マイネオのフリータンクなら無料で最大1GBもらえる!フリータンクの使い方&データが余ったら自分もあげる

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / 関連:mineo更新順(5)

マイネオには、マイネオユーザ全員でシェアできるフリータンクというサービスがあります。

マイネオユーザが余ったデータをフリータンクに入れて、データを使いすぎて困っているマイネオユーザはフリータンクから無料で月最大1GBまで引き出せるサービスです。

マイネオのフリータンクの使い方

パケットチャージでデータを追加できますが、100MBで150円もかかります。結構割高なので、困った時はフリータンクに頼るのがオススメです。

最初はちょっと面倒ですが、2,3分くらいで使えるようになります。最初の登録さえすれば、その後は10秒くらいでフリータンクにデータをあげたり、もらったりできます。

ここではmineoのフリータンクの使い方を説明します。

mineoを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価&ギガの使い勝手が一番良い

mineoの公式サイト

mineoのフリータンクで毎月最大1GBもらえるけど、条件が細かいので要注意

フリータンクの趣旨:データをみんなでシェアする

フリータンクはマイネオユーザ全員でデータをシェアできる機能です。

マイネオユーザが余ったデータをフリータンクに入れて、データが足りなくなったユーザはフリータンクからデータをもらうことができます。

ただし、このままだとフリータンクからデータをもらうユーザが増えすぎて、フリータンク内のデータ量が枯渇して、使い勝手の悪い機能になってしまいます。

そこでフリータンクからデータをもらうには、細かい条件があります。

フリータンクからデータをもらうための条件

  • フリータンクからもらえるデータ容量の条件:1回につき500MBまで
  • 1ヶ月の利用回数:2回まで
  • データをもらえる期間:毎月21日〜末日

フリータンクは毎月21日〜末日の間に、500MBのデータを2回もらうことができます。

※ フリータンクにあげたデータ量が少ない場合

フリータンクからもらったデータ量 ≧ あげたデータ量

この場合は自分の残容量が500MB以下にならないとフリータンクからデータがもらえません。

フリータンクの使い方の全体の流れ

マイネオを契約

マイネ王にメンバー登録

eoIDを登録

これで準備完了です。あとはフリータンクに余ったデータをあげたり、足りなくなったデータをもらったりできます。

mineoの契約はこちらから → mineoの公式サイト

ステップ1:マイネ王のメンバー登録をする

マイネオを契約したら、次にマイネ王でメンバー登録をします。

右上の「会員登録」からマイネ王のメンバー登録をします。

Facebook、Twitter、Appleのユーザ情報からでも登録できますが、無難にメルアドを使って登録が良いかもです。

必要事項を入力し終わったら「同意して登録する」をクリックします。

マイネ王に登録したメルアドにメールがすぐに届くので、そのメールに記載されている認証用のURLをクリックします。

ログイン画面が表示されるので、メールアドレスとパスワードを入力してログインすると、メールアドレスの確認が終わり、メンバー登録が完了です。

続いて、マイネ王のメンバー情報にeoIDを登録します。

ステップ2:eoIDを登録する(連携する)

eoIDはマイネオの自分のユーザIDです。

マイネオの格安SIM/格安スマホを申し込むときに、eoIDとそのパスワードを入力しています。

忘れた場合は、mineoの格安SIM/格安スマホが届くのとほぼ同時に、eoIDとそのパスワードが記載されている契約内容通知書が届いています。

eoIDがわからない場合、mineoで登録した氏名・生年月日・連絡用メールアドレスからeoIDを変更するか、 mineoサポートダイヤル(0120-977-384、9時〜21時)に問い合わせてください。

マイネ王にアクセスしてログインします。「eoID連携」というボタンがあるので、それをクリックします。

eoIDとeoIDのパスワードでログインします。

mineoを複数契約している場合は、フリータンクにデータをあげたい/貰いたいSIMカードの電話番号を選択します。

※ データSIMの場合も、データSIMに割り当てられている電話番号を選択します。

これでeoIDの登録は完了です。(eoIDを登録すると1GBもらえます)

ステップ3:フリータンクから実際にデータをもらってみる

マイネ王の公式サイトにアクセスします。

フリータンクをクリックします。

「引き出す」というボタンがあるので、それをクリックします。

とりあえず1000MBを引き出してみましたが、2020年1月21日以降は、1回に引き出せるデータ量は500MBまでに変更になりました。

20文字以上のコメントを入力する必要があるので適当に入力して、「パケットを引き出す」をクリックします。

OKをクリックします。

パケットを引き出すと、翌日に指定したデータ量が追加されます。

こんな感じで、1000MBの引き出しが表示されます(今は条件が厳しくなったので、1度に引き出せるデータ容量は500MBまでです)。

ついでに、eoIDに連携してもらえる1GBも表示されていました。eoIDの連携でもらえる1GBは1週間以内にはもらえるのかなーと思います。

ステップ4:フリータンクにデータをあげてみる

フリータンクはギブ&テイクなサービスです。

もらってばかりだと、善意で成り立っているフリータンクは破綻してしまいます。

テイク(もらう)した場合は、もらった量を返す義務はないのですが、余裕ができた時にはギブしましょー。

ということで、フリータンクに余ったデータをあげる方法を説明します。あげる場合はいつでもできます。

マイネ王の公式サイトにアクセスします。

フリータンクをクリックします。

「入れる」をクリックします。

10MB単位で入力できます。とりあえず、1500MB投げ込んじゃいます。コメントは何も記載しなくていいのですが、適当に入力しておきました。

「パケットを入れる」をクリックします。

OKをクリックします。

フリータンクにパケット(データ)が入りました。

こんな感じになりました。

フリータンクにあげるのは即反映されますが、フリータンクからもらうは翌日反映なので、残容量が100MBちょっとに。。

フリータンクは、ギブ&テイクをバランスよく使っていきましょうー。

最終更新日 2020年10月4日 / 作成日 2017年1月29日 / 作成者 格安SIMの管理人
ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較

※ コメントは手動承認が必要になる場合があります。コメントしても反映されない場合、1日程度で反映されます。

購読する
通知する
guest
0 の口コミとコメント
「マイネオのフリータンクなら無料で最大1GBもらえる!フリータンクの使い方&データが余ったら自分もあげる」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
コメント