LINEMOのeSIMの再発行の仕方を徹底解説

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (6) / 関連:LINEMO更新順(18)

LINEMOのeSIMの再発行を実際に行いました。LINEMOならeSIMの再発行手数料は無料です。

受付時間内なら10分くらいで再発行できます。

LINEMO(ラインモ)のeSIMの再発行

ラインモのeSIMの再発行の受付時間は9:00〜21:00です。ラインモの「My Menu」から再発行できます。

eSIMを設定するスマホからアクセスするのではなく、パソコンやタブレットや他のスマホからアクセスします。10分くらいでeSIMの再発行ができて、再発行したeSIMでスマホが使えるようになります。

ここではLINEMOのeSIMの再発行の仕方を徹底解説します。

LINEMOの公式サイト

LINEMOのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

受付時間 9:00〜21:00

LINEMOのeSIMの再発行の受付時間は9:00〜21:00です。

ステップ① eSIM再発行手続きをする

eSIMを設定するスマホ以外からアクセスします。例えば、パソコンからアクセスするのが簡単です。

LINEMOのログイン

LINEMOの「My Menu」にログインします。

LINEMOのMy Menu

「ご契約内容をみる」をクリック

LINEMOのeSIM設定

「設定する」をクリック

LINEMOのeSIM再発行の申し込みする

「ご契約中のeSIMが失効した場合、再発行申し込みを行えます」とか記載されていますが、無視です。「申込する」をクリック

LINEMOのeSIM再発行のためのセキュリティ番号の通知方法

eSIMの再発行には、LINEMOの携帯電話番号または登録済みのEmailアドレスにセキュリティ番号を送信して、本人確認する必要があります。

「とりあえずEmailアドレスに送信する」にチェックして、「申込」をクリック

LINEMOのeSIM再発行のセキュリティ番号の入力

セキュリティ番号は数秒でメールアドレスに届きます。メールに記載されている6桁のセキュリティ番号を入力して、「本人確認する」をクリック

LINEMOのeSIM再発行状況の通知方法

書面が届いても意味がないので、「Web(My Menu)で確認する」にチェックして、「同意する」にチェックして、「申込」をクリック

LINEMOのeSIM再発行手続きの完了

これでeSIM再発行手続きは完了です。10分〜15分ほど待ちます。

ステップ② プロファイルダウンロード先QRコードを読み込む

eSIM再発行手続きをすると、10分〜15分ほどで「eSIMプロファイル発行完了のお知らせ」というメールが届きます。

そのメールに記載されているURLをクリックすると下記のような画面に移ります。

LINEMOのeSIM再発行の表示画面

「表示する」をタップ

注:「表示する」ではなく、「申込する」または手続き不可の表示なる場合がある

「表示する」ではなく、「申込する」または「お客さまのご契約・ご利用状況ではお手続きできません」という表示になっている場合があります。

この場合は、1時間ほど待ってから再度アクセスしてみてください。

eSIMプロファイル発行完了というメールが来ても、なぜか発行手続きに進めない場合がありました。1時間ほど経ってから再度アクセスしたら「表示する」に切り替わって、eSIMのQRコードの表示画面に移動できました。

LINEMOのeSIM再発行のプロファイルダウンロード先QRコード

このQRコードをeSIMを設定するスマホに読み込ませます。

Androidスマホの場合

LINEMOの公式サイト:AndroidのeSIM設定

Androidスマホ → 設定 → ネットワークとインターネット → モバイルネットワーク → 「代わりにSIMをダウンロードしますか?」→ 次へ

これでカメラが自動的に起動して、そこカメラ内にLINEMOのQRコードを入れると、eSIMプロファイルをダウンロードしてインストールできます。

iPhoneの場合

LINEMOの公式サイト:iPhone、iPadのeSIM設定

iPhone → 設定 →モバイル通信 → モバイル通信プランを追加

これでカメラが自動的に起動して、そこカメラ内にLINEMOのQRコードを入れると、eSIMプロファイルをダウンロードしてインストールできます。

携帯通信会社の確認コード

「LINEMOの確認コードを入力し、電話番号を有効化してください。」という表示が出てくるので、LINEMOの申込時に登録した4桁の暗証番号を入力します。

これでeSIMプロファイルのインストールは完了です。

「eSIMプロファイルのインストールが完了しました」にチェックをいれて、「次へ」をクリックします。

ステップ③ 回線の切り替え手続きをする

最後に回線の切り替え手続きです。

LINEMOのeSIM再発行の回線切替

「以上の内容を確認しました」にチェックをいれて、「回線を切替えする」をクリック

LINEMOのeSIM再発行のeSIM切り替え完了

これでLINEMOのeSIMの再発行は完了です。回線切替をすると数秒で電波が受信するようになり、ネットが使えるようになります。(電波がつながらない場合はスマホを再起動)

※ 新しいスマホにLINEMOのeSIMを設定した場合は、APNの設定が必要です。

eSIM→物理SIMへの変更:チャットで問い合わせる

eSIMから物理SIMへ変更したい場合は、LINEMOのチャットサポートへ問い合わせる必要があります。

受付時間 9:00 ~ 20:00(年中無休)
物理SIMの再発行手数料:無料

物理SIM→eSIMへの変更:不可

物理SIMからeSIMへの変更はできません。

物理SIM→物理SIMへの変更:チャットで問い合わせる

物理SIMから物理SIMへ変更したい場合は、LINEMOのチャットサポートへ問い合わせる必要があります。

受付時間 9:00 ~ 20:00(年中無休)
物理SIMの再発行手数料:無料

最終更新日 2021年3月19日 / 作成日 2021年3月19日 / 作成者 格安SIMの管理人
5 3
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
6 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
焦りは禁物
焦りは禁物
2021年4月1日 3:26 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

私もうっかりeSIMプロファイルを削除してしまったため再発行しました。
とにかくサポートの電話に通じず一苦労。

回線開通処理後にeSIM消してしまったためSMSを受信できずMy Menuに入れないため、eSIM再発行手続きに進めなくて1アウト。

チャットで強めにお願いしてなんとかパスワードをメールで教えもらいやっとこさ再発行したが、再発行したeSIMまで不具合が出て2アウト。

チャット担当者も匙を投げました。

サポート電話も繋がらず解約を考えましたが、翌日にダメもとで再度eSIMを再発行したらなんと繋がりました。
eSIM再発行、eSIMのアクティベートからAPNの切り替え。
どの手続きもスグに反映されるとは思っちゃダメですね。
間違えたかな?と思ってあれこれ弄ったりするのは逆効果でした。
一つ一つの手順をきっちり焦らず進めるのが最善なんですね。

プロファイルの期限が切れているといわれた
プロファイルの期限が切れているといわれた
2021年3月29日 12:31 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

再発行の場合は一度作成した副回線は削除したほうがよいのでしょうか?

うっかりeSIM注文
うっかりeSIM注文
2021年3月25日 4:04 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

eSIMの再発行だけでなく、物理SIMへの変更手続きについても開設して欲しいです。

「LINEMOのeSIMの再発行の仕方を徹底解説」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
コメント