どれが良い?ワイモバイルのおすすめ機種ランキング[2022年最新]、一括1円と人気端末の選び方

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (3) / 関連:キャンペーン情報(21) | ワイモバ更新順(19) | 格安スマホ更新順(90)

ワイモバイルを契約する時にスマホをセットにして申し込むと、人気機種が一括1円や数千円で買うことが出来ます。

iPhoneも普通に買うより大幅に安く買えます。

ワイモバイルのおすすめ端末ランキング

ただし、ワイモバイルのスマホはかなり安いですが、申し込む場所によっては割高になります。

端末キャンペーンを適用してPayPayをちゃんと受け取らないと損したり、安くてもおすすめしない機種もあります。

ここではワイモバイルのスマホを安く買うための申し込む場所とキャンペーンの適用の仕方、2022年最新のおすすめ機種をランキングで紹介します。

ワイモバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

公式サイトのY!mobileオンラインストア

店舗とオンラインストア、どちらで申し込むのがお得?

ワイモバイルのスマホは店舗またはオンラインストアで申し込むことが出来ますが、申し込む場所で本体価格とキャンペーン特典、手数料が変わってきます。

店舗:実機を確認できるけど割高になる

ワイモバイルショップは全国4000店舗

ワイモバイルの店舗、ワイモバイルショップは全国に約4000店舗あります。

ワイモバイルショップのメリットは実機を確認できることですが、店舗で契約すると下記のデメリットがあります。

  • 店舗だと事務手数料3300円がかかる
  • 店舗だとオンライン契約特典の最大7000円のPayPayがもらえない
  • 店舗だと最大2万2000円の機種代金の割引が適用されない

ワイモバイルのスマホを契約する場合、店舗だとスマホの本体価格がかなり割高になるので、オンラインストアで契約することをおすすめします。

ワイモバイルショップ(店舗)を探す

※ 店舗で契約する場合でも、最大3000円のPayPayがもらえる「新どこでももらえる特典」は適用できます。店舗でも機種割引が少し適用される場合もあります。

オンラインストア:スマホが割安に手に入る(送料も無料)

ワイモバイルのオンラインストアのメリット

ワイモバイルのオンラインストアでスマホを申し込むと、3300円の事務手数料が無料、送料無料、最短翌日発送、最大1万円のPayPay特典、最大2万2000円の端末割引が適用されます。

ワイモバイルのスマホはオンラインストアで契約するとかなり安いので、オンラインで契約することを強くおすすめします。

オンラインストアは2つある

ワイモバイルには、公式サイトとヤフー店の2つのオンラインストアがあります。

どちらで申し込んでも料金プランは同じですが、機種代金とPayPay特典が異なります。

公式サイト:機種代金が安くなり、PayPay特典が少なめ

ワイモバイルの公式サイトのオンラインストア

ワイモバイルの公式サイトでスマホを申し込む場合、機種代金が安くなり、PayPay特典が最大3000円になります。

Y!mobileの公式サイトのオンラインストアはこちら

大体の場合で、ヤフー店よりも公式サイトでスマホを申し込んだほうが少し割安になります。

ヤフー店:機種代金が高くなり、PayPay特典が多め

ワイモバイルのヤフー店のオンラインストア

ワイモバイルのヤフー店でスマホを申し込む場合、機種代金が高くなる代わりに、PayPay特典が最大1万円もらえます。

以前はヤフー店のPayPay特典は5のつく日と日曜日のみの特典でしたが、いつでも最大1万円のPayPay特典に変更になりました。

Y!mobileのヤフー店のオンラインストアはこちら

ヤフー店はYahoo!モバイルと呼ぶこともありますが、中身はワイモバイルと同じです。

公式サイトよりもPayPay特典が7000円増えますが、機種代金が7000円ちょっと高くなる機種が多いです。

公式サイトとヤフー店のどちらで申し込むのがお得かは、ワイモバイルのおすすめ端末ランキングで機種ごとに計算しているので参考にしてみてください。

端末キャンペーン

ワイモバイルのスマホを購入する場合、「新どこでももらえる特典」、機種代金が最大2万2000円引き、ヤフー店限定のPayPay7000円特典のキャンペーンを行っています。

始めに新どこでももらえる特典にエントリー

ワイモバイルの新どこでももらえる特典

ワイモバイルを申し込む前に「新どこでももらえる特典」にエントリーすると、PayPayが最大3000円がもらえます。

  • シンプルS:PayPay500円
  • シンプルM/L:PayPay3000円

エントリーしないとPayPay特典はもらえません。ワイモバイルを申し込んだ後ではエントリーできないので注意してください。PayPayは申込日の翌々月の月末にもらえます。

新どこでももらえる特典のエントリーはこちら

エントリーにはYahoo! JAPAN IDが必要です。今からIDを作ると、エントリーできるのは翌月からです(前月までに作成したYahoo! JAPAN IDが必要)

シンプルSで十分でもシンプルM/Lでの申し込みがお得

シンプルM/Lで契約して、シンプルSにすぐにプラン変更してもシンプルM/Lの特典が適用されるので、シンプルM/Lで契約するのがおすすめします。

機種代金が最大2万2000円引き

ワイモバイルのスマホをオンラインで契約すると、機種代金が最大2万2000円引きになります。

機種によって割引額が異なるので、どのくらい安くなるかはワイモバイルのおすすめ端末ランキングを参考にしてみてください。

※ ワイモバイルの既存ユーザやソフトバンクユーザの場合は、機種代金の割引は適用されません。

ヤフー店限定:対象機種は7000円のPayPay特典

ワイモバイルのヤフー店の7000円のPayPay特典

ワイモバイルのヤフー店では、対象機種とセットに申し込むと、スマホご契約特典で追加で7000円のPayPayがもらえるキャンペーンをしています。

ヤフー店なら新どこでも特典と合わせて最大1万円のPayPayがもらえます。

端末セットで最大1万円のPayPay特典の詳細

対象機種は、ワイモバイルのおすすめ端末ランキングでPayPay特典「最大1万円」と記載しています。

以前はスマホご契約特典は5のつく日と日曜日に申し込んだ場合の特典でしたが、いつでも適用されるようになりました。

※ ヤフー店でも対象ではない機種の場合は、新どこでも特典のPayPay3000円のみになります。

最大1万円のPayPay特典の受け取り方

ワイモバイルのスマホを申し込んだ日の翌々月の月末に、公式サイトで申し込んだら最大3000円のPayPay、ヤフー店は最大1万円のPayPayがもらえます。

PayPayを受け取るには、Y!mobileの初期登録と、PayPayアカウントの連携が必須です。しないまま放置すると、60日後にPayPayを受け取れなくなります。

Y!mobileの初期登録の詳細はこちら

ワイモバイルのスマホが使えるようになったら、上記のページを参考にして「My Y!mobileの初期登録」と「Y!mobileサービスの初期登録」を行います。

それが終わったらPayPayアカウントとYahoo!JAPAN IDと連携します。

これでワイモバイルのスマホを申し込んだ日の翌々月の月末にPayPayが自動的にもらえます。PayPayの有効期限は無期限です。

ソフトバンク系からの乗り換えは端末割引の対象外

ソフトバンク、LINEMO、LINEモバイル、その他のソフトバンクMVNOからワイモバイルに乗り換える場合は、端末割引は適用されません。

定価購入になるので注意してください。

端末の選び方

ワイモバイルはいろいろスマホを販売しています。割安でおすすめの機種もありますが、おすすめできない機種もかなりあります。

スマホの性能がいまいちわからない場合は、ワイモバイルのおすすめ端末ランキングを参考にすることをおすすめします。

防水/おサイフケータイ/指紋認証/顔認証/5G/eSIMは必要?

お風呂で使う場合は防水が必須です。

おサイフケータイは実際に使っている人は20%くらいなので、そこまで必須でもないです。使ったことがない場合は、気にしなくても大丈夫です。

マスクをよくする場合は、指紋認証があったほうが便利です。顔認証もあるとスマホのロックの解除が楽です。5GとeSIMはあまり気にしなくて良いです。

ワイモバイルでスマホを購入する人のほとんどは、おすすめ上位4位までの機種を購入しています。

スマホおすすめ機種ランキング

ワイモバイのスマホのおすすめ機種ランキングは下記です。

  • 1位:OPPO Reno5 A
  • 2位:iPhone SE 第2世代
  • 3位:Libero 5G II
  • 3位:AQUOS sense4 basic
  • 4位:iPhone 12
  • 4位:iPhone 12 mini
  • 5位:iPhone 11
  • 6位:Xperia 10 III
  • 7位:Android One S8
  • 高齢者用の格安スマホ:かんたんスマホ2

1位:OPPO Reno5 A

OPPO Reno5 A

OPPO Reno5 A評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.0
カメラ性能 4.5
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.0
軽さ 3.5
コスパ 5.0

性能:6.5インチ、CPU Sapdragon 765G、RAM6GB、ROM128GB、メインカメラ6400万画素(F値1.7)+超広角800万画素(F値2.2)+マクロ200万画素+モノクロ200万画素、重さ182グラム、電池容量4000mAh

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ◯ | eSIM ☓

OPPO Reno5 A公式サイトヤフー店
定価31,680円
割引後の機種代金10,080円9,800円
PayPay特典最大3,000円最大3,000円
実質価格7,080円6,800円
申し込み公式で申し込むヤフー店で申し込む

※ ワイモバユーザの機種変更の価格:18,000円 (公式サイト)

OPPO Reno5 Aはワイモバイルで2021年6月3日発売の高性能な5G対応スマホです。

旧モデルのOPPO Reno3 Aと比べて処理能力が約2倍、ゲーム性能が約3倍のSnapdragon 765G搭載なので、なんでもサクサク使える性能です。

防水とおサイフケータイにも対応していて、カメラ性能も良いです。比較的安く快適にスマホを使いたい場合におすすめの機種です。迷ったらOPPO Reno5 Aがベストです。

2位:iPhone SE 第2世代

iPhone SE

iPhone SE2評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.5
カメラ性能 3.5
画面の大きさ 2.0
電池持ち 3.0
軽さ 5.0
コスパ 3.5

性能:4.7インチ、CPU A13 Bionic、RAM3GB、カメラ1200万画素(F値1.8)、重さ148グラム

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ (Apple Pay) | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ☓ | 5G ☓ | eSIM ◯

iPhone SE2公式サイトヤフー店
定価64GB:57,600円
128GB:64,080円
割引後の機種代金64GB:36,000円
128GB:42,480円
64GB:43,920円
128GB:50,400円
PayPay特典最大3,000円最大10,000円
実質価格64GB:33,000円
128GB:39,480円
64GB:33,920円
128GB:40,400円
申し込み公式で申し込むヤフー店で申し込む

※ ワイモバユーザの機種変更の価格:64GB:46,800円 / 128GB:53,280円 (公式サイト)

iPhone SE 第2世代は超高性能なので、途中で電池交換(5940円)をすれば最大5年くらい使えます。指紋認証にも対応しています。

手軽なサイズでできるだけ長く快適に使いたい場合におすすめです。iPhoneで一番売れているのがiPhone SE 第2世代です。

ワイモバイルのiPhone SE 第2世代をレビュー、iPhone 12 miniと比較する

3位:Libero 5G II

Libero 5G II

Libero 5G II評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.0
カメラ性能 3.0
画面の大きさ 4.5
電池持ち 3.5
軽さ 2.5
コスパ(乗り換え) 5.0

性能:6.67インチ、CPU Dimensity 700、RAM4GB、ROM64GB、メインカメラ1600万画素(F値1.79)+超広角800万画素+深度200万画素+マクロ200万画素、重さ200グラム、電池容量3900mAh

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ☓ | 5G ◯ | eSIM ☓

Libero 5G II公式サイトヤフー店
定価21,960円
割引後の機種代金新規;9,800円
乗換:1円
新規;9,800円
乗換:1円
PayPay特典最大3,000円最大3,000円
実質価格新規:6,800円
乗換:△2,999円
新規:6,800円
乗換:△2,999円
申し込み公式で申し込むヤフー店で申し込む

※ ワイモバユーザの機種変更の価格:11,160円 (公式サイト)

Libero 5G IIは2021年12月3日発売のおサイフケータイ対応の安い大画面スマホです。

大画面でおサイフケータイ不要な場合は電池持ちがスゴく良いRedmi 9Tがおすすめですが、おサイフケータイが必要な場合はLibero 5G IIです。

ただ、Libero 5G IIのCPUはMediaTekのDimensityなので、ゲーム性能は若干不安定な可能性があるので、ゲームをよくする場合は避けたほうが良いです。

3位:AQUOS sense4 basic

AQUOS sense4 basic

AQUOS sense4 basic評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.0
カメラ性能 3.0
画面の大きさ 3.0
電池持ち 5.0
軽さ 4.0
コスパ(乗り換え) 5.0

性能:5.8インチ、CPU Snapdragon 720G、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1200万画素(F値2.0)+望遠800万画素+超広角1200万画素、重さ177グラム、電池容量4570mAh、耐衝撃対応

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ☓ | 顔認証 ◯ | 5G ☓ | eSIM ☓

AQUOS sense4 basic公式サイトヤフー店
定価21,960円
割引後の機種代金新規;9,800円
乗換:1円
新規;9,800円
乗換:1円
PayPay特典最大3,000円最大3,000円
実質価格新規:6,800円
乗換:△2,999円
新規:6,800円
乗換:△2,999円
申し込み公式で申し込むヤフー店で申し込む

※ ワイモバユーザの機種変更の価格:11,160円 (公式サイト)

AQUOS sense4 basicは2020年11月19日に発売された電池持ちが超良い防水・おサイフケータイ対応で、比較的コンパクトな格安スマホです。

Snapdragon 720Gなのでサクサク動いて、電池持ちがめちゃくちゃ良く、5.8インチで持ちやすくて、落として壊れにくい耐衝撃構造です。

安いコンパクトスマホを検討している場合におすすめです。

AQUOS sense4のレビューと詳細スペック

4位:iPhone 12

iPhone 12

iPhone 12評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 5.0
カメラ性能 4.5
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.0
軽さ 4.0
コスパ 3.0

性能:6.1インチ、CPU A14 Bionic、RAM4GB、カメラ1200万画素(F値1.6)+超広角1200万画素(F値2.4)、重さ162グラム

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ (Apple Pay) | 指紋認証 ☓ | 顔認証 ◯ | 5G ◯ | eSIM ◯

iPhone12公式サイトヤフー店
定価64GB:95,040円
128GB:100,080円
256GB:112,320円
割引後の機種代金64GB:73,440円
128GB:78,480円
256GB:90,720円
64GB:81,360円
128GB:86,400円
256GB:98,640円
PayPay特典最大3,000円最大10,000円
実質価格64GB:70,440円
128GB:75,480円
256GB:87,720円
64GB:71,360円
128GB:76,400円
256GB:88,640円
申し込み公式で申し込むヤフー店で申し込む

※ ワイモバユーザの機種変更の価格:64GB:84,240円 / 128GB:89,280円 / 258GB:101,520円 (公式サイト)

iPhoneで一番売れているのはiPhone SE第2世代、2番目に売れているのがiPhone 12です。iPhone 12は指紋認証には対応していませんが、顔認証対応です。

スマホをたくさん使う場合でiPhoneを選ぶ場合は、6.1インチで電池持ちがSE2よりも3割アップするiPhone 12がおすすめです。性能的に電池交換をすれば、6年くらい使えます。

4位:iPhone 12 mini

iPhone 12 mini

iPhone12mini評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 5.0
カメラ性能 4.5
画面の大きさ 3.0
電池持ち 3.5
軽さ 5.0
コスパ 3.0

性能:5.4インチ、CPU A14 Bionic、RAM4GB、カメラ1200万画素(F値1.6)+超広角1200万画素(F値2.4)、重さ133グラム

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ (Apple Pay) | 指紋認証 ☓ | 顔認証 ◯ | 5G ◯ | eSIM ◯

iPhone12公式サイトヤフー店
定価64GB:71,280円
128GB:76,320円
256GB:100,080円
割引後の機種代金64GB:49,680円
128GB:54,720円
256GB:78,480円
販売停止中
PayPay特典最大3,000円—-
実質価格64GB:46,680円
128GB:51,720円
256GB:75,480円
—-
申し込み公式で申し込む—-

※ ワイモバユーザの機種変更の価格:64GB:60,480円 / 128GB:65,520円 / 258GB:89,280円 (公式サイト)

5.4インチで133グラム、iPhone 12 miniはiPhoneで一番軽いです。iPhone SE 第2世代よりも性能が1割アップして、電池持ちも1割ちょっとアップします。

コンパクトなiPhoneは基本的にはiPhone SE 第2世代がおすすめですが、コンパクトでもできるだけ大きな画面で電池持ち良く使いたい場合は、iPhone 12 miniがおすすめです。

5位:iPhone 11

iPhone 11

iPhone 11評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.5
カメラ性能 4.0
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.0
軽さ 3.0
コスパ 3.5

性能:6.1インチ、CPU A13 Bionic、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1200万画素(F値1.8)、重さ194グラム

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ (Apple Pay) | 指紋認証 ☓ | 顔認証 ◯ | 5G ☓ | eSIM ◯

iPhone 11公式サイトヤフー店
定価66,240円
割引後の機種代金44,640円55,800円
PayPay特典最大3,000円最大10,000円
実質価格41,640円45,800円
申し込み公式で申し込むヤフー店で申し込む

※ ワイモバユーザの機種変更の価格:55,440円 (公式サイト)

画面の大きいiPhoneで手頃な価格を重視する場合におすすめなのがiPhone11です。

iPhone12より32グラム重くなりますが、半額くらいで買えます。大きな画面でコスパを重視する場合におすすめです。

6位:Xperia 10 III

Xperia 10 III

Xperia 10 III評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.0
カメラ性能 3.5?
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.5
軽さ 4.0
コスパ 3.0

性能:6インチ(有機EL)、CPU Snapdragon 690 5G、RAM6GB、ROM128GB、メインカメラ1200万画素(F値1.8)+超広角800万画素(F値2.2)+望遠800万画素(F値2.4)、重さ169グラム、電池容量4500mAh、防水、おサイフケータイ対応、5G対応

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ☓ | 5G ◯ | eSIM ☓

Xperia 10 III公式サイトヤフー店
定価54,000円
割引後の機種代金32,400円43,560円
PayPay特典最大3,000円最大10,000円
実質価格29,400円33,560円
申し込み公式で申し込むヤフー店で申し込む

※ ワイモバユーザの機種変更の価格:43,200円 (公式サイト)

Xperia 10 IIIは2021年7月2日発売の6インチの縦長ディスプレイで比較的コンパクトなスマホです。

Snapdragon 690 5Gを搭載しているのでサクサク使える性能を持っています。コンパクトで電池持ちを重視する場合におすすめの機種です。

Xperia 10 III Liteのレビューと詳細スペック、軽量で大容量バッテリー搭載

7位:Android One S8

Android One S8評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 3.0
カメラ性能 3.0
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.0
軽さ 4.5
コスパ 4.5

性能:6.26インチ、CPU Helio P65 MT6768、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1600万画素+800万画素、重さ169グラム、電池容量4100mAh、耐衝撃対応

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ☓ | 顔認証 ◯ | 5G ☓ | eSIM ☓

Android One S8公式サイトヤフー店
定価25,920円
割引後の機種代金4,320円3,980円
PayPay特典最大3,000円最大3,000円
実質価格1,320円980円
申し込み公式で申し込むヤフー店で申し込む

※ ワイモバユーザの機種変更の価格:4,320円 (公式サイト)

Android One S8は2020年12月17日発売の比較的高性能な格安スマホです。可もなく不可もなくですが、とにかく安く買いたい場合におすすめです。

高齢者用の格安スマホ:かんたんスマホ2

かんたんスマホ2評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 2.5
カメラ性能 2.5
画面の大きさ 3.0
電池持ち 3.5
軽さ 4.5
コスパ 4.0

性能:5.6インチ(有機EL)、CPU Mediatek Helio A22、RAM3GB、ROM32GB、カメラ1300万画素、重さ151グラム、電池容量3300mAh、ワンセグ

防水 ◯ | おサイフケータイ ☓ | 指紋認証 ☓ | 顔認証 ☓ | 5G ☓ | eSIM ☓

かんたんスマホ2公式サイトヤフー店
定価25,920円
割引後の機種代金10,080円9,800円
PayPay特典最大3,000円最大3,000円
実質価格7,080円6,800円
申し込み公式で申し込むヤフー店で申し込む

※ ワイモバユーザの機種変更の価格:15,120円 (公式サイト)

かんたんスマホ2は高齢者向けの格安スマホです。かんたんな設定でスマホを使いたい場合に検討する感じです。

スマホの性能の見方、どれがより高性能?

スマホの性能で一番重要なのはCPUです。CPUが高性能なほどサクサク動きます。

どのCPUが高性能か知らない人が多いと思うので、下記にざっくりとした性能表を載せておくので参考にしてみてください。

2022年版:超ざっくりしたCPUの性能表(SoCの性能)
超高性能
Snapdragon:870、888
Google:Tensor
iPhone:12シリーズ、13mini、13、13Pro、13Pro Max
高性能
Snapdragon:845、778G、780G、855、860、865
MediaTek:Dimensity 1200-Ultra
iPhone:XR、XS、XS Max、SE 第2世代、11シリーズ
比較的高性能
Snapdragon:480、730、730G、690 5G、720G、732G、750G、765G、835
MediaTek:Dimensity 700、800U
iPhone:8、X
普通性能
Snapdragon:662、665、660、820、670、675、710
iPhone:7
低性能
Snapdragon:630、632、650、636
Galaxy:Exynos7904、Exynos7885
iPhone:6s、SE 第1世代
最底辺
Snapdragon:450、625、439、460
MediaTek:Hello P35
Galaxy:Exynos7884B
iPhone:5s、6

※ 右に行くほど高性能 (Snapdragon 480から732Gまではほとんど同性能)

スマホを人よりも少し多く使う場合は、比較的高性能以上を選びます。スマホがよりサクサク動くようになります。重い3Dゲームが好きな場合は高性能以上を選びます。

スマホをたくさん使う場合で常にヌルヌルサクサク使いたい場合、またはゲーム性能を最重視する場合は超高性能を選びます。

端末保証は必要?

ワイモバイルの端末保証

ワイモバイルはスマホ購入時に「故障安心パックプラス」という端末保証に加入することが出来ます。

故障安心パックプラス:月759円 (年間9,108円)

スマホが壊れたら8,250円〜13,750円で新品同等の同一機種と交換してもらえます。

※ iPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone SE(第2世代)、iPhone 11は交換費用13,750円

故障安心パックプラスの詳細

機種代金の高いiPhoneならワイモバイルの故障安心パックプラスに入るのは結構ありです。

機種代金が安いAndroidスマホの場合、月759円の端末保証に入るのは経済的ではないです。安いスマホは保護ケースに入れて、端末保証なしがおすすめです。

おすすめしない機種

Redmi 9T

Redmi 9Tの性能:2021年2月発売、6.53インチ、CPU Snapdragon 662、RAM4GB、ROM64GB、メインカメラ4800万画素(F値1.79)+深度200万画素+超広角800万画素+マクロ200万画素、重さ198グラム、電池容量6000mAh

少し前から在庫切れになっているので無視です。

Xperia 10 II

Xperia 10 IIの性能:2020年5月発売、6インチ(有機EL)、CPU Snapdragon 665、RAM4GB、ROM64GB、メインカメラ1200万画素(F値2.0)+超広角800万画素(F値2.2)+望遠800万画素(F値2.4)、重さ151グラム、電池容量3600mAh、防水、おサイフケータイ対応

割高なので無視です。

Libero 5G

Libero 5Gの性能:2021年4月発売、6.5インチ、CPU Snapgragon 690 5G、RAM4GB、ROM64GB、メインカメラ1600万画素+超広角800万画素+深度200万画素、重さ202グラム、電池容量3900mAh、防水、おサイフケータイ、5G対応

より安い後継機種が発売されたので、Libero 5Gを選ぶメリットはほとんどないです。

Xperia 8

Xperia 8の性能:2019年10月発売、6インチ、CPU Snapdragon 630、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1200万画素、重さ170グラム、電池容量2760mAh、防水、おサイフケータイ対応

2年近く前のスマホで性能が微妙です。

Android One S7

Android One S7の性能:2019年12月発売、5.5インチ、CPU Snapdragon 630、RAM3GB、ROM32GB、カメラ1200万画素、重さ167グラム、電池容量4000mAh、防水、おサイフケータイ対応、耐衝撃対応

2年近く前のスマホで性能が微妙です。

Android One S6

Android One S6の性能:2019年12月発売、5.84インチ、CPU MediaTek P35、RAM3GB、ROM32GB、カメラ1600万画素、重さ151グラム、電池容量3050mAh、防水、おサイフケータイ対応、耐衝撃対応

2年近く前のスマホで性能が低いです。

Android One X5

Android One X5の性能:2018年12月発売、6.1インチ、CPU Snapdragon 835、RAM4GB、ROM32GB、カメラ1600万画素、重さ158グラム、電池容量3000mAh、防水、おサイフケータイ対応

性能は悪くありませんが、Androidスマホで3年近く前に発売された機種は買わないほうが良いです。

アウトレット品

その他にもAndroid One S6、S4、X4、X3、arrows J、Libero S10などがアウトレット価格で1円で販売していますが、古すぎるので今から買わないほうが良いです。

格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2600万人で約9000万ページビューになりました(2021年8月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2022年1月12日 / 作成日 2021年11月30日
5 1
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
3 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
しの
しの
2021年12月28日 9:58 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

iPhone11か12をワイモバイルで購入して、楽天モバイルとdsdvは出来ますか??

しの
しの
  格安SIMの管理人
2022年1月12日 3:37 AM

管理人さんに言ってもらえると安心しました。いつも頼りになってますしありがとうございました。

「どれが良い?ワイモバイルのおすすめ機種ランキング[2022年最新]、一括1円と人気端末の選び方」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント