※ 本ページは広告を含みます

楽天モバイルからLINEMOの乗り換え手順【キャンペーンでPayPay最大2万円】

楽天モバイルからLINEMOの乗り換え手順を徹底解説します。

楽天モバイルからLINEMOに乗り換えれば、キャンペーンで最大2万円のPayPayポイントがもらえます(申し込み時期によってPayPay最大1万円)。

楽天モバイルからLINEMOの乗り換え

ここでは楽天モバイルからLINEMOへの乗り換えキャンペーンの詳細と、楽モバとLINEMOの比較、乗り換え手順を徹底解説します。

楽天リンクの無料通話をあまり使わない、楽天市で買い物はあまりしない、または月20GBを超えて使わない場合、ラインモへの乗り換えがおすすめです。

楽天モバイルなら簡単にLINEMOに乗り換えられます。LINEMOは5分かけ放題が7ヶ月無料です。

LINEMOの申込みはこちら (公式サイト)

LINEMO(ラインモ)の実際の評判とデメリット&料金プラン総まとめ【契約して評価】

楽天モバイルからLINEMOの乗り換えキャンペーンの詳細

楽天モバイルからLINEMOに乗り換える場合、キャンペーンでPayPay最大20,000円もらえます。

LINEMOを月の上旬に申し込む場合はPayPay最大10,000円、下旬に申し込むとPayPay最大20,000円もらえるフィーバータイムを実施する傾向があります。

最新の乗り換えキャンペーン情報は下記にまとめているので参考にしてみてください。

【2024年5月】LINEMOのキャンペーン総まとめ!ミニプラン等のPayPay特典

5分かけ放題が7ヶ月無料

楽天モバイルは楽天リンクで通話料無料ですが、LINEMOは5分かけ放題が7ヶ月無料で使えます。(8ヶ月目以降は月550円)

楽天リンクは音質が悪くなったりもしますが、LINEMOなら安定した高品質な音質で電話ができます。たまに着信しないとか、番号が非通知とかはLINEMOには無いです。

※ LINEMOの時間無制限のかけ放題は、7ヶ月目までは月1100円、8ヶ月目以降は月1650円です。

楽天モバイルとLINEMOの比較

楽天モバイルとLINEMOの料金比較

データ量楽天モバイルLINEMO
3GB1078円990円
20GB2178円2728円
無制限3278円なし
楽天モバイルのメリット
  • データを無制限に使える
  • 楽天リンクで無料通話ができる
  • 楽天市場の買い物が+4倍
  • 家族で契約すると月110円割引
  • 月2GBまで海外で使える
LINEMOのメリット
  • 圏外が少ない
  • 速度が速くて安定している
  • 5Gエリアが楽天モバイルより広い
  • LINEアプリをデータ消費なしに使える
  • 20GBプランは1000万種類以上のLINEスタンプが使い放題

結論は、月20GB以下で十分な場合、楽天リンクをあまり使わない場合、楽天市場で買い物をあまりしない場合は、LINEMOへの乗り換えがおすすめです。

LINEMOの詳細と申込みはこちら

LINEMO(ラインモ)の実際の評判とデメリット&料金プラン総まとめ【契約して評価】

LINEMOなら人口カバー率99.9%以上、速度も超速い

LINEMOはソフトバンクと同一品質・同一ネットワークです。つまりソフトバンクと同じです。人口カバー率は99.9%以上です。

楽天モバイルの人口カバー率は98.8%です。一部エリアはau回線でカバーして、合計すると99.9%になります。

カバー率(数字上)は差はありませんが、使える周波数の数で繋がりやすさに違いが出ます。

楽天モバイルは主に1つの周波数でサービスを提供していますが、LINEMO(ソフトバンク)は主に4つの周波数でサービスを提供しています。周波数が多いほど、繋がりやすく安定して使えます。

場所によって速度が少し変わるかもですが、楽天モバイルは30Mbps前後、LINEMOとワイモバイルは50Mbps前後です。

LINEMOの対応エリア (公式サイト)

楽天モバイルのスマホはLINEMOで使える?

ほとんどの場合で、楽天モバイルで使っているスマホはLINEMOで使えます。

iPhoneはすべて使える

楽天モバイルで使っているiPhoneはSIMフリーまたはSIMロック解除済みなので、LINEMOでそのまま使えます。

※ いまだに2020年3月以前の楽天モバイルMVNO(スーパー放題/組み合わせプラン)でiPhoneを使っている場合は、LINEMOで使えない可能性があります

ほとんどのAndroidスマホはそのまま使える

海外から個人輸入した特殊なスマホや、6年以上前に発売されたスマホでない限り、楽天モバイルで使っていたAndroidスマホならほぼ確実にLINEMOで使えます。使えない機種は無いと思う・・。

動作確認済みの楽天モバイルのAndroidスマホ

  • Rakuten BIG / BIG s / Hand / Hand 5G / mini
  • Galaxy A7
  • nova 5G / P30 lite
  • OPPO A5 2020 / A55s 5G / A73 / Reno A / Reno3 A / Reno5 A / Reno7 A / Reno9 A
  • AQUOS sense3 lite / sense4 lite / sense4 plus / wish / wish3 / sense6 /sense7 / zero6
  • Xperia 10 III Lite / 10 IV / 10 V / 5 IV
  • Redmi Note 11 Pro 5G

楽天モバイルで使えていたAndroidスマホはSIMフリー、またはSIMロック解除済みなのでLINEMOでそのまま使えます。

LINEMOの動作確認端末 (公式サイト)

※ Galaxy A7や、かなり古いGalaxyスマホだと2024年の3Gの停波で使えなくなります

※ 楽天モバイルで使っていたauのAndroidスマホ、Rakuten Hand、BIG、BIG s、miniはソフトバンクのプラチナバンド非対応なので、LINEMOの電波が悪くなる可能性があります。

楽天モバイルからLINEMOの乗り換え手順の詳細

楽天モバイルからLINEMOの乗り換え手順

楽天モバイルからLINEMOに乗り換える手順を詳しく説明します。

ざっくりとした流れを先に説明すると、運転免許証またはマイナンバーカードを用意して、LINEMOの公式サイトで申し込むだけです。

SIMカードまたはeSIMの設定をして、キャンペーン適用のためにPayPayアプリの連携をします。

最後にスマホプラン契約ならLINEスタンプを無料化します。すごく簡単に乗り換えられます。

実際にかかる費用

  • 楽天モバイルの乗り換え月の月額料金(満額)
  • LINEMOの初月の月額料金(日割り)
  • 事務手数料0円

楽天モバイルからLINEMOヘ乗り換えるのにかかる費用は以上です。キャンペーンでPayPayがもらえる分だけ黒字です。

楽天モバイルは3GBまでは月1078円(日割りではなく満額)、LINEMOは日割りになるので、下旬に乗り換えた方が少しだけお得です。

※ 楽天モバイルの機種の分割払いが残っている場合は、LINEMOに乗り換えても分割払いはそのまま継続

手順① 本人確認書類を用意

LINEMOを申し込むのには本人確認書類が必要です。

本人確認書類は運転免許証(両面)またはマイナンバーカード(顔写真の面)のいずれか1点です。

スマホで全体の写真を撮っておきます(eSIMなら事前撮影不要)

本人確認書類の詳細 → LINEMOの公式サイト

※ わかりにくいですが、STEP02「LINEMOを申し込む」に本人確認書類の説明箇所があります。

手順② MNP予約番号は不要 (MNPワンストップ対応)

楽天モバイルとLINEMOは両方ともMNPワンストップに対応しているので、MNP予約番号なしに乗り換えできます。

手順③ LINEMOを申し込む

LINEMOを申し込むのに必要なもの

  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード、VISA/Master/JCBのマークの付いたデビットカード、またはキャッシュカード(口座振替)

LINEMOのeSIMを選ぶ場合はスマホから申し込みます。SIMカードはパソコンでもスマホでも申し込めます。

eSIMなら最短1時間で利用開始できますが、設定が上級者向けです。SIMカードは配送が必要なので最短2日での利用開始になります。

申込みはこちら → LINEMOの公式サイト

手順④ 設定する(LINEMOの初期設定)

回線の切り替え手続きが必要なので9:00〜20:30の間に設定を行います。(eSIMは設定アプリ内で回線の切り替え手続きがあります)

SIMカードの設定手順

回線切り替え → SIMカードの挿入 → AndroidスマホはAPNの設定をする (iPhoneはSIMカードを挿入するだけで使える)

eSIMの設定手順

WiFiに接続 → eSIM設定アプリ(Android / iPhone)をダウンロードして、アプリの指示に従って設定する

LINEMOの公式サイト:利用開始までの流れ (設定手順の詳細)

手順⑤ キャンペーン適用のためにPayPayアカウントを連携する

LINEMOのキャンペーン特典のPayPayポイントをもらうには、LINEMO利用開始月(開通月)の翌月10日までに、LINEMOの初期設定PayPayアプリの連携が必須です。

LINEMOの初期設定とは、LINEMOのSIMカードまたはeSIMを設定した後に、WiFiなしにネットが使えていたら初期設定は完了です。

楽天モバイルの解約手続きは不要、SIMカードの返却も不要

楽天モバイルからLINEMOへMNPで乗り換える場合、LINEMOでスマホが使えるようになったら、楽天モバイルの契約は自動的に解約になります。

楽天モバイルでの解約手続きは不要です。楽天モバイルのスマホの分割払いが残っている場合は、分割払いだけそのまま継続します。

楽天モバイルの端末補償オプションは自分で解約が必要

楽天モバイルの端末補償オプションに加入している場合は、LINEMOに乗り換え後に、楽天モバイルのマイページから端末補償オプションを解約する必要があります。

端末補償オプションは自動的に解約にはなりません。

楽天モバイルのSIMカードの返却は不要

楽天モバイルは他社へ乗り換えたり解約した場合は、楽天モバイルのSIMカードはハサミで切って捨てればOKです。返却しなくても罰金や罰則はありません。

楽天モバイル:SIMカードの返却の詳細 (公式サイト)

スマホプランならLINEスタンプを無料化する

LINEMOの20GBプランなら1000万種類以上のLINEスタンプが無料で使える特典が付いてきます。(月240円相当の特典)

何もしないと無料は適用されないので、下記を参考にLINEMOに乗り換え後にLINEスタンプの無料化を行ってみてください。

LINEMOでLINEスタンプが無料で使い放題!設定と注意点

月5GB〜11GBはIIJmioを併用するとより節約できる

LINEMOで選べるデータ量は3GBと20GBのみです。余ったデータの翌月繰越もできません。

5GB〜11GB使いたい場合は、少し安くなるのでIIJmioのeSIMと併用がおすすめです。(※eSIMとデュアルSIMに対応機種が必要)

LINEMOのみLINEMOとIIJmioの併用
3GB990円ーーー
4GB1540円1430円
5GB2090円
6GB2640円1650円
7GB2728円
11GB2090円
20GBーーーー

LINEMOのSIMカードとIIJmioのeSIMを併用すれば、LINEMO単体で使うよりも5GB〜11GBの場合でそれなりに安くなります。

IIJmioなら余ったデータを翌月に繰り越せるので、月初はLINEMOのデータを使い始めて、使い切ったらIIJmioに切り替えるのが良いです。(設定で簡単に切り替えられます)

LINEMOはソフトバンク回線、IIJmioのeSIMはドコモ回線なので、災害にも強くなります。若干面倒な気もするので、気が向いたら試してみると良いかもです・・。

IIJmioのeSIMのデメリットとメリット、iPhoneの設定を徹底解説

この記事の最終更新日 2024年2月26日 / 作成日 2022年5月21日
3 1
この記事は参考になった/良かった

ユーザ登録をしてコメントするとAmazonギフト券プレゼント! (コメントは手動承認が必要になる場合があります)

コメントと実体験を書き込む(口コミ13件)

購読する
通知する
guest

13 の口コミとコメントと実体験
新しい順
古い順 良い順
秀一
秀一
2022年5月22日 12:42 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

この手の割引は半年とか、1年とか期限があってそれを過ぎるとやっぱり、通話無料の楽天に負けてしまうと思うんですが、この記事はその都度乗り換えるというのでしょうか?

匿名
匿名
  秀一
2022年5月22日 3:11 PM

楽天はプラチナバンドが無いので、どこでも繋がるわけではなく、楽天リンクも癖が強いです。
3GB未満の利用なら無料期間が終わってもLINEMOの方が魅力に感じる人は少なくないと思います。

はむ
はむ
  匿名
2022年5月25日 11:53 PM

LINEMO 私は魅力的と思います。
・楽天よりエリアが広い
・半年無料=1年半額
・5分通話定額付き
・初期費用無料
・eSIM が使える
・eSIM の機種変更が無料
・ソフトバンク本家と比べ、端末によるSIMカードの制限がない

band8 41 42 が使える端末をお持ちなら、よい選択と思います。

魔滅の剣
魔滅の剣
  秀一
2022年5月22日 6:32 PM

楽天モバイルを無料で運用している人の多くは
良くも悪くもフットワークが軽めで、1年以内に
乗り換えをする事くらい何とも思わない人が
かなりの部分を占めていると思います。
実際まだ数か月は無料で使えるのに、ものすごい
勢いでpovo2.0あたりに流れているようですし。

個人的には楽天モバイルの安定性と楽天リンクの
音質は、競合より少し安い程度の料金体系では
話にならないと思います。

HS
HS
2022年5月22日 12:42 PM

楽天モバイルと契約しているのですが有料化するので有力な乗り換え先として検討しています
1つ気になったのがソフトバンクの5Gの通信品質が良いのはわかりましたが、スマホで100Mbps以上の通信速度が必要な場面があまり思い浮かばないのことですね
テザリングで使う以外ですとOSアップデートの時ぐらいでしょうか?
5G通信ですとバッテリー消費や発熱もひどいらしいので5G通信を切る方も沢山見かけるのでそこまで大きなメリットではなさそう気がするのですがどうなのでしょう?

k.s
k.s
2022年5月22日 10:23 AM

mbaじゃなくてnbaね

さすらい👱
さすらい👱
2022年5月21日 10:02 PM

楽天モバイルで買った oppo reno5Aは、ソフトバンク系のvolteに非適なので、ラインモでは使えないと思います。

ラインモで動作確認端末を確認しましたが、ありませんでした。

純粋な、シムフリー機なら大丈夫みたいです。

他のきしゅは持ってないので、調べてませんので、分かりません。

sk
sk
2022年5月21日 2:38 PM

先ほどUQモバイルのキャンペーンの記事に、楽天からUQモバイルに変えるというコメントをしたばかりなのですが、この記事を見て最初の6ヶ月はLINEMOにしようと思います。1100円で24時間通話し放題なので、UQモバイルの1760円(3GB、24時間通話し放題、自宅セット割と60歳以上を適用)より、660円安いです。その後、UQモバイルに変えます。すぐに記事を出してくださり、ありがとうございます。

「楽天モバイルからLINEMOの乗り換え手順【キャンペーンでPayPay最大2万円】」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント