実は楽天モバイルはiPhoneが使える?楽天モバイルUN-LIMITをiPhoneで使えたけど要注意

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (313) / 関連:iPhone更新順(12) | 楽天モバイル更新順(25)

楽天モバイルのUN-LIMITは公式ではiPhoneは動作保証対象外ですが、楽天モバイルでiPhoneは使えます。

格安SIMの管理人が手元に持っているのはSIMフリーのiPhone7、iPhoneXR、iPhone SE 第2世代です。Rakuten UNLIMITのSIMカードをiPhoneXRとiPhoneSEに入れたら普通に使えました。iPhone7はパソコンで設定すると使えるようになりました。両方ともテザリングも使えます。

iPhoneのeSIMでも楽天モバイルのUN-LIMITが使えます。

楽天モバイルUN-LIMITはiPhoneで使える?

ここでは格安SIMの管理人が実際に試したiPhoneの結果と一緒に、ネットやコメントの情報をまとめています。

楽天アンリミットのeSIMの申込みの注意点や、iPhoneでSMSの送受信ができない場合の原因と解決方法も説明しています。

ざっくり評価するとiPhone XR以上のiPhoneなら使えて、iPhoneX以下だとパソコンの設定が必要になりますが、楽天モバイルのアンリミットで使えます。

注:Rakuten UN-LIMITをiPhoneで試す場合は、全て自己責任で行ってください。

楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルのUN-LIMITの料金プランと速度、デメリットとメリットを徹底解説

楽天モバイルのUN-LIMITはiPhoneで使えるかの目次

パソコンで設定すれば使えるiPhone:iPhone 6s / 6s Plus / 7 / 7 Plus / SE(第1世代) / 8 / 8 Plus / X

iPhone 6s / 6s Plus / 7 / 7 Plus / SE(第1世代) / 8 / 8 Plus / Xは、現時点ではそのままでは楽天モバイルのアンリミットで使えません。

楽天アンリミットのSIMをiPhone7に入れると・・・

圏外になります。

ただし、圏外になってしまうiPhoneでもパソコンで少し設定してあげると、楽天アンリミットで電波を掴んで使えるようになります。

設定の仕方は下記に詳しく掲載しているので参考にしてみてください。

iPhone6s、iPhone7、iPhone8でも楽天モバイルのUNLIMITが使えるようになる裏技は本当?←本当に使えた!(要PC)

ちゃんと設定したら、格安SIMの管理人のiPhone7でも楽天アンリミットがフルバーで使えるようになりました。

もちろんテザリングも出来ます。

※ ドコモ、au、ソフトバンク、UQモバイル、ワイモバイル、LINEモバイル、BIGLOBEモバイルで購入したiPhoneの場合はSIMロック解除が必要です。

※ 古すぎるiPhone、例えばiPhone 5s / 5c / 5などはおそらく使えないと思いますが、検証していません。さすがにこのくらい古いとiPhone SE 第2世代を買うことをおすすめします。(SIMフリーのiPhone6なら使えたと報告があります)

楽天アンリミットの詳細と申込み → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルとiPhoneの目次

海外版のiPhone7やiPhone8ならそのまま使える

FMYさんのツイート:海外版の iPhone7 (A1778) なら、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」が使える!

> FMYさん:「海外版のiPhone7(A1778)は使えます。日本版(A1779)と北米版(A1660)は圏外表示で使えません。違いはGSM版(A1778)かCDMA版(A1779とA1660)ということ」

海外版のiPhone7や8なら、パソコンでの設定の必要なくRakuten UN-LIMITで使えるみたいです。

ただ、おそらく9割くらいの人は国内版(日本版)のiPhoneです。自分のiPhoneが国内版なのか海外版なのかわからない場合、まず間違いなく国内版です。

楽天モバイルとiPhoneの目次

簡単に使えるiPhone:iPhone XR / XS / XS Max / 11 / 11 Pro / 11 Pro MAX / SE(第2世代)

iPhoneXR以降のiPhoneなら使える

iPhone XR以降のiPhoneならRakuten UN-LIMITのSIMカードが使えます。テザリングも使えて、eSIMも使えます。(基本的にはパソコンの設定も不要です

楽天アンリミットで簡単に使えるiPhone:iPhone XR / XS / XS Max / 11 / 11 Pro / 11 Pro MAX / SE (第2世代)

格安SIMの管理人のiPhone XRでも楽天モバイルUNLIMITで使えました。

その後、アップルストアで購入したiPhone SE 第2世代でも楽天アンリミットが使えました。

楽天モバイルで新iPhone SE 第2世代が使える!性能レビュー&楽天UN-LIMIT(eSIM版&物理SIM)でiPhoneSEが一番オトクに使える理由と設定方法を徹底解説

※ ドコモ/au/ソフトバンクで購入したiPhoneの場合はSIMロック解除が必要です。

iOSのバージョンが古いと電話の発信ができない場合があるようなので、基本的には最新のiOSにアップデートすることをオススメします。

ただし、最新のiOSだとRakuten UN-LIMITが使えなくなる恐れが少しあるので、1週間ほど様子を見てから最新版にアプデートするのが無難です。

Rakuten UNLIMITの詳細と申込み → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルとiPhoneの目次

iPhoneを楽天モバイルで使うにはAPNの設定をするだけ

Rakuten UNLIMITを入れたiPhoneでネットを使うために必要な設定

iPhone → 設定 → モバイル通信 → モバイルデータ通信ネットワーク

モバイルデータ通信
・APN:rakuten.jp

これだけです。これでネットが使えるようになります。構成プロファイルのインストールなどは不要です。

楽天モバイルとiPhoneの目次

Rakuten UN-LIMITを入れたiPhoneでテザイングを使うための設定

Rakuten UNLIMITを入れたiPhoneでテザリングを使うには、APNの設定に加えて、インターネット共有の設定も必要です。

iPhone → 設定 → モバイル通信 → モバイルデータ通信ネットワーク

インターネット共有
・APN:rakuten.jp

これで楽天アンリミットを入れたiPhoneでテザリングができるようになります。

楽天モバイルとiPhoneの目次

通話やデータ通信ができない場合は、VoLTEの設定をチェックする(VoLTEをオンにする)

Rakuten UNLIMITを入れたiPhoneで通話やデータ通信ができない場合は、VoLTEの設定を確認してみてください。VoLTEがオフになっていると電話が出来ないです。ついでにデータ通信もできない場合があります。

iPhone → 設定 → モバイル通信 → 通信のオプション → 音声通話とデータ

・4G,VoLTEオン ← これにチェックを入れる
・4G,VoLTEオフ
・3G

これで楽天アンリミットを入れたiPhoneで電話やネットができるようになります。

楽天モバイルとiPhoneの目次

Twitterでの楽天モバイルのiPhoneの動作報告

お肉君さんのツイート
> iPhone XRで楽天無料サポーターのesimが使えた!通話もデータもOK

中村さんのツイート
> 楽天モバイル無料サポータープログラムの物理SIMをeSIMに変更。iPhone XSで有効化。テザリングは可だけど通話が途切れる。

上記の現象の追加
> 先日お伝えしたiPhone XS eSIMだと通話が不安定な理由が分かったかもです。元々使ってたのはXperia XZ(SO-01J)なのですが、もう使わないと思ってRakuten Linkをログアウトせずにアンインストールしたんですよね。再度インストールして認証したらiPhoneでも問題なく通話できました。

Rakuten Linkをアンインストールするときは、ログアウトしてからアンインストールした方が良さそうです。

折口さんのツイート
> iOS13.3.1のiPhone11ですが無事開通しました。テザリングも可能でした

他にも動作報告はたくさんあります。

楽天モバイルとiPhoneの目次

Rakuten UN-LIMITのeSIM版でもiPhoneが使えて、DSDSでSIM2枚が使えるので便利

楽天モバイルのUN-LIMITをiPhoneで使っている人の半数くらいは、eSIM対応のiPhoneでeSIMで使っている感じがします。

eSIM対応のiPhoneなら、eSIMにRakuten UN-LIMITを設定して、物理SIMには格安SIMや大手キャリアSIMを入れて使えます。

eSIM対応でDSDS対応のiPhone
・iPhone SE 第2世代
・iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro MAX
・iPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Max

eSIM対応のiPhoneの内部には下記のSIMが入っています
・基盤に張り付いているeSIM ← これにRakuten UNLIMITを設定する
・取り外せる物理SIM ← 今使っているスマホ会社のSIM、格安SIMのデータSIMなどを入れる

使い方は色々あります。

ケース1:今使っているスマホ会社から楽天アンリミットのeSIMに乗り換える。必要に応じて物理SIMには緊急用として他社のデータSIMを入れておく。

ケース2:今使っているスマホ会社のままで、楽天アンリミットのeSIMを新規電話番号で契約する。データ通信はギガ使い放題で1年間無料で使える楽天アンリミット経由にして、今使っているスマホ会社はギガを使わなくなるので一番安いプランにする。

こんな感じでeSIMならリスクを少なくして、楽天アンリミットを安く便利に使えます。

楽天モバイルのeSIM版を今のiPhoneで利用するとスマホ代が安くなる。楽天UNLIMITのeSIMの申込みから設定まで徹底解説

Rakuten UNLIMITの詳細と申込み → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルとiPhoneの目次

楽天回線対応製品でのアクティベーションは必要? ← ほとんどの場合で不要

楽天モバイルの公式回答は、Rakuten UN-LIMITを使うには楽天回線対応のAndroid機種が必要と記載しています。

楽天UNLIMITで楽天回線対応製品は本当に必要?今使っているスマホは楽天モバイルで使えないのか徹底解説

本当に楽天回線対応製品が必要かというと、ほとんどの場合で不要です。

iPhoneXR以降のiPhoneを持っているなら、そのiPhoneで楽天アンリミットのアクティベーションができて、普通にネットや電話ができます。

iPhone6s、7、8、Xなどもパソコンの設定が必要ですが、高い可能性でアクティベーションも問題なくできます。

どういった場合に楽天回線対応製品が必要になるかというと、主にSIMカードの初期不良の場合です。

SIMカード自体に不良がある場合、動作保証対象外のiPhoneだけだと、その不良がSIMカードに起因するものか、それともiPhoneの設定がうまくいっていないだけかを判断できません。

SIMカードの初期不良率は2%くらいだと思われるので、運がかなり悪いとiPhoneだけだと困ったことになります。

Rakuten UNLIMITの詳細と申込み → 楽天モバイルの公式サイト

iPhoneでどうしてもうまくいかない場合は、下記を参考に楽天回線対応製品のみを購入することをおすすめします。

後日に楽天回線対応製品のみを購入しても楽天ポイントはもらえる?楽天モバイルUNLIMIT対応の格安スマホのみ買う良い方法

楽天モバイルとiPhoneの目次

iPhoneでSMSが送受信できない?

原因はパートナーエリア、またはバンド18(26)

iPhone XR以上のiPhoneならRakuten UN-LIMITが使えますが、SMSの送受信ができない場合があります。

SMSの送受信ができない場合があるiPhone
・iPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro MAX、iPhone SE 第2世代

上記のiPhoneでSMSの送受信ができない原因は、パートナーエリア、またはバンド18(もしくはバンド26)

iPhoneにRakuten UN-LIMITを入れて、バンド18もしくはバンド26を掴むと、SMSの送受信ができません。

パートナーエリアではau電波(バンド18もしくはバンド26)を掴みます。このためパートナーエリアではiPhoneでSMSの送受信はできません。

楽天回線エリアの場合は基本的には楽天電波(バンド3)を掴みます。この場合はiPhoneでもSMSの送受信ができます。

ただし、楽天回線エリアでもauの電波を掴む場合があり、auの電波を掴むと楽天回線エリア内でもiPhoneでSMSの送受信はできなくなります。

楽天モバイルエリアの実体験、楽天回線エリア内なのに繋がらない場合の対処法、パートナーエリアのエリアマップの違い

※ eSIM対応のiPhoneで、楽天モバイルUNLIMITのeSIM+物理SIMに他社のSIMを入れている場合は、パートナーエリアでも他社のSIM経由でSMSの送受信ができます。

楽天モバイルとiPhoneの目次

自分が何のバンドを掴んでいるかのチェックの仕方

Rakuten UNLIMITを入れたiPhoneから、標準の電話アプリで「*3001#12345#*」を入力して発信ボタンをタップする。

Main Menu → LTE → Serving Cell Info → freq_band_ind

freq_band_ind
・3の場合は楽天回線エリア
・18や26の場合はパートナーエリア(auエリア)

18や26が表示されていたら、Rakuten UNLIMITを入れたiPhoneではSMSの送受信はできません。

バンド3を掴む楽天回線エリアに行くと、iPhoneでもSMSの送受信ができるようになります。

※ 楽天回線エリアでもauの電波を掴むことがあります。楽天回線エリアでiPhoneでSMSの送受信ができあに場合は、上記のfreq_band_indをチェックしてください。

※ eSIM版のiPhoneでも同じようにバンド18またはバンド26を掴むと、SMSの送受信はできません。

楽天モバイルとiPhoneの目次

パソコンで設定すればSMSが使えるようになる

パソコンで設定したiPhone6s〜Xならパートナーエリアやバンド18(もしくはバンド26)でもSMSの送受信ができます。

iPhone6s、iPhone7、iPhone8でも楽天モバイルのUNLIMITが使えるようになる裏技は本当?←本当に使えた!(要PC)

下記の方法ならiPhone XR、XS、XS Max、11、11 Pro、11 Pro Max、SE 第2世代でもパートナーエリアでSMSの送受信ができるようになります。

楽天モバイルでiPhoneのSMSの送受信ができない場合の解決方法:パソコンで設定すると楽天UNLIMITでもSMSが使えるようになる

Rakuten UNLIMITの詳細と申込み → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルとiPhoneの目次

楽天回線エリアでパートナー回線を掴む原因と対策

iPhoneは接続回線の自動切り替え(楽天回線⇔パートナー回線)に対応していない

接続回線の自動切り替えとは、電波の強弱で楽天回線⇔パートナー回線に自動的にスムーズに切り替える機能です。

iPhoneは接続回線の自動切り替えに対応していません。

※ iPhoneは自動切り替えには対応していませんが、そこそこ自動的に切り替わります。(完全対応ではない感じ・・

楽天回線対応製品の場合は、楽天回線の電波が悪くなった場合は、パートナー回線にスムーズに切り替わって、楽天回線の電波が良くなれば楽天回線に自動的に切り替わります。

iPhoneの場合、楽天回線の電波が悪くなったら、パートナー回線に切り替わらず圏外になる可能性があります。パートナー回線に切り替わったあとに楽天回線の電波が良くなっても、楽天回線に切り替わらない場合があります。

楽天回線エリアでも、パートナー回線を掴んでいる場合は月5GB&低速1Mbpsが適用されてしまいます。

楽天モバイルとiPhoneの目次

楽天回線(自社回線)を掴む方法

iPhoneの機内モードをオンオフしたり、再起動すると楽天回線を再び掴む場合があります。他には、iPhoneのネットワーク選択でも楽天回線を掴むことができる場合があります。

楽天回線のバンド3を無理やり掴めれば、ギガ使い放題の楽天回線になり、パソコンでの設定無しでSMSの送受信ができます。

iPhone → 設定 → モバイル通信 → ネットワーク選択 → 自動をオフにする

「440-11」や複数のRakutenが表示されたら、どれかを選ぶと楽天回線のバンド3を掴む場合があります。

どのバンドを掴んでいるか確認する方法は、楽天モバイルUNLIMITを入れたiPhoneから、標準の電話アプリで「*3001#12345#*」を入力して発信ボタンをタップする。

Main Menu → LTE → Serving Cell Info → freq_band_ind

freq_band_ind
・3の場合は楽天回線エリア
・18や26の場合はパートナーエリア(auエリア)

この方法は短期的な解決策です。しばらくすると電波の強弱で再びパートナー回線を掴んでいたりもします。

加えて、楽天回線の電波が弱すぎたり、パートナーエリアだと無理やり楽天回線を掴むこともできません。

楽天モバイルとiPhoneの目次

楽天アンリミットのeSIMの申込みの注意点、普通に申し込むと物理SIMがやってくるので注意

iPhone用に楽天アンリミットのeSIMを申し込む場合、普通に申し込むと物理SIMがやってきてしまうので注意してください。

物理SIMがやってきても、eSIMへの変更手続きができますが、この場合は余計に3000円の手数料がかかります。

楽天UNLIMITを申し込む時に、申し込み途中でかなり目立たない場所に、eSIMへの変更ボタンがあります。

簡単に説明するのは難しい場所なので、詳細は下記にまとめているので参考にしてみてください。

楽天モバイルの「楽天アンリミット」を実際に申し込んで全部解説!本人確認書類などの必要なもの、届くもの、MNP転入手続き、開通手続き、必要な設定をすべて説明

便利に大幅節約!楽天アンリミットeSIM版を今のiPhoneで利用するとスマホ代が安くなる。楽天モバイルの楽天UNLIMITのeSIM版の申込みから設定まで徹底解説

Rakuten UNLIMITの詳細と申込み → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルとiPhoneの目次

楽天LINKはまだiPhoneには対応していません。

ただし、少し話が複雑になりますが、Androidスマホを持っていれば、楽天モバイルのSIMなしでAndroidスマホで、Linkアプリ経由で無料電話ができます。

例) iPhone6s以上のiPhone1台、Androidスマホ1台

※ iPhoneは必要に応じて裏技を適用。

iPhoneにRakuten UN-LIMITのSIMカードを入れます。AndroidスマホはWiFi接続かiPhoneのテザリング、または他社のSIMカードを入れます。

AndroidスマホにLinkアプリをインストールしてSMS認証をすると、iPhoneに認証番号が届くので、その番号をAndroidスマホのLinkアプリに入力して設定を完了させます。

これでAndroidスマホでLINKアプリ経由で無料電話がかけられます。着信も基本的にはAndroidスマホへ行きます。

楽天リンクのレビューと裏技的な使い方まで、通話料無料、通話品質、SMS認証ができない?対応機種とiPhone対策まで徹底解説

2台持ちが面倒な場合は、素直に楽天回線対応製品のAndroidスマホに機種変したほうが手っ取り早い

電話をたくさんする場合で、iPhoneとAndroidの2台持ちが面倒な場合は、素直に楽天回線対応製品のAndroidスマホに機種変したほうが手っ取り早いです。

そのうちiPhoneでも楽天リンクが使えるようになると思うので、電話をたくさんする場合は、それまで楽天回線対応製品を使って気長に待つのが良いのかなと思います。

楽天モバイルのキャンペーンの詳細、月額料金が1年間無料&楽天ポイント最大2万1300ポイントをプレゼント、楽天回線対応の格安スマホのおすすめランキング

楽天モバイルでは先着300万人まで、月2980円でギガ使い放題のRakuten UN-LIMITを1年間無料に使えるキャンペーンを行っています。

それに加えて、無料のRakuten Linkを使うと事務手数料3300円相当分を全額ポイント還元、2020年6月30日までオンラインで申し込むと楽天ポイントが3000ポイントもらえるキャンペーンを行っています。

楽天回線対応機種をセットで購入すると、さらに追加で最大で15,000ポイントもらえます。キャンペーンの詳細に加えて、楽天回線で使えるおすすめの格安スマホをランキング順に紹介します。
キャンペーンの詳細を見る

楽天モバイルとiPhoneの目次

注意:Rakuten UN-LIMITは一部のプレフィックスを付与した半額電話や10分かけ放題は使えない (主に楽天でんわ)

Rakuten UN-LIMITのSIMカード(eSIM含む)をスマホに入れた場合、Rakuten UN-LIMIT経由では楽天でんわなどの半額電話が使えないので注意してください。

例えば、iPhone XRにRakuten UN-LIMITのSIMカードを入れた場合、Rakuten Linkが使えないので30秒10円の楽天でんわを使おうと思っても、Rakuten UN-LIMITだと楽天でんわは使えないです。

使えるプレフィックス

0037/009120/009121/0031/0032/0078/0035/001/0051/0053/0055/0057/0077

例えば、月1000円で10分かけ放題のOCNでんわキャリアフリーのプレフィックスは0035なので、Rakuten UN-LIMITでも使えます。

楽天でんわのプレフィックスは0037なので、使えるプレフィックスには入っていないので、Rakuten UN-LIMITでは使えません。

コメントからの情報提供によると、Gcallとブラステルも使えるそうです。

注:Gcallを使うとなぜか国際電話扱いになる

楽天モバイルUNLIMITでGcall経由で国内電話をかけると、なぜかフィリピンへの国際電話扱いになり、国際電話料金が楽天から請求されているようです。

楽天側は現在問題を把握して対応中とのことですが、まだ解決できていない感じです。Gcallの利用はしばらくの間、見合わせることをおすすめします。

楽天モバイルとiPhoneの目次

iOSをアップデートするとiPhoneが使えなくなる可能性が少しある

iOSをアップデートすると、今までRakuten UN-LIMITのSIMカード(eSIM)が使えたiPhoneが使えなくなる可能性があるので注意してください。

少し前にネットでは最新のiOS13.4にアップデートしたら、iPhoneの通信が不安定になったという話がありましたが誤報でした。

格安SIMの管理人もiPhone XRをiOS13.4にアップデートして、Rakuten UN-LIMITのSIMカードで試してみたところ、特に問題なく通信が出来ています。

おそらく問題を報告した人は楽天回線の電波があまり良くない場所で試しているのでは・・とか思います。

最新のiOSへのアップデートは注意

iOS13.5は特に問題ないですが、最新のiOSにアップデートすると、Rakuten UN-LIMITのSIMカードが使えなくなる可能性が少しあるので注意してください。

そんな大きな可能性ではありませんが、iOSはすぐに最新版にアップデートせずに、1週間くらい様子を見てアップデートすることを強くオススメします。

楽天モバイルとiPhoneの目次

最終更新日 2020年5月26日 / 作成日 2020年3月5日 / 作成者 格安SIMの管理人

313
この記事に気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
108 Comment threads
205 Thread replies
8 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
180 Comment authors
格安SIMの管理人検討中検討中ぷーんひるくま Recent comment authors
  Subscribe  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »
検討中
ゲスト
検討中
この記事は参考になった/良かった :
     

docomoでiPhone XRを使ってるものですが,気になっていたRakuten UN-LIMITのことが詳しく説明してあり,大変参考になりました。

ただ,iPhoneだとSMSが使えないとありますが,これは,副回線としてeSimで楽天モバイルをいれた場合,主回線のdocomoのSMSも受信できなくなるということなのでしょうか?
仕組みがよく分っていないので,よろしければ教えてください。

検討中
ゲスト
検討中

すみません。このサイトのほかのページを見ていたら,
https://kakuyasu-sim.jp/iphone-esim-rakuten-mobile-unlimit#SMS
「※ eSIM対応のiPhoneで、物理SIMに今使っているスマホ会社、eSIMに楽天モバイルを使う場合は、今使っているスマホ会社経由でSMSの送受信ができるので大丈夫です。」
と書いてありますね。
上の質問でいえば,主回線のdocomoのSMS送受信に問題はないと理解しました。
失礼しました。

ぷーんひる
ゲスト
ぷーんひる
この記事は参考になった/良かった :
     

iPhone8でも接続出来る記事を見て試してみました。
設定後接続すると最初は通信できていましたが、翌日には再起動なとをして見ても、「圏外」のままでした
非常に残念です。

機種 iPhone8
OS iOS13.4.1
場所 楽天エリア内

くま
ゲスト
くま
この記事は参考になった/良かった :
     

今までも楽天使っていたので、iPhone6でもSIMを差し替えるだけだと思い切り替え申請して、SIMが届いて入れ替えて反応せずに困っていたので情報非常に助かりました!!

ただ、Macで説明通り操作して「ドコモ41.0」という表記までは出てるのですが、楽天の回線をなぜか捕まえれない状態です。

開通の申請もネットからしています。

何か改善方法はありますでしょうか??

はんちゃん
ゲスト
はんちゃん
この記事は参考になった/良かった :
     

iphone8+でIOS13.4の時に、本ページの対応方法を実行、問題なく楽天un limitの回線拾いました。昨日、そのままIOS13.5配信に合わせてアップデートしましたが、無事使えてるようです。
ただ、神奈川県横浜エリア在住でエリアマップだと楽天バンドエリア内のはずですが、バンド18しか繋がらず、先日都内に行った時はちゃんとバンド3を拾っており、まだ、東京以外はアンテナ基地局少ないかもしれません。しかし、1年間基本料無料と、基本料低料金に惹かれ、長年契約していたDOCOMOより移行。android端末ありでこちらはiijmio契約、楽天linkアプリでつかえてます。
面倒ですが2台持ちしています。

楽天ユーザー(初級)
ゲスト
楽天ユーザー(初級)

自身はメイン端末iPhone XRでUN-LIMIT使用中

iPhone使用者が(iPhone7以降)
楽天UN-LIMITに変更なさる方の注意点
1.通話代が掛かる(かけ放題対応なし)
2.パートナーエリアでは一切SMSが使えない
(SMSが使えないのでかなり困りました)

3. 1年の無料期間後の一律2,980円(税別)から値上げされている可能性がある。

4. まだまだiPhoneについてはサポート不足があり、満足に使えない可能性あり

以上のようにiPhoneユーザーの方でメインとして端末を使ってる方のMNPを使った変更はおすすめ出来ません。時期を待って(SNS、かけ放題対応)からの移行した方がいいと思いました。

UN−LIMITにするか迷っています
ゲスト
UN−LIMITにするか迷っています

iPhone7、楽天スーパーホーダイ利用中、UN-LIMITへの移行を検討している者です。

iPhoneユーザーならではの注意点、とても具体的に挙げていただきありがとうございます。なんとかしてUN-LIMITを使えないものかと悶々としていたのですが、こちらのコメントを見てふっきれました!リスクを知り、十分に納得したうえで楽天スーパーホーダイを継続できそうです。しばらくは様子を見ることにします。ありがとうございます!

通りすがりの引きこもり
ゲスト
通りすがりの引きこもり

なるほど〜 iPhoneには非対応と言っていいほどフォロー体制は全然なのですね。
タダなので仕方ないかと思いますが、サブ機で運用させるだけなら見た感じ十分ですね

「実は楽天モバイルはiPhoneが使える?楽天モバイルUN-LIMITをiPhoneで使えたけど要注意」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホのカテゴリ
サイト内検索
コメント