安く簡単に名義変更できる格安SIMの一覧、手数料無料でネット手続き

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / 関連:IIJmio更新順(11) | お役立ち情報(44) | 楽天モバイル更新順(58)

親名義で子供の格安スマホを契約したけど、子供が成人したので子供名義に変更したい・・・

名義変更できる格安SIMは、楽天モバイル、LINEMO、mineo、ワイモバイル、OCNモバイルONE、イオンモバイル、LIBMO、ahamo、JCOMモバイル、QTモバイル、そしてIIJmioです。

IIJmioだけ少し変わっていて、他社からの乗り換え時のみ名義変更ができます。既存のIIJmioユーザは名義変更はできません。

格安SIMの名義変更のまとめ

今使っている格安SIMが名義変更に対応していない場合は、名義変更ができる格安SIMに乗り換えて名義変更です。

名義変更できる格安SIMの場合でも、名義変更手数料や契約事務手数料、店舗手続きと郵送手続きとネット手続き、親子間の名義変更のみ可能な場合もあります。

名義変更でおすすめの格安SIMは楽天モバイルとIIJmioです。

ここでは名義変更できる格安SIMを詳しくまとめているので参考にしてみてください。

名義変更でおすすめ → IIJmioの公式サイト

名義変更できる格安SIMと費用と手続き

楽天モバイルの名義変更

楽天モバイルは名義変更できます。名義変更手数料は0円です。契約事務手数料も無料です。家族や第三者に譲渡できます。

ネットで簡単に手続きできます。手続きしたら翌日には譲渡が完了します。名義変更したい場合は楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルの名義変更の詳細はこちら

楽天モバイルの最新キャンペーンまとめ [2022年] 新規と乗り換え特典

ここでは楽天モバイルの最新のキャンペーン情報をまとめています。

楽天モバイルを新規契約または他社から乗り換えると、SIM/eSIMのみなら最大10,000ポイント、端末セットは最大24,000円相当おトクに買えます。

  • SIMまたはeSIMのみ:8,000pt+エントリーで2,000pt
  • Androidスマホ:3,000pt+16,000円割引
  • iPhone:最大24,000pt

事務手数料も無料です。楽天モバイルなら新規でも乗り換えでも同じキャンペーン特典が適用されます。キャンペーン終了日は未定です。

LINEMOの名義変更

LINEMOは名義変更できます。名義変更手数料は0円です。契約事務手数料も無料です。家族や第三者に譲渡できます。

例)A→Bに名義変更する方法
AがLINEMOの専用サイトにログインして、Bの名前とメールアドレスを入力する。

BはLINEMOから譲渡手続きのメールが来たら、Bの本人確認書類とクレジットカードまたはキャッシュカードで仮申し込みする。書類がBの住所に届くので、案内に従って本申し込みすると、翌日に譲渡完了。

LINEMOの申し込みはこちら (公式サイト)

LINEMO(ラインモ)の最新キャンペーンまとめ【2022年のPayPay特典など】

ここではLINEMOの最新のキャンペーンをまとめます。

  • PayPayあげちゃうキャンペーンで最大10,000円相当プレゼント
  • ミニプラン8ヶ月実質無料キャンペーン
  • BLAK FRIDAYキャンペーンで最大14,500円相当プレゼント
  • FEVER TIMEでポイント増額(不定期)
  • LINEスタンプ1000万種類以上が無料
  • 5分かけ放題が1年無料
  • LINE MUSICが6ヶ月無料

mineoの名義変更

mineoは名義変更できます。名義変更手数料は3300円ですが、家族間の名義変更なら無料です。家族や第三者に譲渡できます。

mineoの名義変更の詳細はこちら

mineoユーザではない場合は、mineoに乗り換えで初期費用として契約事務手数料3300円とSIM発行手数料440円がかかりますが、下記のリンクから申し込めば契約事務手数料が無料です。

mineoの契約事務手数料が無料になる申し込みはこちら

「mineoとの提携サイト限定のキャンペーン」
「指定のリンクからの申込のみ事務手数料無料(もしくは特典適用)」

mineoの窓口に電話をかけて、書類を郵送してもらって、その書類を記入して返送して、名義変更ができます。18歳以上が対象です。

【2022年最新】mineoの事務手数料を無料にする方法とキャンペーン(エントリーパッケージ不要)

mineoの契約事務手数料を無料にする方法と、mineoの最新のキャンペーン情報をまとめます。

マイネオはキャンペーンで10分かけ放題が月110円割引、時間無制限のかけ放題が月220円割引で使えます(1年間)。キャンペーン終了日は未定です。

さらにmineoの事務手数料3,300円を無料にする方法もあります。エントリーパッケージも不要です。

ワイモバイルの名義変更

ワイモバイルは名義変更できます。名義変更手数料は3300円です。家族や第三者に譲渡できます。

ワイモバイルユーザではない場合は、ワイモバイルに乗り換える場合、オンラインなら契約事務手数料が無料です。店舗だと契約事務手数料3300円です。

ワイモバイルショップという店舗で名義変更手続きをします。家族や第三者に譲渡できます。両名が必要書類を用意して、一緒に来店する必要があります。

ワイモバイルの名義変更の詳細はこちら

OCNモバイルONEの名義変更

OCNモバイルONEは名義変更できます。名義変更手数料は880円です。家族や第三者に譲渡できます。

OCNモバイルONEユーザではない場合は、OCNモバイルONEに乗り換える場合、契約事務手数料で3740円かかります。

名義変更は申請用紙をダウンロードして書き込んで、本人確認書類のコピーを同封して郵送します。18歳以上が対象です。

OCNモバイルONEの名義変更の詳細はこちら

OCNモバイルONEのキャンペーンとおすすめ機種【2022年最新】人気のスマホSALEと性能評価

OCNモバイルONEのキャンペーンとおすすめ機種を徹底解説します。OCNモバイルONEでは人気スマホが大幅割引で買えるキャンペーン中です。

キャンペーン機種
・Redmi Note 11:2,750円
・OPPO A55s 5G:2,860円
・Pixel6a:29,480円
・AQUOS sense6の6GB版:16,060円
・iPhone SE 第3世代 128GB:36,410円
・その他多数

※初期費用3733円が別途かかります

2022年12月26日までのキャンペーンです。

イオンモバイルの名義変更

イオンモバイルは名義変更できます。名義変更手数料は3300円です。家族や第三者に譲渡できます。

イオンモバイルユーザではない場合は、イオンモバイルに乗り換える場合、契約事務手数料で3300円かかります。

対象のイオンモバイル店舗で名義変更手続きをします。家族や第三者に譲渡できます。両名が必要書類を用意して、一緒に来店する必要があります。18歳以上が対象です。

イオンモバイルの名義変更の詳細はこちら

LIBMOの名義変更

LIBMOは名義変更できます。名義変更手数料は無料です。配偶者(夫婦)または親子間のみ名義変更できます。第三者への名義変更は無理です。

LIBMOユーザではない場合は、LIBMOに乗り換える場合、契約事務手数料で3740円かかります。

名義変更はLIBMOに電話をかけて、必要な書類を送ってもらって、郵送での手続きになると思われます。18歳以上が対象です。

LIBMOの名義変更の詳細はこちら

ahamoの名義変更

ahamoは親名義で子供のスマホをahamoで契約して、利用者登録して使っている場合で、利用者登録した子供が成人になった場合に、子供名義に名義変更できます。それ以外の場合はできません。

名義変更手続きの書類を記載して郵送手続きになります。名義変更手数料はおそらく無料です。18歳以上が対象です。

ahamoの名義変更の詳細はこちら

JCOMモバイルの名義変更

JCOMモバイルは名義変更できます。同居している家族間のみ名義変更できます。別居や第三者への名義変更は無理です。

名義変更手数料はおそらく無料です。JCOMモバイルユーザではない場合は、JCOMモバイルに乗り換える場合、契約事務手数料も無料です。

ネットで名義変更手続きができますが、JCOMモバイルを契約する時は書類手続きになる場合もあります。

JCOMモバイルの名義変更の詳細はこちら

J:COMモバイルの申し込みはこちら (公式サイト)

JCOMモバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

QTモバイルの名義変更

QTモバイルは名義変更できます。

電話で問い合わせて所定の手続きをすることで変更可能です。手数料や具体的な手続き方法は記載がないので不明です・・。

QTモバイルの窓口
0120-286-080
受付時間:9時〜20時

QTモバイルの名義変更の詳細はこちら

IIJmioなら契約時に名義変更できる!ネット手続きで一番簡単で安い

IIJmioはIIJmio乗り換え時に名義変更ができます。名義変更手数料は無料です。家族や第三者に名義変更ができます。18歳以上が対象です。

IIJmioの名義変更に必要なもの

今使っているスマホ会社 → IIJmioにMNPで乗り換えと同時に名義変更ができる

IIJmioの詳細と申し込みはこちら (公式サイト)

※ すでにIIJmioユーザの場合は名義変更はできません

IIJmioの契約時に、両名の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証などの1点)を用意しておきます。

IIJmioの名義変更手続きの項目

IIJmioの申し込み時に上記のような画面が出てくるので、「転入元の電話番号の名義人はSIMの利用者と同じですか?」には「SIM利用者と異なる」を選択すると、名義変更手続きができます。

IIJmioの契約事務手数料は3300円+SIM発行手数料433円〜446円ですが、契約事務手数料はキャンペーンによって変わるので、詳細は下記をご確認ください。

IIJmioの最新キャンペーンまとめ [2022年] 乗り換えがお得で新規は微妙

IIJmioではキャンペーンで初期費用3300円が2200円、通話定額オプションが3ヶ月間410円割引です。

乗り換えなら格安スマホやiPhoneが大幅割引セールを行っています。2023年1月31日までのキャンペーンです。

格安SIMの名義変更はIIJmioか楽天モバイルがおすすめです。

格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2800万人で約9700万ページビューになりました(2022年10月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2022年11月22日 / 作成日 2022年10月12日
0 0
この記事は参考になった/良かった
※注:口コミやコメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミ

購読する
通知する
guest

0 の口コミとコメント
「安く簡単に名義変更できる格安SIMの一覧、手数料無料でネット手続き」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント