[実質1円] Rakuten Hand 5Gの口コミ・レビュー、価格とスペック

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (8) / 関連:格安スマホ更新順(69) | 楽天モバイル更新順(55)

楽天モバイルのRakuten Hand 5G (楽天ハンド 5G)をレビューします。

旧モデルのRakuten Handとの主な違いは、Rakuten Hand 5Gは5G対応/防水対応/デュアルeSIM対応/ROMが128GBに倍増/カメラが6400万画素に改善したところです。

Rakuten Hand 5Gのレビュー

Rakuten Hand 5G評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 3.5
カメラ性能(推定) 4.0
画面の大きさ 3.0
電池持ち 3.5
軽さ 5.0

5.1インチで134グラムのコンパクトで軽いサイズに加えて、Androidスマホ初のデュアルeSIM対応がRakuten Hand 5Gの強みです。

2022年2月14日発売時の定価は39,800円でしたが、5月28日に29,900円に値下げ、さらに7月1日に19,001円に値下げになりました。

さらに楽天モバイルとセットでも申し込めば16,000円割引に加えて、3,000ポイントもらえるので、Rakuten Hand 5Gが実質1円で手に入ります。

実質1円はコスパがスゴく良いのでおすすめです。

楽天モバイルのRakuten Hand 5Gの詳細と申込み

※ 料金は全て税込価格

キャンペーン価格

Rakuten Hand 5Gの本体価格:19,001円

Rakuten Hand 5Gは「楽天モバイル」と「楽天市場店」で2つのサイトから申し込めます。違いは端末価格とSPU還元です。

※ 両方ともに事務手数料無料、送料も無料です。

楽天モバイル:実質1円

楽天モバイルとセットにRakuten Hand 5Gを申し込むと最大19,000円相当おトクに買えます。

楽天ポイント
・初めて楽天アンリミットを契約する場合:3,000ポイント

楽天モバイル実質価格
・19,001円-16,000円割引-3,000円相当のポイント = 実質1円

楽天モバイルのRakuten Hand 5Gの詳細と申込み

楽天市場店経由:SPU対象だけど値下げ前の価格

「楽天モバイル公式 楽天市場店」でRakuten Hand 5Gを申し込む場合、16,000円割引、初めての契約なら3,000ポイント、機種代も買い回り/5と0のつく日/その他のSPU等のポイント対象です。

ただし、楽天市場店だと発売時の39,800円のままです。値下げしていません。

楽天市場店経由の実質価格
・39,800円-16,000円-3,000pt – SPU還元 = 実質20,800円 – SPU還元

楽天市場店経由でRakuten Hand 5Gの価格

Rakuten Hand 5Gは、楽天モバイルで直接申し込むのがおすすめです。楽天市場店経由だとSPUがもらえても割高すぎです。

※ 楽天市場店経由は、楽天モバイル(ドコモ回線、au回線)、FREETEL、DMMモバイルからの乗り換えは割引対象外

ポイント還元のもらいかた

楽天ポイントのもらいかた

✅ Rakuetn UN-LIMITを申し込む
✅ 申し込み月の翌月末日までに下記2点を達成する
✅ ①開通する(データ通信をする)
✅ ②Rakuten Linkで電話を発信して10秒以上の通話を1回以上する

楽天ポイントは楽天リンクを利用した月の翌々月末日までに付与されます。付与される楽天ポイントの有効期間は6カ月です。

詳細スペック(性能)

メーカー中国のTinnoモバイル (Rakuten Miniも製造しているメーカー)
CPUSnapdragon 480 オクタコア2.2GHz + 2.0GHz + 1.9GHz + 1.8GHz
ベンチマークAntutu V9:推定280,000 (GPU65,000)
RAM4GB
ROM128GB
ディスプレイ5.1インチ 有機EL
解像度1520×720 HD+、画面比率19:9
背面カメラメイン6400万画素(F値1.8)
深度200万画素
前面カメラ1600万画素(F値2.0)
電池容量2630mAh、急速充電対応
サイズ138 x 63 x 9.5mm
重さ134グラム
連続待受343時間
本体カラーホワイト、ブラック、クリムゾンレッド
対応バンド(5G)Band n77 (3.8GHz)
対応バンド(4G)FDD-LTE : B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28
TD-LTE : B38/40/41/42
対応バンド(3G)B1/2/4/5/6/19
VoLTE対応楽天VoLTE対応 / ドコモVoLTE不明 / auのVoLTE不明 / ソフトバンクのVoLTE不明 (全部対応していると思われます)
その他その他のスペック / 取扱説明書(PDF)
発売日2022年2月14日
価格2月14日の発売価格39,800円 → 5月28日に29,900円に値下げ → 7月1日に19,001円に値下げ

Android 11、SIMフリー、eSIMx2(SIMスロットなし)、ディスプレイ指紋認証、顔認証、USB Type C対応、Bluetooth 5.1、Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac、GPS、おサイフケータイとNFC対応、防水対応(IPX8)

主な非対応機能:マイクロSDカード、イヤフォンジャック、物理SIM、ワイヤレス充電

楽天モバイルのRakuten Hand 5Gの詳細と申込み

使える格安SIM

Rakuten Hand 5GはeSIMに対応している全ての格安SIMで使えると思われます。ドコモ、au、ソフトバンクのプラチナバンドも対応。

※ 95%くらいで全ての格安SIMで使えると思いますが、他社のeSIMでの利用は自己責任で・・。

口コミ・レビュー

Rakuten Hand 5Gの口コミとレビュー

Androidスマホ初のデュアルeSIM対応

Rakuten Hand 5GはAndroidスマホ初のデュアルeSIMに対応しています。楽天モバイルのeSIMを使いながら、他社のeSIMも便利に使えます。

デュアルeSIMなので、楽天モバイルを使いながら、povoIIJmioのeSIMをバックアップとして併用できます。

CPU性能:比較的高性能なSnapdragon 480

Rakuten Hand 5GのCPUはSnapdragon 480です。比較的高性能なCPUです。スマホを普通に使う程度なら十分な性能です。

2022年版:超ざっくりしたCPUの性能表(SoCの性能)
超高性能
Snapdragon:870、888、8 Gen1、8+ Gen1
Google:Tensor
iPhone:12シリーズ、SE 第3世代、13シリーズ、14、14Plus、14Pro、14Pro Max
高性能
Snapdragon:845、778G、780G、855、860、865
MediaTek:Dimensity 1200-Ultra(Snapdragon 865と同じくらい)
Galaxy:Exynos1280(スナドラ845と同じくらい)
iPhone:XR、XS、XS Max、SE 第2世代、11シリーズ
比較的高性能
Snapdragon:480、730、730G、690 5G、720G、732G、750G、695 5G、765G、835
MediaTek:Dimensity 700(スナドラ480と同じくらい)、800U
iPhone:8、X
普通性能
Snapdragon:662、665、660、820、670、675、680、710
MediaTek:Helio G85
iPhone:7
低性能
Snapdragon:630、632、650、636
MediaTek:Helio G37
Galaxy:Exynos7904、Exynos7885
iPhone:6s、SE 第1世代
最底辺
Snapdragon:450、625、439、460
MediaTek:Helio P35
Galaxy:Exynos7884B
iPhone:5s、6

※ 右に行くほど高性能 (Snapdragon 480から732Gまではほとんど同性能)

スマホを人よりも少し多く使う場合は、比較的高性能以上を選びます。スマホがよりサクサク動くようになります。重い3Dゲームが好きな場合は高性能以上を選びます。

スマホをたくさん使う場合で常にヌルヌルサクサク使いたい場合、またはゲーム性能を最重視する場合は超高性能を選びます。

136グラムで幅63ミリのコンパクトスマホ

Rakuten Hand 5Gは136グラムで幅も63ミリしかありません。コンパクトでスゴく軽いスマホです。

画面が5.1インチで有機ELでキレイ

Rakuten Hand 5Gの画面は5.1インチの有機ELディスプレイです。

解像度がHD+の低解像度ですが、画面サイズが5.1インチなので、画面の粗さを感じることはほとんど無いです。

電池持ち:普通に良い

Rakuten Hand 5Gの電池容量は2630mAhです。

最近のスマホは4000mAh〜5000mAhの大容量の電池を搭載していますが、Rakuten Hand 5Gは画面が5.1インチのHD+画質なので、2630mAhでも普通に使うくらいなら十分な電池持ちになります。

旧モデルのRakuten Handは2750mAhでしたが、PCMarkのバッテリテストは15時間13分です。Rakuten Hand 5Gは5%ほど電池容量が減りましたが、14時間くらいは電池が持ちます。

※ 画面が一番電池を消費するので、小さい画面なら電池消費を抑えられます

格安スマホ等の実機テストによる実際の電池持ち(実測)

PCMarkの電池持ち
Mi 11 Lite 5G12時間58分 (60Hz)
11時間7分 (90Hz)
Pixel 5a (5G)14時間57分
OPPO Reno7 A16時間35分 (90Hz)
OPPO Reno5 A11時間22分
AQUOS sense418時間40分

PCMarkの電池持ちはWebサイトの閲覧、動画の編集、データの書き込みや改変、写真の加工など繰り返したときの電池持ちです。

下記のページに電池持ちのテストの詳細や、電池の寿命を伸ばす方法、多数の格安スマホの電池持ちのテスト結果を掲載しているので参考にしてみてください。

スマホの電池持ちの詳細調査と電池を長持ちさせる方法

カメラ性能:6400万画素(F値1.8)で十分

Rakuten Hand 5Gのカメラ性能

背面カメラ
・メイン6400万画素(F値1.8) ← Rakuten Handは4800万画素
・深度200万画素

前面カメラ
・1600万画素(F値2.0)

Rakuten Handはメインカメラが4800万画素です。Rakuten Hand 5Gで6400万画素にアップです。

Rakuten Handのカメラの実性能も結構良かったので、画素数アップのRakuten Hand 5Gも結構ちゃんと写真が撮れると思われます。

Rakuten Handのカメラの実性能(写真撮影あり)

デメリット1:マイクロSDカード非対応

Rakuten Hand 5GはマイクロSDカードは非対応ですが、ROMが128GBあるので、一般的な使い方なら十分なデータ保存量です。

写真や動画を比較的たくさん撮っても大丈夫なので、マイクロSDカード非対応でもあまり気にする必要は無いです。

加えて、最近はクラウドに写真や動画を保存するのが主流になりつつあるので、Google Photoなどのクラウドに保存するのがおすすめです。

デメリット3:おそらくAndroid 11のまま

Rakuten Hand 5GのOSはAndroid 11です。

楽天モバイルはオリジナルAndroidシリーズ(Rakutenシリーズ)のOSをアップデートしたことがないので、Rakuten Hand 5GのOSもAndroid 11のままだと思われます。

Android 11のままでも2026年くらいまでは普通に使えると思いますが、OSをアップデートしてくれないというのは残念ポイントです。

おサイフケータイ、防水、顔認証とディスプレイ指紋認証、5G対応、4×4 MIMO対応で通信速度アップ

Rakuten Hand 5Gはおサイフケータイ・防水・顔認証・ディスプレイ指紋認証、5G通信に対応しています。

ただし、5G通信はドコモが使っているn78とn79、auが使っているn78に非対応なのに加えて、4G転用の5Gバンドにも対応していないので、5Gで使えるエリアは狭くなります。

Rakuten Hand 5Gは、アンテナが通常の2倍入っている4×4 MIMOに対応しています。従来のスマホと比べて通信速度が最大で1.5倍にアップしますが、4×4 MIMOに対応しているRakuten Handでは速度が改善しなかったので、速度アップの期待は少なめで。。

旧モデルのRakuten Handの違いと比較

Rakuten Hand 5GとRakuten Handの性能の違いは下記にまとめています。

Rakuten Hand 5GRakuten Hand
CPUSnapdragon 480Snapdragon 720G
ベンチマークAntutu V9:推定280,000 (GPU65,000)Antutu V9:推定300,000 (GPU72,000)
ROM128GB64GB
背面カメラメイン6400万画素(F値1.8)メイン4800万画素(F値1.8)
電池容量2630mAh、急速充電対応2750mAh、急速充電非対応
重さ134グラム129グラム
連続待受343時間420時間
対応バンド(5G)Band n77 (3.8GHz)非対応
対応バンド(4G)B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 26 / 28 / 38 / 40 / 41 / 42B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 18 / 19 / 26 / 28 / 38 / 41 / 42
防水性能防水防滴
SIMタイプeSIMx2 (DSDV)eSIMx1
OSAndroid 11Android 10
イヤフォンジャック非搭載搭載
Bluetooth5.15.0
発売日2022年2月14日2020年12月8日
価格19,001円12,980円(ほぼ終売)
キャンペーン16,000円割引+3,000pt9,979円割引+3,000pt

Rakuten HandよりRakuten Hand 5Gを買った方が良いです。

楽天モバイルのRakuten Hand 5Gの詳細

格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2600万人で約9000万ページビューになりました(2021年8月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2022年8月14日 / 作成日 2022年2月14日
4 2
この記事は参考になった/良かった
※注:口コミやコメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミ

購読する
通知する
guest

8 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
mmc
mmc
2022年9月15日 3:26 PM

2台目8月末で楽天解約し、9月施策で3000円+1100円-1000Point?で購入。
さらに9月解約、10月に再度同様施策で購入画策中(楽天blackなら不可)
ポケGoの予備端末狙い何でそこそこのSocで格安で手に入れられるならなんでも可ですw
うまくいくかは不明、3月は2台目楽天SE2購入、楽天1代目禿へiPhone12契約→9月禿機種変バルミューダ1円+3300円事務手数料(ミニフィット-Yahooクーポンで2000円/月)
運よく乗り換え、契約できればそこそこ安く維持できます

かばんちゃん
かばんちゃん
2022年9月13日 12:01 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

おサイフケータイ対応機種だが、マイナポータル等インストールできないです。
裏技で、インストールできましたが…
口座引き落としで、手数料取るのは、やめて欲しい。
カメラの立ち上がりは、Xperia10Ⅲよりは、断トツ早いです。

sk
sk
2022年7月8日 11:22 PM

楽天モバイル2回線目で3,001円でゲットしました。楽天とpovo2.0のデュアルesimで使っています。今までiPhoneSE第2世代でデュアルsimにしていましたが、私は楽天ハンド5Gの方が使いやすいです。反応も早く、これが3,001円とはコスパ最高です。それで、メインの楽天1回線目の物理SIMを楽天ハンドにesimにして入れました。とても簡単でした。それに比べて、povoのesimを楽天ハンドに機種変更するのは少し手間がかかりました。povoは緊急用なので、普段は無効にして、楽天の電波に干渉しないようにしています。

sk
sk
  sk
2022年8月14日 3:34 PM

5gはsub6のみですが、それでも自宅が楽天5gエリアなので331Mbps出ました。
これだけ出れば十分です。コスパ最高のスマホです。

通りすがり
通りすがり
2022年7月1日 7:15 PM

最後に、せしめますか? (笑)

HiDE
HiDE
2022年2月14日 3:46 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

5Gと名打ってるのに対応バンド少な目な時点でサンキュッパで買うには値しない端末感。
買うなら値下げを待ちたい所ですね。。。

通りすがり
通りすがり
  HiDE
2022年2月14日 5:42 PM

同意致しますね。
hand持ってますが、OS置いてけぼりだし、似た価格で実費出すならAQUOSとかが個人的に好印象です。
まぁ同じ被害者が出ない事を祈ります。

「[実質1円] Rakuten Hand 5Gの口コミ・レビュー、価格とスペック」をシェアしてくださいm(_ _)m

毎月のスマホ料金が安くなる一番詳しいサイト(旧タイトル:格安SIMとスマホ比較)

スマホ料金の格安プランのカテゴリ
サイト内検索
コメント