※ 本ページは広告を含みます

ワイモバイルのおすすめ機種ランキングと端末評価 [2024年6月最新]

ワイモバイルを契約する時にスマホとセットで申し込むと、人気機種が一括1円や数千円で買えます。iPhoneも普通に買うより安く買えます。

ワイモバイルのスマホはかなり安いですが、申し込む場所によっては割高になります。

ワイモバイルのおすすめ端末

ここではワイモバイルの端末キャンペーンの詳細、2024年6月最新のおすすめ機種ランキング、安くてもおすすめしない機種を徹底解説します。

店舗だと端末割引が少なくなり事務手数料が3850円かかりますが、オンラインで申し込めば大幅割引で買えて、事務手数料も無料です。送料もかかりません。

他社からのワイモバイルに乗り換えなら、Androidスマホが1円で買える機種がいくつかあります。中古iPhone13と12miniとSE2もすごく安く手に入ります。

【2024年6月】ワイモバイルのキャンペーンまとめ!新規と乗り換え特典

ワイモバイルのおすすめ機種の目次

端末キャンペーン

ワイモバイルのスマホを購入する場合、「新どこでももらえる特典」、機種代金が最大2万2000円割引のキャンペーンを行っています。

新どこでももらえる特典でPayPay最大6000円

新どこでももらえる特典のクーポンを獲得してからワイモバイルを申し込みと、PayPayが最大6000円もらえます。(PayPay残高払いで買い物が必要)

ワイモバイルを申し込んだ後にクーポンを獲得しても、PayPay特典はもらえないので注意してください。

  • シンプル2 S:PayPay最大500円
  • シンプル2 M/L:PayPay最大6,000円

ワイモバイルの指摘による注記:※新規・のりかえ・番号移行・S/M/Lへの変更が対象。S/M/L内のプラン変更と機種変更(指定プランからのプラン変更を伴う場合は除く)は対象外です。※クレジットカードでのお支払いは対象外。ただし、PayPayアプリを介したPayPayカード、ヤフーカードでのお支払いは対象。※出金と譲渡はできません。

新どこでももらえる特典のクーポン獲得はこちら

シンプル2 Sで十分でもMで申し込みがお得

Mで契約してすぐSにプラン変更しても、PayPay特典が多くもらえるMが適用されます。

ワイモバイルの新どこでももらえる特典と6000円の増額対象の詳細

機種代金が一括1円から

ワイモバイルの1円スマホ

ワイモバイルのスマホをオンラインで契約すると、機種代金が一括1円から買うことができます。

機種によって割引額が異なるので、どのくらい安くなるかはワイモバイルのおすすめ端末ランキングを参考にしてみてください。

ワイモバイルのタイムセールは2024年2月ごろに終了

ワイモバイルの公式オンラインストアでは毎日21:00〜9:00まで端末のタイムセールをしていましたが、2024年2月ごろに終了しました。

タイムセールといっても、あまり安くなっていなかったので特に意味はありませんでした。

シンプル2 Sだと機種代が約4000円アップ

ワイモバイルのほとんどの機種はシンプル2 Sで契約すると、機種代金が4000円ほど高くなります。

Sで十分な場合でも、Mで契約して、開通後にSにプラン変更がおすすめです。Mの割安な機種代金で購入できます。

ワイモバイルの公式サイト:ワイモバイルのプラン変更の仕方

SよりMのほうが最大月1650円高いですが、初月は日割りなので負担額は少なくなります。プラン変更することで、Sで契約するよりも3000円前後お得に契約できます。

※ ワイモバユーザの機種変更やソフトバンクからの乗り換えはS/M/Lで機種代金は変わりません

ソフトバンクから乗り換えは割引対象外

ソフトバンク、LINEMO、LINEモバイル、その他のソフトバンクMVNOからワイモバイルに乗り換える場合は、端末割引は適用されません。定価購入です。

超PayPay祭でスマホ代金 全額戻ってくるチャンス(超低確率 / 不定期開催)

ワイモバイルの超PayPay祭でスマホ代金 全額戻ってくるチャンスの詳細

超PayPay祭の期間中なら、ワイモバイルの機種代金をPayPayで支払うと、抽選で全額戻ってきます。2024年2月16日から2024年4月15日までのキャンペーンでした。

1等:100%還元
2等:5%還元
3等:0.5%還元
4等:ハズレ

平均で4回に1回、1等〜3等のいずれかに当選します。ただし、当選した場合でもほとんどの場合で3等です。。1等の確率は0.02%くらいなので考えるだけ無駄です。

過去の超PayPay祭の実施期間:2024年 2月16日〜4月15日 / 2023年  11月1日〜2024年1月9日、6月15日〜8月20日、2月15日〜4月16日

超PayPay祭のスクラッチくじの詳細(公式サイト)

スマホおすすめ機種ランキング

ワイモバイルのおすすめ機種ランキング

ワイモバイルのおすすめの機種は高性能なPixel7a、または比較的高性能なOPPO Reno9 Aです。

新規契約なら一括1円で買えるLibero 5G IVも人気です。

他社からの乗り換えで、画面の大きさを重視するならOPPO A79 5G、コンパクトさを重視するならAQUOS wish3もおすすめです。どちらも3,980円で買えます。

ワイモバのおすすめ機種ランキングは下記です。

ワイモバイルのおすすめ機種ランキング乗り換え価格新規契約
1位 Pixel 7a29,520円40,320円
1位 Libero 5G IV1円1円
2位 OPPO Reno9 A9,800円18,400円
2位 OPPO A79 5G3,980円13,400円
3位 Libero Flip39,960円39,960円
3位 moto g53y 5G1円10,116円
4位 AQUOS wish31円10円

1位 Pixel7a、人気のGoogleスマホが乗り換えなら29,520円

Pixel7a

2024年
5月ごろから:新規40,320円、乗換29,520円
4月1日から5月ごろまで:新規40,320円、乗換31,320円
3月31日以前:新規36,720円、乗換27,720円

Pixel 7a評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.5
カメラ性能 4.5
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.5
軽さ 3.5
コスパ 4.0

性能:2024年2月発売、6.1インチ(有機EL、90Hz)、Google Tensor G2、RAM8GB、ROM128GB、メインカメラ6400万画素+超広角1300万画素、前面カメラ1300万画素、重さ193グラム、電池容量4385mAh

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ◯ | eSIM ◯

定価55,440円
割引後の機種代乗換:29,520円 / 新規:40,320円
PayPay特典最大6,000円
申し込みPixel 7aの申し込み(公式サイト)

※ シンプル2Sだと機種代金が約4,000円値上げ
※ ワイモバユーザの機種変更の価格:44,640円

Pixel 7aは人気のGoogleスマホです。SIMフリースマホで人気1番または2番を維持しています。

ワイモバイルのAndroidスマホで一番高性能です。カメラ性能も良いです。性能を重視する場合に、Pixel 7aがおすすめです。

Google Pixel7aの購入レビュー!カメラ性能大幅アップ?実機テストとキャンペーン詳細

1位 Libero 5G IV、新規でも一括1円の大画面スマホ

Libero 5G IV

2024年
5月23日から:新規1円、乗換1円
4月24日〜5月20日:新規1円、乗換1円
4月1日〜4月23日:新規3,980円、乗換3,980円
3月31日以前:新規1円、乗換1円

Libero 5G IV評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 3.0
カメラ性能(推定) 3.0
画面の大きさ 4.5
電池持ち 4.0
軽さ 3.0
コスパ 5.0

性能:2023年12月発売、6.6インチ、Dimensity 700、RAM4GB、ROM128GB、メインカメラ5000万画素+深度200万画素+マクロ200万画素、前面カメラ800万画素、重さ197グラム、電池容量4420mAh

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ☓ | 5G ◯ | eSIM ◯

定価21,996円
割引後の機種代乗換:1円 / 新規:1円
PayPay特典最大6,000円
申し込みLibero 5G IVの申し込み(公式サイト)

※ シンプル2Sだと機種代金が約4,000円値上げ
※ ワイモバユーザの機種変更の価格:14,796円

Libero 5G IVは6.6インチの大画面スマホです。CPUはDimensityですが、普通に使える性能です。

普通に使うくらいなら問題ないですが、デメリットは197グラムで比較的重いことです。Liberoは新規契約でも一括1円で買えるので、新規の場合におすすめの機種です。

他社からの乗り換えなら、33W急速充電対応で電池持ちも1割アップ、リフレッシュレート90Hzでスクロール時の画面が残像が少ないOPPO A79 5Gがおすすめです。

2位 OPPO Reno9 A、比較的高性能で乗り換えなら9,800円

OPPO Reno9 A

2024年
5月22日〜5月31日:新規18,400円、乗換9,800円
4月24日〜5月20日:新規18,400円、乗換9,800円
4月1日〜4月23日:新規18,400円、乗換13,400円
3月8日〜3月31日:新規14,800円、乗換9,800円
2月15日〜3月7日:新規18,400円、乗換13,400円

2023年
12月27日〜2024年2月14日:新規・乗換で18,720円
9月8日〜12月26日:新規なら14,760円、乗換なら4,980円
9月7日まで:新規・乗換で19,800円

OPPO Reno9 A評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 3.5
カメラ性能 3.5
画面の大きさ 4.0
電池持ち 5.0
軽さ 4.0
コスパ 4.5

性能:性能:2023年6月発売、6.4インチ(有機EL、90Hz)、Sapdragon 695 5G、RAM8GB、ROM128GB、メインカメラ4800万画素(F値1.7)+超広角800万画素(F値2.2)+マクロ200万画素、前面カメラ1600万画素、重さ183グラム、電池容量4500mAh

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ◯ | eSIM ◯

定価41,400円
割引後の機種代乗換:9,800円 / 新規:18,400円
PayPay特典最大6,000円
申し込みOPPO Reno9 Aの申し込み(公式サイト)

※ シンプル2Sだと機種代金が約4,000円値上げ
※ ワイモバユーザの機種変更の価格:19,880円

OPPO Reno9Aは、Reno7Aのマイナーバージョンアップ版です。違いはRAMが6GBから8GBに増量して、背面がガラス素材になったくらいです。

体感差はないですが、そのうちRAM8GBが役に立つ日が来ることがあるかもです。性能バランスが良く比較的高性能です。比較的安価に長く使いたい場合におすすめの機種です。

ワイモバイルのOPPO Reno9 Aの違いとキャンペーン価格の詳細

2位 OPPO A79 5G、乗り換えなら一括3,980円で急速充電

OPPO A79 5G

2024年
5月21日から:新規13,400円、乗換3,980円
4月24日〜5月20日:新規9,800円、乗換1円
2月15日〜4月23日:新規13,400円、乗換3,980円

OPPO A79 5G評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 3.0
カメラ性能(推定) 3.0
画面の大きさ 4.5
電池持ち 4.5
軽さ 3.0
コスパ 4.5 (乗り換え)

性能:2024年2月発売、6.7インチ(90Hz)、Dimensity 6020、RAM4GB、ROM128GB、メインカメラ5000万画素+深度200万画素、前面カメラ800万画素、重さ193グラム、電池容量5000mAh(33W充電)

防水 △ (防滴) | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ☓ | 5G ◯ | eSIM ◯

定価21,996円
割引後の機種代乗換:1円 / 新規:9,800円
PayPay特典最大6,000円
申し込みOPPO A79 5Gの申し込み(ヤフー店)

※ シンプル2Sだと機種代金が約4,000円値上げ
※ ワイモバユーザの機種変更の価格:13,400円

OPPO A79 5GのCPUはDimensity 6020でLibero 5G IVとほぼ同等性能ですが、画面が6.7インチに少し広くなり、リフレッシュレートが90Hzあるのでスクロール時の画面の残像が少なくなくなります。

電池持ちは1割アップして、最大33Wの急速充電にも対応しています。

新規契約なら安いLibero 5G IVがおすすめですが、他社からの乗り換えならOPPO A79 5Gがおすすめです。

3位 Libero Flip、折りたたみスマホが39,960円

Libero Flip

Libero Flip評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.5
カメラ性能(推定) 3.0
画面の大きさ 5.0
電池持ち 4.0
軽さ 2.5
コスパ 3.5

性能:2024年2月発売、6.9インチ(有機EL、サブディスプレイ1.43インチ)、Snapdragon 7 Gen1、RAM6GB、ROM128GB、メインカメラ5000万画素+深度200万画素、前面カメラ1600万画素、重さ214グラム、電池容量4310mAh(33W充電)

防水 × | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ◯ | eSIM ◯

定価63,000円
割引後の機種代乗換:39,960円 / 新規:39,960円
PayPay特典最大6,000円
申し込みLibero Flipの申し込み(ヤフー店)

※ シンプル2Sだと機種代金が約4,000円値上げ
※ ワイモバユーザの機種変更の価格:55,800円

Libero Flipは最安の折りたたみスマホです。一般的な折りたたみスマホは10万円前後しますが、Libero Flipなら63,000円です。

安くても高性能なSnapdragon 7 Gen1、RAM6GBを搭載しているので、一般的な使い方なら快適に使えます。ワイモバイルのAndroidスマホの中で2番目に高性能です。(一番はPixel7a)

折りたたみスマホならLibero Flipが一番おすすめです。

3位 moto g53y 5G、乗り換えなら1円

moto g53y 5G

moto g53y 5G評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 3.0
カメラ性能 2.5
画面の大きさ 4.5
電池持ち 5.0
軽さ 3.5
コスパ 5.0

性能:2023年6月発売、6.5インチ(120Hz、低解像度)、Sapdragon 480+、RAM4GB、ROM128GB、カメラ5000万画素+マクロ200万画素、前面カメラ800万画素、重さ183グラム、電池容量5000mAh

防水 ○ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ◯ | eSIM ◯

定価21,996円
割引後の機種代乗換:1円 / 新規;10,116円

※ シンプル2Sだと機種代金が約4,000円値上げ
※ ワイモバユーザの機種変更の価格:14,796円

moto g53y 5Gは、Libero 5G IVやOPPO A79 5Gと似たような性能です。

他社からの乗り換えなら一括1円のOPPO A79 5G、新規契約なら一括1円のLibero 5G IVがコスパ的におすすめです。

ワイモバイルのmoto g53y 5Gのレビューと詳細スペック[1円スマホ]

4位 AQUOS wish3、コンパクト

AQUOS wish3

AQUOS wish3評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 3.0
カメラ性能(推定) 2.5
画面の大きさ 3.5
電池持ち 4.0
軽さ 4.5
コスパ 5.0

性能:2023年7月発売、5.7インチ(低解像度)、MediTek Dimensity 700、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1300万画素(F値2.0)、前面カメラ500万画素(F値2.2)、重さ161グラム、電池容量3730mAh、耐衝撃

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ☓ | 顔認証 ◯ (マスク対応) | 5G ◯ | eSIM ◯

AQUOS wish3の定価21,996円
割引後の機種代乗換:1円 / 新規:10円

※ シンプル2Sだと機種代金が約4,000円値上げ
※ ワイモバユーザの機種変更の価格:実質4,800円

新規契約でコンパクトなAndroidスマホを検討している場合は、5.7インチのAQUOS wish3がおすすめです。

ただし、乗り換えならあと1万円ほどお金を出せば、性能が段違いに良い中古のiPhone12miniを選べます。

コンパクトなスマホはワイモバの中古iPhone12miniが個人的には一番おすすめです。(コスパがすごく良い)

おすすめのiPhone(在庫切れに注意)

ワイモバイルのおすすめのiPhoneは中古のiPhone13、12、12mini、それとSE2です。理由は激安だからです。ただし、在庫切れに注意です。

中古ですが、状態が良くバッテリーも80%以上を保持しています。8日間の交換保証も付いています。

ワイモバイルのおすすめiPhone乗り換え価格新規契約
1位 中古iPhone 1334,920円(128GB)34,920円(128GB)
2位 中古iPhone 12 mini9,800円(64GB)31,680円(64GB)
3位 中古iPhone 1227,720円(64GB)27,720円(64GB)
4位 中古iPhone SE21円(64GB)1円(64GB)
5位 iPhone SE355,440円(64GB)55,440円(64GB)
5位 iPhone 1397,200円(128GB)97,200円(128GB)

ワイモバイルのオンラインショップで申し込めば、事務手数料無料、送料無料、PayPayが最大6,000円もらえます。

※ ソフトバンク、LINEMO、LINEモバイル、その他のソフトバンクMVNOからの乗り換えの場合は、乗り換え価格は対象外です。

1位 中古iPhone 13

ワイモバイルの中古iPhone13のセール価格

iPhone 13評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 5.0
カメラ性能 4.5
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.5
軽さ 4.0
コスパ 5.0

性能:2021年9月発売、6.1インチ(有機EL)、CPU A15 Bionicチップ、RAM4GB、カメラ1200万画素(F値1.6)+超広角1200万画素、前面カメラ1200万画素(F値2.2)、重さ173グラム、動画再生時間19時間

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ (Apple Pay) | 指紋認証 ☓ | 顔認証 ◯ (マスクOK) | 5G ◯ | eSIM ◯

中古iPhone13の定価128GB:69,840円
256GB:76,320円
割引後の機種代金128GB:乗換34,920円 / 新規34,920円
256GB:乗換41,400円 / 新規41,400円
申し込み中古のiPhone 13の申し込み(ヤフー店)

ワイモバイルのiPhone 13は中古ですが、状態が良くバッテリーも80%以上を保持しています。8日間の交換保証も付いています。途中で電池交換をすれば5年くらい普通に使えます。

iPhone 12よりも性能が約1割アップです。電池持ちも1割くらい長くなります。

ワイモバイルの新品のiPhone13の128GBだと、新規でも乗り換えでも97,200円もします。中古なら3分の1くらいの価格で買えるので、ワイモバではiPhoneは中古で買った方がいいです。

2024年7月1日までキャンペーンで新規でも乗り換えでも128GBが34,920円です。個人的にはワイモバのスマホの中で一番おすすめです。

2位 中古iPhone 12 mini

ワイモバイルの中古iPhone12miniのセール価格

iPhone 12 mini評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 5.0
カメラ性能 4.5
画面の大きさ 3.0
電池持ち 4.0
軽さ 5.0
コスパ 5.0

性能:2020年11月発売、5.4インチ(有機EL)、CPU A14 Bionicチップ、RAM4GB、カメラ1200万画素(F値1.6)+超広角1200万画素、前面カメラ1200万画素(F値2.2)、重さ133グラム、動画再生時間15時間

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ (Apple Pay) | 指紋認証 ☓ | 顔認証 ◯ (マスクOK) | 5G ◯ | eSIM ◯

中古iPhone12miniの定価64GB:53,280円
128GB:61,200円
割引後の機種代金64GB:乗換9,800円 / 新規31,680円
128GB:乗換17,600円 / 新規39,600円
申し込み中古のiPhone 12 miniの申し込み(ヤフー店)

※ ワイモバユーザの機種変更の価格:64GBが27,360円 / 128GBが35,280円

中古ですがiPhone12 miniが乗り換えなら9,800円、128GBでも17,600円で買えるのはすごく安いです。(売り切れ注意)

コンパクトでちっこくてかわいいです。コンパクトでも画面の大きさを重視する場合は、iPhone 12 miniがおすすめです。

3位 中古iPhone 12

ワイモバイルの中古iPhone12のセール価格

iPhone 12評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 5.0
カメラ性能 4.5
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.0
軽さ 4.0
コスパ 4.5

性能:2020年10月発売、6.1インチ(有機EL)、CPU A14 Bionicチップ、RAM4GB、カメラ1200万画素(F値1.6)+超広角1200万画素、前面カメラ1200万画素(F値2.2)、重さ162グラム、動画再生時間17時間

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ (Apple Pay) | 指紋認証 ☓ | 顔認証 ◯ (マスクOK) | 5G ◯ | eSIM ◯

中古iPhone12の定価64GB:42,480円
128GB:49,680円
割引後の機種代金64GB:乗換27,720円 / 新規27,720円
128GB:乗換34,920円 / 新規34,920円
申し込み中古のiPhone 12の申し込み(ヤフー店)

ワイモバイルのiPhone 12は中古ですが、状態が良くバッテリーも80%以上を保持しています。8日間の交換保証も付いています。途中で電池交換をすれば4年くらい普通に使えます。

中古ですがiPhone12が新規でも乗り換えでも128GBが27,720円で買えるのは格安です。基本的には中古のiPhone13がおすすめですが、スマホをあまり使わない場合は64GBのiPhone12もおすすめです。

4位 中古iPhone SE 第2世代

ワイモバイルの中古iPhoneSE2のセール価格

iPhone SE2評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 4.0
カメラ性能 3.0
画面の大きさ 2.5
電池持ち 3.5
軽さ 5.0
コスパ 5.0

性能:2020年4月発売、4.7インチ、Apple A13 Bionic、RAM3GB、カメラ1200万画素(F値1.8)、前面カメラ700万画素(F値2.2)、重さ148グラム、動画再生時間13時間

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ (Apple Pay) | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ☓ | 5G ☓ | eSIM ◯

定価64GB:21,600円
128GB:29,520円
割引後の機種代64GB:乗換1円 / 新規1円
128GB:乗換7,520円 / 新規7,520円
PayPay特典最大6,000円
申し込み中古のiPhone SE2の申し込み(ヤフー店)

※ シンプル2Sでも同じ価格
機種変更:64GBが14,400円、128GBが22,320円

iPhone SE2は在庫切れに注意

iPhone SE2は中古ですが、状態が良くバッテリーも80%以上を保持しています。8日間の交換保証も付いています。途中で電池交換をすれば3年くらい普通に使えます。

コンパクトなiPhoneは基本的にはiPhone 12 miniがおすすめですが、ホームボタンを使い続けたい場合はiPhone SE 第2世代を検討するくらい・・。

5位 iPhone SE 第3世代

iPhone SE 第3世代

iPhone SE3評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 5.0
カメラ性能 4.0
画面の大きさ 2.5
電池持ち 3.5
軽さ 5.0
コスパ 3.0

性能:2022年3月発売、4.7インチ、CPU A15 Bionic、RAM4GB、カメラ1200万画素(F値1.8)、重さ144グラム

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ (Apple Pay) | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ☓ | 5G ◯ | eSIM ◯

定価64GB:73,440円
128GB:81,360円
256GB:99,360円
割引後の機種代金64GB:55,440円
128GB:63,360円
256GB:81,360円
PayPay特典最大6,000円
申し込みiPhone SE3の申し込み(ヤフー店)

※ シンプル2Sだと機種代金が約4,000円値上げ
※ ワイモバユーザの機種変更の価格:64GB:69,120円 / 128GB:77,040円 / 256GB:95,040円

iPhone SE 第3世代は、iPhone13と同じ超高性能のCPU、Apple A15 Bionic搭載です。

旧モデルのiPhone SE 第2世代よりも、処理能力/ゲーム性能/電池持ちが約15%アップ、カメラ性能も改善します。RAMも3GBから4GBにアップします。

基本的にはすごく安い中古iPhoneSE2がおすすめですが、新品でホームボタンを使い続けたい場合にiPhone SE 第3世代を検討してみてください。

ただし、iPhone SE3の場合は、ワイモバイルではSIMまたはeSIMのみを申し込んで、iPhone SE3はアップルストアなどで購入した方がトータルでお得だったりします。

加えて、今なら他社からの乗り換えなら中古のiPhone12miniが激安なので、iPhone12miniを優先した方が良いです。

ワイモバイルのiPhone SE3 第3世代のキャンペーン価格と機種変更

5位 iPhone 13

iPhone13と13mini

iPhone 13評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 5.0
カメラ性能 4.5
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.5
軽さ 4.0
コスパ 2.5

性能:2021年9月発売、6.1インチ(有機EL)、CPU A15 Bionic、RAM4GB、カメラ1200万画素(F値1.6)+超広角1200万画素、重さ173グラム

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ (Apple Pay) | 指紋認証 ☓ | 顔認証 ◯ | 5G ◯ | eSIM ◯

定価128GB:115,200円
256GB:131,040円
割引後の機種代金128GB:97,200円
256GB:113,040円
PayPay特典最大6,000円
申し込みiPhone 13の申し込み(ヤフー店)

※ シンプル2Sだと機種代金が約4,000円値上げ
※ ワイモバユーザの機種変更の価格:128GB:93,600円 / 256GB:109,440円

アップルストアなら128GBが95,800円、256GBが110,800円です。iPhnoe13をワイモバイルで買うメリットはありません。

iPhone 13をアップルストアで購入して、SIMまたはeSIMのみをワイモバイルで申し込んだ方がトータルでお得になります。

限定サイトで機種変更がお得にできる

ワイモバイルの機種変更の詳細

ワイモバイルユーザは下記の限定サイトから機種変更すれば、通常よりも安く機種変できます。

ワイモバイルの機種変更はこちら(お得に買える限定サイト)

ワイモバイルのスマホを申し込むのに必要なもの

ワイモバイルのスマホの申し込みで必要なもの

ワイモバイルのスマホは18歳以上なら契約できます。

申し込みに必要なものは、①本人確認書類、②クレジットカードまたはキャッシュカード、③今の電話番号のまま乗り換えたい場合はMNP予約番号、④Yahoo! Japan IDです。

本人確認書類は運転免許証(両面)またはマイナンバーカード(顔写真の面)のいずれか1点です。スマホで全体の写真を撮っておきます(eSIMなら事前撮影不要)

ワイモバイルはMNPワンストップ対応なので、ほとんどの場合でMNP予約番号なしで乗り換えられます

自分のYahoo! JAPAN IDも用意します。持っていない場合は新規登録します。(無料)

※ 12歳〜17歳の子供名義で契約したい場合は、ワイモバイルショップに親子同伴で来店が必要です。店舗だと事務手数料が3850円かかり、端末価格が高くなる場合があります。(ネットなら事務手数料無料)

ワイモバイルの申し込み手順、必要な本人確認書類、家族割引の詳細

今のスマホ会社がMNPワンストップ対応ならMNP予約番号は不要

ワイモバイルはMNPワンストップに対応しているので、今のスマホ会社もMNPワンストップに対応している場合、MNP予約番号なしで今の電話番号のままワイモバイルに乗り換えられます。

MNPワンストップ対応の事業者:ドコモ / au / ソフトバンク / 楽天モバイル / ワイモバイル / LINEMO / UQモバイル / povo / ahamo / irumo / IIJmio / mineo / 日本通信SIM / LINEモバイル

例えば、ドコモからワイモバイルに乗り換える場合、両方ともMNPワンストップに対応しているので、MNP予約番号なしに乗り換えできます。

ただし、今のスマホ会社のマイページにログインするためのIDとパスワードがわからない場合は、今のスマホ会社に電話をかけてMNP予約番号をもらう必要があります。

※ 新しい電話番号でも問題ない場合もMNP予約番号は不要です。この場合は新規契約になります。

キャリアメールからGmailへの変更がおすすめ

ワイモバイルに乗り換えてもドコモメール、auメール、ソフトバンクメールなどのキャリアメールを使い続けることができますが、月330円かかります。

Gmailなどの無料のフリーメールに変更するのががおすすめです。(キャリアメール代込みでもワイモバイルのほうが安くなるので、乗り換えてから時間ができた時にメルアド変更でもOK)

ワイモバイルのスマホの申し込みに必要なものは、基本的に以上です。簡単に乗り換えられます。

ワイモバイルのおすすめしない機種の詳細

ワイモバイルでおすすめしない機種はAndroid One S10です。

機種の価格が割高だったり、同じような性能でより安い機種が他にあるのでおすすめではないです。

  • Android One S10:割高なので、OPPO Reno9 Aを買ったほうが良い

Android One S10はおすすめではない理由

Android One S10

Android One S10評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 3.0
カメラ性能 3.0
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.0
軽さ 4.5
コスパ 4.0

性能:2023年1月発売、6.1インチ、CPU Mediatek Dimensity 700、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1600万画素+超広角1600万画素、前面カメラ800万画素、重さ169グラム、電池容量4380mAh、耐衝撃対応、抗菌・抗ウイルスボディ対応

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ◯ | 5G ◯ | eSIM ◯

Android One S10の定価31,680円
割引後の機種代9,800円

※ シンプル2Sだと機種代金が約4,000円値上げ
※ ワイモバユーザの機種変更の価格:実質18,800円

Android One S10 は、スマホの背面、天面、底面、側面に、抗菌・抗ウイルスの塗装処理が施され、泡ソープをつけて水で洗えるなど清潔に使えます。

ただし、性能的に9,800円は微妙です。スマホの抗菌効果がいつまで続くかの記載もなく、効果が怪しいです。抗菌ではないですが、同じような価格でより性能が良いOPPO Reno9 Aがおすすめです。

スマホの性能の見方、どれがより高性能?

スマホの性能で一番重要なのはCPUです。CPUが高性能なほどサクサク動きます。

どのCPUが高性能か知らない人が多いと思うので、下記にざっくりとした性能表を載せておくので参考にしてみてください。

2024年版:超ざっくりしたCPUの性能表(SoC性能)
超高性能
Snapdragon:8+ Gen1、8 Gen2、8 Gen3
MediaTek:9200+(スナ8 Gen2)
iPhone:13シリーズ、14シリーズ、15、15Plus、15Pro、15Pro Max
高性能
Snapdragon:888、7+ Gen2、8 Gen1
Google:Tensor G1、G2、G3(スナ888)
iPhone:12シリーズ、SE3
比較的高性能
Snapdragon:6 Gen1、7s Gen2、778G、780G、7 Gen1、855、860、865、870
MediaTek:Dimensity 7050(スナ6Gen1)、7200 Pro(スナ855)、7200 Ultra(スナ860)、8020と1200-Ultra(スナ865)
Galaxy:Exynos1280と1380(スナ778G)、1480(スナ855)
iPhone:XR、XS、XS Max、SE2、11シリーズ
普通性能
Snapdragon:480、480+、730、730G、690、720G、4 Gen2、835、732G、750G、695、765G、845
MediaTek:Dimensity 700と6020とHelio G99(スナ4 Gen2)、800U、7030(スナ695)
iPhone:7、8、X
低性能
Snapdragon:662、665、660、820、670、675、680、710
MediaTek:Helio G85
iPhone:6s、SE1

右に行くほど高性能です。一般的な使い方なら普通性能または比較的高性能で十分です。重い3Dゲームが好きな場合は高性能以上を選びます。

スマホをたくさん使う場合で常にヌルヌルサクサク使いたい場合、またはゲーム性能を最重視する場合は超高性能を選びます。ただし、ゲーム性能を最重視する場合はROG系などのゲーミングスマホが無難です。

端末保証は必要?

ワイモバイルの端末保証

ワイモバイルはスマホ購入時に「故障安心パックプラス」という端末保証に加入することが出来ます。

故障安心パックプラス:月759円 (年間9,108円)

スマホが壊れたら8,250円〜13,750円で新品同等の同一機種と交換してもらえます。

故障安心パックプラスの詳細

機種代金が安いAndroidスマホの場合、月759円の端末保証に入るのは経済的ではないです。安いスマホは保護ケースに入れて、端末保証なしがおすすめです。

機種代金の高い新品のiPhoneならワイモバイルの故障安心パックプラスに入るのは結構ありです。

高齢者用のスマホ「かんたんスマホ3」

ワイモバイルでは高齢者用のスマホとして、かんたんスマホ3を販売しています。

高齢者用:かんたんスマホ3

ワイモバイルのかんたんスマホ3

かんたんスマホ3評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 3.5
カメラ性能 2.5
画面の大きさ 4.0
電池持ち 4.5
軽さ 4.0
コスパ 4.5

性能:2023年3月発売、6.1インチ、CPU Mediatek Dimensity 700、RAM4GB、ROM64GB、背面カメラ1600万画素、前面カメラ800万画素、重さ173グラム、電池容量4500mAh、抗菌・抗ウイルスボディ対応

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ☓ | 顔認証 ◯ | 5G ◯ | eSIM ◯

定価34,920円
割引後の機種代新規・乗り換え:6,800円
PayPay特典最大6,000円
申し込みかんたんスマホ3を申し込む(ヤフー店)

※ シンプル2Sでも機種代金は同じ
※ ワイモバユーザの機種変更の価格:9,800円

旧モデルのかんたんスマホ2+の抗菌・抗ウイルスボティを強化して、処理能力をアップして、電池持ちを良くして、ワンセグを無くしたのが、かんたんスマホ3です。

旧モデルは抗菌・抗ウイルスは背面のみ対応でしたが、かんたんスマホ3ではディスプレイとボタンも抗菌・抗ウイルス対応になりました。

旧モデルはCPUが最底辺の性能でしたが、かんたんスマホ3はDimensity 700というまともに使える性能です。電池持ちも大幅にアップしています。

高齢者用のスマホを検討している場合は、かんたんスマホ3がおすすめです。

店舗とオンラインストア、どちらで申し込むのがお得?

ワイモバイルのスマホは店舗またはオンラインストアで申し込むことが出来ますが、申し込む場所で本体価格とキャンペーン特典、手数料が変わってきます。

店舗:実機を確認できるけど割高になる

ワイモバイルショップは全国4000店舗

ワイモバイルの店舗、ワイモバイルショップは全国に約2600店舗あります。(残り1400店舗はワイモバイル取扱店舗)

ワイモバイルショップのメリットは実機を確認できることですが、店舗で契約すると下記のデメリットがあります。

  • 店舗だと事務手数料3850円がかかる
  • 店舗だと機種代金の最大2万2000円割引が対象外

ワイモバイルのスマホを契約する場合、店舗だとスマホの本体価格がかなり割高になるので、オンラインストアで契約することをおすすめします。

※ 店舗で契約する場合でも、最大6000円のPayPayがもらえる「新どこでももらえる特典」は適用できます。店舗でも機種割引が少し適用される場合もあります。

オンラインストア:スマホが割安に手に入る(送料も無料)

ワイモバイルのオンラインストアのメリット

ワイモバイルのオンラインストアでスマホを申し込むと、3850円の事務手数料が無料、送料無料、最短翌日発送、最大3000円のPayPay特典、最大2万2000円の端末割引が適用されます。

ワイモバイルのスマホはオンラインストアで契約するとかなり安いので、オンラインで契約することを強くおすすめします。

オンラインストアは2つある

ワイモバイルには、公式サイトとヤフー店の2つのオンラインストアがあります。

どちらで申し込んでも料金プランは同じですが、機種代金が少し異なる場合があります。

公式サイト

ワイモバイルの公式サイトのオンラインストア

Y!mobileの公式サイトのオンラインストアはこちら

ヤフー店

ワイモバイルのヤフー店のオンラインストア

ヤフー店はYahoo!モバイルと呼ぶこともありますが、中身はワイモバイルと同じです。料金プランや諸条件も同じです。

Y!mobileのヤフー店のオンラインストアはこちら

公式サイトとヤフー店の違い

公式サイトとヤフー店の料金プランは同じですが、機種代金は公式とヤフー店で同額か、ヤフー店の方が安くなっています。

スマホを購入する場合は、ヤフー店で申し込むのがおすすめです。

この記事の最終更新日 2024年6月1日 / 作成日 2021年11月30日
5 3
この記事は参考になった/良かった

ユーザ登録をしてコメントするとAmazonギフト券プレゼント! (コメントは手動承認が必要になる場合があります)

コメントと実体験を書き込む(口コミ32件)

購読する
通知する
guest

32 の口コミとコメントと実体験
新しい順
古い順 良い順
ahamoの英雄N村
  格安SIMの管理人
2024年2月20日 9:36 AM

liberoシリーズは微妙な機種(値段を考えると仕方無いですが)が多かった事を考えると、このスペックでこの値段なら良いのでは無いかと思います。
ただ仰る通り、バンド縛りが厄介ですね
実質「ソフトバンク系」縛りですから
7gen1とRAM6GBもポイントでしょうか
乗り換えなら確かにpixalが対抗馬でしょうが、予想でややPixel優勢かと思います。

goko
  格安SIMの管理人
2023年11月13日 8:38 AM

めちゃくちゃ安いですね…。
新品で一括9,936円、端末のみ購入でも31,536円!
買えた人は羨ましいです。

iPhone12は発売してから3年も経つのに、いまだに未使用品や中古も高いです…。
 
iPhone12 商品一覧│中古スマホ販売の【イオシス】
https://iosys.co.jp/items/smartphone/iphone/iphone12?not=mini+pro&l=l&vo=64&cond=new&sort=l

未使用品 74,800円(税込

https://iosys.co.jp/items/smartphone/iphone/iphone12?not=mini+pro&l=l&vo=64&cond=a&sort=l

中古Aランク 52,800円(税込)

https://iosys.co.jp/items/smartphone/iphone/iphone12?not=mini+pro&l=l&vo=64&cond=used&sort=l

中古Cランク 42,800円(税込)

 

中古Cランクでも、42,800円…。

新品は高すぎて買えないし、仮に今中古のiPhone12を買う場合はどこで買うのが安いですか?

UQモバイルの中古が乗り換えで33,440円のようですが、中古の乗り換えだと他に候補や安いところはありますか?
乗り換えと端末のみ購入で、それぞれおすすめのところを知りたいです。
 
iPhone 15が発売されて、今後中古のiPhone12は安くなるのでしょうか…?
それとも、少し待って中古のiPhone 13の取り扱いがされるのを待った方がよい…?(iPhone 13は乗り換えの中古でも高そう…)

goko
  格安SIMの管理人
2023年11月14日 7:05 PM

GEOモバイルの状態Bだと安いですが、au Certified(認定中古品)のような「バッテリー残量80%以上」の保障がないのが残念ですね。
128GBで27,500円は安いので、おそらく、認定中古に落ちたものが回ってきている感じでしょうか。
 

> 1年半前は大手キャリアのiPhone12が一括1円だったので、移動機で22,001円で買えば良かったのですが、今は良い感じのはなさそうです。
 
移動機を買ったことは今まで1度もないのですが、難易度はそれほど高くないのでしょうか?

実際に一括1円で販売している携帯ショップや家電量販店を見つけなければならないことと、ショップ側としては移動機ばかり売っても評価が低いし儲からないので、在庫隠し?とかでそもそも移動機として販売する分が少ないんじゃないかという認識なのですが、実際のところどうなのでしょう…?

この辺の事情に全く詳しくないので、最近の事情を知りたいです。
 
スマホのみ販売拒否。いわゆる”在庫隠し”の背景にあったキャリアショップの評価制度と厳しいノルマ。当時の様子を実際に関係者に聞いてみた – はやぽんログ!
https://www.hayaponlog.site/entry/2023/03/07/222010
 

投げ売りされている機種をイオシスで見ると、やはり在庫の数が突出して半端ない感じなので、今でも移動機を狙って買い漁る転売ヤーが多いんだろうなぁと思ってしまいます…。
 
Xperia5 IV 商品一覧│中古スマホ販売の【イオシス】
https://iosys.co.jp/items/smartphone/xperia/xperia5_iv
> Xperia5 IV A204SO ブラック【SoftBank版SIMフリー】
> 在庫数:303
> Xperia5 IV A204SO エクリュホワイト【SoftBank版SIMフリー】
> 在庫数:150

Reno10 Pro 5G A302OP(SoftBank)商品一覧│中古スマホ販売の【イオシス】
https://iosys.co.jp/items/smartphone/reno10/softbank/reno10_pro_5g_a302op
> 在庫数:24
> 在庫数:18
 
 
> 円安が悪いんです・・。
 
スマホもそうですが、自作erにとっては円安でPCパーツが軒並み値上がりで、ハイエンドPCを組もうものならとんでもない額が飛んでいく状況です…。

HDDも過去の法則に従えば、通常は時が経つごとに価格が徐々に下がっていくのですが、ここ2年では下がるどころか、8TBが2年で1.4万円から1.8万円に値上がっています。(今までは2年で2割以上値下がっていた)

ファン
ファン
  goko
2023年11月14日 9:14 PM

アイポン一括1円は最近まず見ないですね。あったら教えてほしいくらいです。 ドロ端末はちょこちょこあるような印象ですが。
去年の夏にSE3を22001円で2台買いましたが、特に在庫隠しをされそうになった感じはありませんでした。つかあたかも契約をするかのように装い在庫有る事を確認させてから移動機だけを売ってくれと立ち回りました 笑
その時はauから買いました。
そして最近povoに転入しましたが妻と2人、特に拒否られる事もなく入れました。
円高は幸せでしたね。なので私は現役sandyおじさんとしてまだ戦ってますわ。

goko
  ファン
2023年11月15日 7:41 AM

1年くらい前まではiPhone12の一括1円自体はよくやっていたみたいですね。(実際に転売ヤー以外でどれほど容易に移動機を買うことができたのかは不明ですが)

最近は規制の影響か、返却が前提の実質1円が多い印象です。
個人的には返却プランであろうが、本来何万もする端末が1円で使えてしまうのは違和感しかないです。

世間がそれに対して違和感を抱かずに利用したり、受け入れていることにも違和感を感じます。
「普通に買ったら10万もするハイエンド端末を1円で利用できてしまう原資はどこから来ているのか?」と疑問にならないのが不思議です。(返却前提でスマホを大切,丁寧に利用して、端末が再利用されること自体はよいことですが…)
 

> つかあたかも契約をするかのように装い在庫有る事を確認させてから移動機だけを売ってくれと立ち回りました 笑
 
やはり何の工夫もせずに、普通に移動機だけを買おうとすると、「在庫切れ」と言われてしまう場合が多い感じなのかな?

記事の通りであれば、きちんと何らかの対策や是正が行われていなければ、ショップ側としても移動機だけをそんなに売り続けることは困難でしょうし、店側が出す数を絞らないと、契約なしだけで弾だけが出て行ってしまうことになってしまいます。

記事ではショップ側が在庫隠し対策をする客を悪者みたいに言っている印象がありますが、転売するつもりもないし、転売ヤーでもないのに、普通に買おうとしても買えないのであればそりゃ誰だって買うために事前に対策を調べて実行する事態になりますよね…。(店員の方も実際には毎日毎日大量の転売ヤーを相手にしないといけないので、悪く言いたくなる気持ちもわかりますが)
 

> 円高は幸せでしたね。なので私は現役sandyおじさんとしてまだ戦ってますわ。
 
自分はIvyBridgeおじさんなので気持ちはおおいにわかります。
あぁ…まさかこんなところで同志と出会うとは…。

電気代が無駄なのはわかりますが、そもそも昔のような情熱が湧かなくて重い腰が上がりません。

正直、お金がないのでやる気が出ずに惰性で使い続けているだけですが、「10年経ったから、いい加減卒業するか」と思っていたところに急激な円安でさらにやる気がなくなりましたとさ…。

takashi
  goko
2023年11月15日 12:18 PM

10月頃にゲオモバイルで、MNPでiPhone12mini64GB、状態Bで、9980円で一括購入しましたが、
カメラレンズ付近に小さい傷、全体的に使用感(すれ、小さい傷)がありましたが、比較的きれいで、バッテリー容量は87%でした。
ワイモバイル、AUの認定中古品も買ったことありますが、状態としてはそんなに変わらないのかなと個人的には思います。
認定中古品はバッテリー80%とかそんなんでしたので、ゲオモバイルのほうがいいかもしれないですが、たまたま悪いのが引き当っただけなのかもしれないので、なんとも言えないですが、、、、

豪華な弁当食べたい
豪華な弁当食べたい
2023年1月5日 5:20 PM

管理人様、日々最新の情報更新有難うございます。先日家族の端末が壊れた為、私がmineoからワイモバイルの主回線に、家族が副回線の家族割でOPPO reno5aを購入しました。相談なのですが私はLINEMO(現在3ヶ月目)も契約しております。この状況では不要になり、この回線は解約をしたいのですが、これは短期解約でしょうか。もし新たに契約すれば大丈夫ならpovoから転入し端末を購入します。どうぞご教示ねがいます。

豪華な弁当食べたい
豪華な弁当食べたい
  格安SIMの管理人
2023年1月8日 4:49 PM

管理人様、短期解約をした場合、契約順番、Ymobileも解約にならないことも含め詳しく教えて頂きありがとうございました。

ポン
ポン
2022年8月7日 9:12 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

通りすがりのものですが、携帯電話の申し込みは結構分かりにくい事が多いので大変参考になりました。ありがとうございます。因みにiPhone の場合Amazonで、20000ポイント還元されるキャンペーンがありますが、Amazonをあまり利用しない人にはお得じゃないかもしれませんね。

ぴか
ぴか
2022年4月12日 4:53 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

3月までならオンラインショップで買うのはもったいなく、mnpでiPhone12の1円を良く見かけました。Android機種など誰も見向きもしなかったような…。
今でしたら店頭でmnp1円のwishか、末期モデルのreno5Aくらいじゃないですかね。

通りすがり
通りすがり
2022年3月11日 9:13 PM

ワイモバ、今回eSIM売る気ないですよ。3/3からメンテナンスとやらで買えません。eSIM選択しても無印にページ遷移するし、売る気ないなら端末一覧から消せと言いたい。

キョウ
キョウ
2022年3月5日 10:44 PM

ワイモバイルで契約したあとにすぐにLINEMOへ移行した場合ペイペイボーナスはつかなくなるのかな?

しの
しの
2021年12月28日 9:58 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

iPhone11か12をワイモバイルで購入して、楽天モバイルとdsdvは出来ますか??

しの
しの
  格安SIMの管理人
2022年1月12日 3:37 AM

管理人さんに言ってもらえると安心しました。いつも頼りになってますしありがとうございました。

「ワイモバイルのおすすめ機種ランキングと端末評価 [2024年6月最新]」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント