ワイモバイル必須の使い方:切り替え手続き、APN設定、My Y!mobileの登録、Y!mobileサービスの初期登録、データ増量のためのオートチャージの設定の仕方

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

ここではワイモバイルを申し込んだ後に必要な設定をまとめています。

ワイモバイルを使う場合で必須になる、MNPの場合は切り替え手続き、APNの設定、My Y!mobileの登録、Y!mobileサービスの初期登録、データ増量のためのオートチャージの設定の仕方を詳しく説明します。

ワイモバイルの料金プランやサービス内容は下記を参考にしてみてください。ここでは申し込んだ後の設定を主に解説します。

ワイモバイルの料金プランと評価を実際に使って徹底解説&ソフトバンクからの乗り換え多数

ワイモバイルの申し込み → ワイモバイルの公式サイト

ワイモバイルの格安SIM/端末セットを受け取ったらSIMカードを挿入してAPNを設定する

ワイモバイルから届いたものを確認する

失敗しないワイモバイルの申し込みのまとめ:一番お得な場所、使えるスマホ、家族割、本人確認書類、MNP、実際に申し込みながら徹底解説

2019年6月25日 23時にワイモバイルのオンラインショップで申し込む

2019年6月28日 12時に到着!

端末セットで申し込むと、こんな箱で届きます。

箱の中身。SIMカードが格安スマホの箱に付いていました。

ワイモバイルの格安SIMカード。ナノSIMです。

ワイモバイル必須の使い方の目次へ戻る

MNPで乗り換えの場合は切り替え手続き(開通手続き)をする

MNPで乗り換える場合は、電話で切り替え手続きをする必要があります。

ワイモバイルカスタマーセンター切り替え窓口
・電話番号:0800-919-9809
・受付時間:午前10:00から午後7:00まで

自分のスマホの電話番号とワイモバイルを申し込んだ時に入力した4桁の暗証番号を入力します。

受付から切り替え完了まで1〜2時間ほど時間がかかります。切り替え手続きが完了して、APNの設定を行うとワイモバイルの格安SIMを入れたスマホでネットが使えるようになります。

格安SIMが届いてから6日以内に切り替え手続きを行わなかった場合は、ワイモバイルがわで自動的に切り替え手続きが行われます。

ワイモバイル必須の使い方の目次へ戻る

iPhoneでのAPN(構成プロファイル)の設定の仕方

SIMカードが届いたら、さっさくiPhoneに挿入します。

iPhoneの右側面の小さい穴にSIM取り出しピンをぶっ刺して、SIMスロットを取り出します。SIM取り出しピンがなければ、100円ショップのクリップでも代用できます。

こんな感じにして、元に戻してiPhoneの電源を入れます。(電源が入ったまま作業しても大丈夫です)

iPhone XR、XS、XS Maxの場合は構成プロファイルをインストールする

iPhone XR、XS、XS Maxの場合は構成プロファイルをインストールします。これをインストールしないとネットが繋がりません。

iPhone XやiPhone 8以下のモデルは構成プロファイルのインストールなしにネットが使えます。

今回はiPhone 7を使ったので、構成プロファイルなしにSIMカードを挿入して数秒するとネットが使えるようになりました。

最初は3Gで繋がる場合もあります。

数分すると4Gで繋がるようになります。

ワイモバイル必須の使い方の目次へ戻る

AndroidスマホでのAPNの設定の仕方

ワイモバイルで端末セットを申し込むと、こんな感じの端末一式が届きます。

側面にSIMカードスロットを取り出す小さい穴があるので、そこにSIM取り出しピンをぶっ刺してSIMカードスロットを取り出します。

こんな感じでSIMカードを乗せて元に戻します。

APNの設定

設定 → 無線とネットワーク → モバイルネットワーク → アクセスポイント名

アクセスポイント名にワイモバイルがない場合は、新しいアクセスポイントを作成します。

ワイモバイルのアクセスポイント
・名前:ymobile
・APN:plus.acs.jp
・ユーザー名:ym
・パスワード:ym
・認証タイプ:CHAP

基本的に上記の設定で動くはずですが、うまく動かない場合は下記のオプションも設定します。

・MCC:440
・MNC:20
・MMSC:http://mms-s
・MMSプロキシ:andmms.plusacs.ne.jp
・MMSポート:8080
・APNタイプ:default,mms,supl,hipri

アクセスポイントを保存して、アクセスポイント名でymobileを選択します。

これで数秒するとネットが使えるようになります。(端末によっては再起動が必要な場合があります)

ワイモバイル必須の使い方の目次へ戻る

My Y!mobileの登録をする

ネットが使えるようになったら、次にMy Y!mobileを使えるようにします。My Y!mobileはY!mobileサービスの初期登録やデータ増量分を適用するためのオートチャージの設定などに必要になります。

My Y!mobile

「My Y!mobileを初めてご利用のかた」をクリックします。

ワイモバイルの自分の電話番号と、ワイモバイルを申し込んだ時に入力した4桁の暗証番号を入力して、次へ進みます。

パスワードを送信するをクリックします。

ワイモバイルのSIMカードを入れた端末にSMSが届きます。

ワイモバイルで格安スマホを購入した場合、SMSアプリがなくなっていて、Y!mobile メールアプリのみになっている場合があります。Y!mobile メールアプリだけの場合は、SMSを受け取るのに、起動して少し設定しておいてあげる必要があります。

Y!mobile メールアプリの設定は忘れてしまいましたが、アプリを起動して、適当に少し選択していけばSMSを受け取れるようになっています。

SMSでパスワードが届いたら、ワイモバイルの電話番号とパスワードを入力してログインします。

長々とした規約が出てきますが、同意するにチェックを入れて次へ進みます。

どちらでも良いです。今回は変更しないをクリックしました。

これでMy Y!mobileが使えるようになりました。

ワイモバイル必須の使い方の目次へ戻る

Y!mobileサービスの初期登録をする

My Y!mobileが使えるようになったら、Y!mobileサービスの初期登録をします。

初期登録をすると、月462円のYahoo!プレミアム会員費は無料になります。オンラインショップのキャンペーンの適用条件が初期登録だったりもします。とにかくY!mobileサービスの初期登録をします。

My Y!mobileにログインして、「Y!mobileサービスの初期登録」をクリックします。

Yahoo! JPAN IDを持っている場合は、はいを選択します。ない場合は、いいえを選択してYahoo! JAPAN IDを作成してください。今回は、すでに持っているので、はいを選択しました。

Yahoo! JAPAN IDを入力して次へ進みます。

Yahoo! JAPAN IDのパスワードを入力してログインします。

登録をクリックします。

なんか知りませんがTポイントが300ポイントもらえるそうなので、この特典を選択するをクリックします。

300ポイントもらえました。それとY!mobileサービスの初期登録も完了しました。

ワイモバイル必須の使い方の目次へ戻る

データ増量のためのオートチャージの設定をする

最後に、データ増量を反映させるためにオートチャージの設定を行います。

My Y!mobileにログインして、「ご利用状況の確認」をクリックします。

予約を選択します。

ONを選択して、上限回数を選択します。

Enjoyパックなし
・プランS:上限回数2回
・プランM:上限回数6回
・プランL:上限回数14回

Enjoyパックあり
・プランS:上限回数3回
・プランM:上限回数7回
・プランL:上限回数15回

今回は、EnjoyパックありでプランMを契約しているので、上限回数を7回にしました。

設定するをクリックします。

OKをクリックします。

データ増量が自動的に反映されるようになりました。データ増量は2年間なので、2年経ったらオートチャージの設定を変えるのを忘れないようにしないとです。

これでワイモバイル必須の設定の仕方は完了です!

ワイモバイル必須の使い方の目次へ戻る

最終更新日 2019年7月9日 / 作成日 2019年7月9日 / 作成者 格安SIMの管理人
「ワイモバイル必須の使い方:切り替え手続き、APN設定、My Y!mobileの登録、Y!mobileサービスの初期登録、データ増量のためのオートチャージの設定の仕方」をシェアする
格安SIM/格安スマホ/WiMAX2+の情報をつぶやいてます

この記事に関して気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホのカテゴリ
口コミ