QTモバイルのキャンペーンの詳細とオススメの格安スマホ、月額料金が1年間で最大6720円引き+ 商品券8000円プレゼント+初期費用1000円引き!

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

QTモバイルでは、2018年5月31日までに通話SIMを申し込むと、月額料金が1年間560円引きになるスタート割キャンペーンを行っています。(※選ぶデータ量によって割引額が少し変わります)

このキャンペーンに加えて、5月31日までに通話SIMを申し込むと商品券8000円プレゼント、ならびに初期費用1000円引きのキャンペーンも行っています。

月1GBのプランでもキャンペーンが適用されるので、格安SIMの中でも相当お得なキャンペーンになっています。

QTmobile (QTモバイル)の詳細評価&他の格安SIMとの比較と評判

QTモバイルのキャンペーンの詳細

QTmobileは現在複数のキャンペーンを展開しています。対象プランの場合、複数のキャンペーンを同時に適用することができます。

キャンペーン1:月額料金が1年間割引(最大で合計6720円引き)

キャンペーン内容
QTモバイルの格安SIM、または格安SIMと格安スマホをセットで申し込むと月額料金が1年間割引されます。

割引額はプランによって変わってきますが、通話SIM(データ+通話コース)ならだいたいのプランで月560円引き、データSIM(データコース)だと月100円〜200円引きが適用されます。

Dタイプ/Aタイプ月額料金データ量
データSIM(データコース)800円 700円1GB
900円 800円3GB
1550円 1400円6GB
2550円 2400円10GB
4200円 4000円20GB
6200円 6000円30GB
通話SIM(データ+通話コース)1450円 890円1GB
1550円 990円3GB
2250円 1690円6GB
3250円 2690円10GB
4900円 4690円20GB
6900円 6690円30GB
Sタイプ月額料金データ量
データSIM(データコース)800円 700円1GB
900円 800円3GB
1550円 1400円6GB
2550円 2400円10GB
4200円 4000円20GB
6200円 6000円30GB
通話SIM(データ+通話コース)1700円 1140円1GB
1800円 1240円3GB
2500円 1940円6GB
3500円 2940円10GB
5100円 4890円20GB
7100円 6890円30GB

※ Dタイプはドコモ回線、Aタイプはau回線、Sタイプはソフトバンク回線です。

契約途中でデータ量を変更した場合、割引額は最初に契約したプランの割引額が引き続き適用されます。例えば、3GBの通話SIMを契約した場合、割引額は月560円ですが、その後に20GBに変更した場合でも割引額は560円が適用されます。

キャンペーン終了日
2018年5月31日

データSIMの割引額はあまり多くないですが、通話SIMの割引額は結構大きいです。他の格安SIMだとデータ量の少ないプランは割引を行っていなかったり、1GBなどデータ量の少ないプラン自体がなかったりします。

QTモバイルなら通話SIMの1GBプランでも月560円引きになるので、データをそんなに使わない人に特にオススメのキャンペーンになっています。

キャンペーンの詳細はQTモバイルの公式サイトをご確認ください。

割引などのキャンペーンの詳細はこちら → QTモバイル(公式サイト)

キャンペーン2:通話SIMなら商品券8000円プレゼント&初期費用1000円引き!

キャンペーン内容
通話SIM(データ+通話コース)、または通話SIMと格安スマホをセットで申し込むと、8000円分のJCB商品券がもらえて通常かかる3000円の初期費用が1000円引きになります。

商品券プレゼントキャンペーンの適用条件
・利用開始月を1カ月目として、6か月目の末日まで「データ+通話」コースを継続利用
・申し込みページ内のエントリーコード欄に「BBZZ00000000」クーポンコード欄に「AFCP2018」を入力

初期費用1000円引きキャンペーンの適用条件
上記コード(BBZZ00000000とAFCP2018)を入力した場合に自動適用されます。

商品券プレゼントと初期費用1000円引きのキャンペーンを適用する場合も、キャンペーン1の月額料金の割引も適用されます。つまり同時適用可能です。

キャンペーン終了日
2018年5月31日 (当初の終了日の4月30日から延長しました)

8000円分のJCB商品券の受け取りまでの流れ

利用開始月を1か月目として、6か月目の末日まで「データ+通話」コースを利用したユーザに対して、7か月目の末日頃にQTnetから商品券が発送されます。

QTモバイルのキャンペーンの詳細はこちら → QTモバイル(公式サイト)

※ QTモバイルの公式サイトには、商品券プレゼントと初期費用1000円引きの記載はありませんが、商品券プレゼントと初期費用1000円引きは当サイト経由限定のキャンペーンになります。

申し込み時に出てくるエントリーコード欄に「BBZZ00000000」、クーポンコード欄に「AFCP2018」を入力しないと商品券と初期費用1000円引きのキャンペーンは適用されないので、そこだけは気をつけてください。

QTmobile (QTモバイル)の詳細評価&他の格安SIMとの比較と評判

QTモバイルで買える一般ユーザ向けのオススメの格安スマホ

※ BBIQの光回線を利用している場合は、Wiko VIEWの購入で15%のキャッシュバックを受け取ることができます。

おすすめNo.1:Huawei nova lite 2、コスパ最強の格安スマホ

Huawei nova lite 2

Huawei nova lite 2
QTモバイル価格 2万3760円

Dタイプ用(ドコモ回線)

性能 5.65インチ、CPUオクタコア2.36GHzx4+1.7GHzx4、RAM3GB、ROM32GB、ダブルレンズカメラ1300万画素+200万画素、重さ143グラム、電池容量3000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDS非対応、auのVoLTE非対応)

nova lite 2は2018年2月9日に発売されたコスパ最強の5.65インチの格安スマホです。CPUも高性能でRAM3GB、ROM32GBを搭載しています。価格も手軽で、性能バランスが良いので、スマホの一般ユーザとヘビーユーザよりの一般ユーザにおすすめです。

格安スマホが色々ありすぎて、よくわからなくなってしまった場合は、nova lite 2を最優先で検討することを強くオススメします。

QTモバイルのnova lite 2の詳細と申し込みはこちら → QTモバイル

HUAWEI nova lite 2の性能評価と評判+購入後の詳細レビューとキャンペーン情報

おすすめ No.2:AQUOS sense lite、バランスの良い防水・おサイフケータイ対応スマホ

AQUOS sense lite

AQUOS sense lite
QTモバイル価格 3万3000円

Dタイプ用(ドコモ回線)

性能 5インチ、CPUオクタコア1.4GHz×4+1.1GHzx4、RAM3GB、ROM32GB、カメラ1310万画素、重さ148グラム、電池容量2700mAh、ナノSIM、auのVoLTE対応、防水、おサイフケータイ対応、耐衝撃

AQUOS sense liteは防水・おサイフケータイ・耐衝撃に対応していて、電池持ちも良くそこそこ高性能なCPUとRAM3GB、ROM32GBを搭載している格安スマホです。前面に指紋認証も搭載しています。

SIMフリーの防水・おサイフケータイ対応スマホはいくつかありますが、そのどれもが何かを我慢する必要がありました。AQUOS sense liteの登場でようやく何か我慢する必要のない防水・おサイフケータイ対応スマホを使うことができます。

防水もしくはおサイフケータイ対応のスマホを探している場合は、AQUOS sense liteが最善です。

QTモバイルのAQUOS sense liteの詳細と申し込みはこちら → QTモバイル

AQUOS senseとAQUOS sense liteの性能評価と評判+実機レビューとキャンペーン情報

おすすめ No.3:Wiko View、大画面&3キャリア対応&DSDS対応でマイクロSDカードも使える

Wiko View

Wiko View
QTモバイル価格 2万2800円

Dタイプ用(ドコモ回線)

性能 5.7インチ、CPUクワッドコア1.4GHz、RAM3GB、ROM32GB、カメラ1300万画素、重さ160グラム、電池容量2900mAh、デュアルSIM(マイクロSIMx2、DSDS対応、auのVoLTE対応、DSDS利用時でもマイクロSDカードを同時に利用可)

Wiko Viewは2017年12月に発売された、5.7インチの大画面のDSDS対応機種です。価格も比較的安いです。

5.7インチの大画面ですが、18:9という縦長のディスプレイを搭載しているので、5.7インチスマホとしては比較的コンパクトになっています。

Wiko ViewならDSDSでSIMカードを2枚使う場合でも、マイクロSDカードを使うことができます。

CPUの性能がnova lite 2よりも劣るので、基本的にはnova lite 2を選んだ方が良いですが、DSDSを使いたい場合にWiko Viewがオススメです。

QTモバイルのWiko Viewの詳細と申し込みはこちら → QTモバイル

おすすめ No.4:P10、コンパクトでカメラ性能重視の超高性能スマホ

Huawei P10

Huawei P10
QTモバイル価格 5万6400円

Dタイプ用(ドコモ回線)

性能 5.1インチ、CPUオクタコア2.4GHzx4+1.8GHzx4、RAM4GB、ROM64GB、ダブルレンズカメラ(1200万画素カラーセンサー/2000万画素モノクロセンサー)、重さ145グラム、電池容量3200mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDS対応)

P10は2017年6月9日に発売された、5.1インチの超高性能スマホです。CPUも超高性能、RAM4GB、ROM64GB、カメラもダルブレンズで最高クラスのカメラ性能になっています。スマホをヘビーに使う人や写真を撮るのが大好きな場合におすすめです。比較的コンパクトなサイズになっています。

QTモバイルのP10の詳細と申し込みはこちら → QTモバイル

P10とP10 Plusの性能評価と評判+実機レビューとキャンペーン情報

iPhone SEとiPhone 6s Plus、アップルストアで買った方が良い

iPhone SE

iPhone SE 16GB版 メーカー整備品
QTモバイル価格 3万9600円

iPhone 6s Plus 64GB版 メーカー整備品
QTモバイル価格 7万2000円

Dタイプ用(ドコモ回線)、Aタイプ用(au回線)、Sタイプ用(ソフトバンク回線)

QTモバイルではiPhoneを取り扱っていますが、基本的にアップルストアで新品のiPhoneを買ったほうが良いです。

アップルストアなら新品のiPhone SE 32GB版が3万9800円、新品のiPhone 6s Plus 128GB版が7万2800円で販売しています。QTモバイルのほうが少しだけ安いですが、ROMの容量が半減しているのに加えてメーカー整備品です。

新品より1万円くらい安ければQTモバイルのiPhoneもいいと思いますが、ほとんど差額がないので新品で容量が倍になっているiPhoneをアップルストアで買ったほうがいいと思います。

QTモバイルのiPhone SEは16GB版である点に注意してください。iPhoneで16GBしかないと、普通の使い方でもデータ(ROM)の空きがなくなっていき、アプリなどをインストールできなくなります。iPhoneを選ぶ場合は32GB版以上のiPhoneを選ぶことを強くオススメします。

QTモバイルのiPhoneの詳細と申し込みはこちら → QTモバイル

iPhoneで格安SIMを使うための完全ガイド

QTモバイルでは他にもtommy Wiko、AQUOSケータイ SH-N01等を販売していますが、あまりお得ではないか、性能的に厳しいので選ばない方が良いです。

QTモバイルの関連情報

公式サイト → QTモバイル

QTモバイルの口コミと質問はこちら
格安SIMのSNS:QTモバイルの口コミ

QTモバイルの実際に出る通信速度はこちら
エキサイトモバイル(QTモバイルのタイプDと同等)の通信速度 (リアルタイムで速度計測中)
mineoのau回線(QTモバイルのタイプAと同等)の通信速度 (リアルタイムで速度計測中)
QTモバイルのタイプSの通信速度 (リアルタイムで速度計測中)

その他の格安SIMや格安スマホのキャンペーンについては、格安SIMと格安スマホのキャンペーンの最新情報をご確認ください。

最終更新日 2018年5月1日 / 作成日 2018年2月17日 / 作成者 格安SIMの管理人