UQモバイルとauでんきの自宅セット割でんきコースを徹底解説

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (14) / 関連:UQモバイル更新順(28)

UQモバイルならauでんきを申し込むと、毎月のスマホ料金が最大858円引きになる「自宅セット割でんきコース」を適用できます。

UQモバイルなら超速い速度で快適にスマホが使えて、自宅セット割で3GBプランが月990円、15GBプランが月2090円、25GBプランが月2970円です。

LINEMOやpovo2.0も3GBで月990円ですが、繰越不可で節約モードも使えません。UQモバイルなら余ったデータを繰り越せて、節約モードでデータ消費無しで使えます。

UQモバイルとauでんきの自宅セット割でんきコース

auでんきで電気代の最大5%がポイント還元でもらえるので、よりお得に電気も使える!

UQモバイルとauでんきでスマホ代も電気代もすごくお得!

はい、そんなうまい話には裏があるのです。

自宅セット割でんきコースの最大のデメリットは、場合によっては電気代が高くなったり、auでんきを申し込めないことがあることです。

ここでは自宅セット割でんきコースのメリット、公式サイトでは見つけづらいデメリット、申し込み方を徹底解説します。

UQモバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プラン

UQモバイルとauでんきの自宅セット割でんきコースの詳細と申込み

※ UQでんきの新規受付は終了しました。これからはauでんきの契約で自宅セット割でんきコースを適用できます。

メリット

UQモバイルとauでんきのメリットのまとめ

  • メリット① UQモバイルのスマホ代が月638円〜858円割引
  • メリット② 電気代の最大5%がポイント還元
  • メリット③ auでんき契約で5000円相当の還元キャンペーン

メリット① UQモバイルのスマホ代が月638円〜858円割引

auでんきを契約すると、UQモバイルの月額料金が「自宅セット割でんきコース」で月638円〜858円安くなります。

UQモバイル月額料金データ量節約モード
プランS月1628円3GB300kbps
プランS+自宅セット割月990円 (638円引)
プランM月2728円15GB1Mbps
プランM+自宅セット割月2090円 (638円引)
プランL月3828円25GB
プランL+自宅セット割月2970円 (858円引)

※ 自宅セット割を申し込むと翌月から割引が適用されます。

家族でUQモバイルを使う場合は、自宅セット割を全員適用できるので、すごく安くなります。

自宅セット割でんきコースの詳細

LINEMOやpovo2.0は3GBが月990円、ahamoは20GBが月2970円ですが、UQモバイルなら余ったデータを翌月に繰り越せて、データ消費なしにネットが使える節約モードが使えます。

メリット② 電気代の最大5%がポイント還元

auでんきなら電気代の最大5%がポイント還元でもらえます。

auでんきのポイント還元

毎月の電気代が1万円(税抜)だったら、500円相当のPontaポイントがもらえます。注意点はポイントの計算は税抜での計算です。

燃料費調整額と再生エネルギー賦課金はポイント対象外ですが、大きな割合ではないので、税抜の電気代の最大5%がポイント還元だと思っておけばいいです。

Pontaポイントは最後に使うかポイント加算された日から1年後が有効期限なので、毎月ポイントが加算されていくので実質有効期限はありません。

メリット③ auでんき契約で5000円相当の還元キャンペーン

auでんき新規申込みで5000円相当還元

2022年3月31日までにauでんきを申し込むと、au PAY残高で5000円相当の還元がもらえます。

auでんき開通月の3か月後までに、au PAY残高で5000円がもらえます。(auでんきはau IDで申し込んで、そのau IDと紐付いているau PAYアカントに自動的に付与)

auでんきは初期費用、違約金、最低利用期間、工事費、すべて無しです。

auでんきの公式サイト:auでんき新規お申し込みでau PAY残高5000円還元

デメリット

UQモバイルとauでんきのメリットのまとめ

  • デメリット① 電気代が高くなるケースがある
  • デメリット② 夜間・深夜割引や時間帯割引プランがない
  • デメリット③ オール電化住宅は申し込めない
  • デメリット④ エコキュートがある家は申し込めない
  • デメリット⑤ 太陽光発電などで売電している家は申し込めない
  • デメリット⑥ マンション高圧一括受電は申し込めない
  • デメリット⑦ 一部離島は申し込めない
  • デメリット⑧ くりこしプラン+5Gの契約が必須(UQ学割の割引が終了)
  • デメリット⑨ 家族が別性・別住所の場合は手続きが面倒

デメリット① 電気代が高くなるケースがある

UQモバイルの自宅セット割でんきコースの最大のデメリットは、auでんきにすると電気代が高くなるケースがあることです。

東京電力の電気料金プラン
・プレミアム
・スタンダード
・夜トク
・スマートライフ
・アクアエナジー100
・旧プラン(従量電灯B,C)
・受付終了:電化上手、おトクなナイト8・10、深夜電力、ピークシフトプラン、おまとめプラン

プレミアム、スタンダード、旧プランの従量電灯B,Cを契約している場合は、auでんきにしても電気代はほとんど変わりません。auでんきなら最大5%のポイント還元がもらえる分だけお得です。

それ以外の電気料金プランを契約している場合、auでんきにすると電気代が高くなる場合があるので注意してください。

※ 一般的な家は、プレミアム、スタンダード、旧プランの従量電灯B,Cを契約していることが多いです。

新電力を契約している場合

ソフトバンクでんき等の新電力を契約している場合、通常の電力会社の電気料金よりも少しだけ料金が安くなります。

ただ、ソフトバンクでんきは1%ちょっとしか安くなっていないので、5%還元がもらえるauでんきのほうがお得です。

新電力を契約している場合は、各自でauでんきの5%還元と比べてお得かどうか確認してみてください。

※ 新電力を契約している場合は、通常の電力会社に契約を戻してから、auでんきの契約になる可能性があります。詳細はauでんきに問い合わせてみていください。

auでんきの問い合わせ先
・0120-925-881(無料)
・受付時間:9:00~20:00(年中無休)

デメリット② 夜間・深夜割引や時間帯割引プランがない

auでんきには夜間・深夜割引や時間帯割引などの料金プランはありません。

デメリット③ オール電化住宅は申し込めない

オール電化住宅はauでんきを申し込めないので、自宅セット割でんきコースも適用できません。

デメリット④ エコキュートがある家は申し込めない

エコキュート(夜中にお湯を貯めるやつ)を設置している家は、エコキュート用の電気料金プランになっているので、auでんきを申し込めません。

デメリット⑤ 太陽光発電などで売電している家は申し込めない

太陽光発電などで売電している家も、基本的にはauでんきを申し込めないので、自宅セット割でんきコースも適用できません。

デメリット⑥ マンション高圧一括受電は申し込めない

マンションに住んでいる場合、そのマンションが高圧一括受電の場合は、auでんきを申し込めないので、自宅セット割でんきコースも適用できません。

マンションの電気は高圧一括受電と低圧契約があります。低圧契約ならauでんきを申し込めます。

高圧一括受電を使っている場合でも、共有部のみ高圧一括受電で、専有部(住居部分)は低圧契約の場合もあるので、わからない場合は管理会社/管理組合に聞くのが良いです。

デメリット⑦ 一部離島は申し込めない

一部の離島はauでんきを申し込めません。

auでんき:ご利用いただけない地域一覧

デメリット⑧ くりこしプラン+5Gの契約が必須(UQ学割の割引が終了)

自宅セット割を適用するには、UQモバイルのくりこしプラン+5Gを契約している必要があります。

2022年の学割(UQ応援割)は大丈夫ですが、2020年12月〜2021年5月まで実施していたUQ学割の場合は、自宅セット割を適用するにはくりこしプラン+5Gにプラン変更する必要があります。

そして、くりこしプラン+5Gにプラン変更すると、UQ学割の割引が終了します・・。

デメリット⑨ 家族が別性・別住所の場合は手続きが面倒

同じ名字で同一住所に住んでいる場合、自宅セット割でんきコースは簡単に申し込めます。

家族でも別性または別住所に住んでいる場合は、自宅セット割でんきコースを申し込むには、家族の証明書を持って、UQスポットやauショップなどの来店が必要で面倒です。

申し込み① UQモバイルを申し込む

UQモバイルをまだ契約していない人は、まずはUQモバイルを契約します。

オンラインで契約すると最大1万3000円のキャッシュバックや、端末が大幅割引で買えるので、オンラインで契約することをおすすめします。

申込みはこちら→UQ mobileの公式サイト

SIMまたはeSIMのみなら最大13,000円キャッシュバック

UQモバイルのキャッシュバック

UQモバイルのキャッシュバックを徹底解説、最大1万3000円キャッシュバックの受け取り方

SIMのみだと3日前後、eSIMなら即日で乗り換えられます。

端末セットなら最大22,000円割引

UQモバイルの格安スマホのおすすめランキング

UQモバイルのスマホおすすめ機種ランキング

端末セットの場合は、申込みから3日前後で届きます。

申し込み② auでんきを申し込む

UQモバイルを申し込んで、スマホが使えるようになったら、次はauでんきを申込みます。

※ 既にauでんきを契約している場合は申込みは不要です。

auでんき新規申込みで5000円相当還元

2022年3月31日までにauでんきを申し込むと、au PAY残高で5000円相当の還元がもらえます。

auでんきの公式サイト:auでんき新規お申し込みでau PAY残高5000円還元

UQモバイルを申し込むとau IDがもらえます。そのau IDを使ってauでんきを申込みます。1ヶ月から1ヶ月半でauでんきが開通します。

スマートメーターの交換工事が必要ですが、立ち会いは不要です。オートロック付きのマンションの場合は、場合によっては鍵を開けてあげる必要があるかもです。

※ 工事費用などはかかりません

検針票がない?

検針票

検針票:電気ご使用量のお知らせ、自宅の郵便受けに毎月届く紙

auでんきの申し込みには、検針票を準備してくださいと記載されていますが、検針票が届いていない家が結構あります。検針票が届いていない場合、Web明細に切り替わっているからです。

昔の検針票が残っている場合は、それを使えば良いですが、検針票の影も形もない場合は、電力会社のマイページから検針票に代わるWeb明細を確認できます。

東京電力の場合
くらしTEPCO Webからログイン→ご利用明細

ここにauでんきを申し込むときに必要な、お客様番号と供給地点特典番号が記載されています。

申し込み③ 自宅セット割を申し込む

auでんきを申し込んでから4日目以降に、自宅セット割でんきコースを申込みます。

※ auでんき申し込み後、すぐには自宅セット割は申し込めません

auでんき開通前:電話またはauショップ/UQスポットで手続きが可能

auでんき開通前の場合は、UQモバイルに電話、もしくはauショップ/au Sttyle/UQスポットに来店すると、自宅セット割でんきコースを適用できます。

UQ moibleお客様センター
0120-929-818
9:00〜20:00 年中無休

お店に行くのは面倒なので、契約者本人がUQモバイルに電話をして、自宅セット割を申し込むのがおすすめです。

家族もUQモバイルにした場合は、家族の分も自宅セット割を適用できます。

※ 家族でも違う住所や名字が異なる場合は、auショップ/au Sttyle/UQスポットでの手続きが必要になります。

auでんき開通後:ネットで手続きが可能

auでんき開通後なら、自宅セット割でんきコースをネットからでも申し込めます。

自宅セット割でんきコースの詳細と申込みはこちら

auでんきは、申し込んでから1ヶ月〜1ヶ月半での開通になるので、UQモバイルに電話をかけて自宅セット割を適用するのがおすすめです。

格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2600万人で約9000万ページビューになりました(2021年8月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2022年1月30日 / 作成日 2021年6月17日
5 3
この記事は参考になった/良かった
※注:口コミやコメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミ

購読する
通知する
guest
14 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
まっく
まっく
2022年1月31日 9:35 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

家族の回線③を4Gのくりこしプランから本日5Gのくりこしにプラン変更しました。
(1月末で学割終了→2月から自宅セット割(でんき)+応援割適用のため)
別回線①で4Gのでんき割適用済み
別回線②で5Gの応援割と自宅セット割適用済み

昨日のことですが
◎自宅最寄りのauショップ
 4Gから5Gの変更はSIMカード交換必須です
 ただしUQ用SIMカードが在庫切れで変更できませんとの案内
◎自宅最寄りのUQスポット
 UQ用SIMカードの在庫はありますが4時間待ち、自宅セット割は4Gのままでもつけられますとの案内
◎UQコールセンター
 SIMカード交換は必須です。
 自宅セット割は5Gに変更しないとつけられません

本日、会社近くのauショップに行ったところ、手際の良いお姉さんが20分ほどでサクサクと手続きしてくれ、SIMカード交換なしで、4Gから5Gに変更になりました。
応援割と自宅セット割も2月から適用です。

UQのコールセンター、UQスポットともウソばかりのクソ案内です。
最初のauショップは、カネにならないUQのプラン変更は拒否したと思われます。

ちなみに5Gの低速モードはバースト機能がないのは体感的に明らかで、ヤフーニュースだと画面表示に5秒近くかかる感じです。
私の4G回線は、プラン変更せずにこのままにしておこうと思いました。

コタロウ
コタロウ
2021年12月7日 1:41 PM

現在NET料金月500円引きのでんきに加入しています。家族で旧でんきセット割2台契約を考えています。2台ともに割引がなされ月990円の2台なら乗り換えた方が得と考えてよいでしょうか?ちなみに契約のでんきは従量電灯B相当ですので東電並みのauでんきに変えても割引額が増すと理解してよいでしょうか?

さんとす
さんとす
2021年8月20日 7:26 PM

今更ですが東京電力のスタンダードSからUQでんきに切り替え、電気セット割適用できました。

UQでんきを申し込む際にお客様番号の確認方法ページに飛んだ際東電のスタンダードSや他の有名どころの新電力での番号の確認方法が載ってましたので案外基本的なプランからなら切替できそうな気がします。

さんとす
さんとす
  格安SIMの管理人
2021年8月27日 12:13 PM

ご返信ありがとうございます。

申し込みの際にとんだヘルプページが記載のURLか定かではないのですが、もしかしたら他の中部電力等を新電力と勘違いしたかもしれません・・・

まっく
まっく
2021年6月26日 10:21 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

管理人さまのこの記事でUQでんきを知り、早速申し込みました。
大阪ガスの電気を使っており、事前に、「KDDI お客さまセンター(でんき)」に電話で、大阪ガスの電気からでも申し込めるか尋ねたところ、「大阪ガスのお客様もたくさん申し込んでいるのでまったく問題ありません」と二つ返事でした。
今日、UQでんきの開通センターというところから電話がかかってきて、大阪ガスのガスと電気をセット契約をしていると、電気だけを切り離してUQでんきに変更することはできないとのこと。
代案としては、auでんきならガスと電気のセット契約があるが、うちは床暖房の割引があるのでそれもダメ。
結局、電気のみをいったん関西電力に変更して、さらにUQに変更することになりました。
最初のUQの案内がひどすぎると文句を言ったけど、型通り謝るだけでした。
UQモバイルを3回線契約しているので、割引額は大きくなるのですが、こんなひどい案内なら、変更しなくても良い気もして、思案中です。

まっく
まっく
  格安SIMの管理人
2021年6月29日 9:18 PM

お返事いただき、ありがとうございます。
我が家の場合は、大阪ガスのガスと電気のセットで毎月だいたい180円ほど安くなっています。
これならUQでんきのほうが得かと…

その後も開通センターから電話がかかってきたのですが、自動音声電話に出ると、オペレーターに接続希望を選ぶ場合は1をプッシュしてくださいみたいなガイダンスの後、オペレーターが出ると『今日はどのようなご用件ですか』から始まり、本人確認のためと名前、住所、電話番号を言わされました。
そちらから用があってかけてきているのに、どうして本人確認させられるのかと文句を言いましたが…
対応がひどいです。

電気の契約は難しい
電気の契約は難しい
2021年6月17日 11:53 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

東電のスタンダードプランだと申し込めないのでしょうか?現在、loopでんき契約で、uqでんきにするには一旦元の電力会社(東電)に戻す必要があるので、戻す手続き中ですが、スタンダードプランになってしまいそうなので、ダメなら変更する必要があります。

電気の契約は難しい
電気の契約は難しい
  電気の契約は難しい
2021年6月18日 10:16 AM

uqでんきに確認して、スタンダードsなら大丈夫とのことです。しかし、ウチは現在アンペア契約じゃないので東電からスタンダードxになりますと言われたので、sに変更を申し入れました。ただ、できない可能性もあるので、その場合はご連絡しますとのことです。

「UQモバイルとauでんきの自宅セット割でんきコースを徹底解説」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント