Netflix向けのおすすめの格安SIM、データ量と必要な速度のまとめ

Netflixにおすすめの格安SIMを紹介します。mineoや楽天モバイルやahamoなら、Netflixをたくさん見てもデータ通信量が安いです。

ネットフリックスはスマホで見ると1時間で最低0.25GBのデータを消費します。Netflixで必要な速度は最低0.5Mbpsです(1.5Mbps以上が推奨)

パソコンやテレビでネットフリックを見る場合は、スマホで見るよりも約3倍のデータを消費して速度も3倍必要です。

Netflix向けの格安SIM

ここではネットフリックスのデータ消費量、必要な通信速度、そしてNetflixでおすすめの格安SIMや格安スマホを紹介します。

Netflixはギガを結構消費しますが、Netflixをたくさん見る場合でもスマホ料金を安くできる格安SIMが結構あります。

mineoの1.5Mbps使い放題、楽天モバイルのデータ使い放題、ahamoのNetflix20%還元がおすすめです。

格安SIMの管理人の比較&口コミサイト2024年6月(毎日更新)

Netflixの3つのプラン内容と月額料金

Netflixの登録にはクレジットカードが必要です。登録した日から30日間は無料で使えます。

Netflixの公式サイト

ネットフリックスには、広告つきベーシック、ベーシック、スタンダード、プレミアムの3つのプランがあります。

最初の30日間は無料なので、とりあえずプレミアムに加入しておけばいいと思います。プランの変更や解約はいつでもできます。

広告つきベーシック:月770円

広告つきベーシックは標準画質(SD)で1度に1画面で見ることができます。

お一人様専用のプランです。1台のスマートフォンまたはタブレットなどで視聴できます。広告つきベーシックのみ動画のダウンロードはできません。

スマホやタブレットで見る分には標準画質でも十分キレイです。パソコンやテレビだと標準画質だと普通な画質です。

ベーシック:月990円

ベーシックは標準画質(SD)で1度に1画面で見ることができます。

お一人様専用のプランです。1台のスマートフォンまたはタブレットに動画をダウンロードできます。

スマホやタブレットで見る分には標準画質でも十分キレイです。パソコンやテレビだと標準画質だと普通な画質です。

スタンダード:月1490円

スタンダードは同時に2画面で見ることができます。

同時に2画面見れるというのは、2人それぞれでNetflixが見れます。1人はスマホで見ていて、同時にもう1人は別のスマホやテレビなどでネットフリックスの映画やドラマを見れます。

2台のスマートフォンまたはタブレットに動画をダウンロードできます。

スタンダードは高画質(HD)で視聴できます。高画質はデスクトップパソコンやテレビでもキレイな画質です。

プレミアム:月1980円

プレミアムは同時に4画面で見れます。

4人のアカウントを作ることができ、それぞれでドラマや映画が見れます。4台のスマートフォンまたはタブレットに動画をダウンロードできます。

超高画質(UHD 4K)で視聴できます。超高画質は大きなテレビでキレイな画質で見れませすが、4Kに対応したドラマや映画は少ないので、おまけ程度です。

Netflixで必要な通信速度

Netflixをスマホやタブレットで見る場合と、パソコンやテレビで見る場合では必要な通信速度とデータ量が変わります。

最初にNetflixが推奨するインターネット接続速度を紹介した後に、スマホやタブレットで見る場合に必要な通信速度とデータ量、その後にパソコンやテレビでの必要な速度とデータ量を説明します。

Netflixが推奨するインターネット接続速度

通信速度:0.5Mbps (遅い格安SIM)
スマホだと普通画質または少し粗い画質です。普通に楽しめる画質にはなっています。タブレットだと少し荒く、ノートパソコンだと荒いです。

通信速度:1.5Mbps (標準的な格安SIM / WiMAX)
スマホだとキレイな画質です。タブレットでも割と綺麗。パソコンやテレビだと普通画質です。

通信速度:3.0Mbps (速い格安SIM / WiMAX / 楽天モバイル / ドコモhome5G)
SD画質での再生で推奨される速度です。パソコンでも綺麗な画質です。テレビでも割と綺麗です。データを結構使うので、基本的にWiMAX、楽天アンリミット、ドコモhome5G、光回線を使います。

通信速度:5.0Mbps (楽天モバイル / ドコモhome5G / 光回線)
5.0Mbps以上の場合にHD画質で再生できます。テレビでもかなり綺麗な画質です。データをかなり使うのでWiMAX、楽天アンリミット、ドコモhome5G、光回線を使います。

通信速度:25Mbps (ドコモhome5G / 光回線)
UHD画質(4K)に対応したテレビや液晶モニタで超キレイな画質で見れます。ドコモhome5Gまたは光回線を使って見ます。この通信速度に対応した画質を提供しているドラマや映画は少ないです。

※ ドコモ home 5GがUHD画質で再生できるか不明

速度が速いほど消費するデータ量が増えてますが、消費データ量は下記で説明します。

スマホやタブレットで見るのに必要な速度とデータ量

スマホやタブレットでNetflixを見る場合、モバイルデータの使用量を下記です。

※ WiFiで見る場合は画質設定がありません。WiFiだとできるだけ最高画質で再生されるようになっていると思われます。

モバイルデータ使用量

  • 自動設定オン:1GBあたり約4時間 (約0.5Mbps)
  • Wi-Fiのみ:モバイル通信では動画は再生されなくなります
  • データ使用量 少:1GBあたり約6時間 (約0.33Mbps)
  • データ使用量 多:20分あたりのデータ使用量が1GBあるいはそれを上回る可能性がある

Netflixをスマホで見る場合は自動設定オンがおすすめです。1GBで4時間くらい見れます。必要な速度も0.5Mbpsなので、一般的な格安SIMでも平日の昼を除けば止まらずに再生できます。

データ使用量「多」にすると、格安SIMの速度とスマホの性能によってデータ消費量が変わります。下手するとギガを超使うので、楽天モバイルのような無制限プラン以外は設定しないほうが良いです。

パソコンやテレビで見る場合の必要な速度とデータ量

Netflixをパソコンやテレビで見ると下記の再生設定になります。

データの使用量(必要な通信速度)

  • 低:0.3GB/時間 (約700kbps)
  • 中:SDで0.7GB/時間 (約1.6Mbps)
  • 高:HDで3.0GB/時間 (約6.8Mbps)、UHDで7.0GB/時間 (約16Mbps)

パソコンだと「低」では画質が荒く楽しみが低下します。「中」が動画を楽しむことができる画質です。「高」のHDだと綺麗な画質で楽しめます。パソコンなら「中」か「高」が丁度良いです。

テレビはパソコンよりも画面が大きいので「中」でも若干動画が粗く見えます。「高」のHDならキレイな画質で楽しめます「高」のUHDだと超綺麗ですが、UHDに対応している動画は限られているので無視です。

パソコンやテレビでNetflixを見る場合、データをかなり消費するので一般的な格安SIMだと無理です。

中画質で1GBあたり1.6時間、高のHD画質だと1GBあたり20分、UHD(4K)画質だと1GBあたり9分程度しか再生できません。

動画をダウンロードできる

Netflixなら動画をスマホやタブレットに保存して外で見れる

Netflixはデータを結構消費してしまいますが、Netflixの動画はダウンロードできます。

自宅のWiFiや無料のWiFiスポットでダウロードしておけばデータを消費せずにNetflixの動画が見れます。

全ての映画やドラマ、アニメがダウンロードできるようになったというわけではないのですが、かなりの数(7割くらい?)の映画やドラマ、アニメがダウンロードできます。

自宅にWiFiがない場合でも、例えばmineoの1.5Mbpsのパケット放題 Plusを使えば、寝る前に複数の映画やドラマ、アニメをダウンロード指定しておけば、起きた時にはダウンロードが完了しています。

※ パソコンやテレビだと動画はダウンロードはできません。

ダウンロード設定と保存容量

ダウンロードの設定画面

Wi-Fiのみにチェックすれば、WiFiで接続している時だけダウンロードしてくれます。自宅にWiFiがあればチェックを入れておくことをおすすめします。

ダウンロード画質はスタンダードと高画質を選べます。スタンダードでも普通に楽しめますが、高画質だとかなり鮮明になります。高画質のデータ量はスタンダードのざっくり1.5倍です。

高画質だとだいたい1時間で500MBくらいのデータ量になります。

ROMが32GBの格安スマホを使っている場合、Netflixで適当にダウンロードすると空き容量が厳しくなります。

保存できる容量が不安な場合は、マイクロSDカードを買えば保存できるデータ量を増やせます。(iPhoneとごく一部のAndroidスマホはマイクロSDカードが使えません)

参考:格安スマホのRAMとROMの適切な容量とマイクロSDカードの使い方

ダウンロードできる数は90〜100個まで

映画やドラマ、アニメなどをとりあえず数時間で大量にダウンロードして、合計で27GB(映画22作品、ドラマ11話、アニメ60話)までダウンロードしましたが、そのあとにダウンロードエラー(BRL.22002)がでて、それ以降の作品がダウンロードできなくなりました。

映画だろうが短いアニメだろうが、ダウンロードできる総数が90〜100個くらいまでです。

上限に達した場合、BRL.22002というエラーが出てきてダウンロードできなくなります。ダウンロード済みの作品を削除すれば、その削除した数だけダウンロードできるようになります。

Netflixにおすすめの格安SIM

自宅にWiFiがあればWiFi経由でNetflixの動画をダウンロードできるので、どの格安SIMを使っても問題ないです。

ここでは自宅にWiFiがない場合や、ダウンロードなしに外でNetflixを見たい場合に最適なプランを紹介します。

  • 1位:mineo
  • 2位:楽天モバイル
  • 3位:ahamo
  • 4位:NUROモバイル
  • その他:楽天モバイルのポケットWiFi
  • その他:ドコモのhome5G
  • その他:WiMAX

1位:mineo、1.5Mbpsが使い放題、スマホなら最適

mineoデータ量繰越速度
月990円0GB (1.5Mbps使い放題)△ (月〜金の昼12時台は☓)
月1683円1GB (1.5Mbps使い放題)
月1958円10GB (1.5Mbps使い放題)

パケット放題Plusという1.5Mbpsが無制限に使えるオプション込みの料金です。1.5MbpsならスマホでNetflixを見る分には十分な速度です。

3日間で10GBの制限がありますが、Netflixなら毎日5時間見ても大丈夫です。

平日昼12時台だと快適に見れませんが、それ以外の時間帯ならほとんどの場合で快適に見れます。

mineo(マイネオ)のデメリットと評判&新プランの総まとめ

2位:楽天モバイル、月3278円で無制限

楽天モバイルの月額料金実際に使ったデータ量(段階制)
月1078円3GB以下
月2178円3GB超〜20GB以下
月3278円20GB超〜無制限

楽天モバイルはギガを超たくさん使っても上限は月3278円です。

以前はデータ無制限でも1日10GBの制限がありましたが、今は1日10GB制限なしです。Netflixを快適に超たくさん見れます。

パソコンやネット対応テレビで見たい場合、楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルのキャンペーンまとめ [2024年6月] 新規と乗り換え特典

ここでは楽天モバイルの2024年5月最新のキャンペーン情報を全てまとめて紹介します。

楽天モバイルを新規または他社から乗り換えると、SIMとeSIMのみは最大20,000円相当の特典がもらえて、端末セットは最大33,000円相当おトクに買えます。事務手数料も無料です。

楽天モバイルの評判とデメリット&楽天最強プラン総まとめ【実際に契約して評価】

3位:ahamo、Netflixが最大20%還元

ahamo月額料金データ量繰越
通常月2970円20GB
大盛り月4950円100GB

100GBあれば、スマホでNetflixをたくさん見るくらいなら十分です。

パソコンで見る場合でも毎日3時間くらいなら大丈夫です。ネット対応テレビで見る場合は、場合によっては月100GBだと厳しいかもしれません。

ahamoのNetflix最大20%還元キャンペーン

ahamoユーザがNetflixを契約すると、Netflixの月額料金の最大20%ポイント還元がもらえます。

Netflixのベーシックなら毎月90ポイント、スタンダードは毎月271ポイント、プレミアムは毎月360ポイント還元です。Netflixを見る人ならahamoはかなりおすすめです。

すでにNetflixを利用中の人も、利用開始登録の際に、現在Netflixアカウントに登録しているEメールアドレスを用いて登録すれば、最大20%ポイント還元になります。

ahamoのキャンペーンで10000ポイントもらう方法【2024年4月】乗り換えと新規契約の特典

ahamoの公式サイトでSIMまたはeSIMのみで乗り換えると時期によって最大8,000ポイント、端末セットは最大44,000円割引のキャンペーンをしています。

ただし、よりお得な申し込み方法はドコモオンラインショップのキャンペーンを利用することです。(端末セットはahamo公式サイトで大丈夫)

少し複雑ですが、ドコモオンラインショップでeximoに乗り換えまたは新規契約して、その後にahamoにプラン変更すると、キャンペーンで10,000ポイント還元です。

ahamo(アハモ)の評判はデメリットだらけ?契約して料金プランと使い勝手を解説

3位:NUROモバイル、節約スイッチで月2699円で無制限

NUROモバイルデータ量繰越
月2699円実質25GB (NEOプラン)

NUROモバイルのNEOプランは月20GBのプランですが、3ヶ月に1度、15GBもらえるので実質月25GBです。LINE、Twitter、インスタグラムがデータ消費なしです。

アプリで1Mbpsの節約スイッチに切り替えれば、データ消費なしにNetflixが見れます。

Netflixを1Mbpsで再生する場合、スマホだと画質は普通画質または少し粗い画質になります。タブレットやパソコン、テレビなどでの視聴向けではありません。

NUROモバイルの評判は?キャンペーンと料金プラン解説【契約して使い勝手を評価】

その他:楽天モバイルのポケットWiFiなら一括1円で試せる

楽天モバイルのポケットWiFiなら、ポケットWiFi本体が一括1円、事務手数料無料です。いつやめても違約金もかかりません。

ポケットWiFiの月額料金は、実際に使ったデータ量で変わる段階制プランです。

楽天モバイルの月額料金実際に使ったデータ量(段階制)
月1078円3GB以下
月2178円3GB超〜20GB以下
月3278円20GB超〜無制限

Rakuten WiFi Pocket 2Cの評判を実機レビュー、1円ポケットWiFiのデメリット

Netflixを見る場合、楽天モバイルの一括1円のポケットWiFiは悪くない選択肢ですが、おすすめは一括1円のRakuten Hand 5Gと実質5800円のXperia 10 IVです。

一括1円の5Gスマホ:Rakuten Hand 5G

モバイルルーターだと5G非対応で楽天リンクも使えません。WiFiのacにも非対応です。

5GスマホのRakuten Hand 5Gなら普通のスマホとしても使えるし、テザリングでポケットWiFiとしても使えて、楽天の5G通信とWiFiのacにも対応しています。楽天リンクで電話料金も無料です。

通常価格19800円ですが、楽天モバイルとセットに購入すれば一括1円で買えます。一括1円は1人1台のみです。

Rakuten Hand 5Gの詳細スペックと使える格安SIMまとめ(2022年発売)

その他:ドコモのhome 5G、無制限のホームルーターで高品質

ドコモのhome 5Gは無制限で使えるホームルーターです。

月4950円、本体価格は71,280円ですが月々サポートで3年間は月1980円引きになるので実質無料です。いつやめても違約金はかかりません。

ドコモのhome5Gなら速度が超速くて、プラチナバンド対応でほとんどどこでも使えます。

ドコモのhome5Gの実機レビュー、速度制限なしでデータ無制限

その他:WiMAXは速度が少し不安定だけど無制限

WiMAXは月4300円程度で無制限に使えます。

ただし、値段の割には楽天モバイル/ahamo/ドコモhome5Gと比べて速度が不安定です。WiMAXは基本的には最後に検討するのがおすすめです。

WiMAXとポケットWiFiのおすすめ比較ランキングとキャンペーン情報

格安スマホでHD画質やHDRで再生できる端末は限られている

基本的によっぽど古いスマホやタブレットじゃなければ、ネットフリックスが見れます。

ただし、HD画質やHDRで再生できる端末は限られています。半数くらいのスマホやタブレットはSD画質でHDR非対応です。

2,3万円程度の格安スマホだと基本的にSD画質のみサポートしています。本体価格が高いスマホほど、HD画質で再生できる割合が増えます。

HD画質&HDRをサポートしている端末はNetflixの公式サイトに記載されていますすが、最新情報に更新されていません。

Netflix:AndroidスマートフォンまたはタブレットでNetflixを利用する方法

動画をたくさん見る場合、スマホの電池持ちも重視することをおすすめします。

最近の格安スマホの電池持ちはかなり良いですが、動画をたくさん見る場合は電池容量が4000mAh以上あるスマホがおすすめです。動画は15時間くらい見れると思います。

格安スマホおすすめ機種ランキングと性能比較【2024年6月】

この記事の最終更新日 2023年7月26日 / 作成日 2015年11月5日
0 0
この記事は参考になった/良かった

ユーザ登録をしてコメントするとAmazonギフト券プレゼント! (コメントは手動承認が必要になる場合があります)

コメントと実体験を書き込む(口コミ0件)

購読する
通知する
guest

0 の口コミとコメントと実体験
「Netflix向けのおすすめの格安SIM、データ量と必要な速度のまとめ」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント