UQ WiMAXはSIMのみの申込みがお得、それ以外は罰ゲーム!UQ WiMAXのキャンペーンと料金プランの詳細

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (4) / 関連:ポケットWiFi更新順(20)

WiMAXプロバイダーはたくさんありますが、大元はUQ WiMAXです。他のプロバイダーはUQ WiMAXの回線を借りてサービスを提供しています

UQ WiMAXの特徴は、途中解約の違約金が安いことです。最大でも違約金は1000円だけです。(BIGLOBE WiMAXも違約金は最大1000円)

他のWiMAXプロバイダーだと3年以内に解約すると最大2万円の違約金がかかります。このためWiMAXが不要になっても不必要に契約を続けて、結局高く付く場合があります。

UQ WiMAXならいつ解約しても違約金は最大1000円だけなので、気軽に使えて、気軽にやめることができます。

UQ WiMAXはSIMのみが最善

2年以上使うのが確実な場合は、GMOとくとくBB WiMAXの3年契約のWiMAXプロバイダーが一番オトクです。

2年以上使うのが不確かな場合は、いつでも最大1000円でやめれるUQ WiMAXとBIGLOBE WiMAXを選ぶことをおすすめします。

WiMAXの申込み → UQ WiMAXの公式サイト

UQ WiMAXのメリット

  • WiMAX2+のサービスを提供している大元の会社
  • 途中で解約しても違約金が1000円だけ
  • SIMのみの申込みができる
  • SIMのみ契約で利用期間が2年以下なら一番割安になる
  • 解約月の月額料金が日割り
  • 手数料無料で口座振替に対応している

UQ WiMAXのデメリット

  • 新しいWiMAX端末が必要なら割高になる
  • 端末代が無料ではない(1万5000円)
  • 2年以上使う場合は他のWiMAXプロバイダーより割高になる
  • 初月無料ではない

UQ WiMAXの目次

UQ WiMAXの料金プラン「UQ Flat ツープラス ギガ放題」の詳細

※申し込みから最短で当日発送になるので、だいたい3日程度で端末が届きます。
※端末を受け取って使い始めた日が初月(使わなかった場合はUQが発送した10日後が初月)
※解約月の月額料金も日割り

ギガ放題(2年自動更新あり)
契約月数初月込みで25ヶ月
事務手数料3,000円
端末代15,000円(SIMのみの場合は0円)
月額料金 ※1月3,880円(初月は日割り)
キャッシュバック0円
中途解約25ヶ月未満で解約しても違約金は1000円だけ

口座振替を選ぶ場合でも手数料はかかりません。

ギガ放題はデータを無制限に使えるプランです。3日間で10GB超のデータを使うと翌日の18時から翌2時(合計8時間)まで通信速度が1Mbpsに制限されます。(参考:WiMAX 2+の通信速度の速度制限の詳細)

※1:月額料金について

ギガ放題(2年自動更新あり):月3880円
ギガ放題(2年自動更新なし):月3880円
ギガ放題(期間条件なし):月4050円

期間条件なしにすると、いつ解約しても1000円の違約金は発生しませんが、月額料金が170円高くなります。2年自動更新なしにすると、2年後に月額料金が4050円になり、2年経過後は違約金1000円が発生しなくなります。

UQ WiMAXを契約する場合は、基本的には「ギガ放題(2年自動更新あり)」を選ぶことをおすすめします。

2年自動更新ありでも違約金は1000円だけなので、不要になったら1000円払って、さっさと解約すればいいだけです。

ハイスピードプラスエリアモードを利用すると+月1005円

WiMAX2+の電波が悪い場合、ハイスピードプラスエリアモードにするとauのスマホが使える場所なら普通に使えるようになります。つまり、ほとんどの場所で快適な速度で使えます。

ただ、ハイスピードプラスエリアモードは月7GBまでしか使えないので、実際に使う人はそんなにいません。

UQ WiMAXの場合は、ハイスピードプラスエリアモードを使う場合は月1005円かかるので注意してください。

auスマートバリューmineはおすすめではない

ギガ放題を契約してauのスマホを契約している場合、auの月額料金が500円から1000円ほど安くなります。

ただし、この方法はおすすめではありません。

UQモバイルならauと同じように快適に使えて、なおかつ料金が3分の1〜3分の2程度になります。さらにギガ放題を契約して、UQモバイルを契約するとUQモバイルの月額料金が500円引きです。

ギガ放題を使ってスマホの料金を安くしたい場合、auスマートバリューmineを使うよりUQモバイルがおすすめです。

UQ WiMAXの目次

SIMのみの申込みならUQ WiMAXがベストな理由

すでにWiMAX端末を持っている場合、UQ WiMAXならSIMのみを申し込めるので、持っている端末が使えます。

SIMのみを申し込めるのは、他にはBIGLOBE WiMAXだけです。

BIGLOBE WiMAXは月3980円です。UQ WiMAXなら月3880円なので、SIMのみを申し込むならUQ WiMAXがおすすめです。

SIMのみの申込み → UQ WiMAXの公式サイト

※ BIGLOBE会員の場合は、BIGLOBE WiMAXの月額料金が200円引きになるので、その場合はBIGLOBE WiMAXがおすすめです。

UQ WiMAXの目次

WiMAX端末とセットだとUQ WiMAXは罰ゲームな理由

UQ WiMAXだとキャッシュバックなし

UQ WiMAXで新しいWiMAX端末をセットで申し込むのは罰ゲームです。

理由はUQ WiMAXだと端末代が1万5000円かかって、キャッシュバックもありません。

他のプロバイダーだとキャッシュバックが多く貰えたり、WiMAX端末が無料でもらえたりします。UQ WiMAXで端末セットを申し込んではいけません。

UQの端末セットの情報→ UQ WiMAX(3000円キャッシュバック)

新しいWiMAX端末が必要な場合は、下記のWiMAXプロバイダーがおすすめです。

UQ WiMAXの目次

BIGLOBE WiMAXなら高額キャッシュバック、違約金も1000円だけ

BIGLOBE WiMAXなら最新のWiMAX端末をセットで申し込む場合でも、UQ WiMAXよりも高額なキャッシュバックがもらえます。

BIGLOBE WiMAXは月3980円で契約期間は1年間、自動更新もありません。1年以下で解約する場合でも違約金は1000円だけです。UQ WiMAXと同じくらい解約時の負担が少ないです。

SIMのみの申込みならUQ WiMAXが良いですが、WiMAX端末とのセットの申込みの場合は、キャッシュバックが多くもらえるBILGOBE WiMAXがおすすめです。

端末セットなら → BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイト

BIGLOBE WiMAX 2+の徹底解説とキャッシュバックキャンペーンの詳細&1年契約で違約金も1000円だけ

UQ WiMAXの目次

GMOとくとくBB WiMAXなら3年縛りだけど一番安く使える(中途解約は高額違約金)

WiMAXを2年以上使うことが確実な場合はGMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAXなら最新のWiMAX端末が無料でもらえて、3年間の月額料金はUQ WiMAXやBIGLOBE WiMAXよりも安いです。

GMOとくとくBB WiMAXのギガ放題
契約月数初月込みで38ヶ月
事務手数料3,000円
端末代0円
初月(日割り)月2,590円
1〜2ヶ月目月2,590円
3〜24ヶ月目月3,344円
25ヶ月目〜月4,263円

ただし、GMOとくとくBB WiMAXの注意点は違約金です。37ヶ月目の更新月以外でGMOを解約すると、高額な違約金がかかります。

GMOの利用期間GMOの違約金
端末受取月(初月)1万9000円
1カ月目~12カ月目
13カ月目~24カ月目1万4000円
25カ月目〜36ヶ月目9500円
37カ月目0円 (更新月)
38カ月目~9500円

ざっくり評価するとWiMAXを利用する期間が2年以下なら違約金が1000円(もしくは0円)のUQ WiMAXかBIGLOBE WiMAXがおすすめです。

2年以上使うなら、GMOとくとくBB WiMAXのほうがトータルで安くなるので、GMOを検討することをおすすめします。

長期で使うなら → GMOとくとくBB WiMAX2+の公式サイト

GMOとくとくBB WiMAX2+はキャッシュバックより月額割引キャンペーンがおすすめの理由と詳細評価

UQ WiMAXの目次

UQ WiMAXが使えるかエリアチェック

WiMAX2+のサービスエリア

UQ WiMAXは結構広いエリアをカバーしていますが、ピンポイントエリア判定で使えるかどうかの判定をしてから契約することを強くオススメします。

ほとんどの場合で問題なく使える判定

○でも確実に保証できるものではありません。9割がた大丈夫だと思いますが、不安な場合はTry WiMAXで試すのが良いです。もしくは使えない場合は、受け取ってから8日以内に連絡すれば初期契約解除で違約金なしに解約できます。

使えないリスクがある判定

この場合はTry WiMAXで15日間無料で試すことができるので、それで実際に確認してから契約することをオススメします。

おそらく無理な判定

基本的には使わないほうがいいですが、ワンチャンス狙って、Try WiMAXで15日間無料で試してみてください。

使えない判定

サービスエリア外です。

タワーマンションの高層階(15階以上)に住んでいるとか、窓を開けてもビルの壁しかないとか、使う場所が窓から20メートルくらい離れているとか、周りに窓がないとかだと電波が悪くなるので、そういう場所でUQ WiMAXを使うのは難しいです。

UQ WiMAXでもauのスマホが使える場所ならネットができるハイスピードエリアモードが使えますが、ハイスピードエリアモードで使えるデータ量は月7GBまでです。

3日間10GB使えるデータ通信は、高層階や見通しの良い窓から離れすぎると電波の受信が悪くなるので注意してください。

UQ WiMAXの目次

UQ WiMAXの速度の詳細、クラウドSIMやソフトバンク回線のポケットWiFiよりも速くて安定している

※ WiMAXプロバイダは複数ありますが、WiMAX2+の通信速度は同じです。UQ WiMAXでも、GMOとくとくBBでも、BIGLOBE WiMAX 2+でも、プロバイダごとに通信速度の違いは出ません。

UQ WiMAXの通信速度は速いです。通信障害もほぼありえません。

郊外や奥まったところだと、単純に電波が届かず使えない場合がありますが、普通の場所なら大抵は使うことができます。

その大抵は使える場所での通信品質がとても良いです。

格安SIMだと平日の昼に速度が極端に低下して、平日の夜18時〜19時ごろも速度がそれなりに低下したりします。UQ WiMAXなら常に安定した速い速度で快適に使えます。

クラウドSIMやソフトバンク回線のポケットWiFiと通信速度や通信品質が良いけど・・

クラウドSIMやソフトバンク回線のポケットWiFiは、WiMAXと異なり、郊外や奥まった場所でもほとんどの場合で使えます。サービスエリアはクラウドSIMやソフトバンク回線のポケットWiFiのほうが広いです。

ただし、WiMAXが使える場所だと、WiMAXのほうが通信速度が速く安定します。

クラウドSIM、例えば「どんなときもWiFi」はギガ使い放題ですが、事業者の気分次第で、一定以上使うと0.01Mbpsの劇遅い速度になったりします。通信障害に巻き込まれる可能性もあります。

ソフトバンク回線のポケットWiFi、例えばFUJI WiFiは、速度も速く比較的安定して使えますが、実用上はそんな問題ではないですが、平日の夜は少し遅くなる場合があります。それと比べてしまうと、WiMAXの通信速度の速さと安定性はとても良いです。

※ FUJI WiFiでもCA対応のポケットWiFi(601HW/603HW等)を使うと速度が超速くなったりします。

格安SIMの管理人はFUJI WiFiばかり勧めていますが、これはコスパを重視しているためです。

FUJI WiFiは月1480円で20GB、月2480円で50GB、月2980円で100GB、月3480円で200GBのプランがあります。BIGLOBE WiMAXが使える高速データ量は3日間10GB、月額料金は3980円です。

最高のFUJI WiFiのクーポンとおまとめプランの詳細、2020年のFUJIWiFiのキャンペーンのクーポンコードで初期費用無料+月20GBプランはずーと月500円引き

FUJI WiFi(FUJIWiFi)では、クーポンを利用して契約すると、SIMプランなら初回事務手数料3000円が無料、月20GBプランならずーと月500円引きで使えるキャンペーンを行います。

例えば、SIMプランの20GBプランだと月1480円でずーと使えます(通信速度も速いです)。

2020年5月6日から5月31日までのキャンペーンです。フジワイファイはあまりキャンペーンをしないので、この機会に是非検討してみてください。

2020年5月6日から申込みを再開! 1日で販売する数を売ると受付終了して、翌日再開します。

キャンペーンの詳細を見る

FUJI WiFiの公式サイト

ただ、料金の安さよりも、通信品質をより重視するのもわかります。(他の通信サービスを、過剰にディスらなければですけど・・)

WiMAXは3日間で10GBまでですが、結構多くの人がこのくらいのギガ数でも十分だったりします。

月額料金は少し高いですが、UQ WiMAXなら違約金が1000円なので実質的に縛りがないようなものですし、今までの実績も十分です。

WiMAX、FUJI WiFi、どんなときもWiFi、格安SIMなどの速度ランキングと速度比較サイト

格安SIMの管理人は2018年2月から通信速度をリアルタイムに計測するサイトをオープンしました。WiMAXを含めて、いろいろな通信サービスの速度を自動的に計測して、結果を公開しています。

格安SIMの管理人の速度比較(リアルタイム)

格安SIMの管理人は上記のリアルタイム計測をもとに3ヶ月に1度程度、通信速度ランキングを更新しています。

2020年3月版の格安SIM/ドコモ/ポケットWiFiの速度ランキング

超速い 1位 UQ mobileドコモ本家ワイモバイル
2位 WiMAX2+FUJI WiFi
3位 どんなときもWiFi(大規模障害)、楽天モバイル UN-LIMIT(電波悪い)
4位 OCNモバイルONEの新コース(暫定)、BIGLOBEモバイルのタイプA、LinksMate
比較的速い 5位 IIJmioのタイプD、LIBMO、BIGLOBEモバイルのタイプD、イオンモバイルのタイプ2のドコモ回線
6位 mineoのauプラン、mineoのドコモプラン、エキサイトモバイルイオンモバイルのタイプ1のドコモ回線、QTモバイルのDタイプ
普通 7位 LINEモバイルのソフトバンク回線、mineoのソフトバンクプラン、OCNモバイルONEの旧コース、楽天モバイルのau回線、IIJmioのタイプA
少し遅い 8位 楽天モバイルのAPN(JP)、楽天モバイルのAPN(CO)、LINEモバイルの新プランのドコモ回線
遅い 9位 楽天モバイルのスーパーホーダイの低速ON、LINEモバイルの旧プランのドコモ回線、LINEモバイルのau回線、イオンモバイルのタイプ1のau回線
超遅い 10位 TONEモバイル、ロケットモバイルの神プラン

最新の速度ランキングの詳細を読む

30枚以上の格安SIM、ポケットWiFi、ドコモの実際に出る通信速度の記録も取ってあるので、最新情報は格安SIM/ポケットWiFi/ドコモの速度ランキングの記録をご確認ください。

UQ WiMAXの目次

申し込むのに必要なもの、本人名義のクレジットカード(口座振替の場合は不要)

UQ WiMAXを申し込むのには本人名義のクレジットカードが必要です。クレジットカードを持っていない場合は、口座振替を選べばクレジットカードは不要です。

他のWiMAXプロバイダーの中には口座振替を選べるところも少しありますが、手数料がかかります。

UQ WiMAXなら口座振替手数料はかからないので、クレジットカードを持っていない場合は、UQ WiMAXがおすすめです。

UQ WiMAXの目次

UQ WiMAXの解約の仕方の詳細

ほとんどのWiMAXプロバイダーは解約月は満額請求ですが、UQ WiMAXは解約月の料金は日割りです。

解約手続きの電話先
UQお客さまセンター:0120-929-818
受付時間:9時~21時(年中無休)※ 一部IP電話からは電話できません

月末に電話をかけると、解約電話が混雑している場合もあるので。月末は避けて電話をかけることをおすすめします。

返却するものは特にありません。WiMAX端末とUIMカード(SIMカード)の返却も不要です。

UQ WiMAXの目次

電波が悪い場合は初期契約解除、8日以内なら違約金なしに解約

端末を受け取ってから8日以内なら違約金なしに問答無用で解約できます。

事務手数料の3000円とWiMAX端末の返却時の送料は支払う必要がありますが、8日以内なら違約金を支払わずに解約できます。

理由もいらないです。期限までに初期契約解除を申し込めばキャンセルできます。UQ WiMAXへ機器が届いてから8日以内に電話して、初期契約解除をしたい旨を言って、初期契約解除の書面を送付(消印有効)するだけです。

※ UQ WiMAXだとSIMのみの契約なら、いつ解約しても違約金は1000円だけなので、初期契約解除はあまり気にしなくていい感じです。もしWiMAX端末をセットで申し込んで、電波が悪ければ初期契約解除で端末を返却すれば、端末代の支払いが不要になります。

UQ WiMAXの目次

快適に使える格安スマホ、UQモバイルが月500円引きで使える

UQ WiMAXを運営しているUQコミュニケーションズは、格安スマホのUQモバイルも運営しています。

そしてWiMAX2+とUQモバイルのスマホプランを契約していると、月額料金がずーと500円引きになるギガMAX月割を適用できます。

UQモバイルはauなどの大手キャリアの利用料金の半額くらいで使えて、速度は大手キャリア並みに速いので、格安SIMの中でも圧倒的な満足度になっています。

もともとUQモバイルとWiMAXのコスパは良いですが、ギガMAX月割の500円引きで更に割安に使えます。

家族で使う場合、UQモバイルの2回線目からはギガMAX月割は適用されませんが、2回線目からUQモバイルのスマホプランは家族割で月500円引きになります。

格安SIMの管理人はUQモバイルのスマホプランGMOとくとくBB WiMAX2+を契約しています。

詳細は下記にまとめているので参考にしてみてください。

ギガMAX月割特集!UQモバイルとWiMAXでスマホも自宅のネットも安く快適に。自宅のネットはコンセントに挿すだけのウルトラギガMAX

UQ WiMAXの目次

UQ WiMAXの機種変更の注意点、UQ WiMAXは長期間使うものではない理由

UQ WiMAXは契約から19ヶ月経つと最新端末に6000円で機種変更できて、34ヶ月経つと無料(もしくは2000円)で新しいWiMAX端末に機種変更できます。

UQ WiMAXの機種変更の公式サイト

契約から19ヶ月以降に端末を紛失したり壊れた場合に、新しいWiMAX端末が安く手に入ります。34ヶ月経つと一部の端末が無料で機種変できます(無料購入から6ヶ月以内にWiMAXを解約すると端末の返却が必要)

ただし、UQ WiMAXはそんなに長期で使う料金設定ではありません。イメージ的に1年ちょっと使ってやめる感じです。2年以上使いそうな場合は、3年契約になりますが、月額料金が安いGMOとくとくBB WiMAXを検討することをおすすめします。

UQ WiMAXの目次

UQ WiMAXのまとめ

WiMAX2+の通信速度はプロバイダーごとに差がないので、契約時にもらえる特典(キャッシュバックや月額割引)と解約のしやすさになります。

UQ WiMAXはSIMのみの場合やキャッシュっくなし、端末セットでもキャシュバックは3000円だけです。ただし、解約のしやすさはBIGLOBE WiMAX同様にとても良いです。

UQ WiMAXとBILGOBE WiMAXならいつ解約しても違約金は最大1000円までです。

他のプロバイダーだと3年契約になっていて、途中で解約すると最大2万円の違約金が発生します。

正直、通信サービスで3年契約は長すぎです。もし途中で必要なくなってしまった場合、3年契約だと不必要に契約を続けたりして、無駄にお金を支払うことになります。

目先の安さよりも、1,2年後の不確かさを考慮すると、いつでも気軽にやめることができるUQ WiMAXとBIGLOBE WiMAXは結構おすすめです。

SIMのみの申込み → UQ WiMAXの公式サイト

UQ WiMAXの目次

UQ WiMAXの評判

UQ WiMAXはWiMAX 2+を提供している会社の中での評判は普通ですが、キャッシュバックが少なく月額料金は安くないので、UQ WiMAXを勧める人は少ないです。

UQ WiMAXの評判は悪くはないんですが、多くの人が目先のキャッシュバックや月額料金の安さを重視してしまう感じです。そこに高額な違約金があるのを、たとえ知っていたとしても・・。

少なくとも2年後の自分が何をしているかわかる人なら、3年縛りですが月額料金が安いGMOとくとくBB WiMAXを選ぶのが良いと思います。よくわからない場合は、いつでも簡単に安くやめることができるUQ WiMAXやBIGLOBE WiMAXをもっと評価したほうが良いです。

UQ WiMAXの目次

WiMAXとポケットWiFiのおすすめ比較ランキング

契約月数:違約金なしで解約できるまでの月数
平均月額料金:(契約期間の合計の月額料金 - キャッシュバック) / 契約月数
(縛りなし、もしくは違約金1000円の場合は平均月額料金は省略します)

平均月額料金は2020年5月時点のキャンペーンを反映して計算しています。

おすすめ1位:FUJI WiFi コスパ最強(2020年5月6日から受付再開)

FUJI WiFiのSIMプラン
ギガ数20GB50GB100GB200GB
契約月数縛りなし
事務手数料キャンペーンで無料
端末代SIMのみ契約
月額料金キャンペーンで月1,480円月2,480円月2,980円月3,480円
FUJI WiFiのルータープラン
ギガ数25GB50GB100GB
契約月数縛りなし
事務手数料3000円
端末代0円 (レンタル)
月額料金月2,480円月2,980円月3,280円

回線種類 ソフトバンクのLTE回線 / 使えるデータ量◎ 制限なしで契約データ量まで使えます。無制限はクラウドプラン / 通信速度と対応エリア◎ / 問い合わせ対応○ / 違約金◎◎

SIMプランは自分で用意したSIMフリーのスマホやモバイルルータを使います。ルータープランの取り扱い端末△ FS030W

キャッシュバックなし◎:キャッシュバックはもらえませんが、縛りなしで月額料金が圧倒的に安いです。

総合評価:ポケットWiFiでFUJI WiFiが最強のコスパです。月額料金がとても安くて、使えるデータ量に3日制限などはありません。通信速度も十分に速く、ソフトバンクのスマホが使えるような場所ならFUJI WiFiも普通に使えます。超オススメです。

ルータープランのレンタル端末はFS030Wという少し古い端末ですが、普通に使う分には電池持ち良く十分な速度で使えます。

SIMプランの20GBプランの料金は申し込み時にクーポンコード「2020MAY-500」を入力した場合の料金です。SIMプランの50GB以上のプランは「2020MAY-JIMU」を申し込み時に入力すると事務手数料が無料になります。2020年5月6日から5月31日までのキャンペーンです。

最高のFUJI WiFiのクーポンとおまとめプランの詳細、2020年のFUJIWiFiのキャンペーンのクーポンコードで初期費用無料+月20GBプランはずーと月500円引き

FUJI WiFi(FUJIWiFi)では、クーポンを利用して契約すると、SIMプランなら初回事務手数料3000円が無料、月20GBプランならずーと月500円引きで使えるキャンペーンを行います。

例えば、SIMプランの20GBプランだと月1480円でずーと使えます(通信速度も速いです)。

2020年5月6日から5月31日までのキャンペーンです。フジワイファイはあまりキャンペーンをしないので、この機会に是非検討してみてください。

2020年5月6日から申込みを再開! 1日で販売する数を売ると受付終了して、翌日再開します。

キャンペーンの詳細を見る

FUJI WiFiの公式サイト

FUJI WiFiは最強の格安SIM&ポケットWiFi、大容量プランが安くて速い、SIMプランの契約も可能、最高の使い方を徹底解説

おすすめ2位:楽天モバイルのUN-LIMIT、先着300万人まで1年間無料

楽天モバイルのUN-LIMIT
契約月数縛りなし
事務手数料3,000円
端末代SIMのみの契約なら0円(端末セットは1万2546円から)
1年間無料(先着300万人まで)
2年目以降月2980円
キャッシュバック楽天ポイント6300ポイントプレゼント

回線種類 楽天回線 / 使えるデータ量◎ 1日で10GB(超えると3Mbps、夜12時に速度制限解除) / 通信速度◎と対応エリア△ / 問い合わせ対応△ / 違約金◎ / 取り扱い端末△ MR05LN、MP02LN

キャッシュバック◎:キャッシュバックはありませんが、楽天ポイントが6300ポイントもらえます。

総合評価:楽天回線エリアで楽天電波が使える場所なら、WiMAXと光回線の代わりなります。WiMAXは3日間10GBまでですが、楽天モバイルのギガ使い放題なら1日10GBまで使えて、先着300万人まで1年間無料です。2年目以降でも月2980円で使えます。

楽天モバイルのUN-LIMITのSIMカードをモバイルルータに入れてポケットWiFiとして使うのもアリです。モバイルルータと無線LAN親機を組み合わせてホームルータ化して自宅のWiFiとして使うのも、安くて便利に使えます。

楽天回線エリアで主に使う場合は、楽天モバイルを試してみることを強くオススメします。うまく使える場合はコスパ最高の通信サービスになります。パートナーエリアだと月5GB&低速1Mbpsになります。

ギガ使い放題の楽天アンリミットの詳細 → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルUN-LIMIT、WiMAXと光回線の代わりになる?モバイルルータ&ホームルータ化の完全ガイド、楽天モバイルの1年無料ギガ使い放題を利用する

おすすめ3位:BIGLOBE WiMAX2+

BIGLOBE WiMAX2+
契約月数初月込みで14ヶ月(途中解約1000円&自動更新なし)
事務手数料3,000円
端末代SIMのみの契約なら0円(端末セットは19,200円)
初月月0円
翌月以降月3,980円(BIGLOBE会員なら月3,780円)
キャッシュバック0円(端末を購入する場合はキャッシュバック15,000円)

回線種類 WiMAX2+ / 使えるデータ量◎ 3日間で10GB / 通信速度と対応エリア○ / 問い合わせ対応○ / 違約金◎◎ / 取り扱い端末◎ W06、WX06、HOME L02、02

キャッシュバック◎:サービス開始翌月に普段使っている自分のメルアドに手続きメールが届き45日以内に手続きをするとキャッシュバックがもらえます。

総合評価:キャッシュバックは簡単にすぐに受け取れます。月額料金は他のWiMAXプロバイダーよりも高いですが、1年契約で自動更新なしで契約できます。13ヶ月以内にやめても違約金は1000円だけです。自由に使えます。

BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイト

BIGLOBE WiMAX 2+の徹底解説とキャッシュバックキャンペーンの詳細&SIMのみの申込みもできて、1年契約で違約金も1000円だけ

おすすめ4位:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB月額割引版キャッシュバック版
契約月数初月込みで38ヶ月
事務手数料3,000円
端末代0円
初月(日割り)月2,590円月3,609円
1〜2ヶ月目月2,590円月3,609円
3〜24ヶ月目月3,344円月4,263円
25ヶ月目〜月4,263円
合計料金139,757円163,032円
キャッシュバック3,000円27,000円
平均月額料金月平均3,599円月平均3,580円

回線種類 WiMAX2+ / 使えるデータ量◎ 3日間で10GB / 通信速度と対応エリア○ / 問い合わせ対応△ / 違約金◎ / 取り扱い端末◎ W06、WX06、HOME L02、02

月額割引版のキャッシュバック◎:キャッシュバックがもらえませんが、月額料金が安くなっています。

キャッシュバック版のキャッシュバック△:キャッシュバックは11ヶ月後に独自メールアドレスにメールが届き30日以内に手続きを完了させる必要があり、受け取り損ねる人がいます。

総合評価:WiMAXプロバイダの中で一番無難に使えるのがGMOとくとくBBの月額割引版です。月額割引を多くして、キャッシュバックを少なくしているので安心です。

GMOとくとくBB WiMAX2+(月額割引)の公式サイト

GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックより月額割引キャンペーンがおすすめの詳細評価

WiMAX2+とポケットWiFiのおすすめ比較ランキング+おすすめ圏外

その他のWiMAXとポケットWiFi関連の情報

最終更新日 2020年5月3日 / 作成日 2016年7月20日 / 作成者 格安SIMの管理人

4
この記事に気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
1 Comment threads
3 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
3 Comment authors
格安SIMの管理人鏑矢鏑矢 Recent comment authors
  Subscribe  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »
鏑矢
ゲスト
鏑矢
この記事は参考になった/良かった :
     

いつも参考にさせていただいております。

諸事情によりクレカ以外の支払い方法が使える容量無制限のプロバイダーを探しています。
8割がたFUJI WiFiに気持ちが傾いていましたが、新型コロナ&どんなときも騒動で申し込みの一時停止。割引キャンペーン中に再開されるかどうかもわからない状態なので再検討を始めました。

そこでこの記事を目にして大いに心が揺さぶられたのですが、当方の使い方でどこのプロバイダーがマッチしているかアドバイスをいただければ幸いです。

 使用容量:2〜4GB/日、月単位では80〜120GB程度
 時間帯:8:30〜23:00
 利用場所:ほとんどが自宅で週末屋外
 所有端末:Speed Wi-Fi HOME L02、Speed Wi-Fi NEXT W06
 現プロバイダー:どんなきもWiFi(3月末解約予定)
         GMOとくとくBB WiMAX(クレカ払い、将来解約予定)

なお、検討しているプロバイダーは下記の3つです。
 1.FUJI WiFiのSIMのみ200GB
 2.UQ WiMAXのSIMのみ
 3.BIGLOBE WiMAX 2+のSpeed Wi-Fi NEXT WX06

上記以外でも管理人さんのオススメがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

「UQ WiMAXはSIMのみの申込みがお得、それ以外は罰ゲーム!UQ WiMAXのキャンペーンと料金プランの詳細」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホのカテゴリ
サイト内検索
コメント