ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較

2020年1月版:iPhoneのキャンペーンのランキング、iPhone安くが買えるMVNOとサブブランド

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

格安SIMを契約する時に新しいiPhoneとセットに申し込む場合、端末割引やキャッシュバックでiPhoneが安く買えるMVNOやサブブランドがあります。ここでは格安SIMとセットにお得に契約できるiPhoneをランキングにしてまとめています。

新しいiPhoneをセットに格安SIMを申し込む場合に参考にしてみてください。格安SIMのみ申し込む場合は格安SIMのキャンペーンランキング、格安スマホを申し込む場合は格安スマホのキャンペーンランキングを参考にしてください。

iPhoneとセットで申し込む場合、データSIMとセットではキャンペーンは適用されません。通話SIMとセットにiPhoneを申し込む場合にキャンペーン特典が適用されます。

※ 通話SIMは自分の携帯番号で電話をする場合に選ぶ格安SIMです。MNPする場合にも通話SIMを選びます。

このiPhoneランキングはiPhoneを安く買えるかを特に重視しています。速度を重視する場合は格安SIMの速度ランキングの記録、サービス内容は格安SIMの一覧を参考に検討してみてください。

iPhoneの性能についてはiPhoneを格安SIMで使うための完全ガイドを参考にしてみてください。

No.1:OCNモバイルONE、OCNモバイルONE、中古美品のiPhone7とiPhone8がかなり安い

OCNモバイルONEならiPhoneが中古価格でかなり割安に手に入ります。中古といっても美品、極美品、未使用品まであります。OCNモバイルONEの通話SIMとセットで購入する必要がありますが、かなり“安い”です。

随時入荷していますが、売り切れになっていることが結構多いです。価格が3000円〜6000円ほど前後したりしますが、扱っている端末と価格はざっくり下記になります。(主にiPhoneを取り扱っています)

OCNモバイルONEのiPhone価格
・iPhone 7:3万円程度(極美品)
・iPhone 7 Plus:4万円程度(極美品)
・iPhone 8:4万円程度(極美品)
・iPhone 8 Plus:在庫切れ
・iPhone X:7万円程度(極美品)
・iPhone XR:7万円程度(未使用品)
・iPhone XS:10万円程度(未使用品)
・iPhone XS Max:在庫切れ

OCNモバイルONEで扱っているiPhoneのモデルや価格は時期によって結構変わるので、正確な情報はOCNモバイルONEの公式サイトをご確認ください。

OCNモバイルONEのキャンペーンを徹底解説、iPhoneと格安スマホが超割引価格で買える

OCNモバイルONEは、通話SIMとセットだと格安スマホを割引価格で買うことができます。

P30 liteが1万2800円、AQUOS sense3が2万3100円、OPPO Reno Aが2万7000円、ZenFone 6が4万7800円、未使用品のiPhone7なら3万7100円など割安に買えます。

他社からの乗り換えだと更に5000円引き、そして10分かけ放題が1年間月300円で使えます。
キャンペーンの詳細を見る

OCNモバイルONEのiPhoneの詳細はこちら → OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの徹底解説

iPhoneのキャンペーンの目次

No.2:UQモバイル、iPhone7が2万3040円

UQモバイルではiPhone6sとiPhone7を取り扱っています。UQモバイルならiPhoneを大幅割引で買うことができます。

UQモバイルのiPhone価格
・iPhone7の32GB版:2万3040円 (おすすめ)
・iPhone7の128GB版:3万2400円 (おすすめ)
・iPhone6sの32GB版:1万8000円
・iPhone6sの128GB版:2万8800円

さらに月700円のかけ放題(10分/回)、もしくは月500円の通話パック(60分/回)を申し込むと、2年間、3GBは4GB、9GBは12GB、14GBは17GB使うことができる増量キャンペーンも行っています。

UQモバイルのキャンペーンとキャッシュバックの詳細、最大6000円のキャッシュバック、または最大1万800円の端末割引

UQモバイルのスマホプランを申し込むと、SIMのみの場合は最大6000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。iPhoneや格安スマホとセットで申し込むとキャシュバックの代わりに最大1万8000円の端末割引で買えます。

UQモバイルは速度が超速いので、いつでも快適に使いたい場合におすすめです。
UQ mobileのキャンペーンの詳細を見る

UQモバイルのiPhoneの詳細と申し込み → UQ mobileの公式サイト

iPhoneのキャンペーンの目次

No.3:ワイモバイル、iPhone7が2万7491円+事務手数料無料+3000円相当のPayPay

ワイモバイルではiPhone6sとiPhone7を取り扱っています。

新規契約かソフトバンク以外からの乗り換えの場合にiPhoneをかなり安く買えます。

iPhone6sの32GB版の機種代金
・新規契約/乗り換え:1万8327円(税込2万160円)
・ソフトバンクからの乗り換え:2万4872円(税込2万7360円)

iPhone6sの128GB版の機種代金
・新規契約/乗り換え:2万7818円(税込3万600円)
・ソフトバンクからの乗り換え:3万4363円(税込3万7800円)

iPhone7の32GB版の機種代金
・新規契約/乗り換え:2万7491円(税込3万240円)
・ソフトバンクからの乗り換え:3万4036円(税込3万7440円)

iPhone7の128GB版の機種代金
・新規契約/乗り換え:3万7308円(税込4万1039円)
・ソフトバンクからの乗り換え:4万3854円(税込4万8240円)

さらにワイモバイルでiPhoneを申し込むと3000円相当のPayPayがもらえて、事務手数料3000円(税込3300円)が無料になるキャンペーンを行っています。

ワイモバイルのキャンペーン特典を徹底解説、事務手数料無料+PayPay3000円相当プレゼント&おすすめの格安スマホとiPhone

ステップ1:初めに「どこでももらえる特典 – PayPayボーナスライト3000円相当プレゼント」にエントリーする

Step1でヤフーモバイルでエントリーしてPayPay3000円をもらう

ワイモバイルを申し込む場合、一番お得に申し込むために、まず最初にヤフーモバイルでPayPay3000円がもらえる特典にエントリします。次にワイモバイルのどこから乗り換えるかで実際に申し込むサイトが変わります。

ステップ2:3000円の事務手数料が無料のワイモバイル公式サイトで申し込む

新しい格安スマホやiPhoneとセットに申し込む場合は、3000円(税込3300円)の事務手数料が無料になるワイモバイルの公式サイトで申し込むのが最もお得です。

Step2の申し込み → ワイモバイルの公式サイトで申し込む

※ ソフトバンク系の格安SIMからの乗り換えの場合はヤフーモバイルで申し込む

ソフトバンク系の格安SIM、LINEモバイルのソフトバンク回線、mineoのソフトバンクプランなどからの乗り換えの場合はワイモバイルの公式サイトからでは申し込めません。

ソフトバンク系の格安SIMからの乗り換えはヤフーモバイルから申し込みます。

ソフトバンク系の格安SIMから乗り換え → ヤフーモバイルで申し込む

さらに今なら1年間毎月1〜3GB増量になるキャンペーンを行っています。

スマホプランS 月3GB → 月4GB
スマホプランM 月9GB → 月12GB
スマホプランR 月14GB → 月17GB

ワイモバイルの料金プランと評価を実際に使って徹底解説&ソフトバンクからの乗り換え多数

iPhoneのキャンペーンの目次

No.4:LINEモバイルのソフトバンク回線、iPhone6sが3万3800円+月額料金が5ヶ月半額+5050円相当のポイントプレゼント

LINEモバイルではソフトバンク回線を契約する場合にiPhone6sを少し割安に購入できます。

LINEモバイルのiPhone価格
・iPhone6sの32GB版:3万800円
・iPhone6sの128GB版:4万800円

さらにiPhoneとセットにLINEモバイルの通話SIMを申し込むと、月額料金が5ヶ月半額になり、5050円相当のポイントがもらえます。

キャンペーン①
月3GB以上のプランだと月額料金が5ヶ月半額

キャンペーン②
申し込み時にキャンペーンコード(LN52)を入力して、LINEの契約者登録をすると、月額料金の支払いにも使えるLINEポイント5050ポイントプレゼント

例えば、3GBプランの月額料金は通常は1690円ですが、初月は600円で翌月から4ヶ月間は845円で使えて、5050ポイントがもらえます。月3GBプランは8ヶ月間だと月平均500円で使えます。超割安です。

LINEモバイルのキャンペーン情報とおすすめの格安スマホを徹底解説、月額料金が5ヶ月間半額キャンペーン+キャンペーンコードで5050ポイント

LINEモバイルの3GB以上の通話SIMを申し込むと初月は全プラン600円、そして翌月から月額料金が4ヶ月間、半額になるキャンペーンを行なっています。

さらに月額料金の支払いにも使える5050円相当のLINEポイントまたはLINE Pay残高が追加でもらえるキャンペーンも行っています。キャンペーンの終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

LINEモバイルのキャンペーンサイト

LINEモバイルの料金プランと評価を徹底解説

iPhoneのキャンペーンの目次

No.5:mineo、iPhoneSE/8/XS/XS Max/XR、キャンペーンは特になし

mineoではiPhoneSE、8、XS、XS Max、XRを扱っています。ほぼ定価販売なのでお得度は低いです。

mineoのiPhone価格
・iPhone SEの128GB版:3万9600円
・iPhone 8の64GB版:5万2800円
・iPhone 8の128GB版:5万7840円
・iPhone XSの64GB版:9万7200円
・iPhone XSの256GB版:11万1120円
・iPhone XS Maxの64GB版:10万8000円
・iPhone XS Maxの256GB版:12万1200円
・iPhone XRの64GB版:6万4800円
・iPhone XRの128GB版:6万9840円

mineoでiPhoneを購入するお得度は低いです。キャンペーンも今は特に行なっていません。

mineoの料金プランと評価を徹底解説

iPhoneのキャンペーンの目次

No.6:BIGLOBEモバイル、iPhone7、割高

BIGLOBEモバイルでもiPhone7を扱っていますが割高です・・。

iPhone 7のBIGLOBEの価格
・32GB版:5万6400円
・128GB版:6万8400円

BIGLOBEモバイルでiPhoneを申し込むと14,500円相当のGポイントが追加でもらえますが、アップルストアでより高性能なiPhone8を5万2800円で販売しています。

BIGLOBEモバイルでiPhone7を購入するメリットはかなり少ないです・・。

一番お得なBIGLOBEモバイルのキャンペーン情報を徹底解説、初期費用無料+初月無料+月額料金が合計2400円引き、端末セットが実質1万4500円引き、6ヶ月YouTube見放題

BIGLOBEモバイルでは、通話SIMの月3GB以上を申し込むと、初期費用3394円が無料、月額料金は初月無料で翌月から3ヶ月間800円引き、SIMのみなら1500円相当のポイント、端末セットなら1万4500円相当のポイントがもらえるキャンペーンを行なっています。

AQUOS sense3が実質2万1500円、OPPO Reno Aが実質2万1260円、P30 liteが実質1万4300円など格安スマホがかなり割安に手に入ります。2020年1月29日までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

BIGLOBEモバイルのキャンペーンサイト

BIGLOBEモバイルの料金プランと評価を徹底解説

iPhoneのキャンペーンの目次

最終更新日 2020年1月7日 / 作成日 2019年4月28日 / 作成者 格安SIMの管理人
(税込1人当たり)
1人目
       
「2020年1月版:iPhoneのキャンペーンのランキング、iPhone安くが買えるMVNOとサブブランド」をシェアする
格安SIM/格安スマホ/WiMAX2+の情報をつぶやいてます

この記事に気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »