後悔しないためのワイモバイルのキャンペーン攻略情報

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (8) / 関連:ワイモバ更新順(20)

ワイモバイルを実際にしているのはソフトバンクです。

ワイモバイルの料金プランは比較的シンプルですが、キャンペーンは複雑です。格安SIMや格安スマホの中でも一番複雑なのがワイモバイルのキャンペーンです。

ワイモバイルのキャンペーン

ワイモバイルのキャンペーンが複雑になる主な原因は、ワイモバは2つのオンラインストアで別々のキャンペーンを行っているからです。

さらに他社からの乗り換えの場合、適用できる特典が変わったりします。そしてキャンペーン特典自体も頻繁に変わります。

ここでは一番お得にワイモバイルを申し込めるように、ワイモバイルのキャンペーンを徹底解説します。

ワイモバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

公式のY!mobileオンラインストア

ヤフー店のY!mobileオンラインストア

目次

ワイモバイルには2つのオンラインストアがあり、キャンペーン特典が異なる

ワイモバイルは、店舗のワイモバイルショップ、それとワイモバイルの2つのオンラインストアで申し込めます。

ワイモバイルショップ(店舗)で申し込むのが一番損

ワイモバイルショップは全国に800店舗ちょっとあります。

ただし、店舗だと事務手数料3300円がかかり、格安スマホやiPhoneが定価販売になったり、もらえるPayPayが大幅に少なくなります。

店舗だと人件費や家賃などがすごくかかるので、オンラインで申し込むよりも、だいぶ割高になってしまいます。

オンラインでは未成年名義では契約できないので、未成年の子供名義で契約したい場合にだけ、ワイモバイルショップで申し込むことをおすすめします。

※ 子供のスマホを親名義で契約する場合は、オンラインでも契約できます

公式のオンラインストア

ワイモバイルの公式オンラインストアは、ワイモバイルが直接運営しています。事務手数料3300円が無料です。端末のアウトレットセールやタイムセール等もしています。

公式のY!mobileオンラインストア

ワイモバイルの公式オンラインストアを徹底解説&タイムセールとアウトレット情報

ヤフー店のオンラインストア

ヤフー店のオンラインストアはヤフーが運営しています。料金プラン等は通常のワイモバイルと全て同じです。ヤフー店でも事務手数料がかかりません。PayPay特典だけが変わります。

ヤフー店のほうがPayPayが多くもらえます。

ヤフー店のY!mobileオンラインストア

[5のつく日と日曜日] ワイモバイルのヤフー店を徹底解説&PayPay増量キャンペーン

公式とヤフー店、どちらで申し込んだ方がお得?

公式とヤフー店のオンラインストアは、時期によってお得度が変わります。今だとSIMまたはeSIMのみの申込みならヤフー店、端末セットは公式サイトで申し込むのがお得です。

新どこでももらえる特典でPayPay最大3000円にエントリーする

ワイモバイルを申し込む場合、まず最初に全員もらえる「新どこでももらえる特典」のPayPay3000円相当にエントリーします。

新どこでももらえる特典の事前エントリーでPayPay最大3000円

「新どこでももらえる特典」をエントリーするにはYahoo! JAPAN IDが必要です。

Yahoo! JAPAN IDを持っていない場合、前月までに作成したYahoo! JAPAN IDが必要です。今から作った場合、新どこでももらえる特典にエントリーできるのは翌月からです。

ワイモバイルを申し込んだ後では、新どこでももらえる特典はエントリーできません。PayPayは申込日の翌々月の月末にもらえます。

「新どこでももらえる特典」でもらえるPayPayの有効期限は無期限です。

ワイモバイルの料金プラン:シンプルS、シンプルM/Lで特典が変わる

ワイモバイルの料金プラン
・シンプルS:月3GB
・シンプルM:月15GB
・シンプルL:月25GB

シンプルM/Lを選ぶと、端末割引が増えたり、PayPayが多くもらえる場合があります。

シンプルM/Lで申し込んで、すぐにシンプルSに変更しても大丈夫

シンプルSで十分な場合でも、シンプルMにしたらPayPayが増えたり、割引が増えて端末価格が安くなる場合は、シンプルMで申し込むことをおすすめします。

ワイモバイルとPayPay特典の秘密

ワイモバイルを申し込む時に知らないと損するPayPay特典の秘密

シンプルMはシンプルSよりも月1100円高くなりますが、ワイモバイルの初月の月額料金は日割りなので、すぐプラン変更すれば実際の支払額の増加は数百円です。

シンプルMを申し込んで、すぐにシンプルSに変更しても、シンプルMのPayPay特典が適用されます。特にペナルティーはありません。

ワイモバイルのSIMのみを申し込む方法

一番お得にワイモバイルのSIMのみを申し込む方法は下記にまとめています。

ワイモバイルのSIMのみ

一番お得にワイモバイルのSIMのみを申し込む方法、知ってると最大13,300円相当の特典

端末セットを申し込む場合の特典

ワイモバイルの端末セットを申し込む場合、申し込む時期によって公式とヤフー店のオンラインストアでキャンペーン内容は結構変わります。よりお得な方を紹介します。

※ 端末セット:新しい格安スマホやiPhoneのセット

端末セット:新規契約(新規電話番号での契約)

新しい電話番号でワイモバイルで端末とセットで契約する人の場合、今なら公式のオンラインストアで申し込むのがお得です。

公式サイトのY!mobileオンラインストア

ワイモバイルの公式オンラインストアを徹底解説&タイムセールとアウトレット情報

オンラインストアの特徴
・公式:本体価格が安くなる、もらえるPayPayが少なめ
・ヤフー店:本体価格が高くなる、もらえるPayPayが多め

PayPayを考慮しても、公式サイトで申し込んだほうがお得です。

端末セット:ソフトバンク系からワイモバイルへ乗り換え

※ ソフトバンク系:ソフトバンク、LINEMO、ソフトバンク回線MVNO(INEモバイル/mineo/nuroモバイル/b-mobile/QTモバイルのソフトバンク回線)

ソフトバンク系からワイモバイルへ乗り換える場合で、端末セットを申し込む場合、ヤフー店のオンラインストアで申し込むのがオトクです。PayPay8,555円相当がもらえます。

ヤフー店のY!mobileオンラインストア

[5のつく日と日曜日] ワイモバイルのヤフー店を徹底解説&PayPay増量キャンペーン

ソフトバンク系からワイモバイルへ乗り換える場合、端末セットの割引は適用されず、公式でもヤフー店でも本体価格が同額になります。

公式だとPayPay3000円だけですが、ヤフー店ならPayPay8555円相当がもらえるので、ヤフー店で申し込むのがおすすめです。

端末セット:ソフトバンク系以外からワイモバイルへ乗り換え

※ ソフトバンク系以外:ドコモ、au、楽天モバイル、UQモバイル、IIJmio、OCNモバイルONE、BIGLOBEモバイル、mineoのドコモ回線とau回線、イオンモバイルなど

ドコモ、au、楽天モバイル、UQモバイル等からワイモバイルへ乗り換える場合で端末セットを申し込む場合は、公式のオンラインストアがお得です。

公式サイトのY!mobileオンラインストア

ワイモバイルの公式オンラインストアを徹底解説&タイムセールとアウトレット情報

オンラインストアの特徴
・公式:本体価格が安くなる、もらえるPayPayが少なめ
・ヤフー店:本体価格が高くなる、もらえるPayPayが多め

PayPayを考慮しても、公式サイトで申し込んだほうがお得です。

※ ソフトバンク系から乗り換える場合は、本体価格が同額になるので、PayPayが多くもらえるヤフー店がおすすめです。

PayPayアプリをインストールしてポイントを受け取る

ワイモバイルを申し込んだだけではPayPayがもらえないので、PayPayをもらえるように設定します。

ステップ1:PayPayアプリをスマホにインストール

ワイモバイルのPayPayを受け取るには、PayPayアプリをスマホにインストールして少し設定してあげる必要があります。

ワイモバイルを申し込む前でも後でもどちらでも大丈夫ですが、PayPayの受取期限は60日間なので、ワイモバを申し込んでから60日以内に設定します。

PayPayアプリをインストールしたら、Yahooと連携します。

ステップ2:PayPayアプリをYahooと連携

PayPayアプリ右下にある[アカウント]をタップ
 ↓
[外部サービス連携]をタップ
 ↓
[Yahoo! JAPAN ID 連携する]をタップ

これで設定完了です。ワイモバイルの申込日の翌々月の月末にPayPayボーナスがもらえて、PayPayアプリの残高に表示されます。PayPayボーナスの有効期限は無期限です。

ワイモバイル&ヤフーショピング&PayPayでお得に買い物をする方法

相当お得に買い物ができる、組み合わせれば20%以上のポイント

ヤフーショッピングはネットの最安値というわけではありませんが、普通価格です。

見た目は普通価格でも、ワイモバイルをうまく利用するとPayPayがかなりもらえるので、最安値よりも1割ちょっと安く買える商品が多いです。

29,797円の買い物で、PayPay5158円とTポイント594円、合計5756円相当がもらえました。さらにPayPayで買い物をする場合でも、10%程度のポイント還元がもらえます。

ワイモバイル&ヤフーショピング&PayPayで最安値よりも大幅に安く買い物ができます。

※ この商品のネットの最安値は29,000円

必須1:ワイモバイルを申し込む ←プレミアム会員費が無料&ポイント4%アップ

ヤフーショッピングは何もせずに買い物をすると1%のTポイントがもらえるだけですが、条件を満たすと最大12%のポイントがもらえます。

※ これに加えて日曜日や指定ショップでポイント還元がアップします

ワイモバイルを契約すると「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」でYahooプレミアム会員費の月508円が無料、そしてYahooプレミアム会員でPayPayボーナスが4%アップします。

Yahooプレミアム会員費の月508円を無料にするには、ワイモバイルを契約してから初期登録をする必要があります。そしてPayPayボーナスライト4%をもらうにはPayPayアプリをYahooと連携する必要があります。

必須2:ワイモバイル申し込み時にEnjoyパックを追加 ← ポイント5%アップ&各種特典

Enjoyパックは月550円かかりますが、下記の特典が毎月もらえます。

  • ワイモバイルのデータ量が月0.5GB増量
  • ヤフーショッピングで使える500円(税込換算で550円引き)のクーポン
  • ヤフーショッピングのPayPay還元が5%アップ (上限月1000円まで)

例えばEnjoyパックの加入で、Yahooショッピングで2万円の買い物をすると、追加で1000円相当のPayPayボーナスがもらえます。

Enjoyパックの詳細 → ワイモバイルの公式サイト

注:Enjoyパックのデータ増量は自動的には追加されない

Enjoyパックの0.5GBのデータ増量は自動的には追加されないので、自分で0.5GBのオートチャージで設定する必要があります。

データ増量のためのオートチャージの設定をする

必須3:ヤフーショッピングまたはPayPayモールで日曜日

YahooショッピングやPayPayモールのPayPay還元はごちゃごちゃしてわかりにくいですが、結論は月2万円の買い物までのコスパは最高です。

月2万円を超える部分はPayPay還元が少なくなるので、コスパは普通です。悪くもなく良くもなくです。

月の買い物額が12万5000円を超えた部分は、PayPay還元がほとんどもらえないのでコスパ最悪です。

※ 日曜日がPayPay還元が最大化する曜日

その他:超PayPay祭でPayPayを使う

ソフトバンクは年に2回くらい超PayPay祭を行っていた、かなりお得に買物ができます。

貯めたPayPayを使うと、よりお得に買い物できたりするので、貯めたPayPayは超PayPay祭で使うのがおすすめです。

※ PayPayは有効期限が無期限

データを無料で増やす方法

データ増量無料キャンペーン2で1年間毎月2〜5GB増量

ワイモバイルを申し込むと1年間毎月2〜5GB増量します。

シンプルS:月3GB → 月5GB
シンプルM:月15GB → 月20GB
シンプルL:月25GB → 月30GB

注:1年後は月550円アップ

1年経過後は「データ増量オプション2」の料金として月550円がかかります。増量が必要なくなった場合、自分で増量オプションを解約する必要があります。

パケットマイレージでデータがもらえるけど、かなり難しい

パケットマイレージを小まめに貯めると、毎月0.5GB〜1GB程度のデータを無料でもらえます。

毎月マイレージを小まめに貯める必要がありますが、ブロンズを達成するのも厳しいので無視です。

その他のキャンペーンや特典情報

家族向けのキャンペーン:2回線目以降は月1188円引き

家族などで利用する場合、ワイモバイルは2回線目以降は月1188円で利用できます。

最初の1人は割引はないので、普通にワイモバイルで契約します。

ワイモバイルが利用可能な状態(電話ができる状態)になったら、それ以降はワイモバイルの申し込み時に「家族割引サービス」にチェックを入れて申し込みを行います。

これで2人目以降は月1188円引きで使えます。

家族向けのキャンペーンの詳細 → ワイモバイルの公式サイト

※「おうち割 光セット(A)」を適用する場合、家族割引サービスの月1188円引きは適用されず、おうち割の月1188円引きが1回線目を含めて全員に適用されます。

おうち割で割引:Softbank光/Airで1回線目が月1188円引き

① おうち割 光セット(A)、月1188円割引

Softbank光、またはSoftbank Airを契約している場合、「おうち割 光セット(A)」でワイモバイルの利用料金が月1188円引きになります。

おうち割 光セット(A)の割引額
・シンプルS/M/L:月1188円

シンプルSは月2178円ですが、Softbank光/Airを契約していれば、月990円です。家族全員のワイモバイルの料金を割引できます。

おうち割 光セット(A)を適用する場合、家族割引サービスは併用できませんが、1回線も割引できるのが強みです。

ワイモバイルを契約した後に別途おうち割 光セット(A)の割引を申し込む必要があります。

② おうち割 でんきセット(A)、月100円割引、3年目以降は月50円割引

契約している電力会社(東京電力等)からソフトバンクでんきにすると、「おうち割 でんきセット(A)」でワイモバイルの利用料金が月100円引きになります。

おうち割 でんきセット(A)の割引額
・シンプルS/M/L:月100円引き、3年目以降は月50円引き

電力自由化で、契約できる電力会社を選べるようになりましたが、ソフトバンクでんきを選ぶとワイモバイルの利用料金が少しだけ安くなります。肝心の電気代は、あまり変わりません。

割引額もしょぼいので、そのうち気が向いたときにでも検討してみてください。

60歳以上だと国内通話がかけ放題が月770円

ワイモバイルでは60歳以上の利用者なら、スーパーだれとでも定額が月770円で使えます。

スーパーだれとでも定額
・国内通話が24時間かけ放題
・月額料金:月1870円 ← 60歳以上なら月770円

YouTube Premiumが3ヶ月無料で試せる

ワイモバイルのSIMカードを入れたiPhoneやスマホからYouTube Premiumを申し込むと3ヵ月無料でYouTube Premiumを使うことができます。

YouTube Premiumは月1298円でYouTubeの広告なし、バックグラウンド再生、オフライン再生で楽しむことがサービスです。

申し込むのに必要なもの

※ 今のスマを使いたい場合は、ワイモバイルへ乗り換える前にSIMロックを解除します。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える場合

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える場合、本人確認書類やMNP予約番号なしに、簡単に乗り換えられます。

ワイモバイルを申し込む時にMy SoftBankにログインする場所があるので、そこからログインするだけで、本人確認書類やMNP予約番号が不要になります。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える手順(番号移行)

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え手順を徹底解説、今のスマホのままで番号移行

※ ソフトバンクの支払いが「請求書窓口払い」の場合にだけ、口座振替もしくはクレジットカードに支払方法を変更する必要があります

新規契約、またはソフトバンク以外からの乗り換えの場合

ワイモバイルの申し込むのに必要なもの

  • 本人確認書類:運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどの一点、無い場合は保険証と住民票
  • 本人名義のクレジットカード
  • 今の電話番号のままで乗り換えたい場合はMNP予約番号

スマホやタブレット、ガラケー、デジカメ等で本人確認書類の写真を撮って、申し込むときに画像をアップロードできるようにしておきます。

他社からMNPで乗り換える場合は、申込前にMNP予約番号を用意する

のりかえの場合は、今のスマホ会社に電話をかけてMNP予約番号をもらいます。ネットでもMNP予約番号を発行できます。

※ 新規電話番号での契約の場合は、MNP予約番号は不要です。

MNP予約番号のもらい方

電話でもらうネットでもらう
ドコモケータイから151
固定電話から0120-800-000
受付時間9:00~20:00
My docomo
受付時間24時間
→ログイン→「ドコモオンライン手続き」→「携帯電話ポータビリティ予約」→「解約の手続き」→「手続きを完了する」

ガラケーの場合:i-menu→お客さまサポート→お申し込み・お手続き→各種お申し込み・お手続き

auケータイ・固定電話から0077-75470
受付時間9:00~20:00
my au
受付時間9:00~20:00
My au TOP → 画面上部「スマートフォン・携帯電話」 → ご契約内容/手続き → お問い合わせ/お手続き → MNPご予約
楽天モバイル、その他の格安SIMマイページから発行可能(最大4日かかりますが、通常は1日程度で発行できます)

MNP予約番号の取得日から5日以内に申し込む必要があります。

実際に格安SIMの管理人もワイモバイルのオンラインショップで格安スマホを申し込んでいます。

オンラインで申し込むのは何となく不安な場合は、失敗しないワイモバイルの申し込みのまとめを参考にしてみてください。

格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2600万人で約9000万ページビューになりました(2021年8月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2021年10月12日 / 作成日 2018年6月18日
0 0
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
8 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
名無し
名無し
2021年6月29日 9:33 AM

質問です。
現在ソフトバンク利用中でYモバイルに乗り換えを考えています。
しかし、そのまま移ったのでは他社からの乗り換えよりメリットが少ないので、一度他社に移ってからYモバイルへと再乗り換えをしたら特典は増えますか?
またその場合、どこを経由するのがベストと考えられますか?
出来ればソコソコの機種をお得に手に入れたいですし、出来るだけ短期間でYモバイルに移りたいです。
Yモバイルの利点は回線が強い&家族割で安く使えることなので、最終的にはYモバイルに移ることが前提です。

N.T
N.T
2020年6月7日 10:46 PM

はじめまして。
管理人様のこのサイトをいつも参考にさせて頂いております。
現在UQモバイルを契約中ですが、Yahooショッピングを最近使用する事が増えたのでワイモバイルの端末を別途持とうか検討してます。
通話はUQで間に合っているので、ワイモバイルはデータベーシックプランSを契約してタブレットで使用を検討しております。
そこでよく分からないのですが、Yahooショッピングで10倍ポイントを受け取るには月額500円のオプションに入り、スマートログイン設定する必要があるとのことですが、これはタブレットでも可能でしょうか?
スマートログイン設定にはソフトバンク契約の電話番号が必要とのことですが、スマホはUQなのでソフトバンク回線ではありません。
この辺りがどうなのか調べてもよく分からず戸惑っています。管理人様はこの辺りは何かご存知ないでしょうか?

こげゆき
こげゆき
2020年2月28日 2:54 PM

いつも参考にさせてもらってます。
このサイトを参考に子供の携帯はUQモバイルにしました。繰越が有るので。
この度私、ソフトバンクからワイモバイルにするべく予約番号もらうために電話しました。ネットはソフトバンク光なので。
で、他社格安にしようと思っていると伝えたところ、引き止められ。契約月以降の請求額から5,000円に達するまで割引、ソフトバンク転出手数料とワイモバイル契約手数料無料、7か月目から1年間1,000円引きと提示されたので手を打ちました。
家は田舎でソフトバンクがよく繋がるので、ワイモバイルにする気マンマンだったのですが、ドコモやauのキャッシュバックが羨ましかったのでゴネてみました。

GH@O
GH@O
2020年2月13日 11:13 PM

LINEモバイルのソフトバンク回線からMNPしようとしております。ヤフーモバイルのHPで見ると、5のつく日、ゾロ目の日には①どこでももらえる特典3,000円相当、②SIMカードご契約特典最大6,600円相当、③SIMカード春トク特典最大4,400円相当がプレゼントとありますが、②③は「ソフトバンクまたはソフトバンク回線を利用したMVNO各社からののりかえは対象外です。」とあります。結局のところ、事務手数料3000円と①が相殺されて±0となり、これが一番お得ということでしょうか?

「後悔しないためのワイモバイルのキャンペーン攻略情報」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント