LIBMO(リブモ)の一番お得なキャンペーンの詳細、最大2万円のキャッシュバック実施中!

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

LIBMOでデータSIMを申し込むと最大1万円のキャッシュバック、通話SIMだと最大2万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。

例えば月3GBのデータSIMなら5000円、通話SIMだと1万4000円のキャッシュバックがもらえます。キャッシュバックキャンペーンの終了日は未定です。

ここではLIBMOのキャンペーンの詳細を説明した後に、LIBMOで販売しているオススメの格安スマホを紹介します。

LIBMO(リブモ)の詳細評価と評判&実際に使った結果と他の格安SIMとの比較

キャッシュバックの詳細と申し込み → LIBMOの高額キャッシュバック

一番お得なLIBMOのキャッシュバックキャンペーンの詳細

LIBMOは現在申し込む場所によって4つの異なるキャンペーンを展開しています。すべて同時に適用することはできません。どれか一つのキャンペーンから申し込む必要があります。

①公式サイトの月額割引キャンペーンは大損、最大3600円の割引

LIBMOの公式サイトでは、通話SIMを申し込むと月額料金が6ヶ月間600円引きになるキャンペーンを行なっています。合計3600円の割引です。公式サイトではデータSIMはキャンペーン対象外です。

LIBMOのキャンペーンの目次へ戻る

②月額割引アップのキャンペーンのお得度も低い、最大7200円の割引

一部の紹介サイトを経由すると、紹介サイト特典で月額料金がさらに1年間300円円引きになるキャンペーンを行なっています。

LIBMOの月額割引アップのキャンペーン
・データSIM:1年間、月300円の割引 (合計3600円)
・通話SIM:半年間月900円の割引+その後の半年間月300円の割引 (合計7200円)

公式サイトよりもお得度は高いですが、一番お得度が高いのは下記のキャッシュバックキャンペーンです。

LIBMOのキャンペーンの目次へ戻る

③キャッシュバックキャンペーンなら最大2万円キャッシュバック!

LIBMOの格安SIM(または格安SIMとスマホのセット)を下記のリンクから申し込むと、最大2万円のキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバックの詳細 → LIBMOの高額キャッシュバック

申し込み月を1ヶ月目として6ヶ月目(上旬を予定)にキャッシュバックの申請書が登録住所に届きます。振込口座を記入して返送すると申し込みから7ヶ月目の月末にキャッシュバックが振り込まれます。

キャッシュバック額はプランによって下記のようになっています。

※ ライトプランは200kbpsの低速通信が無制限に使えるプランです。ライトプランだと高速データ通信は使えません。

データSIM月額料金キャッシュバック額
ライトプラン480円3,000円
3GBプラン880円5,000円
6GBプラン1,480円7,000円
10GBプラン2,280円7,000円
20GBプラン3,980円10,000円
30GBプラン5,880円10,000円

※ SMS付きのデータSIMの場合は月額料金が+140円になります。

通話SIM月額料金キャッシュバック額
ライトプラン1,180円8,000円
3GBプラン1,580円14,000円
6GBプラン2,180円17,000円
10GBプラン2,980円17,000円
20GBプラン4,680円20,000円
30GBプラン6,580円20,000円

月額割引アップのキャンペーンと比べると、データSIMのライトプランを申し込む場合にだけ月額割引アップのほうがお得度が高いですが、それ以外のプランはキャッシュバックキャンペーンのほうがお得度が大幅にアップします。

おすすめは3GB以上のプランです。

ライトプランは月額料金が安いですが、通信速度が200kbpsしか出ず結構遅いです。3GBプランにすると月額料金が400円アップしますが、データSIMならキャッシュバックが2,000円アップ、通話SIMだとキャッシュバックが6,000円もアップします。

キャッシュバックをもらうには7ヶ月契約する必要があるので、ライトプランではなく3GBプランを契約すると7ヶ月の合計で2,800円の月額料金がアップします。

データSIMなら2,000円のキャッシュバックが増えるので、実質800円の負担で7ヶ月間高速データ通信でネットが使えます。通話SIMの場合は6,000円もキャッシュバックがアップするので、ライトプランを契約するよりも3GBプランを契約したほうが逆に安くなります。

キャッシュバックを受け取る前にデータ量を変更すると、変更後または変更前のデータ量の少ないキャッシュバック額が適用になります。

無理にキャッシュバック額の大きいプランを選ぶのではなく、3GBプランか6GBプランがおすすめです。大体の人は月3GBか6GBで十分な感じです。(全体の1割弱が10GB以上のプランを選んでいる感じです)

キャッシュバックのキャンペーン期間:終了日未定

キャッシュバックの詳細と申し込み → LIBMOの高額キャッシュバック

※ キャッシュバックの申請書が届いた翌月末までに返却しないとキャッシュバックは無効になります。

※ 住所が変更になった場合は、LIBMOお客様センター(0120-27-1146)に電話をかけて、住所の変更手続きを行う必要があります。

LIBMOのキャンペーンの目次へ戻る

④LIBMOの学割、学生応援プログラムは特に意味なし

利用者が18歳以下の場合、親がLIBMOを契約して、学生応援プログラムを適用するためのプログラム申請書を記載して郵送すると下記の学割が適用されます。

6GBプラン 600円x13ヶ月間 = 合計7,800円の割引
10GBプラン 800円x13ヶ月間 = 合計10,2400円の割引
20GBプラン 1,000円x13ヶ月間 = 合計13,000円の割引

キャッシュバックキャンペーンなら、6GBプランと10GBプランなら17,000円のキャッシュバック、20GBプランなら20,000円のキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバックや通常の月額割引と、学生応援プログラムの学割は併用できません。キャンペーンを適用できるのは、どれか一つだけです。

キャッシュバックが一番お得なので、LIBMOを申し込む場合はキャッシュバックキャンペーン経由で申し込むことを強くオススメします。

キャッシュバックの詳細と申し込み → LIBMOの高額キャッシュバック

LIBMOの詳細評価と評判&実際に使った結果と他の格安SIMとの比較

LIBMOのキャンペーンの目次へ戻る

LIBMOの格安スマホのおすすめランキング

LIBMOの格安SIMはキャンペーンでかなり安く使うことができますが、格安スマホは定価販売です。

格安スマホを買う場合は、格安スマホが安く買えるMVNOがオススメです。BIGLOBEモバイルのキャンペーンIIJmioのキャンペーンUQ mobileのキャッシュバックなどで格安スマホが安く手に入ります。

参考:格安スマホとiPhoneのキャンペーンのお得度ランキング

基本的に格安スマホと格安SIMをセットに申し込もうと思っている場合は、格安スマホの選び方の詳細ガイドを先に確認することをおすすめします。格安スマホに合う格安SIMの選び方や、回線の選び方など、格安スマホを契約する上で必要な一連の流れをつかむことができます。

格安スマホの性能に関しては格安スマホのおすすめ機種ランキングで、端末の選び方(スマホの性能や評価)を中心に説明しているので参考にしてみてください。

LIBMOで格安スマホを買う場合は、下記がオススメになります。

おすすめ No.1:AQUOS sense2、バランスの良い防水・おサイフケータイ対応スマホ

AQUOS sense2

AQUOS sense2の価格:3万2400円

性能:5.5インチ、CPUオクタコア1.8GHz SDM450、RAM3GB、ROM32GB、カメラ1200万画素(F値2.0)、重さ148グラム、電池容量2700mAh、ナノSIM、防水、おサイフケータイ対応、指紋認証搭載(前面)

AQUOS sense2は防水・おサイフケータイに対応していて、電池持ちも結構良く、比較的性能の良いCPU、RAM3GB、ROM32GB、5.5インチの縦長ディスプレイを搭載している格安スマホです。前面に指紋認証も搭載しています。

防水やおサイフケータイが必要な場合で場合は、AQUOS sense2が一番おすすめです。

AQUOS sense2の申し込み → LIBMOの高額キャッシュバック

AQUOS sense2の性能評価と評判+実機の詳細レビューとキャンペーン情報

おすすめ No.2:nova lite 2、コスパが良い格安スマホ

Huawei nova lite 2

nova lite 2の価格:1万9200円

性能 5.65インチ、CPUオクタコア2.36GHzx4+1.7GHzx4、RAM3GB、ROM32GB、ダブルレンズカメラ1300万画素+200万画素、重さ143グラム、電池容量3000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDS非対応、auのVoLTE非対応)

nova lite 2は2018年2月9日に発売されたコスパ最強の5.65インチの格安スマホです。CPUも高性能でRAM3GB、ROM32GB、デュアルレンズカメラを搭載しています。価格も手軽で性能バランスも良いので、スマホの一般ユーザにおすすめです。

nova lite 2の申し込み → LIBMOの高額キャッシュバック

nova lite 2の性能評価と評判+キャンペーン情報

LIBMOのキャンペーンの目次へ戻る

おすすめ No.3:P20 lite、2018年で一番売れた格安スマホ

Huawei P20 lite

P20 liteの価格:2万8800円

性能 5.84インチ、CPUオクタコア2.36GHzx4+1.7GHzx4 Kirin659、RAM4GB、ROM32GB、ダブルレンズカメラ1600万画素(F値2.2)+200万画素、重さ145グラム、電池容量3000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDS非対応、auのVoLTE対応)

P20 liteは2018年6月15日発売の、auのVoLTEに対応した、ベゼルレスでノッチ付きの5.84インチの縦長ディスプレイを搭載した比較的コンパクトな格安スマホです。

CPUも比較的高性能でRAM4GB、ROM32GBを搭載しています。nova lite 2よりも各種性能がアップしています。特に食べ物の写真がうまく撮れます。

P20 liteの申し込み → LIBMOの高額キャッシュバック

P20 liteの性能評価と評判+キャンペーン情報

LIBMOのキャンペーンの目次へ戻る

おすすめ No.4:ZenFone 5、6.2インチの縦長ディスプレイとAI搭載のDSDV対応の高性能スマホ

ZenFone 5

ZenFone 5の価格:5万2800円

性能 6.2インチ、CPUオクタコア1.8GHz SDM636、RAM6GB、ROM64GB、ダブルレンズカメラ(1200万画素(F値1.8/1.4μm) / 800万画素広角)、重さ165グラム、電池容量3300mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応、auのVoLTE対応)

ZenFone 5は高性能なCPUと6.2インチのディスプレイを搭載したDSDVに対応した格安スマホです。電池持ちもかなり良く、カメラの性能も良い、高品質の格安スマホです。

余白部分を少なくすることで、ZenFone 5は5.5インチの本体サイズで、6.2インチのディスプレイを搭載可能にしました。

CPUは高性能で、なおかつ省エネ性能にも優れているSnapdragon 636というCPUとRAM6GB+AI機能で、なんでもサクサク使えて電池持ちもかなり良くなっています。デュアルスピーカーを搭載しているので音も良いです。スマホのヘビーユーザや、風景を撮るのが好きな人にオススメです。

ZenFone 5の申し込み → LIBMOの高額キャッシュバック

ZenFone 5の性能評価と評判+購入後の詳細レビューとキャンペーン情報

LIBMOのキャンペーンの目次へ戻る

おすすめ No.5:ZenFone Max (M1)、電池持ちが超良い比較的コンパクトな縦長スマホ

ZenFone Max (M1)

ZenFone Max (M1)の価格:2万2800円

性能:5.5インチ、CPUオクタコア1.4GHzx4+1.1GHzx4 SD430、RAM3GB、ROM32GB、ダブルレンズカメラ(1300万画素 / 800万画素広角)、重さ150グラム、電池容量4000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDS対応、auのVoLTE対応、DSDSでマイクロSDも同時使用可)

ZenFone Max (M1)は、電池持ち特化で比較的手頃な値段で人気だったZenFone 4 Maxの後継機です。

性能はほとんど同じですが、縦長のベゼルスタイルにすることで、5.2インチのZenFone 4 Maxよりも少し本体サイズが小さくなり、画面サイズが5.5インチになりました。

高性能ではなりませんが、実用性重視なのがZenFone Max (M1)です。安さと電池持ちを重視する場合に検討してみてください。

ZenFone Max (M1)の申し込み → LIBMOの高額キャッシュバック

LIBMOのキャンペーンの目次へ戻る

おすすめ No.6:ZenFone Live (L1)、比較的コンパクトで安さ重視

ZenFone Live (L1)

ZenFone Live (L1)の価格:1万6800円

性能:5.5インチ、CPUオクタコア1.4GHzx4+1.1GHzx4 SDM430、RAM2GB、ROM32GB、カメラ1300万画素、重さ140グラム、電池容量3000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDS対応、auのVoLTE対応、DSDS利用時でもマイクロSDカードを同時に利用可)

ZenFone Live (L1)は2018年12月21日に発売された5.5インチの比較的コンパクトで価格を抑えた格安スマホです。

価格は安いですがRAMが2GBしかありません。スマホをあまり使わない場合にZenFone Live (L1)を検討してみてください。

ZenFone Live (L1)の申し込み → LIBMOの高額キャッシュバック

LIBMOのキャンペーンの目次へ戻る

おすすめ No.7:AQUOS sense lite、防水・おサイフケータイ対応

AQUOS sense lite

AQUOS sense liteの価格:3万円

性能 5インチ、CPUオクタコア1.4GHz×4+1.1GHzx4、RAM3GB、ROM32GB、カメラ1310万画素、重さ148グラム、電池容量2700mAh、ナノSIM、auのVoLTE対応、防水、おサイフケータイ対応、耐衝撃

AQUOS sense liteは防水・おサイフケータイ・耐衝撃に対応していて、電池持ちもそこそこ良く、RAM3GB、ROM32GBを搭載している格安スマホです。前面に指紋認証も搭載しています。

CPUはSnapdragon 430という普通レベルのCPUを搭載していますが、比較的実用度の高いスペック構成になっています。

AQUOS sense liteの申し込み → LIBMOの高額キャッシュバック

AQUOS senseとAQUOS sense liteの性能評価と評判+実機レビューとキャンペーン情報

LIBMOのキャンペーンの目次へ戻る

おすすめ No.8:ZenFone 5Q、比較的高性能で自撮りに強い6インチスマホ

ZenFone 5Q

ZenFone 5Qの価格:3万7800円

性能 6インチ、CPUオクタコア2.2GHz SD630、RAM4GB、ROM64GB、カメラ(背面1600万画素+800万画素広角/前面2000万画素+800万画素広角)、重さ168グラム、電池容量3300mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDS対応、auのVoLTE対応予定)

ZenFone 5Qは比較的高性能なCPUとベゼルレスの縦長6インチディスプレイを搭載したDSDS対応の格安スマホです。

ZenFone 5Qは2つのインカメラ(2000万画素+800万画素広角)があり自撮りに強いカメラ構成になっています。インスタをよく使う人や、比較的高性能なスマホでDSDSを使いたい場合にZenFone 5Qがオススメです。

ZenFone 5Qの申し込み → LIBMOの高額キャッシュバック

ZenFone 5Qの性能評価と評判+詳細レビューとキャンペーン情報

LIBMOではこの他にもPriori 5、Priori 4、P9 lite、arrows M03、g07、VAIO Phone Aを扱っていますが、オススメ度はかなり低いので紹介は省略します。

LIBMOのキャンペーンの目次へ戻る

iPhoneをレンタルできる「かりスマ」の詳細

LIBMOではiPhoneのレンタルも行なっていましたが、2018年9月3日からレンタルの新規受付を停止しています。今後受付を再開するかどうかわかりませんが、「かりスマ」のサービス内容は下記になります。

レンタル代は機種代のみの料金です。通常の月額料金に加えて、レンタル代の支払いが必要になります。

LIBMOのiPhoneのレンタル代
・iPhone 6の16GB:月1500円(1年間200円引きで月1300円)
・iPhone 6の64GB:月1700円(1年間200円引きで月1500円)

iPhoneのレンタルには最低利用期間があります。最低利用期間の6カ月以内にレンタルを止める場合は短期解約金9500円が発生します。(通話SIMを12カ月以内に解約する場合は別途9500円の音声通話機能解除手数料がかかります)

iPhoneを何かしら破損してしまった場合は端末破損時修理費用として8000円がかかります。もしiPhoneを無くしてしまった場合は3万円の端末紛失時損害金がかかります。

中古のiPhone 6なら16GB版なら7000円くらいでヤフオクで落札できます。64GB版でも8000円くらいです。

LIBMOのiPhone 6の16GBをレンタルする場合は半年間で7800円、1年間で1万5600円です。iPhone 6の16GBなら半年間で9000円、1年間で1万8000円です。

iPhone 6を使いたい場合は、素直に中古のiPhoneをヤフオクなどで落札することを強くオススメします。iPhoneを格安SIMで使いたい場合は、iPhoneで格安SIMを使うための完全ガイドを参考にしてみてください。

LIBMOのキャンペーンの目次へ戻る

LIBMOの関連情報

LIBMOの高額キャッシュバック

LIBMOの口コミと質問はこちら
格安SIMとスマホの口コミ:LIBMOの口コミ

LIBMOのリアルタイムの実際に出る通信速度はこちら
LIBMOの通信速度(リアルタイム)

最終更新日 2019年3月1日 / 作成日 2018年4月17日 / 作成者 格安SIMの管理人
「LIBMO(リブモ)の一番お得なキャンペーンの詳細、最大2万円のキャッシュバック実施中!」をシェアする
格安SIM/格安スマホ/WiMAX2+の情報をつぶやいてます

この記事に関して気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »