ワイモバイルのおすすめ機種ランキングと性能評価 [2022年最新]

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (10) / 関連:ワイモバ更新順(22) | 格安スマホ更新順(65)

ワイモバイルを契約する時にスマホとセットで申し込むと、人気機種が一括1円や数千円で買えます。iPhoneも普通に買うより安く買えます。

ワイモバイルのスマホはかなり安いですが、申し込む場所によっては割高になります。

ワイモバイルのおすすめ機種ランキング

店舗だと端末割引が少なくなり事務手数料が3300円かかってしまいますが、オンラインで申し込めば最大21,600円割引で買えて、事務手数料も無料です。送料もかかりません。

ワイモバイルで人気の機種はOPPO Reno7 A、iPhone SE 第3世代、AQUOS wish2、Xperia Ace IIIなどです。

ここではワイモバイルの端末キャンペーンの詳細、2022年最新のおすすめ機種ランキング、安くてもおすすめしない機種を徹底解説します。

ワイモバイルの最新キャンペーンまとめ、新規と乗り換え特典

公式サイトのY!mobileオンラインストア

端末キャンペーン

ワイモバイルのスマホを購入する場合、「新どこでももらえる特典」、機種代金が最大2万1600円引きのキャンペーンを行っています。

新どこでももらえる特典でPayPay最大6000円

ワイモバイルの新どこでももらえる特典を徹底解説

ワイモバイルを申し込む前に「新どこでももらえる特典」にエントリーすると、PayPayが最大6000円がもらえます。

  • シンプルS:PayPay最大500円
  • シンプルM/L:PayPay最大6,000円 (増額対象外だと最大3,000円)

エントリーしないとPayPay特典はもらえません。ワイモバイルを申し込んだ後ではエントリーできないので注意してください。

新どこでももらえる特典のエントリーはこちら

エントリーには前月以前に作成したYahoo! JAPAN IDが必要です。

シンプルSで十分でもシンプルM/Lでの申し込みがお得

シンプルM/Lで契約して、シンプルSにすぐプラン変更してもシンプルM/Lの特典が適用されます。

ワイモバイルの新どこでももらえる特典と6000円の指定IDを徹底解説

機種代金が最大2万1600円引き

ワイモバイルのスマホをオンラインで契約すると、機種代金が最大2万1600円引きになります。

機種によって割引額が異なるので、どのくらい安くなるかはワイモバイルのおすすめ端末ランキングを参考にしてみてください。

シンプルSだと機種代が約4000円アップ

ワイモバイルのほとんどの機種はシンプルSで契約すると、機種代金が4000円ほど高くなります。

シンプルSで十分な場合でも、シンプルMで契約して、開通後にシンプルSにプラン変更がおすすめです。シンプルMの機種代金で購入できます。

ワイモバイルの公式サイト:ワイモバイルのプラン変更の仕方

シンプルSよりMのほうが月1100円高いですが、初月は日割りなので負担額は少なくなります。プラン変更することで、シンプルSで契約するよりも2900円以上お得に契約できます。

※ ワイモバユーザの機種変更やソフトバンクからの乗り換えはシンプルS/M/Lで機種代金は変わりません

ソフトバンクから乗り換えは割引対象外

ソフトバンク、LINEMO、LINEモバイル、その他のソフトバンクMVNOからワイモバイルに乗り換える場合は、端末割引は適用されません。定価購入です。

スマホおすすめ機種ランキング

ワイモバイのスマホのおすすめ機種ランキングは下記です。

  • 1位:OPPO Reno7 A
  • 2位:iPhone SE 第3世代
  • 2位:AQUOS wish2
  • 3位:Xperia Ace III
  • 3位:iPhone 11
  • 4位:iPhone 12
  • 4位:iPhone XR
  • 4位:Mi 11 Lite 5G
  • 4位:Nothing Phone (1)
  • 4位:Redmi Note 10T
  • 5位:Libero 5G II
  • 5位:AQUOS wish
  • 5位:Android One S9

1位:OPPO Reno7 A

OPPO Reno7 A

OPPO Reno7 A評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.0
カメラ性能 3.5
画面の大きさ 4.0
電池持ち 5.0
軽さ 4.0
コスパ 4.5

性能:2022年6月発売、6.4インチ(有機EL、90Hz)、Sapdragon 695 5G、RAM6GB、ROM128GB、メインカメラ4800万画素(F値1.7)+超広角800万画素(F値2.2)+マクロ200万画素、重さ175グラム、電池容量4500mAh

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ◯ | eSIM ◯

Reno7 A公式サイトヤフー店
定価36,720円
割引後の機種代14,800円14,800円
PayPay特典最大6,000円
申し込み公式で申し込むヤフー店で申し込む

※ シンプルSだと機種代金が約4,000円値上げ
※ ワイモバユーザの機種変更の価格:29,540円 (公式サイト)

OPPO Reno7 Aで力を入れているのはデザインです。カメラ配置が良く、角張った外観でマット仕上げです。

旧モデルのOPPO Reno5 Aよりも電池持ちが3割アップして、有機ELで発色が良いです。使いやすさ、見た目の良さ、電池持ちを重視する場合におすすめの機種です。

Amazonや家電量販店では本体のみを4万円くらいで販売しているので、ワイモバの14,800円は激安です。Androidスマホで迷った場合は、ワイモバイルのOPPO Reno7 Aが最善です。

ワイモバイルで購入すれば、メーカー保証が2年間です。

2位:iPhone SE 第3世代

iPhone SE 第3世代

iPhone SE3評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 5.0
カメラ性能 4.0
画面の大きさ 2.5
電池持ち 3.5
軽さ 5.0
コスパ 3.0

性能:2022年3月発売、4.7インチ、CPU A15 Bionic、RAM4GB、カメラ1200万画素(F値1.8)、重さ144グラム

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ (Apple Pay) | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ☓ | 5G ◯ | eSIM ◯

iPhone SE3公式サイトヤフー店
定価64GB:73,440円
128GB:81,360円
256GB:99,360円
割引後の機種代金64GB:51,840円
128GB:59,760円
256GB:77,760円
64GB:51,840円
128GB:59,760円
256GB:77,760円
PayPay特典最大6,000円
申し込み公式で申し込むヤフー店で申し込む

※ シンプルSだと機種代金が約4,000円値上げ
※ ワイモバユーザの機種変更の価格:64GB:66,240円 / 128GB:74,160円 / 256GB:92,160円 (公式サイト)

iPhone SE 第3世代は、iPhone13と同じ超高性能のCPU、Apple A15 Bionic搭載です。

旧モデルのiPhone SE 第2世代よりも、処理能力/ゲーム性能/電池持ちが約15%アップ、カメラ性能も改善します。RAMも3GBから4GBにアップします。

ホームボタンを使い続けたい場合に、iPhone SE 第3世代がおすすめです。

ワイモバイルのiPhone SE3 第3世代のキャンペーン価格と機種変更

2位:AQUOS wish2

AQUOS wish2

AQUOS wish2評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.0
カメラ性能(推定) 3.0
画面の大きさ 3.5
電池持ち 4.0
軽さ 4.5
コスパ(乗り換え) 5.0

性能:2022年6月発売、5.7インチ(低解像度)、Sapdragon 695 5G、RAM4GB、ROM64GB、メインカメラ1300万画素(F値2.0)、重さ162グラム、電池容量3730mAh、耐衝撃構造

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ☓ | 5G ◯ | eSIM ◯

AQUOS wish2公式サイトヤフー店
定価21,960円
割引後の機種代乗換:1,980円
新規:11,880円
乗換:1,980円
新規:11,880円
PayPay特典最大6,000円
申し込み公式で申し込むヤフー店で申し込む

※ シンプルSだと機種代金が約4,000円値上げ
※ ワイモバユーザの機種変更の価格:16,560円 (ヤフー店)

Sapdragon 695 5Gを搭載しているので結構高性能でサクサク使えます。

AQUOS wishと比べてCPU性能が33%アップ、ゲーム性能は19%アップします。省エネ性能もアップしているので、電池持ちは5%向上することが期待できます。

電池がへたらず長持ちする機能、落としても壊れにくい耐衝撃構造、OSは2年間のアップデート保証です。

コンパクトで安価でできるだけ長く使い続けたい場合におすすめです。

ワイモバイルのAQUOS wish2とwishのキャンペーン価格とSIMフリーの違い

3位:Xperia Ace III

Xperia Ace III

Xperia Ace III評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 3.5
カメラ性能(推定) 3.0
画面の大きさ 3.5
電池持ち 5.0
軽さ 4.5
コスパ 5.0

性能:2022年6月発売、5.5インチ(低解像度、Corning Gorilla Glass Victus)、Snapdragon 480 5G、RAM4GB、ROM64GB、メインカメラ1300万画素(F値1.8)、前面カメラ500万画素、重さ162グラム、電池容量4500mAh

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ☓ | 5G ◯ | eSIM ◯

Xperia Ace III公式サイトヤフー店
定価31,680円
割引後の機種代乗換:4,320円
新規:14,040円
乗換:3,980円
新規:14,040円
PayPay特典最大6,000円
申し込み公式で申し込むヤフー店で申し込む

※ シンプルSだと機種代金が約4,000円値上げ
※ ワイモバユーザの機種変更の価格:11,160円

5.5インチのコンパクトスマホで電池持ちがすごく良く、落としても画面が割れにくいGorilla Glass Victus搭載です。

CPU性能はAQUOS wish2の方が少し良いですが、電池持ちを重視する場合はXperia Ace IIIがおすすめです。

ワイモバイルのXperia Ace IIIのキャンペーン価格と評価レビュー

3位:iPhone 11

iPhone 11

iPhone 11評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.5
カメラ性能 4.0
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.0
軽さ 3.0
コスパ(乗り換え) 4.5

性能:2019年9月発売、6.1インチ、CPU A13 Bionic、RAM4GB、カメラ1200万画素(F値1.8)+超広角1200万画素(F値2.4)、前面カメラ700万画素(F値2.2)、重さ194グラム

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ (Apple Pay) | 指紋認証 ☓ | 顔認証 ☓ | 5G ☓ | eSIM ◯

iPhone 11公式サイトヤフー店
定価64GB:51,120円 / 128GB:59,760円
割引後の機種代乗換:64GB 29,520円 / 128GB 38,160円
新規:64GB 39,600円 / 128GB 48,240円
PayPay特典最大6,000円
申し込み公式で申し込むヤフー店で申し込む

※ シンプルSだと機種代金が約4,000円値上げ
※ ワイモバユーザの機種変更の価格:64GB 51,120円 / 128GB 59,760円 (公式サイト)

ワイモバイルのiPhone 11は中古ですが、状態が良く、バッテリーも80%以上を保持しています。8日間の交換保証も付いています。途中で電池交換をすれば性能的に4年くらい普通に使えます。

電池持ちはiPhoneSE3より1割くらい良いです。他社からの乗換の場合で、iPhoneで安さと画面の大きさを重視する場合は中古のiPhone 11がおすすめです。

4位:iPhone 12

iPhone 12

iPhone 12評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 5.0
カメラ性能 4.5
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.0
軽さ 4.0
コスパ 3.0

性能:2020年10月発売、6.1インチ(有機EL)、CPU A14 Bionic、RAM4GB、カメラ1200万画素(F値1.6)+超広角1200万画素(F値2.4)、重さ162グラム

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ (Apple Pay) | 指紋認証 ☓ | 顔認証 ◯ (マスクOK) | 5G ◯ | eSIM ◯

iPhone12公式サイトヤフー店
定価64GB:111,600円
128GB:119,520円
256GB:135,360円
割引後の機種代64GB:90,000円
128GB:97,920円
256GB:117,360円
64GB:90,000円
128GB:97,920円
256GB:117,360円
PayPay特典最大6,000円
申し込み公式で申し込むヤフー店で申し込む

※ シンプルSだと機種代金が約4,000円値上げ
※ ワイモバユーザの機種変更の価格:64GB:100,800円 / 128GB:108,720円 / 256GB:124,560円 (公式サイト)

ワイモバイルのiPhoneで一番売れているのはiPhoneSE3、2番目に売れているのがiPhone 12です。

iPhone 12はマスクでも使える顔認証対応です。スマホをたくさん使う場合でiPhoneを選ぶ場合は、画面が大きく電池持ちも良いiPhone 12がおすすめです。

性能的に電池交換をすれば、6年くらい使えます。

4位:iPhone XR

iPhone XR

iPhone XR評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.5
カメラ性能 3.5
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.0
軽さ 3.0
コスパ(乗り換え) 5.0

性能:2018年9月発売、6.1インチ、CPU A12 Bionic、RAM3GB、カメラ1200万画素(F値1.8)、前面カメラ700万画素(F値2.2)、重さ194グラム

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ (Apple Pay) | 指紋認証 ☓ | 顔認証 ☓ | 5G ☓ | eSIM ◯

iPhone XR公式サイトヤフー店
定価64GB:26,400円
128GB:31,200円
割引後の機種代乗換:64GB 9,600円 / 128GB 14,400円
新規:64GB 26,400円 / 128GB 31,200円
PayPay特典最大6,000円
申し込み公式で申し込むヤフー店で申し込む

※ シンプルSでも機種代金は同じ価格
※ ワイモバユーザの機種変更の価格:64GB 26,400円 / 128GB 31,200円 (公式サイト)

iPhone XRは在庫切れに注意

ワイモバイルのiPhone XRは中古ですが、状態が良く、バッテリーも80%以上を保持しています。8日間の交換保証も付いています。途中で電池交換をすれば性能的に3年くらい普通に使えます。

電池持ちはiPhoneSE3より1割くらい良いです。他社からの乗換の場合で、iPhoneで安さを最重視する場合は中古のiPhone XRがおすすめです。

4位:Mi 11 Lite 5G

Mi 11 Lite 5G

Mi 11 Lite 5G評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.5
カメラ性能 4.0
画面の大きさ 4.5
電池持ち 4.0
軽さ 5.0
コスパ(乗り換え) 4.0

性能:2021年7月発売、6.55インチ(有機EL、90Hz)、Sapdragon 780G、RAM6GB、ROM128GB、メインカメラ6400万画素(F値1.79)+超広角800万画素(F値2.2)+テレマクロ500万画素、重さ159グラム、電池容量4250mAh

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ◯ | eSIM ☓

Mi 11 Lite 5G公式サイトヤフー店
定価43,800円
割引後の機種代乗換:21,800円
新規;33,800円
未販売
PayPay特典最大6,000円—-
申し込み公式で申し込む—-

※ シンプルSだと機種代金が乗換+16,000円、新規+10,000円
※ ワイモバユーザの機種変更の価格:販売なし

Snapdragon 780Gという高性能なCPUを搭載しているので快適に使える性能です。

6.55インチの大画面にも関わらず、重さが159グラムと軽く、厚さも6.81ミリで普通のスマホよりも2割薄いです。

手軽なAndroidスマホで性能を重視する場合、Mi 11 Lite 5Gがおすすめです。

Mi 11 Lite 5Gのレビューと詳細スペック、軽量薄型・おサイフケータイ・高性能

4位:Nothing Phone (1)

Nothing Phone

Nothing Phone評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.5
カメラ性能 4.0
画面の大きさ 4.5
電池持ち 4.0
軽さ 3.5
コスパ(乗り換え) 3.0

性能:2022年8月発売、6.55インチ(有機EL、120Hz)、Snapdragon 778G+、RAM8GB、ROM256GB、メインカメラ5000万画素+超広角5000万画素、前面カメラ1600万画素、重さ193グラム、電池容量4500mAh

防水 △(防滴) | おサイフケータイ ☓ | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ◯ | eSIM ☓

Nothing Phone公式サイトヤフー店
定価69,800円
割引後の機種代乗換:59,800円
新規;69,800円
未販売
PayPay特典最大6,000円—-
申し込み公式で申し込む—-

※ ワイモバユーザの機種変更の価格:販売なし

背面が光る半透明のスマホです。ユニークな外観で、変わったスマホを持ちたい場合におすすめの機種です。

4位:Redmi Note 10T

Redmi Note 10T

Redmi Note 10T評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 3.5
カメラ性能 3.5
画面の大きさ 4.5
電池持ち 4.5
軽さ 2.5
コスパ(乗り換え) 5.0

性能:2022年4月発売、6.5インチ(90Hz)、Snapdragon 480 5G、RAM4GB、ROM64GB、メインカメラ5000万画素+深度200万画素、前面カメラ800万画素、重さ198グラム、電池容量5000mAh

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ◯ | eSIM ◯

Redmi Note 10T公式サイトヤフー店
定価24,800円
割引後の機種代乗換:4,800円
新規;14,800円
未販売
PayPay特典最大6,000円—-
申し込み公式で申し込む—-

※ ワイモバユーザの機種変更の価格:販売なし

防水・おサイフケータイ対応で6.5インチの大画面スマホです。5000mAhの大容量電池で電池持ちも良いです。

基本的にはOPPO Reno5 A (eSIM)がおすすめですが、電池持ちを重視する場合にRedmi Note 10Tを検討してみてください。

5位:Libero 5G II

Libero 5G II

Libero 5G II評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 3.5
カメラ性能 3.0
画面の大きさ 4.5
電池持ち 3.5
軽さ 2.5
コスパ 5.0

性能:2021年12月発売、6.67インチ、CPU Dimensity 700、RAM4GB、ROM64GB、メインカメラ1600万画素(F値1.79)+超広角800万画素+深度200万画素+マクロ200万画素、重さ200グラム、電池容量3900mAh

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ☓ | 5G ◯ | eSIM ◯

Libero 5G II公式サイトヤフー店
定価21,960円
割引後の機種代乗換:1円
新規;360円
1円
PayPay特典最大6,000円
申し込み公式で申し込むヤフー店で申し込む

※ シンプルSだと機種代金が約4,000円値上げ
※ ワイモバユーザの機種変更の価格:14,760円 (公式サイト)

大画面でおサイフケータイ不要で安さを最重視する場合はLibero 5G IIがおすすめです。

ただ、Libero 5G IIのCPUはMediaTekのDimensityなので、ゲーム性能は若干不安定な可能性があるので、ゲームをよくする場合は避けたほうが良いです。

ワイモバイルのLibero 5G IIが一括1円はお買い得?スペックとレビュー

5位:AQUOS wish

AQUOS wish

AQUOS wish評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 3.5
カメラ性能(推定) 3.0
画面の大きさ 3.5
電池持ち 4.0
軽さ 4.5
コスパ(乗り換え) 5.0

性能:2022年1月発売、5.7インチ(低解像度)、CPU Sapdragon 480 5G、RAM4GB、ROM64GB、メインカメラ1300万画素(F値2.0)、重さ162グラム、電池容量3730mAh、耐衝撃構造

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ☓ | 5G ◯ | eSIM ◯

AQUOS wish公式サイトヤフー店
定価21,960円
割引後の機種代乗換:1円
新規:4,980円
乗換:1円
新規:4,980円
PayPay特典最大6,000円
申し込み公式で申し込むヤフー店で申し込む

※ シンプルSだと機種代金が約4,000円値上げ
※ ワイモバユーザの機種変更の価格:11,160円 (公式サイト)

基本的にはより高性能なAQUOS wish2がおすすめですが、ゲームをあまりしない場合やスマホ自体をあまり使わない場合は、安いAQUOS wishがおすすめです。

ワイモバイルのAQUOS wish2とwishのキャンペーン価格とSIMフリーの違い

5位:Android One S9

Android One S9

Android One S9評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 3.5
カメラ性能 3.0
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.5
軽さ 4.5
コスパ 5.0

性能:2022年3月発売、6.1インチ、CPU Snapdragon 480、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1600万画素+超広角1600万画素、重さ166グラム、電池容量4500mAh、耐衝撃対応、抗菌・抗ウイルスボディ対応

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ◯ | eSIM ◯

Android One S9公式サイトヤフー店
定価31,680円
割引後の機種代1円1円
PayPay特典最大6,000円
申し込み公式で申し込むヤフー店で申し込む

※ シンプルSだと機種代金が約4,000円値上げ
※ ワイモバユーザの機種変更の価格:11,160円 (公式サイト)

Android One S9 は、スマホの背面、天面、底面、側面に、抗菌・抗ウイルスの塗装処理が施され、泡ソープをつけて水で洗えるなど清潔にしておくことができます。

スマホを清潔に保ちたい場合に検討してみてください。

おすすめしない機種

  • iPhone 8:他社からの乗換なら中古で1円ですが、性能寿命は1年です。お金を出してiPhone SE3がおすすめです。
  • Libero 5G:安く買えるLibero 5G IIのほうが良い
  • AQUOS sense5G:アウトレットので乗換なら1円ですが、AQUOS wish2のほうが良い
  • AQUOS sense3:古すぎる。AQUOS wish2のほうが良い
  • Redmi 9T:アウトレットので乗換なら1円ですが、AQUOS wish2のほうが良い
  • Android One X5:2018年12月発売の機種です。3年以上前のAndroidスマホを買うのは罰ゲームです。

スマホの性能の見方、どれがより高性能?

スマホの性能で一番重要なのはCPUです。CPUが高性能なほどサクサク動きます。

どのCPUが高性能か知らない人が多いと思うので、下記にざっくりとした性能表を載せておくので参考にしてみてください。

2022年版:超ざっくりしたCPUの性能表(SoCの性能)
超高性能
Snapdragon:870、888、8 Gen1、8+ Gen1
Google:Tensor、Tensor G2
iPhone:12シリーズ、SE 第3世代、13シリーズ、14、14Plus、14Pro、14Pro Max
高性能
Snapdragon:845、778G、780G、855、860、865
MediaTek:Dimensity 1200-Ultra(スナドラ865くらい)
Galaxy:Exynos1280(スナドラ845くらい)
iPhone:XR、XS、XS Max、SE 第2世代、11シリーズ
比較的高性能
Snapdragon:480、730、730G、690 5G、720G、732G、750G、695 5G、765G、835
MediaTek:Dimensity 700(スナドラ480くらい)、800U、Helio G99(スナドラ695くらい)
iPhone:8、X
普通性能
Snapdragon:662、665、660、820、670、675、680、710
MediaTek:Helio G85
iPhone:7
低性能
Snapdragon:630、632、650、636
MediaTek:Helio G35、G37
Galaxy:Exynos7904、Exynos7885
iPhone:6s、SE 第1世代
最底辺
Snapdragon:450、625、439、460
MediaTek:Helio P35
Galaxy:Exynos7884B
iPhone:5s、6

※ 右に行くほど高性能 (Snapdragon 480から732Gまではほとんど同性能)

一般的な使い方なら比較的高性能を選びます。これで十分動きます。重い3Dゲームが好きな場合は高性能以上を選びます。

スマホをたくさん使う場合で常にヌルヌルサクサク使いたい場合、またはゲーム性能を最重視する場合は超高性能を選びます。

端末保証は必要?

ワイモバイルの端末保証

ワイモバイルはスマホ購入時に「故障安心パックプラス」という端末保証に加入することが出来ます。

故障安心パックプラス:月759円 (年間9,108円)

スマホが壊れたら8,250円〜13,750円で新品同等の同一機種と交換してもらえます。

※ iPhone 12とiPhone SE(第3世代)の交換費用13,750円

故障安心パックプラスの詳細

機種代金の高いiPhoneならワイモバイルの故障安心パックプラスに入るのは結構ありです。

機種代金が安いAndroidスマホの場合、月759円の端末保証に入るのは経済的ではないです。安いスマホは保護ケースに入れて、端末保証なしがおすすめです。

超PayPay祭で抽選で全額戻ってくる

ワイモバイルの超PayPay祭

ワイモバイルの機種代金をPayPayで支払うと、抽選で全額戻ってくる超PayPay祭を開催しています。2022年12月28日までのキャンペーンです。

1等:100%還元
2等:5%還元
3等:0.5%還元
4等:ハズレ

平均で4回に1回、1等〜3等のいずれかに当選します。ただし、当選した場合でもほとんどの場合で3等です。。1等が当たる確率は1%もないと思われます。

PayPayあと払いを設定して、PayPayの本人確認をすると抽選回数が最大3回に増えるので、あと払いと本人確認ができる人はチャレンジしてみると良いかもです。

超PayPay祭:ペイペイジャンボの詳細はこちら

※ 後払いには手数料はかかりませんが、本人確認をしない場合や、リボ設定にしたりすると手数料が発生します。

高齢者用のスマホ

ワイモバイルでは高齢者用のスマホとして、かんたんスマホ2+を販売していますが、性能が低いので正直おすすめではありません。

高齢者用のスマホは、比較的高性能で安いAQUOS wish2がおすすめです。AQUOS wish2をかんたんモードにすれば、高齢者でも扱いやすくなります。

AQUOS wish2 → 設定 → AQUOS便利機能 → かんたんモード → ON

この操作もできない場合は、低性能なかんたんスマホ2や2+を検討してみてください・・。

高齢者用:かんたんスマホ2+

かんたんスマホ2+評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 2.5
カメラ性能 2.5
画面の大きさ 3.5
電池持ち 3.5
軽さ 4.5
コスパ 4.0

性能:2022年3月発売、5.6インチ(有機EL)、CPU Mediatek Helio A22、RAM3GB、ROM32GB、カメラ1300万画素、重さ151グラム、電池容量3300mAh、ワンセグ、抗菌・抗ウイルスボディ対応

防水 ◯ | おサイフケータイ ☓ | 指紋認証 ☓ | 顔認証 ☓ | 5G ☓ | eSIM ◯

かんたんスマホ2+公式サイトヤフー店
定価31,680円
割引後の機種代9,800円9,800円
PayPay特典最大6,000円
申し込み公式で申し込むヤフー店で申し込む

※ シンプルSでも機種代金は同じ
※ ワイモバユーザの機種変更の価格:9,800円 (公式サイト)

かんたんスマホ2に抗菌・抗ウイルスボティにしたのが、かんたんスマホ2+です。

抗菌・抗ウイルスボティと言っても経年劣化で効果はかなり減ると思われますが、一括1円なので高齢者で安さを最重視する場合に検討してみてください。

他社からの乗り換えなら、かんたんスマホよりも性能が良くて安いAQUOS wish2がおすすめです。(高齢者でも高齢者用のスマホにこだわる必要はないです)

店舗とオンラインストア、どちらで申し込むのがお得?

ワイモバイルのスマホは店舗またはオンラインストアで申し込むことが出来ますが、申し込む場所で本体価格とキャンペーン特典、手数料が変わってきます。

店舗:実機を確認できるけど割高になる

ワイモバイルショップは全国4000店舗

ワイモバイルの店舗、ワイモバイルショップは全国に約4000店舗あります。

ワイモバイルショップのメリットは実機を確認できることですが、店舗で契約すると下記のデメリットがあります。

  • 店舗だと事務手数料3300円がかかる
  • 店舗だと機種代金の最大2万2000円割引が対象外

ワイモバイルのスマホを契約する場合、店舗だとスマホの本体価格がかなり割高になるので、オンラインストアで契約することをおすすめします。

ワイモバイルショップ(店舗)を探す

※ 店舗で契約する場合でも、最大3000円のPayPayがもらえる「新どこでももらえる特典」は適用できます。店舗でも機種割引が少し適用される場合もあります。

オンラインストア:スマホが割安に手に入る(送料も無料)

ワイモバイルのオンラインストアのメリット

ワイモバイルのオンラインストアでスマホを申し込むと、3300円の事務手数料が無料、送料無料、最短翌日発送、最大3000円のPayPay特典、最大2万2000円の端末割引が適用されます。

ワイモバイルのスマホはオンラインストアで契約するとかなり安いので、オンラインで契約することを強くおすすめします。

オンラインストアは2つある

ワイモバイルには、公式サイトとヤフー店の2つのオンラインストアがあります。

どちらで申し込んでも料金プランは同じですが、機種代金が少し異なる場合があります。

公式サイト

ワイモバイルの公式サイトのオンラインストア

Y!mobileの公式サイトのオンラインストアはこちら

ヤフー店

ワイモバイルのヤフー店のオンラインストア

Y!mobileのヤフー店のオンラインストアはこちら

ヤフー店はYahoo!モバイルと呼ぶこともありますが、中身はワイモバイルと同じです。料金プランや諸条件も同じです。

公式サイトとヤフー店の違い

公式サイトとヤフー店はほとんど同じですが、扱っている機種や機種代金が少し異なる場合があります。

公式サイトとヤフー店のどちらで申し込むのがお得かは、ワイモバイルのおすすめ端末ランキングで機種ごとに計算しているので参考にしてみてください。

終了した端末キャンペーン

夏のPayPay祭 (2022年7月1日〜2022年8月31日)
PayPay残高払いで機種代金を支払うと、抽選で全額戻ってきました。4回に1回当たり(1等全額、2等5%還元、3等0.5%還元)、4回に3回はハズレました。PayPayあと払いを使えば2回抽選できました。

格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2800万人で約9700万ページビューになりました(2022年10月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2022年12月1日 / 作成日 2021年11月30日
5 3
この記事は参考になった/良かった
※注:口コミやコメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミ

購読する
通知する
guest

10 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
ポン
ポン
2022年8月7日 9:12 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

通りすがりのものですが、携帯電話の申し込みは結構分かりにくい事が多いので大変参考になりました。ありがとうございます。因みにiPhone の場合Amazonで、20000ポイント還元されるキャンペーンがありますが、Amazonをあまり利用しない人にはお得じゃないかもしれませんね。

ぴか
ぴか
2022年4月12日 4:53 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

3月までならオンラインショップで買うのはもったいなく、mnpでiPhone12の1円を良く見かけました。Android機種など誰も見向きもしなかったような…。
今でしたら店頭でmnp1円のwishか、末期モデルのreno5Aくらいじゃないですかね。

通りすがり
通りすがり
2022年3月11日 9:13 PM

ワイモバ、今回eSIM売る気ないですよ。3/3からメンテナンスとやらで買えません。eSIM選択しても無印にページ遷移するし、売る気ないなら端末一覧から消せと言いたい。

キョウ
キョウ
2022年3月5日 10:44 PM

ワイモバイルで契約したあとにすぐにLINEMOへ移行した場合ペイペイボーナスはつかなくなるのかな?

しの
しの
2021年12月28日 9:58 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

iPhone11か12をワイモバイルで購入して、楽天モバイルとdsdvは出来ますか??

しの
しの
  格安SIMの管理人
2022年1月12日 3:37 AM

管理人さんに言ってもらえると安心しました。いつも頼りになってますしありがとうございました。

「ワイモバイルのおすすめ機種ランキングと性能評価 [2022年最新]」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント