UQモバイルのiPhone SE 第2世代を徹底解説、一番おすすめの理由とは?iPhone8と比べて性能が約2倍

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (18) / 関連:iPhone更新順(28) | UQモバイル更新順(31)

UQモバイルではiPhone SE 第2世代の64GB版を3万2400円、128GB版を4万3200円で販売しています。

アップルストアだと64GB版が4万4800円、128GB版が4万9800円なのでUQモバイルのほうが安いです。

UQモバイルでiPhone SE 第2世代が安い

※ 乗り換えで128GB版の場合、アップルストアで買ってUQのSIMのみを申し込んだほうが安くなります。

UQモバイルは中古美品のiPhone8を割引価格で販売していますが、おすすめは性能が2倍以上アップして超長く使える新品のiPhone SEです。

iPhone SE 第2世代の性能と価格をiPhone8と比較しながら紹介します。

最後にiPhone SEのeSIMを使って、UQモバイル+楽天モバイルのeSIMプランでギガ使い放題コスパ最高の使い方も説明します。

UQモバイルのデメリットとメリットを実際に使って徹底解説&料金プランと総合評価

iPhone SEの詳細と申込み → UQ mobileの公式サイト

iPhone SE 第2世代 vs UQモバイルのiPhone8の性能と価格比較

iPhone SE 第2世代中古のiPhone 8iPhone 7
CPUA13 BionicチップA11 BionicA10
RAM3GB2GB
ROM64、128、256GB64GB32、128GB
Antutu V8
処理能力
500,000
GPU:210,000
260,000
GPU:50,000
210,000
GPU:45,000
ディスプレイ4.7インチ Retina HD
背面カメラ広角1200万画素(F値1.8)+光学手ブレ補正+ボケ効果と深度コントロール広角1200万画素(F値1.8)+光学手ブレ補正
前面カメラ前面700万画素(F値2.2)+ボケ効果と深度コントロール前面700万画素(F値2.2)
電池持ち動画13時間
サイズ138.4 × 67.3 × 7.3mm / 148グラム138.4 × 67.3 × 7.3mm / 148グラム138.3 × 67.1 × 7.1mm / 138グラム
防水性能IP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)
eSIMeSIM対応eSIM非対応
発売日2020年4月24日2017年9月22日2016年9月16日
性能寿命5年3年2年
価格64GB 3万2800円
128GB 4万3200円
新規2万1600円
乗換1万5840円
終売
電池交換費用5400円

※ 発売日はApple基準です。
※ 性能寿命は、今買って性能的に問題なく使える年数です。格安SIMの管理人の独断です。

iPhoneSEとiPhone8のコスパ比較

  • iPhone 8の64GB版:(1万5840円+電池交換5400円)/3年 = 年間7080円
  • iPhone SEの64GB版:(3万2800円+電池交換5400円)/5年 = 年間7640円
  • iPhone SEの128GB版:(4万3200円+電池交換5400円)/5年 = 年間9720円

※ 他に事務手数料3000円と消費税がかかります。

普通に使う分ならiPhone8でも十分な性能ですが、長い目で見るとコスパはiPhone SEの64GB版とあまり変わりません。

同じiPhoneをできるだけ長く大切に使いたい場合は、iPhoneSEです。iPhone8よりも価格が高くなりますが、超高性能なので途中で電池交換すれば5年使えます。

途中で新型のiPhoneに買い替えたくなっても、iPhone SEなら買取価格も高いので、売って新しいiPhoneに買い換えるというのもアリです。

基本的にはiPhoneSEがおすすめ、物がよく壊れる場合はiPhone8

iPhone 8を買う → ずーと使う(最大3年)
iPhone SEを買う → ずーと使う(最大5年)
iPhone SEを買う → 2,3年で買い換える(SEは売る)

年間コストにすると,すべて同じようなコストになります。同じようなコストなので、基本的には新型のiPhone SEがおすすめです。

ただ、物がよく壊れるとか、物持ちがあまり良くない場合は、安くて十分使えるiPhone 8を検討してみてください。

iPhone SEは写真を撮るのが好きな場合は128GB版、普通程度に撮るくらいなら64GB版がおすすめです。

iPhone SEの性能レビューの詳細は「iPhone SE 第2世代の性能レビュー&eSIMでiPhoneSEが一番オトクに使える理由」を参考にしてみてください。

UQモバイルのiPhoneの申込み → UQ mobileの公式サイト

これからUQモバイルを契約する場合、iPhone SEをどこで買うのが一番のお得?

iPhone SEの64GB版はUQモバイルで申し込むのが一番お得

UQモバイルのiPhoneSEの64GB版
・定価:5万245円
・割引:1万7845円の値引き (新規契約/乗り換え)

iPhone SEの64GB版の実質価格

本体価格5万245円 – 割引1万7845円 + 事務手数料3000円 + 消費税 = 実質3万8940円(税込)

仮にアップルストアで買ってUQモバイルでSIMのみ申し込むと、
4万4800円+3000円+消費税 = 5万2580円(税込)

新規契約だと3000円キャッシュバック → 実質4万9580円(税込)
他社からの乗り換えだと1万円キャッシュバック → 実質4万2580円(税込)

いずれにせよ、UQモバイルでiPhone SEの64GB版を買ったほうが安くなります。

UQモバイルのiPhone SE 64GBの申込み → UQ mobileの公式サイト

iPhone SEの128GB版は、新規だとUQモバイル、乗り換えだとアップルストアがお得

UQモバイルのiPhoneSEの128GB版
・定価:5万5681円
・割引:1万2481円の値引き (新規契約/乗り換え)

iPhone SEの128GB版の実質価格

本体価格5万5681円 – 割引1万2481円 + 事務手数料3000円 + 消費税 = 実質5万820円(税込)

仮にアップルストアで買ってUQモバイルでSIMのみ申し込むと、
4万9800円+3000円+消費税 = 5万8080円(税込)

新規契約だと3000円キャッシュバック → 実質5万5080円(税込)
他社からの乗り換えだと1万円キャッシュバック → 実質4万8080円(税込)

新規契約だとUQモバイルでiPhone SEの128GB版を買ったほうが安くなります。他社からの乗り換えの場合は、アップルストアで買ってSIMのみをUQモバイルで申し込んだほうが安くなります。

申込みはこちら → UQ mobileの公式サイト

楽天モバイルのeSIMを利用すれば、UQモバイルの最安プランでギガ使い放題

月に3GBを超えてギガを使う場合は、UQモバイルの3GBプランと楽天モバイルのeSIMプランを使ってみることをおすすめします。

iPhoneSEの内部
・取り外せる物理SIM ← UQモバイルのSIMカードを入れる
・基盤に張り付いているeSIM ← これにRakuten UNLIMITを設定

eSIMにRakuten UNLIMITを設定すると、音声通話とSMSはUQモバイル経由、データ通信はeSIMの楽天モバイル経由で行えます。

楽天モバイルのeSIM経由でデータ通信ができるので、UQモバイルのギガを消費せずにネットが使えます。

楽天モバイルのUN-LIMITを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価&1年無料でギガ使い放題

楽天UNLIMITはギガ使い放題で1年間無料(先着300万人)

2年目以降は楽天UNLIMITは月2980円ですが、その時は楽天アンリミットを解約して、必要に応じてUQモバイルのプランを変更します。楽天UNLIMITはいつでも違約金なしに解約できるので安心です。

もし楽天アンリミットの使い勝手が良い場合は、2年目に楽天アンリミットへの移行を検討してみてください。

楽天UNLIMITの詳細と申込み → 楽天モバイルの公式サイト

UQモバイルと楽天モバイルのeSIMを一緒に使ったほうが良い理由

UQモバイルの料金プラン
・くりこしプランS:月1480円で3GB+低速300kbps
・くりこしプランM:月2480円で15GB+低速1Mbps
・くりこしプランL:月3480円で25GB+低速1Mbps

楽天モバイルのeSIMを使えば・・・
・くりこしプランS+楽天モバイルのeSIM:月1480円で3GB+ギガ使い放題(1年間)

パートナーエリアだとギガ使い放題ではなく5GB&低速1Mbps

くりこしプランM/Lを契約するよりも大幅に安くできます。

楽天モバイルのeSIMだけ契約すれば良いのでは?

現時点では楽天モバイルのeSIMだけ契約するのはリスクが少し高いです。

楽天モバイルでも8割くらいの人が満足していますが、電波が届かない場所ばそこそこあります。楽天モバイルで安心して使えるかと言うと、少し疑問です・・。

UQモバイルと併用すれば、もし楽天モバイルのeSIMが電波が悪くて使えない場合でも、データ通信をUQモバイル側に簡単に切り替えてUQでネットが使えます。安心です。

UQモバイルと楽天モバイルのeSIMを両方使うことで、安心と節約を同時にできるのでおすすめです。

楽天モバイルのeSIMを使う場合、UQモバイルのiPhone SEのSIMロックを解除する

UQモバイルのiPhone SEを、楽天モバイルのeSIMで使うにはSIMロックを解除する必要があります。

一括購入なら即日、分割払いでもスマホ料金をクレジットカードで払っていれば即日で解除手続きができます。

分割払いで口座振替の場合にだけ、解除手続きするにはiPhoneを購入してから100日待つ必要があります。

格安SIMのためのiPhoneのSIMロック解除

格安SIMのためのiPhoneのSIMロック解除のまとめ

格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2600万人で約9000万ページビューになりました(2021年8月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2021年1月22日 / 作成日 2020年4月29日
5 1
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
18 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
おこたろう
おこたろう
2021年3月8日 1:59 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

数年前にここの記事を参考にさせていただきUQ mobileでiPhoneSE第一世代を購入、契約し現在も使っている者です。

現在iPhoneSE第二世代に機種変更を考えていますが、楽天モバイルのeSIMとの併用の考え方大変興味深いです。ただ、自分の居住地が田舎のため現在パートナーエリアであり、2021年度中も無制限の対象エリアになるか疑わしいです。パートナーエリアでも併用してみる価値はあると思われますでしょうか。

通りすがり
通りすがり
  おこたろう
2021年3月9日 12:45 PM

価値はあると思います

まずは一年無料でに使えるのは非常に大きいです

パートナーエリアでも、一か月5GB且つ制限後1Mbpsで使用できます
1Mbpsは意外と早く、これで不満がないなら使い放題です
中途半端に楽天エリアよりも便利に使える可能性もあります(人口カバー率が70%を超えるとパートナー回線契約が打ち切られる可能性があるため)

今のUQのプランがM以上であれば、Sへ変更して楽天モバイルと併用することで出費を抑えることができます(一年間無料期間のみ)
UQの通話プランを外しても、楽天リンクの無料通話を使えば電話料金はかかりません

おこたろう
おこたろう
  通りすがり
2021年3月9日 6:15 PM

ご返信ありがとうございます。
やはり1年間無料はかなり大きいですよね!
現在、スマホプランS+データ増量適用で4Gの契約ですが、低速モードのスピードに若干の物足りなさを感じつつも高速と切り替えながらやれてました。毎月の実データ使用量は10G前後といったところでしょうか。
楽天モバイルの新プランはご指摘いただいたとおり制限がかかっても1Mbpsなんですよね。今より速いですし、試してみようという気持ちに傾いてきました!

おこたろう
おこたろう
  格安SIMの管理人
2021年3月13日 1:56 AM

ご返信ありがとうございました!
管理人さんと通りすがりさんのコメントのおかげで決断できました。早速楽天モバイルのesimを申し込みしました。

そろそろスマホを機種変しようかというタイミングでしたが、UQ mobileのサービスにほぼ満足しており他社乗り換えまではしなくていいかと考えていた自分にはぴったりの方法でした。楽天モバイルを無料で試しつつ、UQの方はくりこしプランのSにしてより節約できそうです。

前回大手キャリアからスマホを替えた時もこちらの情報のおかげでお得に格安simに乗り換えることができ、今回も大変有意義な更新ができそうです。とても有益な情報ありがとうございました。今後も定期的に覗かせていただきます!

古参
古参
2020年5月16日 12:41 AM

UQのiphone7が値下がりしたので、この記事の計算がちょっぴり変わりますね。

前から思っていたんですが、価格とか状況が変わるたびに過去記事の修正が必要ってなると大変ですよね。「○月〇日時点の価格で比較」と記載するなどして、その後の小変更は無視しちゃってもいいのではないかと思います。価格変動によって、記事の内容自体がひっくりかえるような場合は要修正ですが。

※外野からの感想です。無理なく更新がんばってください。

あ
2020年4月30日 9:43 AM

iPhoneは楽天MNOSIMまだ未対応ですがwwwwwwww

読者
読者
2020年4月30日 12:06 AM

記事内に
>auのiPhoneをUQモバイルで使う場合は、SIMロック解除不要ですが、面倒なことに鳴るので解除必須です

とありますが何が鳴って面倒なのでしょうか。サイレントモード不可とかカメラの音が鳴るとか意図せず爆音を発するとか不具合があるのですか?

どんなときも愉快
どんなときも愉快
  読者
2020年4月30日 9:22 AM

「鳴る」ではなく単なる「なる」の間違いだと思います。
このサイトはけっこう誤植が多いので、それをくみ取って理解してみましょう。
ただしここまで深く掘り下げてるサイトは他にはなく、信頼度は抜群なのでスマホを賢く運用するには参考になる記述ばかりだと思います。

ゲスト
ゲスト
2020年4月29日 11:33 PM

こんばんは。

SE(2020)が税込約5万からなので、6Sや7を選ぶ理由はかなり小さくなった印象ですね。iPhone8が3万円くらいで出たら、ようやくSEと比較対象になる感じでしょうか。

それはともかく、最近はUQも動きが少ない印象があります。
自分はUQから楽天(スーパーホーダイからアンリミット)にしましたが、楽天の最低1メガに慣れてしまったので、UQの節約モードは厳しいですね。楽天に追従して、低速1メガにしてくれたら嬉しいんですが。

通りすがり
通りすがり
2020年4月29日 10:40 PM

なぜ比較に8じゃなくて6sや7を引っ張り出してるんですかね?

あ
  通りすがり
2020年4月30日 9:42 AM

UQモバイルで契約できるのが6sと7だからぢゃないですかぁ?

通りすがり
通りすがり
  格安SIMの管理人
2020年5月6日 9:06 PM

記事を読むと、SEはsimフリーでUQをsimのみの契約が前提ですよね?
6sや7はUQで取り扱いしてるから、8は取り扱いしてないから。
ってのは理由にならないのでは?

「UQモバイルのiPhone SE 第2世代を徹底解説、一番おすすめの理由とは?iPhone8と比べて性能が約2倍」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント