ワイモバイルが届いたら最初にすること:切り替え手続き&SIMカードを入れてAPN設定、これでネットが使える

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / 関連:ワイモバ更新順(17)

ワイモバイルを申し込んだら、次は何をするの?

とりあえずワイモバイルからSIMカードや格安スマホ(またはiPhone)が届くのを待ちます。

申し込むと2〜3日程度で届きます。届いたら設定をして、スマホで電話やネットを使えるようにします。

ワイモバイルの切り替え手続きとSIMカードを入れてAPN設定

他社からワイモバイルへ乗り換える場合は、ワイモバイルが届いたら切り替えて続きを行います。

ワイモバイルのSIMカードをスマホに入れて、iPhoneなら必要に応じて構成プロファイルをインストール、AndroidスマホならAPNの設定をします。

これでネットや電話が使えるようになります。ここではワイモバイルを申し込んだ後に必要なことを解説します。

ワイモバイルを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価&ネットの買い物が最安

ワイモバの申込み ➡ ヤフー店のワイモバイルのオンラインストア

※ 格安SIMの管理人も実際にワイモバイルのオンラインストアで申し込みました。難しいことは特になかったです。

ワイモバイルを申し込んで届くまでの日数&届いたもの

ワイモバイルを申し込んで届くまでの日数

17時までの申し込みは、最短翌日発送・翌々日到着で発送されます(佐川急便)。

格安SIMの管理人が実際に申し込んだところ・・

失敗しないワイモバイルの申し込みのまとめ

6月25日 23時にワイモバイルのオンラインショップで申し込む

6月28日 12時に到着

申込みから2日半で届きました。

※ 宅配ボックスへは届けられません。手渡しでのお届けです。不在連絡票で再配達になります。

ワイモバイルから届いたもの

端末セットで申し込むと、こんな箱で届きました。

箱の中身。SIMカードが格安スマホの箱に付いていました。

ワイモバイルの格安SIMカード。ナノSIMです。

MNPで乗り換えの場合は切り替え手続き(開通手続き)をする

MNPでワイモバイルへ乗り換えた場合は、電話で切り替え手続きをする必要があります。

ワイモバイルカスタマーセンター切り替え窓口
・電話番号:0800-919-9809
・受付時間:午前10:00から午後7:00まで

電話をかけたら、自動音声が対応するので、そこで自分のスマホの電話番号とワイモバイルを申し込んだ時に入力した4桁の暗証番号を入力します。

受付から切り替え完了まで1〜2時間ほど時間がかかります。

切り替え手続きが完了したら、ワイモバイルの格安SIMをスマホに入れて、APN(構成プロファイル)の設定をすればネットや電話が使えるようになります。

格安SIMが届いてから6日以内に切り替え手続きを行わなかった場合は、ワイモバイル側で自動的に切り替え手続きが行われます。

iPhoneを使う場合:SIMの入れ方と構成プロファイルの設定

ワイモバイルをiPhoneで使う場合は、ワイモバイルのSIMを入れて必要に応じて構成プロファイルを入れれば、使えるようになります。

SIMカードが届いたら、さっさくiPhoneに挿入します。

iPhoneの右側面の小さい穴にSIM取り出しピンをぶっ刺して、SIMスロットを取り出します。SIM取り出しピンがなければ、100円ショップのクリップでも代用できます。

こんな感じにして、元に戻してiPhoneの電源を入れます。(電源が入ったまま作業しても大丈夫です)

これで過半数のiPhoneはネットや電話ができるようになっていますが、iPhone11シリーズの場合は、構成プロファイルというのをインストールする必要があります。

iPhone 11、11 Pro、11 Pro Maxは構成プロファイルをインストールする

iPhone 11、11 Pro、11 Pro Maxの場合は、iPhoneに構成プロファイルをインストールします。これをインストールしないとネットが繋がりません。

iPhone SE 第2世代、それとiPhone XR以前のiPhoneなら構成プロファイルなしにネットが使えます。

今回はiPhone 7を使ったので、構成プロファイルなしにSIMカードを挿入して数秒するとネットが使えるようになりました。

最初は3Gで繋がる場合もあります。

数分すると4Gでネットが繋がるようになります。

Androidスマホを使う場合:SIMの入れ方とAPNの設定

ワイモバイルをAndroidスマホで使う場合は、ワイモバイルのSIMをスマホに入れて、APNの設定を行います。

ワイモバイルで端末セットを申し込むと、こんな感じの端末一式が届きます。

側面にSIMカードスロットを取り出す小さい穴があるので、そこにSIM取り出しピンをぶっ刺してSIMカードスロットを取り出します。

こんな感じでSIMカードを乗せて元に戻します。

ワイモバイルのAPNの設定をする、これでネットが使えるようになる

Androidスマホ → 設定 → 無線とネットワーク → モバイルネットワーク → アクセスポイント名

アクセスポイント名にワイモバイルがない場合は、新しいアクセスポイントを作成します。

ワイモバイルのアクセスポイント
・名前:ymobile
・APN:plus.acs.jp
・ユーザー名:ym
・パスワード:ym
・認証タイプ:CHAP

基本的に上記の設定で動くはずですが、うまく動かない場合は下記のオプションも設定します。

・MCC:440
・MNC:20
・MMSC:http://mms-s
・MMSプロキシ:andmms.plusacs.ne.jp
・MMSポート:8080
・APNタイプ:default,mms,supl,hipri

アクセスポイントを保存して、アクセスポイント名でymobileを選択します。

これで数秒するとネットが使えるようになります。(端末によっては再起動が必要な場合があります)

その他に必要な設定 ← 重要!

電話やネットをするだけだったら、ワイモバイルのSIMカードを入れて、必要に応じてiPhoneなら構成プロファイル、AndroidスマホならAPNの設定をするだけで使えます。

ワイモバイルをお得に使いたい場合は、ワイモバイルでネットが使えるようになったら、下記のワイモバイル必須設定3つを行う必要があります。

My Y!mobileの初期登録、Y!mobileサービスの初期登録、PayPayアプリ登録

ワイモバイルの必須設定3つ:My Y!mobileの初期登録、Y!mobileサービスの初期登録、PayPayアプリ登録

上記の登録が完了したら、最後にオートチャージの設定をします。

ワイモバイルはデータ増量で最大3GBもらえたり、Enjoyパックで0.5GBもらえたりしますが、そのままでは使えません。ワイモバイルでオートチャージを設定することで、増量分のデータを便利に使えるようになります。

ワイモバイルのデータ増量のためのオートチャージ(快適モード)

ワイモバイルの無料のデータ増量のためのオートチャージ(快適モード)の仕方、最大3GB+Enjoyパック0.5GBアップ

最終更新日 2020年9月30日 / 作成日 2019年7月9日 / 作成者 格安SIMの管理人
ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較

※ コメントは手動承認が必要になる場合があります。コメントしても反映されない場合、1日程度で反映されます。

購読する
通知する
guest
0 の口コミとコメント
「ワイモバイルが届いたら最初にすること:切り替え手続き&SIMカードを入れてAPN設定、これでネットが使える」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
コメント