楽天モバイルUN-LIMITを固定回線化!自宅のWiFiとして使う。WiFiがよく届く無線LAN親機をホームルータにする方法。USBテザリング対応ASUSルーターの実力

楽天モバイルのUN-LIMITを使って自宅の固定回線化をしてみました。

楽天モバイルは楽天回線エリアで楽天電波を掴めれば、1日10GB、それ以上使っても3Mbpsで使えます。ほとんどギガ使い放題と言っていいデータ量です。

それなら光回線やWiMAXの代わりに、自宅のWiFiとして楽天モバイルが使えんじゃない?ということで始まった固定回線化計画。

今回は無線LAN親機を使って、楽天モバイルを自宅のWiFiとして使う方法を実際に行いながら解説します。

楽天モバイルUN-LIMITの固定回線化

無線LAN親機を使う理由はWiFiが遠くまで届くからです。

ただし、無線LAN親機にはSIMカードを直接入れることはできません。そこで3つの方法で楽天モバイルの固定回線化を行います。

  • 方法① モバイルルータに楽天SIMを入れてLANケーブルで親機に繋げる
  • 方法② スマホやモバイルルーターに楽天SIMを入れてUSBケーブルで親機に繋げる
  • 方法③ スマホやモバイルルーターに楽天SIMを入れて親機の中継機能で繋げる

ここでは楽天モバイルの固定回線化のメリットや、固定回線化のいろんな方法、楽天アンリミットの注意点、実際に固定回線化した方法と結果を紹介します。光回線を節約したい人や、WiMAXをホームルータとして使おうと思っている場合に、検討してみてください。

楽天モバイルUN-LIMIT、WiMAXと光回線の代わりになる?モバイルルータ&ホームルータ化の完全ガイド

楽天アンリミットの申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルUN-LIMITの固定回線化の目次

無線LAN親機を使った楽天モバイルの固定回線化にメリットはある?

楽天モバイルを固定回線化するメリットは十分あります。

先着300万人まで1年間無料で使えて、2年目以降でも月2980円です。楽天回線エリアで楽天電波を掴める場所なら、1日10GB使えて、10GBを超えても3Mbpsに制限されるだけです。制限は毎日夜12時に解除されます。

工事も不要で楽天モバイルを申し込めば2,3日で届きます。縛りもないので、もし使い勝手が悪ければ、さっさと解約しても違約金なしで解約できます。

デメリットは、実際に使ったら自分が使う場所だと電波が悪い可能性があることです。この場合は時間の無駄だったというデメリットが発生します。

ただし、良い感じに使えた場合、楽天モバイルアンリミットはコスパ最高の通信サービスです。とりあえず試してみることをオススメします。(※ 楽天回線エリアではない場合は、FUJI WiFiを試したほうが良いです・・)

楽天モバイルの固定回線化の目次

楽天モバイルを固定回線化する方法、いろいろ方法はあるけど・・

楽天モバイルUNLIMITを自宅のWiFiとして使う場合、方法はいろいろあります。一番簡単なのはスマホのWiFiテザリングを使う方法、またはモバイルルーターを使う方法です。

楽天モバイルSIMを、その辺のスマホに入れて、WiFiテザリングをすれば自宅のWiFiとして使えます。

楽天モバイルUNLIMITは楽天回線対応製品が必要と記載されていますが、データ通信だけならほとんどのスマホでできます。

そのへんのモバイルルーターに楽天アンリミットのSIMを入れて使うのもありです。WiMAXルータ以外なら、ほとんどのモバイルルータで楽天モバイルが使えます。

問題点はスマホのWiFiテザリングやモバイルルーターだと、WiFiの電波がそんな遠くまで飛ばないことです。1階くらいならカバーできると思いますが、2階建てだとかなり難しく、3階建ては無謀です。

スマホのWiFiテザリングやモバイルルーターを自宅の固定回線として使うと、そこそこ発熱して電池が劣化して、2年程度でお亡くなりになる可能性があります。

WiFi中継機を併用すれば、WiFiでカバーできる範囲が広がりますが、スマホのWiFiテザリングやモバイルルーターへの負荷が大きくなり、電池の劣化が心配です。

加えて発熱すると、通信パフォーマンスが低下したり、動作が不安定になる場合もあります。

※ WiFiテザリング程度だと多用しなければ、そんなには発熱しないです。。

楽天モバイルの固定回線化の目次

無線LAN親機を使えば全て解決する

自宅の固定回線としてスマホのWiFiテザリングやモバイルルーターで十分に使える場合は、それで良いです。

発熱が気になったり、自宅をWiFiで十分にカバーできない場合は、無線LAN親機を使えば解決します。


(持っている無線LAN親機3つ)

無線LAN親機なら発熱を抑えることが出来て、WiFiも遠くまで飛ばせます。楽天モバイルを無線LAN親機で使う具体的な方法は、楽天アンリミットを説明した後に説明します。

楽天モバイルの固定回線化の目次

楽天モバイルのアンリミットならギガ使い放題、先着300万人まで1年間無料(2年目から月2980円、縛りなし)

楽天モバイルのアンリミットならギガ使い放題です。先着300万人まで1年間無料で使えて、2年目以降は月2980円です。縛りもありません。

楽天モバイルのUN-LIMITの料金プランと速度を実際に使って徹底解説

楽天アンリミットの詳細と申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルを使えば自宅の固定回線としても使えます。ただし、いくつか注意点があります。

楽天モバイルはギガ使い放題と言っても、1日10GBを超えて使うと、その日は3Mbpsに制限されます。夜12時になったら速度制限は解除されます。

大抵の人や家庭は1日10GBもあれば十分です。WiMAXは3日間で10GBを超えると混雑時に1Mbps制限になるので、それと比べたらだいぶ制限がゆるいです。

1日10GB&その後3Mbps制限で問題になる人は相当少ないです。データ使い放題と思っても十分な内容です。

一番の問題点は『楽天回線エリア』で楽天電波(バンド3の自社電波)を使っている場合にだけギガ使い放題になる点です。

パートナーエリアや、楽天回線エリアでもau電波だと月5GB&低速1Mbpsが適用されます。最初に自分が使うこところが楽天回線エリアで楽天電波が使える場所かチェックします。

楽天モバイルの固定回線化の目次

重要:自分が使うところが楽天回線エリアかチェックする!

楽天モバイルのサービスエリア

(楽天回線エリアは順次拡大中・・)

濃いピンクの場所が楽天回線エリアです。結構狭いです。薄いピンクの場所はパートナーエリアでauの電波(月5GBまで、低速は1Mbps)が使えます。

楽天回線エリアで楽天電波を使っている場合にギガ使い放題になります。楽天回線エリアでも調整中でauの電波を使っている場合があります。auの電波だとパートナーエリアと同じく月5GB&低速1Mbpsが適用されるので注意してください。

楽天電波が使えるかの詳細は下記に詳しく説明しているので、そちらを参考にしてください(読んでおくことを強くオススメします)。

楽天モバイルエリアの実体験、楽天回線エリア内なのに繋がらない場合の対処法、パートナーエリアのエリアマップの違い

楽天電波が使えなさそうな場合は、FUJI WiFiを検討することをおすすめします。楽天電波と異なり、FUJI WiFiならほとんどどこでも使えます。

FUJI WiFiは最強の格安SIM&ポケットWiFi、FUJIWiFiなら大容量プランが安くて速度が速い、SIMプランの契約も可能、最高の使い方を徹底解説

楽天モバイルの固定回線化の目次

電波チェックをする:まずは使っているスマホや、余っているスマホやモバイルルータで試す

実際に楽天電波を掴むか実際に楽天モバイルを契約して試します。

楽天モバイルのアンリミットを使うには、楽天回線対応製品が必要と記載されていますが、データ通信だけならほとんどのスマホで使えます。テザリングも出来ます。

楽天アンリミットの詳細と申込み → 楽天モバイルの公式サイト

楽天回線対応製品以外を使うと、音声通話とSMSの送受信がやっかいなだけです。

楽天UNLIMITで楽天回線対応製品は本当に必要?今使っているスマホは使えないのか徹底解説

楽天モバイルUNLIMITはiPhoneでも使えるけど要注意

楽天回線対応製品以外で使う場合の、具体的な設定方法も上記のページに記載しているので、確認することを強くオススメします。

ドコモ、au、ソフトバンクのスマホを使っている場合は、SIMロックを解除すると楽天モバイルで試せます。SIMフリーの格安スマホなら普通は大丈夫です。

ドコモとソフトバンクのAndroidスマホの多くはauの電波(バンド18/26)に対応していませんが、楽天電波(バンド3)には対応しています。ギガ使い放題が使えるかのチェックくらいは出来ます。

楽天電波かau電波か確認する方法

UNLIMITを契約した人向け:今の場所が楽天回線エリアとパートナーエリアなのか確認する方法

※ パートナーエリアや楽天回線エリアでもau電波でも使いたい場合は、バンド18(またはバンド26)に対応しているAndroidスマホやモバイルルータが必要になります。

※ 運がかなり悪いと、今使っているスマホで楽天電波を掴まない場合があります(おそらく全体の5%くらい)。その場合は運が超悪かったで諦めるか、楽天回線対応製品を購入してください。

※ ZenFone3, 4, Liveシリーズ、それとBlade E02だとデータ通信がまともにできないので避けてください。

楽天モバイルの固定回線化の目次

用意する無線LAN親機

楽天モバイルの電波をチェックしたら、次に楽天モバイルで使うための無線LAN親機を用意します。楽天モバイルで使う無線LAN親機は大きく分けて3つあります。

方法① クレードル付きのモバイルルーターがある場合、無線LAN親機は何でも良い

楽天モバイルのSIM入りでクレードルありのモバイルルーター

有線LAN

無線LAN親機

WiFi電波

スマホ、iPhone、iPad、パソコン、タブレット、ネット対応テレビなどでネットができる

クレードルがあるモバイルルーターはAterm MR05LN / MR04LN、それとFS0303Wです(クレードルは別売です)。

クレードルを使えば有線LANで無線LAN親機と繋げられるので、無線LAN親機は何でも使えます。クレードルがない場合はASUSの無線LAN親機が必要です。

※ 新しい無線LAN親機を買おうと思っている場合は、ASUSの無線LAN親機がおすすめです。

Aterm MR05LN / MR04LNの場合

FS0303Wの場合

FS0303Wなら電池を抜いた状態でもコンセントだけで使えます。クレードル付きのモバイルルーターを持っていない場合は、FS0303Wがおすすめです。

Amazon:FS0303W

クレードル付きのモバイルルーターなら無線LAN親機をブリッジモード(APモード)で使えるので、二重ルーターを防ぐことができます。

外から自宅のパソコンやNASにアクセスしたり、ペットをWebカメラで覗いたりする場合、二重ルータ構造だとかなりやっかいなことになります。クレードル付きのモバイルルーターと無線LAN親機の組み合わせなら、この二重ルータ構造を回避できます。

外から自宅のパソコン、NAS、Webカメラ、その他のIoT機器にアクセスしなければ、二重ルーターは気にしなくて良いです。(大体の人は気にしなくていいと思います)

方法①の主なメリットとデメリット

方法①なら今使っている無線LAN親機で試せます。ただし、クレードルありのモバイルルーター、MR05LN、MR04LN、FS0303Wが必要です。別売のクレードルも必要です。

楽天モバイルの固定回線化の目次

方法② クレードルなしのモバイルルーターや余っているスマホを使いたい場合、USBテザリング対応のASUSの無線LAN親機を用意する

楽天モバイルのSIM入りのモバイルルーターまたはAndroidスマホ(USBテザリング)

USBケーブル

ASUSルーター

WiFi電波

スマホ、iPhone、iPad、パソコン、タブレット、ネット対応テレビなどでネットができる

ASUSルータ RT-AX56UとAndroidスマホのUSBテザリングの場合

Androidスマホの代わりにモバイルルータでも大丈夫です。クレードル付きのモバイルルータで有線LANを繋げて使うことも出来ます。

おすすめのUSBテザリング対応のASUSの無線LAN親機

USBテザリング対応のASUSの無線LAN親機のおすすめはRT-AX56UとRT-AX3000です。

両方ともUSBテザリングに対応しているので、AndroidスマホやモバイルルーターをUSBケーブルでASUSルーターに繋げて使うことが出来ます。

※ iPhoneやiPadのUSBテザリングだと無理です。

そしてRT-AX56UとRT-AX3000ならメッシュWiFiに対応、WiFi6(802.11ax)にも対応しています。新しい無線LAN親機を購入する場合は、とりあえずこの2機種を狙い撃ちすることをオススメします。

格安SIMの管理人は試し目的だったのでRT-AX56Uを買いました。

RT-AX56Uでも十分ですが、大は小を兼ねる精神で、より広い範囲にWiFiを飛ばせるRT-AX3000を買うのもおすすめです。(RT-AX3000ならWiFiを飛ばせる距離が10%くらい伸びそうな感じ・・)

メッシュWiFi対応なので、RT-AX56UとRT-AX3000を複数台買えば、2~3階建ての家を最高パフォーマンスでカバーできます。

※ 3階建てでもRT-AX3000を2階に置けば、家全体をカバーできると思いますが、RT-AX56UやRT-AX3000を複数台設置すると、最高のパフォーマンスを得られます。

方法②の主なメリットとデメリット

方法②なら余っているAndroidスマホやモバイルルータでも試せます。

ASUSのルーター、RT-AX56UとRT-AX3000はメッシュWiFiとWiFi6に対応しているので最高のパフォーマンスで使えますが、ASUSルーターを購入する必要があります。

楽天モバイルの固定回線化の目次

方法③ クレードルなしのモバイルルーターや余っているスマホを使いたい場合、無線LAN親機の中継機能を使えば無線LAN親機は何でも良い

楽天モバイルのSIM入りのモバイルルーターまたはAndroidスマホ(WiFiテザリング)

WiFi電波

無線LAN親機の中継機能(またはWiFi中継機)

WiFi電波

スマホ、iPhone、iPad、パソコン、タブレット、ネット対応テレビなどでネットができる

方法③の主なメリットとデメリット

方法③ならクレードルなしのモバイルルータやAndroidスマホでもASUSの無線LAN親機を買わずに、今使っている無線LAN親機が使えます。比較的広い範囲をWiFiでカバーできます。

※ 価格が安い無線LAN親機だと中継機能が付いていない場合があります。その場合は無理なので、ASUSの無線LAN親機を買うことをオススメします。

方法③のデメリットは、負荷がモバイルルーターやWiFiテザリング中のAndroidスマホに集中することです。

どの程度負荷が強くなるのか、状況によってことなります。とりあえず方法③を試して、発熱が気になる場合や動作が不安定な場合は、方法②に変えることをおすすめします。

楽天アンリミットの詳細と申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルの固定回線化の目次

パフォーマンス最高:ASUS無線LAN親機を楽天モバイルアンリミットで使う!

ASUSのUSBテザリング対応の無線LAN親機を買う

おすすめのUSBテザリング対応のASUSの無線LAN親機

買う場所はヨドバシカメラでも、ビックカメラでもどこでも良いです。

格安SIMの管理人が買ったのはASUS RT-AX56Uです。@ビックカメラ

※ 今からなら大は小を兼ねるでAX3000を買うと思う。。もしくはメッシュWiFiを組むためにAX3000を買うかもです・・

RT-AX56U本体、電源アダプター、LANケーブルが入っています。

クレードル付きのモバイルルーターを使う場合は、水色のLAN端子とクレードルのLAN端子をLANケーブルでつなぎます。

クレードルなしのモバイルルータやAndroidスマホの場合は、右側のUSB端子とモバイルルータ/AndrodスマホをUSBケーブルでつなぎます。

背面はこんな感じ。発熱対策を頑張っている感じです。

※ 運悪くゴムの足が最初から一個無いです。ガタガタします。。ビックカメラにゴム足を頂戴メールして回答待ちです。

楽天モバイルの固定回線化の目次

ASUSの無線LAN親機の設定

今回はASUS RT-AX56Uの設定ですが、RT-AX3000も基本的にほとんど同じです。

ASUSの無線LAN親機の電源を入れます。

少しするとWiFi接続のSSIDに、ASUS_XXという表示が出てくるので、それを選択します。

※ スマホやパソコンからでも設定できます。

ASUS_XXに繋げたら、下記のアドレスにアクセスします。

http://router.asus.com

「はじめる」を選択

「手動設定」を選択

「いいえ」を選択

「自動IP」を選択

好きな名前とパスワードを入力します。

※ 「2.4GHzと5GHzを個別に設定する」というチェックボックスは外したほうがおすすめです。2.4GHzと5GHzのSSIDを一緒にしたほうが。自動的により安定した速い速度で繋げてくれると思います。

「次へ」をクリック

ルーターのログイン名とパスワードを設定して「次へ」をクリック

以上で初期設定は完了です。

楽天モバイルの固定回線化の目次

楽天モバイルのSIMカードを入れたクレードル付きのモバイルルータで試す

とりあえず楽天モバイルのSIMをモバイルルータに入れて、ASUSルーターと繋げます。

Aterm MR05LN / MR04LNの場合

(MR05LNは持っていないですが、MR04LNと同じように使えます)

FS0303Wの場合

こんな感じにLANケーブルでASUSルーターとクレードル付きモバイルルータをつなぎます。

10秒くらいすると、ASUSルーターのWiFiでネットが使えるようになります。

楽天モバイルは場所によって10Mbps〜100Mbps程度の速度が出ます。平均で30Mbps〜40Mbpsくらいです。

モバイルルータを変えたり、USBテザリングでスマホやモバイルルータを使ったりしても、最大速度はほとんど変わらないです。

無線LAN親機の性能によって、WiFiが届く距離が変わります。遠い場所だと親機の性能次第で速度が結構変わったりします。ASUSルーターなら性能は結構いいと思われます。。(比較していないのでわかりませんが、おそらくかなり良いはず・・)

AX56UやRT-AX3000ならメッシュWiFiにも対応しているので、複数台買うと遠い場所でもほとんど速度が低下することなく使えます。メッシュWiFiなら普通のWiFi中継機よりもスムーズな通信ができます。

楽天アンリミットの詳細と申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルの固定回線化の目次

ASUS無線LAN親機をUSBテザリングでスマホやモバイルルーターで繋げる

AUS無線LAN親機のSSIDにつなげて、下記のアドレスにアクセスします。

http://router.asus.com

USBアプリケーションを選択して、3G/4Gを選択します。

USBモードをオンにします。

設定はそのままで適用をタップします。

AUS無線LAN親機とスマホ(またはモバイルルーター)をUSBケーブルで繋げて、ネットができるようにしてみます。

スマホ(またはモバイルルーター)には楽天モバイルのSIMカードを入れておきます。

楽天モバイルの固定回線化の目次

Androidスマホの場合

USBケーブルでスマホとASUS無線LAN親機に繋げたら、スマホの設定でUSBテザリングをオンにします。

今回はnova lite 2で繋いでみましたが、Androidスマホなら何でも良いです(大手キャリアスマホの場合はSIMロック解除が必須)。

楽天電波とau電波の両方が使える場所で、au電波を掴んでしまう場合は、バンド18に対応していないスマホを使うのがおすすめです。

楽天モバイルの固定回線化の目次

モバイルルーターのSIMロック解除済みの601HW/603HW(APN:rakuten.jpの設定が必要)

USBケーブルで繋げるだけです。

601HW/603HWは楽天電波(バンド3)のみに対応しています。楽天電波とau電波の両方が使える場所で、au電波を掴んでしまう場合は、601HW/603HWなら強制的に楽天電波を掴んでくれます。

楽天モバイルの固定回線化の目次

モバイルルーターのAterm MR05LN / MR04LN、FS0303Wの場合

USBケーブルで繋げるだけです。

FS0303Wですが電池なしの状態では、USBケーブルでASUS無線LAN親機につなげても電力不足で安定して動作しません。USB接続の場合はFS0303Wも電池を入れて使う必要があります。

※ セルフパワーのUSBハブを経由すれば、FS0303Wを電池無しで繋げるかもしれません。(USBハブがないので、手に入れたら後日テストしてみます)

USBケーブルで繋いで少しすると管理画面が下記のような表示になります。

これでASUS無線LAN親機のWiFiでネットが使えるようになっています。

楽天モバイルの固定回線化の目次

離れた場所での速度差:ASUS無線LAN親機 vs スマホのWiFiテザリング

2階の端っこに置く
スマホのWiFiテザリングとUSBテザリング → USBケーブル → AUSU無線LAN親機

1階の離れた場所で速度計測

スマホのWiFiテザリングの速度結果

一応4Mbps出ますが、WiFiの電波がほとんど届かず通信が不安定です。速度が不安定すぎて、まともには使えないです。

ASUS無線LAN親機の速度結果

ASUS無線LAN親機からのWiFiなら18Mbpsも出て、WiFiの電波も2.4GHzなら問題ない感じです。WiFiの5GHz帯で安定して使いたい場合は、各階に一つずつメッシュWiFi対応のASUSルーターを設置するのがおすすめです。

楽天モバイルの固定回線化の目次

スマホやモバイルルーターは充電しっぱなしでも大丈夫?

USBテザリングで無線LAN親機とスマホ(またはモバイルルータ)を繋げる場合、スマホやモバイルルーターは充電しっぱなしになります。

LANケーブルで無線LAN親機とモバイルルータのMR05LN / MR04LNを繋げる場合、モバイルルーターのMR05LN / MR04LNは充電しっぱなしになります。

Q. 充電しっぱなしで使うと電池が早く劣化して使えなくなるのでは・・・?

A. おそらく大丈夫な気がします・・。

いろいろテストしている最中ですが、無線LAN親機を使うと、スマホやモバイルルータの発熱が半減している気がします。

WiFiを遠くに飛ばすのに結構なエネルギーが必要で、それが発熱の原因なのでは・・。無線LAN親機がWiFiを遠くに飛ばすので、発熱が無線LAN側に行き、スマホやモバイルルータの発熱はかなり抑えられている感じがします。

電池劣化の主原因は発熱です。発熱を抑えられれば充電しっぱなしでもスマホやモバイルルータの電池の劣化は少なく、長期間使えそうな気がします。

※ 各自の自己判断で・・。

楽天モバイルの固定回線化の目次

無線LAN親機をブリッジモード(APモード)にするメリット、二重ルーターを防ぐ

特別な設定をすると外から自宅のNAS、Webカメラ、パソコン、IoT機器などにリモートでアクセスできます。

それがルーターが二台繋がっていると、二重ルータになり家の外から自宅のネットにアクセスするのが困難になります。

ただし、クレードル付きのモバイルルーターを使う場合は、無線LAN親機をブリッジモード(APモード)にできます。ブリッジモードにすると二重ルータを防げます。

モバイルルーター → 無線LAN親機
・ルーターモード → ルーターモード (普通に設定すると二重ルータ)
・ルーターモード → ブリッジモード (問題なしパターン)

※ LANケーブルではなく、USBケーブルで接続している場合はブリッジモードは使えません。

楽天モバイルの固定回線化の目次

ASUSルータのルーターモードとブリッジモード(APモード)

よくわからなければルーターモードのままで大丈夫です。

必要に応じてAPモードにしてください。

楽天モバイルの固定回線化の目次

最終更新日 2020年5月14日 / 作成日 2020年5月8日 / 作成者 格安SIMの管理人

25
この記事に気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
10 Comment threads
15 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
18 Comment authors
二郎格安SIMの管理人二郎hirarinko二郎 Recent comment authors
  Subscribe  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »
二郎
ゲスト
二郎

上記②の方法でUSBテザリングでASUS製ルーターとの接続をテストしていますが、
現状一部のAndroidスマートホンでは認識しない事が分かりましたので報告です。

■無線WiFiルーター
ASUS AC3000

■接続スマートホン
→SONY  SO-01J/Android8  接続OK

→SHARP SH-M12/Android9  接続NG

→SHARP SH-M09/Android10 接続NG

SHARP製スマホがNGっぽいです。AndroidのVerは関係なし?
設定を色々弄ってもセカンダリWANの状態が「コールドスタンバイ」になります。
(SHARP製スマホとPCとのUSBテザリングはOKです)

私自身はFS030Wで有線LAN接続していますので実害はないのですが、
当該機種のファームウェア更新で改善される可能性もある為、ASUSサポートに投げる予定です。

hirarinko
ゲスト
hirarinko
この記事は参考になった/良かった :
     

管理人様

お世話になっております。
本件、大変参考にさせていただいております。
一点ご教示いただけますでしょうか。
現在下記の掲示板で質問させていただいておりますが、ASUSのWiFiルーター(RT-AX56U)のデュアルWANの機能でUSBデザリングをプライマリーWANで設定し、セカンダリーWANをスマホのデザリングとルーターの中継機能で設定できますでしょうか。
(スマホをデザリング専用でなく、通話機能も使用したいため、USBデザリングを外した時でも、WIFIデザリングを有効にすれば、それぞれの子機がインターネット接続できると考えております)
よろしくお願いします。

https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=23406615/

サトルン
ゲスト
サトルン

有益な情報の数々ありがとうございます!

私はiphoneしか使用した事がないのでご教示願います。

記事の中で、楽天電波とau電波の両方が使える場所で、au電波を掴んでしまう現象を解消するためにバンド18に対応していないアンドロイドスマホやモバイルルーターの使用が勧められていました。

逆に言うと、アンドロイドスマホやモバイルルーターにはバンド3だけを固定して掴む機能はないという理解で合っているでしょうか。

そうであれば、nova lite 2は手軽に中古で購入し、テザリング専用機にしたいと思っています。

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

田中
ゲスト
田中
この記事は参考になった/良かった :
     

はじめまして!ポケットwifiについて検索していた所、こちらのサイトを見つけました。
大変分かりやすく丁寧な記事の数々、とても参考になりました!
既に他コメントにて回答済みでしたら申し訳ないのですが、当記事の通り、モバイルルーターに楽天SIMを設定して使う場合、楽天キャンペーンポイントを取得することは出来ないという認識で相違ないでしょうか。

※ Rakuten Linkをインストールして初回アクティベーション(利用登録後SMS認証が完了)をすると、事務手数料3300円に相当する楽天ポイントが3300円分もらえる等

ナナシ
ゲスト
ナナシ

その認識で正しいと思います。
同サイト「楽天モバイルUN-LIMITの料金プランと速度、デメリットとメリットを実際に使って徹底解説」のページや、楽天の正式サイトにも記載されています。

既に調べた上の質問のようですが、不安だったのでしょうか。

二郎
ゲスト
二郎
この記事は参考になった/良かった :
     

楽天UN-LIMIT固定回線化計画にチャレンジ中です。
上記①の方法で、FS030Wを使用しています。
本来、専用クーレドルで無線LAN親機に接続するのが正式な方法ですがこの専用クーレドルの代わりに、amazonイーサネットアダプタ(元々FireTVを有線LAN接続する為のもの)が使用出来る事が分かりました。(充電も可能)
現在、専用クーレドルは4k~5k程なので。。自己責任の範囲でよろしければ。
尚、有線LANの規格が10/100 イーサネットなので、今回の楽天UN-LIMIT程の速度で有れば早々問題になりませんが、100Mbps以上を求める場合は専用クーレドルで。(AP使用とか?)

とりあえず、自分が人柱になってしばらく使用してみます。( ^∀^)

「楽天モバイルUN-LIMITを固定回線化!自宅のWiFiとして使う。WiFiがよく届く無線LAN親機をホームルータにする方法。USBテザリング対応ASUSルーターの実力」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホのカテゴリ
サイト内検索
コメント