UQモバイルの一番お得なキャンペーンとキャッシュバックを徹底解説&UQ mobileのおすすめ端末の選び方

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

UQモバイルを実際に使っている格安SIMの管理人が一番安心でお得なUQモバイルのキャンペーンとキャッシュバックを徹底的に解説します。

UQモバイルは5000円、または6000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーン、キャッシュバックの代わりに端末の大幅割引キャンペーンを行なっています。

UQモバイルのキャッシュバックと端末割引キャンペーンの詳細

ただし、申し込む場所によってキャッシュバックがもらえなかったり、端末の大幅割引が適用されなかったりします。

ここではUQ mobileのキャッシュバックキャンペーン、端末の大幅割引の詳細、代理店サイトのリスク、UQ mobileの格安SIMのみの選び方、UQ mobileで買えるオススメの格安スマホとiPhoneを詳しく説明します。

キャッシュバックを受け取ること自体は簡単ですが、どこが一番お得に申し込めるのか判断するのが難しくなっています。ちなみに格安SIMの管理人もネットで申し込んでキャッシュバックを受け取っています

UQ mobileの料金プランと評価を実際に使って徹底解説&速度が速くて満足度最高

SIMのみの乗り換え、または端末セットの申し込みで一番お得↓

UQ mobileの公式サイト(最大6000円のキャッシュバック、または最大1万8000円の端末割引)

SIMのみの新規契約で一番お得↓

UQモバイルの5000円のキャッシュバックの申し込みサイト

UQモバイルのキャッシュバックや端末の割引は、結構複雑なパターンをしています。詳細は一番お得なキャッシュバックキャンペーンの選び方を参考にしてみてください。

UQ mobileのキャッシュバックキャンペーンと端末の選び方の徹底解説の目次

一番お得なキャッシュバックキャンペーンの選び方

申し込む場所、新規契約/乗り換え、SIMのみ/端末セットでキャッシュバックが変わる

UQモバイルの一番お得なキャッシュバックキャンペーンの選び方はかなり複雑なので、ひつひとつ紐解いていきます。

① 店舗だとキャッシュバックなし、ネットで申し込むとキャッシュバックあり

UQモバイルは店舗とネットで申し込むことができます。

家電量販店やUQスポットなどの店舗だと何ももらえませんが、ネットで申し込むと最大6000円のキャッシュバックがもらえます。

UQモバイルの店舗で全て人任せで申し込むのは楽ですが、その後、自分でデータ量の変更などができない人になってたりします・・。

ネットで申し込むと、その後もデータ量の変更などは自分で簡単にできるようになっているので、基本的にはネットで自分で申し込むことをオススメします。ついでに、最大6000円のキャッシュバックもゲットです。

② 新規契約/乗り換え、SIMのみ/端末セットでキャッシュバックが変わる

店舗だとキャッシュバックはないので関係ありませんが、オンラインで申し込む場合は、新規契約か乗り換えか、SIMのみか端末セットかでキャッシュバック額が変わります。

スマホプランで新規契約の場合は、SIMのみの申し込みだと5000円のキャッシュバックがもらえます。

MNPで乗り換えでSIMのみ申し込む場合は6000円のキャッシュバックです。

端末セットを申し込む場合は、キャッシュバックはもらえませんが、最大1万8000円の端末割引が適用されます。

申し込みサイトが二つあり、どちらかが一番お得なキャッシュバック、もしくは端末割引を実施しています。下記でケースごとに最適な申し込みサイトを紹介するので参考にしてみてください。

※ データ高速プランとデータ無制限プランはキャッシュバックや割引はありません

UQモバイルのキャンペーンの目次

新規契約でSIMのみの申し込み:5000円のキャッシュバック

新規契約で“SIMのみ”を申し込む場合、下記のサイトから申し込むと5000円のキャッシュバックがもらえます。

新規契約でSIMのみだと5000円のキャッシュバックが一番お得な申し込み方法になります。

新規契約の申し込み → UQ mobileの5000円キャッシュバックサイト

キャッシュバックの受け取り方などは、UQ mobileのキャッシュバックの受け取り手続きの詳細をご確認ください。契約した月から数えて2ヶ月目にキャッシュバックがもらえます。

※ 今使っているスマホやガラケーの電話番号のままで契約したい場合は、MNPで乗り換えでの契約になります。新規契約には該当しません。

UQモバイルのキャンペーンの目次

MNPで乗り換えでSIMのみの申し込み:6000円のキャッシュバック

今使っているスマホやガラケーの電話番号のままで契約したい場合は、MNPで乗り換えでの契約になります。

MNPで乗り換えで“SIMのみ”を申し込む場合は、下記のサイトから申し込むと6000円のキャッシュバックがもらえます。

乗り換えでSIMのみだと6000円のキャッシュバックが一番お得な申し込みになります。

乗り換えでSIMのみの申し込み → UQ mobileの公式サイト(6000円のキャッシュバック)

公式サイトからでも新規契約はできますが、公式サイト経由だと新規契約は3000円のキャッシュバックになってしまいます。

キャッシュバックの受け取り手続きは、新規契約と同じです。(キャッシュバックの受け取り手続きの詳細)

UQモバイルのキャンペーンの目次

端末セットの申し込み:キャッシュバックの代わりに最大1万8000円の端末割引

スマホプランとセットに端末を申し込む場合、下記の端末割引が適用されます。

  • 割引対象の端末
  • 1万8000円引き:iPhone 6s/7、Xperia 8、DIGNO A、おてがるスマホ01
  • 1万800円引き:AQUOS sense3、OPPO A5 2020、nova lite 3
  • 7200円引き:Galaxy A30、P30 lite

公式サイト経由で申し込むと割引が適用されます。

iPhone/格安スマホが大幅割引 → UQ mobileの公式サイト

どの端末がおすすめかや、割引後の本体価格の詳細はUQ mobileの格安スマホとiPhoneのおすすめランキングに記載しているので参考にしてみてください。

UQモバイルのキャンペーンの目次

データ高速プラン/無制限プラン:キャッシュバックなし(公式サイトのみ申し込み受付中)

UQ mobileのデータ高速プランとデータ無制限プランはキャッシュバックなしです。これらのプランは公式サイトのみ申し込みを受け付けています。

UQ mobileの公式サイト

キャッシュバックやキャンペーンは適用されませんが、UQ mobileは通信速度が超速いです。通信速度が超速いデータSIMを使いたい場合に、UQ mobileのデータ高速プランがおすすめです。

※ データ高速、データ無制限の2つのプランは、公式サイトでSIMのみ申し込めます。これら2つのプランと一部端末(iPhone等)をセットに申し込めない場合があります。

UQモバイルのキャンペーンの目次

UQ mobileのキャッシュバックの受け取り手続きの詳細、受け取り損ねがほとんどない、キャッシュバックまで2ヶ月

UQ mobileのスマホプランを契約した月から数えて2ヶ月目にキャッシュバックの案内メールが申し込み時に入力したEmailに届きます。(途中でプランを変更しても問題なし)

案内メールに従って、キャッシュバックの現金を入金してもらう自分の銀行口座情報を入力します。口座情報を入力後、翌営業日にキャッシュバックの金額が振り込まれます。

手続き期限は案内メールを受け取ってから30日間

案内メールを受け取ってからキャッシュバックの手続きが行える期限は30日間です。もしキャッシュバックの手続き期限までに手続きできなかった場合でも、UQお客さまセンター(0102-929-818)に問い合わせれば再度手続きができます。手続きを忘れてしまった場合でも安心です。

UQモバイルが行なっているキャッシュバックなら、キャッシュバックの手続きの期限が近づいてきた場合で、まだキャッシュバックを受け取っていない人には、再度メールでキャッシュバックの案内メールを再送しています。

この結果、UQモバイルが行なっているキャッシュバックは9割以上の人が受け取れているようです。

どんな場合で受け取れないかと言おうと、申し込み時に自分のメールアドレスを入力し間違えたとか、キャッシュバックの手続きをした時に口座番号を間違えたとか、そういったケースくらいしかキャッシュバックの受け取り損ねはないそうです。

格安SIMの管理人は実際にUQモバイルからキャッシュバックを受け取ったので、少し不安な場合は「実際にUQモバイルからキャッシュバックを受けった」を参考にしてみてください。キャッシュバックの受け取りの手続きの仕方を掲載しています。

UQモバイルのキャンペーンの目次

おすすめではない代理店のキャンペーンの詳細と注意点

UQモバイルをネットで申し込む場合、UQモバイルが行なっている公式サイトと5000円キャッシュバックサイトの他に、代理店サイトでも申し込みを受け付けています。

代理店のキャッシュバックキャンペーン

代理店経由だと届くのに時間がかかったりする場合がありました。そしてキャッシュバックの受け取り手続きの詳細な記載がありません。代理店のキャンペーンだとキャッシュバックを受け取り損なう人が結構いそうなので注意が必要です。

複数の代理店サイトがありますが、代理店サイトによっては、auおよびau系MVNOから乗り換えるとキャッシュバックがもらえなくなっている場合もあるので注意してください。(UQ mobile経由だとauやau系MVNOからの乗り換えでも普通にキャッシュバックはもらえます)

代理店経由で何か問題が発生した場合は、UQではなく代理店に問い合わせる必要があります。問い合わせ電話番号が特定商取引法にしか書いてなく、受付時間も不明な感じの問い合わせ対応になっています。

代理店経由で申し込んでもメリットはないので、UQモバイルを申し込む場合は、UQモバイルの公式サイトとUQモバイルが行なっている5000円キャッシュバックサイト経由で申し込むことを強くおすすめします。

UQモバイルのキャンペーンの目次

最大3GBのデータ増量キャンペーンの詳細(2019年11月28日まで)

2019年11月28日までにUQモバイルを申し込むと、2年間、毎月最大3GBのデータを無料で増量できるキャンペーンを実施しています。

データ増量キャンペーンの条件
・2019年11月28日までにUQモバイルのスマホプランを申し込む
・申し込み時に、通話オプションの月700円の10分かけ放題、または月500円で無料通話が月60分までできるオプションに加入する
au IDを登録する

上記の条件を満たすと、24ヶ月間、毎月最大3GBのデータを無料でチャージすることができるようになります。

注意点は、途中で通話オプションを解約した場合は、データ増量が適用されなくなることです。再度、通話オプションに加入してもデータ増量の再適用はされません。

データチャージの仕方は下記に記載しているので参考にしてみてください。

UQモバイルの強み:データチャージ方法、余ったデータ量の繰り越し方、データを消費しない低速(節約)モードを徹底解説

UQモバイルのキャンペーンの目次

18歳以下ならUQ学割で月額料金が最大6000円引き、家族も適用可

UQ mobileは18歳以下(5歳以上)の未成年の子供なら月額料金が最大で合計6000円引きになるUQ学割のキャンペーンを行なっています。

キャンペーン期間
2019年11月15月〜2020年5月31日

親もUQ mobileを契約している場合で家族割をまだ適用していない場合、UQ家族割を申し込めば親の月額料金も最大6000円引きになります。(家族側はスマホプランM/Lの契約が必要)

UQ学割の詳細は下記に記載しているので参考にしてみてください。

UQ mobileのUQ学割の詳細とワイモバイルの学割との比較、18歳以下の未成年の子供と家族は超お得

UQモバイルのキャンペーンの目次

UQ mobileの格安SIMのみ申し込む場合の選び方

UQ mobileの格安SIMのみ申し込む場合でも通常のキャッシュバックをもらうことができます。

格安スマホまたはiPhoneとセットに申し込むと、自動的にそのスマホに適したSIMカードが付いてきますが、格安SIMのみを申し込む場合は、その格安SIMが自分のスマホで使えるかどうか確認する必要があります。

ほとんどの場合で確認しなくても使えますが、かなりマイナーな格安スマホだと使えない場合があります。

UQ mobileの格安SIMが使えるスマホ
・auのVoLTEに対応している格安スマホ
・アップルストアで購入したiPhone6s以上のモデル
・SIMロックを解除したau、ドコモ、ソフトバンクのiPhone
・SIMロックを解除したauのAndroidスマホ

ざっくり説明すると上記のスマホならUQモバイルの格安SIMが使えます。

※ SIMロックを解除しなくても使える場合もありますが、面倒なことになる可能性が高いので、au/ドコモ/ソフトバンクのスマホを使っている場合はSIMロックの解除をしてから、乗り換えることを強くオススメします。

キャンペーンサイトに「動作確認端末一覧」または「動作するか確認する」という項目があるので、そちらで今使っているiPhoneやスマホが使えるかどうか確認できます。

乗り換えでSIMのみ↓

UQ mobileの公式サイト(6000円のキャッシュバック)

新規契約でSIMのみ↓

UQモバイルの5000円のキャッシュバックの申し込みサイト

auのスマホやiPhoneをUQ mobileで使おうと思っている場合は、auのスマホを格安SIMで使うための詳細も一度確認してみることをオススメします。

UQモバイルのキャンペーンの目次

UQ mobileの格安スマホとiPhoneのおすすめランキング

※ UQ mobileで掲載されている金額は、SIMパッケージ料金(事務手数料)の3000円が加算されています。

※ UQ mobileでは税込価格で掲載されていますが、MVNOの多くは料金は税抜表示なので、比較のためにこのサイトでは税抜き価格で統一しています。

人それぞれスマホに求めるものが異なるので、ランキングが高いのが絶対ではないので参考程度にしてみてください。

UQモバイルで端末を買うメリットは24回払いと36回払いを選べることです。分割で購入したい場合にUQモバイルでの購入を検討してみてください。

一括払いで購入できる場合はUQモバイルで端末を買うメリットは少ないですが、MNPで乗り換える場合は特定の端末を大幅割引で販売していたりもします。

UQモバイルでは取り扱っている端末が少ないので、自分に合う端末がない場合は下記を参考に格安スマホやiPhoneを検討してみることをオススメします。

格安スマホのおすすめ機種ランキング&性能比較と詳細レビュー

格安スマホはauのVoLTEに対応していればUQモバイルでも使えます。最近の格安スマホの95%くらいはauのVoLTEに対応しています。

下記はUQモバイルで取り扱っているiPhoneと格安スマホのおすすめ順になります。

※ 下記の端末代の他にSIMパッケージ料金として3000円(税込3300円)がかかります。

おすすめ1位:iPhone 7、スマホを快適に長く使いたい場合にオススメ

UQモバイルのiPhone7

iPhone7
・32GB版の価格:2万8800円 (税込3万1680円)
・128GB版の価格:3万9600円 (税込4万3560円)

※ 端末割引1万8000円適用後の価格です

iPhone 7の性能:4.7インチ、CPU A10チップ、RAM2GB、カメラ1200万画素(F値1.8)、重さ138グラム、防水対応、Felica対応(SUICA、iD、QUIC Pay)

UQ mobileではiPhone 7を2018年12月20日から取り扱いを開始しました。

iPhone6sからiPhone7になって、性能が3割アップして、電池持ちが良くなり、カメラ性能も良くなり、防水とFelicaにも対応しました。便利に長く快適に使えるのはiPhone7です。

iPhone7の方が性能的に1年長く使えて、そしてより快適に使えます。基本的にはiPhone7を買うことをオススメします。ROM32GBはライトユーザと一般ユーザ、ROM128GBはヘビーユーザにオススメです。

UQ mobileの公式サイト(iPhone7が2万8800円)

UQモバイルのiPhone7の性能評価

UQモバイルのキャンペーンの目次

おすすめ2位:AQUOS sense3、電池持ちが超良く比較的高性能でコンパクト

AQUOS sense3 / sense3 lite

AQUOS sense3のUQ価格:2万1600円 (税込2万3760円)

※ 端末割引1万800円適用後の価格です

性能:5.5インチ、CPU SDM630、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1200万画素(F値2.0)+超広角カメラ1200万画素(F値2.4)、重さ167グラム、電池容量4000mAh、防水、おサイフケータイ対応、Android 9、耐衝撃対応

AQUOS sense3は2019年11月8日に発売された比較的高性能で電池持ちが超良い防水・おサイフケータイ対応の比較的コンパクトな格安スマホです。

2018年後半から2019年前半の間に一番売れた格安スマホのAQUOS sense2の後継機がAQUOS sense3です。

AQUOS sense3になってCPUの処理能力が15%アップ、ゲーム性能で重要なGPUの処理能力は60%アップ、そして電池持ちが約1.4倍にアップしました。

AQUOS sense3は特別なスマホではありませんが、とりあえず普通に使えて、5.5インチなので扱いやすく、落としても壊れにくく、電池持ちが超良いので電池の劣化の心配なく長い間使えます。スマホに特にこだわりがない場合は、AQUOS sense3が一番おすすめです。

UQ mobileの公式サイト(AQUOS sense3が2万1600円)

AQUOS sense3の詳細スペックと実機レビュー、2019年で一番売れる実用性重視の普通の格安スマホ

UQモバイルのキャンペーンの目次

おすすめ3位:OPPO A5 2020、低画質だけど安くて高性能&電池持ち化物スマホ

OPPO A5 2020

OPPO A5 2020のUQ価格:1万8000円(税込1万9800円)

※ 端末割引1万800円適用後の価格です

性能:6.5インチ(720×1600、HD画質)、CPU SDM665、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1200万画素(F値1.8)+超広角800万画素(F値2.25)+ポートレート深度測定用200万画素(F値2.4)+モノクロ深度測定用200万画素(F値2.4)、重さ195グラム、電池容量5000mAh、Android 9

OPPO A5 2020は2019年11月1日に発売された安価ですが、高性能な格安スマホです。

普通のお店だと2万5000円前後しますが、UQモバイルなら価格は1万8000円です。

高性能なCPUのSDM665を搭載していて、2万円きりは相当コスパが良いです。RAMもROMも普通に使う分には十分な容量があります。

省エネ性能がアップしたCPUに加えて、電池容量が5000mAh、そして画面は低画質のHDです。電池がバカみたいに持つことは折り紙ずみなスペックになっています。

カメラ性能は普通な感じですが超広角で広い範囲の写真も撮ることができます。4眼カメラですが、2眼は背景にボケを作るためのカメラです。

欠点はディスプレイが低解像度のHD画質な点です。小さい文字などは低画質でも普通に見えますが、低解像度ディスプレイは画像が少し荒くなります。

綺麗な画質でゲームをしたいとか、綺麗な写真をスマホで見たい場合は避けたほうがいいです。

そんな欠点はあるものの、OPPO A5 2020の性能で価格が1万8000円はかなり安いです。画像の画質を気にしない場合、OPPO A5 2020はかなりおすすめです。

UQ mobileの公式サイト(OPPO A5 2020が1万8000円)

OPPO A5 2020の詳細スペックと実機レビュー、低解像度だけで高性能&電池持ち化け物のコスパ機

UQモバイルのキャンペーンの目次

おすすめ4位:P30 lite、良バランスで比較的高性能

P30 lite

P30 liteのUQ価格:2万1600円(税込2万3760円)

※ 端末割引7200円適用後の価格です

P30 liteの性能:6.15インチ、CPU Kirin710、RAM4GB、ROM64GB、トリプルレンズカメラ(広角2400万画素+超広角800万画素+200万画素)、重さ159グラム、電池容量3340mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応)、Android 9

2018年で一番売れた格安スマホP20 liteの後継機種です。米国政府によるファーウェイの制裁により発売が延期になりましたが、UQモバイルでは2019年8月8日に発売されました。

P20 liteと比べて、CPUの性能は1.6倍、ROMは2倍の64GB、暗いところでも明るく撮れるF値1.8のカメラレンズを搭載、広い範囲の風景が撮れる超広角レンズも搭載しました。6.21インチの大画面の格安スマホです。

バランスの良い格安スマホに仕上がっています。防水もおサイフケータイも必要ない場合に検討してみてください。

UQ mobileの公式サイト(P30 liteが2万1600円)

P30 liteの徹底レビューとスペックの詳細&米国政府の制裁について

UQモバイルのキャンペーンの目次

おすすめ5位:Xperia 8、防水・おサイフケータイ対応&縦長コンパクトスマホ

Xperia 8

Xperia 8のUQ価格:3万2400円(税込3万5640円)

※ 端末割引1万8000円適用後の価格です

性能:6インチ、CPU SDM630、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1200万画素(F値1.8)、重さ170グラム、電池容量2760mAh、ナノSIM、防水、おサイフケータイ対応、Android 9

Xperia 8は2019年10月25日に発売された比較的高性能なCPUのSnapdragon 630(SDM630)を搭載した、6インチの縦長ディスプレイを搭載した比較的コンパクトなスマホです。

通常価格だとXperia 8は5万円近くして割高感が強いですが、UQモバイルなら1万8000円引きの3万2400円で買えます。このくらいの価格なら妥当な価格になります。

UQ mobileの公式サイト(Xperia 8が3万2400円)

Xperia 8の詳細スペックと実機レビュー、コンパクトな縦長スマホ

UQモバイルのキャンペーンの目次

おすすめ6位:Galaxy A30、電池持ちが良い防水・おサイフケータイ対応スマホ

Galaxy A30

Galaxy A30のUQ価格:2万1600円(税込2万3760円)

※ 端末割引7200円適用後の価格です

Galaxy A30の性能:6.4インチ、CPU Exynos7904、RAM4GB、ROM64GB、デュアルカメラ1300万画素(F値1.9)+500万画素、重さ176グラム、電池容量3900mAh、ナノSIM、防水、おサイフケータイ対応、Android 9

Galaxy A30はUQ mobileとauで独占販売の電池持ちが良い防水・おサイフケータイ対応スマホです。総合的な性能はAQUOS sense3と似たり寄ったりです。

ただ、AQUOS sense3の方がコンパクトな作りになっていて、耐衝撃対応で落としても壊れにくい構造になっています。AQUOS sense3よりもGalaxy A30を選ぶメリットが少なめなので、Galaxy A30のおすすめ度は低めです。

大きい画面で、カメラ性能を少し重視する場合にGalaxy A30を検討してみてください。

UQ mobileの公式サイト(Galaxy A30が2万1600円)

Galaxy A30の性能評価と徹底レビュー

UQモバイルのキャンペーンの目次

おすすめ7位:Galaxy A20、安さ最重視の格安スマホ

Galaxy A20

Galaxy A20のUQ価格:1万800円(税込1万1880円)

※ 端末割引1万800円適用後の価格です

Galaxy A20の性能:5.8インチ(低解像度)、CPU Exynos7884B、RAM3GB、ROM32GB、カメラ800万画素(F値1.9)、重さ151グラム、電池容量3000mAh、ナノSIM、防水、おサイフケータイ対応、指紋認証非対応、Android 9

Galaxy A20は2019年11月15日に発売された安さ最重視の格安スマホです。

CPUは普通性能のExynos7884Bです。

安さ重視の格安スマホなので、最近の格安スマホと比べて性能は劣りますが、それなりには使えます。

スマホをあまり使わない場合で、安さを最重視する場合におすすめです。比較的コンパクトで電池持ちもかなり良いので、スマホをあまり使わない人にとっても、面倒にならない使い勝手になっています。

UQ mobileの公式サイト(Galaxy A20が1万800円)

Galaxy A20の詳細スペックと実機レビュー、スマホをあまり使わない人向けの最安機1万800円

UQモバイルのキャンペーンの目次

おすすめ8位:nova lite 3、比較的高性能なのに安いコスパ最強機種

nova lite 3

nova lite 3のUQ価格:1万800円 (税込1万1880円)

※ 端末割引1万800円適用後の価格です

nova lite 3の性能:6.21インチ、CPU Kirin710、RAM3GB、ROM32GB、ダブルレンズカメラ1300万画素+200万画素、重さ160グラム、電池容量3400mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応)、Android 9、WiFiのac非対応、Type C非対応

nova lite 3は2019年2月1日に発売された性能が良いのに安い2019年コスパ最強機種です。

CPUの処理能力はP30 liteと同じですが、RAM3GB、ROM32GB、カメラ性能を抑えて、WiFiのac非対応、Type C非対応にすることで、価格を抑えています。

写真をあまり撮らない場合に安く買えるnova lite 3がオススメです。(普通程度の写真ぐらいならnova lite 3でも大丈夫ですが、基本的には価格相応の画質になります)

カメラ性能を少し重視する場合はP30 lite、Galaxy A30。防水とおサイフケータイが必須な場合はAQUOS sense3を検討してみてください。

nova lite 3はスマホをそこそこ使う場合で、安さを重視する場合におすすめの機種になります。スマホをあまり使わない場合はコンパクトで電池持ちかなり良いGalaxy A20のほうがおすすめです。

UQ mobileの公式サイト(nova lite 3が1万800円)

nova lite 3の性能評価と評判+詳細レビューとキャンペーン情報

UQモバイルのキャンペーンの目次

おすすめ9位:iPhone 6s、iPhoneで安さ最重視

UQ mobileのiPhone 6s

iPhone6s
・32GB版の価格:1万8000円 (税込1万9800円)
・128GB版の価格:2万8800円 (税込3万1680円)

※ 端末割引1万8000円適用後の価格です

iPhone 6sの性能:4.7インチ、CPU A9チップ、RAM2GB、カメラ1200万画素、重さ143グラム

iPhone6sは結構前に発売されたiPhoneですが、性能的にあと2年半くらい使っていける感じです。3年半近く使いたい場合はiPhone7がおすすめです。(5400円で電池交換ができます)

基本的にはより快適に長く使えるiPhone7を選んだ方がいいですが、できるだけ安くiPhoneを使いたい場合に検討してみてください。

iPhone6sは現在在庫切れになっています。近日中には在庫は復活しそうな気がしますが、復活次第更新します。

UQ mobileの公式サイト(iPhone6sが1万8000円)

UQモバイルのキャンペーンの目次

おすすめではない:AQUOS sense2とDIGNO A

AQUOS sense2のUQ価格:2万8800円

AQUOS sense2の性能:5.5インチ、CPUオクタコア1.8GHz SDM450、RAM3GB、ROM32GB、カメラ1200万画素(F値2.0)、重さ148グラム、電池容量2700mAh、ナノSIM、防水、おサイフケータイ対応、Android 8.1(Android 9へアップデート可)

より高性能で電池持ちも大幅アップしたAQUOS sense3が発売された今となっては、AQUOS sense2を選ぶメリットは皆無です。

他にもDIGNO Aを扱っていますが、紹介するほどの価値はないので無視します。

AQUOS sense2の性能評価と評判

UQモバイルのキャンペーンの目次

高齢者用の格安スマホ:おてがるスマホ01、高齢者でも使いやすいスマホ

おてがるスマホ01

おてがるスマホ01のUQ価格:1万800円 (税込1万1880円)

※ 端末割引1万8000円適用後の価格です

おてがるスマホ01の性能:5インチ、CPU SDM430、RAM3GB、ROM32GB、カメラ1300万画素、重さ136グラム、電池容量2600mAh、ナノSIM、耐衝撃、防水対応、指紋認証非対応、Android 8

おてがるスマホ01は高齢者用の格安スマホです。落としても壊れないように耐衝撃に対応していて、防水にも対応しています。

高齢者用に文字やアイコンが大きく見やすく押しやすいホーム画面になっています。

最近は高齢者といっても割と普通にスマホくらい使える高齢者が増えてきているので、70代前後の高齢な両親にスマホを持たせたい場合に検討してみるのが良いと思います。

UQ mobileの公式サイト(おてがるスマホ01が1万800円)

UQモバイルのキャンペーンの目次

端末補償(月額380円)に加入すべき? → 保護ケースを付ければほとんど不要

UQ mobileでスマホを購入すると月380円の端末補償に入ることができます。スマホの修理代金が5000円を超えた場合に、超えた金額分を補償でカバーしてくれます。

ただし、端末補償が必要かというと微妙です。水濡れの故障を恐れる場合は、防水に対応したスマホ(iPhone7、AQUOS sense2、Galaxy A30)を選べば良いだけです。

スマホを落としてディスプレイが割れるのを恐れるなら、強化ガラスフィルムをディスプレイに貼って、衝撃に強そうな保護ケースや手帳型のケースに入れて使えば良いだけです。これで故障原因の8割以上は防げます。

端末補償は事前に対策を何も取りたくない場合に申し込む感じになります。

iPhone 6sとiPhone 7はiPhone用の端末補償サービスになります

iPhone用の端末補償は月額380円ではありません。iPhone6sとiPhone7の端末補償は月額617円です。補償内容も上記の自己負担5000円ではなく、下記の補償内容になります。

UQ mobile:AppleCare+ for iPhoneの詳細

補償に入っていてもiPhoneは修理代金が結構高くつくので、補償には入らず、落としても壊れにくそうな保護ケースと強化ガラスフィルムで対策をとることを強くお勧めします。

店舗とネット、どちらで申し込むべき? 即日対応と人任せ vs 最大6000円キャッシュバックと自分でできるようになる

UQ mobileはオンラインではもちろんのこと、UQスポットや家電量販店、街によくある携帯ショップなどの店舗でも申し込むことができます。

店舗のメリットとデメリットはいろいろありますが、全部まとめると、店舗のメリットは即日で申し込むことができることです。店舗のデメリットはオンラインで申し込むともらえる最大6000円のキャッシュバックがもらえなくなることです。

オンラインだと申し込むのに5分〜10分ほどかかって、その後は3日程度で格安SIMや格安スマホ/iPhoneが届きます。同封されている用紙に従って、開通手続きを数分して、30分ほど待って完了です。2ヶ月くらいすると最大6000円のキャッシュバックがもらえます。

SIMのみの乗り換え、または端末セットの申し込みで一番お得↓

UQ mobileの公式サイト(6000円のキャッシュバック、または端末割引)

SIMのみの新規契約で一番お得↓

UQモバイルの5000円のキャッシュバックの申し込みサイト

店頭だと申し込むのに1時間程度かかって完了です(月末近くだと店舗は混み合って、手続きに結構時間がかかる場合があります)。キャッシュバックとかは特にありません。

基本的に店舗は、すでに申し込むプランが決まっていて、即日に申し込む必要がある場合に申し込む場所です。

オンラインで申し込むのは実際やってみると簡単です。必ずしもパソコンで申し込む必要はなく、オンラインで申し込む人の5割はスマホ経由、4割はパソコン経由、1割はタブレット経由で申し込んでいます。

月末近くで更新月の期限が迫っている場合、オンラインで申し込むと更新月を過ぎてしまう可能性があります。そういった場合は、キャッシュバックはもらえませんが、即日に乗り換えられる店舗で申し込むことをオススメします。

店舗で申し込む場合の隠れた最大のデメリット:全て他人が手続きをしてくれるので、その後のプラン変更等が自分でできない人が結構出てくる

オンラインで申し込めば最大6000円のキャッシュバックがもらえるので、そこそこもったいないですが、そのくらいなら全部人任せにできる店舗で申し込んだ方が良いと思う人がいるカモです。ただ、それは間違いかもです。

というのも、店舗だと確かに全部人任せで手続きができますが、その後に家に帰った後は、プラン変更などは自分でする必要があります(プラン変更のためにわざわざ店舗に行くのもありですが・・)。

オンラインで自分で申し込んだ人の場合は、オンラインでプラン変更も簡単にできます。やり方知っているので1、2分でできちゃいます。

店舗で人任せにした人の場合は、結構な割合でオンラインでの手続きの仕方がわからないんです・・。人任せにするのは最初は楽ですが、あとあとを考えると自分で手続きできるようになった方が便利です。

その他、店頭のメリットとデメリットの詳細は下記にまとめているので参考にしてみてください。

UQモバイルの店舗のメリットとデメリットの詳細、UQスポット/携帯ショップ/量販店/オンラインショップの違い

UQモバイルのキャンペーンの目次

UQ mobileのオンラインショップで申し込んで使えるようにするまで

ここでは、ざっくりとした流れを説明していきます。

申し込みから使えるまでの詳細は、「UQ mobileの申し込みの注意点のまとめ:必要なもの、MNPでの乗り換え、オンラインショップで実際に契約して徹底解説」を参考にしてみてください。

新規契約の場合

UQ mobileのオンラインショップで申し込む

本人確認書類をアップロード

2〜3日程度で格安SIMが届く。iPhoneまたは格安スマホをセットにして申し込んだ場合は一緒に届く

格安SIMをスマホ(iPhone含む)に入れて設定

UQアプリをインストールして、データ残量やチャージができるようにする

完了。スマホが普通に使えるようになる

MNPで乗り換えの場合

使っているキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク等)へ電話をかけてMNP予約番号をもらう

MNP予約番号をもらった当日か翌日にUQ mobileのオンラインショップで申し込む。申し込み時にMNP予約番号を入力する

本人確認書類をアップロード

2〜3日程度で格安SIMが届く。iPhoneまたは格安スマホをセットにして申し込んだ場合は一緒に届く。20時30分までに開通手続きをする

開通手続きをして30分ほどしたら、届いた格安SIMが使えるなる。格安SIMをスマホ(iPhone含む)に入れて設定する

UQアプリをインストールして、データ残量やチャージができるようにする

完了。スマホが普通に使えるようになる。

実際に格安SIMの管理人もUQ mobileのオンラインショップでiPhoneを申し込んで使っています。オンラインで申し込むのは何となく不安な場合は下記を参考にしてみてください。

UQ mobileの申し込みの注意点のまとめ:必要なもの、MNPでの乗り換え、オンラインショップで実際に契約して徹底解説

SIMのみの乗り換え、または端末セットの申し込みで一番お得↓

UQ mobileの公式サイト(6000円のキャッシュバック、または端末割引)

SIMのみの新規契約で一番お得↓

UQモバイルの5000円のキャッシュバックの申し込みサイト

UQモバイルの店舗で一緒に行ってくれるのは、申し込みと本人確認書類のアップロード、それとSIMカードの手渡しくらいです。

もしかしたら、親切な店員さんならSIMカードをスマホの中に入れてくれるかもしれません。ただ、自分でやる場合も1分くらいでできちゃいます。

UQモバイルのキャンペーンの目次

UQモバイルからキャッシュバックを受けとりました

※ 古いプランでの契約なので、UQモバイルの新プラン「スマホプラン」とはキャッシュバック額とキャッシュバックを受け取るまでの期間が異なります。それ以外は基本的に同じ手続きになります。

格安SIMの管理人は2018年12月21日にUQモバイルの旧プランの「おしゃべりプランL」を契約しました。それまではUQモバイルのデータ高速プランを使っていました。

それから待つこと4ヶ月。2019年2月20日にUQモバイルから「ご契約特典のご連絡」というタイトルで普段使っているメルアドにメールが届きました。

UQモバイルのキャッシュバックは、ぴったり4ヶ月で連絡メールが届くというわけではなく、契約した月を含めた4ヶ月後の20日に連絡メールが届く仕組みになっています。

UQモバイルのキャッシュバックの手続き1

メールを受け取ってからちょっと放置して、3月26日の午後3時ぴったしくらいにキャッシュバックの手続きを行ってみました。

キャッシュバックの手続きに必要なのは、連絡メールに記載されている受付番号、自分名義の銀行の通帳、UQモバイルの自分の電話番号です。

UQモバイルのキャッシュバックの手続き2

連絡メールに記載されている受付番号を入力して、画像認証キーの番号を入力して、次へ進みます。

UQモバイルのキャッシュバックの手続き3

自分のUQモバイルの電話番号の下4桁を認証キーとして入力して、チェックボックスにチェックを入れて、「金融機関を選択」をクリックします。

UQモバイルのキャッシュバックの手続き4

本人名義の銀行の通帳を参考に情報を入力していき、確認をクリックします。

UQモバイルのキャッシュバックの手続き5

入力内容に誤りがないか確認したら、確認メールの受け取り設定は念の為、受け取るに設定して普段使う自分のメルアドを入力します。最後に「お受け取り手続きを完了」をクリックします。

UQモバイルのキャッシュバックの手続き6

これでキャッシュバックの受け取り手続きは完了です!

UQモバイルのキャッシュバックの手続き7

26日の午後3時ぴったりくらいにキャッシュバックの手続きをしたのですが、午後3時16分にキャッシュバックが振り込まれました・・。16分でキャッシュバック完了・・。こんなところも超早い。

夜とか土日祝日とかにキャッシュバックの手続きをすると、翌日とかにキャッシュバックになると思いますが、UQモバイルのキャッシュバックはかなりサクッと受け取ることができました。

ちなみに格安SIMの管理人はUQモバイルの速度計測で毎月14GBくらいデータを使っています。

UQモバイルのキャンペーンの目次

最終更新日 2019年11月19日 / 作成日 2017年2月22日 / 作成者 格安SIMの管理人
「UQモバイルの一番お得なキャンペーンとキャッシュバックを徹底解説&UQ mobileのおすすめ端末の選び方」をシェアする
格安SIM/格安スマホ/WiMAX2+の情報をつぶやいてます

17
この記事に関して気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
6 Comment threads
11 Thread replies
1 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
10 Comment authors
格安SIMの管理人ゆうSpicyoilはゆう Recent comment authors
  Subscribe  
更新通知を受け取る »
Spicyoil
ゲスト
Spicyoil

はじめまして
ヤフオクにエントリーパッケージ150円ぐらい売ってますが、キャッシュバックと併用することが可能でしょうか?

ゆう
ゲスト
ゆう

併用は不可能です。

管理人様のリンクからUQのキャッシュバックページを表示すると、割と目立つところに、エントリーパッケージからの申込みは適用対象外と書いてあります。
代理店はエントリーパッケージでの申込みができません。

通りすがりですが、ご参考まで。

は
ゲスト

初めまして
こちらのキャッシュバック キャンペーンから購入を考えていたのですが、申込しようとするとページがないと表記されてしまいます。
キャンペーンは終了してしまったのでしょうか?

ゆう
ゲスト
ゆう
この記事は参考になった/良かった :
     

いつもわかりやすい解説ありがとうございます。
「端末とプランによってマンスリー割の額は大幅に異なります。」の記載が本文中にありますが、「UQ mobileの格安スマホとiPhoneのおすすめランキング」の中でも、機種ごとのマンスリー割額が、プランMまたはプランLの金額で、プランSの金額ではない場合があることも記載した方が、より親切かと思います。

格安大好き
ゲスト
格安大好き

こちらのサイトは数年前から参考にさせてもらっており、嘘偽りのない情報を提供してくれるので、機種変更やMNP乗り換えの際には一番頼りになり、とても助かってます。
私はソフトバンクからのMNP乗り換えでUQ代理店のリンクライフで契約(ぴったりプランM+R17Neo)したら手続きした3日後には受け取れました。
契約前に「契約初月にプランMからSに変更手続き(翌月から適用)した場合にキャッシュバックを拒否されたり減額されることはありませんか?」とリンクライフに問い合わせたところ、プランMでのキャッシュバック金額は担保されるとメールで返信がありました。

そら
ゲスト
そら

UQのネットでの申込みじゃなく、公式の機種変更受付センターに電話して機種変すると、r17neoなら10000円のキャッシュバックがつきました。最新のnovalite3は無いみたい。近くのUQ専売ショップで機種変について聞いたら、すぐスマホを渡してくれるかわりに公式よりも少し高めの手数料だとか。なので時間に余裕のある方は、公式に電話して機種変更するのが一番みたいです。ただ電話めちゃ混みですが。。。

もも
ゲスト
もも

iPhone6128は入荷しないのですか?

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホのカテゴリ
口コミ