換公式サイトのPayPay特典ヤフー店のPayPay特典
S最大3,500円相当
・新どこ:最大500円
・プレゼント:3,000円
最大3,500円相当
・新どこ:最大500円
・契約特典:3,000円
M/L最大26,000円相当
・新どこ:最大6,000円
・プレゼント:20,000円
最大26,000円相当
・新どこ:最大6,000円
・契約特典:10,000円
・20%上乗せ特典:最大10,000円

開通後にプラン変更した場合でも、契約時のプランの特典が適用されます。

公式サイトのPayPaya特典とYahoo店の20%上乗せ特典を適用するには、ワイモバ申し込み時にデータ増量オプションの加入が必要です。データ増量オプションは半年無料です。

新どこでももらえる特典のクーポンを獲得してから、公式サイトでデータ増量オプションを付けてシンプル2Mで申し込むのがおすすめです。

ヤフー店だと20%上乗せ特典をもらうにはPayPay払いをたくさんしないといけないので、PayPay払いなしでPayPay20,000円もらえる公式サイトが有利です。公式サイトのキャンペーン終了日は未定です。

公式で申込む (PayPay最大20,000円+6,000円)

ワイモバイルの現金キャッシュバックまとめ[2024年6月最新]

※ ワイモバイル運営からの指摘による注記:詳細はワイモバイルの公式サイト(https://www.ymobile.jp/store/)でご確認ください。

端末キャンペーンで最大21,600円割引

ワイモバイルのオンラインストアでiPhoneやAndroidスマホをセットで契約すると、他社からの乗り換えなら最大21,600円割引、新規契約なら大体1万円割引くらいで買えます。

21:00〜9:00までのタイムセールでは対象機種が少し安く買えた時期もありましたが、タイムセールは2024年4月ごろに終了しました。アウトレット品を販売している場合もありますが、アウトレットはコスパが悪いです。

ソフトバンク、LINEMO、ソフトバンクMVNOからの乗り換えは端末割引なし、機種変更だと端末割引は最大7000円程度になるので注意です。

1円スマホもある!おすすめ端末ランキング

ワイモバイルを契約する時にスマホをセットにして申し込むと、人気機種が一括1円や数千円で買うことが出来ます。

おすすめの機種をランキング順で紹介しているので、どの機種を買えば良いか迷った場合は下記を参考にしてみてください。

ワイモバイルのおすすめ機種ランキングと端末評価 [2024年6月最新]

ソフトバンク認定中古品iPhoneが安い(在庫切れ注意)

ワイモバイルのソフトバンク認定中古品iPhoneの端末キャンペーンの詳細

ワイモバイルではソフトバンクの認定中古品iPhoneを販売しています。

認定中古品iPhoneはソフトバンクで販売したiPhoneをリユースした商品です。中古ですが、動作検査済み、クリーニング済み、バッテリー残量80%以上で状態も良いです。

認定中古品乗り換え価格新規契約
中古iPhone 1334,920円(128GB)34,920円(128GB)
中古iPhone 1227,720円(64GB)27,720円(64GB)
中古iPhone 12 mini9,800円(64GB)31,680円(64GB)
中古iPhone SE21円(64GB)1円(64GB)

※ 128GB版もあり

新品よりも大幅に安く買えます。ただし、人気商品ため在庫切れになっている場合があります。

在庫の有無は申し込み画面に進む必要があります。在庫なしの場合は、月に1回か2回程度の頻度で再入荷します。(再入荷して数日で売り切れる場合もあります)

ワイモバイルの中古iPhoneの詳細と申し込みはこちら

※ ワイモバイル運営からの指摘による注記:詳細はワイモバイルの公式サイト(https://www.ymobile.jp/store/)でご確認ください。

iPhone12miniが大幅値下げ!乗り換えなら一括9800円(在庫切れ注意)

ワイモバイルの中古iPhone12miniが一括9800円の緊急セール

ワイモバイルの中古iPhone12miniが1月22日に大幅値下げしました。

他社からの乗り換えなら64GBが9,800円、128GBでも17,600円です。(ソフトバンクとLINEMOから乗り換えは対象外)

新規契約だと64GBが31,680円、128GBは39,600円です。ワイモバユーザの機種変更だと64GBが27,360円、128GBは35,280円です。

在庫限りのかなりお得なセールです。2月上旬までは在庫がありましたが3月1日時点で全色売り切れ、4月に再入荷していました。

ワイモバイルの中古iPhone12miniの詳細はこちら

※ ワイモバイル運営からの指摘による注記:詳細はワイモバイルの公式サイト(https://www.ymobile.jp/store/)でご確認ください。

アウトレット品は正直微妙(ほとんど取り扱い終了)

2022年ごろまではワイモバイルではアウトレット品をそこそこ販売していましたが、2023年からはアウトレット品がほとんどなくなりました。そもそもアウトレット品のお得度はあまりなかったのでおすすめではありませんでした。

ワイモバイルではその他にもタイムセールで格安スマホが少し安く買えましたが、少しだけでした。2024年3月ごろにタイムセールも無くなりました。

ソフトバンク系列からの乗換だと端末価格が高くなる

ソフトバンク系列からワイモバイルに乗り換える場合は、端末割引が適用されません。端末価格が高くなり、定価購入になります。

※ ソフトバンク系列:ソフトバンク、LINEMO、LINEモバイル、その他のソフトバンクMVNO

IIJmioとUQモバイルを検討する

ソフトバンク系列から乗り換えだとで端末が割高になるので、安く手に入るIIJmioとUQモバイルを検討することをおすすめします。

IIJmioのスマホおすすめ機種ランキング [2024年6月] 人気端末が大特価セール

UQモバイルのスマホおすすめ機種ランキング【2024年最新】最大22,000円の端末割引

超PayPay祭でスマホ代金 全額戻ってくるチャンス(超低確率 / 不定期開催)

ワイモバイルの超PayPay祭でスマホ代金 全額戻ってくるチャンスの詳細

超PayPay祭の期間中なら、ワイモバイルの機種代金をPayPayで支払うと、抽選で全額戻ってきます。2024年2月16日から2024年4月15日までのキャンペーンでした。

1等:100%還元
2等:5%還元
3等:0.5%還元
4等:ハズレ

平均で4回に1回、1等〜3等のいずれかに当選します。ただし、当選した場合でもほとんどの場合で3等です。。

1等が当たる確率は0.02%くらいなので考えるだけ無駄です。

過去の超PayPay祭の実施期間:2024年 2月16日〜4月15日 / 2023年  11月1日〜2024年1月9日、6月15日〜8月20日、2月15日〜4月16日

超PayPay祭のスクラッチくじの詳細(公式サイト)

ワイモバイルの店舗とオンラインでキャンペーンが異なる。店舗は損

ワイモバイルを申し込めるワイモバイルショップと取り扱い店舗は全国に約4000店舗あります。

ワイモバイルショップ・取扱店は全国4000店舗

ただし、店舗だと事務手数料3850円がかかり、端末価格が高くなったり、もらえるPayPayが大幅に少なくなります。

オンラインでは未成年名義では契約できないので、未成年の子供名義で契約したい場合にだけ、ワイモバイルショップで申し込むことをおすすめします。

※ 子供のスマホを親名義で契約する場合は、オンラインでも契約できます

オンラインなら事務手数料が無料、送料も無料

ワイモバイルオンラインストアの特徴

ワイモバイルは公式サイトとヤフー店の2つのオンラインストアでも申し込めます。

オンラインストアなら端末が最大22,000円引き、SIMやeSIMのみなら最大23,000円のPayPayがもらえます。

さらに3850円の事務手数料が無料、送料も無料で最短当日発送です。ワイモバイルは基本的にはオンラインストアで申し込むのがおすすめです。

ワイモバイルを申し込めるオンラインストアは2つある

ワイモバイルを申し込めるオンラインストアは、公式サイトとヤフー店の2つがあります。

公式のオンラインストア

ワイモバイルの公式サイトのオンラインストア

ワイモバイルの公式オンラインストアは、ワイモバイルが直接運営しています。

Y!mobileの公式サイトのオンラインストアはこちら

※ ワイモバイル運営からの指摘による注記:詳細はワイモバイルの公式サイト(https://www.ymobile.jp/store/)でご確認ください。

ヤフー店のオンラインストア

ワイモバイルのヤフー店のオンラインストア

ヤフー店のオンラインストアはヤフーが運営しています。ヤフーモバイルと呼ばれることもありますが、料金プラン等は通常のワイモバイルと全て同じです。

Y!mobileのヤフー店のオンラインストアはこちら

※ ワイモバイル運営からの指摘による注記:詳細はワイモバイルの公式サイト(https://www.ymobile.jp/store/)でご確認ください。

公式とヤフー店、どっちがお得?

端末セットは、公式とヤフー店で同額、またはヤフー店の方が安くなるので、基本的にヤフー店で申し込むのがおすすめです。

SIMまたはeSIMのみの場合は、時期によって公式とヤフー店とで特典がくが変わるので、下記のキャッシュバック記事を参考にしてみてください。

ワイモバイルの現金キャッシュバックまとめ[2024年6月最新]

ワイモバイルのおすすめ機種ランキングと端末評価 [2024年6月最新]

ワイモバイルを申し込むのに必要なものと事前準備

ワイモバイルの申し込みで必要なもの

ワイモバイルは18歳以上なら契約できます。

申し込みに必要なものは、①本人確認書類、②クレジットカードまたはキャッシュカード、③今の電話番号のまま乗り換えたい場合はMNP予約番号、④Yahoo! Japan IDです。

本人確認書類は運転免許証(両面)またはマイナンバーカード(顔写真の面)のいずれか1点です。スマホで全体の写真を撮っておきます(eSIMなら事前撮影不要)

ワイモバイルはMNPワンストップ対応なので、ほとんどの場合でMNP予約番号なしで乗り換えられます

自分のYahoo! JAPAN IDも用意します。持っていない場合は新規登録します。(無料)

※ 12歳〜17歳の子供名義で契約したい場合は、ワイモバイルショップに親子同伴で来店が必要です。店舗だと事務手数料が3850円かかり、PayPay特典は新どこでももらえる特典のみが対象になります。(ネットなら事務手数料無料でPayPay特典たくさん)

ワイモバイルの申し込み手順、必要な本人確認書類、家族割引の詳細

今のスマホ会社がMNPワンストップ対応ならMNP予約番号は不要

ワイモバイルはMNPワンストップに対応しているので、今のスマホ会社もMNPワンストップに対応している場合、MNP予約番号なしで今の電話番号のままワイモバイルに乗り換えられます。

MNPワンストップ対応の事業者:ドコモ / au / ソフトバンク / 楽天モバイル / ワイモバイル / LINEMO / UQモバイル / povo / ahamo / irumo / IIJmio / mineo / 日本通信SIM / LINEモバイル

例えば、ドコモからワイモバイルに乗り換える場合、両方ともMNPワンストップに対応しているので、MNP予約番号なしに乗り換えできます。

※ 新しい電話番号でも問題ない場合もMNP予約番号は不要です。この場合は新規契約になります。

必要に応じて事前に今のスマホのSIMロックを解除する

今の機種のままワイモバイルで使いたい場合は、事前にSIMロックを解除する必要があります。

iPhoneをワイモバイルで使う場合

iPhoneをワイモバイルで使うにはSIMロック解除が必要です。

iPhone → 設定 → 情報 → 「SIMロック」が「SIMロックなし」ならSIMロック解除済みで、ワイモバイルで使えます(iPhone13以降はSIMロック解除済み)

Androidスマホをワイモバイルで使う場合

Androidスマホ → 設定 → 端末情報 → SIMのステータス → 「SIMロックステータス」が「許可されています」ならSIMロック解除済みで、ワイモバイルで使えます(2021年9月以降に発売されたキャリアスマホはSIMロック解除済)

「許可されていません」となっている場合は、下記を参考にSIMロックを解除します。

ただし、ドコモとauのAndroidスマホをワイモバイルで使うと電波が悪くなる可能性があるので、その場合は他の格安SIMがおすすめです。

キャリアメールからGmailへの変更がおすすめ

ワイモバイルに乗り換えてもドコモメール、auメール、ソフトバンクメールなどのキャリアメールを使い続けることができますが、月330円かかります。

Gmailなどの無料のフリーメールに変更するのががおすすめです。(キャリアメール代込みでもワイモバイルのほうが安くなるので、乗り換えてから時間ができた時にメルアド変更でもOK)

ワイモバイルの申し込みに必要なものと事前準備は、基本的に以上です。結構簡単に乗り換えられます。

ワイモバイルのその他のPayPay特典の詳細

ワイモバイルユーザならYahooショッピングでお得に買い物ができます。

ワイモバユーザならYahoo!プレミアム会員費の月508円が無料、YahooショッピングでPayPay還元2%アップ、Enjoyパックでさらに5%アップで500円割引クーポンももらえます。

特典① Yahoo!プレミアム会員費の月508円が無料

ワイモバイルを契約すると月508円のYahoo!プレミアム会員費が無料です。

特典② PayPayが2%アップ

Yahoo!プレミアム会員になると、YahooショッピングもらえるPayPayが2%アップします。

※ ワイモバユーザなら無料でプレミアム会員になれるので、PayPayも2%アップします。

特典③ Enjoyパックで500円OFFクーポン+PayPay5%アップ

ワイモバイルのEnjoyパック

月550円のEnjoyパックに加入すると、Yahooショッピングで使える500円OFFのクーポンが毎月もらえます(501円以上の買い物で利用可)

さらにYahooショッピングの買い物でもらえるPayPayが5%アップします。Yahooショッピングで買い物をする人には、Enjoyパックはかなりおすすめです。

付与上限は月1000ポイントまでなので、毎月2万円までを目安に買い物をするのがおすすめです。

Enjoyパックの詳細

※ ワイモバイル運営からの指摘による注記:詳細はワイモバイルの公式サイト(https://www.ymobile.jp/store/)でご確認ください。

特典④ 5のつく日にふるさと納税がおすすめ

一番お得に買物をする方法は、ワイモバイルを契約してEnjoyパックに加入して、毎月2万円まで5のつく日にYahooショッピングで買い物をすることです。

何を買っても良いですが、おすすめはYahooショッピングの「ふるさと納税」です。(ふるさと納税はEnjoyパックの500円割引クーポンは使えません)

ワイモバイルのふるさと納税特典

2万円のふるさと納税でPayPayが5200円がもらえます。26%還元はコスパ最高すぎです。← 現在は5の付く日でも16%還元に減額です・・

紹介キャンペーンでPayPay最大1万円プレゼント

ワイモバイルの紹介キャンペーンの詳細

ワイモバイルを家族や友人に紹介すると、紹介特典で自分にPayPay最大10,000円がもらえます。

キャンペーン期間中に家族・友人がワイモバイルを契約して、自分は紹介エントリーをする必要があります。1人紹介するごとにPayPay2500円、最大4人まで紹介できます。

利用開始の翌月から6ヶ月後の月末にPayPayギフトカードがメールで届きます。

2024年5月31日からのワイモバイル10周年 紹介キャンペーンです。終了日は未定です。

ワイモバイルの紹介キャンペーンの詳細とエントリーはこちら (公式サイト)

※ ワイモバイル運営からの指摘による注記:詳細はワイモバイルの公式サイト(https://www.ymobile.jp/store/)でご確認ください。

ワイモバイルのデータ増量特典の詳細

ワイモバイルはデータ増量キャンペーンを行っています。

データ増量無料キャンペーン3で月550円のデータ増量オプション(最大5GB増量)が6ヶ月無料、Enjoyパックで毎月0.5GBプレゼント、パケットマイレージでデータをもらうこともできます。

データ増量無料キャンペーン3で毎月2〜5GB増量(最大7ヶ月)

ワイモバイルのデータ増量無料キャンペーン3の詳細

ワイモバ契約と同時に月550円のデータ増量オプションに加入すると、最大7ヶ月無料で使えるキャンペーンをしています。データ増量キャンペーンの終了日は未定です。

初月からデータ増量が反映されて、初月のデータ増量オプションは無料、翌月から6ヶ月はキャンペーンで無料になるので、実質最大7ヶ月無料です。

シンプル2 S:月4GB → 2GB増量で月6GB
シンプル2 M:月20GB → 5GB増量で月25GB
シンプル2 L:月30GB → 5GB増量で月35GB

データ増量無料キャンペーン3の詳細

※ ワイモバイル運営からの指摘による注記:詳細はワイモバイルの公式サイト(https://www.ymobile.jp/store/)でご確認ください。

8ヶ月目以降は月550円アップ

データ増量オプションは8ヶ月目以降から月550円がかかるようになります。増量が必要なくなった場合、自分で増量オプションを解約する必要があります。

ワイモバ契約時に加入しなくてもOK

データ増量無料キャンペーン3は、ワイモバイル契約時に加入する必要はありません。

ワイモバを使ってしばらくしてから、データ増量無料キャンペーン3に加入しても、加入した翌月から6ヶ月無料でデータ増量を適用できます。

Enjoyパックで毎月0.5GBプレゼント

月550円のEnjoyパックに加入した場合、Yahooショッピングなどで使える500円OFFクーポンとPayPay5%アップがもらえますが、この他にも毎月0.5GBのデータがもらえます。

Enjoyパックの0.5GBプレゼントは自動的には反映されません。0.5GBのオートチャージを設定すると、データを使い切った時に自動的に0.5GBが無料でチャージされます。

ワイモバイルのオートチャージ(快適モード)の設定で0.5GB増量 for Enjoyパック

パケットマイレージでデータがもらえる

ワイモバイルのパケットマイレージのキャンペーン

パケットマイレージを貯めると、毎月0.5GB〜1GB程度のデータを無料でもらえます。ただし、最低ランクのブロンズを達成するのも難しいので、無視したほうが良いかもです。

パケットマイレージの詳細

ワイモバイルの家族向け特典の詳細

ワイモバイルの家族向けのキャンペーンも豊富です。

家族でワイモバイルを契約する場合は、2人目からは毎月1,100円割引の家族割引が適用できて、SoftBank光/Air契約者なら家族全員が毎月最大1650円割引です。

60歳以上なら24時間かけ放題オプションが月880円で使えます。18歳以下の子供がいる場合は、例年12月〜5月末まで学割キャンペーンをしています。

家族割引サービスで2台目以降が毎月1,100円割引

ワイモバイルの家族割引サービスのキャンペーンの詳細

家族でワイモバイルを契約する場合、家族割引サービスで2台目(2人目)以降が月1,100円引きで利用できます。

データ量1台目2台目以降
4GB月2,178円月1,078円
20GB月3,828円月2,728円
30GB月4,928円月3,828円

最初の1台目(1人目)は割引はないので、普通にワイモバイルで契約します。

1台目でワイモバイルが利用可能な状態(電話ができる状態)になったら、それ以降はワイモバイルの申し込み時に「家族割引サービス」にチェックを入れて申し込みを行います。

これで2台目(2人目)以降は月1,188円引きで使えます。

※「おうち割 光セット(A)」を適用する場合、家族割引サービスの月1,100円引きは適用されず、おうち割の月最大1,650円引きが1回線目を含めて家族全員に適用されます。

ワイモバイルの家族割引サービスの詳細

※ ワイモバイルからの指摘による注記:詳細はワイモバイルの公式サイト(https://www.ymobile.jp/store/)でご確認ください。

おうち割:Softbank光/Air契約者なら家族全員が毎月最大1,650円割引

ワイモバイルのおうち割 光セット(A) キャンペーンの詳細

Softbank光またはSoftbank Airを契約している場合、「おうち割 光セット(A)」でワイモバイルの利用料金が月最大1,650円引きになります。

料金プランデータ量通常料金おうち割料金
シンプル2 S4GB月2178円月1078円
シンプル2 M20GB月3828円
1GB以下2728円
月2178円
1GB以下1078円
シンプル2 L30GB月4928円
1GB以下2728円
月3278円
1GB以下1078円

おうち割 光セット(A)の割引額
・シンプル2 S:月1100円割引
・シンプル2 M/L:月1650円割引

家族割引サービスとは併用できませんが、おうち割 光セット(A)なら1台目から割引できます。

ワイモバイルを契約した後に、My Y!mobileから「おうち割 光セット(A)」を申し込むと、割引が適用されます。

おうち割 光セット(A)の詳細と適用の仕方はこちら

※ワイモバイル運営からの指摘による注記:SoftBank 光 ファミリーの場合、月額基本料金5,720円/月+指定オプション550円/月~が別途必要です(2年自動更新プラン:2022年7月1日以降の契約者は、契約期間満了月の当月・翌月・翌々月以外での解約には解除料5,720円が必要。

※ ワイモバイル運営からの指摘による注記:詳細はワイモバイルの公式サイト(https://www.ymobile.jp/store/)でご確認ください。

60歳以上だと通話がずーと割引キャンペーン

60歳以上の通話割引キャンペーン

ワイモバイルでは60歳以上の利用者なら、スーパーだれとでも定額が月880円で使えます。

スーパーだれとでも定額
・国内通話が24時間かけ放題 (ナビダイアルなど一部対象外通話あり)
・月額料金:月1980円 ← 60歳以上なら月880円

60歳以上の通話割引キャンペーンの詳細

※ ワイモバイル運営からの指摘による注記:詳細はワイモバイルの公式サイト(https://www.ymobile.jp/store/)でご確認ください。

ワイモバ親子割は例年11月から5月末に受付

ワイモバイルでは例年11月から5月末まで学割キャンペーンをしています。

2023年11月15日から2024年5月末までにワイモバイルを申し込むと、5〜18歳以下の子供を使用者としてワイモバイルを申し込むと、シンプル2 M/Lが月1100円割引x12ヶ月間のワイモバ親子割を適用できました。(My Y!mobileからのお申し込みは5月20日20時まで)

PayPayカード割、おうち割 光セット(A)、ワイモバ親子割を全て適用すれば、20GBが月1078円で1年間使えました。子供のスマホに学割を適用すると、親のスマホの学割にできました。

※ 過去にワイモバ親子割をご利用の方、学割適用者は対象外

ワイモバイルの学割2024年まとめ!ワイモバ親子割の申込方法【20GBが月1078円(1年間)】

その他のワイモバ特典

LINE MUSICが6ヶ月無料

ワイモバイルのLINE MUSICのキャンペーン

ワイモバユーザなら月980円のLINE MUSICが半年無料で使えるキャンペーンを実施しています。終了日は未定です。

ワイモバイルを契約したら、下記の専用ページからLINE MUSICを申し込めば半年無料が適用されます。

LINE MUSIC 半年無料のキャンペーン専用ページ

※ ワイモバイル運営からの指摘による注記:詳細はワイモバイルの公式サイト(https://www.ymobile.jp/store/)でご確認ください。

おうちでんきでワイモバ回線が月110円引きだけど、電気代が高くなる!

ワイモバイルのおうちでんきで月110円引き

契約している電力会社(東京電力等)からソフトバンクでんきにすると、「おうち割 でんきセット(A)」でワイモバイルの利用料金が月110円引きになります。

おうち割 でんきセット(A)の割引額
・シンプルS/M/L:月110円引き、3年目以降は月55円引き

電力自由化で、契約できる電力会社を選べるようになりましたが、ソフトバンクでんきを選ぶとワイモバイルの利用料金が少しだけ安くなります。

ソフトバンクでんきに変更すると電気代が高くなる!

ソフトバンクでんきにするとワイモバイルの利用料金が少しだけ安くなりますが、それ以上に電気代が高くなります。

ソフトバンクでんきの料金

通常の電気料金とソフトバンクでんきの違いは、ソフトバンクでんきには「電力市場連動額」という料金があることです。

電力市場連動額は時期にもよって変わりますが1kwh10円くらいします。平均的な家庭は月350kwhくらい電気を使います。

ソフトバンクでんきにすると電気代が月3500円くらい値上がりします。

ワイモバイルの料金が月110円安くなっても、電気代が月3500円くらい高くなる。すごくアホなことが発生します。

おうちでんきの詳細 (公式サイト)

この記事の最終更新日 2024年6月2日 / 作成日 2018年6月18日
0 0
この記事は参考になった/良かった

ユーザ登録をしてコメントするとAmazonギフト券プレゼント! (コメントは手動承認が必要になる場合があります)

コメントと実体験を書き込む(口コミ10件)

購読する
通知する
guest

10 の口コミとコメントと実体験
新しい順
古い順 良い順
goko
  格安SIMの管理人
2023年8月26日 5:28 PM

おそらく、そのような情報を得ることができない、たどり着くことができない情報弱者を対象にした割引なんでしょうね。

市場連動型プランの電気料金については、一時テレビでも報道されるくらい高額な電気料金が請求された人が多かったわけですので、自ら調べたり、自ら情報を取りにいくことがない層の人たちは多分知る由もないことだと思います。
 
「一般家庭は月3500円くらい高くなります」なんて言って勧誘するわけがないので、「ソフトバンクでんきを一緒に契約すると月110円割引になりますよ」と言われて、「じゃあお願いします」という流れで契約する人がいそうな気がします。

よく説明も聞かず、自ら調べずに契約を結ぶ人ってキャリアショップでは結構多そう。
 
キャリアショップでクソ高いSDカードを気にせず買ったり、ワクチン予約のナビダイヤルで何千、何万もの通話料を請求されたり…、
調べたり、実際に計算すればわかることですが、それらを一切しない人って世の中に結構居ますからね…。

そういう層の人たちは時として情報が目の前に流れていてもスルーしたりするので、自ら調べて計算して比較検討しなければならないことを気にするのは無理ゲーのような気もします…。

名無し
名無し
2021年6月29日 9:33 AM

質問です。
現在ソフトバンク利用中でYモバイルに乗り換えを考えています。
しかし、そのまま移ったのでは他社からの乗り換えよりメリットが少ないので、一度他社に移ってからYモバイルへと再乗り換えをしたら特典は増えますか?
またその場合、どこを経由するのがベストと考えられますか?
出来ればソコソコの機種をお得に手に入れたいですし、出来るだけ短期間でYモバイルに移りたいです。
Yモバイルの利点は回線が強い&家族割で安く使えることなので、最終的にはYモバイルに移ることが前提です。

N.T
N.T
2020年6月7日 10:46 PM

はじめまして。
管理人様のこのサイトをいつも参考にさせて頂いております。
現在UQモバイルを契約中ですが、Yahooショッピングを最近使用する事が増えたのでワイモバイルの端末を別途持とうか検討してます。
通話はUQで間に合っているので、ワイモバイルはデータベーシックプランSを契約してタブレットで使用を検討しております。
そこでよく分からないのですが、Yahooショッピングで10倍ポイントを受け取るには月額500円のオプションに入り、スマートログイン設定する必要があるとのことですが、これはタブレットでも可能でしょうか?
スマートログイン設定にはソフトバンク契約の電話番号が必要とのことですが、スマホはUQなのでソフトバンク回線ではありません。
この辺りがどうなのか調べてもよく分からず戸惑っています。管理人様はこの辺りは何かご存知ないでしょうか?

こげゆき
こげゆき
2020年2月28日 2:54 PM

いつも参考にさせてもらってます。
このサイトを参考に子供の携帯はUQモバイルにしました。繰越が有るので。
この度私、ソフトバンクからワイモバイルにするべく予約番号もらうために電話しました。ネットはソフトバンク光なので。
で、他社格安にしようと思っていると伝えたところ、引き止められ。契約月以降の請求額から5,000円に達するまで割引、ソフトバンク転出手数料とワイモバイル契約手数料無料、7か月目から1年間1,000円引きと提示されたので手を打ちました。
家は田舎でソフトバンクがよく繋がるので、ワイモバイルにする気マンマンだったのですが、ドコモやauのキャッシュバックが羨ましかったのでゴネてみました。

GH@O
GH@O
2020年2月13日 11:13 PM

LINEモバイルのソフトバンク回線からMNPしようとしております。ヤフーモバイルのHPで見ると、5のつく日、ゾロ目の日には①どこでももらえる特典3,000円相当、②SIMカードご契約特典最大6,600円相当、③SIMカード春トク特典最大4,400円相当がプレゼントとありますが、②③は「ソフトバンクまたはソフトバンク回線を利用したMVNO各社からののりかえは対象外です。」とあります。結局のところ、事務手数料3000円と①が相殺されて±0となり、これが一番お得ということでしょうか?

「【2024年6月】ワイモバイルのキャンペーンまとめ!新規と乗り換え特典」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント