UQモバイルのeSIMのまとめ、ネットで即日乗り換えができる

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / 関連:UQモバイル更新順(31)

2021年9月2日からUQモバイルでもeSIMが申し込めるようになりました。

iPhone 12などのeSIM対応端末を持っている場合、UQ mobileのeSIMなら最短で即日利用可能です。

申し込みはWebで全て完結して、SIMカードの受取や差し替え不要で、UQモバイルですぐにスマホが使えるようになります。

UQモバイルのeSIMのまとめ

さらにUQモバイルのeSIMを申し込むと最大で1万3000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンもしています。

ここではUQ mobileのeSIMのメリットとデメリット、eSIM対応機種、キャッシュバックキャンペーンの詳細、eSIMを申し込むのに必要なものとeSIMの設定までを徹底解説します。

UQモバイルのeSIMを検討している場合に参考にしてみてください。

eSIMの申し込みはこちら → UQ mobileの公式サイト

eSIMのメリット:即日開通できる

eSIM(イーシム)とは、スマートフォンに内蔵されている本体一体型のSIMです。

UQモバイルを申し込んでeSIMプロファイルをダウンロードすると、スマホが最短で即日で使えます(審査があるので夜だと翌日になる可能性あり)

通常のSIMカード(物理SIM)は、SIMカードが自宅に届くまで待つ必要がありますが、UQモバイルのeSIMなら自宅で最短即日で開通できます。SIMカードの差し替えも不要です。

eSIMのデメリット:削除と故障で店舗行き

UQモバイルのeSIMのデメリットは、eSIMプロファイルを誤って削除してしまった場合、原則店舗でしかeSIMを再発行できなくなります

eSIMを再発行する時にSMS認証が必要になります。eSIMプロファイルを削除するとSMSも届かなくなるので、eSIMの再発行もできなくなります。

スマホが壊れてSMSの受信ができなくなった場合も、オンラインでeSIMの再発行はできません。

この場合、UQスポットなどの店舗でeSIMを再発行する必要があります。店舗での再発行手数料は2200円です。

※ UQモバイルでeSIM対応のiPhoneを購入した場合は、eSIMプロファイルを削除してもmy UQモバイルで再発行できる可能性があるので、この場合はUQモバイルに問い合わせてみてください。

eSIMに対応している機種

eSIMに対応している機種は下記です。

iPhone
・iPhone 12 / 12 Pro / 12 Pro Max / 12 mini
・iPhone SE 第2世代
・iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro MAX
・iPhone XS / XS Max
・iPhone XR

※ ドコモとソフトバンクのiPhoneは事前にSIMロックを解除する必要があります。

Androidスマホ
・OPPO A73 / OPPO Reno5 A (ワイモバ版は非対応)
・Google Pixel 5 / 5a (5G)
・Google Pixel 4 / 4 XL / 4a / 4a (5G)
・P40 Pro 5G ← 動作確認していませんが、おそらく対応
・Rakuten Hand / mini / BIG ← 動作確認していませんが、おそらく対応
・AQUOS sense4 lite ← 動作確認していませんが、おそらく対応

ワイモバイルのeSIMとの違い

違いUQモバイルのeSIMワイモバイルのeSIM
端末端末セットでも選択可端末セットは選択不可
受付店頭はeSIMの設定は店員が対応
オンラインショップ
店頭はeSIMの設定は自分でやれ
オンラインショップ
設定QRコード方式
アプリ方式
ALS方式
QRコード方式
再発行手数料店頭:2,200円
ネット:無料
店頭:3,300円
ネット:無料

ワイモバイルは端末セットの場合はeSIMを選べないのに対して、UQモバイルは端末セットを選ぶ場合でもeSIMを選択できます。

UQモバイルはeSIMプロファイルのダウンロードが容易なアプリ方式とALS方式がありますが、ワイモバイルは設定に端末が2台必要なQRコード方式のみです。

ALS方式:UQモバイルのiPhoneを購入した場合に選べるダウンロード方式

最大13,000円キャッシュバック

UQモバイルではSIMのみを申し込むとキャッシュバックがもらえますが、eSIMを申し込む場合でも同じく最大13,000円のキャッシュバックがもらえます。

UQモバイルのキャッシュバックを徹底解説

キャッシュバック通常増量オプションII合計
新規契約3,000円3,000円6,000円
乗り換えでプランS6,000円3,000円9,000円
乗り換えでプランM/L10,000円3,000円13,000円

増量オプションIIは1年間無料で使えるので、とりあえず増量オプションIIは加入しておくことをおすすめします。

プランMで契約して、プランSにすぐにプラン変更しても13,000円のキャッシュバックががもらえます。プランSで十分な人でも、プランMで契約することをおすすめします。

キャッシュバックの詳細と申し込み→ UQ mobileの公式サイト

UQモバイルのキャッシュバックを徹底解説、最大1万3000円キャッシュバックの受け取り方

※ auまたはpovoからの乗り換えはキャッシュバック対象外

申し込むのに必要なもの

UQモバイルのeSIMを申し込む場合、必要になるのは下記の4つです。

①本人名義のクレジットカード

UQモバイルのeSIMを申し込むには、本人名義のクレジットカードが必要です。

※ UQスポット(店舗)で申し込む場合は口座振替を選べますが、店舗だと最大13,000円のキャッシュバックは対象外になります。

②本人確認書類

UQモバイルは本人確認書類の提出方法によって、本人確認書類が少し異なります。

どの方法でも審査時間や即日開通などの条件は同じです。

撮影による本人確認

撮影による本人確認を選ぶ場合は、事前に本人確認書類の写真を撮る必要はありません。申込途中でカメラアプリが起動するところがあるので、そこで写真を撮ります。

「撮影による本人確認」で必要な本人確認書類
運転免許証、マイナンバーカード、在留カード、運転経歴証明書のいずれか1点

上記の本人確認書類を持っている場合は、「撮影による本人確認」がおすすめです。

画像アップロードによる本人確認

画像アップロードによる本人確認を選ぶ場合は、事前に本人確認書類の写真をスマホで撮っておく必要があります。

「画像アップロード」で必要な本人確認書類
運転免許証、運転経歴証明書、マイナンバーカード、健康保険証、在留カード、身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳のいずれか1点

UQモバイルの公式サイト:本人確認書類の写真の撮り方

健康保険証を選ぶ場合は、「記号」「番号」「保険者番号」、QRコードがある場合は「QRコード」を付箋などで隠して表面と裏面の写真を撮る必要があります。

該当箇所を隠さずにアップロードすると審査で落とされる可能性が高いそうです。

③MNP予約番号

他社から乗り換える場合はMNP予約番号が必要です。

※ auからの乗り換えの場合はMNP予約番号は不要です

④SIMロック解除

ドコモとソフトバンクのeSIM対応のiPhoneは事前にSIMロックを解除する必要があります。

※ auのeSIM対応iPhoneはSIMロック解除は不要です

eSIM対応のAndroidスマホはほとんどがSIMフリーなので、SIMロック解除は不要ですが、ソフトバンクのPixelシリーズはSIMロック解除が必要です。

eSIMを申し込む

申し込むのに必要なものが揃ったら、UQモバイルのeSIMをオンラインショップで申し込みます。

eSIMの申し込みはこちら→ UQ mobileの公式サイト

UQスポット(店舗)でも申し込めますが、店舗で申し込む場合は最大13,000円のキャッシュバックはもらえなくなるので注意してください。

eSIMの設定

WiFiが必須

eSIMの設定にはWiFiが必要です。自宅にWiFiがない場合は、コンビニのWiFiが使えるように事前にチェックしておくことをおすすめします。

設定① 乗り換えの場合は回線切替

他社からUQモバイルへ乗り換えの場合は、まずは回線切替が必要です。

回線切替はこちら

回線切替の受付時間 9:00~21:15

新規電話番号での契約の場合は切り替え手続きは不要です。

設定② eSIMプロファイルのダウンロード

eSIMプロファイルのダウンロード方法は3つあります。

ダウンロード方法① UQモバイルでiPhoneを購入した場合

UQモバイルのiPhoneとセットに申し込んだ場合は、iPhoneの初期設定時に自動でeSIMのプロファイルのダウンロードができます。

ダウンロード方法② UQ mobileポータルアプリ

スマホにUQ mobileポータルアプリをインストールすると、eSIMの設定からeSIMプロファイルのダウンロードができます。

ダウンロード方法③ QRコード読み取り

他の端末にQRコードを表示して、そのQRコードをスマホから読み込むと、eSIMプロファイルのダウンロードができます。

ダウンロードの詳細は下記をご確認ください。

UQモバイルの公式サイト:eSIM開通手続き

設定③ eSIM切り替え

他社からの乗り換えの場合は、eSIM切り替えを行います。

iPhoneの場合

UQモバイルのiPhoneのeSIMの切り替え

Androidスマホの場合

UQモバイルのAndroidスマホのeSIMの切り替え

設定④ iPhoneの場合は他社プロファイルを削除

最後に他社からの乗り換えでiPhoneに他社プロファイルをインストールしている場合は、プロファイルを削除します。

UQモバイルのiPhoneのプロファイルの削除

これでUQモバイルのeSIMの設定は完了です!

格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2600万人で約9000万ページビューになりました(2021年8月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2021年9月12日 / 作成日 2021年9月12日
0 0
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
0 の口コミとコメント
「UQモバイルのeSIMのまとめ、ネットで即日乗り換えができる」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント