iPhone SE 第2世代の性能レビュー&楽天モバイルのeSIMでiPhoneSEが一番お得に使える方法

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (79) / 関連:iPhone更新順(23) | 楽天モバイル更新順(40)

2020年4月24日に発売されたiPhone SE 第2世代の特徴は、外見はiPhone8で中身はiPhone11シリーズと同じ最新最速のA13 Bionic、そして価格は4万4800円!

格安SIMの管理人はiPhoneSE 第2世代(iPhone SE2)を速攻で購入しました。iPhoneSEの第2世代が単なるコスパ最強機種だけだったら、実機は買わずにスペックだけのレビューになっていたと思います。

iPhone SE 第2世代を買った理由は楽天モバイルのUN-LIMITで使えるからです。

iPhone SE 第2世代と楽天モバイルのアンリミット(eSIM版)

楽天モバイルのUN-LIMITはギガ使い放題で先着300万人まで1年間無料です。

楽天モバイルのeSIMをiPhone SE第2世代で利用すれば、今のスマホ会社のままでもスマホ料金を安くできます。楽天モバイルへMNPで乗り換えてもOKです。

ここではiPhoneSE 第2世代の性能レビュー、ドコモ/au/ソフトバンクのiPhone SEの価格、楽天アンリミットで毎月のスマホの料金を安くする方法と設定の仕方を説明します。

楽天UNLIMITの詳細 → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルのUN-LIMITを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価&1年無料でギガ使い放題

※ iPhone SE 第2世代 = iPhone SE2 = iPhone 9
※ iPhone SEとしか記載していない場合は、iPhone SE 第2世代のことです。

目次

iPhone SE 第2世代の詳細スペック(性能)

iPhone SE 第2世代
CPUApple A13 Bionic (iPhone11シリーズと同じ最高性能CPU)
RAM3GB
ROM64GB / 128GB / 256GB
ディスプレイ4.7インチ
解像度1334×750
背面カメラ広角1200万画素(F値1.8)
前面カメラ700万画素(F値2.2)
電池容量1821mAh (iPhone8と同等の電池持ち)
サイズ138.4 × 67.3 × 7.3mm (iPhone8と同じ大きさ)
重さ148グラム
本体カラーブラック、ホワイト、レッド
価格(税抜)アップルストアで64GB版が4万4800円、128GB版が4万9800円、256GB版が6万800円

テザリング対応、デュアルSIM(ナノSIMx1+eSIM、DSDS対応、auのVoLTE対応)、ホームボタンで指紋認証搭載(Touch ID)、ライトニングケーブル対応、Bluetooth 5.0、2×2 MIMO対応802.11ax Wi‑Fi 6、ワイヤレス充電対応、防水対応(水深1メートルで最大30分の耐水仕様)

主な非対応機能:マイクロSDカード、イヤフォンジャック、顔認証(Face ID)、USB Type C

格安SIMの管理人はiPhone SEの128GB版をアップルストアで購入しました!

iPhone SE 第2世代の対応周波数(バンド)

FDD-LTE : B1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66 (au VoLTE対応)
TDD-LTE : B34、38、39、40、41、42、46、48
UMTS(WCDMA/3G) : 850、900、1700/2100、1900、2100MHz
2×2 MIMOとLAA対応ギガビット級LTE対応

iPhone SE 第2世代が使える格安SIM

アップルストアで購入したSIMフリーのiPhone SE 第2世代は、ドコモ回線の格安SIMau回線の格安SIM(マルチSIM)、ソフトバンク回線の格安SIM楽天モバイルのUN-LIMITで使えます。

ドコモ、au、ソフトバンクで購入した場合は、面倒なことになる可能性が高いので、SIMロックを解除してから格安SIMで使うことをオススメします。大手キャリア版のiPhone SEを楽天モバイルで使う場合はSIMロック解除が必須です。

iPhone SE 第2世代の性能レビューと比較

iPhone SE 第1世代とは別物、CPU性能2.4倍、GPU性能4倍

iPhoneSE第1世代 → iPhoneSE第2世代

画面が4インチから4.7インチ、CPUの性能が2.4倍、GPUの性能が4倍、RAMは2GBから3GBに増量、カメラ性能は1200万画素のF値2.2からF値1.8に改善、新たに防水、FeliCa、eSIM対応しました。

全くの別物です。

中にはiPhoneSE第1世代の4インチスマホを望む声もありますが、ニッチすぎるジャンルは、声の大きい極一部の人しか買わないのでスルーです(中には声しか発しない人もいるし・・)。

以降は、iPhone SE 第2世代は、iPhone SEと省略します。 第1世代の場合にだけ、iPhone SE 第1世代と記載します。

外見はiPhone8で中身はiPhone11、超高性能で4万44800円、コスパ最高

iPhone SEは外見はiPhone8やiPhone7とほぼ同じです。というか一緒です。

中身が違います。

中身がiPhone11シリーズと同じ最新最速のCPU、A13 Bionicを搭載しています。それにも関わらず価格は4万4800円です。

iPhone11は7万4800円しますが、iPhoneSEなら4万4800円。3万円も安いです。iPhoneSEはiPhone11から必須要素だけを抜き出した骨格みたいなiPhoneです。

iPhone11シリーズだと防水性能が強化され、RAMも4GBに増量、電池持ちは大幅アップ、画面サイズも大幅アップ、顔認証搭載、カメラに超広角と望遠レンズを搭載。

骨格に付加価値をたくさん付けたのが、iPhone11シリーズです。付加価値をいろいろ付けたので、大きく重く、そして価格も高くなりました。

iPhoneSEは必須要素だけで構成されているので、コンパクトで軽く、そして価格も安くなっています。

スマホをたくさん使いたい場合はiPhone11シリーズがおすすめですが、シンプルに使いたい場合はiPhone SEがおすすめです。

iPhone SEなら148グラムで軽くて手頃なサイズ

最近のスマホは大きく、そして重くなっています。

数年前まで150グラム前後のスマホが一般的でしたが、今では190グラム前後のスマホが一般的になりつつあります。

画面本体サイズ重さ
iPhone SE4.7インチ138.4 × 67.3 × 7.3mm148グラム
iPhone 116.1インチ150.9 × 75.7 × 8.3mm194グラム
iPhone 11 Pro5.8インチ144.0 × 71.4 × 8.1mm188グラム
iPhone 11 Pro Max6.5インチ158.0 × 77.8 × 8.1mm226グラム

普通の卵の重さが50グラムです(Mサイズで殻なし)。iPhoneSEとiPhone11の重さは46グラム(約卵1個分)も違います。

指紋認証対応なので、マスクをしていても大丈夫

iPhone SEならホームボタンを搭載していて、Touch IDにも対応しています。つまり指紋認証でスマホのロックを解除できます。

iPhone 11シリーズだとホームボタンなしでTouche IDにも対応していないので、指紋認証も出来ません。Face IDという顔認証でスマホのロックを解除することになります。

Face IDも普段なら便利で良い機能ですが、新型コロナの影響で、外ではほとんどの人がマスクをしていると思います。

マスクをしているとFace IDでスマホのロックを解除できないので不便です・・。パスコードを入力すれば良いのですが、使い勝手は結構悪くなります。

iPhone SEはFace IDには対応していませんが、Touche IDの指紋認証には対応しているので、新型コロナや花粉症などでマスクをしていても、素早くスマホのロックを解除できます。

iPhone SEとiPhone 11シリーズどっちが良い?判断の分かれ目は、カメラ性能と電池持ち(またはサイズ)

iPhone SEとiPhone 11シリーズ、どちらが良いかは人によります。

判断の分かれ目は、カメラ性能と電池持ち(またはサイズ)をどの程度重視するかです。

カメラ性能の差

iPhone SEは広角1200万画素のシングルレンズです。iPhone11だと超広角レンズ、iPhone11Proと11ProMaxは超広角レンズと望遠レンズが付きます。超広角レンズは広い範囲を撮るのに便利な機能、望遠レンズはズームをしても綺麗に撮れる機能です。

カメラを撮るのが好きな場合は、超広角レンズや望遠レンズがあったほうが楽しいと思います。普通程度に撮るくらいなら、iPhoneSEのカメラで十分です。

iPhone11シリーズの価格がSEよりも結構高くなる理由は、カメラ部品がそれなりの理由を占めてそうな気がします。(他にもRAMとかディスプレイとか、Face IDとか色々ありますけど)

電池持ち(またはサイズ)の差

iPhone11シリーズの電池持ちはかなり良いです。iPhoneSEのビデオ再生は13時間、iPhone11は17時間、iPhone11Proは18時間、iPhone11ProMaxは20時間も電池が持ちます。

普通に使うくらいならiPhoneSEの電池持ちで1日くらい普通に持ちますが、スマホをたくさん使う場合はiPhone11シリーズがおすすめです。電池持ちが良いぶんだけ重くなります。

写真をたくさん撮る人や、スマホをたくさん使う人や動画をたくさん見る人は、iPhone11シリーズがおすすめです。それ以外の人はiPhoneSEを検討してみてください。

eSIM対応!今のスマホ会社のままで、ギガ使い放題の楽天アンリミットを使ってスマホ料金を安くできる

iPhone SEはeSIMに対応しています。(※第1世代はeSIMには対応していません)

今のスマホ会社のままで、ギガ使い放題の楽天モバイルのUN-LIMITのeSIMでスマホ料金を安くできます。

iPhone11シリーズにもeSIMが搭載されているで、どちらを選ぶせよeSIMを使ってスマホ料金を安くすることをおすすめします!

iPhone SEを購入する場所:基本的にはアップルストア

アップルストア64GB128GB256GB
iPhone SE(税込)4万9280円5万4780円6万6880円

アップルストア:iPhone SE

アップルストアでiPhoneを買えば最初からSIMフリーです。他社のSIMカードが簡単に使えます。

アップルストアでも分割払い(金利0%)で購入できます。もちろん一括払いも出来ます。

格安SIMとセットだとiPhone SEが安く買える

格安SIMとセットだとiPhone SEが安く買えます(格安SIMの契約が必要です)。格安SIMとセットだと初期費用(事務手数料)がかかりますが、初期費用込みで表示しています。

※ 端末割引やポイント還元なども実施していますが、1ポイント1円として実質価格に反映させています。

UQモバイルのiPhone SE

UQモバイルのiPhoneSEの実質価格
・64GB版:税込3万8940円
・128GB版:税込5万820円

UQモバイルのキャンペーンとキャッシュバックの詳細、最大1万円のキャッシュバック、または最大1万8000円の端末割引

UQモバイルのスマホプランを申し込むと、SIMのみの場合は最大1万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。iPhoneや格安スマホとセットで申し込むとキャシュバックの代わりに最大1万8000円の端末割引で買えます。

UQモバイルは速度が超速いので、いつでも快適にスマホが使えます。
UQモバイルのキャンペーンの詳細 / UQモバイルの格安スマホのおすすめランキング

UQモバイルのiPhoneの詳細と申し込み → UQ mobileの公式サイト

BIGLOBEモバイルのiPhone SE (最安)

BIGLOBEのiPhoneSEの実質価格
・64GB版:税込3万4753円
・128GB版:税込4万429円

BIGLOBEモバイルならiPhone SEがかなり安く手に入ります。BIGLOBEのiPhone SEはSIMフリーなので、SIMロック解除なしで楽天モバイルUNLIMITが使えます。

さらに下記のキャンペーン特典も適用できます。

BIGLOBEモバイルのキャンペーンを徹底解説、6ヶ月間1200円引き+SIMのみは初期費用無料と1500円相当/格安スマホは2万円相当プレゼント

BIGLOBEモバイルでは月額料金は初月無料です。

通話SIMのみだと、翌月から6ヶ月間1200円引き、初期費用3394円が無料、クーポンコードの入力で1500円相当のポイントがもらえます。

格安スマホと通話SIMのセットだと、最大2万円相当のポイント、翌月から6ヶ月間1200円引きが適用されます。

初期費用&税込でRedmi Note 9Sが実質6549円、OPPO Reno3 Aが実質2万1333円など、かなりお得に手に入ります。2020年11月3日までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

BIGLOBEモバイルのキャンペーンサイト

ワイモバイルのiPhone SE

ワイモバイルのiPhoneSEの実質価格

64GB版
・プランS:税込4万200円
・プランM/L:税込3万6600円

128GB版
・プランS:税込4万6680円
・プランM/L:税込4万3080円

iPhone SE 第2世代の詳細と申込み → 本家のワイモバのオンラインストア

ドコモ/au/ソフトバンクのiPhone SEの価格

大手キャリアユーザがキャリアショップでiPhone SEに機種変更すると、アップルストアで買うよりも割高になります。

他社からMNPで乗り換える場合にだけ、端末割引が適用されてiPhoneSEを結構割安に手に入ります。

一括払い、または毎月のドコモのスマホ料金をクレジットカードで支払っている場合は、すぐにSIMロックを解除できます。分割払いで口座振替だと100日経過してようやくSIMロックの解除が出来ます。

SIMロックを解除すると、楽天モバイルのアンリミットが使えるようになります。

ドコモのiPhone SEの価格

ドコモ(税込)64GB128GB256GB
新規契約5万7024円6万2568円7万5240円
乗り換え3万5024円4万568円5万3240円

※ スマホおかえしプログラムはゴミなので無視です。

auのiPhone SEの価格

au(税込)64GB128GB256GB
新規契約5万5270円6万1250円7万5215円
乗り換え3万3270円3万9250円5万3215円

※ かえトクプログラムはゴミなので無視です。

ソフトバンクのiPhone SEの価格

ソフトバンク(税込)64GB128GB256GB
新規契約5万7600円6万4080円7万8480円
乗り換え3万6000円4万2480円5万6880円

※ トクするサポートはゴミなので無視です。

iPhone SEを使うなら、楽天モバイルのアンリミットを利用するのが良い理由 ← 毎月のスマホ料金を節約できるから

iPhoneSEの内部
・取り外せる物理SIM ← 今のスマホ会社のSIMを入れる
・基盤に張り付いているeSIM ← Rakuten UNLIMITを設定

今までは物理SIM経由でデータ通信や音声通話をしていました。

eSIMにRakuten UNLIMITを設定すると、音声通話とSMSは物理SIM経由、データ通信は楽天モバイルのeSIM経由で行えます。

今のスマホ会社はギガを消費しないので、一番安いプランに変更できます。便利に簡単にスマホ料金を安くできるのが、Rakuten UNLIMITのeSIMです。

2つのSIMを便利に使える機能をDSDS(またはDSDV)と言います。

楽天UNLIMITはギガ使い放題で1年間無料です。2年目以降は月2980円ですが、その時に楽天UNLIMITの使い勝手に満足している場合は、楽天UNLIMITに完全に移行です。

もし楽天UNLIMITの使い勝手が悪かったら、楽天UNLIMITはいつでも違約金なしに解約できるので安心です。

楽天UNLIMITの詳細と申込み → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルの「楽天アンリミット」を実際に申し込んで全部解説!本人確認書類などの必要なもの、届くもの、MNP転入手続き、開通手続き、必要な設定をすべて説明

楽天モバイルのアンリミットのeSIM関連は下記でいろいろ説明しているので参考にしてみてください。

iPhone SEを購入して、楽天モバイルへMNPで乗り換えるのはアリ?

楽天モバイルへMNPで乗り換えるのもアリですが、ギガ使い放題になる楽天回線エリアはそんなに広くないので注意してください。

iPhoneはパートナーエリアだとSMSの送受信ができなくなっているので、その点にも注意が必要です。

MNPで乗り換える場合、楽天モバイルのアンリミットのeSIM版へ乗り換えて、物理SIMには格安SIMのデータSIMを入れておくと安心して使えるのでおすすめです。

iPhoneSEの内部
・基盤に張り付いているeSIM ← ここにMNPで楽天モバイルに乗り換える
・取り外せる物理SIM ← 緊急用として他社の安い格安SIMのデータSIMを入れておく

楽天アンリミットの楽天回線エリアとパートナーエリアの違い、特徴はギガ使い放題と1Mbps使い放題

楽天回線エリアならギガ使い放題です。(正確には1日10GBまで使えて、それ以上使うと3Mbpsの速度制限になります。夜の12時に速度制限は解除されます)

パートナーエリアだと使えるギガ数は月5GBまでですが、ギガを使い切っても1Mbpsです。1MbpsなのでYouTubeの高画質の480pでも止まらずに見れます。1Mbpsは結構普通に使えます。

自分が楽天回線エリアかどうかは下記をご確認ください。

楽天モバイルエリアの実体験、楽天回線エリア内なのに繋がらない場合の対処法、パートナーエリアのエリアマップの違い

楽天回線エリアでも場所によってはパートナー回線(au電波)に繋がる場合があります。この場合は、パートナー回線につながっている間は月5GBのギガを消費します。

Rakuten UN-LIMITの料金:先着300万名まで1年間無料、2年目以降は月2980円で縛りなし

Rakuten UN-LIMITは先着300万名まで1年間無料で使えます。2年目以降は月2980円です。

縛りはないので、いつ解約しても違約金ゼロ円で解約できます。

楽天UNLIMITの料金プランやサービス内容の詳細は下記にまとめているので参考にしてみてください。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の料金プランと速度、デメリットとメリットを実際に使って徹底解説

楽天UNLIMITの詳細と申込み → 楽天モバイルの公式サイト

事務手数料が税込3300円かかりますが、キャンペーンで3300円のポイント還元がもらえます。楽天モバイルのキャンペーンの詳細は下記をご確認ください。

楽天モバイルのキャンペーンの詳細、1年無料&最大2万6300ポイントプレゼント&格安スマホのおすすめランキング

楽天モバイルでは先着300万人まで、月2980円でギガ使い放題のRakuten UN-LIMITを1年間無料に使えるキャンペーンを行っています。

さらにオンラインで申し込むと楽天ポイントが3000ポイント、事務手数料3300円相当が全額ポイント還元です。

格安スマホとセットで購入すると、2020年11月4日まで追加で最大20,000ポイントがもらえます。事務手数料込み&税込み計算でもGalaxy A7なら実質700円です。

SIMのみの申込みでも11月4日までキャンペーンで合計1万2300ポイントの楽天ポイントがもらえます。
キャンペーンの詳細を見る

iPhone SEを楽天モバイルで使うための申し込み方

楽天モバイルで物理SIM/eSIMを申し込む

楽天モバイルでiPhone SEを使うことが出来ますが、申込みの仕方が少し癖があるので注意が必要です。普通に楽天UNLIMITを申し込むと物理SIMが届きます。

iPhon SEは物理SIMを入れて使ってもいいですが、基本的にはeSIMで使うのがおすすめです。

楽天モバイル(物理SIM/eSIM版)の申込み方は下記に詳しく説明しているので参考にしてみてください。

楽天モバイルの「楽天アンリミット」を実際に申し込んで全部解説!本人確認書類などの必要なもの、届くもの、MNP転入手続き、開通手続き、必要な設定をすべて説明

楽天UNLIMITの詳細と申込み → 楽天モバイルの公式サイト

iPhone SEを楽天モバイルの物理SIMで使うための設定の仕方

(オプション):届いたら他社からの乗り換えならMNP転入手続きをする、楽天モバイルMVNOからの乗り換えも転入手続きが必要

物理SIMの場合は、SIMカードが届いて、他社もしくは楽天モバイルMVNOからの乗り換えならMNP転入手続きをします。(新規電話番号での申込みの場合は不要です)

MNP転入手続きの受付時間
・9:00~21:00 → MNP完了時間:当日中
・21:01~翌8:59 → MNP完了時間:翌9:00以降

MNP転入手続きをしても、何時に転入が完了するのかよくわかりません。時間に余裕をもって手続きをすることをおすすめします。

MNP転入手続きをしない場合は、MNP番号の有効期限終了日近くになると自動的に転入作業が行われます。

転入手続き → 「my 楽天モバイル

my 楽天モバイル内の右上メニューをタップして、「お申し込み履歴」を選択します。該当の申込番号を選択してタップします。「MNP転入する」をタップします。

これでMNP転入手続きは完了です。転入が完了するまでしばらく待ちます。

転入が完了したら、開通手続きをします。

iPhone SEに楽天モバイルのSIMカードを入れて設定する

楽天UNLIMITのSIMカードをiPhoneに入れます。

SIM取り出しピンをiPhoneの側面の小さい穴に少し強く挿しこむと、SIMスロットが取り出せます。

こんな感じでiPhoneにRakuten UNLIMITのSIMを入れます。

※ 格安SIMで使っていた場合は、念の為、構成プロファイルの削除を行ってください。

iPhoneを使うにはAPNの設定をするだけ(APN:rakuten.jp)

Rakuten UNLIMITを入れたiPhoneでネットを使うために必要な設定

iPhone → 設定 → モバイル通信 → モバイルデータ通信ネットワーク

モバイルデータ通信
・APN:rakuten.jp

これだけです。これでネットが使えるようになります。

※ iPhone Seの場合はAPNの設定は必須ではないのですが、入れていないと何か通信が不安定になる場合もあるので、とりあえず設定しておきます。

Rakuten UN-LIMITを入れたiPhoneでテザイングを使うための設定

Rakuten UNLIMITを入れたiPhoneでテザリングを使うには、APNの設定に加えて、インターネット共有の設定も必要です。

iPhone → 設定 → モバイル通信 → モバイルデータ通信ネットワーク

インターネット共有
・APN:rakuten.jp

これで楽天アンリミットを入れたiPhoneSEでテザリングができるようになります。

通話ができない場合は、VoLTEの設定をチェックする(VoLTEをオンにする)

Rakuten UNLIMITを入れたiPhoneで通話ができない場合は、VoLTEの設定を確認してみてください。VoLTEがオフになっていると電話が出来ないです。

iPhone → 設定 → モバイル通信 → 通信のオプション → 音声通話とデータ

・4G,VoLTEオン ← これにチェックを入れる
・4G,VoLTEオフ
・3G

これで楽天アンリミットを入れたiPhoneで電話ができるようになります。

楽天モバイルの公式サイト

iPhone SEを楽天モバイルのeSIMで使うための設定の仕方

ステップ1:ピンクのSTART GUIDEに載っているQRコードを読み込んでログインして、本人確認をする

楽天モバイルのeSIM版はまずはQRコードで本人確認を行います。

WiFiに接続したiPhone、またはネットに接続したiPhoneから操作します。

iPhoneの標準のカメラアプリを起動して、ピンクのSTRAT GUIDEに載っている「STEP.2用QRコード」にかざします。


(クリックで拡大)

eSIMの設定には上記のSTEP.2用QRコードが必要です。

「”rakuten.co.jp”をSafariで開く」をタップします。

ログインします。

これで本人確認は完了です。とりあえず申し込み履歴を確認します。

「楽天回線の買い痛てえ続きを行う」をタップします。

これがSIMの初期設定用のQRコードです。

このQRコードがeSIMの設定に必要になるのですが、iPhone側に表示していてもどうにもなりません。

他のAndroidスマホでQRコードの写真を撮っておくか(別のiPhoneでも可)、プリンターでプリントアウトするか、パソコンからmy 楽天モバイルにアクセスして、このQRコードを表示する必要があります。

オプション:他社からのMNPでの乗り換えならMNP転入手続きをする(楽天MVNOからの転入も同じ手続きが必須)

他社からMNPで乗り換えているなら、MNP転入手続きをします。(新規電話番号での申込みの場合は不要です)

MNP転入手続きの受付時間
・9:00~21:00 → MNP完了時間:当日中
・21:01~翌8:59 → MNP完了時間:翌9:00以降

MNP転入手続きをしても、何時に転入が完了するのかよくわかりません。時間に余裕をもって手続きをすることをおすすめします。

MNP転入手続きをしない場合は、MNP番号の有効期限終了日近くになると自動的に転入作業が行われます。

転入手続き → 「my 楽天モバイル

my 楽天モバイル内の右上メニューをタップして、「お申し込み履歴」を選択します。該当の申込番号を選択してタップします。「MNP転入する」をタップします。

これでMNP転入手続きは完了です。転入が完了するまでしばらく待ちます。

転入が完了したら、SIMの初期設定用のQRコードを読み込みます。

新規電話番号での申込みなら、転入手続きは無視して、SIMの初期設定用のQRコードを読み込んでください。

ステップ2:SIMの初期設定用のQRコードを読み込む

楽天UNLIMITのeSIMを設定したいiPhoneを使ってeSIMの設定をします。

おそらくWiFiやLTEに接続している必要があります。

今回はUQモバイルのSIMカードを入れていますが、ドコモでも、au、ソフトバンク、ワイモバイル、他の格安SIMでもやり方は同じです。SIMが刺さってなくても、基本的には同じようなやり方になります。

iPhone → 設定

「モバイル通信」をタップ

「モバイル通信プランを追加」をタップ

ここでSIMの初期設定用のQRコードをかざします。ピンクの紙にある「STEP.2用QRコード」ではありません。

今回はパソコンに初期設定用のQRコードを表示して、iPhoneXRで読み込ませてみました。

「モバイル通信プランを追加」をタップ

※ 他社からのMNPで楽天アンリミットに乗り換えている場合は、主回線が楽天アンリミットになります。副回線などの変更は不要なのでスルーしてください。

副回線だと分かりづらいので、名前を変更するために「副回線」をタップ

「副回線」をタップ

「Rakuten」に変更して完了をタップ

主回線は今使っているスマホ会社です。ドコモを使っていればドコモ、auならau、ソフトバンクならソフトバンクの回線になっています。

「続ける」をタップ

電話を発信する時、主回線か副回線かを選べます。とりあえず主回線を選んでおけば良いです。

iMessageとFaceTimeも主回線にしておけば良いです。

モバイルデータ通信はRakutenをタップして設定します。これで楽天アンリミットでデータ通信ができます。

モバイルデータ通信の切り替えを許可してしまうと、電波状況によって主回線のギガを使ってしまう場合があるので、これはオフのままにします。

これでeSIMの設定は完了です。次にAPNなどの設定を行います。

ステップ3:APNなどの設定をする

iPhone → 設定 → モバイル通信

何もしていないとこんな表示になっています。

Rakuten LTEと表示されていますが、電波のバーがありません。電波のバーを掴むために、必要な設定を行います。

iPhone → 設定 → モバイル通信 → (モバイル通信プラン)Rakutenをタップ

モバイルデータ通信ネットワークをタップ

APNに「rakuten.jp」を入力

インターネット共有にも「rakuten.jp」を入力して戻ります。

iPhone → 設定 → モバイル通信 → (モバイル通信プラン)Rakutenをタップ → 音声通話とデータをタップ

「LTE,VoLTEオン」を選択します。

これで必要な設定はすべて完了です。

楽天モバイルの楽天アンリミットでネットができるようになっています。楽天アンリミットの電話番号にも普通に電話がかかります。普通に使えます。

楽天アンリミットのeSIM版の申込み → 楽天モバイルの公式サイト

2020年7月8日にiPhoneでも楽天リンクが使えるようになりました。

楽天リンクを使えば、無料で国内通話やSMSの送受信ができます。

Rakuten Link(楽天リンク)アプリのレビュー

楽天リンクのレビューと裏技的な使い方まで、通話品質/SMS認証/非通知、対応機種とiPhoneまで徹底解説

最終更新日 2020年9月20日 / 作成日 2020年4月21日 / 作成者 格安SIMの管理人
ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較

※ コメントは手動承認が必要になる場合があります。コメントしても反映されない場合、1日程度で反映されます。

4.8 12
この記事は参考になった/良かった
購読する
通知する
guest
79 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
名無しさん
名無しさん
2020年10月17日 3:33 PM

iPhoneSE(2nd)使ってます。
rakuten UN-LIMITのSIM交換が無料になったので、SIMからeSIMへ変更しました。
SIMにLinksmateのデータ通信SIM(SMS無し)を挿した時点ではアンテナがデュアル表示になりますが、Linksmateのプロファイルを入れるとアンテナ表示がおかしくなり、rakuten回線でもLinksmateのdocomo回線でもモバイル通信そのものが出来なくなります。
Linksmateのサポートに聞いた所、DSDSでの動作は確認していないとのこと。
現状、手動でモバイルデータ通信のON/OFFを切り替えて使うしかないので、DSDSの意味があまりありません。

取り敢えず参考までにご報告。

名無しさん
名無しさん
  格安SIMの管理人
2020年10月18日 12:27 PM

何度かプロファイルを削除して回線を追加する順番を変えてみたりしたのですが、Linksmateのプロファイルを削除したはずなのにweb経由で再インストールしようとすると「既にダウンロード済みです」と表示され、プロファイルが復活しています。ちゃんと削除されていないっぽいです。
Rakuten UN-LIMITの設定はその都度手打ちで追加しています。

iPhoneSE(2nd)を完全初期化してもダメで、前述のと同様に「ダウンロード済みです」でダウンロードされず、プロファイルが復活しています。

OCNモバイルONEでは問題ないとの事、Linksmateのプロファイルに問題があるのかも知れませんね。
Linksmateのサポート担当者とお話しましたが、DSDSに対応する予定は無いと言われました。また、私と似たような状況で、DSDSで使えないとユーザーから報告を受けていたとのお話もありました。

名無しさん
名無しさん
  格安SIMの管理人
2020年10月20日 6:10 AM

2020年10月18日 12:27 PM 投稿のその後、です。
Appleサポートとやり取りした結果、iTunesから初期化してもダメなら修理を受け付けるとの事でした。
本体に傷など無ければ、1年限定保証の対象で無料修理とのこと。

iTunesで初期化しましたが、やはりプロファイルが削除出来ておらず「ダウンロード済みです」となったので、後で修理に出します。

修理から戻ってきたら、再度LinksmateのSIMでDSDSを試してみて報告します。

名無しさん
名無しさん
  名無しさん
2020年10月20日 6:31 PM

結論から書きますと SE(2nd) iOS 14.0.1で、eSIMに Rakuten UN-LIMIT、SIMに LinksmateのデータSIM(SMS無し)で、両方のモバイルプランをONにしたまま両方待ち受け状態にした上で、どちらの回線に切り替えてもデータ通信が出来るようになりました。
修理には出さずに済みました。

プロファイルは相変わらず削除して入れ直そうとしても「既にダウンロード済みです」と表示されて復活してしまいますが、SIMとは別会社のAPNプロファイルをダウンロードして入れた上で削除、UN-LIMITのAPN設定を直した上でLinksmateのAPNプロファイルを入れ直すと、やはり「既にダウンロード済みです」と出ますが、インストールし直す事でDSDSは出来るようになりました。
わけがわかりませんよね。別のAPNプロファイルを上書きすることで内容を削除出来たという事でしょうか(書いている本人もよくわかりません)

eSIMとSIMが両方とも音声SIMだったら、こういう現象は起きないのかなとは思います。
ただ、以前、eSIMにIIJmioのデータプランゼロ、SIMに rakuten UN-LIMITを設定していた時はiOS13で、DSDS自体は問題なく出来ていました。iMassageとFacetimeの確認ダイアログが頻繁に出てウザかったので、両方ともオフにしましたが。

名無しさん
名無しさん
  名無しさん
2020年10月23日 5:06 AM

一連の件でAppleストアで不具合をスペシャリストに見て貰いました。
以下、回答を簡単にまとめたものです。

・SE(2nd) iOS14でAPNプロファイルを削除した後、再インストール時に「既にダウンロード済みです」と出るのはiOS14側の不具合の可能性が高い。フィードバックしておくとのことなので、バージョンアップでの対応待ち。

・eSIMとSIMのDSDSはキャリアの組み合わせ次第でうまくいったりいかなかったりする。スペシャリストさんの方では、eSIMにRakuten UN-LIMIT、SIMにIIJmioで安定して動作しないので、片方の回線をOFFにして切り替えているとのこと。

不安定。片方をOFFにして切り替え必須@iOS14
eSIM:Rakuten UN-LIMIT
SIM:Linksmate データSIM(SMS無し)
SIM:IIJmio (おそらくdocomo回線?)

問題なし@iOS13
eSIM:IIJmio モバイルデータプランゼロ
SIM:Rakuten UN-LIMIT

現状で私が把握しているのは上記の3通りです。
管理人さんのOCNモバイルを加えて4通りになりますね。

名無しさん
名無しさん
  名無しさん
2020年10月23日 5:28 AM

今回の件で思ったのは、明らかにスペシャリストが対応する案件であれば、最初からAppleストアを予約して行った方が時間の無駄にならなかったということですね。

チャットや電話サポートは担当がスペシャリストではないので、こちらのミスや手落ちを前提にいちいちマニュアル対応で確認されます。
不具合をきちんと説明できて、気軽に行ける場所にAppleストアがあって、Appleサポートアプリから行ける時間の予約を取れれば、チャットや電話で何度もやり取りした内容が1回で済みます。
条件は厳し目ですが、今後、スペシャリスト対応になるとわかってる案件は最初からAppleストアに行こうと決めました。

名無しさん
名無しさん
  名無しさん
2020年10月26日 7:06 AM

補足です。
この投稿時点ではDSDSが出来ていましたが、数十分~数時間後にアンテナ表示が不安定になって、通信が出来なくなります。
データ通信を別回線に切り替えれば直りますが再発します。
結局、手動で通信回線をオン・オフして片方の回線だけで使うしかありません。
それでもRakutenの電波が届かない場所で、docomoに切り替えられるだけでも便利ではありますが。

hiro
hiro
2020年10月6日 12:38 AM

いい加減なモバイルWiFiよりも楽天がマシwこのままのサービス水準でエリア拡大が続けばMVNOは厳しくなるだろうね

UJ
UJ
2020年9月26日 8:00 AM

楽天unlimit+LinkをiPhoneSE2型で使おうとしたら、電話の着信とSMS送受信ができませんでした。iPhone6Sで使っている楽天MobileのSIMをiPhoneSEに入れると、Linkをアンインストールすると着信ができました。楽天モバイルに問い合わせたら、iPhoneは動作保証外という回答でした。旧楽天Mobileにもろすことができないので、楽天以外のキャリアに変えるしかないようです。使えなくて残念です。

yamaoku
yamaoku
  UJ
2020年9月26日 9:34 AM

もしかしてiOSは14でしょうか?
いま楽天HPを見たらiOS14にした場合、下記の機能が使えない可能性がある。と注意書きがありました。
iPhone SE2もちょっと前までRakuten Linkアプリを使えば最低限は使えた気がするのでコレのせいだったりして…

(リンク)
https://network.mobile.rakuten.co.jp/attention-news/392/

(抜粋)
■利用いただけなくなる可能性がある機能
・Rakuten Linkによる着信通話 (固定電話および海外からの着信)
・通常ダイヤラーによる着信通話 (他キャリア携帯、固定電話および海外からの着信)

ころん
ころん
  yamaoku
2020年9月26日 10:14 AM

iOS 14にアップデートしましたが、今確認したら、確かに固定電話からの着信ができません…
今まで気づいてませんでした…
解決方法はないものでしょうか?
楽天モバイルでアップデートで対応してくれませんかね…

yamaoku
yamaoku
  ころん
2020年9月26日 7:22 PM

iOS13.7にダウングレードすれば…
なんて考えたんですが、もうAppleに塞がれてるみたいですね。
(iOS13.7の署名はすでに停止)

・rakuten linkアプリのアップデート?
・楽天側の機器の調整?
・iOSのマイナーアップデート?
あたりを待つしかないかもしれませんね。

ころん
ころん
  yamaoku
2020年9月26日 10:38 PM

そうですね。
アプリのアップデートなどを待つしかないかもしれませんね。
アプリの評価とレビューでも不満がたくさん書き込まれていますので対応してくれないかなぁ。

UJ
UJ
  yamaoku
2020年9月27日 4:51 PM

そうです。iOSは14です。
13にバージョンダウンしたいのですが、バツ(✖)が付いているので、ダウンロードはできるがiPhoneにインストールするときにエラーになるとの記述がありました。

UJ
UJ
  UJ
2020年9月29日 4:57 PM

楽天unlimit+Link、iPhoneSE2型で解決しました。iOS14.0.1をiOS14.0にバージョンダウンしたら、全て解決できました。着信OK、SMSの送受信がOKになりました。

UJ
UJ
  UJ
2020年9月29日 4:59 PM

補足しますと、nanoSIMです。また、パートナー回線?(Rakutenの電波ではない地域です)です。

yamaoku
yamaoku
  UJ
2020年10月5日 9:41 PM

どうやら、iOS14+iPhoneSE2 の問題は解消したようですね。
上の方で貼ったリンクに再度飛んだら、復旧したと記事が変わってました。

(リンク)
https://network.mobile.rakuten.co.jp/attention-news/392/

やはりiPhoneはメジャーアップデートはすぐにしちゃダメですね(汗)

ころん
ころん
  yamaoku
2020年10月6日 12:15 AM

こんばんは。
直ってよかったです。
しかしアプリをアップデートしたわけでもないしどうやって直したんでしょうね⁇

ころん
ころん
2020年9月19日 9:59 AM

管理人様

おはようございます。
iPhone SE使い始めてまもなく3週間、トラブルなく使えています。
安売りが増えてるのは少し気になりますが、快適に使えているのでいい選択だったと思っています。

さてiOS 14が配信され、少し様子見してましたが、本日アップデートしました。楽天モバイルは問題なく使えています
あと、ちょこちょこ表示されていたキャリアアップデートのポップアップが出なくなったような⁉︎
今のところアップデートによる支障はなさそうです。

ころん
ころん
  格安SIMの管理人
2020年9月26日 10:17 AM

管理人様
おはようございます。
上でコメントしましたが、先程確認したら楽天リンクで固定電話が着信しません…
何かいい手立てはないものでしょうか…
楽天が対応してくれることを期待するぐらいしかないでしょうか。

ころん
ころん
  格安SIMの管理人
2020年10月1日 8:32 AM

管理人様
おはようございます。
返信ありがとうございます。
ログアウトして再インストール、再ログインすると固定電話も着信しました。
我が家はギリギリ楽天エリア内なので、楽天回線につながっていたためかもしれませんが。
楽天モバイルがiPhone SE の不具合に対応するとアナウンスしてますので、待ってみたいと思います。

びん
びん
2020年8月24日 4:14 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

こんにちは。
参考にさせていただいております。
この度iPhoneSE(UQモバイル)から楽天モバイルのeSIM&iPhoneSE2にMNPをしました。
場所は東北(山形)で自宅はパートナーエリアです。
あまり得意ではないのですが、自宅で作業を完了し使用を開始しました。
自宅では問題なく使用できました。ただ今まで問題なかった職場の建物内での使用ができなくなりました。
この解決方法は、データSIMを追加で利用することが良いのでしょうか。
何卒アドバイスお願いします。

ころん
ころん
2020年8月15日 11:47 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

こんにちは。
いつも楽しく読ませていただいています。
新しいスマホを検討中で、iPhone seとPixel 4aで悩んでいます。
重たいゲームをやるわけではないので、スペック的にはどちらでも充分な感じですし、軽さも互角、おサイフ携帯も両方搭載…、OSアップデートもちゃんとしてくれそうだし、あえて言えば防水ぐらいでしょうか…
安い買い物ではないので、長く使いたいです。
何かアドバイスいただけるとありがたいです。
ちなみに、今はOPPOで楽天モバイルを使っています。
OPPOは家族が使う予定です。
よろしくお願いします!

jirochan
jirochan
  ころん
2020年8月16日 11:10 AM

ズバリ、現在Android端末を使用していて重いゲームをしないのであれば、画面サイズや解像度も高い、Pixel4aをおすすめします。
防塵防水も何だかんだでPixel3aのIP52等級程度はあるのかと踏んでいます。気になるのであればPixel4aが発売されてからの人柱報告待ちですかね。保護カバーやフィルムを使用する前提であれば、お風呂や雨中での歩きスマホ等しなければ、実用上問題ないと思います。

ここからは、余談になりますが、iPhone(iOS)とAndroidを比べるのは、例えが変ですが、「きのこたけのこ戦争」並に不毛だと個人的には思います(^_^;もうあれこれ言わずに自分の好きな方を選べばいいじゃんとは思ってます(笑)。私は最初に買ったスマホがAndroid端末だったのでそこからAndroid派です。
まあ今回のPixel4aもiPhoneSEの存在があったからこその価格や機能もあると思うので、Apple(iOS)とGoogle(Android)お互いが刺激しあって良い製品が生まれるのであれば、今の状態は好都合ですが。。

追記
iPhoneSEの記事内のコメントとしては不適切だったかも(汗)

ころん
ころん
  jirochan
2020年8月16日 1:14 PM

jirochanさん

コメントありがとうございます!
私もAndroidだ〜、iOSだ〜という議論にはあまり興味ありません。実際タブレットはiPadですし(笑)
使いやすいものをうまく組み合わせて使えばいいと思っています。
Pixel4aで気になっているのは防水とmicroSDカードが使えないこと、iPhoneも使えないのですが、だからAndroidの強みと思っているもので。
iPhone seに傾きかけてましたが、Pixel4aもよさげですし、見てから決めることにしようかな。
あらためてコメントありがとうございました!

ころん
ころん
  格安SIMの管理人
2020年8月19日 11:35 PM

管理人様

こんばんは。
返信ありがとうございました。
確かにiPhoneの方が長く使えそうですね。
iPadもありますので。いざとなればそちらを使えばいいし。
iPhoneに傾いてますが、明日pixel4a発売ですし、実機見て決めたいと思います。

ころん
ころん
  ころん
2020年9月2日 8:56 AM

おはようございます。
結局、iPhone seにしました。
IPad があることと、持った時の感覚が決めてです。
jirochan さんアドバイスありがとうございました!

ところで管理人様に質問させていただければと思います。
楽天モバイルを利用しているのですが、iPhone seに変えたあと「キャリアアップデート」という表記がちょこちょこ出てきてアップデートできてないようです。
調べると不具合との記事を見付けたのですが、管理人様のiPhoneもなりますでしょうか?何か解決策ご存知なら教えていただけると助かります。

よろしくお願いいたします。

jirochan
jirochan
  ころん
2020年9月2日 1:22 PM

ころんさん
アドバイスになっていたかはさておき、決まって良かったですね。
iPadとの連携も魅力的ですし、何より自分の感覚が絶対正義ですので、良い選択だと思います。

玉井
玉井
2020年8月7日 12:34 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

いつも参考にさせてもらっています。
管理人さんの記事を知って、楽天モバイルにしました。
かれこれ何年か経ちますが、管理人さんの記事が1番信頼でき、1番読みやすいです(^-^)
が、調べても分からなかったので質問お願いしますm(*_ _)m
今、楽天モバイルでAQUOSsense2を使用しています。
楽天UNLIMITを契約して、iPhoneSEを使いたいのですが、物理SiM?だと上手く使えないんでしょうか。
使える場合、先にUNLIMITの契約をした方が良いのか、先にiPhoneを購入した方が良いのか、どこで購入したら良いのか、行き詰まっています( ´・ω・`)
お手隙の時で構いません。お返事いただけると嬉しいです。

玉井
玉井
  格安SIMの管理人
2020年8月11日 12:04 PM

とてもわかりやすいです!
ありがとうございます(^-^)
楽天モバイルで購入したAQUOSなので、大丈夫そうですね。
この機種も念の為に手元に置いておきます。
ありがとうございました!

photo
photo
2020年7月13日 9:07 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

iPhone SEをYモバイルガラケーの4GSIMとRukuten UnlimitのeSIMで運用できますでしょうか。iPhone SEはすごく興味が有ります、ご教授お願い致します。

photo
photo
  格安SIMの管理人
2020年7月21日 11:07 PM

了解しました。IMEI制限で3G通信のみ、たしかに3Gは終了しますね。さてどうしたものか?iPhone SEは久しぶりなので期待しているのですが、今回はOPPOでやってみようと思います。

Rukutenip
Rukutenip
2020年6月1日 9:03 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

おかげさまでeSimを使ってiPhone SEでRukuten Unlimitを使えるようにできました!
ありがとうございました!
ただ音声通話の発信がDefaultを主回線にしているにもかかわらずRukutenからかけてしまいます。
考えられる原因がありましたら教えてください。よろしくお願いします!

hamamu
hamamu
2020年5月26日 9:30 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

管理人様

いつも参考になる記事をありがとうございます。
iphoneSE2をe-SIMにて利用させていただいております。

友人はAQUOS R2compactに物理SIMにて楽天を使ってますが、同じ場所で友人は楽天回線をつかんでおるのですが、自分のiphoneSE2は楽天回線をつかめません。
隣の駅ではiphoneSE2も楽天回線を掴んでますので、設定は間違いないと思われます。

iphoneでのエリアが狭いとかあるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

hamamu
hamamu
  格安SIMの管理人
2020年5月28日 11:16 AM

管理人様

お忙しい中返信頂きまして、ありがとう御座います。友人のアクオスはパートナー回線全く減ってませんでした。

また参考にさせて頂きましす。
重ね重ねありがとう御座いました。

「iPhone SE 第2世代の性能レビュー&楽天モバイルのeSIMでiPhoneSEが一番お得に使える方法」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMとスマホ比較のカテゴリ
サイト内検索
コメント