※ 本ページは広告を含みます

povoはOPPO A73で使える?eSIMで動作確認した結果

OPPO A73を持っているので、povo(ポヴォ)のeSIMを契約してOPPO A73の動作確認をしてみました。

結論はpovoでOPPO A73を万全に使えるです。全機種SIMロック解除済みなので、そのままpovoで使えます。

povoでOPPO A73は使える

povo2.0の新規契約/乗り換えはこちら

povo1.0またはauからpovo2.0への変更はこちら

※ povoの申し込みにはアプリのインストールが必要

povoでもOPPO A73で音声通話ができて、SMSの送受信ができて、ネットも使えて、テザリングも使えました。

OPPO A73ならauの主要バンドのLTEバンド1/18/26に全て対応しているので、電波が悪くなることなく使えます。

※ 通常版でも楽天版のOPPO A73でもpovoで使えます。

povoのキャンペーンと期間限定トッピングまとめ【2024年5月】乗り換えがお得!

音声通話OK ← VoLTE通話も対応

povoでOPPO A73の動作確認

OPPO A73でもpovoで音声通話が使えます。普通に電話をかけたり、かかってきます。

VoLTE通話に対応

povoでOPPO A73でVoLTE通話

OPPO A73はauのVoLTEに対応しているので、povoでも普通に電話ができます。

OPPO A73の詳細スペックと使える格安SIMまとめ(2020年発売)

SMSの送受信OK

OPPO A73でもpovoでSMSの送受信ができます。

ネットOK

OPPO A73でもpovoでネットが使えます。

テザリングOK

OPPO A73でもpovoでテザリングが使えます。

対応バンド◎ (5Gは非対応)

OPPO A73の対応バンド
・LTE : B1/2/3/4/5/7/8/18/19/26/28/38/41
・3G : B1/2/4/5/6/8/19

povoはau回線なので下記のバンドを主に使っています。
・LTE : B1/18(26) ← インターネット/音声通話/SMS

OPPO A73でpovoを使う場合、auの主要バンドに全て対応しているので、電波が悪くなることなく使えます。

povoのeSIMの申し込みとOPPO A73の設定方法

povoは13歳以上なら契約できます。

povoの申し込みに必要なものは、①本人確認書類、②クレジットカード、③今のスマホの電話番号のまま乗り換えたい場合はMNP予約番号です。

本人確認書類は運転免許証(表と裏)またはマイナンバーカード(顔写真の面)のいずれか1点です。スマホで全体の写真を撮っておきます(eSIMなら事前撮影不要)

クレジットカードは家族名義のクレジットカードでも大丈夫です。povoはMNPワンストップ対応なので、ほとんどの場合でMNP予約番号なしで乗り換えられます。

povo2.0の新規契約/乗り換えはこちら

povo1.0またはauからpovo2.0への変更はこちら

※ povoの申し込みにはアプリのインストールが必要

povoのeSIMの申し込みと設定方法まとめ&eSIM対応機種

今のスマホ会社がMNPワンストップ対応ならMNP予約番号は不要

povoはMNPワンストップに対応しているので、今のスマホ会社もMNPワンストップに対応している場合、MNP予約番号なしで今の電話番号のままpovoに乗り換えられます。

MNPワンストップ対応の事業者:ドコモ / au / ソフトバンク / 楽天モバイル / ワイモバイル / LINEMO / UQモバイル / povo / ahamo / irumo / mineo / 日本通信SIM / LINEモバイル / ジャパネットたかた

例えば、ドコモからpovoに乗り換える場合、両方ともMNPワンストップに対応しているので、MNP予約番号なしに乗り換えできます。

※ 新しい電話番号でも問題ない場合もMNP予約番号は不要です。この場合は新規契約になります。

OPPO A73はSIMロック解除済み

通常版でも楽天版でもOPPO A73はSIMロック解除済みです。そのままでpovoのeSIMや通常のSIMカードが使えます。

キャリアメールからGmailへの変更がおすすめ

povoに乗り換えてもドコモメール、auメール、ソフトバンクメールなどのキャリアメールを使い続けることができますが、月330円かかります。

Gmailなどの無料のフリーメールに変更するのががおすすめです。(キャリアメール代込みでもpovoのほうが大幅に安くなるので、乗り換えてから時間ができた時にメルアド変更でもOK)

povoの申し込みに必要なものと事前準備は、基本的に以上です。結構簡単に乗り換えられます。

povoでOPPO A73に機種変更する場合はeSIMの再発行

すでにpovoを使っていて、OPPO A73に変更したい場合はeSIMの再発行で機種変更できます。

povoのeSIMの再発行を徹底解説、料金と機種変更の仕方

この記事の最終更新日 2023年8月30日 / 作成日 2021年4月27日
0 0
この記事は参考になった/良かった

ユーザ登録をしてコメントするとAmazonギフト券プレゼント! (コメントは手動承認が必要になる場合があります)

コメントと実体験を書き込む(口コミ0件)

購読する
通知する
guest

0 の口コミとコメントと実体験
「povoはOPPO A73で使える?eSIMで動作確認した結果」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント