ワイモバイルの新どこでももらえる特典と6000円の指定IDを徹底解説

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (8) / 関連:ワイモバ更新順(20)

ワイモバイルを申し込む前に、新どこでももらえる特典にエントリーすると最大3,000円相当のPayPayがもらえます。

ワイモバの申し込みから4ヶ月後にPayPayで買い物をすると、シンプルSは最大500円、シンプルM/Lは最大3,000円相当のPayPayが翌月に戻ってきます。

※ シンプルMで契約して、すぐシンプルSにプラン変更しても、シンプルM特典が適用

ワイモバイルの新どこでももらえる特典を徹底解説

ただし、新どこでももらえる特典のPayPayをもらうのは少し面倒です。

最初にエントリー → ワイモバ申し込み → 初期登録とPayPayアカウント連携 → アンケート回答と受け取り手続き → 対象店舗などでPayPay支払い → PayPay20%上乗せ還元

ここではワイモバイルの新どこでももらえる特典の詳細、20%上乗せ還元の対象外、指定IDのPayPay6,000円相当の詳細、PayPayの受け取り手順を徹底解説します。

ワイモバイルの最新キャンペーンまとめ、賢く節約!

新どこでももらえる特典のエントリーはこちら

新どこでももらえる特典の詳細

新どこでももらえる特典

PayPay最大3000円付与は買い物が必須

新どこでももらえる特典にエントリーしてから、ワイモバイルは申し込むと最大3000円相当のPayPayがもらえます。

プランPayPayポイント
シンプルS最大500円相当
シンプルM/L最大3,000円相当

※ ワイモバの申し込み時の特典額が適用、開通後のプラン変更は問題なし

ただし、何もしないとPayPayはもらえません。対象期間内に、対象店舗やサービスの支払いにPayPayを使う必要があります。

対象期間:4ヶ月後の1ヶ月間が20%還元

ワイモバイを申し込んだ日の4ヶ月後の1ヶ月間にPayPayで支払いをすると、支払額の20%が翌月にPayPayで戻ってきます。

新どこでももらえる特典の受け取り手順

受け取りに必要な手順とスケジュール詳細はこちら

シンプルSで申し込んでいた場合は、合計2,500円までの支払いが20%還元の対象です。シンプルM/Lなら合計15,000円までの支払いが20%還元の対象です。

Yahoo! JAPAN IDが必要(前月以前に作成したID)

新どこでももらえる特典にエントリーするには、前月以前に作成したYahoo! JAPAN IDが必要です。

Yahoo! JAPAN IDを持っていない場合は、今から作った場合はエントリーできるのは翌月からです。

複数契約する場合は、複数のYahoo! JAPAN IDが必要

ワイモバイルを2回線以上申し込む場合、新どこでももらえる特典をそれぞれの回線で適用するためには、複数のYahoo! JAPAN IDが必要です。

シンプルM→Sにプラン変更しても大丈夫

シンプルMで申し込んで、開通後にシンプルSにすぐプラン変更しても、シンプルMのPayPay最大3,000円を適用できます。

シンプルS:3GBで月2178円、PayPay最大500円
シンプルM:15GBで月3278円、PayPay最大3,000円

シンプルMにすると月1100円アップしますが、初月にプランSに変更手続きをすれば、実質負担額は1100円の日割りだけです。

ワイモバイルのプラン変更の仕方

PayPayが最大2500円増えるので、シンプルSで十分な場合でもシンプルMで契約するのがおすすめです。

ソフトバンクから乗り換えも特典対象

新どこでももらえる特典は、新規契約または他社から乗り換えの人がもらえる特典です。

ソフトバンク、LINEMO、ソフトバンクMVNO(LINEモバイル等)からの乗り換えの場合でも、新どこでももらえる特典はもらえます。

※ ワイモバイルユーザの機種変更の場合は、新どこでももらえる特典はもらえません。

対象外の店舗とサービス

新どこでももらえる特典は、PayPayで支払えば20%還元がもらえますが、全ての店舗やサービスが対象ではないです。

20%還元の対象外の店舗とサービス (ヤフーおよびZホールディングス関連)

Yahoo!ショッピング、PayPayモール、ヤフオク!、LOHACO、ZOZOTOWN、エールマーケット、PayPayフリマ、ebookjapan、出前館、Yahoo!ニュース、Yahoo!トラベル、Yahoo!占い、GYAO!ストア、PassMarket、Yahoo!かんたん決済、Yahoo!モバゲー、Yahoo!ゲーム、LINEギフト、Yahoo!モバイル

その他の対象外となる支払い

PayPayほけん 、ポイント運用、ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMOの携帯電話料金、請求書払いサービス、保険診療を取り扱う病院・医院など、調剤薬局、行政サービス利用料・自治体納付金(地方税など)、寄付、保険(満期型)、金券ショップなど再販売事業者が販売する、興行チケット(映画/施設など)、交通乗車券、金券類(地域商品券など)、金券類(全国共通百貨店商品券など)、投票券購入代金(競馬、競輪、競艇、ボートレース)、プリペイドカード

20%還元対象の店舗とサービス

対象期間内に下記の店舗またはサービスで、PayPayで支払えば最大20%還元の対象です。

Amazon、ビックカメラ、ヤマダウェブコム、Joshin、DMM、Netflix、Uber Eats、マクドナルドモバイルオーダー、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、イトーヨーカドー、マツモトキヨシ、ガスト、ジョナサン、デニーズ、すき家、なか卯、ドトールコーヒー、松屋など、その他多数

ビックカメラなどは実店舗でもネットで購入する場合でもPayPay20%還元の対象です。

特典2倍?指定IDでPayPay6,000円相当の詳細

新どこでももらえる特典は、通常はPayPay最大3,000円相当が上限ですが、指定のYahoo! JAPAN IDだとPayPay最大6,000円相当が上限になります。

新どこでももらえる特典のPayPay6,000円相当

指定IDかの確認ページはこちら

自分のYahoo JAPAN IDでログインして、確認ページ(エントリーページ)で上記の画像が出てくる場合は、PayPay最大6,000円の対象IDです。

プラン指定IDのPayPayポイント
シンプルS最大500円相当
シンプルM/L最大6,000円相当

指定IDの場合は、シンプルM/Lなら合計30,000円までの支払いが20%還元の対象になります。

指定IDになるにはどうしたら良い?

指定IDになるとPayPay特典が6,000円相当になりますが、指定IDになる方法が見つかりません。

そこでYahoo Japanに問い合わせたところ、回答は「様々な要件で抽出していて、条件について非公開の情報」とのことです・・。

Yahoo Japanの回答

私が普段使っているYahoo JAPAN IDは指定IDではありませんでしたが、使わずに放置しているYahoo JAPAN IDは指定IDになっていて、PayPay最大6,000円の対象IDでした。

調べても指定IDになる方法は見つからないので、PayPay最大3,000円の場合は、諦めてそのままエントリーして申し込むのがおすすめです。

PayPay受け取り手順

ワイモバイルの新どこでももらえる特典のPayPay受け取り手順

手順① エントリーする

新どこでももらえる特典をもらうまでの手順を説明していきます。

新どこでももらえる特典のエントリーはこちら

まず最初にエントリーします。

手順② ワイモバを申し込む

エントリーしたら次にワイモバイルを申し込みます。

ワイモバイルショップ(実店舗)でも申し込めますが、店舗だと事務手数料が3,300円かかるので、事務手数料無料のオンラインストアで申し込むのがおすすめです。

ワイモバイルの申し込みはこちら

場合によっては、下記を参考にした方がお得に申し込める場合もあるので、ワイモバイルを申し込む前に下記も参考にしてみてください。

ワイモバイルのキャッシュバックまとめ

ワイモバイルの現金キャッシュバックのまとめ

ワイモバイルのおすすめ端末ランキング

どれが良い?ワイモバイルのおすすめ機種ランキング、一括1円と人気端末の選び方

手順③ 初期登録、PayPayアカウント連携、プラン変更

ワイモバイルを申し込んだ翌月末までに、初期登録とPayPayアカウント連携をします。

初期登録:My Y!mobileとY!mobileサービスの初期登録

PayPayアカウントと連携

必要に応じてプラン変更

※ 今のデータ量があっている場合はプラン変更は不要

手順④ アンケート回答と受け取り手続き

ワイモバイルを申し込んだ日の3ヶ月後の1日〜15日までの間に、特典ページにアクセスして簡単なアンケートに答えて、受け取り手続きをします。

この手続きをしないと、PayPayで買い物をしても20%還元がもらえないので注意してください。

手順⑤ PayPayで買い物

ワイモバ申込月の4カ月後の1カ月間に、PayPayで買い物をします。

シンプルSで契約した場合は、2500円までの買い物が20%上乗せ還元の対象です。シンプルM/Lなら15,000円までが20%上乗せ還元の対象す。

PayPayの受け取り方、いつ?どうやってもらえる?

手順⑤の翌月に最大20%上乗せ還元のPayPayポイントが自動的に追加されます。PayPayポイントの有効期限は無期限です。

以上が、ワイモバイルの新どこでももらえる特典を徹底解説です。

格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2600万人で約9000万ページビューになりました(2021年8月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2022年9月16日 / 作成日 2020年5月15日
0 0
この記事は参考になった/良かった
※注:口コミやコメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミ

購読する
通知する
guest

8 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
tktk
tktk
2022年8月28日 1:06 PM

ワイモバイル 新どこでももらえる特典の対象外条件の中に
画像のように「・シンプルS/M/L間の変更をお申し込みされた場合」とあります。
https://ymobile-store.yahoo.co.jp/special/dokodemo/#flow

広告には注釈で「シンプルS/M/L間のプラン変更と機種変更(指定プランからのプラン変更の場合は除く)は対象外。」となっており、指定プランは「ケータイプランSS/ケータイベーシックプランSS /4G-Sプラン/4G-Sベーシックプラン /スマホプラン/スマホベーシックプラン/タブレットプラン」となっています。
この場合、本まとめページで解説されている「シンプルM→Sにプラン変更しても大丈夫」というのは成立するのでしょうか。

01.PNG
mmm589
mmm589
2022年8月20日 2:51 PM

端末を買い替えるときいつもお世話になっています。わかりにくいキャンペーンですが、
こちらではステップごとに何をすべきか明確に書かれているのが良かったです。これからも応援しています。

うっでぃ
うっでぃ
2022年7月28日 8:00 AM

はじめまして、すごく参考になりました
ところで、もし「20%上乗せお買い物期間」前に解約した場合はキャンペーンの対象にはならないのでしょうか?

どんなときも愉快
どんなときも愉快
2020年5月19日 9:34 AM

プラン変更による特典の確認お疲れ様でした。
ワイモバのオペレーターが人間だとしたら役立たずも甚だしい限りで、さっさと辞めちまえ!と叫びたくなります。
私もUQモバイルで同じような経験があり、代理店に電話とメールで聞いてプラン変更によるキャッシュバック特典の減額は無いとハッキリ確認できてから契約しましたが、理解できる日本語による回答でしたw

「ワイモバイルの新どこでももらえる特典と6000円の指定IDを徹底解説」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント