楽天モバイルのオプションは不要?を徹底解説、無駄を減らして賢く節約

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (8)

楽天モバイルを申し込む時にオプションサービスの選択肢が出てきます。

無料のオプションサービスは無料なので気にする必要はありませんが、有料のオプションサービスは自分で必要か不要かを判断する必要があります。

結論は有料のオプションサービスはほとんどの場合で不要です。ここでオプションサービスで必要になりそうなものと、無駄なものを解説します。

楽天モバイルのオプションは不要?

※ オプションサービスはRakuten UN-LIMITが対象です。旧プランのスーパーホーダイや組み合わせプランは対象外です。

楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

通話オプション

Rakuten Linkアプリを使えば、国内通話がかけ放題、SMSの送受信も無料で使えます。データ容量も消費しません。

国内から国内、または海外から国内への通話が無料になります。

国内から海外、または海外から海外へかける場合、海外の相手がRakuten Linkを使っていれば通話料が無料です。海外の相手がRakuten Linkを使っていない場合は国・地域別の従量課金になります。

※ Rakuten Linkを使えば国際SMSの送受信が無料です。

実際のRakuten Linkアプリの使い勝手や通話品質などの詳細は下記にまとめているので参考にしてみてください。

Rakuten Linkアプリのレビューと裏技的な使い方まで、通話料無料、通話品質、電話番号は非通知になる?対応機種とiPhone対策まで徹底解説

月980円:国際電話かけ放題

月980円で、日本から海外への国際通話がかけ放題になります。日割対象外です。

国際通話かけ放題を月途中で契約した場合、契約日前までに利用した国際通話の料金は国際通話かけ放題の対象とならず従量課金となります。

国際通話かけ放題を解約した場合、解約手続き日にサービスが解約され、以降の国際通話は従量課金になります。

※ 海外の相手がRakuten Linkを使っている場合は、月980円のオプションなしで無料でかけ放題になります。

国際電話かけ放題の対象国

アイスランド、アイルランド、アメリカ(ハワイ)、アメリカ本土、アンドラ、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、韓国、カンボジア、キプロス、ギリシャ、グアドループ、グアム、クロアチア、サイパン、ジブラルタル、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ベトナム、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マカオ、マルタ、マルティニーク、マレーシア、南アフリカ、ミャンマー、メキシコ、モロッコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レユニオン、ロシア(2020年3月3日時点)

無料:留守番電話、割込通話、通話保留、着信転送

Rakuten Linkを使えば、留守番電話、割込通話、通話保留、着信転送を無料で使うことができます。

データ通信オプション

無料:テザリング

申し込み不要でテザリングが無料で使えます。

1GB500円:データチャージ

1GB500円でデータをチャージできます。有効期限は31日間です。

国内ローミング用、海外ローミング用どちらかを選択し、データチャージを行います。

無料:海外ローミング(月2GBまで)

月2GBまでなら無料で海外ローミングができます。足りなくなったら1GB500円でチャージできます。

海外ローミングでネットが使える対象国

アイスランド、アイルランド、アメリカ(ハワイ)、アメリカ本土、アンドラ、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、韓国、カンボジア、キプロス、ギリシャ、グアドループ、グアム、クロアチア、サイパン、ジブラルタル、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ベトナム、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マカオ、マルタ、マルティニーク、マレーシア、南アフリカ、ミャンマー、メキシコ、モロッコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レユニオン、ロシア(2020年3月3日時点)

その他のオプション

月650円:スマホ交換保証プラス ← 不要

楽天モバイルを申し込み時にスマホ交換保証プラスに加入すれば、スマホが故障したら同一機種に6000円で交換してくれます。

破損、全損、水没、盗難、紛失にも対応します。東京/神奈川/千葉/埼玉なら最短で当日に交換品を届けることができます。その他の地域も翌日に届きます。

1契約につき、年間3回まで(うち、盗難紛失による交換は年間2回まで)

スマホ交換保証プラス(端末補償)は必要か?

結論から書くと、事前に対策を取らない場合、もしくはよっぽど運が悪い人でなければ、スマホ交換保証プラスは不要です。

格安スマホを購入した場合は端末補償に入っていなくても1年間のメーカー保証を受けることができます。ただし、このメーカー保証は水没(水濡れ)や落下、ディスプレイの破損などには対応していません。

スマホが壊れる場合、その多くはスマホを落としてディスプレイを割る場合がほとんどですが、保護ケースに入れて使えば余程のことがない限り壊れません。

たまに水没させてスマホを壊す人もいますが、水仕事をよくする人や、今まで水没させて壊したことがある人は、防水対応のスマホを選べば大丈夫です。

保護ケースに入れて使いたくない人や、水没で壊したことがあるのに防水対応のスマホを選びたくない場合に、スマホ交換保証プラスを選択してください。それ以外は非経済的です。

月200円:マカフィーモバイルセキュリティ Android版 ← 不要

スマホのセキュリティアプリは不要です。ほとんど役に立っていません。

スマホのセキュリティ対策:二段階認証をして、パスワードを長くする(できれば複数のパスワードを使う)。セキュリティアプリはほぼ不要

月300円:あんしんコントロール by i-フィルター ← 微妙

子供にスマホを持たせる場合、有害なサイトやアプリを使わせないために「あんしんコントロール by i-フィルター」を使います。

KDDIの「ジュニア端末に関する調査」(2017年11月)よると・・

中学生
14.5%「フィルタリングサービス」と「スマホの利用時間を制限するサービス」の両方利用
38.4%「フィルタリングサービス」のみ利用
0.3%「スマホの利用時間を制限するサービス」のみ利用
46.6% どちらも利用していない

高校生
4%「フィルタリングサービス」と「スマホの利用時間を制限するサービス」の両方利用
28.6%「フィルタリングサービス」のみ利用
0.8%「スマホの利用時間を制限するサービス」のみ利用
65% どちらも利用していない

中学生だとそれなりにフィルタリングサービスは使われていますが、高校生になるとあまり使われていません。

フィルタリングサービスに頼り切るのではなく、子供にスマホを持たせる場合は、よく話してから使わせるのが必須なのかなと思います。

月362円:楽天モバイルWiFi by エコネクト ← ほぼ不要

駅や街中の飲食店、ホテルなど、日本全国約150,000以上のスポットで高速インターネットを利用できるWi-Fi接続サービスです。

Rakuten UN-LIMITなら楽天回線エリアだとギガ使い放題なので、WiFi接続サービスを利用するのは微妙です。

月362円:スマホ操作遠隔サポート ← 高齢者用

テクニカル分野に精通したプロの専用オペレータが、スマートフォンだけでなく、さまざまなデジタル機器の困りごとに答えます。

普通の人は不要ですが、高齢者の両親にスマホを持たせたい場合で、サポートを全部「スマホ操作遠隔サポート」にぶん投げるのに使えます。

スマホ下取りサービス ← 微妙

Webにて査定と申し込みをし、楽天モバイルから配送される専用キットに詰めて返送する簡単手続きで、使っているスマホを下取りできます。

この手のサービスは下取り価格が安くなる傾向が高いです。

身近に買い取ってくれるお店がない場合、予備のスマホがたくさんある場合に検討してみてください。

予備のスマホが1台しかない場合は、スマホが壊れた時用に保管しておくことをおすすめします。

最終更新日 2020年4月9日 / 作成日 2016年11月27日 / 作成者 格安SIMの管理人
3 1
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
8 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
たろう
たろう
2021年2月12日 11:30 PM

私はノーオプションでやってます。

この手のスマホを買う方は、料金をとことん削りたいという人が多いと思います。

交換保証は、楽天ミニやハンド等20000円程度のスマホ買う人には不要です。
年間7800円かかる上、交換時6000円なので結構バカにできない金額です。
その代わり私は、シリコンケースとガラスフィルムを買いました。
ガラスフィルムつけてもしょっちゅう落として割れるという方は、日頃の扱い方(歩きスマホ等)を注意した方が良いです。

サブの回線に使う方も多いかと思いますので、サブにオプションてんこもりはやめた方がいいです。

たろう
たろう
  格安SIMの管理人
2021年2月18日 4:39 AM

唯一以前から気にかけてた、Wi-Fiオプションですが、格安シムにしてからはストレスフリーでデータが使えて要らなくなりました笑

楽天には回線基地の課題が残ってますが、主要都市、地方の中心なら問題なく使えてるのが私の実体験です。

ここな
ここな
2020年10月31日 10:25 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

楽天モバイルでも端末保証だけは追加しておいた方が良いと思う、機種変更か数年後のバッテリー故障(再起動~ロゴ表示を永遠に繰り返す症状にやつ)でこれまで何台もスマホを修理にだしてきた者として、壊れたら分解してパーツを交換するなりして自力で直すか、諦めて機種変更するのもいいが、片落ちでも機種代金が5万円以上のスマホなら、6000円で再生機種と交換できるならお得かな

さとし
さとし
2020年4月16日 11:50 PM

大変参考になりました。
ありがとうございます😊

「楽天モバイルのオプションは不要?を徹底解説、無駄を減らして賢く節約」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます

毎月のスマホ料金が安くなる一番詳しいサイト(旧タイトル:格安SIMとスマホ比較)

スマホ料金の格安プランのカテゴリ
サイト内検索
BIGLOBEモバイルのバナー
コメント