年間数万円節約!auからUQモバイルへ乗り換えると料金をいくら節約できるか徹底解説!

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

auからUQモバイルへ乗り換えるといくら節約できるのかを徹底的に解説します。

auは2019年6月から最大4割値下げした新しいプランを発表しました。その結果、スマホの料金が4割安くなったかというと、答えは否です。料金を安く“見せる”のに磨きがかかっただけで、実際にはそんな安くなっていません。

安くなっていない原因は、auの新料金プランは家族3人以上でauを契約して、auひかりを契約していることを前提としているプランだからです。

auだと、家族2人以下だと割高料金が請求されます。そしてauひかりを契約していないと割高料金を請求されますが、auユーザでもauひかりを契約していない人たちが半数を超えています。

auユーザは安く見せているだけのプランにするのではなく、UQモバイルへ乗り換えることをおすすめします。UQモバイルならauの料金の3分の1〜3分の2くらいになります。家族2人以下でも、auひかりを契約していなくても、割高になりません。

UQモバイルなら速度が超速いので使い勝手はauと同じです。今まで使っていたスマホやiPhoneはUQモバイルでも使えます。ここではauとUQモバイルの料金比較をしてどのくらいお金を節約できるかを、できるだけわかりやすく説明していきます。

UQモバイルの申し込みはこちら → 最大1万円のキャッシュバック

UQモバイルの関連情報

UQ mobileの公式サイト

最大1万円のキャッシュバック → UQ mobileのキャッシュバック

auの料金プランが割高な理由:UQモバイルが安いから

auの料金プランが割高な理由は、ほとんどの場合でUQモバイルのほうが安いからです。auからUQモバイルに乗り換えるだけで、スマホの料金が3分の1から3分の2になります。

典型的な例として、家族2人、auひかりなし、月3GBのデータ、5分かけ放題付き、auの新しい料金プランでは2人で月9360円かかります。

UQモバイルに乗り換えると、一人当たり8000円のキャッシュバックがもらえて、1年目は2人で月3460円、2年目以降は2人で月5460円です。UQモバイルにすると1年目は8万円近く、2年目以降は年間5万円近く節約できます。

auとUQモバイルの通信品質はほぼ同じです。auと同じようにUQモバイルでもいつでも快適にスマホが使えます。auのスマホやiPhoneのSIMロックを解除してから、UQモバイルへ乗り換えれば今まで使っていたスマホやiPhoneをそのまま使えます。

UQモバイルが安いのは対面でのサポートが基本的にないから

UQモバイルに乗り換えるデメリットは、auのキャリアショップが使えなくなることです。機種変更をする以外でauショップに毎年行っているような人の場合は、UQモバイルはあっていません。

UQモバイルがauよりも安い理由は、auショップのような実店舗での手厚いサポートがないからです。対面サポートは想像以上にとにかくお金がかかります。

手厚いサポートといっても、ネットでポチポチ調べれば答えは出てきます。自分で調べたくない場合は、auショップを引き続き使える割高なauを使い続けることをお勧めします。

自分で調べることができる場合に、割安なUQモバイルがオススメです。

※ 格安SIMの管理人は、大手キャリアショップで新規契約くらいしかしたことないので、どんな手厚いサポートを受けられるのか実は知りません・・。

auからUQモバイルで節約の目次へ戻る

auの料金プランが割高な理由:家族3人以上で契約しないと罰ゲーム料金

auを含めた最近の大手キャリアは、家族が少ないと割高な罰ゲーム料金を請求してきます。

ぼっち死ね料金(月1000円アップ)、家族2人罰ゲーム料金(月500円アップ、2人なので月1000円アップ)、家族3人以上で人として認められた料金プランになっています。

ドコモの場合は家族の条件が緩いのですが、auの場合は同居家族が条件です。auでは別居家族の条件が厳しいので考慮外です。

ちなみに平均世帯数は2.47人です。なので同居家族が2人というのは別に珍しくもなく普通ですが、料金はアップします。

UQモバイルは、もともとauよりも安いですが、2回線目以降の回線は月500円引きになるくらいです。ぼっちでもあまり差別されません。

auからUQモバイルで節約の目次へ戻る

auの料金プランが割高な理由:auひかりを契約していないと罰ゲーム料金

auを含めた最近の大手キャリアは、大手キャリア傘下の光回線を契約していないと、料金が一人当たり月500円〜1000円くらいアップします。

auの場合は、auひかりを契約しているのが当然のごとく、auひかりの割引込みの料金を表示していますが、auひかりを契約しているauユーザは全体の3分の1くらいです。

光回線をauひかりに変えればいいと思うかもですが、光回線の変更は超面倒です。それゆえにauのスマホを使っているのに、光回線がauひかりじゃない人がたくさんいます。

UQモバイルの場合は、光回線を使っていようが使っていまいが料金は変わりません。WiMAXを使っている場合にだけ1回線だけギガMAX月割で月300円引きになるくらいです。

auからUQモバイルで節約の目次へ戻る

auの新しい料金プラン

まず最初にauの新しい料金プランを紹介して、今でも受け付けているauの旧プランを紹介します。そのあとにUQモバイルの料金プランを紹介して、データ量に応じた料金比較を行っていきます。

auの新料金プランの共通事項

通話定額ライト
・月700円(最初の12ヶ月間は月500円)
・1回の通話が5分かけ放題、1回の通話が5分を超えると、超えた分は30秒20円

通話定額
・月1700円
・時間無制限でかけ放題

2019年6月1日~2019年9月30日の間は、家族でau契約をしていなくても家族3人以上の場合の割引料金が適用されます。

家族でau契約の範囲は、同居家族が条件です。別居家族は条件が厳しいので考慮外です。

余ったデータは繰り越せません。UQモバイルなら余ったデータを繰り越せて、データを無駄なく使うことができます。

auからUQモバイルで節約の目次へ戻る

新auぴたっとプランの利用料金とサービス内容

下記は5分かけ放題の通話定額ライトの月700円を加えた利用料金です。必要ない場合は700円を引いてください。

UQモバイルのプランが5分かけ放題を基本にしているので、auのプランも5分かけ放題付きで合わせています。

データ量auひかり契約家族でau契約利用料金
1GB以下あり/なし自分だけ3680円
家族2人で契約3180円
家族3人以上2680円
1GB超〜4GB以下なし自分だけ5180円
家族2人で契約4680円
家族3人以上4180円
あり
(500円割引)
自分だけ4680円
家族2人で契約4180円
家族3人以上3680円
4GB超〜7GB以下なし自分だけ6680円
家族2人で契約6180円
家族3人以上5680円
あり
(500円割引)
1回線6180円
家族2人で契約5680円
家族3人以上5180円

新auぴたっとプランは使ったデータ量に応じて利用料金が変わります。月7GBを超えると速度は128kbpsに制限されます。

auからUQモバイルで節約の目次へ戻る

auフラットプラン7プラスの利用料金とサービス内容

下記は5分かけ放題の通話定額ライトの月700円を加えた利用料金です。

データ量auひかり契約家族でau契約利用料金
7GB
+SNSカウントフリー
なし自分だけ6180円
家族2人で契約5680円
家族3人以上5180円
あり
(1000円割引)
自分だけ5180円
家族2人で契約4680円
家族3人以上4180円

2019年秋以降に、Twitter、インスタグラム、Facebook、プラスメッセージがデータ消費なしに使えます。ただし対象アプリでも、テザリングでの利用や、アプリ内の動画や音楽の送受信はデータを消費します。

7GBを使い切ると速度は最大300kbpsに制限されます。(2019年秋までは128kbpsに制限されます)

auからUQモバイルで節約の目次へ戻る

auデータMAXプランの利用料金とサービス内容

下記は5分かけ放題の通話定額ライトの月700円を加えた利用料金です。

データ量auひかり契約家族でau契約利用料金
使い放題なし自分だけ9680円
家族2人で契約9180円
家族3人以上8680円
あり
(1000円割引)
自分だけ8680円
家族2人で契約8180円
家族3人以上7680円

2019年夏受付~2019年9月30日の間に申し込むと、利用料金が翌月から半年間1000円引きが適用されます。

auデータMAXプランでは、テザリングは月20GBまで使うことができます。テザリングを20GB超えて使うとテザリングの速度が128kbpsに制限されます。

auからUQモバイルで節約の目次へ戻る

auの旧料金プラン(まだ受付中のプラン)

auの旧料金プランの共通事項

5分かけ放題は月500円、時間無制限のかけ放題は月1500円です。

データをを使い切ると速度は128kbpsに制限されます。

旧料金プランは余ったデータを繰り越せますが、auなどの大手キャリアはカスのような繰越をします。説明がかなり複雑なので省略しますが、実質的には、まともに繰り越せないと考えてください。

auからUQモバイルで節約の目次へ戻る

フラットプラン20の利用料金とサービス内容

下記は5分かけ放題の月500円を加えた利用料金です。

データ量auひかり契約利用料金
20GBなし1年目5500円
2年目以降6500円
あり
(1000円割引)
1年目4500円
2年目以降5500円

20GBのプランを契約している人の大半は、光回線も契約していないと思われrます。

auからUQモバイルで節約の目次へ戻る

Netflixプランの利用料金とサービス内容

下記は5分かけ放題の月500円を加えた利用料金です。

データ量auひかり契約利用料金
25GBなし1年目6650円
2年目以降7650円
あり
(1000円割引)
1年目5650円
2年目以降6650円

利用料金には、Netflixのベーシックプラン(月800円)、ビデオパスの見放題プラン(月562円)も含まれています。

Netflixプランは意味があまりないプランなので、今回の比較から外します。

auからUQモバイルで節約の目次へ戻る

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルは、おしゃべりプラン、ぴったりプランを主に提供しています。目立たないですが、データ高速+音声通話プランもあります。そのほかにも超目立たないプランがありますが、契約する人がかなり少ないので、ここでは無視します。

おしゃべりプランとぴったりプランは基本的に同じようなプランですが、おしゃべりプランは5分かけ放題、ぴったりプランは月60分〜180分の無料通話がもらえます。データ高速+音声通話プランには5分かけ放題は付いていません。

UQモバイル利用料金データ量
1年目2年目以降
おしゃべりプラン
1契約目
(5分かけ放題付き)
1980円2980円3GB
2980円3980円9GB
4980円5980円21GB
おしゃべりプラン
2契約目以降
(5分かけ放題付き)
1480円2480円3GB
2480円3480円9GB
4480円5480円21GB
データ高速+音声通話プラン 月1680円3GB

おしゃべりプランやぴったりプランは、家族で契約すると2契約目からは月500円引きになります。

余ったデータは繰り越すことができます。データを消費しない節約モードを使うことができます。おしゃべりプランの節約モードは300kbps、データ高速+音声通話プランの節約モードは200kbpsです。

データを使い切ると、おしゃべりプランは300kbps、データ高速+音声通話プランは200kbpsに制限されます。

UQモバイルのおしゃべりプランは3年目以降は使えるデータ量が3分の2になりますが、3年目に実質ゼロ円程度の機種変をすると1,2年目と同様のデータ量を使うことができます。

おしゃべり/ぴったりプランは、契約時に最大1万円のキャッシュバックと月額割引で格安スマホやiPhoneをかなり安く手に入れることができます。

auからUQモバイルで節約の目次へ戻る

UQモバイルとauの料金比較

月1GBもデータを使わない場合のauの料金と格安SIMの料金比較

月1GBもデータを使わない場合、auからUQモバイルへ乗り換えると少し節約できるくらいになります。

au家族でau契約利用料金
新auぴたっとプラン 1GB 5分かけ放題あり自分だけ3680円
家族2人で契約3180円
家族3人以上2680円
新auぴたっとプラン 1GB 5分かけ放題なし自分だけ2980円
家族2人で契約2480円
家族3人以上1980円

UQモバイルには月1GBプランはありません。月3GBから始まります。

UQモバイル利用料金
1年目2年目以降
おしゃべりプラン3GB 5分かけ放題あり1980円2980円
2契約目以降1480円2480円
データ高速+音声通話3GB 5分かけ放題なし1680円

月1GBというのは、自宅にWiFiがあり、外ではスマホをほとんど使わない場合のデータ量です。

ただし、ここまでデータを使わない場合、auもUQモバイルもあまりおすすめではありません。格安SIMの中でも低容量プランに強みのあるDMMモバイルを検討してみることをお勧めします。

DMMモバイル利用料金
1人で月1GB 10分かけ放題あり2110円
1人で月1GB 10分かけ放題なし1260円
2人で月2GBをシェア 10分かけ放題あり一人当たり2040円
2人で月2GBをシェア 10分かけ放題なし一人当たり1190円
3人で月3GBをシェア 10分かけ放題あり一人当たり2017円
3人で月3GBをシェア 10分かけ放題なし一人当たり1167円

DMMモバイルはドコモ回線を使っています。au回線が良い場合は、mineoのau回線を検討するのがいい感じです。家族で契約する場合は、BIGLOBEモバイルの月3GBをシェアして使うのも検討してみるといいです。

auからUQモバイルで節約の目次へ戻る

月3GB使う場合のauとUQモバイルの料金比較

スマホを使っている人の半数くらいが月3GB以下のデータを使っています。スマホの契約で定番なのが月3GBプランです。

月3GBの場合は、auからUQモバイルへ乗り換えた方がかなり節約できます。

auauひかり契約家族でau契約利用料金
新auぴたっとプラン 1GB〜4GB 5分かけ放題ありなし自分だけ5180円
家族2人で契約4680円
家族3人以上4180円
あり
(500円割引)
自分だけ4680円
家族2人で契約4180円
家族3人以上3680円
新auぴたっとプラン 1GB〜4GB 5分かけ放題なしなし自分だけ4480円
家族2人で契約3980円
家族3人以上3480円
あり
(500円割引)
自分だけ3980円
家族2人で契約3480円
家族3人以上2980円
UQモバイル利用料金
1年目2年目以降
おしゃべりプラン3GB 5分かけ放題あり1980円2980円
2契約目以降1480円2480円
データ高速+音声通話3GB 5分かけ放題なし1680円

電話をあまりかけないなら、月1680円のUQモバイルの「データ高速+音声通話プラン」が最強です。auの場合はauひかりを契約していて、家族3人以上契約していて、ようやく月2980円にすることができます。

電話をちょこちょこかける場合は、auひかりを契約して、家族3人以上契約していても、auのほうが利用料金が高くなります。

家族2人以下だったり、auひかりを契約していない場合はauでは罰ゲームになります。

auからUQモバイルで節約の目次へ戻る

月6GB使う場合のauとUQモバイルの料金比較

スマホを外でもそれなりに使っている場合は月6GBくらいデータを使っていたりします。月6GBの場合でも、auからUQモバイルへ乗り換えた方がかなり節約できます。

auauひかり契約家族でau契約利用料金
新auぴたっとプラン 4GB〜7GB 5分かけ放題ありなし自分だけ6680円
家族2人で契約6180円
家族3人以上5680円
あり
(500円割引)
自分だけ6180円
家族2人で契約5680円
家族3人以上5180円
新auぴたっとプラン 4GB〜7GB 5分かけ放題なしなし自分だけ5980円
家族2人で契約4980円
家族3人以上4480円
あり
(500円割引)
自分だけ5480円
家族2人で契約4980円
家族3人以上4480円
UQモバイル利用料金
1年目2年目以降
おしゃべりプラン3GB 5分かけ放題あり1980円2980円
2契約目以降1480円2480円
おしゃべりプラン9GB 5分かけ放題あり2980円3980円
2契約目以降2480円3480円
おしゃべりプラン3GBと9GBの平均2480円3480円
2契約目以降1980円2980円

UQモバイルには月6GBプランはありませんが、余ったデータを繰り越せるので、月9GBを契約してデータを貯めて、ある程度貯まったら月3GBに変更することで、月6GBを効率的に使うことができます。そんな手間でもないです。

つまり、UQモバイルなら月6GBは1年目2480円、2年目以降は3480円で使えます。2契約目以降は1年目1980円、2年目以降は2980円です。

auの場合は、5分かけ放題なし、auひかりを契約、そして家族3人で契約していても月6GB使う場合は4480円です。

auひかりを契約しておらず、自分1人でauを契約すると月6680円です。auは割高なのですが、auを使っている人はやめると死ぬ呪いにでもかかってるのかなとか思ってしまいます・・。

auからUQモバイルで節約の目次へ戻る

月9GB使う場合のUQモバイルとauの料金比較

自宅にWiFiがある場合でもスマホを外でかなりたくさん使っていたり、自宅にWiFiがない場合でスマホをそれなりに使っていると月9GBくらい使います。

Twitter、Facebook、インスタグラムを異常なまでに使わない限り、auよりUQモバイルに乗り換えたほうがだいぶ安く使うことができます。

auauひかり契約家族でau契約利用料金
auフラットプラン7プラス 7GB+SNSカウントフリー 5分かけ放題ありなし自分だけ6180円
家族2人で契約5680円
家族3人以上5180円
あり
(1000円割引)
自分だけ5180円
家族2人で契約4680円
家族3人以上4180円
auフラットプラン7プラス 7GB+SNSカウントフリー 5分かけ放題なしなし自分だけ5480円
家族2人で契約4980円
家族3人以上4480円
あり
(1000円割引)
自分だけ4480円
家族2人で契約3980円
家族3人以上3480円

SNSカウントフリーは、Twitter、Facebook、インスタグラムをデータ消費なしに使えますが、この手のデータ消費の合計は平均で月2GBくらいです。

UQモバイル利用料金
1年目2年目以降
おしゃべりプラン9GB 5分かけ放題あり2980円3980円
2契約目以降2480円3480円

auひかりを契約していて、家族3人以上でauを契約している場合は、auフラットプラン7プラスも良いかもです。

auひかりを契約していなかったり、auを契約しているのが家族で2人以下の場合はUQモバイルが結構節約できるのでお勧めです。

auからUQモバイルで節約の目次へ戻る

月15GB使う場合のauとUQモバイルの料金比較

月15GB使う場合は、自宅にWiFiがない場合がほとんどです。そのため、auひかり契約を前提にすべきではないですが、一応auひかり契約の割引も載せておきます。

auauひかり契約利用料金
1年目2年目以降
フラットプラン20 20GB 5分かけ放題ありなし5500円6500円
あり
(1000円割引)
4500円5500円
フラットプラン20 20GB 5分かけ放題なしなし5000円6000円
あり
(1000円割引)
4000円5000円
auauひかり契約家族でau契約利用料金
auデータMAXプラン データ無制限 5分かけ放題ありなし自分だけ9680円
家族2人で契約9180円
家族3人以上9680円
あり
(1000円割引)
自分だけ8680円
家族2人で契約8180円
家族3人以上7680円
auデータMAXプラン データ無制限 5分かけ放題なしなし自分だけ8980円
家族2人で契約8480円
家族3人以上7980円
あり
(1000円割引)
自分だけ7980円
家族2人で契約7480円
家族3人以上6980円
UQモバイル利用料金
1年目2年目以降
おしゃべりプラン9GB 5分かけ放題あり2980円3980円
2契約目以降2480円3480円
おしゃべりプラン21GB 5分かけ放題あり4980円5980円
2契約目以降4480円5480円
おしゃべりプラン9GBと21GBの平均3980円4980円
2契約目以降3480円4480円

UQモバイルには月15GBプランはありませんが、余ったデータを繰り越せるので、月21GBを契約してデータを貯めて、ある程度貯まったら月9GBに変更することで、月15GBを効率的に使うことができます。そんな手間でもないです。

つまり、UQモバイルなら月15GBは1年目3980円、2年目以降は4980円で使えます。

月15GB使う場合は、大抵の場合で光回線を契約していません。フラットプラン20なら1年目5500円、2年目6500円です。auデータMAXプランは、WiFiなしの一人暮らしの人が契約する傾向が高そうなので9680円を基準にするのが妥当な感じです。

ここでもUQモバイルを使っておけばいいです。

auからUQモバイルで節約の目次へ戻る

月20GBを超える場合のauとUQモバイルの料金比較

スマホで月20GBを超えてデータを使う場合は、自宅にWiFiがない場合がほとんどだと思いますが、念のためauひかり契約あり/なしの料金も掲載しておきます。

auauひかり契約家族でau契約利用料金
auデータMAXプラン データ無制限 5分かけ放題ありなし自分だけ9680円
家族2人で契約9180円
家族3人以上9680円
あり
(1000円割引)
自分だけ8680円
家族2人で契約8180円
家族3人以上7680円
auデータMAXプラン データ無制限 5分かけ放題なしなし自分だけ8980円
家族2人で契約8480円
家族3人以上7980円
あり
(1000円割引)
自分だけ7980円
家族2人で契約7480円
家族3人以上6980円

UQモバイルで月20GBを超えるような場合は、モバイルWiFiを組み合わせるのがオススメです。

UQモバイル利用料金
1年目2年目以降
おしゃべりプラン3GB 5分かけ放題あり1980円2980円
2契約目以降1480円2480円
データ高速+音声通話3GB 5分かけ放題なし1680円
モバイルWiFi利用料金
WiMAX 3日間10GB3年契約で月平均3300円程度(おしゃべりプランが月300円引き)
どんなときもWiFi データ無制限2年契約で月3480円

5分かけ放題なしを前提

au:8980円、または家族二人でau契約で8480円

UQモバイル:1680円+3300円(WiMAX) = 4980円
UQモバイル:1680円+3480円(どんなときもWiFi) = 5160円

モバイルWiFiを持ち歩く手間はありますが、それなりに安く使えます。auの場合はテザリングが20GBまでしか使えませんが、モバイルWiFiなら制限はありません。

正直、スマホだけで月20GBを超えて使うのは尋常じゃないです。テザリングを使って、ノートパソコン、デスクトップパソコン、タブレット、ネット対応テレビなどでネットを使う場合なら、月20GBを超えて使える感じです。

テザリングはスマホの電池をある程度使うし、スマホのテザリングを使うのと、モバイルWiFiを持ち歩く手間はあまり変わりません。月20GBを超えて使うような場合は、モバイルWiFiを使うのは悪くない選択肢です。

auからUQモバイルで節約の目次へ戻る

auからUQモバイルへ乗り換えて節約のまとめ

auからUQモバイルへ乗り換えれば、年間万単位でお金を節約できます。UQモバイルの速度は超速いので使い勝手もauと変わりません。

特にauひかりを契約していなかったり、1人もしくは2人だけでauを契約している場合は、auを使い続けるのはかなり損です。

UQモバイルへ乗り換えるのは簡単です。必要なのは本人名義のクレジットカード(もしくはキャッシュカード)、運転免許証(もしくは保険証と住民票)くらいです。

My auでSIMロックを解除して、auに電話をかけてMNP予約番号をもらって、運転免許証(もしくは保険証と住民票)を写真に撮って、ネットで10分くらいで申し込みます。2〜3日ほど待ってSIMカードが届いたら開通手続きをして、SIMカードをスマホに入れて設定して完了です。

全ての作業時間を合計しても30分くらいです。

店舗の手厚いサポートを受けたいとか、最新のauのAndroidスマホに機種変したいとか、電話で長電話をたくさんしたいとか、そういった場合はUQモバイルは無力なので、引き続きauを使い続けることをお勧めします。

auからUQモバイルで節約の目次へ戻る

最終更新日 2019年6月10日 / 作成日 2019年6月10日 / 作成者 格安SIMの管理人
「年間数万円節約!auからUQモバイルへ乗り換えると料金をいくら節約できるか徹底解説!」をシェアする
格安SIM/格安スマホ/WiMAX2+の情報をつぶやいてます

1
この記事に関して気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
1 Comment threads
0 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
1 Comment authors
あまがさ Recent comment authors
  Subscribe  
更新通知を受け取る »
あまがさ
ゲスト
あまがさ
この記事は参考になった/良かった :
     

UQモバイルと契約しています。データの繰り越しいいですね。料金もちょうど良いので、これからもUQモバイルにお世話になりたいと思ってます。

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

PR
ワイモバイルのPR
ワイモバイルのキャンペーンの詳細記事
格安SIMと格安スマホのカテゴリ
口コミ