Netflix向けのおすすめの格安SIM、データ量と必要な通信速度のまとめ

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / 関連:お役立ち情報(38)

ざっくり説明すると、Netflixはスマホで見ると1時間で250MB(0.25GB)のデータを消費して、速度が0.5Mbpsあれば何とか止まらずに見れます。

パソコンやテレビでネットフリックを見ると、スマホで見るよりもざっくり3倍のデータを消費して、速度も3倍必要です。

Netflix向けの格安SIM

Netflixはギガを結構消費しますが、Netflixをたくさん見る場合でもスマホ料金を安くできる格安SIMが結構あります。

いろいろ考えるのが面倒な場合、最適解はFUJI WiFiです。FUJI WiFiなら安く&自由に&安定して&たくさんNetflixの動画を楽しめます。

楽天アンリミットなら楽天回線エリアならギガ使い放題、パートナーエリアでも低速1Mbps使い放題です。FUJI WiFiより安定していませんが、1年無料で使えるので試してみるのはありです。

UQモバイルも低速1Mbpsのプランを提供しているので、スマホでNetlixをたくさん見る場合で安定して使いたいならUQモバイルは有力な候補です。

ここではNetflix(ネットフリックス)を見るのに使うデータ量、必要な通信速度、そしてNetflixにおすすめな格安SIMや格安スマホを紹介します。

Netflix(ネットフリックス)の特徴

アメリカとイギリスの人気ドラマが主体ですが、国内ドラマや邦画や洋画などの映画もたくさん用意されています。アニメも結構あります。新しいアニメも比較的網羅しています。

英語の字幕や音声もあるので、英語の勉強&息抜きで見るのもいいと思います。(英語が嫌いでも字幕で楽しめます)

月800円ですが最初の1ヶ月間は無料なので、とりあえずドラマ好きな人は登録して試してみるのをおすすめします。

Netflixの3つのプラン内容と月額料金

公式サイト → Netflix

登録にはクレジットカードが必要です。登録した日から30日間は無料で使えます。

ネットフリックスには、ベーシックプラン、スタンダードプラン、プレミアムプランの3つのプランがあります。

最初の30日間は無料なので、とりあえずプレミアムプランに加入しておけばいいと思います。プランの変更や解約はいつでもできます。

ベーシックプラン:月800円

ベーシックプランは標準画質(SD)で1度に1画面で見ることができます。

お一人様専用のプランです。1台のスマートフォンまたはタブレットに動画をダウンロードできます。

スマホやタブレットで見る分には標準画質でも十分キレイです。パソコンやテレビだと標準画質だと普通な画質です。

スタンダードプラン:月1200円

スタンダードプランは同時に2画面で見ることができます。

同時に2画面見れるというのは、2人それぞれでNetflixが見れます。1人はスマホで見ていて、同時にもう1人は別のスマホやテレビなどでネットフリックスの映画やドラマを見れます。

2台のスマートフォンまたはタブレットに動画をダウンロードできます。

スタンダードプランは高画質(HD)で視聴できます。高画質はデスクトップパソコンやテレビでもキレイな画質です。

プレミアムプラン:月1800円

プレミアムプランは同時に4画面で見れます。

4人のアカウントを作ることができ、それぞれでドラマや映画が見れます。4台のスマートフォンまたはタブレットに動画をダウンロードできます。

超高画質(UHD 4K)で視聴できます。超高画質は大きなテレビでキレイな画質で見れませすが、4Kに対応したドラマや映画は少ないので、おまけ程度です。

Netflixで必要な通信速度

Netflixをスマホやタブレットで見る場合と、パソコンやテレビで見る場合では必要な通信速度とデータ量が変わります。

最初にNetflixが推奨するインターネット接続速度を紹介した後に、スマホやタブレットで見る場合に必要な通信速度とデータ量、その後にパソコンやテレビで見る場合に必要な通信速度とデータ量を説明します。

Netflixが推奨するインターネット接続速度

通信速度:0.5Mbps
遅い格安SIM
スマホで見ると普通画質または少し粗いかな?と思う感じの画質です。普通に楽しめる画質にはなっています。タブレットだと少し荒く、ノートパソコンだと荒いです。

通信速度:1.5Mbps
標準的な格安SIM/WiMAX2+/FUJI WiFi
スマホで見るとキレイな画質です。タブレットでも割と綺麗。パソコンやテレビだと普通画質です。

通信速度:3.0Mbps
速い格安SIM/WiMAX2+/FUJI WiFi/楽天アンリミット
SD画質での再生で推奨される速度です。パソコンでも綺麗な画質です。テレビでも割と綺麗です。データを大量に使うので、基本的にWiMAX2+、FUJI WiFi、楽天アンリミット、光回線を使います。

通信速度:5.0Mbps
楽天アンリミット/光回線
5.0Mbps以上の場合にHD画質で再生できます。テレビでもかなり綺麗な画質です。基本的に楽天アンリミットか光回線で見れます。データをかなり使うのでWiMAX2+やFUJI WiFiだと厳しいです。

通信速度:25Mbps
光回線
UHD画質(4K)に対応したテレビや液晶モニタで超キレイな画質で見れます。光回線を使って見ます。この通信速度に対応した画質を提供しているドラマや映画は少ないです。

速度が速いほど消費するデータ量が増えてますが、消費データ量は下記で説明します。

スマホやタブレットでNetflixを見るのに必要な速度とデータ量

スマホやタブレットでNetflixを見る場合、モバイルデータの使用量を下記です。

※ WiFiで見る場合は画質設定がありません。WiFiだとできるだけ最高画質で再生されるようになっていると思われます。

モバイルデータ使用量

  • 自動設定オン:1GBあたり約4時間 (約0.5Mbps)
  • Wi-Fiのみ:モバイル通信では動画は再生されなくなります
  • データ使用量 少:1GBあたり約6時間 (約0.33Mbps)
  • データ使用量 多:20分あたりのデータ使用量が1GBあるいはそれを上回る可能性がある

Netflixをスマホで見る場合は自動設定オンがおすすめです。1GBで4時間くらい見れます。必要な速度も0.5Mbpsなので、一般的な格安SIMでも平日の昼を除けば止まらずに再生できます。

データ使用量「多」にすると、格安SIMの速度とスマホの性能によってデータ消費量が変わります。下手するとギガを超使うので、楽天アンリミットのような無制限プラン以外は設定しないほうが良いです。

パソコンやテレビでNetflixを見る場合の必要な通信速度とデータ量

Netflixをパソコンやテレビで見ると下記の再生設定になります。

データの使用量(必要な通信速度)

  • 低:0.3GB/時間 (約700kbps)
  • 中:SDで0.7GB/時間 (約1.6Mbps)
  • 高:HDで3.0GB/時間 (約6.8Mbps)、UHDで7.0GB/時間 (約16Mbps)

パソコンだと「低」では画質が荒く楽しみが低下します。「中」が動画を楽しむことができる画質です。「高」のHDだと綺麗な画質で楽しめます。パソコンなら「中」か「高」が丁度良いです。

テレビはパソコンよりも画面が大きいので「中」でも若干動画が粗く見えます。「高」のHDならキレイな画質で楽しめます「高」のUHDだと超綺麗ですが、UHDに対応している動画は限られているので無視です。

パソコンやテレビでNetflixを見る場合、データをかなり消費するので一般的な格安SIMだと無理です。

中画質で1GBあたり1.6時間、高のHD画質だと1GBあたり20分、UHD(4K)画質だと1GBあたり9分程度しか再生できません。

選択肢はFUJI WiFiのSIMプラン、楽天アンリミット、WiMAX、そしてUHD画質だと光回線のみです。

Netflixの映画やドラマ、アニメがダウンロードできる

Netflixの動画をダウンロードすれば、外でデータ消費なしに見れる

Netflixはデータを結構消費してしまいますが、Netflixの動画はダウンロードできます。

自宅のWiFiや無料のWiFiスポットでダウロードしておけばデータを消費せずにNetflixの動画が見れます。

全ての映画やドラマ、アニメがダウンロードできるようになったというわけではないのですが、かなりの数(7割くらい?)の映画やドラマ、アニメがダウンロードできます。

自宅にWiFiがない場合でも、例えばmineoの低速500kbpsを使えば、寝る前に複数の映画やドラマ、アニメをダウンロード指定しておけば、起きた時にはダウンロードが完了しています。

※ スマホやタブレットのNetflixアプリでダウンロードができますが、パソコンやテレビだとダウンロードはできません。

Netflixのダウンロードの設定と保存容量

ダウンロードの設定画面

Wi-Fiのみにチェックすれば、WiFiで接続している時だけダウンロードしてくれます。自宅にWiFiがあればチェックを入れておくことをおすすめします。

ダウンロード画質はスタンダードと高画質を選べます。スタンダードでも普通に楽しめますが、高画質だとかなり鮮明になります。高画質のデータ量はスタンダードのざっくり1.5倍です。

高画質だとだいたい1時間で500MBくらいのデータ量になります。

ROMが32GBの格安スマホを使っている場合、Netflixで適当にダウンロードすると空き容量が厳しくなります。

保存できる容量が不安な場合は、マイクロSDカードを買えば保存できるデータ量を増やせます。(iPhoneとごく一部のAndroidスマホはマイクロSDカードが使えません)

参考:格安スマホのRAMとROMの適切な容量、マイクロSDカードの使い方

ダウンロードできる数は90〜100個まで

映画やドラマ、アニメなどをとりあえず数時間で大量にダウンロードして、合計で27GB(映画22作品、ドラマ11話、アニメ60話)までダウンロードしましたが、そのあとにダウンロードエラー(BRL.22002)がでて、それ以降の作品がダウンロードできなくなりました。

映画だろうが短いアニメだろうが、ダウンロードできる総数が90〜100個くらいまでです。

上限に達した場合、BRL.22002というエラーが出てきてダウンロードできなくなります。ダウンロード済みの作品を削除すれば、その削除した数だけダウンロードできるようになります。

無料のWiFiスポットでダウンロードするのもあり

自宅にWiFiがない場合は、無料のWiFiスポットを利用してNetflixを見たり、Netflixの動画をダウンロードするとスマホのデータ消費なしに見れて便利です。

無料のWiFiスポット

格安SIMと格安スマホのための無料のWiFiスポットのまとめ

Netflixに最適なプラン

自宅にWiFiがあれば、WiFi経由でNetflixの動画をダウンロードできるので、どの格安SIMを使っても問題ないです。

格安SIMの選び方は、格安SIMの速度ランキングの記録通話SIMの選び方データ量ごとの格安SIMの選び方を参考に、自分にあった格安SIMを選んでみてください。

ここでは自宅にWiFiがない場合に最適なプランを紹介します。

No.1:FUJI WiFi、大容量プランが安く速度も速い

Netflixを自由にたくさん見たい場合に一番おすすめなのがFUJI WiFiです。

大容量プランがかなり安いです。縛りなしで、通信速度も速いです。通常の格安SIMと異なり、平日の昼や混雑時でも速度が低下しないので快適にスマホが使えます。

FUJI WiFiをSIMのみで契約すれば、普通の格安SIMのデータSIMとして使えます。

回線の種類:ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線

FUJI WiFi
SIMプラン
月額料金
ソフトバンク回線ドコモ/au回線
10GB月980円ーーー
12GBーーー月1280円
20GB月1600円ーーー
30GBーーー月2100円
50GB月2400円ーーー
100GB月3400円ーーー

※ 上記の料金プラン(デポコミコース)は5000円の保証金が必要ですが、5000円は1年後に返金されます。

ソフトバンク回線なら混雑時でも速度低下しないので、ドコモ/au回線よりソフトバンク回線がおすすめです

FUJI WiFiのクーポンとデポコミコースの詳細、2020年のFUJIWiFiのキャンペーンのクーポンコード&モバイルルーター割引

FUJI WiFi(FUJIWiFi)では、クーポンコードを使うと最大1万6350円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行っています。2020年11月30日までのキャンペーンです。

SIMプランとセットならモバイルルーターが安く買えるセールも実施しています。最新のFS040Wが1万1800円で買えるのはかなりお得です。

デポコミコースを利用すれば、SIMプランは10GBが月980円、20GBが月1600円、50GBが月2400円、100GBが月3400円です。
キャンペーンの詳細を見る

FUJI WiFiの公式サイト

FUJI WiFiを実際に使って徹底解説、大容量プランが安くて速度が速い

No.2:楽天モバイルUNLIMIT (1年間無料で楽天回線エリアで使い放題)

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITなら、楽天回線エリアでギガ使い放題、電話かけ放題、先着300万人まで1年間無料で使うことができます(2年目以降は月2980円)。

※ 楽天回線エリア外だと月5GB&低速1Mbps

このプランにはデータSIMはありません。

回線の種類:楽天回線(楽天回線エリア外だとau回線)

楽天回線エリアで電波が良い場所なら、速い通信速度で無制限にギガを使えるので、Netflixも自由に超たくさん見れます。

楽天モバイルのキャンペーンの詳細、1年無料&最大2万8000ポイント&格安スマホのおすすめランキング

楽天モバイルでは先着300万人まで、月2980円でギガ使い放題のRakuten UN-LIMITを1年間無料に使えるキャンペーンを行っています。

楽天モバイルなら通常かかる事務手数料3300円が無料、さらにSIMのみなら楽天ポイントが8000ポイント、格安スマホとセットだと追加で最大2万ポイントもらえます。

2020年12月8日午前8:59までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルのUN-LIMITを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価

No.3:UQ mobile、低速1Mbpsが使い放題なのでスマホに最適

UQ mobileはいつでも速度が超速いので快適にスマホが使えます。

スマホプランRならギガを使い切っても速度は1Mbpsです。ギガを使い切る前でも、ギガを消費しない節約モードで1Mbpsを無制限で使うこともできます。

スマホでNetflixを見る場合は1Mbpsで十分満足して見れる画質です。

楽天モバイルUNLIMITだと使える場所が少し限られますが、UQモバイルなら、ほとんどどこでも使えます。スマホでNetflixをたくさん見たい場合はUQモバイルがおすすめです。

Netflixを見るときは節約モードに切り替えてギガ消費なしに見て、それ以外は節約モードをオフにして超速い速度でスマホを便利に快適に使えます。

このプランにはデータSIMはありません。

回線の種類:au回線

通話SIM月額料金データ量
スマホプランR2980円10GB
UQモバイルのキャンペーンとキャッシュバックの詳細、最大1万円のキャッシュバック、または最大1万9500円の端末割引

UQモバイルのスマホプランを申し込むと、SIMのみの場合は最大1万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。iPhoneや格安スマホとセットで申し込むとキャシュバックの代わりに最大1万9500円の端末割引で買えます。

UQモバイルは速度が超速いので、いつでも快適にスマホが使えます。
UQモバイルのキャンペーンの詳細 / UQモバイルの格安スマホのおすすめランキング

UQ mobileの公式サイト(最大1万円のキャッシュバック)

UQ mobileを徹底解説、料金プランと総合評価&速度が速くて満足度最高

No.4:WiMAX2+、日中なら無制限に使える

Netflixをたくさん見る場合は、FUJI WiFi、楽天アンリミット、そしてUQモバイルがオススメですが、日中にNetflixをたくさん見る場合はWiMAX2+がオススメです。

回線の種類:WiMAX2+ (郊外だと電波が届かない可能性があります)

平均月額料金(3年契約)データ量
ギガ放題3500円前後無制限(※1)

WiMAXは3日間で10GB以上使うと速度制限になりますが、速度制限になる時間帯は18時から夜中の2時までです。

日中にNetflixをたくさん見る場合は、速度が速いWiMAXがおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAX2+の公式サイト

GMOとくとくBB WiMAX2+の詳細評価

No.5:mineo、月350円のオプションで500kbpsが使い放題&夜間ギガ使い放題

mineoなら月350円のパケット放題オプションに加入すると低速モードが最大500kbpsが使い放題です。「ゆずるね。」を使えば、夜間(23時~7時)はギガ消費なしに高速データが使い放題になります。

Netflixの動画をダウンロードして見る場合に最適な選択肢です。

回線の種類:ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線

シングルタイプ(データSIM)月額料金データ量
ドコモ/auプラン700円+350円500MB+500kbps使い放題
ソフトバンクプラン790円+350円500MB+500kbps使い放題
デュアルタイプ(通話SIM)月額料金データ量
ドコモ/auプラン1400円+350円500MB+500kbps使い放題
ソフトバンクプラン1750円+350円500MB+500kbps使い放題

mineoの全て!料金プランと評価を徹底解説

ネットフリックス用のおすすめの格安スマホ/格安タブレット、HD画質やHDRで再生できる端末は限られている

基本的によっぽど古いスマホやタブレットじゃなければ、ネットフリックスが見れます。

ただし、HD画質やHDRで再生できるタブレットは限られています。半数以上のスマホやタブレットはSD画質でHDR非対応です。

2,3万円程度の格安スマホだと基本的にSD画質のみサポートしています。本体価格が高いスマホほど、HD画質で再生できる割合が増えます。

HD画質&HDRをサポートしている端末は下記に記載されています。

Netflix:AndroidスマートフォンまたはタブレットでNetflixを利用する方法

最近のスマホでは、 Pixel 4aXiaomi Mi Note 10 Lite、TCL 10 ProがHD画質をサポートしています。

動画をたくさん見る場合、スマホの電池持ちも重視することをおすすめします。最近の格安スマホの電池持ちはかなり良いですが、動画をたくさん見る場合は電池容量が4000mAh以上あるスマホがおすすめです。動画は15時間くらい見れると思います。

格安スマホの機種ランキング&性能比較と評価レビュー

格安スマホのおすすめ機種ランキング&性能比較と評価レビュー

最終更新日 2020年9月28日 / 作成日 2015年11月5日 / 作成者 格安SIMの管理人
ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較

※ コメントは手動承認が必要になる場合があります。コメントしても反映されない場合、1日程度で反映されます。

購読する
通知する
guest
0 の口コミとコメント
「Netflix向けのおすすめの格安SIM、データ量と必要な通信速度のまとめ」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
コメント