ワイモバイルの現金キャッシュバックのまとめ[最新2022年]、SIMやeSIMのみでもお得

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / 関連:キャンペーン情報(19) | ワイモバ更新順(20)

ワイモバイルのキャッシュバックの最新情報をまとめています。

オンラインでワイモバイルのSIMまたはeSIMのみを申し込めば、PayPayや現金キャッシュバックで最大18,000円相当の特典がもらえます。2022年6月30日までの特典です。

送料も無料です。店舗だとかかる3300円の事務手数料もオンラインなら無料です。

ワイモバイルのキャッシュバックまとめ

ワイモバイルは、ワイモバイルショップ(店舗)、公式サイト、ヤフー店、代理店サイトで申し込めます。

代理店だとワイモバイルの申込みで最大20,000円キャッシュバックと記載されていますが、一番お得にYmobileのSIMまたはeSIMのみを申し込む方法は下記です。

新規契約
・ヤフー店でM:PayPay8,000円
・公式でM:PayPay3,000円+キャッシュバック5,000円

他社から乗り換え
・eSIMは公式でM:PayPay3,000円+キャッシュバック10,000円
・SIMは公式でL:PayPay3,000円+キャッシュバック15,000円

契約後に必要に応じてプラン変更する場合でも、契約時の特典が適用されます (プラン変更の注意点)

ここではワイモバイルの現金キャッシュバックのまとめを徹底解説します。

公式の特典の詳細と申込み (PayPay3,000円とキャッシュバック最大15,000円)

ヤフー店の特典の詳細と申込み (PayPay最大15,000円)

ワイモバイルの最新キャンペーンまとめ2022年、賢く節約!

※ ソフトバンク/LINEMO/ソフトバンクMVNOからの乗換は特典対象外

SIM・eSIMのみで現金キャッシュバック

ワイモバイルのSIMまたはeSIMのみを申し込む場合は、現金でキャッシュバックがもらえます。

ただし、ワイモバイルの申込みで最大20,000円のキャッシュバックと記載されていても、実際は対象外だったり、実はお得ではないキャッシュバックもあります。PayPayで受け取ったほうがお得なパターンもあります。

ここではワイモバイルで一番お得にキャッシュバックやPayPayをもらう方法を、できるだけわかりやすく解説します。

新どこでももらえる特典で最大3000円のPayPay

ワイモバイルを申し込む前に「新どこでももらえる特典」にエントリーすると、PayPayが最大3000円相当もらえます。

ワイモバイルを申し込む場合は、まずは「新どこでももらえるまずはにエントリーすることからスタートです。

ワイモバイルの新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典でもらえるPayPay

  • シンプルS:PayPay500円+早トクでPayPay1,000円
  • シンプルM/L:PayPay3,000円

※ 早トク:エントリー翌日23:59までに申し込むとPayPay増額

新どこでももらえる特典のエントリーでPayPay最大3000円

「新どこでももらえる特典」をエントリーするにはYahoo! JAPAN IDが必要です。

Yahoo! JAPAN IDを持っていない場合、前月までに作成したYahoo! JAPAN IDが必要です。今から作った場合はエントリーできるのは翌月からです。

PayPayは申込日の翌々月の月末にもらえます。PayPayの有効期限は無期限です。PayPayの受け取り方はこちら

契約後にシンプルM/L → シンプルSにプラン変更してもシンプルM特典

シンプルSだとPayPay最大1500円しかもらえませんが、シンプルMならPayPay3000円です。シンプルMで契約して、シンプルSにすぐにプラン変更してもシンプルMのPayPay特典が適用されます。

オンラインなら事務手数料が無料

ワイモバイルショップ(実店舗)だと、申し込んで手続きが完了するのに待ち時間が1時間くらいはかかり、事務手数料3300円もかかります。

ワイモバイルのオンラインストアで申し込めば、事務手数料3300円が無料です。

ワイモバイルのオンラインストアの特徴

オンラインなら自宅で簡単に申し込めて、事務手数料も無料、送料も無料です。SIMカードなら3日程度で届きます。eSIMなら最短即日開通です。

※ ワイモバイルの公式サイトとヤフー店のみ事務手数料無料。代理店のヤングモバイルやワイステーションでは事務手数料3,300円がかかります。

公式サイト、ヤフー店、実店舗、代理店の違い

ワイモバイルは公式サイト、ヤフー店、実店舗、代理店で申し込むことができます。それぞれでキャッシュバックやPayPay特典が異なります。

公式サイト:現金キャッシュバック

ワイモバイルの公式サイトのキャッシュバック

ワイモバイルの公式サイトでSIMまたはeSIMのみを申し込む場合は、最大15,000円のキャッシュバックがもらえます。事務手数料も無料です。

※ SIM:最大15,000円、eSIM:最大10,000円キャッシュバック

公式で申込む (PayPay3,000円とキャッシュバック最大15,000円)

公式サイトで申し込む場合でも、新どこでももらえる特典のPayPay最大3,000円ももらえます。

ヤフー店:PayPayたくさん

ワイモバイルのヤフー店のPayPay特典

ワイモバイルのヤフー店でSIMまたはeSIMのみを申し込む場合は、最大15,000円のPayPayがもらえます。事務手数料も無料です。

ヤフー店で申込む (PayPay最大15,000円)

実店舗:特典なし

ワイモバイルショップは全国4000店舗

ワイモバイルの店舗(ワイモバイルショップ)で申し込む場合は、新どこでももらえる特典のPayPay最大3,000円のみがもらえます。

公式サイトのキャッシュバックや、ヤフー店のPayPay増額などはもらえません。事務手数料も3,300円かかります。

ワイモバイルショップ(店舗)を探す

ワイモバイルはお得に申し込める公式サイトかヤフー店で申し込むのがおすすめです。

代理店:20000円キャッシュバックは嘘?

ワイモバイルはヤングモバイルやワイステーションなどの代理店でも申し込めますが、公式サイトやヤフー店で申し込んだほうが断然お得です。

代理店サイトには「業界最高峰20,000円(税込/最大) 現金キャッシュバック」「最速キャッシュバック」など記載されていますが、SIMまたはeSIMのみは、対象外や最大3,000円のキャッシュバックだったりします。

端末セットなら代理店サイトでは2万円キャッシュバックがもらえますが、実はこれもあまりお得ではないです。

詳細は「端末セットの20000円キャッシュバックは危険?」を参考にしてみてください。

ソフトバンク/LINEMO/ソフトバンクMVNOは特典対象外

ソフトバンク/LINEMO/ソフトバンクMVNOからワイモバイルの乗り換える場合は、キャッシュバックや最大15,000円のPayPayは対象外です。

新どこでもらもえる特典の最大3,000円のPayPayのみ対象になります・・。

新規契約の特典:最大8,000円相当

※ 新規契約:新しい電話番号で契約する方法
※ SIMでもeSIMでも特典内容は同じです

ワイモバイルのSIMまたはeSIMのみを新規契約すると、下記の特典がもらえます。

新規公式サイトの特典ヤフー店の特典
SPayPay1,500円(新どこ)PayPay1,500円(新どこ)
MPayPay3,000円(新どこ)
+キャッシュバック5,000円
PayPay3,000円(新どこ)
+PayPay5,000円
LPayPay3,000円(新どこ)
+キャッシュバック5,000円

特典の終了日は未定です。

開通後にプラン変更した場合でも、契約時のプランの特典が適用されます。

新規契約は、公式でもヤフー店でもお得度は同じです。シンプルMで契約して、開通後に必要に応じてシンプルSにプラン変更するのがおすすめです。

ヤフー店の特典の詳細と申込みはこちら (PayPay8,000円)

公式で申込む (PayPay3,000円とキャッシュバック5,000円)

乗換特典:キャッシュバック15,000円+PayPay3,000円

※ 乗り換え:今のスマホの電話番号のまま乗り換える方法

ワイモバイルのSIMまたはeSIMのみで他社から乗り換えると、下記の特典がもらえます。

乗換公式サイトの特典ヤフー店の特典
SPayPay1,500円(新どこ)
+キャッシュバック2,000円
PayPay1,500円(新どこ)
+PayPay3,000円
MPayPay3,000円(新どこ)
+キャッシュバック10,000円
PayPay3,000円(新どこ)
+PayPay5,000円
買い物でPayPay最大7,000円
(合計で最大15,000円相当の特典)
LPayPay3,000円(新どこ)
+キャッシュバック最大15,000円

※ 公式サイトのL特典:eSIMはキャッシュバック10,000円、SIMカードはタイムセールで申し込めばキャッシュバック15,000円

SIMカードはタイムセールは2022年6月30日までの特典です。それ以外の特典の終了日は未定です。

SIMカードは公式サイトのタイムセール(21:00〜9:00)でシンプルLで申し込むのがおすすめです。eSIMは公式サイトでシンプルMで申し込むのがおすすめです。

開通後にプラン変更した場合でも、契約時のプランの特典が適用されます。(免責事項:プラン変更の注意点)

公式で申込む (PayPay3,000円とキャッシュバック最大15,000円)

※ SIMカードで申し込んで、開通後にeSIMに変更する場合、eSIMへの変更は店舗で行う必要があります。変更手数料も3,300円かかります。eSIMを使いたい場合は、最初からeSIMで契約するのがおすすめです。

買い物でPayPay20%還元(最大7,000円相当)の注意点

ヤフー店でワイモバイルのSIMまたはeSIMを、他社からの乗り換えでシンプルM/Lで申し込むと、PayPay支払った買い物が最大20%還元で戻ってきます。

PayPay20%還元の詳細

PayPay20%ポイント還元の詳細

※ ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイルなどのソフトバンクMVNOからの乗り換えは特典対象外

PayPay20%還元スケジュール

申込月の3ヶ月後の1ヶ月間にPayPayで35,000円の買い物をすれば、7000円相当のPayPayポイントがもらえます。

PayPayをたくさん使う人なら良いですが、そんなに使わない場合はキャッシュバックがもらえる公式サイトで申し込んだほうがお得です。

乗換公式サイトの特典ヤフー店の特典
SPayPay1,500円(新どこ)
+キャッシュバック2,000円
PayPay1,500円(新どこ)
+PayPay3,000円
MPayPay3,000円(新どこ)
+キャッシュバック10,000円
PayPay3,000円(新どこ)
+PayPay5,000円
買い物でPayPay最大7,000円
(合計で最大15,000円相当の特典)
LPayPay3,000円(新どこ)
+キャッシュバック最大15,000円

※ 公式サイトのL特典:eSIMはキャッシュバック10,000円、SIMカードはタイムセールで申し込めばキャッシュバック15,000円

開通後にプラン変更した場合でも、契約時のプランの特典が適用されます。(免責事項:プラン変更の注意点)

公式で申込む (PayPay3,000円とキャッシュバック最大15,000円)

プラン変更しても特典は変わらない?

ヤフー店はプラン変更OK

ヤフー店は申込時のプランの特典が適用されます。開通後にシンプルMからシンプルSにプラン変更しても、シンプルMの特典が適用されます。

公式サイトでもプラン変更OKの可能性は95%

電話での問い合わせの回答
「公式サイトでも申込時のプランの特典が適用される。開通後にシンプルLからシンプルSにプラン変更した場合でも、シンプルL特典が適用される。仮に開通後に解約した場合でもシンプルL特典が適用される」

ワイモバイル公式の問い合わせ番号:0120-200-128 (10:00〜19:00)

オンラインチャットの回答(意訳)
「プラン変更したり解約するとキャッシュバック対象外。電話と回答が違う?そんなの知らん」

オンラインチャットが狂っている可能性が非常に高い

2021年1月頃に確度が非常に高いツテに確認したところ、公式サイトでも契約時のプランの特典が適用されると回答していました。3月から特典が変わりましたが、適用の仕方は普通は変わらないはず・・。

加えて、ワイモバイルなどの大手事業者の場合、総務省の方針ですぐに解約した場合でも特典適用が必要です。(プラン変更も原則契約時のプランの特典適用が必要だったような・・)

公式サイトでも、プラン変更しても契約時のプランの特典がほぼ確実に適用されると思いますが、各自の判断でお願いします。

※ 公式サイトには「当社が、不正、不適切と判断した場合は、本特典の付与を中止させていただきます。」と記載されていますが、その記載でプラン変更が不正不適切になるのは相当変です。

プラン変更の仕方 (初月は日割り)

ワイモバイルでスマホが使えるようになったら、必要に応じてプラン変更します。初月にプラン変更手続きをすると、初月は日割りなので実際の負担額は少ないです。

例えば、シンプルSではなくシンプルLで契約すると、月額料金が最大2200円増えますが、実際には初月は日割なので負担額が2200円よりも少なくなります。

ワイモバイルのプラン変更の仕方

※ 初月にシンプルLからSにプラン変更すれば、翌月からシンプルSの料金が適用
※ 月末21時以降にプラン変更すると翌々月からの適用

端末セットの20000円キャッシュバックは危険?

ワイモバイルの代理店サイトでは端末セットなら最大20000円のキャッシュバックがもらえますが、実はあまりお得ではないです。

公式サイトやヤフー店の端末セット
・定価から最大22,000円割引
・事務手数料3,300円が無料
・オンラインで完結。申し込んでから3日程度で届く

代理店の端末セット
・定価販売
・最大20,000円のキャッシュバック
・事務手数料3,300円
・書類手続きが必要なので1週間程度かかる

※ 代理店のキャッシュバック額:L 20,000円、M 15,000円、S 5,000円

手間と時間がかかる割にお得ではない20000円キャッシュバックではなく、公式サイトやヤフー店で申し込むのがおすすすめです。

ワイモバイルのおすすめ端末ランキング

どれが良い?ワイモバイルのおすすめ機種ランキング[2022年最新]、一括1円と人気端末の選び方

PayPay特典はいつ、どう受け取る?

ワイモバイルの申込み日の翌月末までに初期登録とPayPayアカウントの連携をすると、申し込んだ日の翌々月末にPayPayがもらえます

初期登録とアカウントの連携をしておけば、PayPayアプリにPayPayが自動でチャージされます。

初期登録:My Y!mobileの初期登録 → Y!mobileサービスの初期登録

PayPayアカウントと連携

申込み翌々月末にPayPayが自動的に付与される

公式サイトのキャッシュバックの受け取り方

ワイモバイルの公式サイトで申し込むと最大12,000円のキャッシュバックがもらえます。

ワイモバイルのキャシュバックの受け取り方

ワイモバイルの開通月の4ヶ月後までに普通為替というのが届きます。

郵便局やゆうちょに行って、普通為替を渡せば現金と換えてくれます。

※ 普通為替証書の有効期間は発行日から6か月です。6ヶ月以内に換金しに行きます。

格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2600万人で約9000万ページビューになりました(2021年8月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2022年6月10日 / 作成日 2022年4月7日
0 0
この記事は参考になった/良かった
※注:口コミやコメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミ

購読する
通知する
guest
0 の口コミとコメント
「ワイモバイルの現金キャッシュバックのまとめ[最新2022年]、SIMやeSIMのみでもお得」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント