1GBがずーと無料!DMMモバイルから楽天モバイルへの乗り換えを徹底解説&DMMモバイルの評価

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (19) / 関連:SIM総合評価(33) | 楽天モバイル更新順(60)

DMMモバイルは2014年12月に格安SIMのサービスを開始して、2019年9月1日にDMMモバイルが楽天に買収されて新規受付を終了しました。

DMMモバイルユーザは当分の間は使い続けられますが、DMMモバイルから楽天モバイルへ乗り換えることをおすすめします。

DMMモバイルの1GBプランは以前は格安SIMの中でも最安値水準でしたが、楽天モバイルへ移行すればずーとゼロ円で使えるんです。楽天リンクで通話料金も無料になっちゃいます。

DMMモバイルから楽天モバイルへの乗り換え

楽天モバイルの利用料金は1GB以下なら月0円、1GB超〜3GB以下は月1078円、3GB超〜20GB以下は月2178円、20GB超〜無制限は月3278円の段階制プランです。

※ 段階制プラン:実際に使ったデータ量で料金が変わるプラン

今ならキャンペーンで1GBを超える場合でも、3ヶ月は無料で使えます。

ここではDMMモバイルから楽天モバイルへ乗り換えるメリットとデメリット、今のスマホが使えるかや、違約金、MNP予約番号の発行の仕方、楽天モバイルへの移行手続き、設定の仕方、そしてDMMモバイルの解約手続きなどを徹底解説します。

楽天アンリミットへの乗り換えはこちら ➡ 楽天モバイルの公式サイト

目次

DMMモバイルから楽天モバイルへ乗り換えるメリットとデメリット

DMMモバイルから楽天モバイルへ乗り換える最大のメリットは、月1GBをずーと無料で使えることです。

DMMモバイルの1GBプランは、データSIMだと月528円、SMS付きデータSIMだと月693円、通話SIMだと月1386円です。

それが楽天モバイルへ乗り換えれば、ずーと0円で使えちゃいます。違約金もかからないし、事務手数料もかからないし、MNP転出手数料もかかりません。全部無料です。お金がかからないのです。

今のスマホが使えない可能性が高いですが、楽天モバイルのキャンペーンなら実質0円端末や一括1円端末もあるので、楽天モバイルで使えるスマホが超安く手に入ります。

楽天モバイルへ乗り換えるデメリット

楽天モバイルを使っている人の8割は満足していますが、2割は不満をいだいています。主な不満はサポートが悪いことだったり、使っている場所で電波が悪いことだったりします。

DMMモバイルを使っている人なら、サポートなんてほとんど不要だとお思います。

いろんな場所でスマホを使う場合は、楽天モバイルの電波だと奥まった場所等で圏外になる可能性があります。

ただ、DMMモバイルユーザの多数は月1GB以下の利用量です。そのくらいの利用頻度だと、運がすごく悪い人でなければ9割以上の人は問題なく使える範囲になります。

DMMモバイルで1GBプランを使っているなら、デメリットよりもメリットのほうが大幅に上回るので楽天モバイルへ乗り換えることを強くおすすめします。

乗り換えステップ① 今のスマホが楽天モバイルで使えるか確認

まずは今のiPhoneやAndroidスマホで、楽天モバイルの楽天アンリミットが使えるか把握します。

利用製品の対応状況確認 → 楽天モバイルの公式サイト

※ 対応状況確認で今のスマホがデータ通信、通話、SMS(楽天回線)に対応していれば基本的に大丈夫です。AndroidスマホだとSMS(パートナー回線)の機能も必要です。

楽天モバイルで使えるiPhone

※ ドコモのiPhoneをSIMロック解除無しで使っている場合は、ドコモでSIMロック解除する必要があります。

楽天モバイルで使えるAndroidスマホ

楽天回線対応製品

楽天モバイルで使えるスマホを持っていない場合は、格安スマホとセットに楽天モバイルを申し込むのがおすすめです。楽天モバイル契約時なら実質0円端末や一括1円端末まであります。

[2021年] 楽天モバイルのキャンペーンとおすすめ機種ランキング

楽天モバイルでは月3278円のギガ使い放題が3ヶ月無料で使えるキャンペーンを行っています。

楽天モバイルなら事務手数料3300円も無料、SIMのみの申込みなら最大20,000ポイント、端末とセットだと最大25,000ポイントの楽天ポイントがもらえます。

  • SIM/eSIMのみで新規:5,000ポイント
  • SIM/eSIMのみで乗換:20,000ポイント
  • Androidスマホとセット:最大25,000ポイント
  • iPhoneとセット:最大27,000円相当還元

キャンペーン終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

キャンペーンの詳細はこちら → 楽天モバイルの公式サイト

乗り換えステップ② 違約金はかかる?

DMMモバイルでは違約金はかかりません。

DMMモバイルから楽天モバイルへの乗り換えならMNP転出手数料も無料です。

※ MNP転出手数料が3300円請求されますが、後日返金になります(おそらくクレジットカードに直接返金になるはずです)。

乗り換えステップ③ MNP予約番号を発行(1日〜4日かかる)

今のスマホの電話番号のままで楽天モバイルで使いたい場合は、DMMモバイルでMNP予約番号をもらう必要があります。

※ 新しい電話番号でも問題ない場合や、DMMモバイルでデータSIMを契約している人はMNP予約番号は不要です。

ネットでMNP予約番号を発行する

DMMモバイルのマイページ → MNP転出手続き

ここでMNP予約番号を発行できます。

DMM mobileでMNP転出手続きをした後、1日〜4日程度で登録されたメールアドレスあてに転出用のMNP予約番号が届きます。

MNP予約番号の有効期限は予約番号発行日を含めて15日間ですが、楽天モバイルへ乗り換える場合は有効期限が7日以上残っている必要があります。残りの有効期限が6日以下になった場合は再発行します。

乗り換えステップ④ 楽天モバイルへ移行する

月末近くになると手続きに時間がかる場合があります。当月中に乗り換えたい場合は、25日までに申し込むことをおすすめします。

楽天モバイルはnanoSIMとeSIMを申し込めますが、とりあえず簡単なnanoSIMで申し込むのがおすすめです。eSIMに変更したくなったら後からでも無料で交換できます。

申込みはこちら → 楽天モバイルの公式サイト

オンラインで契約、それとも店舗で契約したほうが良い?

