楽天モバイルの「楽天アンリミット」を実際に申し込んで全部解説!本人確認書類などの必要なもの、届くもの、MNP転入手続き、開通手続き、必要な設定をすべて説明

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (140) / 関連:楽天モバイル更新順(22)

楽天モバイルのUN-LIMITを申し込む場合、微妙によくわからない点や、申込みで少し悩む場所があります。楽天UNLIMITで届くSTART GUIDEもかなり簡素なので、初めてだと少し戸惑うかもです。

そこで実際に楽天UNLIMITを申し込んだ格安SIMの管理人が、申し込むのに必要なもの(本人確認書類)、届くもの、MNP転入手続き、開通手続き、必要な設定(APNの設定等)をできるだけ丁寧に説明します。

楽天アンリミットを実際に申し込んで全部解説

Rakuten UN-LIMITのeSIM版は申込みの仕方だけ説明します。eSIMの設定は楽天モバイルのeSIM版の申込みから設定まで徹底解説をご確認ください。

わからないことがあれば、コメントしてくれれば回答するので気軽に質問してくれればと思います。

Rakuten UNLIMITの料金プランなどのサービス全般は下記に詳しく説明しています。

楽天モバイルのUN-LIMITの料金プランと速度、デメリットとメリットを実際に使って徹底解説

申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

楽天アンリミットを実際に申し込んで全部解説の目次

楽天UNLIMITを申し込むのに事前に必要なもの

18歳以上が契約できる

18歳未満の場合は親と一緒に楽天モバイル店に行き、申し込む必要があります。

オンラインで申し込めるのは18歳以上です。(18歳以上でも未成年の場合は、法定代理人の方の同意書・捺印が必要です)

楽天UNLIMITの申し込みの目次

① 本人確認書類 ← スマホなどで写真を撮っておく

本人確認書類をアップロードする必要があります。スマホで申し込む場合は、スマホで本人確認書類を撮っておけば大丈夫です。

下記の本人確認書類ならどれか1点
・運転免許証、運転経歴証明書、個人番号カード(マイナンバーカード)、身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳

下記の本人確認書類だと本人確認書類に加えて補助書類1点
・健康保険証+補助書類、日本国パスポート+補助書類、住民基本台帳カード+補助書類

補助書類
・発行から3ヶ月以内で氏名と住所が一致しているもので契約者本人のもの。
・公共料金の請求書や領収書、住民票(マイナンバーの記載なし、本籍地の記載なし)など

スマホでの写真の撮り方

全体が写るように撮影してください。画像は加工せず、原本をカラー画像でアップロードをしてください。

光の反射が強いなどの理由で、書類内容が判読しづらい場合は、再度撮影してアップロードをお願いします(カメラのフラッシュ機能をOFFにすると強い反射を抑えることができます)。

例1)運転免許証をアップロードする場合

表面、裏面のアップロードが必要です。有効期限内のものに限ります。記載の氏名・住所が最新ではない場合は、健康保険証と補助書類の提出が必要です。

例2)個人番号カード(マイナンバーカード)をアップロードする場合

表面(顔写真が確認できる面)のみアップロードが必要です。氏名、住所、生年月日がお申し込みいただいた内容と一致している必要があります。マイナンバー通知カードが本人確認書類として使えません。

アップロードした写真に不備がある場合

本人確認書類に不備があった場合、再アップロード依頼のメールが送られます。

本人確認書類の詳細 → 楽天モバイルの公式サイト

楽天UNLIMITの申し込みの目次

② 本人名義のクレジットカード / 月100円の手数料で口座振替も対応

Rakuten UN-LIMITを申し込むには本人名義のクレジットカードが必要です。

自分のクレジットカードを持っていない場合は、口座振替でも申し込めますが、口座振替の場合は月100円の手数料がかかります。

楽天UNLIMITの申し込みの目次

③ 他社からの乗り換えの場合はMNP予約番号

他社のスマホを使っていて、今の電話番号のままRakuten UNLIMITを使いたい場合、MNPの手続きが必要です。

具体的は今使っているスマホ会社に電話で問い合わせて、MNP予約番号をもらう必要があります。

電話で発行するのが一番簡単です。

  • NTTドコモ:151、または0120-800-00 (9:00〜20:00)
  • au:0077-75470 (9:00〜20:00)
  • ソフトバンク:0800-100-5533 (9:00〜20:00)
  • ワイモバイル:0570-039-151 (9:00〜20:00)
  • UQモバイル:0120-929-818

MNP予約番号の有効期限は発行日含む15日間ですが、楽天アンリミットをMNPで申し込むには、MNP有効期間が「10日以上」残っているMNP予約番号が必要なので注意してください。

つまりMNP予約番号を発行してから5日以内に申し込む必要があります。

※ 自分の電話番号が変わっても問題ない場合は、MNP予約番号は必要ありません。今までガラケーやスマホを持ったことがない場合も、MNP予約番号は必要ありません。

楽天UNLIMITの申し込みの目次

楽天回線対応製品は必要? ← 3〜4割くらいの人は必要

Rakuten UNLIMITが全て問題なく動くのは楽天回線対応製品です。

楽天回線対応製品の一覧
・Rakuten Mini
・OPPO A5 2020
・OPPO Reno A
・OPPO Reno 10x Zoom
・OPPO AX7
・OPPO Find X
・OPPO R17 Pro
・arrows RX
・AQUOS sense3 lite
・AQUOS sense3 plus
・AQUOS sense2 SH-M08
・AQUOS sense lite SH-M05
・AQUOS sense plus SH-M07
・AQUOS zero SH-M10
・AQUOS R2 compact SH-M09
・AQUOS R compact SH-M06
・HUAWEI P30 lite
・HUAWEI nova lite 3
・HUAWEI nova 5T
・Xperia Ace
・Galaxy A7
・Galaxy S10 ※楽天モバイルで購入した機種
・Galaxy Note10+ ※楽天モバイルで購入した機種
・Aterm MP02LN (モバイルルーター)
・Aterm MR05LN (モバイルルーター)

楽天回線対応製品以外のスマホを使うと、一部の機能が使えない場合があります。

iPhone XR以上のモデルはSIMロックを解除しておけば、Rakuten UNLIMITで使えますが、パートナーエリアでSMSの送受信ができません。

その他のAndroidスマホは、ほとんどの場合でデータ通信はできますが、音声通話やSMSに問題が生じる可能性があります。

この説明は長くなるので下記の記事をご確認ください

楽天UNLIMITで楽天回線対応製品は本当に必要?通話ができない?今使っているスマホは楽天モバイルで使えないのか徹底解説

実は楽天モバイルはiPhoneが使える?Rakuten UN-LIMITをiPhoneで使ってみたら、使えたけど要注意

スマホにそれなりに詳しい場合は楽天回線対応製品以外でも試してみるのも良いかもですが、あまり詳しくない場合は楽天回線対応製品を用意することをオススメします。

楽天回線対応製品の詳細と購入 → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルのキャンペーンの詳細、月額料金が1年間無料&楽天ポイント最大2万1300ポイントをプレゼント、楽天回線対応の格安スマホのおすすめランキング

楽天モバイルでは先着300万人まで、月2980円でギガ使い放題のRakuten UN-LIMITを1年間無料に使えるキャンペーンを行っています。

それに加えて、無料のRakuten Linkを使うと事務手数料3300円相当分を全額ポイント還元、2020年6月30日までオンラインで申し込むと楽天ポイントが3000ポイントもらえるキャンペーンを行っています。

楽天回線対応機種をセットで購入すると、さらに追加で最大で15,000ポイントもらえます。キャンペーンの詳細に加えて、楽天回線で使えるおすすめの格安スマホをランキング順に紹介します。
キャンペーンの詳細を見る

楽天UNLIMITの申し込みの目次

Rakuten UNLIMITを実際に申し込む

本人確認書類を写真にとって、自分名義のクレジットカードを用意したら、さっそく楽天UNLIMITを申し込みます。

他社から乗り換える場合は、MNP予約番号も用意しておきます。

ステップ1:楽天モバイルの公式サイトで申し込む

楽天モバイルUNLIMITの申込みはこちら → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルの公式サイトへ行き、Rakuten UNLIMITの申込みをします。

今回は新規電話番号で申し込みます。乗り換え(MNP)の場合でもわかるように説明します。

楽天UNLIMITの申し込みの目次

ステップ1-1:申込みが楽天市場経由になった場合

申込みの混雑具合やシステム状況によって、楽天市場店経由での申込みと、楽天モバイルの公式サイトのままの申込みに分かれます。途中で合流します。

まずは楽天市場店経由になった場合の申し込みから説明します。

楽天市場店という表示がない場合は、直接申し込みになっています。ステップ1-2:申込みが楽天モバイル直接経由になった場合へ進んでください。

今回はSIMカードのみを選択します。eSIMの場合もSIMカードのみを選択します。

楽天回線対応製品とセットで申し込む場合は、「製品+プランセット」を選択してください。

必須箇所以外は、「追加しない」のままにして、ご購入手続きへ進みます。

購入手続きをして、注文を確定します。

この時点では3300円は実際には支払っていません。正式契約が完了すると3300円がクレジットカードに請求されます。

「楽天モバイル
 正式契約へ」

ピンクのボタンをクリックします。

間違って閉じてしまった場合は、Rakuten Web Portalにアクセスして、申し込み手続きに進んでください。

楽天市場店経由だと、こんな感じの申込内容です。次へ進みます(ステップ2:本人確認書類のアップロード)。

楽天UNLIMITの申し込みの目次

ステップ1-2:申込みが楽天モバイル直接経由になった場合

楽天モバイルでメンテナンスなどをしていなければ、楽天市場を経由することなく、楽天モバイルで直接申し込めます。特典などに違いはありません。

「お申込画面へ進む」をクリック

「プランを選択する」をクリック

こんな感じのままにします。あんしん安全パックとか、そんなものいりません。

eSIMへ変更したい場合

楽天モバイルはeSIMにすることができますが、かなり目立たないところにあります。

あんしん安全パックの選択肢のすぐしたに、SIMカードタイプがあります。「変更する」をクリックすると・・

eSIMに変更できます。

eSIMを選択すると、こんな感じになります。公式サイトでは、eSIM対応製品はRakuten Miniのみと記載されていますが、eSIM対応のiPhoneでも使えます(あくまでiPhoneで使う場合は全て自己責任で・・)。

参考:楽天アンリミットeSIM版を今のiPhoneで利用するとスマホ代が安くなる。楽天モバイルの楽天UNLIMITのeSIM版の申込みから設定まで徹底解説

新しい格安スマホとセットで申し込みたい場合は、製品選択へ進むをクリックします。

SIMのみで申し込む場合は、製品選択をクリックせずに、「この内容で申し込む」をクリックします。

製品選択をクリックした場合

どの機種が良いかわからない場合は、楽天回線対応の格安スマホのおすすめランキング(おすすめはDSDV対応機種)を参考にしてみてください。

ログインして、次に本人確認書類のアップロードへ進みます。

楽天UNLIMITの申し込みの目次

ステップ2:本人確認書類のアップロード

スマホなどで撮った本人確認書類の写真をアップロードします。

運転免許証を選ぶと、こんな感じ。

表面/裏面を読み取るをタップして、本人確認書類の写真を選択します。

健康保険証を選ぶと、こんな感じ。

今回は個人番号カードを選んでみました。

次へ進みます。

楽天UNLIMITの申し込みの目次

ステップ3:電話番号の選択 / 現在の番号を引き継ぐ(MNP)

新規電話番号の場合、3つの中から好きな電話番号を選べます。

全部070から始まる番号です。Rakuten UNLIMITの新規電話番号で080や090は見たことありません。

他社からMNPで乗り換える場合は、「現在の番号を引き継ぐ(MNP)」をタップします。

スマホの電話番号、MNP予約番号、MNP予約番号の有効期限を入力します。

今回は新規電話番号での申込みなので下記のようになりました。

次へ進みます。

楽天UNLIMITの申し込みの目次

ステップ4:お届先情報とお申込内容の確認 ← 楽天市場経由の場合は、ここでeSIMへ変更できる

お届先情報は、本人確認書類に記載されている住所にする必要があります。

住所が違う場合は補助書類をアップロードしたり、住所が同じ本人確認書類に変更する必要があります。

申込内容を確認します。

楽天市場経由で申し込んでいる場合は、ここで必要な場合はeSIMへ変更できます。(かなりわかりずらいです

Rakuten UN-LIMIT
変更 削除

物理SIMではなくeSIMにしたい場合は、この変更をタップします。(iPhone XR以上のモデルなら物理SIMの他にeSIMも使えます)

SIMカードタイプ
nanoSIM
変更する

変更するをタップします。

eSIMをタップします。

これでSIMカードタイプはeSIMになりました。今回は物理SIM(nanoSIM)のまま申し込みます。

紹介特典を入力する

右側のボタンをオンにします。

楽天モバイルの紹介キャンペーンのIDを入力して、適用するをタップすると楽天ポイントが2000ポイント追加でもらえます。

次へ進みます。

楽天UNLIMITの申し込みの目次

ステップ5:プランのお支払い方法

「自分名義以外のカードを使う」というのは無視してください。本人名義のクレジットカードが必要です。

楽天モバイルなら口座振替も選べますが、手数料が毎月100円かかります。これは無料にはなりません。

今回はクレジットカード(楽天カード)を使って申し込みます。

楽天UNLIMITの申し込みの目次

ステップ6:重要事項説明・利用規約に同意して申し込む

最後に重要事項説明・利用規約に同意のチェックを入れます。

ちゃんと読んでもいいですけど、読む人は1割もいない気がします・・。

同意して申し込むをポチッと。

これで申し込みは完了です。

何か不備がある場合は、メールで連絡がくるので、2,3日はいつもよりもメールに注意しておくと良いです。

楽天UNLIMITの申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

楽天UNLIMITの申し込みの目次

通常なら申込みから2〜3日で届く、実際に届いた中身

通常なら申込みから2〜3日で届きますが、新型コロナの影響で届くのが少し遅れるかもしれません。

実際に届いたのはこちら

白い大きめの封筒で届きます。

封筒の中身はこんな感じです。SIMの取り出しピンは入っていないので、必要な場合は100円ショップのクリップなどでも代用できます。

SIMカードはnanoSIMと記載されていましたが、実際にはマルチSIMです。

マルチSIMはナノSIM、マイクロSIM、標準SIMの大きさに切り抜くことが出来ます。

START GUIDEの中身


(クリックで拡大)


(クリックで拡大)

だいぶシンプルなSTART GUIDEです。

楽天UNLIMITの申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

楽天UNLIMITの申し込みの目次

楽天モバイルのeSIM版も封筒が届く

eSIM版も同じような封筒で届きますが、中身のピンクの用紙に「eSIM版」と記載されていて、内容も少し変わっています。

eSIM版の設定は物理SIMとは異なるので、楽天モバイルのeSIM版の申込みから設定まで徹底解説をご確認ください。

楽天UNLIMITの申し込みの目次

物理SIMが届いたら他社からの乗り換ならMNP転入手続きをする、楽天モバイルMVNOから乗り換える場合も転入手続きをする ← eSIM版は後回しにする

SIMカード(物理SIM)が届いて、他社からの乗り換えならMNP転入手続きをします。楽天モバイルMVNOから乗り換える場合も転入手続きをします。(新規電話番号での申込みの場合は不要です)

転入手続きの受付時間
・9:00~21:00 → 転入完了時間:当日中(受付から10分〜30分程度で完了)
・21:01~翌8:59 → 転入完了時間:翌9:00以降に転入完了

転入手続きをしても、何時に転入が完了するのかよくわかりません。時間に余裕をもって手続きをすることをおすすめします。

転入手続き → 「my 楽天モバイル

my 楽天モバイル内の右上メニューをタップして、「お申し込み履歴」を選択します。該当の申込番号を選択してタップします。「転入を開始する」をタップします。

これで転入手続きは完了です。転入が完了するまでしばらく待ちます。転入が完了してから開通手続きをします。

転入が完了していないと、楽天モバイルのSIMカードは使えないです

転入が完了する前に楽天モバイルのSIMカードをスマホに入れて設定しても、電話やSMS、データ通信はできません。転入が完了してから設定を行ってください。

楽天モバイルが使えないと悩んでいる人の2〜3割くらいは、他社や楽天MVNOからの乗り換えなのに転入手続きをしていないか、転入手続きをしても転入完了をまたずに使おうとしている場合が多いです。

eSIM版の場合は、転入手続きよりも先に本人確認手続きをする

eSIM版の手続きの仕方は、物理SIMとは異なります。

eSIM版は転入手続きよりも先にQRコードで本人確認手続きを行う必要があります。詳細は下記に記載しているのでeSIM版を申し込んだ人は参考にしてみてください。

楽天モバイルのeSIM版の申込みから設定まで徹底解説をご確認ください。

楽天UNLIMITの申し込みの目次

楽天アンリミットをiPhoneで使う:開通手続きと必要な設定の全て(アクティベーション)

今回はiPhoneXRで楽天アンリミットを設定しますが、iPone XS / XS Max / 11 / 11 Pro / 11 Pro MAX、SE(第2世代)でも同じ方法です。

実は楽天モバイルはiPhoneが使える?Rakuten UN-LIMITをiPhoneで使ってみたら、使えたけど要注意

※ iPhone6s、7、8、X、SE(第1世代)などは、設定方法が異なるので、これらのiPhoneを使っている場合はiPhone6s、7、8でも裏技を使って楽天モバイルで使えるようにする(要PC)を参考にしてください。

さっそく楽天UNLIMITのSIMカードをiPhoneに入れます。

SIM取り出しピンをiPhoneの側面の小さい穴に少し強く挿しこむと、SIMスロットが取り出せます。

SIM取り出し品を持っていない場合は、100円ショップのクリップでも代用できます。

こんな感じでiPhoneにRakuten UNLIMITのSIMを入れます。

※ 格安SIMで使っていた場合は、構成プロファイルの削除を行ってください。

iPhoneを使うにはAPNの設定をするだけ(APN:rakuten.jp)

Rakuten UNLIMITを入れたiPhoneでネットを使うために必要な設定

iPhone → 設定 → モバイル通信 → モバイルデータ通信ネットワーク

モバイルデータ通信
・APN:rakuten.jp

これだけです。これでネットが使えるようになります。構成プロファイルのインストールなどは不要です。

楽天UNLIMITの申し込みの目次

Rakuten UN-LIMITを入れたiPhoneでテザイングを使うための設定

Rakuten UNLIMITを入れたiPhoneでテザリングを使うには、APNの設定に加えて、インターネット共有の設定も必要です。

iPhone → 設定 → モバイル通信 → モバイルデータ通信ネットワーク

インターネット共有
・APN:rakuten.jp

これで楽天アンリミットを入れたiPhoneでテザリングができるようになります。

楽天UNLIMITの申し込みの目次

通話ができない場合は、VoLTEの設定をチェックする(VoLTEをオンにする)

Rakuten UNLIMITを入れたiPhoneで通話ができない場合は、VoLTEの設定を確認してみてください。VoLTEがオフになっていると電話が出来ないっぽいです。

iPhone → 設定 → モバイル通信 → 通信のオプション → 音声通話とデータ

・4G,VoLTEオン ← これにチェックを入れる
・4G,VoLTEオフ
・3G

これで楽天アンリミットを入れたiPhoneで電話ができるようになります。

楽天モバイルの公式サイト

楽天UNLIMITの申し込みの目次

楽天アンリミットをAndroidスマホで使う:開通手続きと必要な設定の全て(アクティベーション)

楽天アンリミットのSIMカードを楽天回線対応製品に入れると、基本的には自動的に開通手続きを行って、ネットが繋がるようになります。電話やSMSもできるようにあります。1分くらいで自動的にできます。

中には自動的に設定されない場合があったり、楽天回線対応製品以外のAndroidスマホだと、自分でAPNの設定をする必要があったりします。

楽天UNLIMITで楽天回線対応製品は本当に必要?通話ができない?今使っているスマホは楽天モバイルで使えないのか徹底解説

APN情報を設定する(rakuten.jp)

楽天回線対応機種以外のAndroidスマホでRakuten UNLIMITを使うにはAPNの設定が必須です。(楽天回線対応機種も場合によっては必要な場合もあります)

Androidスマホによって少し変わりますが、だいたい下記のような場所で設定できます。

Androidスマホ → 設定 → 無線とネットワーク → モバイルネットワーク → アクセスポイント名(APN) → 新しいAPNを作成

APN情報
・名前:rakuten
・APN:rakuten.jp ←これが必須
・ユーザ名:なし (入力が必須の場合は、rakutenとでも入力してください)
・パスワード:なし (入力が必須の場合は、rakutenとでも入力してください)
・MCC:440
・MNC:11
・認証タイプ:未設定
・APNタイプ:default,supl,dun
・APNプロトコル:IPv4/IPv6
・APNローミングプロトコル:IPv4/IPv6

必須なのがAPNのrakuten.jpです。名前は何でも良いです。

※ スマホの中にはユーザ名とパスワードの入力が必須になっている場合があります。その場合にだけrakutenとでも入力してください。ユーザ名とパスワードを入力すると、APNタイプのdunの削除が必要かもです。

APNを設定すると、数秒〜30秒ほどですると電波を掴むようになります。

楽天UNLIMITの申し込みの目次

ちゃんと動かない場合は、システムアップデート、通信事業者の選択、LTE Only(4Gのみ)、VoLTE(4G LTE拡張モード)の設定を確認する

APNの設定だけで大体はうまくいきますが、うまくいかない場合は下記を試してみてください。

※ 設定名などはAndroidスマホによって少し変わっている可能性がありますが、大体のニュアンスで進んでください!

① Androidのシステムアップデートをする

スマホのファームウェアが古いと楽天アンリミットのSIMカードでうまく通信できない場合があります。

とりあえずAndroidのバージョンを一番新しくします。

スマホによってバージョンアップの場所が変わりますが、大体下記のような場所にあります。

Androidスマホ → 設定 → システムと更新 → ソフトウェア更新

※ Android 9からAnrdoi 10にすると、動かなくなるアプリが一部ある可能性があるのでソフトウェアの更新は自己責任で。。普通のアプリなら動きますが、マイナーなアプリだとどうなるかわかりません。

② 通信事業者の選択

Androidスマホ → 設定 → 無線とネットワーク → モバイルネットワーク → 通信事業者

通信事業者が自動になっている場合は、自動をオフにしてRakuten 4G(またはRakuten、440-11、440-50、440-53等)を選択する。自動になっていない場合は、自動にしてみる。

③ LTE Only(4Gのみ)にしてみる

Androidスマホ → 設定 → 無線とネットワーク → モバイルネットワーク → 優先ネットワーク

2G/3G/4G等がある場合は、LTE Only(4Gのみ)にしてみる。

普通の電話アプリから「*#*#4636#*#*」、または「*#36446337#」をダイアル → 携帯電話情報 → 優先ネットワークの種類を設定 → LTE Only

スマホを再起動する。これでデータ通信ができるようになる可能性が高いです。4636が効くのはSoCがSnapdragonの場合っぽいです。36446337はOnePlus用のコマンドっぽいです。

うまく動かない場合は下記のアプリも試してみてください。

4G LTE Switcher ( no ads )
Force LTE Only

ファーウェイの場合は設定の優先ネットワークを変更するだけで、大丈夫な感じです。

④ ある場合はVoLTE(4G LTE拡張モード)をオンにする

Androidスマホ → 設定 → 無線とネットワーク → モバイルネットワーク → 4G LTE拡張モードをオンにする

Xiaomiのスマホだと標準の電話アプリから「*#*#86583#*#*」でVoLTEのキャリアチェックを無効にして、設定のSIMカードとモバイルネットワークから、VoLTEを有効にできるようです。

VoLTEを有効にできると、楽天アンリミットでもフリーダイアルと緊急通報ができるようになります(Xiaomiのスマホがバンド3と18に対応していればです。動作確認は各自で行ってみてください)。

楽天UNLIMITの申し込みの目次

Androidスマホの場合は、最後に楽天リンクアプリと「my 楽天モバイル」アプリを設定して全て完了です。

Google Play
楽天リンク
my 楽天モバイル

Rakuten Link(楽天リンク)アプリのレビューと裏技的な使い方まで、通話料無料、通話品質、電話番号は非通知になる?対応機種とiPhone対策まで徹底解説

楽天UNLIMITの申し込みの目次

本当に1年間無料になっているか確認する方法

my 楽天モバイル」にアクセスします。

契約プランを表示をクリック

0円/月

これで本当に1年無料になっているか確認できます。

プラン料金が開通日から1年間無料

開通日を起点に12カ月後マイナス1日まで無料。例:2020年4月8日に開通した場合、2021年4月7日まで無料。2021年4月8日以降は日割り請求です。月2〜3円かかるユニバーサルサービス料も開通日から1年間無料です。

※ 1年無料は先着300万人。1人1回線までです。2回線目以降は月2980円かかります。

楽天UNLIMITの申し込みの目次

最終更新日 2020年5月5日 / 作成日 2020年4月12日 / 作成者 格安SIMの管理人

140
この記事に気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
55 Comment threads
85 Thread replies
1 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
84 Comment authors
みずがめ座ナナシ格安SIMの管理人ナナシSS Recent comment authors
  Subscribe  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »
SS
ゲスト
SS

楽天モバイルからUNLIMITに移行しようと考えています。メンバーステーションから入ると、MNP情報という画面が出てきます。MNP情報という記載の下に、「お申込みへ」というボタンがあります。この流れで進めていくことで間違いないでしょうか?

以下URLにはMNP手続きは不要とHPに記載があったので、心配になり問い合わせさせて頂いた次第です。お分かりになる方はご教示ください。
https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/detail/00001465/

ナナシ
ゲスト
ナナシ

同じように移行しようとして契約を途中で止めたのですが、
MNP番号が発行されてました
なのでそのまま進めていけば契約できますよ

多分ですが『MNP情報という記載の下に、「お申込みへ」』
これを押下したときにMNP番号が発行されているようです

その理由・根拠は、
私のように途中でやめると、契約が完了してないってメールが届きます
そのメールの中にMNP番号が発行されているので、2週間契約の変更とか解約とが出来ないと記載されています
相変わらずシステムの設計が甘いなと思いました
(杜撰過ぎで故意犯かと疑ってしまいますね)

みずがめ座
ゲスト
みずがめ座

これ、そもそもMNP番号がないと重し込みへボタンが押せないのですが、とりあえずメールが来るのを待ってればいいんでしょうか??本当にわかりにくい楽天モバイル・・・。

ナナシ
ゲスト
ナナシ

メンバーズステーション内に「スーパーホーダイ・組み合わせプラン契約中の方はこちら」のようなボタンがあったはず、そこから進めば拍子抜けする程度には簡単な手順でした

みずがめ座
ゲスト
みずがめ座

ありがとうございます!!

SHIN
ゲスト
SHIN
この記事は参考になった/良かった :
     

楽天市場経由で申し込んだ場合には楽天市場でポイント獲得の表示があります。表示はされているものの獲得できないとの理解でよいでしょうか?
ポイント獲得できるなら、楽天市場経由がお得ではないかと思い、確認したいと考えております。獲得できないのであれば、楽天モバイル経由がシンプルで分かりやすいと思いました。
ちなみに現在、楽天モバイルの3.1GBプラン利用者です。

ナナシ
ゲスト
ナナシ

楽天市場経由の場合、楽天市場でポイント払いは2重払いになるのはご存知ですか?
システム側の不具合だそうです
ポイント返却手続きはサポートに連絡すればしてもらえるそうですよ
返却日時は未定で、オペレータによっても対応が違うそうですが

大事なことなので2回目ですがシステム側の不具合です
システムの不具合なのでついたポイント取り消しと言われる可能性はあります

以上の話から楽天市場経由で購入したいと思いますか?

SHIN
ゲスト
SHIN

ナナシ様

ご回答ありがとうございます。
ポイント払いがシステムの不具合なのは把握しております。
よって、購入時に楽天市場ではポイントを使用せず、正式購入時に利用する計画でいました。

楽天市場を使用することで、ポイント獲得が可能であれば利用したいと考えておりますが、ネットで探しても見つからなかったため、ここで質問させて頂いた次第です。

kazuse
ゲスト
kazuse

いつも参考にさせていただいています。
この記事のおかげで安心して楽天アンリミットに乗り換えることができました。紹介コードも使用させていただきました。ありがとうございました。
ただ、残念なことに私も楽天で購入した、OPPO A5 2020に不具合が発生しているようです。コンパスが南北逆に表示されるものです。このままではグーグルマップも使用できないので早く修正プログラムを配布して欲しいものです。それとも不具合が楽天販売のものだけですので修正されないのか…。

ゆ
ゲスト

はじめまして。
質問よろしくお願いいたします。

物理SiMで端末も購入し、楽天リンクスのポイントを貰える行為をし、物理SiMをiPhoneSE2に入れ替えて使うことも可能ですか?
eSIMは一つの端末のみでしたよね?

よろしくお願いいたします。

TH
ゲスト
TH

はじめまして。ご存知でしたら教えていただきたいのですが、シムの契約と端末の購入のタイミングがずれる場合、各キャッシュバックは受け取れるのでしょうか。

まずシムを契約し、手元端末で開通できるか試した後、開通不可だった場合に端末のみ購入したいと考えています。

お時間ある時にご回答頂けましたら幸いです。

「楽天モバイルの「楽天アンリミット」を実際に申し込んで全部解説!本人確認書類などの必要なもの、届くもの、MNP転入手続き、開通手続き、必要な設定をすべて説明」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホのカテゴリ
サイト内検索
コメント