クレジットカードなしで格安SIMを契約!口座振替やデビットカードは使える?

格安SIMの支払い方法には、クレジットカード、デビットカード、口座振替の三種類があります。

全ての格安SIMはクレジットカードでの支払いを受け付けていますが、デビットカードや口座振替を選べる格安SIMは少ないです。

格安SIMの支払い方法

クレジットカードなしで契約できる格安SIMは、povo(口座振替/銀行振込/コンビニ払い/デビットカード)、ahamo(口座振替/デビットカード)、LINEMO(口座振替/デビットカード)、UQモバイル(口座振替/デビットカード)、ワイモバイル(口座振替)、楽天モバイル(口座振替/デビットカード)などです。

デビットカードは種類がたくさんあり、格安SIMでは使えないものもあります。口座振替は楽天モバイルは月110円の手数料、UQモバイルは店舗契約が必須などの違いがあります。

ここではクレジットカードなしで、デビットカードや口座振替で申し込める格安SIMの情報をまとめています。

クレジットカードがあれば簡単

格安SIMは基本的には本人名義のクレジットカードがおすすめです。

本人名義のクレジットカードと、運転免許証またはマイナンバーカードがあれば簡単に申し込めます。

MNPをする場合
今のスマホの名義 = 格安SIMの契約者 = クレジットカードの名義

すべて同じ名義に揃える必要があります。

※ 楽天モバイル、povo、イオンモバイルなら、本人名義以外のクレジットカードでも申し込めます。

18歳未満の未成年は基本的に親名義で契約

格安SIMは18歳未満の未成年の場合は、基本的に親名義で契約します。(17歳以下だと契約できない格安SIMがほとんど)

18歳以上になり子供名義に変更したくなった場合、名義変更が少し面倒ですが、下記の方法で名義変更ができます。

安く簡単に名義変更できる格安SIMの一覧、手数料無料でネット手続き

未成年でも親の同意書があれば契約できる格安SIMがいくつかあります。

楽天モバイルは本人名義以外のクレジットカードでも大丈夫です。UQモバイルとワイモバイルは口座振替、LinksMateはLP払いで支払えます。

それ以外の格安SIMは子供名義のクレジットカードが必要です。

※ 15歳以上ならみんなの銀行のデビットカードでも結構多くの格安SIMを契約できます

おすすめは楽天カード

すでにクレジットカードを持っている場合は、基本的にそれを使えばいいです。

クレジットカードを持っていない場合は、楽天カードがおすすめです。年会費が無料でポイント還元率が1%です。

特に楽天モバイルを契約する場合は、楽天カードは最優先の候補です。楽天モバイルと楽天カードを一緒に申し込めば最大21,000ポイントもらえます。

楽天モバイルと楽天カードの同時申し込みで最大14,000ポイントの詳細【メリットたくさん】

デビットカードは使える?

格安SIMはクレジットカードで申し込むのが確実で簡単ですが、一部のデビットカードでも一部の格安SIMの申し込みに使えます。

メリット:審査なし/使いすぎを抑えられる

デビットカードのメリットは、原則審査なしで作れます。

デビットカードは銀行口座に入金した額までしか使えないので、クレジットカードのように使いすぎを防ぐことができます。

※ 過去にカードをたくさん発行していたり、支払いでトラブルを起こしたことがある場合は、デビットカードでの審査に落とされる可能性はあります

デメリット:選べる格安SIMが少なくなる/ポイント還元が悪い

デビットカードのデメリットは、選べる格安SIMが少なくなることです。デビットカードでの支払いを受け付けない格安SIMがそこそこあります。

格安SIMの申込時に、支払方法にデビットカードを選ぶと、審査で落ちて契約できない可能性があります。

また、クレジットカードのポイント還元は利用額の0.5%〜1.0%が一般的ですが、デビットカードのポイント還元は0.2%が一般的です。

みんなの銀行のデビットカード:結構いろいろな格安SIMで使える

みんなの銀行のデビットカードで使える格安SIM
UQモバイル、povo、LINEMO、ahamo

ポイント還元:利用額の0.2%
年会費:無料
年齢:15歳以上

※ ワイモバイルは公式サイトでは使えないと記載していますが、実際には使えそうな感じがします。楽天モバイルやその他の格安SIMは未確認

みんなの銀行の紹介コードはここ!デビットカードで格安SIMが使える

格安SIMでデビットカードを使いたい場合は、みんなの銀行のデビットカードがおすすめです。20分くらいで作れます。

楽天銀行デビットカード:楽天モバイル等で使える

楽天銀行デビットカードで使える格安SIM
楽天モバイル、LINEMO、povo(JCB/Mastercard)、UQモバイル(JCB)、OCNモバイルONE(JCB)

ポイント還元:利用額の1.0%
年会費:無料
年齢:16歳以上

※ その他の格安SIMは未確認

楽天銀行デビットカードの公式サイト

J-Debit:ほとんどの格安SIMで使えない

デビットカードも実は結構使えますが、デビットカードの中でもJ-Debitの場合は、使える格安SIMはほとんどないと思われます。

J-Debitのマーク

J-Debitのデビットカードは、デビットカードの表面にJ-Debitのマークがついています。このデビットカードだとほとんどの格安SIMで使えないと思ったほうがいいです。

口座振替を選べる格安SIM

数は少ないですが口座振替を選べる格安SIMもあります。

povo ←1番おすすめ

povoの口座振替

povoはあと払い(ペイディ)を選べば、コンビニ払い、銀行振込、口座振替でも申し込めます。

ただし、コンビニ払いは1回の支払いで390円の手数料がかかるので、おすすめではないです。銀行振込は振込手数料がかかりますが、ネットバンクなら毎月数回は無料で振り込みできる場合が多いので、それを利用するのもありです。

一番おすすすめは手数料0円の口座振替です。設定が少し面倒かもだけど、少しだけなので、普通に口座振替の設定をするのが良いです。

povoなら3GB990円、25GB2163円で使えます。

povo2.0の評判とデメリット&料金プラン総まとめ【契約して使い勝手を評価】

povoのキャンペーンと期間限定トッピングまとめ【2024年2月】プロモコード置き場

ahamo

ahamoは口座振替でも申し込めます。口座名義はahamo契約者の本人名義に限ります。

口座振替の手数料はかかりません。ネットで契約できます。

ahamoなら10分かけ放題付きで20GB2970円、100GB4950円で使えます。

ahamo(アハモ)の評判はデメリットだらけ?契約して料金プランと使い勝手を解説

LINEMO

LILNEMOは口座振替でも申し込めます。

口座振替の手数料はかかりません。ネットで契約できます。

LINEMOなら3GB990円、20GB2728円で使えます。

【契約中】LINEMO(ラインモ)のデメリットと実際の評判&料金プラン総まとめ

ワイモバイル

ワイモバイルは口座振替でも申し込めます。

口座振替の手数料はかかりません。ネットで契約できます。

ワイモバイルはソフトバンク光を契約している場合に安く使えます。

ワイモバイルの評判とデメリット&料金プラン総まとめ【契約して徹底評価】

UQモバイル:UQスポット契約のみ対応

UQモバイルはUQスポットという実店舗でなら口座振替で契約できます。オンラインでは口座振替は選べません。口座振替の手数料はかかりません。

UQモバイルはauひかり(+ひかり電話)またはauでんきを契約している場合に安く使えます。

いずれも契約していない場合でも、10分かけ放題付きの20GBプランなら月3278円です。

※ 店舗で申し込むと最大20,000円のキャッシュバックがもらえなくなります。機種代も高くなる場合があるので注意です。

【契約中】UQモバイルのデメリットと実際の評判&料金プラン総まとめ

楽天モバイル:手数料が月110円

楽天モバイルは月110円の手数料を支払えば、口座振替を選べます。ネットで契約できます。

格安スマホの端末代は口座振替で支払えませんが、3万円以内なら楽天ポイントで支払えます。(口座振替を選ぶ場合は端末の分割払いはできません)

楽天モバイルは3GB1078円、20GB2178円、データ無制限3278円です。楽天リンクで電話は無料でかけ放題です。

楽天モバイルの評判とデメリット&楽天最強プラン総まとめ【実際に契約して評価】

特殊な方法で支払える格安SIM:リンクスメイト

リンクスメイトはLP払いを選ぶことができます。LPは銀行振込やコンビニで購入します。LPを購入したら、そのLPでリンクスメイトの格安SIMを申し込めます。

ただし手数料が3%かかり、最低限維持するLP(1万2000円相当)というのがあります。結構面倒くさい仕組みなので、知識の片隅に置くくらい無視したほうが良いです。

リンクスメイトの評判とデメリット&料金プラン総まとめ【契約中】

この記事の最終更新日 2024年2月9日 / 作成日 2016年8月12日
4.5 2
この記事は参考になった/良かった

ユーザ登録をしてコメントするとAmazonギフト券プレゼント! (コメントは手動承認が必要になる場合があります)

楽天モバイルの紹介特典
当サイトでイチオシの楽天モバイル!データ無制限・電話かけ放題で月3278円

楽天モバイルユーザになると最大13,000ポイントもらえるのに加えて、楽天モバイルを家族・知人・他人に紹介すると1人につき7000ポイントもらえます!(限定サイトで最大16,000ポイント還元)

楽天モバイルを紹介していたら三木谷さんに直接表彰されました! / 楽モバ紹介の詳細

コメントと実体験を書き込む(口コミ28件)

購読する
通知する
guest

28 の口コミとコメントと実体験
新しい順
古い順 良い順
むつ
むつ
2024年2月8日 7:54 PM

povo2.0が支払い方法に
「あと払い(ペイディ)」を追加していました。
2024年1月23日より
https://povo.jp/support/payment-no-card/

支払いは翌月10日までに、「コンビニ払い」・「銀行振込」・「口座振替」を選択(コンビニ払いと銀行振込は手数料がかかります。)
との事です。
つまり口座振替なら手数料なし!

クレジットカードを使えない、使いたくない人々にも、
povo2.0が契約可能になりました。

初期手数料無料!半年間は維持費も無料!
初めての格安SIMにも、最期の格安 SIMにも
最適解がpovo2.0かも。
(楽天モバイルも応援してます、、、)

むつ
むつ
  格安SIMの管理人
2024年2月10日 3:06 AM

管理人様、早速の返信ありがとうございます。
記事の更新まで、、、なんだか急かしてしまったような気持ちです。

クレジットカードを利用するのが手っ取り早いし便利なのに、
何故か、口座振替に拘る家族(親です)に接しているため、
格安SIMを勧める時に、必ずクレジットカードでなくても大丈夫なプラン探しになるため、この記事は大変参考にしてます。

ペイデイは毎回、与信審査があるので、それさえ抵抗するクレカ拒否派には、難しいかも知れません。
(が、そんな事いってたら、デビットカードしか使えないと思うのですが、
、、デビットカードはクレカのブランドが関わっているのが嫌みたいです)

ともあれ
口座振替に拘る人々にも、
なんなら銀行口座がなくても、
povo2.0の利用料金の支払いが出来るって、凄い事なんじゃないかと、
今、気づきました。
ケータイ番号を維持できる契約で、クレカも銀行口座不要?
…ペイデイ利用にはSMS必要だから携帯番号ないと、
後払い(ペイデイ)の契約できませんね…
乗り換えNMPの方々には問題ないのか!

本人確認のハードルは守りつつ、利便を付与、
ペイデイ(後払い)を採用したpovo2.0に感嘆。

y.h
  むつ
2024年2月10日 8:55 AM

ペイデイは利用したことはあるのですが、自分のように趣味でいくつもSIMを契約している人には不便でしたので2、3回利用しましたが使わなくなってしまいました。

ショッピング等で購入する場合も登録した電話番号が自分の場合分散させていましたので支払い確認が面倒なことになりましたので。

ahamoの英雄N村
  むつ
2024年2月10日 6:28 PM

ペイディは買い物で利用してますが、こういった通信料金にも対応したのですね。
ここ最近は支払い方法にペイディに対応したのも出てきますから、これから先ペイディのような方法があれば「クレカは無いけど、でも費用を抑えた通信プランや会社を選びたい」という人も使えますし。
そういった意味でもpovoは思い切ったなぁと思います。
個人的なペイディの欠点を挙げるなら
1、そのsimで契約するので、他の方も仰る複数のsimで契約する方は少々面倒
2、支払い方法が複数あるが口座振替以外の選択肢が無い(手数料とかの兼ね合いで)
3、当然このペイディも審査があるので当然審査に落ちる可能性がある
(審査に通っても金額が低い)
1と2に関しては人によっては問題無いでしょうが、3が少々問題で審査後の金額如何によっては…ってパターンが予測されますが審査が通った後の使用可能額は一万円ぐらいなのでpovoだけなら問題無いでしょう。
そもそもpovoで一万円以上の料金ってのも非現実的ですし

むつ
むつ
2023年9月16日 2:08 AM

『ahamoが、楽天カードの受付を停止している。』という記事を他で発見しました。
2023年3月から現在(2023年9月)まで続いてるそうで。
どうもdocomoがオンラインの申し込みでは、楽天カードを弾いてるらしい。
なのでahamo以外もdocomoは、オンラインでは楽天カードは受付停止みたい、
店舗や郵送、電話での受付は可能との事です。
受付再開は回答を控える、って、、、
どんな事情があるのでしようね?
セキュリティ?嫌がらせ?真実は闇。
なんにせよ、大手クレカの楽天カードがオンラインで使えないのは戸惑う人も多そうです。

はむ
はむ
  むつ
2023年9月16日 5:21 PM

交通誘導でゴザイマス……
https://kakuyasu-sim.jp/ahamo
のコメント欄へ

むつ
むつ
  はむ
2023年9月28日 2:19 PM

失礼しました!きっちりahamoのコメント欄に記事になっていました。
ご指摘、誘導、ありがとうございます!!

はむ
はむ
  むつ
2023年9月28日 10:30 PM

おなじ話題のとこで話した方がみんなに見てもらえますからねー。

s.k
s.k
2023年3月7日 2:05 PM

クレジットカードでしか契約できない場合は,ペイディカードを使うとよいかもしれません。povoの公式サイトでは,クレジットカードを持っていない場合は,ペイディカードを作るように勧めています。私も試してみましたが,簡単に作れました。無職の人でも作れます。(その場合,利用可能金額は月3万円程度) 試しにG-Callの紹介キャンペーンに使ってみました。デビットカードでは契約できませんでしたが,ペイディカードではちゃんとできたのです。クレジットカードを作れない人もペイディカードで代用できるかもしれません。

スマホ持ってるだけのひと
スマホ持ってるだけのひと
2022年5月17日 10:03 PM

口座振替前提できょうOCNのチャットと長々話してたんですが、
結論から言うと、ドコモショップでOCNの契約すればいい。口座振替でも一瞬で終わります。simもお持ち帰りです。

スマホ持ってるだけのひと
スマホ持ってるだけのひと
  スマホ持ってるだけのひと
2022年5月18日 1:25 AM

自己レス。
ツイッターみてると、PayPay銀デビットでも楽天銀デビットでもOCN通っちゃうからね。口座振替の話はもういらんね(笑)。

sk
sk
2022年2月14日 5:48 PM

今日、楽天銀行デビットカード(JCB)でahamoを契約できました。これまで、同じデビットカードで契約できたのは、楽天モバイル、OCNモバイルONE、povo2.0、UQモバイル、LINEMO、ワイモバイル、そしてahamoです。結構、大きい所ならデビットカードでいけますね。

Pナッツ
Pナッツ
2022年1月13日 5:44 AM

楽天銀行デビットカード(Mastercard)で楽天モバイルとpovo2.0を契約しています。記事に「ポイント還元:利用額の0.2%」とありますが、1%ではないかと思います。

だいじゃ
だいじゃ
2022年1月13日 4:45 AM

ワイモバイルは最近データ繰越に対応しましたよ。

sk
sk
  格安SIMの管理人
2022年1月13日 10:38 AM

先月(2021年12月)、楽天銀行デビットカード(JCB)で、povo2.0、UQモバイル、LINEMOを契約できました。2021年2月にはOCNモバイルoneでも契約できました。今後、Yモバイルとahamoにも挑戦しようと思います。

sk
sk
  格安SIMの管理人
2022年1月21日 6:00 PM

今日、楽天銀行デビットカード(JCB)でYモバイルを契約できました!
3月にはahamoに挑戦しようと思います。

名無しの権兵衛
名無しの権兵衛
2021年5月27日 11:15 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

UQモバイルのくりこしプランに、公式オンラインショップからMNPで申し込んだところ、PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)のVisaデビットカードで契約できました。

UQモバイルの公式サイトには
「デビットカードが支払いに使えるかどうかは、発行している銀行によるので、銀行に問い合わせてください」
と書かれています。
https://www.uqwimax.jp/mobile/support/faq/pages/ka02j000000TOWiAAO/

また、PayPay銀行の公式サイトには月額料金も支払い可と書かれており、使えないお店一覧の中にUQは含まれていませんでした。
https://www.japannetbank.co.jp/service/payment/cardless/where.html

なので、おそらく大丈夫なはずだと判断し、クレジットカードの番号欄にデビットカードの番号を入力して申し込んでみたら、受理されました。

名無しの権兵衛
名無しの権兵衛
  名無しの権兵衛
2021年5月27日 7:57 PM

私が最初に格安simを家電量販店のカウンターで申し込もうとした時には、ここではクレジットカードしか受け付けていない、と言われました。
(今でも家電量販店ではそうなのかもしれません)

しかし、クレカは18歳や20歳からしか作れないので、支払い方法がクレカのみでは、代わりに払ってもらえるような人がいない高校生などは、格安simにしたくてもできない、ということになりますよね。

以前から思っていたのですが、若い人たちはお金がなくて当たり前なのだから、むしろ若い人ほど格安simが必要かもしれないのに、クレカしか受け付けない、というのはどうなのかと。
(私自身は若い人ではありませんが)

デビットカードは難しいとしても、せめて口座振替は受け付けてくれれば、と思うのですが。

まっく
まっく
  名無しの権兵衛
2021年5月27日 8:18 PM

三菱UFJデビットでも支払い可能でした。
使えるかどうかを判断するのは、UQモバイル(KDDI)側ではなく、デビットカードを発行している銀行側だと思います。

名無しの権兵衛
名無しの権兵衛
  格安SIMの管理人
2021年5月29日 1:35 AM

まっくさん

三菱UFJ-JCBデビットですね。
三菱UFJ-VISAデビットは不可だそうです。
https://www.bk.mufg.jp/tsukau/debit/howtouse.html

格安SIMの管理人さん

UQモバイルの場合は逆に、以前は
「デビットカードは使えません」
と書かれていたのが
「カードの種類によっては使えます」
に変わったんですよ。
使えないと書かれていた頃にも、私と同じように、クレカの番号欄にデビットの番号を入力して申し込んだら受け付けてもらえた、という人はいたようですが。
https://smappy-if.com/articles/uqmobile/432

近年は、銀行がコスト削減のために支店やATMの数を減らしていっているため、利用者には従来のキャッシュカードではなく、ブランドデビット機能付きのキャッシュカードを勧める傾向があるので、UQモバイルではそれに合わせて、デビット払いも公式に認めることにしたのではないかと思います。
https://news.hoken-mammoth.jp/debit/

デビットカードを使っている人=クレジットカードを持てない人、というイメージのある方もいらっしゃるかもしれませんが、今はもうそういう時代ではないんですよ。

Hatherlos
Hatherlos
2019年10月2日 4:07 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

山口銀行は公式にデビットカードでのUQモバイルの支払い対応を謳っているみたいです。
そのうえ、支払い指定で次年度年会費無料にもなるみたいです。
https://www.yamaguchibank.co.jp/personal/convenience/ym_debit/

「クレジットカードなしで格安SIMを契約!口座振替やデビットカードは使える?」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント