iPhone6s、iPhone7、iPhone8でも楽天モバイルのUNLIMITが使えるようになる裏技は本当?←本当に使えた!(要PC、iPhoneXとiPhoneSE第1世代も使える)

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (573) / 関連:iPhone更新順(16) | 楽天モバイル更新順(34)

iPhone6s、iPhone7、iPhone8は楽天モバイルのUNLIMITでは使えなかったのですが、頭の良い人が使える方法をネットで公開してくれました!

ホントかな?と思って私が持っているiPhone7で実際に裏技を試してみたら、今まで楽天アンリミットを入れても圏外表示だったiPhone7がフルバーになって使えるようなりました!すごいです。

ここではそんな裏技を紹介します。楽天モバイルのUN-LIMITでiPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone SE(第1世代)を使いたい場合に参考にしてみてください。

必要なのはMacかWindowsパソコンです。

iPhone6s、iPhone7、iPhone8でも楽天モバイルのRakuten UNLIMITが使える

この裏技を適用するとパートナーエリアでもiPhoneでSMSの送受信ができるようになるそうです。

※ iPhoneXR以降でパートナーエリアでSMSの送受信をしたい場合は、楽天モバイルでiPhoneのSMSの送受信ができない場合の解決方法を試してみてください。

※ 今回紹介する裏技も自己責任で実施してください。壊れることはないと思いますが、万が一壊れても責任持てないのです。

楽天UNLIMITの詳細 → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルのUN-LIMITの料金プランと速度、デメリットとメリットを徹底解説

iPhone6s、iPhone7、iPhone8を楽天モバイルのRakuten UNLIMITで使うための目次

最初から使えるiPhone

Rakuten UNLIMITで最初から使えるiPhone
・iPhone XR
・iPhone XS
・iPhone XS Max
・iPhone 11
・iPhone 11 Pro
・iPhone 11 Pro Max
iPhone SE 第2世代

上記のiPhoneなら楽天アンリミットで裏技無しで使えます。eSIMでも使うことが出来ます。テザリングもできます。

ただしパートナーエリア、もしくは楽天回線エリアでもバンド18(26)を掴んでいる場合は、そのままだと楽天モバイルUNLIMITのSIMを入れたiPhoneXR以上ではSMSの送受信はできません。

パートナーエリア、もしくは楽天回線エリアでもバンド18(26)を掴んでいる場合でもiPhone XR以上でSMSの送受信をしたい場合は下記の方法を試してください。

楽天モバイルでiPhoneのSMSの送受信ができない場合の解決方法

iPhone6s/7/8で楽天アンリミットの目次

ドコモ、au、ソフトバンクのiPhoneを楽天UNLIMITで使うにはSIMロック解除が必要

ドコモ、au、ソフトバンクのiPhone楽天UNLIMITで使うには、SIMロックを解除する必要があるので注意してください。

楽天UNLIMITの詳細と申込み → 楽天モバイルの公式サイト

iPhone6s/7/8で楽天アンリミットの目次

裏技で使えるようになるiPhone:iPhone 6 / 6 plus / 6s / 6s Plus / SE(第1世代) / 7 / 7 Plus / 8 / 8 Plus / X、SIMロック解除は必須

裏技で使えるようになるiPhone
・iPhone6s
・iPhone6s Plus
・iPhone7
・iPhone7 Plus
・iPhoneSE 第1世代
・iPhone8
・iPhone8 Plus
・iPhoneX

※ ドコモ、au、ソフトバンク、UQモバイル、ワイモバイル、BIGLOBEモバイルで購入したiPhoneの場合はSIMロック解除が必要です。

※ SIMフリー版のiPhone6とiPhone6 plusはよくわかりません・・。

裏技を使うまでは圏外表示だったiPhone7も・・・

こんな感じでRakuten 4Gでフルバーになりました!

iPhone6s/7/8で楽天アンリミットの目次

使えないiPhoneを使えるようにしてくれたスゴイ人

しゅうのブログ

しゅうさんが使えるようになる方法を公開してくれました!とても感謝です!

しゅうさんの説明だけでは、私を含めて頭のよろしくない人たちは「??」になるかもなので、しゅうさんの方法を詳しく解説していきます。

iPhone6s/7/8で楽天アンリミットの目次

裏技ステップ0:他社からのMNPで乗り換えている場合や、楽天MVNOからの転入の場合は、転入手続きをする。手続き完了まで楽天モバイルのアンリミットの通信不可

他社からのMNPで乗り換えている場合や、楽天MVNOからの転入の場合は、転入手続きをする必要があります。

※ 新規電話番号での申込みの場合は不要です。

転入手続きの受付時間
・9:00~21:00 → 完了時間:当日中 (受付から10分〜30分程度で完了)
・21:01~翌8:59 → 完了時間:翌9:00以降

転入手続き → 「my 楽天モバイル

my 楽天モバイル内の右上メニューをタップして、「お申し込み履歴」を選択します。該当の申込番号を選択してタップします。「転入する」をタップします。

転入手続きをすると10分から〜30分程度で手続きが完了しますが、夜21時以降に手続きをすると、翌日の朝9時以降に手続きが完了します。

転入手続きが完了するまで、楽天モバイルのUNLIMITのSIMカードでは通信はできないので、しばらく待ちます。

※ 転入手続きが完了しても、楽天モバイルのステータスが変わらない場合があります。その場合は、適当な時間が経過したら設定を開始してください。

iPhone6s/7/8で楽天アンリミットの目次

裏技ステップ1:構成プロファイルをインストールして、iPhoneを探す機能をオフにする

iPhoneに構成プロファイルをインストールする

まずiPhoneに構成プロファイルをインストールします。iPhoneのSafariからアクセスして構成プロファイルをダウンロードしてください。

iPhoneの構成プロファイル (IPv6対応版)

プロファイルをダウンロードしたらiPhoneの設定→一般

プロファイルをタップ

RAKUTEN UN-LIMIT用なんちゃらをタップ

既に別のプロファイルをインストールしてあったら、それは削除してください。削除しないとインストールできません。

インストールします。

こんな感じになっていたらインストール完了です。

iPhone6s/7/8で楽天アンリミットの目次

「iPhoneを探す」をオフにする

次にiPhoneを探すをオフにします。

※ オフにしないとキャリア設定アップデートを更新できません。

iPhone → 設定 → 一番上のApple ID、iCloud・・をタップ

「探す」をタップ

「iPhoneを探す」をタップしてオフにします。

iPhoneに楽天アンリミットのSIMを入れていない場合は、入れておきます。

iPhone6s/7/8で楽天アンリミットの目次

裏技ステップ2のMac版:Macでキャリア設定ファイルをiPhoneにアップデートする

Macを使っている人はMacbookやiMacで設定します。Windowsパソコンを使っている人は、裏技ステップ2のWindows版へ進んでください。

ターミナルを起動する

Macの人はターミナルを起動します。

最初にmacOS Catalina 10.15のやり方を説明します。macOS Mojave 10.14以前のMacを使っている場合は、Mojave以前のMacを使っている場合へ飛んでください。

iPhone6s/7/8で楽天アンリミットの目次

macOS Catalina 10.15以降のMacを使っている場合

macOS Catalina 10.15以降の場合は、ターミナルに下記のコマンドを入力します。

defaults write com.apple.AMPDevicesAgent carrier-testing -bool YES

スペルミスを避けるために、コピペで入力するのが無難です。入力したらエンターを押して実行します。

しゅうのブログへ行き、キャリアデータファイルをMacに保存します。

iPhone6/6plus用のキャリアデータファイルは、iPhone6 / 6plus用のipccがありますが、使えるかどうかがわかりません。出来た人がいたり、出来なかった人がいたりなので、利用は自己責任で。。

Catalinaだと、iPhoneをMacに繋ぐと、こんな感じにiPhoneが表示されます。

念の為、バックアップしてから作業することをオススメします。「ローカルのバックアップを暗号化」にチェックを入れると全てバックアップしてくれます。

「iPhoneを復元」という場所を、Optionキーを押しながらクリック

今回はiPhone7なので、Docomo_jp.bundle.ipccを選択しました。auやソフトバンクのiPhone7でも気にしないです。

ファイルを選択できない場合はターミナルで下記のコマンドの入力を間違えているか忘れています。

defaults write com.apple.AMPDevicesAgent carrier-testing -bool YES

それでもダメならMacを再起動してみてください。

iPhoneのキャリア設定をアップデート中・・・。数秒で完了します。

iPhone → 設定 → 一般 → 情報

キャリアがCarrier 41.0からドコモ41.0になっていれば成功です。

※ 変わっていない場合はiPhoneを再起動して、もう一度確認してみてください。

これで設定完了です。使えなかったiPhoneが楽天アンリミットで使えるようになっています。

何やってもUQ mobile 41.0.1に変わらない場合は、RetroactiveでiTunesをインストールして、macOS Mojave 10.14以前のMacを使っている場合で試してみてください。

iPhone6s/7/8で楽天アンリミットの目次

macOS Mojave 10.14以前のMacを使っている場合

macOS Mojave 10.14以前の場合は、ターミナルに下記のコマンドを入力します。

defaults write com.apple.iTunes carrier-testing -bool YES

スペルミスを避けるために、コピペで入力するのが無難です。入力したらエンターを押して実行します。

しゅうのブログへ行き、キャリアデータファイルをMacに保存します。

iPhone6/6plus用のキャリアデータファイルは、iPhone6 / 6plus用のipccがありますが、使えるかどうかがわかりません。出来た人がいたり、出来なかった人がいたりなので、利用は自己責任で。。

MacにiPhoneを繋げて、iTunesを起動します。

赤く囲っている場所をクリック

念の為、バックアップしてから作業することをオススメします。「ローカルのバックアップを暗号化」にチェックを入れると全てバックアップしてくれます。

「iPhoneを復元」という場所を、Optionキーを押しながらクリック。

今回はiPhone7なので、Docomo_jp.bundle.ipccを選択しました。auやソフトバンクのiPhone7でも気にしないです。

ファイルを選択できない場合はターミナルで下記のコマンドの入力を間違えているか忘れています。

defaults write com.apple.iTunes carrier-testing -bool YES

それでもダメならMacを再起動してみてください。

iPhoneのキャリア設定をアップデート中・・・。数秒で完了します。

iPhone → 設定 → 一般 → 情報

キャリアがCarrier 41.0からドコモ41.0になっていれば成功です。

※ 変わっていない場合はiPhoneを再起動して、もう一度確認してみてください。

これで設定完了です。使えなかったiPhoneが楽天アンリミットで使えるようになっています。

どうしてもうまくいかない場合は、macOS Catalina 10.15以降のアップグレードするのも手ですが、macOSのアップグレードは自己責任で・・。

iPhone6s/7/8で楽天アンリミットの目次

裏技ステップ2のWindows版:Windowsパソコンでキャリア設定ファイルをiPhoneにアップデートする

iTunesをインストールして、コマンドプロンプトで呪文を入力する

Windowsパソコンを使っている場合は、まずWindowsパソコンにiTunesをインストールします。

iTunes

iTunesをインストールすると12.10.6.2が2020年5月時点の最新版のようです。

次に、コマンドプロンプトで呪文を入力します。ここが一番の難所です。

コマンドプロンプトは、ここにいます。

しゅうさんのブログの通りにコマンドプロンプトに入力してみました。

"C:\Program Files\iTunes\iTunes.exe" /setPrefInt carrier-testing 1

ダメです。見つかりません。

下記で行ける場合があります。

"iTunes.exe" /setPrefInt carrier-testing 1

実行して無反応だったら成功です。

何かしらエラーっぽいメッセージが出てきたら、iTunesがどこにインストールされているのか探す必要があります。

iTunes.exeの探し方:エクスプローラーを開いて、左側の“PC”を選択する。右上の“PCの検索”という場所に「iTunes.exe」を入力して検索します。

③で右クリックして、「ファイルの場所を開く」をクリックします。

※ iTunesが「C:\Program Files\WindowsApps」に入っていると検索で出てこないそうです。その場合はセキュリティの変更をしてください。(参考:Microsoftコミュニティ)

C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Microsoft\WindowsApps\iTunes.exeにありました。

コマンドプロンプトに下記の呪文を入力します。

"C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Microsoft\WindowsApps\iTunes.exe" /setPrefInt carrier-testing 1

ユーザ名は各自で異なります。自分の名前だったり、ニックネームだったりです。自分のパソコンのフォルダをみて判断してください。

コマンドプロンプトで「C:\Users\アルファベット等>」という表示が出てくるので、このアルファベット等がユーザ名です。

反応がありませんが、これで問題なく呪文は実行されたっぽいです。

iPhone6s/7/8で楽天アンリミットの目次

キャリア設定ファイルをiPhoneにアップデートする

しゅうのブログへ行き、キャリアデータファイルをパソコンに保存します(IEだとZipで保存してしまうので、Chromeなどでアクセスしてください)。

iPhone6/6plus用のキャリアデータファイルは、iPhone6 / 6plus用のipccがありますが、使えるかどうかがわかりません。出来た人がいたり、出来なかった人がいたりなので、利用は自己責任で。。

パソコンにiPhoneを繋げて、パソコンのiTunesを起動します。

赤いマークのところをクリックします。

念の為、バックアップしてから作業することをオススメします。「ローカルのバックアップを暗号化」にチェックを入れると全てバックアップしてくれます。

赤いマークの「iPhoneを復元」をShiftを押しながらクリックします。

今回はiPhone7なので、Docomo_jp.bundle.ipccを選択しました。auやソフトバンクのiPhone7でも気にしないです。

iPhoneのキャリア設定をアップデート中・・・。数秒で完了します。

iPhone → 設定 → 一般 → 情報

キャリアがCarrier 41.0からドコモ41.0になっていれば成功です。

※ 変わっていない場合はiPhoneを再起動して、もう一度確認してみてください。

これで設定完了です。使えなかったiPhoneが楽天アンリミットで使えるようになっています。

iPhone6s/7/8で楽天アンリミットの目次

Windowsでそれでもダメなら:3uToolsでキャリア設定ファイルをアップデートする

基本的には上記の方法でキャリア設定ファイルを適用できてiPhoneが使えるようになりますが、キャリアがCarrier 41.0からドコモ41.0に変更できていない場合で、どうにもならない場合は下記の方法を試してください。(あくまで自己責任で・・

3uToolsを使ってキャリア設定ファイルをアップデートします。

3uTools

※ 最新バージョンだとipccファイルを読み込まないそうです。Previous Versionから、3uTools V2.38 (2020-01-08) をダウンロードしてインストールしてください。

3uToolsをダウンロードしてインストールします。iPhoneをパソコンに繋げて、3uToolsを起動します。

Toolboxをクリックして、「Install IPCC」をクリックします。

「Select File」をクリック

今回はiPhone7なので、Docomo_jp.bundle.ipccを選択。auやソフトバンクのiPhone7でも気にしないです。

Installをクリック

これでキャリアがCarrier 41.0からドコモ41.0になっていれば成功です。

※ 変わっていない場合はiPhoneを再起動して、もう一度確認してみてください。

iPhone6s/7/8で楽天アンリミットの目次

裏技ステップ3:ちゃんと楽天アンリミットが動いた!

ちゃんと使えるか確認する

とりあえずiPhoneを再起動します。

検索中・・・

数秒で検索中から「Rakuten 4G」に変更になりました。これでネットが使えるようになっています。

ネットや電話が繋がらない場合は、

iPhone → 設定 → モバイル通信 → 通信のオプションをタップ

「音声通話とデータ」をタップして「4G, VoLTEオン」にするとネットや電話ができるようになります。

楽天アンリミットを入れたiPhone7で通信速度を計測してみる・・

36Mbspも出ていました。とても速いです!

もちろんテザリングも使えます!

以上、使えなかったiPhoneが裏技を使うことで、データ通信も電話もテザリングもSMSもできるようになりました。

楽天UNLIMITの詳細と申込み → 楽天モバイルの公式サイト

しかも、この裏技を適用するとパートナーエリアでもSMSの送受信ができるようになっているそうです。

iPhone6s/7/8で楽天アンリミットの目次

確認が終わったら「iPhoneを探す」をオンにする

設定が終わったらiPhoneを探す」をオンにしても大丈夫です。(オンにしなくても別に良いですけど・・)

iPhone → 設定 → 一番上のApple ID、iCloud・・をタップ → 「探す」をタップ

iPhone6s/7/8で楽天アンリミットの目次

キャリア設定ファイルは元に戻せる?

格安SIMの管理人はiPhone7にキャリア設定アップデートをして、楽天モバイルのアンリミットで使えるようにしました。

楽天モバイルのSIMを抜いて、格安SIMのBIGLOBEモバイルのタイプA(au回線)と、ドコモ回線の格安SIMを入れてみましたが、キャリア設定をアップデートした後でも両方とも使えました。

そのままでも大丈夫な気がしますが、キャリア設定を元の状態に戻したい場合は、iPhoneをリセットする必要があります。

iPhone → 一般 → リセット → すべてのコンテンツと設定を消去

これで、キャリア設定ももとに戻ります。

ただし、iPhoneのデータを消去しちゃうので、消去した後にバックアップから復元してあげる必要があります。元に戻したい場合は、キャリア設定をアップデートする直前に、パソコンにバックアップを取っておくことをおすすめします。

デフォルトのUnknown.bundleを適用すれば元に戻る

iPhoneをリセットしなくても、デフォルトのUnknown.bundleを適用すれば元に戻ります。

麩菓子の雑記帳さんへ行き、該当するUnknown.bundleをパソコンに保存して、ipccファイルを適用したのと同じようにUnknown.bundleを適用します。

適用したらiPhoneを再起動して、iPhone → 設定 → 一般 → 情報からキャリアを確認して、Carrier 41.0になっていたら元に戻っています。

※ この方法で100%戻っているかは確証がないです。気になる場合はiPhoneをリセットして、バックアップから復元してください。

※ いろいろ試しましたが100%大丈夫というわけではないです。なにか不足の事態が起こる可能性は数%くらいはあると思うので、その場合は各自の自己責任でお願いします・・。

iPhone6s/7/8で楽天アンリミットの目次

その後にキャリア設定アップデートのポップアップが出るようになった、解決方法はない

裏技を適用すると、その後に設定→情報を選択すると、キャリア設定アップデートのポップアップが出る場合があります。

このポップアップを消す方法は毎回ポップアップを閉じる以外に方法はないです。

もしくはiPhoneをリセットしたり、キャリア設定ファイルは元に戻せば出なくなると思いますが、裏技の適用も無効になります。

iPhone6s/7/8で楽天アンリミットの目次

裏技を適用するとパートナーエリアでもSMSの送受信ができる!

楽天UNLIMITでiPhoneを使うと、パートナーエリア、またはiPhoneがバンド18(26)を掴んでいる場合、SMSの送受信ができません。

ところがコメントからの情報提供によると、上記の裏技を適用するとパートナーエリアでもiPhoneでSMSの送受信ができるようになっているそうです!

すごく良いです。

ならばiPhoneXR以上にも上記の裏技を適用すれば、パートナーエリアでSMSの送受信ができるようになるのでは・・・。人柱として試してみたところ・・。

iPhone XRに裏技を適用したら、テザリングができなくなりました!!! げふっ!!

その後、もう一度最初から試してみたら、テザリングができるけど、SMSの送信はできるけど受信ができなくなりました!楽天回線エリアで楽天電波を掴んでいるのに!

そんなこんなしていたら、iPhoneXR以上でもパートナーエリアでSMSができる方法が見つかりました。

iPhone SE 第2世代、iPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxで、パートナーエリアでSMSを使いたい場合は、楽天モバイルでiPhoneのSMSの送受信ができない場合の解決方法を試してみてください。

ここの裏技は、iPhone 6 / 6 plus / 6s / 6s Plus / SE(第1世代) / 7 / 7 Plus / 8 / 8 Plus / Xで試してください。(しつこいですが各自の自己責任で判断で・・)

iPhone6s/7/8で楽天アンリミットの目次

楽天アンリミットの楽天回線エリアとパートナーエリアの違い、特徴はギガ使い放題と1Mbps使い放題

楽天回線エリアならギガ使い放題です。(正確には1日10GBまで使えて、それ以上使うと3Mbpsの速度制限になります。夜の12時に速度制限は解除されます)

パートナーエリアだと使えるギガ数は月5GBまでですが、ギガを使い切っても1Mbpsの速度で使い続けることが出来ます。1MbpsなのでYouTubeの高画質の480pでも止まらずに見れます。1Mbpsでも結構普通に使えます。

自分が楽天回線エリアかどうかは下記をご確認ください。

楽天モバイルエリアの実体験、楽天回線エリア内なのに繋がらない場合の対処法、パートナーエリアのエリアマップの違い

楽天回線エリアでも場所によってはパートナー回線(au電波)に繋がる場合があります。この場合は、パートナー回線につながっている間は月5GBのギガを消費します。

iPhone6s/7/8で楽天アンリミットの目次

Rakuten UN-LIMITの料金:先着300万名まで1年間無料、2年目以降は月2980円で縛りなし

Rakuten UN-LIMITは先着300万名まで1年間無料で使えます。2年目以降は月2980円です。

縛りはないので、いつ解約しても違約金ゼロ円で解約できます。楽天UNLIMITの料金プランやサービス内容の詳細は下記にまとめているので参考にしてみてください。

楽天モバイルのUN-LIMITの料金プランと速度、デメリットとメリットを徹底解説

事務手数料が税込3300円かかりますが、キャンペーンで3300円のポイント還元がもらえます。楽天モバイルのキャンペーンの詳細は下記をご確認ください。

楽天モバイルのキャンペーンの詳細、1年無料&最大1万5000ポイントプレゼント、楽天回線対応の格安スマホのおすすめランキング

楽天モバイルでは先着300万人まで、月2980円でギガ使い放題のRakuten UN-LIMITを1年間無料に使えるキャンペーンを行っています。

さらに、楽天回線対応機種をセットで購入すると、最大で15,000ポイントもらえます。Galaxy A7なら実質3700円で手に入ります。
キャンペーンの詳細を見る

楽天UNLIMITの詳細と申込み → 楽天モバイルの公式サイト

iPhone6s/7/8で楽天アンリミットの目次

Rakuten LINKはまだiPhoneには対応していません。

ただし、少し話が複雑になりますが、Androidスマホを持っていれば、楽天モバイルのSIMなしでAndroidスマホで、Linkアプリ経由で無料電話ができます。

例) iPhone6s以上のiPhone1台、Androidスマホ1台 (iPhoneは必要に応じて裏技ステップを適用)

iPhoneに楽天モバイルのSIMカードを入れます。AndroidスマホはWiFi接続かiPhoneのテザリング、または他社のSIMカードを入れます。

Androidスマホに楽天LinkをインストールしてSMS認証をすると、iPhoneに認証番号が届くので、その番号をAndroidスマホの楽天リンクに入力して設定を完了させます。

これでAndroidスマホで楽天リンク経由で無料電話がかけられます。着信も基本的にはAndroidスマホへ行きます。

楽天リンクのレビューと裏技的な使い方まで、通話料無料、通話品質、電話番号は非通知になる?対応機種とiPhone対策まで徹底解説

2台持ちが面倒な場合は、素直に楽天回線対応製品のAndroidスマホに機種変したほうが手っ取り早い

電話をたくさんする場合で、iPhoneとAndroidの2台持ちが面倒な場合は、素直に楽天回線対応製品のAndroidスマホに機種変したほうが手っ取り早いです。

そのうちiPhoneでも楽天リンクが使えるようになると思うので、電話をたくさんする場合は、それまで楽天回線対応製品を使って気長に待つのが良いのかなと思います。

楽天モバイルのキャンペーンの詳細、1年無料&最大1万5000ポイントプレゼント、楽天回線対応の格安スマホのおすすめランキング

楽天モバイルでは先着300万人まで、月2980円でギガ使い放題のRakuten UN-LIMITを1年間無料に使えるキャンペーンを行っています。

さらに、楽天回線対応機種をセットで購入すると、最大で15,000ポイントもらえます。Galaxy A7なら実質3700円で手に入ります。
キャンペーンの詳細を見る

iPhone6s/7/8で楽天アンリミットの目次

最終更新日 2020年5月18日 / 作成日 2020年4月20日 / 作成者 格安SIMの管理人
ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較
4.9 85
この記事は参考になった/良かった
購読する
通知する
guest
573 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
なお
なお
2020年6月27日 11:31 午後

iPhone8の場合はeSIMですか?nanoSIMですか?コメント読んでるとesimは最近のiPhoneじゃないと無理と書いていたりe SIMに変換する必要があると書いてあり混乱しております。無知で申し訳ないです。

yamaoku
yamaoku
  なお
2020年6月28日 12:05 午前

iPhone8はnanoSIMです。eSIMには非対応です。
なのでiPhone8使ってるのに楽天申し込み時にeSIMを選んだりすると、手数料数千円を支払って物理SIM(nanoSIM)に切り替える無駄手間が発生します。

〈参考〉
nanoSIMのみ…8,8Plus,X以前の機種
nanoSIM & eSIM対応…XS,XSMAX,XR,11,11Pro,11P roMAX,SE第2世代

7ing
7ing
2020年6月25日 7:31 午後

iphone x,ios14にアップデートするまで無事に使用していたが、アップデートした後何の電波も掴めなくなりました。キャリアが「Carrier 41.7.2」です。もしどなたか改善方法をご存知でしたら教えていただけるとありがたいです。PS:ios14アップデートは慎重に。

通りすがり。
通りすがり。
  7ing
2020年6月27日 7:32 午前

iOSにの更新により、RakutenをUQとして誤認識させているところが
クリアされてしまい、再度iOS14版のUQなりdocomoバンドルの
強制適用が必要な状況になっていると推察されます。

通りすがり。
通りすがり。
  格安SIMの管理人
2020年7月1日 12:55 午後

中の署名日付見てるはずなので、
過去バージョンのは適用できないと思われます。
・・・・ですから神達は先にあれこれ聞かれることを想定して
抽出の方法などを先に公開されてらっしゃるのかと。

7ing
7ing
  格安SIMの管理人
2020年7月3日 12:27 午後

1.実はIOS14にアップデートした後、じキャリア設定アップデートを適用したが、効果なかった。そもそも「しゅうのブログ」にDocomo_jp.bundle.ipcc (iphone 7,8,X IOS 13の場合)と書いてあったので、IOS13ではないとダメでしょう。
2.その通りだと思う。

maaa7
maaa7
2020年6月25日 2:06 午後

iphone7です。本日無事に使用できるようになりました!
最初に間違えてesimで申し込みしてしまい、そこからnanosimに変更する手続きがunlimit側で少々時間がかかり。。simカードをセットし、楽天モバイル上で開通手続きをして再起動したところ無事に使用することができました。ありがとうございました!

yu
yu
2020年6月24日 1:17 午後

iPhone8(iOS12)で出来ました。ありがとうございます。

初代iPhone SEでも使いたいのですが、キャリア設定が変更できません。
iOSが11.4.1なのでアップデートが必要でしょうか?
iOS14にしても使えるのでしょうか。

yu
yu
  格安SIMの管理人
2020年6月30日 2:10 午後

OSのアップデートを怠っており、今だとiOS14になると勘違いしてました。
アップデートに失敗し初期化するトラブルに見舞われましたが、iOS13.5にして使えるようになりました。ありがとうございます。

kenta
kenta
2020年6月24日 11:41 午前

SE初代で使えるようになりました!
ありがとう!

kenta
kenta
  kenta
2020年6月24日 5:45 午後

エリア内なのにband3が掴めなくて
あっという間に5GB使ってました。。。

「iPhone6s、iPhone7、iPhone8でも楽天モバイルのUNLIMITが使えるようになる裏技は本当?←本当に使えた!(要PC、iPhoneXとiPhoneSE第1世代も使える)」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホのカテゴリ
サイト内検索
コメント