使っているスマホやiPhoneはUQモバイルで使える?SIMカードはどれを選べば良いかを徹底解説

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

ここでは使っているスマホやiPhoneをそのままUQモバイルで使えるかどうかを詳しく解説します。

ざっくり説明すると、au、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイルなどで購入したほとんど全てのiPhoneは、SIMロックを解除すればそのままUQモバイルで使えます。

Androidスマホの場合は、auのAndroidスマホならUQモバイルで使えます。SIMカードはほとんどの場合でマルチSIMです。

SIMロック解除の必要性や、SIMカードの選び方、新しいiPhoneを検討している場合のiPhoneの購入方法、そしてUQモバイルだと新しい格安スマホやiPhoneをセットに買ったほうが実はかなりお得だったりなどを合わせて説明します。

UQ mobileの料金プランやサービス内容に関してはUQ mobileの詳細評価をご確認ください。

UQモバイルの申し込みはこちら → 最大1万円のキャッシュバック

UQモバイルの関連情報

UQ mobileの公式サイト

最大1万円のキャッシュバック → UQ mobileのキャッシュバック

今使っているau、ドコモ、ソフトバンクのスマホは使える?

ざっくり説明すると、ほとんど全てのauのスマホはUQ mobileで使えます。ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイルの場合は、SIMロックを解除したiPhoneならUQ mobileで使えます。

UQモバイルで使えるスマホやiPhoneの詳細は、UQモバイルのキャッシュバックサイトから確認することをオススメします。

動作確認済み端末一覧はこちら → UQ mobileのキャッシュバック

下記でも使えるスマホとiPhoneをざっくりと説明してきます。

auのスマホは使える?

auのスマホなら、UQ mobileの格安SIMで使えます。

2015年4月以降に発売されたauのスマホは、UQモバイルへ乗り換える前にauでSIMロックを解除すれば、UQ mobileのマルチSIMで使うことができます。

2017年8月以降に発売されたauのスマホは、SIMロックを解除することなくUQモバイルのマルチSIMで使えますが、SIMロックを解除しないと将来面倒なことにある可能性が高いので、SIMロックを解除してからUQモバイルで使うことを強くおすすめします。

2015年3月以前に発売されたスマホだと、マルチSIM以外のSIMカード(nanoSIM / microSIM)を使う必要があったり、極一部のauのスマホは使えなかったりと、結構複雑です。

面倒だから捨てちゃえ!とかは少しもったいないので、auのスマホがある場合は下記のページを参考にしてみてください。少し複雑ですが、一読すれば間違えて使えない・・という可能性はほとんどなくなります。

auのiPhone/スマホ/iPad/タブレットを格安SIMで使うための詳細+SIMロック解除の仕方

auのiPhoneについて

auのiPhoneはUQ mobileで使うことができます。テザリングもできます。ただし、SIMの種類を間違えると使えない場合があるので注意してください。

  • UQモバイルで使えるauのiPhone
  • ×iPhone 5/5c ← いろんな問題があるので諦めて捨てる
  • iPhone 5s / 6 / 6 Plus ← nanoSIM(専用)
  • iPhone SE ← SIMロック解除、マルチSIM
  • iPhone 6s / 6s Plus ← SIMロック解除、マルチSIM
  • iPhone 7 / 7 Plus ← SIMロック解除、マルチSIM
  • iPhone 8 / 8 Plus / X ← SIMロック解除不要、マルチSIM
  • iPhone XS / XS Max / XR ← SIMロック解除不要、マルチSIM

auのiPhone 8以上のモデルは、UQで使う場合はSIMロック解除は不要です。ただし、SIMロックを解除しないとドコモ系やソフトバンク系の格安SIMでは使えないので、将来のことを考えてSIMロックは解除しておくことを強くお勧めします。

UQモバイルで使えるかの目次へ戻る

ドコモのスマホは使える?

SIMロックを解除したドコモのiPhoneなら、UQ mobileでも問題なく使えます。

  • UQモバイルで使えるドコモのiPhone (全てSIMロック解除が必要。全てマルチSIM)
  • iPhone SE
  • iPhone 6s / 6s Plus
  • iPhone 7 / 7 Plus
  • iPhone 8 / 8 Plus / X
  • iPhone XS / XS Max / XR

iPhone以外のドコモのスマホは対応バンドの違いで電波が悪くなったり、au系の音声通話に対応していない場合もあるので使わない方がいいです。ドコモのAndroidスマホはドコモ系の格安SIMで使うことをオススメします。

ドコモのiPhone/スマホ/iPad/タブレットを格安SIMで使うための詳細+SIMロック解除の仕方

UQモバイルで使えるかの目次へ戻る

ソフトバンクとワイモバイルのスマホは使える?

SIMロックを解除したソフトバンクとワイモバイルのiPhoneなら、UQ mobileでも問題なく使えます。

  • UQモバイルで使えるソフトバンクのiPhone (全てSIMロック解除が必要。全てマルチSIM)
  • iPhone SE
  • iPhone 6s / 6s Plus
  • iPhone 7 / 7 Plus
  • iPhone 8 / 8 Plus / X
  • iPhone XS / XS Max / XR
  • UQモバイルで使えるワイモバイルのiPhone (全てSIMロック解除が必要。全てマルチSIM)
  • iPhone SE
  • iPhone 6s
  • iPhone 7

iPhone以外のソフトバンクのスマホは、対応バンドの違いで電波が悪くなったり、au系の音声通話に対応していない場合もあるので使わない方がいいです。ソフトバンクのAndroidスマホはLINEモバイルのソフトバンク回線がオススメです。

ソフトバンクのiPhone/スマホ/iPad/タブレットを格安SIMで使うための詳細+SIMロック解除の仕方

UQモバイルで使えるかの目次へ戻る

どのSIMサイズを選べばいい?マルチSIM、nanoSIM(専用)、nanoSIM、microSIMの違い

UQ mobileにはSIMが4種類あります。

UQ mobileで格安スマホやiPhoneをセットに申し込むと、それぞれに適したSIMのサイズを自動的に選んでくれるので気にする必要はないです。

格安SIMのみ申し込む場合は、間違ったSIMの種類(サイズ)を選ぶと、自分のスマホやiPhoneで使えない場合があるので注意が必要です。

  • microSIM(LTE用) = microSIM = マイクロSIM
  • nanoSIM(LTE用) = nanoSIM = ナノSIM
  • マルチSIM(VoLTE用、mini/micro/nano) = マルチSIM = VoLTE用SIM = au VoLTE用SIM
  • nanoSIM(専用)

※ 呼び方がMVNOによって少し異なります。例えばマルチSIMとVoLTE用SIMは同じものです。

注意が必要と言っても、格安SIMのみ申し込む人の8割ぐらいはマルチSIMです。auのiPhone 5s / 6 / 6 plusを選ぶ場合にだけnanoSIM(専用)を選びます。

2015年3月以前に発売されたauのAndroidスマホを使いたい場合に、microSIMまたはnanoSIMを選びます。

UQ mobileのキャンペーンサイトにも動作確認端末と、その端末に合う格安SIMの種類(サイズ)が掲載されているので、そちらも確認することをオススメします。

動作確認端末の一覧はこちら → UQ mobileのキャンペーンサイト

UQモバイルで使えるかの目次へ戻る

UQ mobileのオンラインストアで申し込めば最大1万円のキャッシュバックがもらえる

UQモバイルの格安SIMをオンラインストアで申し込むと最大1万1万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。

  • 月3GBのおしゃべり/ぴったりプランS:キャッシュバック8000円
  • 月9GBのおしゃべり/ぴったりプランM:キャッシュバック9000円
  • 月21GBのおしゃべり/ぴったりプランL:キャッシュバック1万円
  • 月3GBの「データ高速+音声通話プラン」:キャッシュバック5000円

選ぶプランによってキャッシュバック額が変わります。半数くらいの人が月3GBのおしゃべり/ぴったりプランSを選んでいて、3割くらいが月9GBのおしゃべり/ぴったりプランMを選んでいる感じです。

UQ mobileの最大1万円のキャッシュバックサイト

キャッシュバックの受け取り方の詳細などは下記に超詳しく記載しているので参考にしてみてくさだい。

一番安心なUQモバイルのキャンペーンとキャンペーンを徹底解説&UQ mobileのおすすめ端末の選び方

UQモバイルでは家電量販店やUQスポットなどの店舗でも申し込むことができますが、店舗で申し込もうとキャッシュバックがもらえないので結構損です。UQモバイルで格安SIMを申し込む場合は、オンラインで申し込むことをおすすめします。

UQモバイルの店舗のメリットとデメリットの詳細、UQスポット/携帯ショップ/量販店/オンラインショップの違い

オンラインで申し込むのが少し不安な場合は、UQ mobileの申し込みの注意点のまとめ:使えるスマホ、必要なもの、MNPでの乗り換え、実際に契約して徹底解説を参考にしてみてください。自分でやるのも結構簡単です。

UQモバイルで使えるかの目次へ戻る

iPhoneを購入して使いたい場合

iPhoneを購入してUQ mobileで使いたい場合、方法は大きく分けて3通りあります。

一つはUQ mobileでiPhone6sまたはiPhone7を購入する方法、もう一つはアップルストアでiPhoneを購入する方法、最後に若干裏技的ですがヤフオクでUQ mobileのiPhoneを落札する方法です。

簡単に快適にiPhoneが使える組み合わせ、UQ mobileとiPhone

一番簡単に快適にiPhoneを使いたい場合は、UQ mobileとiPhone 6s / 7の組み合わせがオススメです。

iPhoneを扱っているMVNOはほとんどないのですが、UQ mobileでは比較的手頃な価格で買えるiPhone6sとiPhone7を扱っています。iPhoneを初めて使う場合や、iPhone 5sなどかなり古いiPhoneを使っている場合にオススメのiPhoneのモデルです。

大抵の格安SIMは通信速度が大手キャリアよりもだいぶ遅いのですが、UQ mobileの通信速度は超速いです。UQ mobileなら快適にiPhoneを使うことができます。

さらに、UQ mobileの通話定額付きのプラン(おしゃべり/ぴったりプラン)なら月額割引と高額のキャッシュバックがもらえるので、相当割安にiPhoneが手に入ります。

コスパを重視する場合は実質ゼロ円で手に入るiPhone6s、快適にできるだけ長く使いたい場合はiPhone7がオススメです。

UQ mobileのiPhone 6s

UQのiPhone6sのおしゃべり/ぴったりのマンスリー割:1900円x24ヶ月 = 4万5600円

UQのiPhone6sの32GB版の実質価格
5万5300円 – 4万5600円 = 実質9700円 (128GB版だと1万2000円加算)

さらに最大1万円のキャッシュバックがもらえます。

詳細な内訳:UQモバイルのiPhone6sの性能評価と徹底レビュー、実質9700円+最大1万円のキャッシュバック!


UQモバイルのiPhone7

UQのiPhone7のおしゃべり/ぴったりのマンスリー割
・プランS:800円x24ヶ月 = 1万9200円
・プランM/L:1300円x24ヶ月 = 3万1200円

UQのiPhone7の32GB版の実質価格 (128GB版だと1万2000円加算)
・プランS:6万2900円 – 1万9200円 = 実質4万3700円
・プランM/L:6万2900円 – 3万1200円 = 実質3万1700円

さらに最大1万円のキャッシュバックがもらえます。

詳細な内訳:UQモバイルのiPhone7の性能評価と徹底レビュー、一番お得なキャッシュバック情報

UQ mobileのiPhone → 最大1万円のキャッシュバック

UQ mobileでiPhoneを申し込むと格安SIMも一緒に届いて、あとは格安SIMを入れるだけです。

他の格安SIMだとAPNの設定に構成プロファイルをダウンロードしてインストールする必要があったりと、少しだけ難しいところがありますが、UQ mobileなら格安SIMを入れるだけで使えます。超簡単です。UQ mobileなら通信速度もとても速いので、快適に簡単にiPhoneを使うことができます。(テザリングもできます)

実際の設定の仕方は下記に詳しく書いてあるのでそちらを参考にしてみてください。

iPhoneをUQモバイルで使う方法、お得な買い方から必要な設定の全て

UQモバイルで使えるかの目次へ戻る

アップルストアでiPhoneを購入する方法

iPhone6sまたはiPhone7を選ぶ場合は、UQ mobileでセットで買うことがオススメです。iPhone8や最新のiPhoneのモデルを買いたい場合は、アップルストアで購入することをおすすめします。

アップルストアで新品のiPhoneを買う場合は注意点は特にありません。好きなiPhoneを選んでみてください。UQ mobileの格安SIMはマルチSIMを選びます。

Appleストア:iPhone

最新のiPhoneから古いiPhoneの性能を比較したい場合は、iPhoneで格安SIMを使うための完全ガイドを参考にしてみてください。

UQモバイルで使えるかの目次へ戻る

中古ショップ等でiPhoneを購入する方法、中級者向け

iPhoneを安く手に入れたい場合はヤフオクや中古ショップで中古の安いiPhoneを購入するのもオススメです。

最新のiPhoneだと安く手に入りませんが、1世代前以上の中古のiPhoneなら結構安く手に入れることができます。

ただし、中古のiPhoneの中にはUQ mobileで使えないiPhoneもあるので、中古の安いiPhoneを選びたい場合は注意が必要です。ある程度知っている場合は問題ないと思いますが、スマホ初心者向けではありません。

ドコモ、au、ソフトバンクの中古のiPhoneのことを白ロムと言ったりします。白ロムの購入時の注意点は下記に記載しているのでそちらをご確認ください。

格安SIMに最適なスマホの白ロムの購入ガイド

ざっくり説明すると、「iPhoneを探す」機能がオフになっていて、SIMロックを解除したiPhoneやSIMフリーのiPhoneなら、UQモバイルの格安SIM(マルチSIM)で使うことができます。

UQモバイルで使えるかの目次へ戻る

UQ mobileで格安スマホとiPhoneを買うのは実はかなりお得、スマホの予備がない場合はセットで買うべき

UQモバイルを申し込む人の半数くらいは格安SIMのみ申し込んでいる感じですが、実はこれ少しもったいなかったりします。

おしゃべり/ぴったりプランとセットに一部の格安スマホやiPhone6sを申し込むと、マンスリー割という月額割引が適用されて格安スマホやiPhone6sがかなり安く買うことができます。(格安SIMのみ申し込むとマンスリー割は適用されません)

UQモバイルのiPhone6sの32GB版
価格5万5300円 – マンスリー割(1900円x24ヶ月 = 4万5600円) = 実質9700円

UQモバイルのnova lite 3
価格2万9300円 – マンスリー割(1200円x24ヶ月 = 2万8800円) = 実質500円

などなど。

もちろん格安SIMを申し込む場合でもらえる最大1万円のキャッシュバックも同じようにもらえます。

スマホの予備がない場合は、使っているスマホが壊れた場合の予備として保管しておくのがおすすめです。予備がある場合でも単純に、セットで買った端末をメルカリなどに売却してもOKです。

下記にUQモバイルのおすすめの端末を詳しく説明しているので参考にしてみてください。

一番安心なUQモバイルのキャンペーンとキャンペーンを徹底解説&UQ mobileのおすすめ端末の選び方

UQモバイルで使えるかの目次へ戻る

最終更新日 2019年6月12日 / 作成日 2019年6月6日 / 作成者 格安SIMの管理人
「使っているスマホやiPhoneはUQモバイルで使える?SIMカードはどれを選べば良いかを徹底解説」をシェアする
格安SIM/格安スマホ/WiMAX2+の情報をつぶやいてます

この記事に関して気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

PR
ワイモバイルのPR
ワイモバイルのキャンペーンの詳細記事
格安SIMと格安スマホのカテゴリ
口コミ