auからUQモバイルへ乗り換える手順を徹底解説、今のスマホと電話番号のまま簡単移行

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / 関連:au更新順(7) | UQモバイル更新順(28)

ここではauからUQモバイルへMNPで乗り換える手順を徹底解説します。

※ MNPは今の電話番号のままでUQモバイルへ乗り換える手続きです。

auユーザなら、今のスマホのままでUQモバイルに移行できます。LINE等のアプリもそのまま使えるので簡単です。毎月の料金だけが大幅に安くなります。

auからUQモバイルへMNPで乗り換える手順

auからUQモバイルへ乗り換えるざっくり手順

2017年6月以前の古いスマホはSIMロックを解除する

My auでMNP予約番号を発行して、UQモバイルを申し込む

1〜3日程度でSIMカードが自宅に届く。この間もauのスマホは普通に使える。

切り替え手続きをして、UQのSIMを今のスマホに入れて少し設定をする。スマホが使えなくなりますが、1時間ほどで今の電話番号のままで再び電話やネットが使えるようになります。

これで毎月のスマホ料金がUQモバイルの格安プランで大幅節約です。auからUQモバイルへ乗り換えるのに必要な手順を全部解説します。

UQモバイルのデメリット5個とメリット8個を徹底解説&料金プランと総合評価

auからの乗り換えはこちら → UQモバイルの公式サイト

auからUQモバイルへの乗り換えなら、SIMパッケージ費用/違約金/MNP転出手数料が実質無料

2021年2月からauからUQモバイルへ乗り換える場合、SIMパッケージ費用(初期費用)、違約金、MNP転出手数料が実質無料になりました。

乗り換え時にauで発生する料金
・契約解除料:最大で税込10,450円
・番号移行手数料:税込3,300円

乗り換え時にUQモバイルで発生する料金
・SIMパッケージ料金:税込3,000円

合計で最大で税込17,050円が請求されて一度支払う必要がありますが、その後にUQモバイルの利用料金から支払った金額が差し引かれていきます。

つまり、例えばUQモバイルの3GBプランなら税込1628円/月なので、UQモバイルでは1年近くの利用料金がゼロ円になります。15GBプランの場合は税込2729円/月なので6ヶ月近くの利用料金がゼロ円です。

※ 途中でUQモバイルを解約すると、違約金などで支払った料金が戻ってきませんが、auユーザがUQモバイルで不満を感じることはスゴく考えにくいです。

乗り換えステップ① au WALLETポイント/Pontaポイントを使い切る

※ au WALLETポイント/Pontaポイントがあまりない場合は無視してください。

auからUQモバイルへ乗り換える場合でも、au IDは解約されずにそのまま使えます。au WALLETポイントやPontaポイントも消滅しません。

ただ残していても、そのうち有効期限切れになるので、残っているポイントはau Payマーケット等で使い切ります。

他には少し手間ですがau PAY プリペイドカードを発行して、そのプリペイドカードを使って、au WALLETポイントを全部使い切るようにAmazonギフト券へ変換するのもアリです。

乗り換えステップ② auメールを使っている場合はGmailに変更する

auからUQモバイルへに乗り換えると、auメール(キャリアメール)が使えなくなります。

既にauメールを使っていない人は問題ないですが、auメールを使っている人はGmailに変更してください。iCloudメールやYahooメール等でも良いです。

auのメルアドでショッピングサイトやSNSを登録している場合は、Gmailのメルアドに変更します。必要に応じて、家族や知人などにもメルアドの変更をメールしておきます。

auに乗り換えるとauメールが見れなくなるので、必要に応じてauメールの中で大切なメールはGmailに事前に転送します。

キャリメールからフリーメールにするデメリット

キャリアメールが使えなくなる!フリーメールのデメリットとメリットを徹底解説

乗り換えステップ③ 必要に応じてSIMロックを解除する

2017年8月以降に発売されたauのiPhoneやAndroidスマホなら、そのままUQモバイルで使えます。

例えばiPhone8以降のiPhone、AQUOS sense以降、Galaxy S9以降、Xperia XZ1以降などなら、そのままで大丈夫です。

2015年4月から2017年7月の間に発売された端末の場合はSIMロックの解除が必要です。例えばauのiPhone6sや7は、My auでSIMロック解除をしておかないと、UQモバイルでは使えないので注意してください。

SIMロック解除はネットで10分くらいでできます。

auのiPhoneとスマホを格安SIMで使うためのSIMロック解除

auのiPhoneとスマホのSIMロック解除の仕方

乗り換えステップ④ MNP予約番号を発行する

今のスマホの電話番号のままでUQモバイルを使いたい場合は、My auでMNP予約番号を発行する必要があります。

※ 新しい電話番号でも問題ない場合はMNP予約番号は不要です。

My auでMNP予約番号を発行する方法

受付時間 9:00〜20:00

My au → 「スマートフォン・携帯電話」 → 「ご契約内容/手続き」 → 「お問い合わせ/お手続き」 → 「MNPご予約」 → 下のほうになる「次へ」 → 下の方にある「確認して次へ」 → au契約時に登録した半角数字4桁の暗証番号を入力 → 以下は画面に従ってポチポチ進んでください

MNP予約番号の発行手続きをすると、少ししてSMSでMNP予約番号が送られてきます。

電話でMNP予約番号を発行する方法

電話でMNP予約番号をもらう場合(9:00~20:00)
・auのスマホ/ガラケーから157
・0077-7-5470
・0120-800-000

MNP予約番号には有効期限があるので、MNP予約番号を発行してから2日以内にUQモバイルを申し込む必要があります。

乗り換えステップ⑤ UQモバイルを契約する

月末近くになると手続きに時間がかる場合があります。当月中に乗り換えたい場合は、25日までに申し込むことをおすすめします。

オンラインで契約、それとも店舗で契約したほうが良い?

UQモバイルは公式サイトとUQスポットなどの店舗で申し込めますが、基本的にはオンラインで申し込むのがおすすめです。

オンラインで申し込めば、手続きの仕方がわかるようになるので、その後に自分でプラン変更やオプション変更が簡単にできます。もしまた他社に乗り換えることがあっても、店舗に行かずに簡単にオンラインで乗り換え手続きができます。

店員さんに全部任せると、その時は簡単でも後でプラン変更やオプション変更をしたくなっても、自分でできない人が結構出てきてしまいます(店舗は新規契約のみサポートなので・・)

UQモバイルは基本的にオンラインの公式サイトで申し込むことをおすすめします。即日で乗り換える必要がある場合は店舗で申し込むことをおすすめします。

UQモバイルを申し込むのに必要なもの

  • 本人確認書類:運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードなどの一点、無い場合は保険証と住民票
  • 本人名義のクレジットカード(乗り換えの場合はクレジットカードなしで、口座振替が選べます)
  • すでにスマホやガラケーを使っていて電話番号をそのままで使いたい場合はMNP予約番号

スマホやタブレット、ガラケー、デジカメ等で本人確認書類の写真を撮っておきます。

格安SIMの管理人もUQ mobileのオンラインショップで申し込んでいます。オンラインで申し込むのは何となく不安な場合は下記を参考にしてみてください。

UQ mobileのオンラインショップで実際に契約してみた

申込みはこちら→UQ mobileの公式サイト

UQ mobileのオンラインショップで実際に契約してみた!引っかかりそうなポイントから設定まで全部解説

UQモバイルを申し込んだら1〜3日程度待つ

UQモバイルは申し込みから1〜3日程度で届きます(平均2日)。

申込後も今のスマホやガラケーはそのまま使えます。電話もネットもできます。

乗り換えステップ⑥ UQモバイルを設定する

UQモバイルが届いたら同封されている書類に従って設定を行います。MNPの場合は回線の切り替え手続きをします。

回線切替の受付時間 9:30〜20:30

my UQ → UQモバイルに登録した4桁の暗証番号と受付番号でログイン → お申込状況一覧 → 回線切替 → 実行

UQモバイルのSIMカードを入れる

回線の切り替え手続きをしたら、UQモバイルのSIMカードをauのスマホに入れます。新しい格安スマホやiPhoneを買った場合は、そのスマホにUQモバイルのSIMカードを入れます。

iPhoneの場合は、側面に小さな穴が空いているので、その穴にクリップを差し込むと、SIMスロットが出てきて、SIMカードを入れ替えることができます。

※ SIM取り出し品でも、100円ショップのクリップでも何でも可

Androidスマホは、側面に穴が空いているタイプと、爪で引っ掛けて取り出すタイプがあります。

入れ方がわからない場合は、ネットで調べればやり方が載ってあります。

APN(構成プロファイル)を設定する

UQモバイルのSIMカードを入れたら必要に応じてAPN(構成プロファイル)を設定します。

iPhoneの場合

iPhone 12シリーズ/11シリーズ/XS/XS Max/XR/Xの場合は、構成プロファイルをiPhoneにインストールします。

iPhhone6s/7/8/SE1/SE2の場合は、構成プロファイル不要でUQモバイルで使えます。

Androidスマホの場合

2017年6月以前のauのAndroidスマホの場合は、WiFiに繋げた状態で→設定→端末情報→端末の状態→SIMのステータス→SIMロックの状態→更新をタップします。

Androidスマホ → 設定 → 無線とネットワーク → モバイルネットワーク → アクセスポイント名 → 新しいAPNを作成

名前: UQ mobile
APN: uqmobile.jp
ユーザー名: uq@uqmobile.jp
パスワード: uq
認証タイプ: PAPまたはCHAP

保存してアクセスポイントにUQモバイルを選択します。

回線の切り替え手続きをしてから数分〜1時間くらいでUQモバイルを入れたスマホで電話やネットが使えるようになります。

乗り換えステップ⑦ auでの解約手続き

auからUQモバイルへMNPでの乗り換えた場合は、乗り換えが完了してUQモバイルのSIMカードが使えるようになった時点でauは自動的に解約になります。

MNPの場合はauで解約手続きは不要です。

※ auのSIMカードの返却も不要です。ハサミで切って捨てればOKです。

新規電話番号の場合はauは自動解約にならないので、UQモバイルが使えるようになったら、auショップへ行って解約する必要があります。

スマホの分割払いが残っている場合は、そのまま分割が継続される

スマホの分割払いが残っている場合は、UQモバイルへ乗り換えた場合でも、auの分割払いはそのまま継続されます。

残高を一括で支払いたい場合は、auに問い合わせれば一括に変更できます。

auスマートパス / auスマートパスプレミアムは自動的に解約にならない

auでauスマートパスやauスマートパスプレミアムを契約している場合、auがMNPで自動解約になった後も、auスマートパス / auスマートパスプレミアムの支払いは継続されます。

auスマートパスとauスマートパスプレミアムが不要な場合は、個別に解約する必要があります。

長くなりましたが、これで完了です!

最終更新日 2021年2月10日 / 作成日 2021年2月10日 / 作成者 格安SIMの管理人
「auからUQモバイルへ乗り換える手順を徹底解説、今のスマホと電話番号のまま簡単移行」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
コメント