楽天モバイルのキャンペーンの詳細、1年無料&最大2万5000ポイント&格安スマホのおすすめランキング

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (76) / 関連:キャンペーン情報(25) | 楽天モバイル更新順(53)

楽天モバイルでは先着300万人まで、月2980円でギガ使い放題のRakuten UN-LIMITを1年間無料に使えるキャンペーンを行っています。

楽天モバイルなら通常かかる事務手数料3300円が無料、さらにSIMのみなら楽天ポイントが5000ポイント、格安スマホとセットだと追加で最大2万ポイントもらえます。

キャンペーンの終了日は未定です。

楽天モバイルのキャンペーン

楽天モバイルを2015年4月から使っている格安SIMの管理人が、楽天モバイルのキャンペーンの詳細と、楽天モバイルのおすすめの格安スマホを詳しく解説します。

楽天モバイルのUN-LIMITを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価

キャンペーンの詳細はこちら → 楽天モバイルの公式サイト

目次

先着300万人、ギガ使い放題のRakuten UN-LIMITが1年間無料

楽天モバイルでは先着300万人対象、ギガ使い放題で24時間話し放題のRakuten UN-LIMITが1年間無料で使えるキャンペーンを行っています。2年目以降は月2980円です。

1人1回線1度のみ適用できます。

開通日を起点に12カ月後マイナス1日までが無料。例えば、2020年4月8日に開通した場合、2021年4月7日まで無料が無料。2021年4月8日以降は日割りです。

※ スマホの機種代と事務手数料3300円はかかります。
※ ギガ使い放題は楽天回線エリアのみ。それ以外のパートナーエリアは月5GBまで(使い切っても速度は1Mbps)。

対象プラン
Rakuetn UN-LIMIT

キャンペーン期間
先着300万人まで、先着数は増減の可能性があります。

対象プランの詳細は下記を参考にしてみてください。

楽天モバイルのキャンペーンや料金の詳細は楽天モバイルの公式サイトをご確認ください。

キャンペーンの詳細はこちら → 楽天モバイルの公式サイト

2020年6月30日に100万人突破!

4月8日に正式スタートして、3ヶ月弱で楽天モバイルUNLIMITのユーザ数が100万人になりました。

2020年11月12日に160万人突破!

4ヶ月ちょっとで60万人が新たに契約して、160万人になりました。

2020年12月30日時点で200万人

2月〜4月はスマホの新規契約が増えるので、この調子で行くと300万人達成は2021年4月か5月になりそうです。

事務手数料3300円が無料

楽天モバイルでは2020年11月4日から事務手数料3300円が無料になりました!

以前は事務手数料3300円がかかり、条件をクリアすると翌々月の末日に3300円分の楽天ポイント還元がもらえる形でしたが、これからは最初から事務手数料は0円です。

MNP転出手数料3000円も無料になったので、楽天アンリミットを契約してもし不満だったら、完全に無料で他社へ乗り換えられます。(端末を買っていたら、端末代はかかります・・)

だれでも5,000ポイントもらえるキャンペーン(SIMのみでもOK)

✅ Rakuetn UN-LIMITを申し込む
✅ 申し込み月の翌月末日までに下記3点を達成する
✅ ①開通する(データ通信をする)
✅ ②Rakuten Linkで電話を発信して10秒以上の通話を1回以上する
✅ ③Rakuten Linkでメッセージ送信を1回以上利用する

全て満たすと5000円相当の楽天ポイントがもらえます。SIMのみでの申込みでも大丈夫です。

キャンペーン期間:終了日未定

楽天ポイントは、楽天リンクを使った日の翌々月の末日までに付与されます。有効期間は6カ月です。

申し込みはこちら → 楽天モバイルの公式サイト

楽天リンクのレビューと裏技的な使い方まで徹底解説

※ 楽天リンクからフリーダイアルなどへ電話をかけた場合はカウントされません。スマホや固定電話の電話番号に発信するとカウントされます。

※ 過去に楽天UNLIMITを契約した人は、ポイント特典の対象外です。

だれでも5,000ポイントはキャンペーン対象製品が必要?

5000ポイントの条件にキャンペーン対象製品が記載されています。

キャンペーン対象製品がかなり少ないですが、キャンペーン対象製品でなくてもデータ通信ができて、楽天リンクが使えれば5000ポイントがもらえます。

今のスマホが使えるかは下記を参考にしてみてください。

楽天モバイルUNLIMITのSIMのみで今のスマホやiPhoneで使える?

楽天回線対象スマホを購入すると追加で最大2万ポイントをプレゼント

✅ Rakuetn UN-LIMITとセットで対象製品を申し込む
✅ 申し込み翌月末日までに下記3点を達成する
✅ ①開通する(データ通信をする)
✅ ②Rakuten Linkで電話を発信して10秒以上の通話を1回以上する
✅ ③Rakuten Linkでメッセージ送信を1回以上利用する

全て満たすとRakuten UN-LIMIT対象製品購入で追加で最大2万ポイントがもらえます。

だれでも5,000ポイントと合わせると、合計で最大2万5000ポイントのポイント還元です。

キャンペーン期間:終了日未定

最大2万5000ポイントの還元対象製品

楽天ポイント:25,000ポイント
・Xperia Ace

楽天ポイント:24,999ポイント
・Rakuten Hand

楽天ポイント:20,000ポイント
・Rakuten BIG、Rakuten Mini、OPPO A5 2020、OPPO Reno A 128GB、AQUOS sense3 lite、arrow RX、Galaxy S10

楽天ポイント:7,000ポイント
・OPPO A73

楽天ポイント:6,000ポイント
・AQUOS sense4 plus、AQUOS R5G

楽天ポイント:5,000ポイント
・OPPO Reno3 A、AQUOS sense4 lite、AQUOS sense3 plus、nova 5T、Galaxy Note10+、Galaxy A7

楽天ポイントは、Rakuten UN-LIMITでデータ通信をした日の翌々月の末日までに付与されます。有効期間は6カ月です。

対象製品のポイント還元の詳細はこちら → 楽天モバイルの公式サイト

※ だれでも5000ポイントと端末購入で追加2万ポイントは、Rakuten Linkで10秒電話をしてメッセージを1回送信すればすべて適用されます。それぞれ2回必要とかではないです。

そもそも楽天回線対応製品は必要? ← 持っていない場合は買ったほうが無難

Rakuten UN-LIMITを使うのに楽天回線対応製品を買う必要があるのか?

答え:持っていない場合は買ったほうが無難です。

楽天回線対応製品以外のスマホでRakuten UN-LIMITを使うと、無料で電話かけ放題になるRakuten Linkが使えなかったり、フリーダイヤルや緊急通報ができない場合があります。

楽天回線対応製品の一覧

楽天回線対応製品以外のスマホやiPhoneでも使える機種がありますが、複雑です。できるだけ今のスマホやiPhoneを使いたい場合は、下記を参考にしてください。

よくわからない場合や、リスクを避けたい場合は、楽天モバイルで楽天回線対応の格安スマホを買うのがおすすめです。

後日に楽天回線対象製品のみを購入したい場合は、お得度が少し低いけど楽天スーパーDEALが選択肢になる

楽天スーパーDEALで、楽天モバイル対応の格安スマホのみを購入すると、最大40%のポイント還元とSPU最大15%がもらえます。

ただし、楽天スーパーDEALだと選べる機種がかなり限られています。

楽天モバイルUNLIMIT対応の格安スマホのみ買う

後で購入する場合の選択肢:楽天スーパーDEALで楽天モバイル対応の格安スマホのみ購入する方法

楽天アンリミットで使えるか怪しいスマホしか持っていない場合は、格安スマホとセットで申し込むことをおすすめします。

楽天モバイルの格安スマホのおすすめランキング

分割払いは、いろんな面で危険

楽天モバイルの格安スマホは分割払いにすることもできます。

楽天カードなら分割手数料はかかりませんが、楽天カード以外で分割払いにすると、結構高い分割手数料がかかります。楽天カード以外で支払う場合は一括払いにした方が良いです。

48回払いに注意!

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITでは、Androidスマホを48回払いにして、見た目を安くしているので注意してください。

リスクを避けたい場合はDSDV対応機種がおすすめ

まだ楽天回線の電波はあまり良くない場所があります。楽天回線エリアでも電波が悪くなったり、切れたりする場合があります。

そんな場合におすすめなのがDSDV機種です。

DSDV機種を使えば、Rakuten UN-LIMITを使いながら、他社のデータSIMや通話SIMが使えます。電波が悪かったら、他社の格安SIMを使えば、Rakuten UN-LIMITのデメリットを回避できます。

楽天モバイルUN-LIMITを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価

おすすめ No.1:Rakuten Hand、5.1インチで129グラムのコンパクトスマホが実質ゼロ円以下!おサイフケータイ対応

Rakuten Hand

Rakuten Handの楽天モバイル価格:1万8182円

楽天ポイント:24,999ポイント

性能:5.1インチ、CPU SDM720G、RAM4GB、ROM64GB、カメラ4800万画素(F値1.8)+深度200万画素、重さ129グラム、電池容量2750mAh、eSIM、防滴、おサイフケータイ対応、WiFiのac対応、Type C対応

Rakuten Handは2020年12月8日に発売された、高性能で軽いおサイフケータイ対応スマホです。

高性能、コンパクト、超低価格なのがRakuten Handです。この機種はスゴく良いです。

SDM720Gという高性能CPUを搭載しているのでサクサク動きます。5.1インチで129グラム、おサイフケータイにも対応していて、なおかつ価格が実質ゼロ円以下です!

Rakuten Handの実質価格
1万8182円+事務手数料無料+消費税ー2万4999円 = 実質マイナス4999円 ← 楽天から実質4999円相当がもらえます

Rakuten HandはeSIM専用機種です。実質マイナス4999円でコンパクト高性能おサイフケータイ対応機種なので、かなりおすすめです。

Rakuten Handの詳細と申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

実質ゼロ円以下の超コスパ、Rakuten Handの詳細スペックと性能レビュー、5.1インチで高機能

おすすめ No.2:AQUOS sense3 lite、電池持ちが超良く比較的コンパクトな防水・おサイフケータイ対応スマホ

AQUOS sense3 lite

AQUOS sense3 liteの楽天モバイル価格:2万3619円

楽天ポイント:20,000ポイント

性能:5.5インチ、CPU SDM630、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1200万画素(F値2.0)、重さ166グラム、電池容量4000mAh、ナノSIM、防水、おサイフケータイ対応、指紋認証(前面)

AQUOS sense3 liteは2019年10月1日に発売された電池持ちが超良い普通性能の防水・おサイフケータイ対応スマホです。

CPUがSDM630なので、普通性能ですが普通程度にスマホを使うくらいなら普通に使えます。電池持ちは超良いです。

AQUOS sense3 liteの実質価格
2万3619円+事務手数料無料+消費税ー2万円 = 実質5980円

安さと実用性を重視する場合にAQUOS sense3 liteがおすすめです。

AQUOS sense3 liteの詳細と申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

AQUOS sense3 (sense3 lite)の詳細スペックと性能レビュー、実用性重視の普通の格安スマホ

おすすめ No.3:DSDV対応、OPPO A5 2020、低解像度だけど電池持ちが超良い大画面スマホ

OPPO A5 2020

OPPO A5 2020の楽天モバイル価格:2万19円

楽天ポイント:20,000ポイント

性能:6.5インチ(低解像度)、CPU SDM665、RAM4GB、ROM64GB、4眼カメラ1200万画素(F値1.8)+超広角800万画素+ポートレート200万画素+モノクロ200万画素、重さ195グラム、電池容量5000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応、同時にマイクロSDカードの使用可)

OPPO A5 2020は2019年11月1日に発売された電池持ちに特化した格安スマホです。

5000mAhの超大容量の電池を搭載していて、CPUは比較的高性能で省エネ性能も高いSDM665です。電池持ちが超良いです。DSDVにも対応しています。

大画面で低解像度なのでゲームの画質や写真の画質が少し悪くなるのが欠点ですが、文字等は普通にキレイに読めます。

OPPO A5 2020の実質価格
2万19円+事務手数料無料+消費税ー2万円 = 実質2020円(税込)

できるだけ安く画面の大きなスマホを探している場合におすすめです。DSDV対応なので、必要に応じて他社の格安SIMも一緒に使えます。

OPPO A5 2020の詳細と申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

OPPO A5 2020の詳細スペックと性能レビュー、低解像度だけど電池持ち化け物のコスパ機

おすすめ No.4:ナノSIM+eSIM対応、AQUOS sense4 lite、電池持ちが超良く高性能で防水・おサイフケータイ・耐衝撃

AQUOS sense4 lite

AQUOS sense4 liteの楽天モバイル価格:2万9819円

楽天ポイント:5,000ポイント

性能:5.8インチ、CPU SDM720G、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1200万画素(F値2.0)+望遠800万画素(F値2.4 / 光学2倍ズーム)、重さ177グラム、電池容量4570mAh、ナノSIM+eSIM対応、防水・防塵、おサイフケータイ対応、WiFiのac対応、Type C対応、耐衝撃対応

AQUOS sense4 liteは2020年11月12日に発売された高性能で電池持ちが超良い防水・おサイフケータイ対応の比較的コンパクトな格安スマホです。

AQUOS sense3 liteからsense4 liteになってCPUの処理能力が2.2倍、ゲーム性能は4.2倍もアップ、電池持ちは1.3倍アップしました。

AQUOS sense4は一気に性能がアップして高性能なスマホの仲間入りになりました。電池持ちがめちゃくちゃ良く、5.8インチで持ちやすくて、落として壊れにくい耐衝撃構造です。

普通程度に使う場合は、安く買えるAQUOS sense3 liteがおすすめですが、スマホを比較的たくさん使う場合は高性能なAQUOS sesne4 liteがおすすめです。

AQUOS sense4 liteならナノSIMとeSIMに対応しているので、eSIMには楽天モバイルを設定して、必要に応じて他社の格安SIMも一緒に使えます。

AQUOS sense4 liteの実質価格
2万9819円+事務手数料無料+消費税ー5000円 = 実質2万7800円(税込)

AQUOS sense4 liteの詳細と申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

かなり良い!楽天モバイルのAQUOS sense4 liteの詳細スペックと性能レビュー、sense4 / basic / plusとの違い

おすすめ No.5:DSDV対応、AQUOS sense4 plus、6.7インチでデュアルスピーカー搭載

AQUOS sense4 plus

AQUOS sense4 plusの楽天モバイル価格:3万9819円

楽天ポイント:5,000ポイント
さらに先着3000名に1000円相当の楽天ポイントプレゼント

性能:6.7インチ、CPU SDM720G、RAM8GB、ROM128GB、カメラ4800万画素(F値1.8)+超広角500万画素+マクロ190万画素+深度190万画素、重さ197グラム、電池容量4120mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応)、防水・防塵、おサイフケータイ対応、WiFiのac対応、Type C対応

AQUOS sense4 plusは2020年11月27日に発売された高性能で電池持ちが良く、6.7インチの大画面の格安スマホです。

防水・おサイフケータイにも対応していて、デュアルスピーカーを搭載しています。

基本的には1万円安く買えるAQUOS sense4 liteがおすすめですが、老眼傾向で小さい文字が読みづらいとか、動画を横向きにして見る場合は、大画面で音も良いAQUOS sense4 plusがおすすめです。

AQUOS sense4 plusの実質価格
3万9819円+事務手数料無料+消費税ー6000円 = 実質3万8800円(税込)

AQUOS sense4 plusの詳細と申し込み → 楽天モバイル

楽天モバイルのAQUOS sense4 plusの詳細スペックと性能レビュー、AQUOS sense4 liteとどっちが良い?

おすすめ No.6:Galaxy S10、比較的コンパクトでカメラ性能最高の超高性能スマホ

Galaxy S10

Galaxy S10の楽天モバイル価格:6万5437円

楽天ポイント:20,000ポイント

性能:6.1インチ、CPU SDM855、RAM8GB、ROM128GB、トリプルレンズ標準1200万画素(F値1.5⇄2.4)+光学2倍望遠1200万画素(F値2.4)+超広角1600万画素(F値2.2)、重さ157グラム、電池容量3300mAh、ナノSIM、防水、おサイフケータイ対応、ディスプレイ指紋認証

Galaxy S10は2019年6月前後にauとドコモから発売されたスマホですが、楽天モバイルでは2019年12月1日に発売しました。

カメラ性能に定評があるGalaxyの超高性能スマホです。F値が変わるので、明るい場所でも暗い場所でも綺麗に撮れます。

光学2倍ズームに対応。カメラ性能を最重視する場合は、Galaxyがオススメです。超高性能なSDM855のCPUを搭載、ディスプレイ指紋認証も対応しています。

Galaxy S10の実質価格
6万5437円+事務手数料無料+消費税ー2万円 = 実質5万1980円(税込)

超高性能でカメラ性能を最重視する場合は、Galaxy S10が一番おすすめです。

Galaxy S10の詳細と申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

Galaxy S10 / S10+の詳細レビュー、性能評価とカメラサンプル

おすすめ No.7:Rakuten BIG、6.9インチ大画面スマホでeSIMオンリーで5G対応

Rakuten BIG

Rakuten BIGの楽天モバイル価格:6万3455円

楽天ポイント:20,000ポイント

性能:6.9インチ、CPU SDM765G、RAM6GB、ROM128GB、メインカメラ6400万画素(F値1.89)+超広角800万画素(F値2.2)+マクロ200万画素(F値2.4)+深度200万画素、重さ227グラム、電池容量4000mAh、eSIM、防水、おサイフケータイ対応、ディスプレイ指紋認証

Rakuten BIGは楽天モバイルで2020年9月30日に発売された5G対応端末です。

6.9インチの大画面スマホでCPUは高性能なSDM765Gを搭載しているので、たいていのことはサクサク使えます。

楽天モバイルの5GのSub6とミリ波の両方に対応しています。

Rakuten BIGの実質価格
6万3455円+事務手数料無料+消費税ー2万円 = 実質4万9800円(税込)

Rakuten BIGは物理SIMは使えません。eSIMのみ対応しています。楽天アンリミット限定のスマホです。他社ではほぼ使えない仕様ですが、一番大きな画面を最重視する場合におすすめです。

Rakuten BIGの詳細と申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

試される忠誠心、Rakuten BIGの詳細スペックと性能レビュー、eSIMオンリーで5G対応スマホの実用性

おすすめ No.8:Rakuten Mini、ちっこいスマホで防滴おサイフケータイ対応

Rakuten Mini

Rakuten Miniの楽天モバイル価格:1万7000円

楽天ポイント:20,000ポイント

性能:3.6インチ、CPU SDM439、RAM3GB、ROM32GB、カメラ1600万画素、重さ79グラム、電池容量1250mAh、eSIM、防滴、おサイフケータイ対応、指紋認証非対応(顔認証対応)

Rakuten Miniは2020年1月23日に発売された、世界最小・最軽量(79グラム!)のおサイフケータイ対応スマホです。

DSDVには非対応です。Rakuten Miniは物理SIMではなくeSIMです。

Rakuten Miniはスマホをあまり使わない場合や、2台目のスマホとして使う場合、あとはテザリング用やおサイフケータイ専用として使うなどが良い感じです。

Rakuten Miniの実質価格
1万7000円+事務手数料無料+消費税ー2万円 = 実質マイナス1300円

つまり実質1300円もらえる計算になります。

ただ、Rakuten Handのほうが段違いで高性能なので、コンパクトさを重視する場合はRakuten Handを選ぶことを強くおすすめします。

Rakuten Miniの詳細と申し込み → 楽天モバイル

Rakuten Miniの詳細スペックと性能レビュー、スマホをあまり使わない人&電話用&テザリング専用に特化

おすすめ No.9:DSDV対応、OPPO Reno3 A、カメラが良い防水・おサイフケータイ対応

OPPO Reno3 A

OPPO Reno3 Aの楽天モバイル価格:3万6182円

楽天ポイント:5,000ポイント

性能:6.44インチ、CPU SDM665、RAM6GB、ROM128GB、カメラ4800万画素(F値1.7)+超広角800万画素(F値2.2)+ポートレート200万画素+モノクロ200万画素、重さ175グラム、電池容量4025mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応、auのVoLTE対応)、WiFiのac対応、Type C対応、防水、おサイフケータイ対応

OPPO Reno3 Aは2020年6月25日に発売された比較的高性能な防水・おサイフケータイ対応スマホです。電池持ちも良いです。

SIMカードを2枚使えるDSDVにも対応しているので、Rakuten UN-LIMITを使いながら、他社の格安SIMも使えます。

カメラは4800万画素でF値1.7なので、カメラ性能をある程度重視する場合におすすめですが、ポイント還元が少ないのでおすすめ度は低いです。

OPPO Reno3 Aの実質価格
3万6182円+事務手数料無料+消費税ー5000円 = 実質3万4800円(税込)

OPPO Reno3 Aの詳細と申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

OPPO Reno3 Aの詳細スペックと性能レビュー、防水・おサイフケータイ対応スマホの大本命

おすすめ No.9:OPPO A73、eSIM対応の格安スマホ

OPPO A73

OPPO A73の楽天モバイル価格:2万8000円

楽天ポイント:7,000ポイント

性能:6.44インチ、CPU SDM662、RAM4GB、ROM64GB、メイン1600万画素+超広角カメラ800万画素+ポートレート200万画素+モノクロ200万画素、重さ162グラム、電池容量4000mAh、デュアルSIM(ナノSIM+eSIM、DSDV対応)

OPPO A73は2020年11月20日に発売された、eSIM対応の格安スマホです。

SDM662なので比較的高性能です。画面が6.44インチの大画面なのにも関わらず、重さが162グラムで厚さが7.45mmなので扱いやすいサイズになっています。

悪くない機種ですが、強みも特にない機種で楽天ポイントも少なめなのでおすすめ度は低いです。

OPPO A73の詳細スペックと性能レビュー、eSIM対応の格安スマホ

おすすめ No.10:arrows RX、低性能だけど安い

arrows RX

arrows RXの楽天モバイル価格:1万8182円

楽天ポイント:20,000ポイント

性能:5.84インチ、CPU SDM450、RAM3GB、ROM32GB、ダブルレンズカメラ1310万画素+深度測定用500万画素、重さ166グラム、電池容量2880mAh、ナノSIM、指紋認証(背面)

arrows RXは2019年10月1日に発売された、壊れにくい低性能の防水・おサイフケータイ対応スマホです。耐衝撃構造になっていて、落下にも強いです。

性能がかなり低いので、Rakuten HandやAQUOS sense3 lite、OPPO A5 2020を選んだほうが良いですが、arrowsが好きな場合に検討してみてください。

おすすめ No.10:OPPO Reno A、比較的高性能で少し前までかなり売れた

OPPO Reno A

OPPO Reno Aの楽天モバイル価格:3万5273円

楽天ポイント:20,000ポイント

性能:6.4インチ、CPU SDM710、RAM6GB、ROM128GB、デュアルレンズカメラ1600万画素(F値1.7)+深度測定用200万画素(F値2.4)、重さ169グラム、電池容量3600mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応、DSDV利用時はマイクロSDカード利用不可)、防水、おサイフケータイ対応、ディスプレイ指紋認証

OPPO Reno Aは2019年10月1日に発売された、比較的高性能でコスパが良い防水・おサイフケータイ対応スマホです。

後継機のOPPO Reno3 Aが発売されましたが、今ならポイント還元が多いOPPO Reno Aがおすすめです。

OPPO Reno Aの実質価格
3万5273円+事務手数料無料+消費税ー2万円 = 実質1万8800円(税込)

OPPO Reno Aの詳細と申し込み → 楽天モバイル

OPPO Reno Aの詳細スペックと性能レビュー、コスパ最高の防水・おサイフケータイ対応スマホ

おすすめ No.10:Xperia Ace、ポイント還元最高額だけど、AQUOS sense3 liteの劣化版

Xperia Ace

Xperia Aceの楽天モバイル価格:3万4528円

楽天ポイント:25,000ポイント

性能:5インチ、CPU Snapdragon 630、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1200万画素(F値1.8)、重さ155グラム、電池容量2700mAh、ナノSIM、防水、おサイフケータイ対応、指紋認証(側面)

Xperia Aceは2019年6月1日にドコモから発売され、10月1日に楽天モバイルからも発売された、比較的コンパクトな防水・おサイフケータイ対応スマホです。

性能的にはAQUOS sense3 liteと似ていますが、電池持ちが劣ります。2万5000ポイント還元ですが、安く手に入るAQUOS sense3 lite等がおすすめです。Xperiaというブランドが好きな場合に検討してみてください。

Xperia Aceの詳細スペックと性能レビュー、コンパクトさを重視する場合におすすめ

おすすめ10位:Galaxy Note 10+、大画面でカメラ性能最高の超高性能スマホ

Galaxy Note 10+

Galaxy Note 10+の楽天モバイル価格:8万9982円

楽天ポイント:5,000ポイント

性能:6.8インチ、CPU SDM855、RAM12GB、ROM256GB、トリプルレンズ標準1200万画素(F値1.5⇄2.4)+光学2倍望遠1200万画素(F値2.1)+超広角1600万画素(F値2.2)、重さ197グラム、電池容量4300mAh、ナノSIM、防水、おサイフケータイ対応、ディスプレイ指紋認証

Galaxy Note 10+は楽天モバイルでは2019年12月1日に発売しました。スタイラスペン対応で、内臓のスタイラスペンでメモが取れます。

カメラ性能は定評があるGalaxyの最高モデルです。F値が変わるので、明るい場所でも暗い場所でも綺麗に撮ることができます。F値2.1の光学2倍ズームに対応。

超高性能なSDM855のCPUを搭載、ディスプレイ指紋認証も対応しています。

ただし、もらえる楽天ポイントが5,000ポイントしかないので、Galaxy S10を選ぶことをおすすめします。

Galaxy Note 10+の実質価格
8万9982円+事務手数料無料+消費税ー5000円 = 実質9万3980円(税込)

Galaxy S10の詳細と申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

おすすめ No.10:AQUOS R5G、動画ズームが便利な超高性能スマホ

AQUOS R5G

AQUOS R5Gの楽天モバイル価格:11万7091円

楽天ポイント:6,000ポイント

性能:6.5インチ、CPU SDM865、RAM12GB、ROM256GB、メインカメラ1200万画素(F値1.7)+超広角4800万画素(F値2.9)+望遠1220万画素(F値2.7)+ToFカメラ、重さ189グラム、電池容量3730mAh、ナノSIM、防水、おサイフケータイ対応、指紋認証(前面)

AQUOS R5Gは楽天モバイルで2020年6月18日に発売された超高性能なスマホです。最新最速のCPUのSDM865 5Gを搭載しています。

8Kで動画を撮影することができて、フォーカス撮影で動画のズームが簡単にキレイにできます。

AQUOS R5Gは動画をズームでキレイに簡単に撮りたい場合に検討してみてください。

楽天モバイルの5GのSub6に対応しています。

AQUOS R5Gの詳細スペックと性能レビュー、SDM865搭載と8K動画(5Gの意味はない)

おすすめ No.10:DSDV対応、nova 5T、コスパの良いカメラ性能特化スマホ

nova 5T

nova 5Tの楽天モバイル価格:5万4364円

楽天ポイント:5,000ポイント

性能:6.26インチ、CPU Kirin980、RAM8GB、ROM128GB、4眼レンズカメラ(広角4800万画素+超広角1600万画素+マクロ200万画素+深度補助200万画素)、重さ174グラム、電池容量3750mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応、マイクロSDカード非対応)

2019年11月29日に発売されたカメラ性能に特化したコスパの良い格安スマホです。

カメラ性能に定評のあるファーウェイのハイエンドモデルです。高性能なCPU、Kirin980を搭載してRAMは超大容量の8GBです。

高品質な4眼レンズでスマホの中でもトップクラスのカメラ性能です。基本的にはGalaxy S10がおすすめですが、DSDV必須でカメラ性能を最重視する場合にnova 5Tを検討してみてください。

おすすめではない:Galaxy A7

Galaxy A7

Galaxy A7の楽天モバイル価格:1万7000円

楽天ポイント:5,000ポイント

性能:6インチ、CPU Exynos 7885、RAM4GB、ROM64GB、トリプルレンズカメラ広角2400万画素(F値1.7)+深度測定用500万画素(F値2.2)+超広角800万画素(F値2.4)、重さ168グラム、電池容量3400mAh、ナノSIM、指紋認証(側面)、microUSB

Galaxy A7は2019年10月1日に発売されたカメラ性能が比較的良い普通性能の格安スマホです。

6インチの有機ELでディスプレイの画質がキレイです。F値1.7の明るいレンズで夜景にも強く、超広角カメラで広い範囲の写真も撮ることができます。

CPU(Exynos 7885)は、AQUOS sense3 liteやXperia Aceよりも1.2倍くらい高性能ですが、ポイント還元が少ないので選ばないほうが良いです。

Galaxy A7の実質価格
1万7000円+事務手数料無料+消費税ー5000円 = 実質1万3700円

楽天モバイルのGalaxy A7の性能レビュー

おすすめではない:AQUOS sense3 plus

AQUOS sense3 plus

AQUOS sense3 plusの楽天モバイル価格:3万4528円

楽天ポイント:5,000ポイント

性能:6インチ、CPU SDM636、RAM6GB、ROM64GB、カメラ1220万画素(F値1.8)+広角1310万画素(F値2.4)、重さ175グラム、電池容量4000mAh、楽天版はナノSIMでDSDV非対応、防水、おサイフケータイ対応、指紋認証(前面)

AQUOS sense3 plusは2019年12月13日発売の比較的高性能な防水・おサイフケータイ対応スマホです。

後継機のAQUOS sense4 plusのほうが性能がアップして、値段もほとんど変わらないのでAQUOS sense4 plusを選んだほうが良いです。

AQUOS sense3 plusの実質価格
3万4528円+事務手数料無料+消費税ー5000円 = 実質3万2980円(税込)

AQUOS sense3 plusの詳細スペックと性能レビュー

ポケットWiFiが実質ゼロ円でもらえる

楽天モバイルでは重さ100グラムの小さくて可愛いポケットWiFiが実質ゼロ円で手に入ります(通常価格:税込9980円)。

Rakuten WiFi Pocketのスペックとレビュー

実質0円!Rakuten WiFi Pocketのスペックとレビュー&無料で使える楽天モバイルのポケットWiFiの使い方

今のスマホ会社のままで楽天モバイルを試したい場合はポケットWiFiがおすすめです。

実質0円のRakuten WiFi Pocketの詳細と申込み → 楽天モバイル

スマホ交換保証プラスは本体価格が5万円以上なら検討する

楽天モバイルで端末購入時に月650円のスマホ交換保証プラスに加入すると、スマホが壊れても6000円で同一機種に6000円で交換してくれます。

本体価格が5万円以上なら加入を検討してみてください。本体価格が5万円未満なら、壊れたら諦めて自分で新しい機種を買った方が経済的です。

楽天モバイルでは「スマホ利用者約3人に1人が故障経験あり」と不安を煽っていますが、故障原因の7割は電池の消耗、ディスプレイの破損、水没です。

電池の消耗は保証対象外です。スマホに保護ケースを付けておけば、落としてもディスプレイが破損することは相当程度低くなります。水没を心配するなら、防水対応のスマホを買えばいいだけです。

ただし、5万円以上するスマホだと低確率でも金銭的ダメージもそれなりに大きくなるので、スマホ交換保証プラスの加入を検討することをオススメします。

最終更新日 2021年1月7日 / 作成日 2016年6月1日 / 作成者 格安SIMの管理人
4.8 6
この記事は参考になった/良かった
コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
76 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
Kaz
Kaz
2021年1月4日 11:52 PM

はじめまして、すばらしくわかりやすい情報をありがとうごいます。
お陰様で開通と10秒の通話&SMSを手持ちのiPhoneSE(第1世代)で行うことができました。
ただ、気になる記述を見つけました。(過去ログは読んだのですが見落としていたらごめんなさい。)
「特典適用対象外」に以下の記述が・・・
※ キャンペーン対象製品以外で開通、「Rakuten Link」をご利用された場合

iPhoneSE(第1世代)は、対象製品となっていないのですが、キャンペーンの適用についてどう思われますか?

Kaz
Kaz
  格安SIMの管理人
2021年1月5日 10:33 AM

ありがとうございます!利用履歴を確認しました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

kazwow
kazwow
2020年12月28日 9:51 AM

Rakuten Miniの詳細と申し込み → 楽天モバイルのリンクが間違っていそうです!ご確認下さい。

HS
HS
2020年12月25日 4:44 PM

>最大8万5000ポイントの還元対象製品
え?!そんなにもらえるの?!と思いましたが記載ミスですかね?

リル
リル
2020年12月17日 2:59 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

いつも参考にさせていただいています。
こちらの記事、現在開催中のキャンペーンに合わせて以前の記事内容を修正されたんだと思うんですが、修正できていないと思われる箇所ががあったのでお知らせしておきます。
私が気づいたのは以下2点でした。

① 最大2万8000ポイントの還元対象製品
② AQUOS sense3 liteの実質価格
2万3619円+事務手数料無料+消費税ー2万5000円 = 実質980円(税込)

全部の機種には目を通していないので、もしかしたら他にも見落としあるかもしれません。

記事の更新大変だと思いますが頑張って下さい!