楽天モバイルはオンライン、または店舗でも申し込めますが、基本的にはオンラインで申し込むのがおすすめです。

というのも、楽天モバイルは契約後は店舗でサポートしてくれないからです。電話やチャットでのサポートも、オペレーターによって回答が変わったりするので結構絶望的です。

店舗で店員さん任せに契約すると、楽天モバイルというのをあまり理解していないまま契約する場合が多いため、その後に四苦八苦する可能性が高いです。

店舗でしか契約できない人には楽天モバイルはおすすめではないです。店舗が多いワイモバイルが良いです。

オンラインで契約できる人は、事前に自分で調べて契約する傾向が高いので、トラブル可能性は低いです。もしトラブっても、自分で検索すればほとんどの問題は解決できます。

楽天モバイルはオンラインの公式サイトで申し込める人におすすめです。

楽天モバイルを申し込むのに必要なもの

  • クレジットカード、または銀行のキャシュカード
  • MNP予約番号 ← 発行から9日以内、過ぎていれば再発行
  • 本人確認書類

クレジットカードは家族名義のカードでも大丈夫です。

本人確認書類を用意する

本人確認書類をアップロードする必要があります。スマホで申し込む場合は、スマホで本人確認書類を撮っておけば大丈夫です。

※ スキャナーやスマホのスキャンアプリの写真は不可です

下記の本人確認書類ならどれか1点
・運転免許証、個人番号カード(マイナンバーカード)等

下記の本人確認書類だと本人確認書類に加えて補助書類1点
・健康保険証、日本国パスポート、住民基本台帳カード等

補助書類
・発行から3ヶ月以内で氏名と住所が一致しているもので契約者本人のもの
・公共料金の請求書や領収書、住民票(マイナンバーの記載なし、本籍地の記載なし)等

楽天モバイルの本人確認書類の注意点

楽天モバイルの本人確認書類の注意点、写真の撮り方とアップロードを徹底解説

楽天モバイルを申し込んだら1〜3日程度待つ

楽天モバイルは申し込みから1〜3日程度で届きます(平均2日)。

楽天モバイルを申し込んだ後も、今のスマホははそのまま使えます。電話もネットもできます。

乗り換えステップ⑤ SIMカードが届いたら転入手続きをしてSIMを設定

楽天モバイルのSIMカードが届いたら同封されている書類に従って、転入手続きをした後に、SIMカードの設定を行います。

転入手続きの受付時間
・9:00~21:00 → 転入完了時間:当日中(受付から10分〜30分程度で完了)
・21:01~翌8:59 → 転入完了時間:翌9:00以降に転入完了

転入手続き → 「my 楽天モバイル

my 楽天モバイル内の右上メニューをタップして、「お申し込み履歴」を選択します。該当の申込番号を選択してタップします。「転入を開始する」をタップします。

これで転入手続きは完了です。転入が完了するまで少し待ちます。

転入手続きをすると、数分で今のスマホで電話やネットが使えなくなります。

SIMカードを入れる

転入手続きをして、今のスマホで電話やネットが使えなくなったら、楽天モバイルのSIMカードをスマホに入れます。

SIM取り出しピンをiPhoneの側面の小さい穴に少し強く挿しこむと、SIMスロットが取り出せます。

SIM取り出し品を持っていない場合は、100円ショップのクリップでも代用できます。

こんな感じでRakuten UNLIMITのSIMを入れます。

SIMを入れたら、あとは下記の設定を行ってください。

設定をして転入手続きが完了すると、今のスマホでネットや電話ができるようになっています。

乗り換えステップ⑥ 楽天リンクを使ってキャンペーン特典を適用

楽天リンクを使うとキャンペーンが適用されるので、最後に楽天リンクをインストールして少し使っておきます。

楽天ポイント還元の特典適用の詳細

[2021年] 楽天モバイルのキャンペーンとおすすめ機種ランキング

楽天モバイルでは月3278円のギガ使い放題が3ヶ月無料で使えるキャンペーンを行っています。

楽天モバイルなら事務手数料3300円も無料、SIMのみの申込みなら最大20,000ポイント、端末とセットだと最大25,000ポイントの楽天ポイントがもらえます。

  • SIM/eSIMのみで新規:5,000ポイント
  • SIM/eSIMのみで乗換:20,000ポイント
  • Androidスマホとセット:最大25,000ポイント
  • iPhoneとセット:最大27,000円相当還元

キャンペーン終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

キャンペーンの詳細はこちら → 楽天モバイルの公式サイト

✅ Rakuetn UN-LIMITを申し込んだ翌月末日までに下記3点をする
✅ ①開通する(データ通信をする)
✅ ②Rakuten Linkで電話を発信して10秒以上の通話を1回以上する
✅ ③Rakuten Linkでメッセージ送信を1回以上利用する

楽天リンクからフリーダイアルなどへ電話をかけた場合はカウントされません。スマホや固定電話の電話番号に発信するとカウントされます。

iPhoneの場合:iTunes
楽天リンク
my 楽天モバイル

Androidスマホの場合:Google Play
楽天リンク
my 楽天モバイル

無料通話アプリの楽天リンクの詳細は下記も参考にしてみてください。

Rakuten Link(楽天リンク)アプリのレビュー

楽天リンクの使い方を徹底解説&通話品質を536人が回答、無料通話を使いこなすRakuten Linkの裏技設定

楽天リンクだけインストールしてもいいですが、my 楽天モバイルをインストールしておけば、利用履歴なども確認できます。

楽天リンクでちゃん条件を達成できたかは、数日後にmy 楽天モバイルの利用履歴から確認できます。

これで必要なことは一通り完了です!

乗り換えステップ⑦ DMMモバイルの解約手続き

DMMモバイルから楽天モバイルへMNP予約番号を使って乗り換えた場合は、乗り換えが完了して楽天モバイルが使えるようになった時点でDMMモバイルは自動的に解約になります。

DMMモバイルで解約手続きは不要です。

DMMモバイルのSIMカードはハサミで切って捨てればOKです。DMMモバイルはSIMカードの返却をお願いしていますが、返却しない場合でも罰金はありません。

新規電話番号で契約した場合、またはDMMモバイルのデータSIMを使っている人の場合

新規電話番号で契約した場合、またはDMMモバイルのデータSIMを使っている人の場合は、DMMモバイルで解約手続きをする必要があります。

DMMモバイルのマイページ → 「ご契約内容変更」 → 「ご契約プランの解約」

ここでDMMモバイルの解約ができます。

DMMモバイルの解約月の料金は日割りではなく満額になります。

※ DMMオプションと通話オプションの解約申し込みは月末最終日には行なえません。月末最終日前日までに解約申込みを行ってください。

乗り換えステップ⑧ もし使ってみて電波が悪かったら

楽天モバイルの評判は人によって結構極端です。実際のところどうなっているのかTwitterで投票をとってみました

投票の結果だけを除くと、
・普通に使えている人が58.3%
・月1,2回くらい圏外になる人が16.0%
・週1,2回以上圏外になる人が25.6%

ただし、この投票期間中に限定的な条件下でiPhoneのDSDS利用で圏外になるバグが発生したため、週1,2回以上で圏外になる人が通常よりも5%くらい加算された感じです。

加えて、この手の圏外になるかどうかの投票だと、普通に使えている人よりも、圏外になる人のほうが投票する傾向が高くなります・・。

以上から推察すると、1割は圏外が多く使い勝手が悪くなる人たち、1割はなんとも微妙な感じ、残り8割は特に問題ない人たちになると思われます。

※ 他サイトが行ったアンケート結果も楽天アンリミットの満足度は8割でした。

とても運が悪い人たちの場合

楽天モバイルは使ってみないとわかりません。

8割くらいは楽天モバイルで満足して使っているので、分が悪い賭けではありませんが、中には我慢できないくらい電波が悪くなる人達もいます。

データSIMを使っていて電波がスゴく悪くなった場合は、IIJmioの月480円で1GB使えるプランに変えるのがおすすすめです。

通話SIMを使っていて電波がスゴく悪くなった場合は、OCNモバイルONEの月770円の1GB、BIGLOBEモバイルの月1078円の1GBに乗り換えることをおすすめします。

【過去ログ】DMMモバイルの料金プランの詳細

月額料金データ量
通話SIMデータSIM
1254円484円ライト(200kbps)
1386円528円1GB
1518円847円2GB
1650円935円3GB
2101円1331円5GB
2816円2014円7GB
2948円2178円8GB
3179円2409円10GB
4378円3608円15GB
5148円4378円20GB

データSIMのSMS機能:月165円

通話料金:30秒22円
・DMMトークを使うと30秒11円
・月935円のオプション料金で国内通話10分かけ放題、1回の通話が10分を超えた場合は超過分は30秒11円

低速モードの詳細
・バースト転送あり
・低速3日間で366MBまで利用可、実測200kbps
・低速と高速の切り替えアプリあり

通信制限(規制情報)
高速データ通信量を使い切った場合は通信速度は200kbpsに制限されます。200kbpsの状態で3日で366MB超のデータ通信を行った場合、さらに通信速度が制限(20kbps)されます。

DMMモバイルはドコモ回線の格安SIMです。余ったデータ量は翌月に繰り越せます。

【過去ログ】DMMモバイルの評価

格安SIMの管理人はDMMモバイルを2015年4月から契約しています。

業界最安値水準の月額料金と豊富なプラン、プラン変更も簡単

DMMモバイルの高速データ通信容量は月0GB(200kbps)、1GB、2GB、3GB、5GB、7GB、8GB、10GB、15GB、20GBの10種類から選べて、料金は業界で最安値水準です。

DMMモバイルの強み:月1GBのデータプランの存在

MVNOで月1GBのデータ量を選べる格安SIMは少ないです。月1GBがある場合でも月額料金がそんなに安くなく、実際に出る通信速度に難があったりします。

DMMモバイルなら、月1GBのデータ量を選ぶことができ、なおかつ業界最安値水準、そして実際に出る通信速度も比較的速いです。月1GBもデータを使わない場合、DMMモバイルがお勧め筆頭です。

10%のポイントバックで電子書籍などの漫画がタダで読めた

DMM mobileのもう一つの強みは月額料金の10%のポイントがもらえることです。

追記:2019年9月に楽天モバイルに買収されて、もらえるポイントがDMMポイントから楽天スーパーポイント10%に変更になりました。

実際に出る通信速度は比較的速く安定している

DMMモバイルの実際に出る通信速度はと比較的速く、そして長期間安定した速度を維持しています。

※ SNSフリーオプションを申し込むと、SNS系の通信だけ別回線を通ります。この別回線は致命的に遅いです。SNSフリーオプションを外せば、通信速度は比較的安定して速度が出ます。

データを使い切ってもバースト転送である程度普通に使える

DMM mobileはバースト転送を使うことができます。バースト転送は月のデータ容量を使い切ってしまったあとでも、インターネットをするときは一瞬だけ高速通信にできます。

ただし、200kbpsの状態で3日間366MB以上使うと通信速度が更に厳しく制限されます。毎日100ページ以上見ると制限にひっかかる可能性があります。制限に引っかかった場合は、通信遮断レベルに近い通信速度になり、ほとんど何も使えなくなります。

参考:低速モードが使える格安SIMの詳細と使い道

月250円でSNS系アプリがデータ消費なし

DMMモバイルの月3GB以上のプランなら、月275円のSNSフリーオプションでLINE、Twitter、Facebook、Facebook Messenger、インスタグラムをデータ消費なしに使えます。

超注意:SNSフリーだとSNS系の利用時の通信速度が致命的に遅くなる

SNSフリーを追加するとSNS系アプリだけ別回線を通るのですが、その別回線の速度がクソ遅いです。

特に画像が中心のインスタグラムは、画像なんか出てきやしません。Twitterはテキストは表示できますが、アイコンや画像の読み込みは致命的に遅くなります。

DMM光を契約すると月550円引きになった

DMM光にすると、DMM光mobileセット割でDMMモバイルの月額料金が500円引きになります。(複数回線を契約する場合、割引は1回線のみに適用されます)

安定した運営だけど儲からないので撤退しちゃった・・

DMMモバイルは月額料金も比較的安くて、実際に出る通信速度も比較的速く長い間安定しています。月にデータをそんなに使わない場合、特に月1GBでデータは十分な場合にオススメの格安SIMでした。

ただしDMM mobileの社長自らが言っていましたが、DMM mobileは儲からない・・・。そんな状態が続いていたら、楽天モバイルへ売っぱらわれてしまいました・・。

【過去ログ】DMMモバイルの評判

2018年のTwitterでの満足度調査の結果

格安SIMはどこもかしこも何かの調査で満足度1位を掲げていたりしますが、胡散臭いことこの上ないです。

そこで、このサイトでは2018年5月にTwitterで格安SIMの満足度の投票を行いました。MVNOごとの満足度の投票も行い、DMMモバイルの投票結果は・・・

投票結果だけ見るを除いたDMMモバイルの2018年の満足度の結果

56.3%がDMMモバイルにして満足
15.6%が不満
28.1%がやめた

2019年のTwitterでの満足度調査の結果

2018年に続いて、2019年も同じ満足度調査を行いました。

投票結果だけ見るを除いたDMMモバイルの2019年の満足度の結果

67.6%がDMMモバイルにして満足
11.8%が不満
20.6%がやめた

DMMモバイルの満足度は67.6%で格安SIMの中では結構良い結果になりました。2018年の結果よりも満足度が上昇しています。

DMMモバイルは選べるデータ量も多く、料金も格安SIMの中で最安値水準、月額料金の10%ポイントバック、そういった付加価値が満足度を高めて、DMMモバイルをやめる人を少なくしているのかもです。

格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2600万人で約9000万ページビューになりました(2021年8月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2021年4月8日 / 作成日 2015年3月25日
5 2
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
19 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
sam
sam
2021年3月17日 9:34 AM

わかりやすく説明ありがとう。

DMMモバイルMNP転出後、SIM返却とDMMのページに書いてあるけど、返却しなくても大丈夫かな?
ここの手順に書いていないので。。。

sam
sam
  sam
2021年3月18日 10:56 AM

自己解決

https://simchange.jp/dmmmobile-sim-return/
”紛失の場合は返却の必要もなく、損害金も発生しないとのことでした。見つかった場合は返却してください”

ということで、返却しなくても大丈夫って事のようだ。

楽天はカス
楽天はカス
2020年5月20日 3:12 PM

DMM愛用してきたが楽天に吸収されてから、回線速度が異状なほど遅い。
高速回線モードでもヤフーすら開けないし、最近はどうにもならないレベル。
昔、楽天モバイル使ってたけどいきなりルール変更みたいな事されたりして嫌な思いして、今回含め本当に楽天とは関わりたくないと思うばかり。

通りすがりのFUJIWIFIユーザー
通りすがりのFUJIWIFIユーザー
  楽天はカス
2020年5月20日 6:54 PM

今のDMM.mobileってソコまで酷いんですか?
管理人様の速度計測ではソコソコに見えるんですけど…
SNS放題のオプション使ってるとか無いです?

まぁ、楽天が買収するってニュースを見た翌日にDMM.mobileからMNP転出した私は間違ってない♪

DMMユーザ
DMMユーザ
  楽天はカス
2020年5月20日 10:34 PM

普通につながってますね。なんの問題もないです。

GOTS
GOTS
2020年3月26日 4:06 PM

NifMoからの乗り換えで2017年10月から利用しています(月1GBのデータSIM)
楽天モバイル買収後もサービス自体はそのまま継承される形で使い勝手等も変わりません。
アプリもそのまま。ポイントが楽天ポイントに変わったことは自分にとってはメリットでした。
楽天モバイル移行後の端末購入に関しては、楽天モバイル楽天市場店での購入に使える1万円クーポンがDMM mobileユーザー全員に発行され、それを利用して今年1月にOPPO Reno Aを購入しました。
そしてこの春からRakuten UN-LIMITをDSDV運用で利用すべく追加で契約したところです。
コチラは今のところ、あくまでも1年限りの無料お試し期間と考えているので、とりあえずその間はDMM mobileは解約せず使い続ける予定です。

現時点で電話は基本使わない、月のデータ使用量も1GBでお釣りがくる自分の様な超ライトユーザーにとっては、DMM mobileのサービスはとても重宝するものでした。
楽天モバイルに継承されたことも、もともと楽天カードをメインに楽天のサービスを多く利用して、日頃より楽天ポイントの恩恵に預かっている自分にとって良い流れですし、そのおかげでOPPO Reno Aも安く購入できましたし、Rakuten UN-LIMITの新規契約へとスムーズな流れで来れました(笑)

自分的には、『必要最小限を上手に使う』というスタンスは今後も変わらないので、楽天モバイルのMNOとしての成功も応援しつつ、今後もそういったニーズにも応えてくれるようなキメ細かいサービス展開に期待したいところです。

やめた方がいい
やめた方がいい
2020年3月18日 8:16 AM

前から速度が異常に遅くなることがありましたが、ここ最近は全く繋がらない。値段が安いから使っていたけど、ネットが使えないんじゃお金を捨てているのも同然。

最低です。早々に乗り換えます。

N
N
2019年9月8日 8:31 AM

ここ詐欺まがいじゃないですか?MNP転出が完了して解約完了メールが届いたのに翌月分のデータ料金を請求して来ました。シェアコースはSIMごとに別アカウントだから、それぞれ解約手続きしないとダメだとか(それならマイページのデータ使用量が一括で表示されるのは何故だ)、MNP申請時に「転出完了するまで解約手続きできない」と書いてあるのでMNP完了してから別途手続きが必要だとほざく。SIMカードは解約とともに全部返送しているので、サービスが使えないのを分かった上で継続請求しています。料金を請求するなら返送したSIMカードを返せと言ったら「出来ない」理由は「当社のシステム」説明にも何もなっていません。「サービスが使いたかったらSIMカードの再発行を申し込め、当然再発行手数料は別途取る」要はDMMはシェアコースを解約する客に解約が完了したと思わせておいて翌月分もかすめ取るビジネスモデル。そのために規約やHPの説明も曖昧な書き方をしています。裁判になったら負けるような内容なのに「いいえ、通ります」と繰り返し、最後にはオペレーターが「個人的には間違っていると思います。これを言ってしまったので私はもうクビです」粘られたらそう言えとコールセンターのマニュアルに書いてあるようです。少額でユーザーが裁判を起こすことはないと踏んでいるのがよく分かります。楽天への移も「DMMmobileの事業者が楽天になったという意味で売却ではない」と意味不明な説明をされました。コールセンターでは拉致があかないのでDMM本体の電話番号を教えろと言ったら「開示できません」代表番号も伝えられない会社、ますます詐欺っぽいですね。
カード会社に支払い拒否の連絡を入れたら、翌日ポイントが消滅してました。自社の主張に根拠がないのを自ら認めた証拠です。
ネット上の情報もMNP転出完了で解約となっているものばかり、もしかして正しいことが書いてあるサイトの情報はDMMが消しているんじゃないでしょうか。消費者に不利な特約は無効です。自社に有利になるように曖昧な規約を拡大解釈するのは認められません。規約に正当性があるのなら、解約完了メールに別途手続きが必要なことを明示して注意喚起するのがまともな事業者です。SIMカードを返送しなければ損害金を取るということはメールに書いてありましたが、届いたかどうかは「答えられない」。DMMはやめておいた方が良いです。

maxvegalta
maxvegalta
2019年7月10日 11:25 PM

iPadでデータ simを使ってます。FREETELからキャンペーン(amazonギフト&割引)もありDMM3GBに乗り換えましたが、またしても楽天の参加。。どんなときもwifiを契約したので1GBに変更して様子見です。速度は地方でもまあまあ出てました。

BIGLOBEユーザー
BIGLOBEユーザー
2019年7月9日 6:13 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

DMMは楽天に売却するらしいですね。当面はブランド維持と言うようですが今後どうなるか気になります

権兵衛
権兵衛
  BIGLOBEユーザー
2019年7月9日 9:18 PM

満足度のそこそこ高いMVNOから満足度の低いMVNOになりそうですね。
今使ってるiPadの2年縛りが終わるので、docomoの回線を解約して格安SIMで運用しようか検討してた矢先に候補の一つだったdっmが買収されるとは…

のっこ
のっこ
2019年5月31日 2:55 PM

SNSフリーが激遅で使えないとのことでしたが、2018年10月、2019年3月にSNS回線側の増強がありました。その後、速度に変化があったのか、もし確認できそうなら確認していただければ助かります。

Hiko
Hiko
2019年5月3日 10:04 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

シェアコースについて

1GB以上のデータ量を選ぶ場合は最大3枚でデータをシェアできます。(ライトプランはシェアコースは選べません)

と記載されているが、申し込みのページには8GB以上しかなく、1GBの申し込み方法がわからない。

「1GBがずーと無料!DMMモバイルから楽天モバイルへの乗り換えを徹底解説&DMMモバイルの評価」をシェアしてくださいm(_ _)m

毎月のスマホ料金が安くなる一番詳しいサイト(旧タイトル:格安SIMとスマホ比較)

スマホ料金の格安プランのカテゴリ
サイト内検索
BIGLOBEモバイルのバナー
コメント