リル
リル
  リル
2020年12月17日 6:09 PM

すみません、② AQUOS sense3 liteの実質価格は私の勘違いでした。
消費税を計算に入れてませんでした。
失礼いたしました……。

迷いすぎて夜しか寝れない
迷いすぎて夜しか寝れない
2020年12月11日 1:53 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

ahamoまで待ちたかったけど今月が更新月だから
いったん一年間無料のプランに入って、
無料期間が切れるころに解約してahamoに行くってのがお得なんだろうか……?
解約金がかからないらしいという点で楽天にしようと思うけどBIGLOBEも今ならポイント大量につくみたいだし難しい……。
とりあえず中継ぎとして端末ごと買い替えるならいったん楽天にするという選択肢はありでしょうか?

せんすら
せんすら
2020年11月8日 7:46 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

初コメで質問失礼します。
UQモバイルでsimフリースマホ使ってるのですが、新しい機種に変えたいと思ってます。
そこで楽天モバイルを新たに契約しギャラクシーS10を割安購入→そのギャラクシーS10をUQモバイル回線で使用、楽天モバイルは契約だけしといてsimは放置
といったことはできますか?
楽天モバイル回線開通時に何かする必要があったり、そもそもそういうことはできないですか?

せんすら
せんすら
  格安SIMの管理人
2020年11月13日 3:32 AM

返信ありがとうございます!
そのポイントは大切ですね。
ただ、aquos sense4の記事を読まさせてもらいそちらも機種変候補として悩んできました。
とりあえず今使ってるUQでも出るか、simフリー版が出るか、今月末まで待ってみてお得に買える選択をしたいと思います。
あと、更新いつもお疲れさまです。
このサイトを見てUQに変えた2年前からほぼ毎日見ています。
これからも更新楽しみにしています。

HS
HS
  せんすら
2020年11月13日 1:47 PM

UQ版はわかりませんがAQUOSの場合慣例通りならsimフリー版が出るのはキャリア版の翌月なので12月ですよ

せんすら
せんすら
  HS
2020年11月13日 8:06 PM

情報ありがとうございます!

サクラエリス
サクラエリス
2020年11月8日 10:27 AM

いつも参考にさせてもらってます。楽天モバイルのau回線の速度の5G超過後の1Mbpsの速度が気になります。自宅での現状は。
ドコモギリギリ県内。AU圏内。ソフトバンク超圏内。WIMAX時々つながる程度。【Try WIMAXで確認済み】
ソフトバンクair圏外。
楽天モバイルも楽天エリアは圏外。
固定回線は、我が家はADSLしか引けない環境なので使っていますが夜間遅すぎ価格も高い、PPPOEがアレなので・・・解約しようかと。
fujiwifiか楽天のAU回線無制限かと悩んでおります。

なので1Mbpsの速度も載せてもらえると嬉しいです。
MR04LNで使う予定です。使えるとの情報アリ。

あたまん
あたまん
  サクラエリス
2020年11月13日 5:03 AM

うちは楽天回線の圏外で、au回線の高速モードoffをメインに使用しています。たまにスマホアプリでスピードテストをしてみますが、1mbpsを大きく下回ることはないですね。それどころか高速モードoffなのに10mbpsを超えることもあります。アプリがおかしいんですかね?

1mbpsの使用感ですが、ブラウジングはややもたつき感があるものの概ね良好。youtubeは低画質なら何とかなる感じ。漫画アプリでの画像ダウンロードは時々タイムアウトが発生して「読み込めませんでした」になります。PCでのブラウジングはほぼ不可能なので、その場合は高速モードに切り替えています。

あたまん
あたまん
  サクラエリス
2020年11月13日 3:25 PM

本日昼12:30頃にスピードテストを行ったところ、高速offで0.7台でした。テスト開始直後は3~4Mbps出ているのでバーストは効いているようです。

あたまん
あたまん
  格安SIMの管理人
2020年11月15日 10:57 PM

千葉県北西部で街中ではあるのでau電波はそれほど悪くないと思うのですが。平日12時台以外は高速offで1Mbps前後が出ています。また今計測したら高速offなのに下り6Mbpsです。

同じ漫画アプリでも作品が違うと落とせたり駄目だったりしますね。サーバータイムアウトが原因なのか、私にはわかりません。

虎党
虎党
  格安SIMの管理人
2020年12月10日 10:51 AM

私個人の認識なので、誤りがある可能性がありますが、
現在自宅が楽天エリア、部屋移動とかするとAUローミングに切り替わる環境です。

ドコモスピードテストやFASTテスト等を使った速度計測では
①楽天エリア 30〜40Mbps
②AUローミング高速モード 15〜25Mbps
③AUローミング低速モード 0.9〜1.1Mbps
となります。数字だけ見ると、①と②はスマホの使用感では差を感じないくらいの数値のはずです。レイテンシも大きな差はありません。

しかし、実際の使用感はかなり異なります。
動画を再生し始めると(③の時の低画質も含めて)、問題なく再生されますが、
ブラウジング毎や、ゲームアプリのデータロード処理毎にかなり遅延を感じます。もちろん通信データ量が多くないであろう場合の話です。時には読み込みに失敗します。
連続した通信は問題ないものの、その反対は何故か弱い。という印象を受けてます。

虎党
虎党
  格安SIMの管理人
2020年12月10日 11:50 AM

コメント編集機能無くなったんですね。。
最近この検証やってなかったので、手が空いた時に試して、またコメントしますね。

もいもい
もいもい
2020年11月5日 3:32 PM

初めまして。
いつも参考にさせてもらっております。ありがとうございます。
スマホ切り替えでアドバイス頂ければありがたいです。
今はSIMフリーP9liteとPCをフジsimの旧プラン100ギガ(2700円程度の契約、NECルーター)とau3G契約ガラケー(通話のみ月1000円)で併用しています。
今月までMNP無料期間でガラケーをスマホに変えようかと思いましたが、不自由がないので停波まで付き合おうと決めたのですが、P9liteの電池が厳しくなりつつあるので端末を探しています。
Pixel4aを検討しつつAQUOS sense4(共にsimフリー)を考えていたのですが、今日アクオスが発表されsimフリーも想定より値段が高くなる気がしております。
ただありがたいことに楽天モバイルの手数料がゼロになったので、うまくお安く購入できる方法を探していますが、お勧め端末や購入の仕方をアドバイス頂けると幸いです。楽天モバイルでsimのみ購入→ポイントで何かsimフリーを購入とか??
ミドルスペックでおサイフ必須で考えています。

もいもい
もいもい
  もいもい
2020年11月5日 3:35 PM

追加)韓国・中国メーカースマホは検討対象外で考えています

もいもい
もいもい
  格安SIMの管理人
2020年11月10日 2:08 PM

お返事ありがとうございます。
楽天専売AQUOS sense4liteが発表されましたね。
カメラの広角が省略されましたが、これで32,800円(税込)はなかなか魅力的な値付けのような気がします。
今まで楽天モバイルの契約を留保してきたかいがありました。8,000Pのキャンペーンもありますし、今のうちに契約もありでしょうかね?それとも12月2日以降年末にかけて(もしくは年始に)さらに何かキャンペーンあると思われますか?

もいもい
もいもい
  もいもい
2020年11月10日 3:20 PM

ドコモ版AQUOS sense4、楽天専売AQUOS sense4lite、Yモバ専売AQUOS sense4basicの記事、お待ちしています。

もいもい
もいもい
  格安SIMの管理人
2020年11月13日 3:39 PM

レビュー拝見しました。大変参考になりました。個人的にeSIMの理解が不確実だったので整理されてよかったです。eSIMで申込して、空いたSIMスロットには別のデータSIMを入れて2枚使用できるみたいで勉強になりました。
https://kakuyasu-sim.jp/aquos-sense4-lite
こちらのページにもコメントしましたが、sense4liteは購入時のスマホ本体のポイント還元がないので、あえて楽天モバイル公式での回線同時購入はせずに、スマホ専門店で購入すればSPU適用でポイントを獲得でき、多少お得かな?と思ってます。公式では回線だけ、sense4本体はスマホ専門店でSPUポイント獲得という感じです、、この認識は正しいでしょうか?質問ばかりですみません。

たく
たく
2020年9月15日 9:24 PM

こんばんは。
いつも参考にさせていただいております。

6月にA7を購入しましたが、本日yahooで以下のような記事がありました。
楽天モバイル、3つのキャンペーンでポイント付与に漏れhttps://news.yahoo.co.jp/articles/3d53a75eb93f1ef3e6b646a0ef4972846992dabb

私は付与されていないのですが、どなたか15000ポイントもらえた方はいらっしゃいますでしょうか?
皆様の情報をいただけたらと思います。

カスタム
カスタム
  たく
2020年9月16日 6:39 PM

5月に契約と同時にA7を購入しました。

事務手数料の3300ポイントは7/31
機種購入還元の15000ポイントは8/31に付与されました。

オンライン申込特典の3000ポイントは9月末に付与される予定です。

dtab d-01j
dtab d-01j
  たく
2020年9月18日 11:26 AM

下の口コミしたものです。
 
当然のようにポイント付与(9/18現在)まだです。
楽サポは、9/1発信9/2返信一報(6月購入は、8月末付与対象とのことでした)後放置状態です。
ポイント漏れの記事見たので、楽サポからアプローチあるかと思いましたが、何もなしでした。

下のコメントの方は付与されていますが、1か月遅れている可能性を信じ9月末まで待とうかなと思います。

カスタム
カスタム
  たく
2020年9月18日 7:08 PM

5月申込時に機種還元ポイント付与は「翌々月末」と記述されていましたが、7月末に付かなかったので問い合わせました。
未付与証明の為にポイント履歴のスクショを撮れと言われて20枚近く送りましたが、結局8月末が付与日だからそこまで待てとしか言われませんでした。

相手の言い分としては、申込時ではなく開通時のキャンペーンが適用されるので、開通した時には「3ヶ月後」だったんだろうと言われました。

キャンペーンの注意事項「※本キャンペーンは予告なく内容の変更、中止もしくは延長させていただく場合がございます。」を何度も主張されました。
ポイント付与のタイミングは楽天の匙加減、かもしれません…。

dtab d-01j
dtab d-01j
2020年9月1日 9:50 AM

A7製品購入キャンペーンの15000P振り込まれた人いますか?
5月回線申し込みで6/30に3300Pバック有りましたのでキャンペーン対象ではあると思いますが、9/1AM9時までには振り込みなし。6/5に購入証明書出てるので対象のはずですが。
ただいま楽サポに問合わせ中ですので、変化有りましたら連絡します。

dtab d-01j
dtab d-01j
  dtab d-01j
2020年9月2日 6:37 PM

本日返信有りました。やはり6月購入は、8月末にポイント付与される様です。付かない理由は、調べてからの連絡となりました。どこが悪かったと報告されるのが、楽しみです。

「楽天モバイルのキャンペーンの詳細、1年無料&最大2万5000ポイント&格安スマホのおすすめランキング」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます